2018年12月24日

本当の富裕層なら公益性を優先出来るようになるんだけどねhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-01537257-sspa-soci

Yahoo:「南青山はそれほど高級か?児相問題で不動産のプロが語る「田町より格下だった青山」

2021年4月に開設を目指す青山の児童相談所。だが住民からは「青山の価値が下がる」、「ふさわしくない」など反対の声が挙がっている。

 だがこの反対の声、果たして的を射たものなのだろうか? 「全国宅地建物ツイッタラー協会」(全宅ツイ=ツイッター活動をする不動産業者の国内最大組織)会員のようすけ氏(@jounetu2sen)とDJあかい氏(@aka1you)に見解を聞いた。

◆青山の不動産価値は本当に下がる?

 児童相談所建設で「青山の価値が下がる」と声を挙げる住民もいるが、本当に価値が下がってしまうのか? ようすけ氏に聞いた。

「不動産の価値、近隣の価格が下がるかというと、児童相談所が一般的に『嫌悪施設』と言われるものなのかが焦点になります。これは不動産用語で、お墓や火葬場、新興宗教の集合場所や暴力団施設、音や匂いがする施設のことです。このような施設と児童相談所を並べてしまい、一部で『価値が下がる』との声が挙がっています。

 でも、それをメディアに報道されればされるほど『青山の人たちってあんなに反対するんだ』と、価値を自ら下げていると思います。

 価格的にはすぐに影響が出ることはないと思いますが、購入者は『住みたい気持ち』を最優先するので、心理的な流動性という意味では少し(価値下落の)キッカケになるかなと感じます。でも個人的には、虐待されて頼る所がない子供達が『青山に来られたら価値が下がる』と大人たちに反対され、傷ついていると思うのでケアして欲しいです。

  児童相談所に寄せられる相談件数は、富裕層が集まる港区ですら年間1000件近く、全国では年間13万以上もあるのに、社会がその受け皿を拒否するのは悲しいですね」(ようすけ氏)

 一方、DJあかい氏は、「なぜ南青山なのかは疑問」だと言う。

「まず、東京都で今ある児童相談所の場所を確認してみましょう」

・王子神谷の都営住宅の裏(北区)

・新馬場の駅近く(品川区)

・小滝橋のすぐ上(新宿区)

・江東区枝川

・足立区江北   

(ほか、杉並区南荻窪、世田谷区桜丘、小平市花小金井、立川市曙町、多摩市諏訪、八王子市台町)

「児童相談所のせいで不動産価値が下がったのか、元々そうなのかわからないところばかりですね。ですがこのラインナップからすると、『なんで南青山に作るねん!』と地元民が怒るのも、わからなくはありません。港区でこのラインに合わせるなら東麻布とか港南とかでしょうかね。

 同じ青山でも北青山の都営住宅の横とかに作ってればここまでの反対はなかったと思いますが、何で南青山のあの場所を選定したのかは謎が残ります」(DJあかい氏)

◆青山ブランドの歴史は浅い、田町のほうが格上だった

 青山いうと富裕層が住む高級なイメージがある。不動産価値から見ても、そんなに高級な土地なのだろうか?

「青山はもちろん高級住宅街です。昔から3Aと言われ、『麻布』、『赤坂』、『青山』。誰もが知っている全国区ですね。高級ブランドがあるため平日でも来日する外国人観光客は沢山います。広尾や恵比寿も台頭してきていますが、そこは昔からの青山ブランド。特に児童相談所建設予定の5丁目は中心地でもあるので、一部の人が反対する気持ちも多少はわかります。ただ、逆に青山は国の宝である子供に優しい地域とアピール出来るチャンスかとも思いますが……」(ようすけ氏)

 DJあかい氏によると、青山ブランドの歴史は浅く、かつては田町のほうが格上だったという。

「青山は、江戸時代でも明治・大正でも街外れの場所で、だからこそ青山霊園みたいなでっかい墓地ができたわけです。青山の地名はこの地に屋敷があった大名からとってるのですが、墓地に青山とはなかなかシャレが効いてますよね(僧月性の、人間到る処青山あり、の言葉でも知られるように「青山(せいざん)」とは墓地を指す)。

 青山の住民が『児童相談所を作るなら田町とかあるのに…』と言いましたが、江戸時代には田町の方が薩摩藩邸などがあり、格式が高かったわけです。勝海舟・西郷隆盛会見の地薩摩藩蔵屋敷は今の三菱自動車本社だし、薩摩藩上屋敷は今のNECとセレスティンホテルで、どれも田町です。

 不動産の難しいところって、『1.昔すごかったところ』『2.今すごいところ』『3.これからすごくなるところ』のバランスを適宜考えながら評価するわけです。

 たとえば台東区根岸とかは典型的な1で、文豪たちの住まいで歴史的には格式あるけれども、今はラブホや風俗で住居としての評価はほぼ顧みられないじゃないですか。湾岸だとかさいたま新都心だとかは3になるわけで、これまでのベースがないのをどう評価するかって話になります。

 青山は2のカテゴリーで、わりかし評価の新しい街なわけです。街としての発展は、(昭和30年代に)国道246号線がしっかり通って以降だから、古い大邸宅とかがないわけです(用途指定の関係もあるが)。しかしここまでこの騒動が荒れちゃうと、『これが青山の評価転落の起点になったりしなければいいけど』という心配もあります」(DJあかい氏)

◆「不動産会社が反対運動の黒幕」説は本当か?

 また今回の騒動は、個人以外の力が働いているという説も聞く。現に、とある不動産会社がHP上に「反対活動への署名」呼びかけを掲載していた。ちなみにその企業が事務局となっている「青山の街を守る会」のHPは現在閉鎖されている。この件についても2人の見解を聞いてみる。

「煽(あお)るというか、地元の業者さんで地主やオーナーさんに管理を委託されたりしている会社が、付き合いで反対しているレベルだと思います。結局、地主様や地域の方から仕事もらっている立場で、『当社は児相建設賛成です!』って言えないわけですよ。

 今までの(不動産業界の)先輩方の悪い歴史から、不動産屋が悪だと決めつけたいのはわかりますが、頼まれただけだと思います。その業者は今回の件で、黒幕という汚名を着せられて、営業活動にも支障が出ていそうで、気の毒にすら思います」(ようすけ氏)

「まあ自社サイトに反対運動のページを作ってるんだから、中心的に関わってることは間違いないんでしょうね。

 何のためにやってるかは仮説でしか語れませんが、事務所店舗の賃貸管理と近隣対策の会社なので、児童相談所建設がなくなって別のものを建てる話になれば、自分の出番がやってくるという思惑があるのかもしれませんね。あとは単純に『懇意にしてるオーナーに反対派の首魁(しゅかい=中心人物)』がいるとか」(DJあかい氏)

 建設予定の2021年まではまだ日があるが、果たして無事に児童相談所はできるのか? 住民の反対を押し切る形ではなく、しっかりと納得した形でまとまって欲しいものだ。今後の展開に注目したい。<取材/日刊SPA!取材班>


今回の一件で、たぶんごく一部なんだとは思いますけど
青山の住民自身が青山の価値を思いっきり下げちゃったんじゃないですかね

本当の富裕層なら、ノブレス・オブリージュ、それなりの身分にはそれなりの社会的な責任が伴うっていう公共心を身につけているものだけど、その連中はたぶん間違いなく成金、成り上がりの連中で自分のことしか考えてないんですよね
だからあんなバカな行為が出来ちゃう

おそらくはグリーンシードとかいう、今回の反対運動の中心たるチンケな不動産屋
自社の利益を守るためにやったんでしょうけど、名前ははっきり出ちゃっていることで、会社の名誉を地に落としたんじゃないですかねぇ
当然経営者の名前とかも調べればでるんでしょうけど、失敗しちゃったと見て良いんじゃ無いでしょうか?

困った子供たちを率先して助ける活動していた方が、よっぽど評価を高めていたと思うのですが・・・


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-01537257-sspa-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出して反感を買ってるhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00010004-abema-soci

Yahoo:「壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿

勝手なイメージが一人歩きしている「部落」。部落という言葉について、詳しく知らない人も多い。いったい「部落」とは、どのような意味を持つのだろうか。

 「部落」とは、部落の発祥や起源には諸説あるが、江戸時代以前の身分制度のもと「穢れている」など、排除されてきた人々が居住している場所(部落)をさす。「部落問題」は、その地域に居住する人々や、そこにルーツを持つ人々に対して、受けるべき権利が奪われてきた問題のことである。

 第二次世界大戦後、日本国憲法における「基本的人権の尊重」が宣言され、社会階級制度が消失した後も、多くの課題が残った。その後、1969年に「同和対策事業特別措置法」が制定。2016年に「部落差別解消推進法」が公布・施行された。
壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿

教育コーディネーターの武田緑さん

 大坂府出身で教育コーディネーターとして活動する武田緑さんの母親は部落出身であり、武田さん自身も大阪の部落で生まれ育った。武田さんによると「『血や死は穢れがうつる』と言われていた平安時代、死んだ動物の処理や、その処理にともなった皮で何かを作るなど、特殊な技能を持った人たちがいた。その人たちが住んだ地域が部落の発祥」だという。

 武田さんは「小さいときから(部落に対して)肯定的なアイデンティティを持てるような教育を受けてきた。あまりコンプレックスに思うことなく育った」と話す。武田さんによると、部落に住む人たちは、差別を受けてきた祖先のルーツも含めて、部落出身だということを自身のアイデンティティにしている人もいるという。

 「毎年学校の壁に『部落の学校消えろ』と落書きをされたことがあった」と子ども時代を振り返る武田さん。当時、落書きを見ても、武田さん自身は「しょうもないことをするやつめ」と傷つかなかったという。しかし、周りの友達の中には落書きの内容をダイレクトに受け止めてしまい「自分を否定されたように感じて泣いている子もいた」と話した。

 部落解放同盟大阪府連合会の青年部長として活動している藤本真帆さんは、自身の生まれ育った環境について「市営住宅だけが建っている地域や、と場(食肉加工場)が近い場所もある」と説明。周辺に住む人々からは「あそこは部落だからね」などの口伝えが続いており、部落に住む人もその周りに住む人も「部落」という意識を持っているという。

 一方で、部落の情報発信サイト「BURAKU HERITAGE」のメンバーである上川多実さんは「周りが部落だとレッテルを貼ることで、そこに引っ越したら自分もレッテルを貼られると思って住みたがらない人もいる」と話す。結果、外部から人が引っ越してこないため、家賃は下がる。

 上川さん自身は東京出身だが、両親は関西の部落出身者であり、東京で出会って結婚をしたという。上川さんは「学校で部落を肯定的に教えてもらったり、同じ環境の人にフォローしてもらったりなどはなかった」と振り返る。

 部落問題によって、現在もさまざまな差別を受けている地域を「被差別部落」という。全国に部落は存在する(北海道、沖縄は除く)。

 時代の流れによって風化してきたとはいえ、未だに差別が残る地域も存在する。顔を出して部落出身だと公表している理由について、武田さんは「部落(出身)ですって言うと、相手に『部落って何?』と聞かれて、うまく説明できなかった。部落って聞かれたときに『この人やで』『場所はここだよ』っていう出会いをつくりたい」と胸の内を告白。武田さんは正しく歴史を伝え、交流を作る活動をしている。


むしろ部落を解放する運動っていうのがうさんくさい、ヤクザまがいな行動で一般人にとって恐ろしい、関わったら危険というイメージを作らせているのでは?

関東近辺で、そういう話はまず聞かないけど
関西、西日本では恐れられているという印象が強いかな

まぁなんにしても被差別で困っていた連中が、逆に力を付けて差別という言葉をかさに一般人に暴力行為を辞さない構えで来るからよい印象を持てるわけもない
いつまでも蒸し返し続けて、差別があるかのように演出し、特別扱いを強要しているようにしか見えない

政治にしても行政、教育にしてもそういう現場でいつまでも部落を問題にしている限り、格好のカモネギなんでしょうね
またそうなるように恐喝してくるからどうしようもないんでしょう

命がけで議員がこういうことは駄目だって法とか条例を作っちゃわないと終わらないでしょうね
そして、その言い出しっぺの議員は暗殺されることは間違いない
強請のタネを奪われるんだから、その報復は生命でって事になるでしょう
そのくらい怖い存在

利権のためなら命を奪うことも辞さない連中、それが部落
差別ってたいがいは利権を確保するための活動なんですよ

確かその昔、朝鮮人がチマチョゴリを切られるって事件で差別だなんだと大騒ぎしていたけど
それが自作自演であることを朝鮮人のジャーナリストが暴いて、そのジャーナリストが暗殺された事件がありましたよね
そういうことじゃないでしょうか?
差別され続けなければならない理由、特別扱いされることなど、それなりの益があるって事ですよね
つまり利権


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00010004-abema-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

人間の審判の目、判断力が当てにならないことを前提に補助システムを構築すべきでしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000176-kyodonews-spo

Yahoo:「柔道連盟、誤審問題で疑問の声も

全日本柔道連盟(全柔連)は21日、東京都内で評議員会を開き、10月の全日本学生体重別団体優勝大会で起きた誤審問題に対し、当該審判員への処分過程に複数の出席者から疑問の声が出た。

 全柔連は問題を受け、審判員4人に2カ月の資格停止処分を決定。最上位「Sライセンス」の主審は来年度から一つ下の「A」登録となった。だが公認審判員規定には降格など誤審による罰則の明記がなく、山口香監事は「ルールを整備した上で処分した方がクリアだ」との見解を示した。

 全柔連は年明けに審判委員会を開催し、規定を改定する方針だという。


とにもかくにも審判の能力にばらつきがあるわけですし
その目と主観に頼ったシステムでは、誤審はぜったになくならないわけで

それを補うためのシステムを早急に構築しなければいけないんじゃないのかなと

いっそ技術が追いつくならすべてAIに任せたいところですよね
どんな競技でも審判の誤審などで、すべての努力が不意になるのは嫌でしょうから
きちんとジャッジされた上でなら納得も出来ましょうけど誤審の疑いがある中で、飲み込むのはきついでしょう
人間が当てにならないなら機械の補助を付けるってのは悪くないと思います


審判も人間である以上誤審はつきものといっても、競技者の努力がパァになるのは忍びない
審判を補完するシステムを作って欲しいですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000176-kyodonews-spo


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:審判 誤審 補助
posted by ! at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転手さんの相続者まで訴えられるのは気の毒だなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000186-kyodonews-soci

Yahoo:「軽井沢バス事故で運行会社を提訴

長野県軽井沢町で2016年1月に大学生ら15人が死亡し、26人が重軽傷を負ったスキーバス転落事故で、犠牲者の遺族らが21日、バス運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)と同社の高橋美作社長らに損害賠償を求める訴訟を長野地裁に起こした。

 原告は、遺族でつくる「1.15サクラソウの会」の代表で、次男の寛さん=当時(19)=を亡くした大阪府吹田市の田原義則さん(53)らを中心に参加した。事故による学生らの逸失利益や、家族を失った遺族としての精神的苦痛などに対する慰謝料を求める。

 ほかに提訴した相手は同社の当時の運行管理者、死亡した運転手の相続人。


そういう運行をさせていたんだから、会社と経営者本人が訴えられれば良いと思うんですがね
運行管理者も運転手もむしろ被害者かなと思ってます
なので、訴えられたのはちょっと気の毒かなと感じるところ


なんというか、安くなければいけないという風潮が、企業の安全軽視につながっていると思いますんで
削れるのは人件費とかそういうところですからね
結果がこれな訳です
高度な技術を持った人は高いって事ですよね

だからといって事故を起こして良いって事も無いのですが


しかし、安全が欲しければ相応の経費はしっかり払いましょうって事です

ハイリスクハイリターンでしょう
ローリスクでハイリターンを望む日本社会はものすごくゆがんでいると思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000186-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生さんが負けたばかりで、広瀬八段が勝ったという見出しを見かけないhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00010124-bunshun-soci

Yahoo:「羽生善治「27年ぶり無冠」の衝撃 新世代のチャンピオンは誰だ?

ついにその時が来たというべきだろうか。12月20、21日に行われた第31期竜王戦七番勝負第7局で羽生善治竜王が挑戦者の広瀬章人八段に敗れ、竜王位を失冠し無冠となった。

まさに圧巻のタイトル連続保持記録

 羽生の持つタイトルがゼロとなるのは1991年3月18日以来、実に27年ぶりのことなのである。裏を返せば羽生は27年間、八大タイトルのうちの何かを持ち続けていた。タイトル連続保持記録の第2位が大山康晴十五世名人の15年、第3位の渡辺明棋王が14年であることを考えると、27年連続のタイトル保持はまさに圧巻というべき数字だ。

 タイトル連続保持の記録を眺めると、この中で大山康晴十五世名人と中原誠十六世名人は一度無冠に転落してからの復活劇がある。いずれも1年たたずにタイトル奪回を果たし、再びの長期政権を築いたのはさすがというべきだ。羽生の復活にも当然期待したいが、前者二人の復活劇はいずれも30代の時だった。現在48歳の羽生に同等の期待をするのは、年齢的なことを考えると難しいかもしれない。
羽生にも無冠転落の危機はあった

 そもそも、羽生が30代の時に無冠に転落しなかったのがむしろおかしいともいえる。いや、無冠転落の危機はあったのだ。2003年〜04年にかけて、羽生は当時保持していたタイトルの竜王・王将・名人をいずれもライバルの森内俊之に奪われ、王座の一冠となった。ついに羽生時代の終焉かとまで言われたものである

 だが王座の防衛戦が始まる直前に谷川浩司から王位を奪って、無冠の危機をひとまず脱し、さらに王座戦五番勝負ではここでも挑戦してきた森内を、今度は下してライバルの勢いを止めた。さらに王将を奪い返し、棋王も谷川から奪取。終わってみれば2004年度終了時点の羽生は四冠王だった。タイトルの過半数を持っていては、「時代の終焉」などと言われた話は何だったのかということになる。
将棋界はより混迷の戦国時代に突入した

 一度負けてもすぐに奪い返すという羽生神話はしばらく続いたが、その神がかりさが薄れてきたのが昨年あたりからだろうか。2017年度は王位・王座・棋聖の三冠を保持してスタートしたが、王位と王座を失冠し、再びの一冠転落。竜王を奪って永世七冠に輝いたのは知られたところだが、今年度に入っては名人挑戦を果たすも2勝4敗で挑戦失敗。棋聖も2勝3敗で豊島将之に奪われた。

 そうして迎えたのが今期の竜王戦であり、フルセットまで粘ったがついに力尽きた。

 羽生は無冠転落について以下のように語る。

「結果が出せなかったのは自分自身の実力が足りなかったことに尽きる。

(通算100期がかかり)注目される中でタイトル戦という檜舞台に建てるのは棋士にとって名誉なことで、力をつけてまた新たに臨みたい」

 羽生の無冠転落によって、将棋界はより混迷の戦国時代に突入したと言える。次代の覇者候補はまず、現時点で唯一の二冠王である豊島将之(王位・棋聖)だろうか。来年4月から始まる名人戦、その挑戦権を争うA級順位戦ではただ一人無敗の5連勝と、トップを突っ走っている。

 対抗馬として、羽生から竜王を奪った広瀬を挙げたい。竜王に続き、棋王戦でも挑戦を決めて二冠奪取を虎視眈々と狙っている。A級順位戦でも豊島を追う位置にある。

大山は56歳で王将を奪取した

 その広瀬の挑戦を受ける渡辺明は、王将挑戦を決めているので年明けからは王将・棋王のダブルタイトル戦だ。昨年度は不調ともいうべき成績だったが、復権を果たす大きなチャンスだ。

 その先輩勢をまとめてごぼう抜きするかもしれない若手のホープがいる。いうまでもなく最年少棋士の藤井聡太だ。タイトル挑戦こそないが、佐藤天彦・羽生善治・広瀬章人を連破して朝日杯将棋オープンを優勝するなど、将来への期待値は十二分にあるといえよう。

 もちろん、羽生だって黙ってはいまい。大山は二度目の無冠転落後もさらに11期のタイトルを積み重ねた。なかでも56歳で王将を奪取し、最優秀棋士賞を受賞というのは晩年の大山の実績でも白眉だろう。王将のタイトルは58歳まで防衛を続けた。羽生によってその再現があってもおかしくない。

 いずれにしろ、覇権を握るチャンスは皆に等しくある。戦国時代を抜け出す棋士は現れるだろうか。盤側でその戦いぶりを観戦しながら、次代の天下人をお伝えできればと思う。


今回に限らず
本来ならまっ先に讃えられるべき勝者よりも
敗者の方が大きく取り上げられてしまうことが多いのは非常に残念

ニュース的には、その方が良いのかもしれませんが、やはり勝った方を大きく取り上げるべきじゃないでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00010124-bunshun-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本に対して敵対行動をとったわけですから、相応の報いをhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000094-kyodonews-pol

Yahoo:「韓国艦のレーダー照射「数分間」

 韓国海軍駆逐艦が石川県・能登半島沖の日本海で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、照射が数分間、継続していたことが分かった。複数の日本政府関係者が22日、明らかにした。韓国国防省は「哨戒機を追跡する目的で(レーダーを)使った事実はない」と表明したが、日本側は韓国艦が意図的にレーダー照射を続けたとの見方を強めている。韓国側に経緯の説明を求める方針だ。

 韓国メディアなどは国防省関係者の話として、レーダーを使ったのは遭難した北朝鮮船捜索のためだったと報道。これに対し、日本政府筋は「照射は少なくとも分単位で続いた」と説明した。


どうやらうっかりではなく、意図的な行為だったということになってきてるんですね
やはりあの国らしいというべきか

そういうことなら日本も断固たる態度で、あの国にあたるべきで
ここで容赦をしてしまえば、また図に乗ってきますよ
厳しい処置を執りましょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000094-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

反日故の行為なのか、うっかりなのか?>南鮮軍、海自機にレーダー照射>これは宣戦布告とみなされる行為https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000207-kyodonews-pol

Yahoo:「韓国海軍艦艇が火器管制レーダー照射

岩屋防衛相は21日夜、記者会見し、韓国海軍艦艇が20日午後、海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したと明らかにした。


これは宣戦布告とみなされる行為だと聞きましたが、
本気でやったのか、うっかりミスなのか?ですね


まぁ反日をこじらせてやらかしたんだろうなと思うところですが
それをやる意味を踏まえたら、軍上層部の意思がなければならないと思いますので、病巣は深いなと

もし本当に国を挙げてやらかしたのであれば、やっぱり断交しかないでしょうね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000207-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は上の方からお金を使ってくれないと社会が豊かにならないんで、どんどん使ってくださいhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181221-00408245-fnn-soci

Yahoo:「2019年度予算案“即位関連”は約144億円 オープンカー8,000万円など

2019年度予算案のうち、新天皇即位にともなう、一連の行事や儀式の費用には、およそ144億円が盛り込まれた。

新天皇の即位にともなう費用のうち、宮内庁では、2019年度予算案におよそ25億円を計上し、2019年11月の皇位継承にともなう儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の会場となる、「大嘗宮」の建設費は、およそ13億円が盛り込まれた。

会場の規模は、儀式の本質に影響しない範囲で縮小されたが、建設資材価格の高騰などが影響し、2018年度から3年分の費用の合計は、およそ19億円となり、平成の代替わりより4億円増加している。

このほか、内閣府は、新天皇の即位を公に宣言する「即位礼正殿の儀」を招待客が見やすいように、大型モニターの設置費として1億円、新天皇皇后が国民の祝福を受けるパレード「祝賀御列の儀」に使用するオープンカーの購入費として、およそ8,000万円を計上した。

儀式に出席する外国からの賓客の滞在費などとして、外務省がおよそ50億円を盛り込み、警察庁の警備費などは、およそ38億円となっている。


皇室の関連行事でお金をふんだんに使ってくれることも景気回復につながっていくと思うんですよ
とにかくお金を使わないと景気回復を図れないわけで、下々は薄給で使うことが出来ないんで、まずは皇室で使ってくれるのは一つのきっかけになるんじゃないかと思います

そもそも陛下が政治に口を出すことは禁じられているわけですが、それでも国民に寄り添うというなら国民に仕事を与えることになるわけですから、どんどん公共事業を興してくれとおっしゃっていただければ良いんですけどね

なので、大嘗宮にしたって宮大工さん達の仕事になるわけですし
国産車でパレードをしてくれれば、それは車産業にいい影響を与えてくれることにもなるんじゃないですか?

ケチくさいことを言うのは下々のねたみひがみでしかないんで、どんどん金を使って欲しいです
日本を代表する方々がしみったれたことでは、国全体もしみったれたことになって良いことは何もないのです

いっそ国家プロジェクトで巨大な大仏を構築するとかでも良いんですよね
とにかく金を使うこと、それが一番の景気回復策です

皇室が関わることで、伝統芸能、伝統工芸なども維持出来ているわけです
そういったことを忘れたらダメだと思います
むしろ無駄遣いしてください
無駄があることで豊かになるんです


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181221-00408245-fnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする