2018年02月01日

2018年01月31日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

記事を消して逃げるマスコミ>アーカイブ化に反対するわけですねhttp://news.livedoor.com/article/detail/14235824/

ライブドアニュース:「毎日新聞がTwitterの投稿を謝罪 加計学園へ応募多数に「これでいいのか」

毎日新聞が31日、公式Twitterで「誤解を招く表現」の投稿をしたと謝罪した
加計学園獣医学部に応募が多数あるという記事に、「これでいいのか」と投稿
ネットでは「報道機関は事実を客観的に報道するべき」との批判が上がった

毎日新聞が謝罪 加計獣医学部への応募多数に「これでいいのか」と投稿
2018年1月31日 16時7分  J-CASTニュース

毎日新聞は2018年1月31日、自社の公式ツイッターで「誤解を招く表現」の投稿をしたと謝罪し、該当のツイートを削除した。

同社・統合デジタル取材センターの公式ツイッターが前日、「獣医学部、一般入試に1000人超応募」と題する記事を引用し、「これでいいのか」と投稿。ツイッターやインターネット掲示板で「受験生が何か悪いことをしましたか?」などと批判を浴びていた。
「客観的に報道するべきでは」

毎日新聞は、2018年1月30日配信記事「獣医学部、一般入試に1000人超応募」で、学校法人「加計(かけ)学園」が同年4月に開学する岡山理科大獣医学部への志願者数を報じた。

同学園の公式サイトで計3方式の志願者数が明らかになったとし、一般入試2方式は816人(定員38人)、センター試験利用は228人(同12人)だと説明。その上で、競争率はそれぞれ21.5倍、19倍になっていると伝えた。

同社の統合デジタル取材センターの公式ツイッターは30日、この記事を引用したツイートに「これでいいのか」と投稿。ツイッターの返信(リプライ)やネット掲示板などでは、

「報道機関は事実を客観的に報道するべきではないのでしょうか」
「受験生が何か悪いことをしましたか?」
「『これでいいのか』とはどういう意図なのか説明してください」
「もし『これでは良くない』という事実があるのなら、取材してそれを報じればいい」

との批判が殺到していた。
毎日新聞、J-CASTニュースの取材に「お詫び」

J-CASTニュースは1月31日正午ごろ、(1)統合デジタル取材センターの記者がツイートを投稿したのか(2)「これでいいのか」とは、具体的にどういう意味か――など、毎日新聞社(東京都千代田区)にメールで取材した。

同社の社長室広報担当者は15時10分ごろ、

「投稿したのは統合デジタル取材センターの記者です。受験生を傷つける意図はまったくありませんでしたが、誤解を受ける表現であり、お詫びします」

と回答。その上で、

「昨晩投稿したこの記事に関するツイートは削除し、お詫びと削除を伝えるツイートを掲載しました」

と明かした。

実際、同社は既に「これでいいのか」ツイートを削除していた。統合デジタル取材センターのツイッターは14時ごろ、取材回答と同様の文章を投稿して「お詫び」。ただ、このツイートには

「お詫びと言うより炎上で削除した感じ。都合の悪い事は消すという見事な報道姿勢です」
「『誤解を招く表現』という言葉を使うなら、どのような誤解がありそれに対して真意はどのような物だったのか説明するべきでは」

と冷ややかな声が相次いでいる。


WS000079.jpgWS000079.jpg
画像は、こちらから
”めらそく 2ちゃんの感想・反応まとめ”:「加計学園獣医学部一般入試に1000人超→毎日新聞「これでいいのか」→批判殺到→削除逃亡「受験生を傷つける意図はなかったが誤解を招いた表現」【毎日新聞統合デジタル取材センター炎上メラ速報〜

ひどいものですね
こんなこと、一個人がやるならまだしも、日本の三代新聞の一つがやらかすんですからね
モラルもへったくれも何も内容です
新聞が、マスコミがいかにクソな存在がわかるってものでは無いでしょうか?
加計学園を受験する学生達の気分を逆なでするだけでは無く、とことん侮辱してやろうという意図しか感じられませんね

世の流れが思った通りにならなかったからと言って、こんなことを報道機関がしたらダメでしょう
反日マスコミの断末魔の叫びになれば良いのですが

やはりマスコミに責任をとらせるための法を制定したり
話題になってるアーカイブ化を早急に成立させるべきですね
消したら無かったことにするっていうのをマスコミだけ許すのはダメです
法律上やってはいけないことをやったら、マスコミであっても何らかの責任をとる
そういう風にしなければ
当然、放送禁止、出版禁止などの厳しい処分は必要ですよね
個人で死刑があるとおり、会社自身を潰すくらいの厳しい処置も含まれるべきです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校関係者を断罪すると段幕を出したので、この人達への同情心は無いなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000008-khks-pol

yahoo:「<大川小訴訟>遺族、和解選ばず「判決 学校防災の礎に」

東日本大震災の津波で犠牲になった石巻市大川小の児童23人の遺族が、市と宮城県に約23億円の損害賠償を求めた訴訟で、遺族側は和解ではなく判決を選択した。控訴審は事前防災の是非が焦点となっており、判決は全国の教育現場にとって新たな「指針」となる公算が大きい。「学校防災の礎になる判決を示してほしい」。遺族が判決を選んだ背景には、司法に託した強い思いがある。(大川小事故取材班)

 控訴審が結審した23日、亀山紘市長と村井嘉浩知事はそろって「和解による解決に至らなかったことは大変残念」との談話を出した。直前に仙台高裁が原告、被告の双方に和解の意思があるかどうか打診し、遺族が判決を求めたため、和解勧告は見送られていた。

 提訴直後の2014年5月、亀山市長は「提訴内容は納得できず、和解はしない」と公言し、争う姿勢を鮮明にした。方針が一転したのは16年10月、仙台地裁が学校の過失を認め、約14億円の賠償を市と県に命じた直後。市と県は早々と控訴を決める一方、和解に前向きな考えを打ち出した。

 和解は両当事者が協議し、謝罪や再発防止策など金銭以外の条件を盛り込める。ただ、「完敗」の回避など戦略的に利用されることもあり、市民が思い描く「仲直り」のイメージとは異なる例も少なくない。

 一方、判決は司法による詳しい事実認定が得られ、先例的価値を持つ。原告と被告は、こうした長短を比較考量しながら最善の解決策を探ってきた。

 園児5人が津波で亡くなった石巻市の私立幼稚園を巡る訴訟では、「園側が法的責任を認め、心から謝罪する」との条件を付け、控訴審で和解した。だが、謝罪は和解条件を記した書面にとどまり、遺族に対する直接の謝罪はなかった。

 大川小訴訟の原告となった児童遺族は一審から事前防災の不備を指摘し、「失われた命を無駄にせず、学校防災の向上につながる司法判断を望む」と一貫して訴え続けてきた。19遺族全員が判決を選択したのは、二度と同じ悲しみを経験する親が出ないよう、司法に願いを託したからだ。

 控訴審判決は災害時の対応を定めたマニュアルの在り方や、学校、教育委員会が果たすべき組織的責任に踏み込む見通し。これらは09年4月施行の学校保健安全法が明文化した内容でもあり、判決の内容次第では、子どもたちの「命」や「安全」を巡り、全国の教育現場が抜本的な改革を迫られる可能性がある。

 高裁判決は4月26日に言い渡される。


子を失った被害・悲しみを考えたら裁判を起こすのもしょうがないのかなと思わなくも無かったですけど
被害者同士で、こうなるのはあまりにも酷いなとも思ってた
加えて学校関係者を断罪するとか言い出した時点で、とても嫌な気分になった
悲しみを癒やすために、同じ被害者を追い詰めようとする姿はとても浅ましくて、愚行にしか見えない

そんな裁判から災害対策を考えると言われても、やり直しした方が良いと思うな

例え万全の整備がされていたとしても、あんなとてつもない津波が来れば
どうにもならなくて、別の形で被害が起きたかもしれない
万全なんてあり得ないし、絶対確実な判断も自然の驚異の前では無意味なものでは無いか?
同じ被害者として癒やし合うことは出来なかったのか?

学校関係者を訴えている面々がとても卑しく見えます


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000008-khks-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤った地図を流布させて、既成事実を作ろうとする支那>無印良品地図https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000082-jij-cn

yahoo:「尖閣地図で「無印」を処分=「国境誤記」と当局主張―中国

中国の国家測量地理情報局は29日、日本の良品計画が重慶市で運営する無印良品の店舗で配布されていたカタログに載っていた地図に「釣魚島(沖縄県尖閣諸島の中国名)の記載漏れ」があったとして、地図の廃棄処分と再発防止の徹底を命じたと発表した。

 同局は「地図管理条例」に違反したと説明している。

 同局は、無印良品の地図には「国境線の誤記があった」と指摘。尖閣諸島のほか、南シナ海で中国が領有権を主張する島が記載されておらず、台湾に関しても「誤った注記があった」としている。
 

支那が国境線を変えるときは武力だけでは無く、こういう手段も絡めてくるんですよね
無印良品が困らないように国が手助けしてあげないと、ごり押しに負けてしまうのでは?

なにかしらの既成事実をつくって、国境は支那の言い分が正しいと国際世論を作られたら負けです
日本が正しいという既成事実を積み上げていきましょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000082-jij-cn


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

普通の日本人なら支那を信用出来ないよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000010-jij-cn

yahoo:「中国、安倍首相に不信感募る=習氏訪日、道のり遠く

中国の習近平指導部は初訪中した河野太郎外相に対して、序列2位の李克強首相が会談に応じ厚遇した。

 だが、安倍晋三首相に対する不信感は残っており、安倍首相が望む習氏の訪日実現までの道のりはなお遠い。

 「正常な関係に戻る一年にしましょう」。会談冒頭に李首相は、両国関係改善を訴える河野氏に、にこやかな表情で力強く応じた。李首相は、今年が日中平和友好条約締結40周年に当たることを指摘し、「真に中日関係が正常発展の軌道に向かうチャンスにしていかなければならない」と強調した。

 ただ、中国側が歓迎ムード一色だったわけではない。河野氏と向かい合った王毅外相は、安倍首相が最近、関係改善に前向きな姿勢を見せていることを高く評価したが、記者団に公開された会談冒頭で表情は固いままだった。国内の報道を意識し、日本に強い姿勢を見せる必要があったようだ。

 中国の安倍政権に対する警戒感は根強い。米国やオーストラリア、インドと連携して中国の海洋進出に対抗しようとする安倍政権の「インド太平洋戦略」は、「中国との関係改善に本気ではない証拠」(中国の日本専門家)と中国側は受け止めている。李首相も「(日中関係は)まだまだ暖かくなったばかりで、寒いところも残っている」と指摘。王氏は河野氏に対し、「口頭の態度表明を実際の行動に移してほしい」とくぎを刺した。

 習指導部は安倍政権との対話を進めているものの、河野氏に対して沖縄県・尖閣諸島を「固有の領土」とする自らの立場を改めて主張した。中国の潜水艦が尖閣周辺の接続水域を航行したことも、「軍に対する統制を強める習氏の意向が反映されている」(外交筋)との見方が強い。

 河野外相は潜水艦の航行について抗議し、中国側に再発防止を求めた。しかし、対外的な強硬姿勢を崩さない習氏が、日本側の要求に耳を傾けるかどうかは不透明だ。 


まともな知識を持っている日本人なら
周辺各国へ武力を持って乗り込んでいく支那を信用出来ませんよ

日本のメディアはとにかく安倍総理、日本が悪いかのように報道しますが
侵略行為を繰り返しているのは支那であって、侵略されそうな日本が何で悪くなるのでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000010-jij-cn


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする