2017年07月15日

救済は必要かもしれないが、そのまえに高校在学中に子作りをしない性教育が必要ではないか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000095-mai-soci

yahoo:「<妊娠中退>子供のためにも卒業支援を…NPO世話人ら発信

「高校生が妊娠したら即退学、でいいのか」。シングルマザー支援や貧困問題に取り組む関係者らから、そんな声が出始めている。妊娠した生徒の多くは自主退学の扱いで高校を去るが、国や自治体は実態を把握していない。専門家は「そのまま放り出されれば生活に行き詰まる可能性が高く、生まれる子にも貧困が連鎖する」と対応の改善を訴える。【黒田阿紗子】

 昨年春、NPOの立場で政策提言に取り組む「全国子どもの貧困イニシアチブ」の世話人3人は、議論するうち、日々の活動で同じ問題意識を持っていることに気付いた。

 「昔から妊娠した高校生は中退するのが当たり前になっているけれど、中卒と高卒では収入に差が出る。むしろ中退させないよう自立に向けて支えるべきでは?」と1人親を支援する「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の赤石千衣子理事長。子どもの学習支援に取り組む「キッズドア」の渡辺由美子理事長、保育事業などを手掛ける「フローレンス」の駒崎弘樹代表理事も賛同し、ブログなどで発信を始めた。

 妊娠を機に高校をやめ、パートナーとの新生活や子育てに夢を膨らませる生徒もいるが、現実は厳しい。夫婦が離婚する割合は10代後半が最も高く、シングルマザーになれば多くは生活に困窮する。改めて高卒の資格を取るにも、サポート校に通うのはお金がかかる。中卒でも働き口があった時代とは違い、生活保護に頼るか、性風俗業を選ばざるをえないケースも珍しくない。

 だが、高校側は通学の継続に抵抗感が強い。全国の産院でつくる「あんしん母と子の産婦人科連絡協議会」の鮫島かをる事務局長は、妊娠した生徒が担任教諭に「高校を続けたい」と相談したところ「他の生徒に悪影響が及ぶ。誰にも言わないでおいてあげるから自主退学しなさい」と言われたケースに直面した。「内緒で中絶すれば続けられ、産むと退学に追い込まれるのはおかしい」と憤る。

 「私、夢とかないんだよね。他に夢が見つけられてたら、子どもを産むのは今じゃなかった」。生活困窮者支援に取り組む一般社団法人「インクルージョンネットかながわ」の鈴木晶子代表理事は、女子高校生のこんな言葉が忘れられない。

 彼女は「大学に行くお金はないから、18歳で自立しなさい」と言われて育ち、中退後も親を頼れなかった。「貧困で選択肢を狭められ目標が持てないと『家庭』に憧れやすい。これが若年妊娠の背景にある」と鈴木さん。「生まれてくる子のために高校を卒業しよう、と思わせる支援が必要。国は実態を把握して服装や出席日数など配慮すべき例を示し、本人の退学の意思が強いなら、生活相談や資格取得の支援につなげるべきだ」と訴える。

 ◇自治体、実態調査なく「学ぶ権利を奪わないで」

 文部科学省によると2015年度の高校中退者は全体の1.4%の約4万9000人。「妊娠」は理由を調べる項目にないため、どの程度含まれるかは不明だ。人口動態統計では、16年に10代の母が産んだ子は1万1095人に上る。

 在学中に妊娠しても高校をやめなければならない規則はない。文科省は「学業継続の意思がある場合は、母体保護を優先して教育上必要な配慮を行う」との立場だが、15年には岩手の県立高が「妊娠は退学処分」との内規を設けていたことが発覚した。妊娠を「問題行動」と捉える風潮は学校現場で根強い。

 三重県内の高校の養護教諭(53)によると、保護者が「娘を好奇の目にさらしたくない」と退学を申し出ることもあるという。教諭は生徒に通信制などへの転学を勧めるが「妊娠したら学校を続けるべきでない、という社会の雰囲気がある」と指摘する。

 子どもの権利に詳しい山下敏雅弁護士(東京弁護士会)は「生徒や保護者には、退学を促されても断れるという認識が薄い。学習権は全ての子に等しく保障されていることを社会が理解すべきだ」と話す。


高校在学中に子供を産むのは良いとして
誰が、その子育ての責任を負うのかなぁ?
その辺をはっきりさせないままに行為をして、出産、子育てに集中しなければならないときに
勉学、子育てのための収入の確保とかできるの?って話
まさに子供が子供を産む状況を許しちゃっている保護者、周囲の責任が問われていると思いますけどね
高校で学んでいる場合じゃなくしちゃったことへの責任を高校が求めているだけじゃないですかね?
義務教育じゃないんだし、来なくて良いよっていうのは高校の結論

そうならないように中学生くらいから妊娠出産、子育ての意味を教える機会があった方が良いのかもしれませんね
安易に体の関係を持つなと厳しく言い聞かせておくべきだと思いますよ
自由の権利だからしてもいいという人もいますけど、その結果への責任を社会へ転嫁するなといいたい
やったことへの責任が本人に帰されているだけなので、勉学する機会を失ったのはお前自身だでお終いでしょう

なんにしても
10代で結婚しても離婚が多いのは、性的なことを知らないからだと思いますんで
タブーとせずきちんと互いの体の機能、役割、と言ったことを学ぶ機会を与えるよう、義務教育期間でしたら良いと思います
獣のように欲望に任せて関係を持つのはやめにしよう、で良いと思います
少なくとも親に食わせてもらっている間は
親に高校へ行かせてもらっているなら、その間は関係を持たない男と女の約束をキチンとすべきでしょう
体をやたらと要求する異性とは関わりを持たない、そんなものは愛情じゃないと教えてあげないとね

また、勉強すべき時に勉強しないで犯っている連中には用はないっていう学校側の判断もありだと思いますね

で、もうすでに子育て中の元女子高生へのフォローは、まず相手の男が責任もってすべきじゃないですか?
費用とか勉学をする時間を確保するための責任
それが子を産ませた男、夫として父親としての責任の取り方じゃないですか?
することだけして、後は知らないっていうのはダメでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000095-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
タグ:高校 妊娠 退学
posted by ! at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もめ事になる前に上陸の一律禁止は正しい選択かもねー>沖ノ島https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000026-asahi-soci

yahoo:「沖ノ島、一般の上陸全面禁止へ 現地大祭を中止

宗像大社(福岡県宗像市)は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録が決まった沖ノ島を保護するため、毎年5月に島で開催してきた現地大祭を来年から中止する方針を固めた。原則入島禁止で、年に1度だけ一般の上陸が認められる機会だったが、遺産登録に合わせて運用を厳しくする。

 宗像大社によると、大祭は日露戦争の日本海海戦が1905年に沖ノ島近海であり、日本が勝利したのを記念。戦前は本土の宗像大社で式典をしたが、58年からは大社の沖津宮(おきつみや)がある沖ノ島で海戦のあった5月27日に開催し、両国の戦没者を慰霊してきた。

 沖ノ島に一般男性の参拝が認められているのはこの日だけで、毎年、全国から公募で選ばれた200〜250人が参拝していた。


これでいいんじゃないでしょうか?
物好きなもめ事の種が世界中から持ち込まれるようになる前に一律禁止にしちゃった方が遺産をきちんと保護できるというものじゃないですか?

宗教施設なのですが、観光地化を図ればなんで女性は上陸できないのかといろいろうるさいお馬鹿さんが集まってくるのは必定
アトス山みたいに厳密にできちゃえば良いですけど、日本の場合はぬるい憲法のおかげでなし崩しにダメにされちゃいそうですから、その前に一律禁止という処置は良いと思います
宗教施設なんだから人権とかそういうのはかんけいないとおもうんですけどね
大峰山も守られていれば良いのですが


ところで、隣の支那や朝鮮のような連中は密入国して荒らしそうなので警備は厳重にした方が良いですね
あいつらに法は効果ありません


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000026-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生政権の時と同じ>安倍内閣支持率低下https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000035-jij-pol

yahoo:「世論の「安倍離れ」鮮明=安倍首相、厳しさ増す政権運営

安倍政権の内閣支持率が時事通信の世論調査で2割台まで落ち込み、世論の「安倍離れ」が鮮明になった。安倍晋三首相の求心力が低下するのは避けられない情勢で、政権運営は厳しさを増している。政府・自民党内には、内閣改造による政権浮揚を期待する声もあるが、効果は不透明で危機感は強まるばかりだ。

 ◇非常事態
 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落。それでも政府高官は、「今が底だ」と強気だった。しかし、時事通信の調査でついに29.9%と3割を切り、首相周辺は「非常事態だ」と宣言した。

 支持率が急落した背景には、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、首相が疑念を払拭(ふっしょく)できていないことがある。調査結果では首相が説明責任を「果たしていない」との回答が79.9%に上った。公明党幹部は「首相への信頼が問題になっている」と解説する。

 首相がそれまで拒否していた衆院予算委員会の閉会中審査に一転して応じたのも、追い込まれていることへの危機感の裏返しだ。ただ、自民党内には、「立て直せるか分からない」(ベテラン)と、一気に不透明感が増した政権の先行きを危惧する声が漏れる。

 首相が憲法改正に前のめりの姿勢を隠さないことを支持率低下の一因と指摘する見方もある。石破茂前地方創生担当相は14日、首相の改憲発言に触れた上で、「多くの国民が疎外感を感じたのではないか」と述べた。

 政界では、自民党の青木幹雄元参院議員会長が編み出した「内閣と自民党の支持率を合計しても50%を切ったら赤信号」との指標がある。今回の調査に照らし合わせると51・0%で、「危険」な状態だ。

 2006年に5割台の支持率でスタートした第1次政権は、相次ぐ閣僚辞任などの影響で支持率が20%台まで下落。07年の参院選敗北後、首相は退陣した。閣僚経験者の一人は「あの時の光景を今と重ねて見る人もいるだろう」と語る。

 ◇改造リスク
 「国民の声として真摯(しんし)に受け止めたい」。菅義偉官房長官は14日の記者会見で、支持率が20%台に急落したことについて神妙にこう語った。首相は、8月上旬に内閣改造・自民党役員人事を行い局面転換を図りたい考え。だが、思惑通りに進む保証はない。

 改造で首相は、政権の要である菅氏と麻生太郎副総理兼財務相を続投させる意向だが、自民党のある閣僚経験者は「骨格が変わらないなら、人心一新と受け止めてもらえない」と語る。幹部からは「内閣改造であぶれた人の不満が噴き出しかねない」との懸念も漏れる。

 入閣した新閣僚からスキャンダルが飛び出せば「ご祝儀相場」の雰囲気も一気に吹き飛ぶ。改造はリスクと隣り合わせでもある。

 18年9月の自民党総裁任期満了に伴う総裁3選が確実視されてきたが、首相を支持する派閥の一部からは不安視する空気も出始めた。衆院解散・総選挙や憲法改正に向けた戦略の練り直しを迫られる可能性もある。

 ◇漂う無党派層
 一方、今回の世論調査では、「支持政党なし」と答えた無党派層が前月比4.5ポイント増の65.3%まで上昇、民進党など既存の野党が受け皿になり切れていない現状も浮き彫りになった。政党不信が広がっていると言え、小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の国政進出にも関心が集まりそうだ。


小池百合子の台頭がマスコミに希望を持たせちゃいましたか?
マスコミによるネガキャンに拍車がかかっての支持率低下
何も問題なく政権運営がされてきたのに、あれだけ嘘八百を並び立てられたら支持率が下がってもやむ得ないと思います。ネット上では支持率があってもネットを見ずにテレビにだまされる人が多いのでどうにもならないと思いますね

やはり思い切った手段として報道内容について罰則規定を設けるしか無いと思いますよ
誤った方法で報道した場合マスコミに逃げ得を当たるのではなく、相応の罰を与えなければダメだと思いますね
免許制なのですから免許停止、取り消しなどより厳しい罰則規定をしてほしいです
嘘でたらめ、捏造、そんなことが許されることはないし、発覚しても罰が与えられないし、最初のイメージは消えないのでやったものがちなんですよね
そういうことが許されないような、やったものを強く罰することで記憶の塗り替えができるような方法無いですかねぇ

まぁどちらにしても放送法を変えるとなるととんでもない騒ぎになるだろうなぁ
そこをどうやって多くの国民に納得させるか、ここが問題


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000035-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

公人に戸籍開示を求めるのは別に差別じゃないでしょ?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00010006-bfj-soci

yahoo:「蓮舫代表の「二重国籍」問題。戸籍情報の公開で懸念される「差別の助長」とは

民進党の蓮舫代表は7月13日の記者会見で、いわゆる自身の「二重国籍」問題について、18日にも国籍に関する資料を公表するという考えを示した。戸籍公開を求める声が上がったことに加え、民進党側の一連の対応には、批判の声も上がっている。いったい、「出自を明かす」ことがはらんでいる問題とは何なのだろうか。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

「尖閣諸島は日本の領土?」「ノー」 民進党・蓮舫氏のテレビ出演画像はデマ

この問題をめぐっては、当初は「戸籍を公表する」との報道があったが、「謄本そのもの」ではなく「台湾籍を有していないことがわかる部分を伝える」という。蓮舫代表の発言はこうだ。

「一私人、公人ではなく、野党第1党の党首として、安倍総理に強く説明責任を求めている立場から、極めてレアなケースだが、戸籍そのものではなく、私自身がすでに台湾籍を有していないとわかる部分をお伝えする」

会見では、芝博一幹事長代理が「謄本だけの開示だけではなしに、申請の書類やパスポートを踏まえ、あらゆる限りの書類関係を用意させていただいている」と述べているが、資料については「整理中」と、いまだ調整が済んでいない。
専門家が指摘する3つの問題点

「これは、蓮舫さんひとりの問題ではありません。出自の問題というのは、極めてプライベートなものです。歴史的にも、部落などへの差別に利用されてきた経緯がある。出自に関する偏見や差別を助長することにつながる恐れがあります」

そうBuzzFeed Newsの取材に語るのは、ナショナリズムや多文化主義にくわしい関東学院大非常勤講師の明戸隆浩さん(社会学)だ。

明戸さんは3つの問題点をあげた。いったい、それぞれどういうことなのか。
1.ネット戦略として的外れ

「こういうときに資料を出せと言う側は、実際には何を出しても納得しない場合がほとんどです。残念ながら、資料の公開に効果はない」

「今回の問題について、蓮舫代表から今何かすべきことがあるとは思えない。今になって自分たちから話を持ち出すことに意味はありませんし、あるのは悪影響だけです」

明戸さんは資料を公表することが「自分からネットに話題を提供するような話」とも指摘した。

「ネット上ではいわゆる『在日認定』と言われる悪質な行為があります。政治家も含めて、ある程度目立っている人たちの中で、自分が気に入らない主張をしている人に対し、『日本人ではない』『在日である』と、レッテルを貼るのです」

「これはこの10年以上、2ちゃんねる以降のネット文化の一つとなっています。そういうレッテルにどう対峙するのかは、ネット戦略としてすごく重要。ネット上の反応がどう動くかをわかっていれば、今回のような対応をすることはなかったはずです」

2.政治的な対応としてズレている

さらに、明戸さんが「的外れ」と指摘するのが政治的な対応としての問題点だ。

「最初の時点での説明が悪かったり、不備があったりしたことは事実でしょう。しかし、二重国籍の問題が都議選の選挙結果に影響したとは思えない」

そもそもこの問題は、蓮舫氏が民進党の代表に就いた頃から注目を集めるようになった。2016年9月には、台湾側に国籍が残っていたことが明らかになり、その二転三転した説明は批判を浴びた。

しばらく問題のハレーションは続いたが、それも多くは2016年中までだった。それが急遽、民進党の「都議選大敗」でぶり返されたのだ。

産経新聞によると、都議選を総括するための国会議員会議では、柚木道義衆院議員がこう発言したという。

「小池百合子都知事が率いた『都民ファーストの会』の国政進出とどう向き合うかを考えなければならない。蓮舫氏の『二重国籍』問題は党最大の障害だ」
明戸さんはこう語る。

「都議選対応の「目玉」としてこれを持ってきてしまった。提起した議員の問題はもちろんですが、それを採用してしまった蓮舫代表や執行部の問題でもある」

「明らかに政治的な効果はないし、これで蓮舫代表や民進党に対する支持が上がるわけでもない。他にやるべきことがあっただろうし、またここに何か原因があったように見せてしまうことも、政治的な対応として、非常にまずい」
蓮舫代表の「二重国籍」問題。戸籍情報の公開で懸念される「差別の助長」とは

明戸さん(2016年撮影)
3.社会的な悪影響が大きい

なぜ「非常にまずい」と言えるのか。明戸さんが特に大きな問題点だと指摘するのは社会への「悪影響」だ。

「まず、もし実際に戸籍を公表するということになれば、それはきわめて問題です。単なる住民登録はどこの国にもあることですが、戸籍は日本独自の制度。血統、つまり親子関係を管理しているところがポイントになる」

「公人として影響力のある人たちがそういった資料を公表することは、悪しき前例になる可能性が大きいのです。政治家だけではなく、一般の人たちに日本人かどうかという疑いがかかった場合、出自を探ることが正当化されてしまうことになる」

明戸さんと同様、この「戸籍公表」に関しては大きな批判があがっていた。民進党内からも異論が噴出していた。

たとえば有田芳生・参議院議員は、「政党の代表が戸籍というもっともプライバシーに属することの公開を強いられて、それが一般人へのさらなる攻撃材料になる」と懸念をツイートした。

批判を受けてか、蓮舫代表自身は7月13日の会見で、「謄本そのものを公開するとは言っていない」。こうも述べている。

「戸籍はすぐれて個人のプライバシーに属するものであり、差別主義者や排外主義者の人たちから言われて、それを積極的に公開するようなことは絶対にあってはならない。その前例にしてはいけないと思っています」


影響を受ける「不安を抱えた人たち」

今回のような形で戸籍の公開が問題になること自体、「出自によって差別されてきた人たち」にとって、悪い影響を及ぼす可能性がある、と明戸さんは説明する。

「蓮舫さんを批判している側の人たちは、こうしたパターンを習得するのがうまい。ネットなどでは今後ますます同じような攻撃が行われることになるでしょう。やられた側が資料の公開を拒めば、『やましいことがあるのでは』とさらに因縁をつけられる」

出自によって差別を受けてきた部落の人たちや、帰化した外国籍の人たちなどはそもそも、「自分の生まれを詮索されること」に大きな不安を抱えている。

明戸さんは、そういう人たちが「直接的に影響を受けてしまう」と懸念する。

「採用や就学で同じような対応を求められることも増えるだろうし、ネット上で『お前日本人か』『証明しろよ』という書き込みが横行すれば、ネットをやめざるをえない人も出てくるでしょう」
蓮舫代表の「二重国籍」問題。戸籍情報の公開で懸念される「差別の助長」とは

朝の通勤時間帯にチラシを配る蓮舫代表(6月)
蓮舫代表が受けている「差別」とは

対応に対する批判だけではない。明戸さんはそもそも「二重国籍問題」が巻き起こった根本的な部分に、「差別」があったと指摘する。

「蓮舫代表は、政治家としての資質や判断、実績とは関係ないところで因縁をつけられている。多くの政治家ならされないような追及を、その出自ゆえにされているんです」

「出自に対する攻撃は、自分の力ではコントロールできないものへの攻撃です。蓮舫代表が受けていることは、こうした点でまさに『差別』なのです」


村田蓮舫もすごい馬鹿だけど、この記事を書いているのも馬鹿だよね
出自で攻撃するなとか言って、安倍総理の父親についてあれこれ言っている連中についてはおとがめなし方向性でいるんでしょ?そういうダブルスタンダードが嫌われているということを理解しなければダメだと思います

公人だから一点の曇りも許さないと自民党議員大臣を攻撃してきた村田蓮舫が、過去の自分の発言に攻撃されているだけのことでしょ?
公人の二重国籍は認められないのに二重国籍の可能性がある。それを明らかにしろといわれてきただけで
戸籍を公開しろとはいわれてないハズなんですけどねぇ
ホントに馬鹿だ
差別問題に持ち込むためにわざとやっているんでしょうけど、そうそうだまされる人は減ってきていると思います

何にしても、台湾籍を抜いた日付を明らかにすれば良いだけなので、それを公開すれば疑念が晴れるかもしれないけど、議員職を失う可能性もありますけどね
また華僑らしいので三重国籍の可能性もあるんですか?

議員という公職に就くものが、よその国の国籍を持っていることは許されませんよね
この国の政治によその国の人の意思が入るっていうのは、内政干渉
絶対にあってはならない
けど国籍をちゃんとしても精神的に多重国政者は困りもの
これを排除する方法は絶対に確保しなければならない
やはり帰化人については参政権を与えないというのが正しいんでしょうね
差別でも何でも無く政治の独立性を保つためには絶対必要だと考えます


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00010006-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池は業者に土下座して謝らないといけないんじゃないの?>豊洲https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170714-00000046-nnn-soci

yahoo:「小池知事「豊洲の施設、にぎわいに必要」

豊洲市場に建設される観光施設の運営会社が撤退も含めて検討していることについて、東京都の小池知事は「豊洲のにぎわいをつくるために施設は必要だ」と述べた。

 小池都知事「千客万来施設は豊洲の活気、にぎわいを生み出すために必要な施設という考え方は変わっていない」

 豊洲市場には、飲食店や温泉、ホテルなどが入る観光施設「千客万来施設」が建設される予定で、運営会社は年間190万人以上の来場を見込んでいる。

 しかし、小池知事は先月、築地市場の跡地を「食のテーマパーク」として開発する方針を示していた。そのため、運営会社は「近くに施設が2つあっては、採算が取れない」として、撤退も含めて検討せざるを得ないと東京都に伝えていた。

 小池都知事「(築地は)食のテーマパークと申し上げているだけで、(千客万来施設と)似通ったという主観についてはよくわかりません」

 また運営会社が具体的な計画を示すよう求めていることについては「誠意をもって対応するよう指示した」と述べるにとどまった。


業者の言い分を踏まえたら、知事が残ってほしいと考えるなら
業者のところへ行って、土下座して謝らないといけないんじゃないの?
少なくとも民間レベルで考えたら、そんくらい酷いことを知事は言った訳なのですがねぇ
知事にはそういう感覚は無いんでしょうね

どちらにしても相手がそういう風に受け止めてしまい、撤退を考えると言った以上
知事は残ってほしいなら、築地案を白紙撤回しないとダメだと思いますね
まぁこの知事にそういうことを望は無理なので、業者の撤退は避けられないでしょう

で、誠意を持って職員に対応させるとか言ったんでしょ?
全然誠意無いですよね(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170714-00000046-nnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

死刑待ちは100人以下に抑えておきたいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00015000-houdouk-soci

yahoo:「再審請求中の死刑執行に金田法相は

法務省は13日、死刑囚2人の死刑を執行した。このうち1人は再審を請求している段階で、再審請求中の死刑執行は、極めて異例。
死刑が執行されたのは、西川正勝死刑囚(61)と住田紘一死刑囚(34)。
西川死刑囚は1991年、スナックの女性経営者ら4人を殺害した強盗殺人の罪などに問われ、2005年に死刑判決が確定した。
西川死刑囚は再審請求中だったが、金田法相は13日の会見で、一般論としたうえで、「再審請求しているから執行しないという考えはない」と述べた。
金田法相は「再審請求中であったとしても、当然に棄却されることが予想せざるを得ない場合は、死刑執行を命ずることもやむを得ない」と述べた。
住田死刑囚は2011年、当時27歳の女性を殺害した罪などに問われ、2013年に死刑判決が確定していた。
今回の死刑執行で、収容されている確定死刑囚は、124人となった。


死刑執行を決めるなんて、
ものすごく気の重い仕事だと思いますし、実際に執行現場で働く人の重圧なんて半端ないと思いますけど
やはり実行していただかないと、国民生活の安心安全は確保できないわけで
よろしくお願いしたいです
その代わりの代償をきちんと用意してあげてほしいです
気持ちを入れ替えるための休暇とか、そういうの現場の職員さんにはあげてほしい

で、執行待ちの人数が多いと思うんで進めてほしいなと思わなくもないです
100人以下には抑えておきたいでしょ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00015000-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村

タグ:死刑
posted by ! at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする