2017年04月14日

このおっちゃんもすっかりルーピーだね>小泉純一郎https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000105-asahi-soci

yahoo:「小泉純一郎氏、小池知事を評価「色々な問題明らかに」

小泉純一郎元首相が14日、東京都内で記者会見し、豊洲市場の土壌汚染問題を引き合いに、「小池(百合子)さんが知事になってから色々な隠された問題が明らかになってきた」と評価。「改革に対する情熱を持続し、邁進(まいしん)して頂きたい」とエールを送った。

 小泉氏は、脱原発や自然エネルギーの推進に取り組む全国各地の団体などでつくる「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の顧問に就任し、この日の連盟創設会見に臨んだ。

 豊洲市場をめぐって小泉氏は、市場敷地内の地下水から環境基準を超える有害物質が検出されたものの、都の専門家会議が施設への影響はなく安全としている点を疑問視。「地下に危険性のある物質が想像以上に多いと分かった段階で、上に建物、しかも生鮮食料品扱う建物を建てますか? 私は建てないと思いますね」と述べた。

 その上で、「私もね、原発の必要性、専門家の意見を聞いてだまされちゃった」と首相時代を振り返り、「専門家になり過ぎると、もっと大きな常識というものが欠けてくるんじゃないか。原発の専門家の意見を信じてきた私はそう思うんです」と語った。(中崎太郎)


この連中がやろうとしていることは
はえを退治しようとして、食べ物に毒薬をぶちまけているようなものでしょ?
すべてがダメになるだけで、誰も救われない

すべてをひっくり返す革命が、確信だと思っている阿呆じゃないですか?
そんなことをしたら庶民はほとんどがダメージを受けることになるわけではた迷惑名だけだと思いますね

科学的知見もなく、オカルトを信じてるような連中に未来を託すわけには生きません


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000105-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く再稼働をとは思いますが>柏崎刈羽再稼働近しhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000014-asahi-bus_all

yahoo:「柏崎刈羽の再稼働「最速で2019年4月」 東電想定

東京電力ホールディングス(HD)が、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働の時期を「最速で2019年4月」と想定していることが分かった。策定中の新たな再建計画に盛り込む。福島第一原発事故の事故対応費をまかなうため、東電は再稼働によって収支を改善させたい考えだが、再稼働の前提である地元の同意を取りつけるのは難しく、想定通り実現する見通しは立っていない。

 柏崎刈羽原発の規模は世界最大級だが、東日本大震災後の12年から全7基が停止中。原子力規制委員会が6、7号機の審査を進めている。東電は審査が順調に進めば、19年4月以降に6、7号機、21年4月以降にさらに2基、それ以降にもう3基再稼働させることを想定し、関係先への説明を始めた。経済産業省や原子力損害賠償・廃炉等支援機構の了承を得たうえで、早ければ月内にも再建計画を公表する。

 計画は、原発事故の賠償や廃炉費用を捻出するため、東電は年間5千億円分の利益を確保する前提だ。東電は2基の再稼働によって年1千億円程度の収支改善を見込む。


再稼働は望むところではありますが
しっかり確実に安全対策を優先してやってください

二重三重の安全策で無難なスタートを望みます


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000014-asahi-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

犯罪者なのだから区別する必要は無い>中2を大人と判断して写真公開https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000005-mai-soci

yahoo:「<特殊詐欺>公開画像で中2女子出頭 警視庁、20代と思い

警視庁滝野川署は12日、特殊詐欺でだまし取られたキャッシュカードで現金を引き出した窃盗事件の容疑者として防犯カメラの画像を公開したところ、東京都内の中学2年の女子生徒(14)=事件当時13歳=が「私です」と出頭したと発表した。警視庁はホームページなどに掲載していた画像を削除した。画像を公開したことについて同署は「20代と考えていた」と説明している。

 同署は同日、2月17日午後1時ごろ、東京都北区のコンビニの現金自動受払機(ATM)で、同区に住む70歳代の女性名義のキャッシュカード2枚を不正に使って84万円を引き出した疑いがあるとして画像を公開。「20代くらい」「茶色のロングヘア」などと特徴を説明し、情報提供を求めていた。

 同署によると、画像を見た友人から女子生徒に連絡があり、母親と12日午後7時半ごろ、都内の警察署に出頭したという。同署は参考人として女子生徒から事情を聴き、事実確認した上で、児童相談所へ通告することなどを検討している。

 未成年者による事件について、少年法は本人と推定できる記事や写真の掲載を禁じている。2015年には千葉県警が、特殊詐欺の現金の受け取り役を務めたとして、タクシーのドライブレコーダーに映っていた18歳の少年の動画を公開して捜査していた例がある。【川上晃弘】

 ◇判断の根拠示せ

 少年法に詳しい後藤弘子・千葉大教授の話 特殊詐欺事件の「出し子」に少年が利用されることは多い。警視庁もそうした事情を知っているはずで、公開捜査の判断には慎重さが求められる。特に少女の場合は化粧をすれば大人か子供か判断が難しくなる。今回のケースで警視庁がなぜ20歳以上と判断し、公開捜査に踏み切ったのか、きちんと根拠を示す必要がある。


つまり少年法が間違っているのだから、少年法を廃止すれば良いだけのことでしょう
犯罪被害に遭って困っている人と加害者を比べたら、被害者を優先するべきであり
犯罪によって利益を得ている以上、大人も子供関係ない
それだけのことではないですかね?

写真を見て、大人か子供かわからないから何もしないというのは犯罪を防ぐ観点からも無意味ではないの?
まず次の犯罪を防ぐこと。出頭してきたのですから、警察の意図は達せられたと思いますよ

子供を守るというなら、犯罪をさせないに越したことはないですが、次をさせないというのも大事じゃないですかね?
出頭したことで次をさせないように教育できればよかったということになると思いますけどね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000005-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原則論として、日本の学校以外に金を出すのはやめよう!>朝鮮学校だけではないhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000013-mai-soci

yahoo:「<朝鮮学校>3県が補助金不交付 16年度、文科省通知で

朝鮮学校への補助金を巡り、文部科学省が昨年3月に「透明性」などを求める通知を出したのを受け、茨城、三重、和歌山の3県が昨年度の予算に計上した補助金を交付しなかったことが分かった。今年度は3県と群馬県が初めて予算計上を見送った。自治体に権限がある補助金に関する異例の通知について、文科省は「停止、減額を促す意図はない」と説明していたが、自治体の判断に影響を与えた。【水戸健一、金秀蓮、鈴木敦子】

 日本の幼稚園と小中高に当たる朝鮮学校は、28都道府県に休校中も含め66校(昨年5月時点、文科省調べ)ある。学校教育法で「各種学校」と位置付けられ、自治体はインターナショナルスクールなどと同様に「外国人学校」の一つとして運営費や交流事業費の名目で補助金を出す制度を設けている。

 毎日新聞が各都道府県に取材したところ、昨年度は18道府県が予算に補助金を計上し、13道府県が交付を決めた。交付を見送った5県のうち、茨城は橋本昌知事が2月、文科省の通知に加え、北朝鮮の弾道ミサイルの発射など日本の安全を脅かす行為が続いていることを理由に約160万円を交付しないと表明した。三重、和歌山は「通知を重く受け止めた」などとして、300万円と235万円の交付をやめた。栃木、新潟は通知とは関係なく、交付の前提となる財務の健全性などを確認できないことが理由だった。

 通知を受け、以前より慎重に交付を検討した県もある。岐阜は関係者へのヒアリングなど朝鮮学校の検査を強化し、3月末になって交付を決めた。滋賀も小学校にあたる初級学校の検査に朝鮮語の分かる担当者を同行させ、肖像画を掲げていないことなど、北朝鮮の現体制を礼賛する教育が行われていないことを確認して交付した。

 今年度は14道府県が予算計上した。群馬は予算編成時に昨年度分の交付を巡る調査が続いていたため見送り、学校側に教科書に拉致問題を記載するなどの交付条件を課した。

 ◇専門家「公平性欠く」

 補助金が打ち切られた朝鮮学校の関係者からは、再開を求める声が上がっている。

 今年度の予算計上を見送った群馬県にある群馬朝鮮初中級学校の児童の母親(43)は「自分のルーツを知ってほしいと思って通わせている。北朝鮮の現体制を支持しているわけではない」と強調する。

 別の母親(42)も「指導者を礼賛する歌を音楽の授業で扱うこともない。親子ともに日本で生まれ、私はこの国に貢献したいと思って働いているのに、朝鮮学校が北朝鮮のスパイを養成しているかのように言われて悔しい」と話す。

 茨城朝鮮初中高級学校の尹太吉(ユン・テギル)校長は「政治や外交の問題など、教育とは関係のない理由で補助金が打ち切られた。国の意向に沿って県が判断をしたことが残念」と語った。

 名古屋大学の中嶋哲彦教授(教育行政学)は「学校教育における政治的中立の確保が通知の目的なら、補助金を受けているすべての学校を対象にすべきだ。朝鮮学校を攻撃する意図が透けて見え、行政として公平性を欠いている。国の一方的な通知に対して、補助金支給の権限がある地方自治体は必ずしも従う必要はない」と指摘している。


そう公平にするためにも、日本の学校以外に金を出すことはないです
朝鮮学校は単にその筆頭に過ぎません
日本の金は原則日本人のために使うべきであるし、まして反日思想を植え付けるための教育に日本の金を出すこともありますまい。自国民を育てるための金を母国が出さないなら、それだけのこと

日本の金は日本の将来を担う日本の子供たちのために使うべきなのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000013-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり神社仏閣を襲撃しているのは支那人・朝鮮人なのでしょうか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000552-san-soci

yahoo:「明治神宮の液体事件、中国人の女2人に逮捕状 警視庁

明治神宮(東京都渋谷区)で鳥居などに液体がまかれた事件で、警視庁は13日、建造物損壊容疑で、中国人の女2人の逮捕状を取った。ともに、既に出国しているとみられる。今月に入って宗教施設を標的にした同様の被害が全国で計6件相次いでおり、関連を調べる。

 逮捕状が出たのは、朴今玉容疑者と、朴善愛容疑者=ともに(49)。

 明治神宮の事件では、3日午前11時ごろ、南参道鳥居で明治神宮の職員が、数十センチ程度の液体の染みを発見。職員は雨などで自然についたものではないことを確認し、警視庁に通報した。その後、敷地内を調査したところ、門など計4カ所で同様の染みが見つかった。

 5日には、港区の増上寺で、国指定重要文化財の「三解脱門(さんげだつもん)」などに油のような液体がかけられているのが見つかった。そのほか、今月に入って、京都府や沖縄県などでも同様の被害が見つかっている。


最近国内の神社仏閣での事件が増えてますけど
やっぱり支那人・朝鮮人が犯人ということなのでしょうか?
普通の日本人なら罰が当たるからと悪さなんぞするものではありませんが
罰当たりな支那人・朝鮮人は平気で悪さをするのでしょう
やはり日本には似つかわしくない存在ですね
出て行ってほしいです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000552-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

2017年04月11日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする