2017年03月24日

2017年03月23日のつぶやき
















posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

レイプ事件を起こした店で食べたくないなぁ>ペッパーランチhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000027-zdn_mkt-bus_all

yahoo:「どん底に落ちた「ペッパーランチ」が、快進撃を続けているワケ

外食チェーンを展開する「ペッパーフードサービス」の業績が好調である。その理由を述べよ――。

 「はいはい、『いきなり!ステーキ』が順調なんでしょ。行列がよくできているし」と思われたかもしれないが、その答えだと「50〜60点」といったところ。同じステーキをウリにしている「ペッパーランチ」の快進撃が続いているのだ。

 ペッパーランチと聞いて「えー、本当に? ちょっと信じられない」とびっくりされた方は、あの事件・事故の記憶が甦ったからかもしれない。2007年5月に起きた強盗強姦事件と、2009年9月に起きた「O157食中毒」である。後者は感染者が全国的に広がったこともあって、業績が悪化。競争の激しい飲食業界の中で、この事故は大きな足かせになるはずだった。ネット上でも「ペッパーランチは全店閉店すべき」といった声があった中で、2012年11月から反撃が始まるのだ。

 あの手この手を打って、52カ月連続(4年以上)で既存店売上が上昇(現在も継続中)。内訳をみると、2012年の1店舗平均売上は450万円だったが、現在は650万円に。客単価は、路面店で800円、フードコートで700円だったが、現在は1100円、900円に。一度は地獄を見たペッパーランチは、どのようにして蘇ったのか。同社で取締役を務めている川野秀樹さんに話を聞いた。聞き手は、ITmedia ビジネスオンラインの土肥義則。
以下略

あの事件で印象が悪すぎます
とても食べに行きたいとは思わないんだけどねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000027-zdn_mkt-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男女平等を押しつけられましたねー>霞ヶ関ゴルフクラブhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00010002-saitama-l11

yahoo:「五輪会場で霞ケ関CCが規則変更 知事「高度な判断、感謝したい」

2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(CC)=埼玉県川越市=が20日の臨時理事会で規則を変更し、女性を正会員として認めることを決めたことについて、上田清司知事は21日、取材に「理事会で全会一致で承認してもらったことは大変うれしく思う。高度な判断をされたことに感謝したい」と述べた。

 霞ケ関CCは20日の臨時理事会で、男女差別を禁じた五輪憲章に抵触すると問題視した国際オリンピック委員会の要請に応じる形で、正会員を男性に限定していた定款の細則変更を決めた。

 知事は「上から目線で一方的に批判された経過があったので、不愉快な思いも多かったと思う。もともと五輪憲章を見逃していたのは東京都や大会組織委であり、五輪担当相や都知事の批判は不見識と思っていた」と指摘した。

 一方、川越市の川合善明市長は「霞ケ関CCが丁寧な説明会や慎重な検討を重ねられ、今回の決定をされたことに敬意を表します」とコメント。今後は「ゴルフ競技の成功に向け、会場等との連携を図りながら、引き続きしっかりと準備を進めてまいります」とした。


正会員になれないと言っても、平日なら女性はプレーできるわけでまったく酷い目に遭ってるわけじゃないのに、大騒ぎして圧力を変えて会則を変えさせたことの方がよっぽど怖いです
結局いわゆる言論の自由を認めてないわけでしょ?
こんなのあり?そんな感じです
そもそも会則などを示した上でJOCの要望に応じて会場として名乗り出たんでしょ?
そのうえで採用されたのに、文句を言われたんではしゃれにならないでしょうな

しかし、聞いたところでは終身会員制で誰か死なないと会員を補充しないし、会費がベラボーに高いらしいので、そう簡単に女性会員は増えないでしょうね
なんだかね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00010002-saitama-l11


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクを無視した、変な平等意識に基づいた裁判>健常者並みの給与って????https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000014-kantelev-l27

yahoo:「障害児死亡事故 健常者の賃金もとに和解成立

知的障害のある男の子の事故死をめぐり、両親が支援施設を訴えた裁判で、大阪地裁は男の子が将来得られたはずの利益を健常者の平均賃金を基に認定し、和解が成立しました。

知的障害がある疋田逞大君(当時6)はおととし、大阪府豊中市の障害児支援施設からいなくなり、近くの池で遺体で見つかりました。

両親は戸締りなどを怠ったとして、施設側に損害賠償を求めていました。

大阪地裁は「逞大君は順調な成長を見せていて、将来、一般的な就労ができる可能性があった」と認定。

その上で得られるはずだった「逸失利益」を健常者の平均賃金を基に算出し、施設側が4500万円を支払うことで和解が成立しました。

障害児の「逸失利益」を平均賃金で算出するのは異例だということです。


介護施設のリスクを全く無視した酷い裁判
預かる側の苦労を無にしちゃってますね

子を亡くすつらさは理解せねばと思いつつも知的障害を持った子供を預かる危険性、苦労そういうことを踏まえれば、こんなことを求められないと思うのです
むしろご迷惑をおかけしましたって感じじゃないですか?

こんなことが続けば介護施設など、障害者を預かることを躊躇するようになるんじゃないですか?っていうか、そうなるでしょう。産科医などが裁判でさんざんたたかれた結果産科医、小児科医が減ったことを忘れちゃったのかしらね?結局巡り巡って戻ってくるんだけどねぇ

相手に大変なことをさせているってことを忘れたらダメだと思います
おそらくはそれなりにお金を納めているのだとは思いますけど、やっぱり相手を思いやらないと


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000014-kantelev-l27


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サヨクって、何でこんなに自分勝手なんだろう?>宮古島市議問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000548-san-soci

yahoo:「自衛隊差別発言の宮古島市議、当選後に月収制限超える県営団地に入居

沖縄県宮古島市の石嶺香織市議(36)がフェイスブック上で、「海兵隊から訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」と発言し、市議会で辞職勧告が決議された問題で、石嶺氏が1月の市議補選後に市内にある県営団地に入居していたことが22日、分かった。

 市によると、市議の月収は約34万円。石嶺氏には1月と2月の給与として2月21日に税などを引いた約62万円が支給された。県営住宅の申し込み資格は、申し込み者と同居親族の所得を合計した月収額が15万8千円以下とされ、石嶺氏は当選前の平成27年度の所得に基づき入居が認められ、今年2月に入居した。

 仲介業者が市議の月収を確認し、資格より大幅に上回るため入居するか確認したところ、石嶺氏は「住む所がないので1年だけ入居させてほしい」と答えたという。


どうしようもないクズですね
自衛隊員をさんざん侮辱したあげく、
困っている人のための住居を詐取するとか最低です

なんで左翼連中って、他人に厳しく自分に甘々なのでしょうか?

それから強姦発言にしたって
たとえ希望通り宮古島から自衛隊が去り、島の防衛がおろそかになり
支那人が攻め込んでくれば、支那人に犯られることになるのですが、そっちの方がいいのかしらね?
支那の周辺国の少数民族が支那人に犯られて民族浄化されているのはよく知られている話なのですがねぇ

また、自衛隊隊員がそのような不埒なまねをすることはまずないと自分は信じてますよ
まれにいるのが厳しいところですが、支那人朝鮮人のように常態化しているわけではないです


あ、そうそう議員を辞めれば収入が減って、希望通り住宅に残れるかもしれませんね(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000548-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恥ずかしくて生きていられないだろうに、よく訴える気になったなぁ>鳥越淫行問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000061-asahi-soci

yahoo:「鳥越氏の刑事告訴、週刊文春編集長を不起訴 東京地検

昨年の東京都知事選に立候補し落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、週刊文春と週刊新潮に過去の女性関係について虚偽の記事を掲載され公正な選挙を妨害されたとして、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで刑事告訴していた問題で、東京地検特捜部は23日、両誌の編集長を不起訴処分とした。関係者によると、いずれも嫌疑不十分という。

 告訴されていたのは、新谷学・週刊文春編集長と、酒井逸史(はやと)・前週刊新潮編集長。

 鳥越氏は、昨年7月14日に告示され同31日に投開票があった都知事選に立候補し落選した。両誌は選挙期間中に記事を掲載した。週刊文春の発行元の文芸春秋は「当然の決定と受け止めています」、週刊新潮編集部は「当然の判断だと思います」とそれぞれコメントした。


まさに狒々爺というわけでした
いい年して何をやっていたのかと、そういうことです
事実じゃないならともかく、そうじゃないならこんなことが明らかになったら恥ずかしくて世間に顔向けできないでしょ。そもそもそういう人はやらないけど
ましてこうやって訴え出れば、また世間にその悪名が高まるわけで、なんと言いますかねぇ
恥を知れ、恥をって感じです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000061-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法を変えないと、被害者は戻ってこれない>北朝鮮による拉致被害問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000596-san-soci

yahoo:「「時の重み感じて」家族会が結成20年を前に会見 救う会、議連と合同声明

北朝鮮による拉致被害者の家族会が25日で結成20年となるのを前に、家族会と拉致の解決に取り組む「救う会」、超党派の拉致議連が23日、合同で記者会見し、全被害者の即時奪還を訴えた。

 家族会代表で田口八重子さん(61)=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(78)は「拉致からは40年がたつ。時の重みを感じてほしい。国会では拉致の議論がまったくない」と厳しい表情で語った。横田めぐみさん(52)=同(13)=の母、早紀江さん(81)は「日本人の命を救う真剣な思いで全国民に団結していただきたい」と強調した。

 三者は合同声明を発表。生き残りをかけて軍事的緊張を高める金正恩政権に対し、政府は拉致問題を最優先に強い圧力をかける一方、独自制裁の解除なども条件に示しつつ、全員奪還という実質的成果を引き出してほしいと訴えた。


日本国憲法がある限り拉致被害者の奪還は無理でしょう
日本が弱腰で、力を持って取り返すという手段を執れない限り、北朝鮮は日本をなめ続けるし
だってアメリカ相手にあれだけの恫喝をする国ですよ、日本がどのくらいなめれているかわかるでしょ?
だから安心して、日本を恫喝できるわけ

なら日本のとるべき道は、憲法を改正するか、自主憲法を成立させるかのいずれしかない

だけど、憲法改正に反対する勢力もあって、ことは簡単じゃない
まして北朝鮮による拉致問題はないと言っていた連中と憲法改正に反対する勢力はだいたい一致する気がしますね
つまりはそういうことだ
日本のことを第一に考えられない人が存在する限り、不幸な日本人を取り戻すことは絶対にできないということ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000596-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそも性別変更できるのがおかしいんですよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00005826-bengocom-soci

yahooo:「性同一性障害、海外では「手術なし」で性別変更できる国も…日本ではどうすべき?

性同一性障害と診断された岡山県の臼井崇来人さん(43)が、「性別適合手術」を受けずに、戸籍上の性別を変更するよう求めた家事審判で、岡山家裁津山支部は2月上旬、申し立てを却下した。臼井さんは、戸籍上の性別を変更するのに「性別適合手術」を義務付けた性同一性障害特例法は違憲だと主張していた。

報道によると、臼井さんは女性の体で生まれて、現在は男性として生きるトランスジェンダー。39歳のころ、性同一性障害の診断を受けたという。戸籍上の名前は変えたが、手術への抵抗感や、身体的特徴で性別が判断されることに納得できず、手術は受けていない。

海外では、手術を受けなくても、性別変更ができる国がある。北欧のノルウェーでは、性別適合の手術を受けなくても、6歳から法的な性別を変更できる制度が昨年7月から始まり、昨年7月〜12月の6カ月間で、490人が性別変更をおこなったという。

日本では、戸籍の性別を変更するためには、複数の要件が定められており、その1つに性適合手術が含まれている。だが、手術にリスクがともなうことなどから、現行の性別変更のための要件を見直すべきという声があがっている。どう考えるべきか、LGBT問題にくわしい前園進也弁護士に聞いた。

●「手術まで望んでいない人にとって酷な条件だ」

「性同一性障害者特例法には、生殖腺喪失・生殖機能喪失(同3条1項4号)、外性器(同5号)の要件が定められています。つまり、『性別適合手術』を要件としていますが、私は見直すべきだと考えます。

この要件がある以上、当事者は、手術をするか、法律上望まない性別で生きるかの選択を強いられます。経済的な理由などで手術を受けられない人や、手術までは望んでいない人にとっては、酷な要件となるからです。

そもそも、手術を要件とされている理由は、端的にいうと、『手術をせずに法律上の性別の変更を認めると、周囲の人々や社会が混乱するので、それを避ける』ということです。

たとえば、女性としての生殖機能を残しつつ、法律上、男性に変更できるとすると、法律上の男性が出産することが起こりえます。また、外性器を手術しないと、男性器のある女性が女湯に入ったり、男性器のない男性が男湯に入ったりということが起こりえます。

しかし、このような混乱が日常生活で生じるとしても、その範囲は限定的だと思います。

たとえば、男性が出産することになっても、混乱が生じるのは妊娠から出産、せいぜい卒乳の時期までです。また、性別を変更したいと望んでいる人の多くは、無用な混乱を生じさせたくないと思っているでしょうから、公衆浴場や更衣室などでは、タオルなどで下半身を隠すのではないでしょうか。

このような混乱が限定的であれ日常生活で生じたとしても、最初は驚くでしょうが、慣れて、めずらしくなくなれば、混乱は生じなくなるでしょう。しかし、手術要件があり続けるかぎり、それで苦しむ人々は今後も苦しみ続けます。どちらを優先するかは、明らかだと思います」


そもそも性別変更ができるというのがおかしいんですよ
持って生まれた肉体をなんだと思っているのかな?
また肉体を改造したところで、
男としての機能が加わるわけでもないし
女としての機能も加えられることはないわけで
なんだかなーな感じです
結局命にまつわる部分は人間の手では変えられないわけで、いずれ医学が進歩してできるようになるのかもしれませんが、そこは倫理的に人類が触れていい場所だとは思いませんけども、まぁ禁忌な部分だと思いますよ。いずれ天罰が下るかもしれませんね

というわけで、無意味な話だと思います
苦しむ人がいるのですから、医学界は肉体と精神を一致させる、心の治療を確立すべきでしょう
心が病んでいるから、肉体までおかしなことになってしまうのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00005826-bengocom-soci&pos=1


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする