2017年05月21日

2017年05月20日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

2017年05月19日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

2017年05月18日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

射殺で良かったんじゃない?>イスラム教、ホモ行為をむち打ちhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-35101348-cnn-int

yahoo:「同性愛で有罪、男性2人に公開むち打ちの判決 インドネシア

インドネシアの中でも保守性の強いアチェ州で17日、イスラム法(シャリア)裁判所が同性愛の男性2人に対し、公開むち打ち85回の刑を言い渡した。

むち打ち刑を言い渡されたのは、同州の州都バンダアチェに住む20歳と23歳の男性。同地のイスラム法執行当局によると、3月に地元の自警団によって逮捕され、同州のイスラム法に違反したとして有罪を言い渡された。

裁判官は判決の中で、「被告人は同性愛行為で有罪が立証された」「正当化できる根拠も、許すべき根拠も見つからなかった」と述べ、刑罰を言い渡した。

公開むち打ち刑は、バンダアチェ市内のモスク(イスラム教礼拝所)で執行される予定だという。

人権団体によると、近所の住民らがアパートの1室に踏み込んで、2人が裸でいたところを携帯電話のカメラで撮影。この映像が地元メディアを通じて広まった。

LGBT活動家や人権団体は今回の判決を強く非難している。ヒューマン・ライツ・ウォッチは先週の時点で、「この2人の若者は、ただ自分たちの人生を生き、プライバシーが尊重されることを望んでいたにすぎない」と指摘し、ジョコ大統領は2人を赦免すべきだと訴えていた。

インドネシアはイスラム教徒が多数を占める国の中でも比較的穏健な国として知られ、他の州では同性愛が罪に問われることはない。しかし専門家によれば、同国は保守性を強めつつあり、首都ジャカルタでは大規模な反LGBTデモも展開されていた。


外部からの圧力、干渉が増えたことで先鋭化するのはしょうがないでしょうね
イスラムという文化に外からあれこれいうのは良くないんじゃない?
良くも悪くも中からの変化がなければどうしようもない

いやならイスラム教を捨てて、許してくれるところへ行くしかなかったんじゃないの?
やれば罰を与えられるとわかってやったんだから同情の余地なし

西欧風の人権思想を無理矢理当てはめるのもどうかと思う、って事です
キリスト教の傲慢といいますかね
でも、キリスト教も原則同性愛は認めてないはずだけど

同性愛がはびこるとか、世の中狂ってきてるよなぁ
子孫を残せない組み合わせが許されるとか生命としての自己否定
詰まるところ人類の終焉が近くなってきているのか・・・おぞましいことだ

あー気持ち悪い


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-35101348-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むしろこういう活動が嫌悪感を増させているhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000067-reut-int

yahoo:「国際反ホモフォビアの日、各地で集会やキャンペーン活動

「国際反ホモフォビアの日」の17日、世界各地で同性愛に対する嫌悪(ホモフォビア)をなくすための集会やキャンペーンが展開された。LGBT(性的少数者)の権利を擁護する活動家らは「Kissathon」と名付けられたイベントを開催、参加者らがキスを交わすなど各地でさまざまな活動が行われた。


認めろって活動が許されるなら、
逆に嫌だという意見表明が認められてしかるべき
なのに、嫌だといえば差別だのヘイトだの袋だたきにされる人が結構いる
そんなんだから理解が進むわけもない

社会の片隅で勝手にホモってればいいのに、表舞台に出てきて普通だと認めろという
ふざけんなって感じ

社会は夫婦から生まれた子供、またその子供と面々と受け継がれることで継続してきたもの
それを拒絶した存在に同様の権利が与えられるわけがない
なのに同じだと言い張る根性が許されない

社会を継続発展させるのは、子供を産み育てるごく普通の夫婦によってのみ(病気、障害は除きますよ)
よって、社会とすれば子を産み育てている夫婦を一番大事にしなければいけない


逆に結婚しないというのも反社会的な行為といってもいい
そうならないように国は若い男女の結婚を勧めるために尽力すべきなのに、女性を輝かすとか言って働かせることばかり進める。アホだと思う。子供がいなければ社会は、国は存続できない。そのことを一番の重要事項とすべきだ


というわけで、
ホモだの同性愛だのっていうのは、社会から追い出すべきなのです
多様性だろうが何だろうが、社会が維持されて初めて許されるたぐいのことでしかない
自然権では無いと思いますね(個人の感想です(笑))

むしろノーマルな人たちに許しを請うて生かしてくださいとお願いすべき案件でしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000067-reut-int


ブログランキング にほんブログ村
タグ:ホモ
posted by ! at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共産党が乗り込んできて、会議が酷いことになったそうですね!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000062-jij-pol

yahoo:「有害物質は抑制可能=最大80億円、追加策で―豊洲移転に「お墨付き」・専門家会議

東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期された豊洲市場(江東区)をめぐり、都の専門家会議(座長・平田健正放送大学和歌山学習センター所長)は18日、追加対策を行えば、地下水や主要建物下に設けられた地下空間の大気に含まれる有害物質の濃度上昇を、将来的に抑えることができるとの見解案を示した。

 対策の工事費は最大80億円と見積もった。

 専門家会議の検討結果は、小池百合子知事が移転の可否を判断する材料の一つとなる。都議会最大会派の自民党などが早期移転を求める中、見解案は「お墨付き」を与えた形だ。

 築地市場で同日開かれた第6回会合には、都が11回目となる豊洲市場の地下水調査で、前々回と前回に続き、環境基準を上回る有害物質のベンゼンが高濃度で検出されたことを報告。見解案はこれを踏まえ、作成された。

 ただ、傍聴した市場関係者との意見交換も交えた会合は、議論が紛糾。予定していた議事を終えることができず、休憩を挟んで約4時間が経過したところで打ち切られた。終了後に記者会見した平田座長は、次回に改めて見解案を審議する考えを示した。

 追加対策は、(1)地下空間で底面をコンクリートや特殊なシートで覆ったり、換気装置を新たに整備したりする(2)地下水管理システムの排水機能を強化する―ことを提案。これらの工事費は底面をコンクリートで覆う場合は35億〜45億円、シートで覆う場合は70億〜80億円と試算した。

 地下水調査で検出したベンゼンは、前々回が環境基準の最大79倍、前回と今回が同100倍。加えて、今回も基準超のヒ素とシアンが出た。

 豊洲市場では昨年9月、主要建物下で土壌汚染対策の盛り土が行われず、地下空間が設けられていたことが発覚。同10月には地下空間の大気から、国の指針の最大7倍に上る水銀が検出されたことが明らかになった。

 底面にたまった地下水に含まれる微量の水銀が気化したことが原因と考えられており、専門家会議は建物1階に入り込むのを防ぐ方策について検討を進めていた。


結局は都知事が共産党の利権を忖度しているので、移転が延期されているって事ですね
ところが若干風向きが変わってきたので、記事にあるとおり紛糾したと、そういうことでしょう
都知事は風見鶏なので、何かあればさくっと変えたいところなのでしょうけど、今回は組んだ相手が悪かった。共産党ですからね・・・うまく縁を切れるかどうか(笑)

どっちにしても、遅れたことには変わりは無いし、その分余計な金が出て行くのも増える以外は変わらないでしょう
都知事の判断ミスが大きな損害を出し続けてますし、結果共産党の利権を守っていることにもなるのですが
どう落とし前を付けるのでしょうかねぇ

築地をつぶして、道路を作って五輪に備える
これができるかどうか?どうするんでしょうねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000062-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都民ファーストって、そういう連中の集まりで>だから小池の威光で当選したい人の互助会ということhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170517-00521431-shincho-pol

yahoo:「「小池百合子」都民ファーストの会代表が1100万円の公金横領 アントニオ猪木が告発

小池百合子東京都知事の特別秘書、そして「都民ファーストの会」代表を務める野田数(かずさ)氏は知事の参謀役である。そんな野田氏の公金横領を、アントニオ猪木参院議員(74)が告発する。

 ***

 都知事選では小池陣営の選対責任者だった野田氏は、それ以前に猪木議員の秘書を約1年間務めていた。

 問題が発覚したのは2014年6月。“政治活動”と称し、野田氏がキャバクラなどで金を使っていたことが明るみに出たのだった。かねてより野田氏は「文書通信交通滞在費」として支給されるのは月50万円だと事務所に説明していたが、

「それは全くの嘘で、実際には月に2回、計100万円が振り込まれていました」(猪木議員)

 猪木議員の個人名義口座とは別に事務所名義口座を開設し、そこに残り50万円分を振り込ませ、野田氏は数カ月にわたりひそかに引き出していたという。

 これを受け野田氏は猪木事務所を解雇されるも、その際、経理データの入ったパソコンのデータを消去するなどの行動に出る。その後も不自然な金の流れが多々明らかになったことで、14年12月に告訴状を警視庁に提出した。

「告訴状には、文通費から820万円、政党助成金から300万円、計1120万円を着服して横領した旨を記載しました」(猪木事務所の担当者)

 これに対し、野田氏は“金は全て猪木氏の指示に基づき使った”旨を主張するが……。

 5月18日発売の「週刊新潮」にて猪木議員の告発を詳しく掲載する。


これで都民ファーストの会に陰りが出るなら非常に結構なことです
議会は知事の暴走を止められる状況になければいけないのですから
知事の暴走にお墨付きを与える連中を当選させたらいかんのです

元民進党とかそんな連中が政党隠しのために都民ふぁーすとに集まっている現状がもっと明らかにされれば良いのにね!
小池に味方する志士ばかりというイメージで見ている都民が多いと最悪
小池がオワコンということもはっきりさせないとなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170517-00521431-shincho-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする