2017年07月24日

マスコミの風評被害で起きた人災>新国立の過労死https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000110-mai-soci

yahoo:「<新国立>現場監督、過労自殺か 残業月200時間近く

2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の建設を巡り、下請け業者で現場監督を務めていた男性(23)=都内在住=が自殺したのは月200時間近い残業を強いられ精神疾患を発症したためだとして、両親が東京労働局上野労働基準監督署に労災申請した。両親の代理人の川人博弁護士が20日、明らかにした。

 ◇遺族が労災申請

 申請は12日付。都内で記者会見した川人弁護士によると、工事現場の入退場記録を基に月々の残業時間を調べたところ、過労死ライン(月80時間)を超えており、16年12月が約94時間▽今年1月が約142時間半▽同2月には約196時間−−に達し、2月は徹夜勤務が3回あった。

 男性は大学卒業後の16年4月に都内の土木工事会社に入社し、12月中旬から同競技場の地盤改良工事の施工管理業務を担当。今年3月2日、勤務先に「今日は欠勤する」と電話した後に行方不明になり、4月15日に長野県内で遺体で発見された。「身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした。家族、友人、会社の方、本当にすみませんでした」と書かれた遺書が遺体の近くに残され、県警から自殺と判断されたという。

 母親の証言では、午前4時半に起床し深夜1時ごろの帰宅が多かった。生前、両親に「機械の調子が悪く、日程がタイト(ぎりぎり)だ」と話していたといい、川人氏は「五輪開催という国家プロジェクトに間に合わせねばという重圧が現場にあった」と指摘した。

 男性の勤務先の土木工事会社は毎日新聞の取材に「遺族に対し大変申し訳ない。真摯(しんし)に受け止めている」と答え、元請けの大成建設は「専門工事業者に対し、今後も法令順守の徹底を指導する」とのコメントを出した。【早川健人】

 ◇工期短縮迫られ

 新国立競技場を巡っては、総工費が膨らんだことが批判され15年7月に旧計画が白紙撤回され、本体工事は当初予定から約1年2カ月遅れて16年12月に着工。発注者である日本スポーツ振興センター(JSC)は事業主体の選定にあたり、工期短縮を求めていた。

 20年大会に向けて各競技会場の整備が進む中、川人弁護士は20日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長宛てに、長時間残業撲滅を求める要請書を提出。「国家的行事であるからといって、その準備のために労働者の命と健康が犠牲になることは断じてあってはならない」と訴えた。今後は、東京都の小池百合子知事や丸川珠代五輪担当相、JSC宛てに同様の要請書を出すという。【早川健人】


自分も含めて、マスコミなどによる風評被害にだまされて
最悪の選択をした結果が、これなんでしょうね
従来の計画通りなら、こんなことは無かったかもしれません

マスコミの起こした人災と言っても良いのかもしれません
というかマスコミの嘘、偏向報道によってどれだけの災厄が起きているのか検証したら良いんじゃないでしょうか?
報道の自由の名の下に野放しにしてきた結果、増長したマスコミに掣肘を加える必要があるんじゃないかしらね?

国民の権利、権力よりも大きすぎる力を持つマスコミに制裁を!



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000110-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年単位の時間、1000億単位のお金の無駄、そして解消し得ない風評被害をまき散らす阿呆な都知事https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170721-00000109-jnn-soci

yahoo:「小池都知事、豊洲市場「無害化」方針撤回

東京都の市場移転問題で、都は豊洲市場移転の前提としていた土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」の方針を撤回しました。

 「私はかねてより害が無であるというのは、なかなか難しいということをお伝えしてきたかと思います」(小池百合子 都知事)

 市場移転問題をめぐって、東京都は会議を開き、これまで移転の前提としていた豊洲市場の土壌汚染の「無害化」方針を撤回しました。そのうえで、地上の安全に万全を期す、中長期的に地下水の水質の改善を図るなどとする新たな方針を示しました。

 また、会議では豊洲移転に向けた環境が来年の春から秋に整うとし、オリンピックで主要道路となる環状2号線を2020年3月までに開通させる予定が初めて示されました。


都知事が無駄と風評被害を巻き起こしています
単なる地方都市だったら何回破綻していることか
余裕がある東京で遊んでいるとしか思えませんね
本当にくだらないことをやってると思います

自民都連も酷いとは思いますけど
小池とトイチはもっと酷いと思いますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170721-00000109-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考え無しの阿呆>築地にフィッシャーマンズワーフとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-01859444-nksports-soci

yahoo:「小池氏、築地再開発後はフィッシャーマンズワーフに

東京都の小池百合子知事は21日の定例会見で、豊洲市場に移転した後の築地市場再開発のイメージを聞かれ、米サンフランシスコにある観光地「フィッシャーマンズワーフ」を挙げた。

 小池氏は築地が持つ「職のブランド力」を生かす知恵を民間から募る考えを示した。その上で「さまざまな施設が考えられる。フィッシャーマンズワーフなどがサンフランシスコにある。(築地も)ちょうど水辺があって、そばに浜離宮があり都心の一等地にあることは変わりない」と語った。

 フィッシャーマンズワーフとはかつて漁港として栄え、現在では海産物を使った料理店やショッピングモール、水族館、遊園地などさまざまな観光施設が併設されたサンフランシスコの代表的な観光地。魚介類の水揚げもある。

 豊洲市場に造る千客万来施設も予定通り整備する方針だが、築地再開発の基本方針である「食のテーマパーク」が、千客万来施設の趣旨と被っており運営事業者の「万葉倶楽部」(神奈川県小田原市)が、撤退も検討している。

 しかし、小池氏は共存できるとし「民間のアイデアをこれから募るが、その際には千客万来施設と相乗効果が出るようにやっていく。全体で引き上げていく」と民間の知恵に期待する考えを示した。


似たような施設を同じエリアに作れば、共食いで共倒れになるって考えるだろうに
小池とか小池のブレーンとか頭無いのかな?
なんか虫でも湧いているのでしょうか?

東京改革を求めて、最悪なものを選んじゃったねー
築地は売り払って豊洲の財源にするだけで十分でしょうにー
どれだけ共産党に付き従って築地にこだわるかなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-01859444-nksports-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩きスマホの禁止は早く採用してほしいねhttps://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170719-00073449/

yahoo:「ハワイ、ホノルルで道路横断中の「歩きスマホ」は違法・罰金へ

ハワイのホノルル議会は2017年7月12日に、道路横断中の「歩きスマホ」を違法とする法案を可決した。7対2の賛成多数だった。

施行されると、ホノルルで道路横断中に「歩きスマホ」をしていると罰金が科せられる。15ドル(約2,000円)から99ドル(約12,000円)で違犯した回数によって異なり、最大500ドル(約6万円)まで。緊急連絡番号(911)は罰金の対象外。ホノルル市長の Kirk Caldwell氏が承認したら施行される。2017年10月から施行予定。なお、イヤホンをつけて音楽を聴きながらの道路横断は違法にならない。

アメリカでは他に2012年にニュージャージー州フォートリーでも道路横断中の「歩きスマホ」が違法になっており罰金54ドル、2014年にはアイダホ州レックスバーグでも50ドル、2回目からは150ドルの罰金が科せられている。

ホノルル議会で法案に賛成したBrandon Elefante氏は「高校生らが道路を横断する際に、スマホばかりチェックしているのが危険で気になった。道路横断中の『歩きスマホ』禁止は、運転中のスマホ使用が禁止されていることの延長」とCNNのインタビューに答えていた。

他にも同じような法案はニューヨークなどでも過去に提案されたが却下されてきた。ホノルルでも反対票を投じたErnie Martin氏は「こんなことよりも、他にやらなくてはならないことがたくさんあるはずだ。ソーシャルメディアでキャンペーンでもやった方が罰金よりも効果的だろう」とコメント。


歩きスマホ禁止を日本でも採用してほしいねぇ
ダメなら、歩きスマホ中に交通事故に遭うなどトラブルに遭っても、文句は言えない、加害者を責められないとかそういう風な法ができるとうれしいなと思ってる


https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170719-00073449/


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

2017年07月22日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

2017年07月21日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

暑い夏を乗り越えるには原発が必要https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000057-jij-soci

yahoo:「伊方原発差し止め認めず=新基準「不合理な点ない」―松山地裁

稼働中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)は大地震で事故を起こす恐れがあるとして、住民11人が運転差し止めを求めた仮処分申請で、松山地裁は21日、住民側の申し立てを却下した。

 久保井恵子裁判長は「原発の新規制基準に不合理な点はない」と判断した。住民側は決定を不服として、高松高裁に即時抗告する方針。

 伊方3号機は新規制基準に基づく原子力規制委員会の審査に合格し、昨年8月に再稼働した。広島地裁は今年3月、伊方3号機の差し止めを求めた住民側の仮処分申請を却下している。

 住民側は、伊方原発が南海トラフ巨大地震の震源域にあり、近くには長大な中央構造線断層帯があると指摘。四国電が耐震設計の基になる基準地震動(想定される最大の揺れ)を過小評価していると主張した。

 久保井裁判長は決定で、四国電が周辺海域などの詳細な調査を行い、複数のケースを想定して評価したと認定。「不合理な点は認められない」とし、伊方3号機の安全性を認めた規制委の審査に「看過し難い誤りはない」と判断した。


暑い夏を乗り越えるには大量の電力が必要ですもんね
何で原発を止めなければならないのか?

特に年寄りの熱中症死を避けるには原発は有効だと思いますけどねぇ(笑)

可能性を考えれば、暑さによる死こそ、まず恐れるべきなのに何白昼夢を見ているのやら


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000057-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする