2018年05月19日

2018年05月18日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

マスコミと野党がいかに狂ってるかっていう見本>セクハラ罪という罪は無いという記事https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000034-asahi-pol https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000028-mai-pol https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000039-jij-pol

yahoo:「「セクハラ罪という罪はない」の答弁書、政府が閣議決定

財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎財務相が「セクハラ罪っていう罪はない」と発言したことをめぐり、政府は18日の閣議で「現行法令において、『セクハラ罪』という罪は存在しない」とする答弁書を決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 質問主意書では麻生氏の発言を「不適切」とし、撤回と謝罪を求めた。これに対し、答弁書では「セクシュアルハラスメントに該当し得る行為には多様なものがあり、これらの行為をセクシュアルハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」と説明。そのうえで、「セクシュアルハラスメントが刑罰法令に該当する場合には、強制わいせつ等の罪であり、『セクハラ罪』ではない」とした。

 麻生氏は記者会見で「セクハラ罪っていう罪はない」と繰り返し、各地で抗議活動が起きた。麻生氏の発言について、野田聖子男女共同参画相は10日の衆院総務委員会で「適切な表現ではない」と答弁した。


Yahoo:「<政府>「セクハラ罪」存在せず 答弁書を閣議決定

政府は18日、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」との答弁書を閣議決定した。財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を巡り、麻生太郎副総理兼財務相が「『セクハラ罪』という罪はない」と繰り返し発言したことに批判が相次いでおり、逢坂誠二氏(立憲民主党)が質問主意書で見解をただした。

 答弁書は、セクハラの定義について、職場や職場外での「他の者を不快にさせる性的な言動」と人事院規則が定めているとし、「これらの行為をセクハラとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」とした。

 一方、逢坂氏が「セクハラが強制わいせつなどの犯罪行為に該当することがあるのでは」と問うたことに対し、答弁書は「その場合に成立するのは強制わいせつなどの罪であり、『セクハラ罪』ではない」とした。【野口武則】



Yahoo:「「セクハラ罪」存在せず=政府答弁書

政府は18日の閣議で、現行法令に「セクハラ罪」という罪は存在しないとする政府答弁書を決定した。

 立憲民主党の逢坂誠二氏の質問主意書への回答。

 財務省前事務次官のセクハラ問題をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相は「セクハラ罪という罪はない」と発言し、与野党から「説明不足」などと批判の声が上がっていた。答弁書は「セクシュアルハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」とした。 


こんなことで答弁書を閣議決定しなければならないとか
国会のレベルが野党によって果てしなく下げられてますよね

刑法に記載されていない罪が存在するわけ無いのに、なんでわざわざ答弁書を求めるのか?
刑法を読めばわかることなのに
無知無能もここまで来ると本当に酷すぎます

こんな連中に投票した人たちは、本当に自信持って投票したことを誇れるのかなぁ
つくづくバカだなぁと思いますよ

セクハラ罪って大きな文字で見出しにしていたマスコミもバカだし、
政府を貶めるために手段を選ばないというか、他にやりようがないからやってるんでしょうけど、こういうくだらないと低脳な報道を取り締まること出来ないのかねぇ
国政に全然関係ないじゃん

あ、厚労省のガイドラインに従ったセクハラの規定のまんま法制化されるのは迷惑だから止めてね
被害者の言い分だけで罪が確定するとか、形を変えた人権擁護法案じゃんね
性差を盾にして強権を振るうのは怖いことじゃないですか?
特に女尊男卑の社会では


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000034-asahi-pol
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000028-mai-pol
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000039-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しい情報が伝わってないからね>加計学園、首相に責任とかバカでしょ(笑)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000071-jij-pol

yahoo:「内閣支持横ばい38%=加計、65%が「首相に責任」―時事世論調査

時事通信が11〜14日に実施した5月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比0.3ポイント減の38.1%、不支持率は同0.4ポイント増の43.0%で、ともにほぼ横ばいだった。

 不支持が支持を上回ったのは3カ月連続。学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題については、「安倍晋三首相に責任がある」との回答が65.2%に上った。一方、旧民進、旧希望両党が合流して結成した国民民主党に対し、7割超が「期待しない」と答えた。

 首相は先月の訪米や今月9日の日中韓首脳会談など外交への精力的取り組みを通じて政権浮揚を図った。しかし、加計、森友両学園をめぐる問題や前財務事務次官のセクハラ問題など一連の不祥事が影響し、支持率回復につながらなかった。


マスコミが正しい情報を流してないし
世論調査の仕方も変だし
この数字を信じて良いものかどうかって事だよね

平日の昼間、固定電話に出られる人が、どういう人かって事から考えないと!


また、テレビ新聞の報道が、どこまで真実を言っているのか?
前川ってのが、どういう人物なのかとか、いろいろ踏まえて考えれば、報道がおかしいって結論にいたる人が多くなってきている訳で

安倍総理は絶対的に正しいとは思わないけど、野党よりはマシって考える人が多いのは確かなわけで、それはここ数回の国政選挙、各地の地方選挙でたいてい与党サイドが勝っていることをみればわかるわけですよね?沖縄ですら

もりかけ問題を必死で野党が報道が、首相サイドに問題有りって伝えても、国会を空転させて時間と金を浪費しているのは野党だって事は丸わかり
実際、直接的な証拠は一切無いし、怪しいという心証だけで年単位で引っ張れる事の方が驚きですよね
証拠があるならさっさと検察に引き渡して、捜査のプロに任せれば良いだけのこと
本当に問題があれば、逮捕、裁判へと繋がるんじゃ無いですか?それが出来ないから騒ぐだけって事です
無能ですよね

今日本の政治が狂ってるのは報道が逝かれているからです
この辺支那との情報戦に負けた結果と考える人もいるようです
マスコミをもっと厳しく方で管理出来るようにしないとまずいかもしれませんね
報道の自由も、あくまで日本治安が保たれる範囲ないでって事ではないでしょうか?日本の治安が脅かされるなら取り締まるべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000071-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内で起きた稀代のテロ事件として語り継ぎつつ、死刑執行を可及的速やかに(オウム真理教)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-10000001-mbsnews-l27

yahoo:「【特集】“オウム真理教”はいま 教団元最高幹部が語る」

1990年前後、ちょうど平成が始まるころに多くの若者が入信し、やがて凶悪な事件を起こすことになったオウム真理教。教祖・松本智津夫死刑囚の裁判などが続きましたが、今年に入って裁判はすべて終結。松本死刑囚らへの死刑執行が現実味を帯びています。そんな中、現在も信者を増やし続けているオウム真理教のいまを取材しました。
【特集】“オウム真理教”はいま 教団元最高幹部が語る

MBSニュース
“オウム”刑事裁判が終結

「死刑囚を乗せた車が大阪拘置所に入ります」

今年3月、死刑が確定しているオウム真理教の元幹部7人が全国5か所の拘置所に移送されました。刑の執行が本格的に検討されているとみられています。

麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚が設立したオウム真理教。空中浮遊やハルマゲドンなど過激な思想に若者が共鳴し、最盛期には信者は1万人を超えました。

一方で、教祖への絶対的な服従を強い、出家の際に多額の寄付をさせるなどの手法は多くのトラブルを引き起こします。

やがて、社会全体を敵視するようになったオウムは90年代に入るころから武装化路線を歩み始めます。教義として殺人をも肯定し、化学兵器の開発にも着手。歴史上類を見ない無差別テロを次々と実行しました。

そして今から23年前の1995年5月16日、松本死刑囚は逮捕されます。その後の裁判で松本死刑囚を含め13人の死刑が確定、今年1月にはすべての刑事裁判が終結しましたが、その闇は解き明かされないままです。
【特集】“オウム真理教”はいま 教団元最高幹部が語る

変わらぬ修行、増える信者

オウムは「アレフ」と名前を変え、いまも存続しています。公安調査庁によると、現在の信者の数は約1500人。全国26か所に拠点を置き、去年は100人以上が新たな信者として加わったといいます。

アレフの拠点の1つ、大阪市生野区にある大阪道場。週末の午後、信者とみられる人たちが集まります。

「修行の際に着る服なのでしょうか。全身真っ白の白衣のようなものを来た女性が中に入りました。自転車の後ろに子どもが乗っていますね。親子でしょうか、アレフの施設の中に入っていきました」(記者リポート)

この道場には10人前後の出家信者が住み込んでいるほか、約100人の在家信者が通っているとされます。

公安調査庁は、アレフは若い世代を中心に信者を勧誘しているとみています。

「地下鉄サリン事件は過去の事件で、あまり知らないという人が多い。仮に知っていても、勧誘の中で(サリン事件は)でっち上げであると説いて、それを信じ込ませる」(公安調査庁・調査第一部第二課 小谷淳治課長)

公安調査庁が大阪道場内部で撮影した写真。祭壇に松本死刑囚の写真が掲げられています。さらに、京都の道場からは教団が信者向けにつくったとみられる映像が見つかっています。そこには、松本死刑囚の写真を前に熱心に修行する信者の姿などが映っています。

『グルの声のバイブレーションはそのままエンパワーメントでもあるからです』(アレフ信者向けビデオより・公安調査庁提供)

教祖への帰依を唱えながら、立ったり伏せたりを繰り返す立位礼拝など、いまなおオウム当時とほとんど同じ修行が続けられているのです。

さらに、こんなものも…

『そんしそんし あさはらそんし』

札幌の施設で見つかった子ども向けの“真理カルタ”です。教団が若い世代にも浸透を図っていることがうかがえます。
【特集】“オウム真理教”はいま 教団元最高幹部が語る

MBSニュース
「死刑執行で神格化が強まる」公安調査庁が懸念

さらにいま公安調査庁が懸念しているのが、死刑執行で松本死刑囚の神格化が強まるのではという点です。

「信者に少なからず動揺が見られ、そここからいろいろな事態が想定される」(小谷淳治課長)
Q.兆候や備えは感じられる?
「調査の過程でそのような兆候があるのではないかと判断している」

内部では何が行われているのか。大阪道場に行って、直接取材を申し込みました。

(記者)「麻原氏の死刑執行が取りざたされる状況下で、いまどういった修行をしているのか」
(アレフ担当者)「こういった取材はお受けしませんので、失礼します」
(記者)「中に入れてもらうことはできませんか?」
(アレフ担当者)「・・・(インターフォンを切る)」
【特集】“オウム真理教”はいま 教団元最高幹部が語る

MBSニュース
上祐史浩氏を単独取材

アレフとは距離を置くという元幹部もいます。松本死刑囚の側近の1人だった上祐史浩氏。一連の凶悪事件へのオウムの関与が疑われていたころ、スポークスマンとして教団を擁護する発言を繰り返しました。

一時はアレフの代表も務めましたが、松本死刑囚への信仰をめぐって対立。「ひかりの輪」という団体を立ち上げました。

「麻原の宗教色は一切払拭して、やり直しているつもりです」(上祐史浩氏)

その上祐氏が、MBSの単独取材に応じました。全国8か所に教室をもち、150人ほどの会員がいるとされる「ひかりの輪」。上祐氏によると事件の被害者への賠償のほか、オウム時代の反省に基づいて、宗教哲学やヨガに関する学習などを行っているといいます。

「私のかつての同僚とか見ても、基本的にまじめで善になろうとして一生懸命やるんだけど、『自分たちが善、他人が悪』という魔教、慢心にはまって、気付いてみると自分たちが最大の悪になっている、ここが人間心理の落とし穴じゃないかと思う。私はそういう信仰に入る前に予防すること、これが一番重要だと考えている」(「ひかりの輪」 上祐史浩代表役員)

上祐氏「執行しなければ、超神格化される」

上祐氏は松本死刑囚の死刑は執行されないほうが神格化につながると話します。

「執行しなければ麻原がイエスや仏陀を超えた救世主になり、超神格化される。オウム真理教の中で唯一、殺人・テロを指示できる権能があるのは麻原だから、その死刑執行はオウムテロの根絶の一番確かな道ということは間違いない」(ひかりの輪 上祐史浩代表役員)

公安調査庁はひかりの輪は「麻原隠し」をしているとして、いまも警戒を続けています。これに対し、裁判所はアレフとは対立関係にあると認めています。

平成が始まるころから多くの若者を惹きつけ、数多くの事件を引き起こしたオウム真理教。平成が終わろうとするいまも、その存在は消えていません。

「平成の間にデフレ経済になって、みんなが負け組っぽい感じになって、自尊感情が一層満たされていない。こういった状態で教祖・麻原やかつてのメンバーが登場していたら、10倍20倍になっていたかもしれない。社会環境としては、当時よりいまのほうが悪いと思う」(上祐史浩氏)


上祐だって、責任とって吊されるべきだと思うんだけどね!

国内で起きた稀代のテロ事件として、記憶されておくべきなのに、もう風化してるんですね
まぁ、マスコミも意図的に避けているような気がしてなりませんが。特にTBSとかね

テロ事件は日本では起きてないとか言っちゃう有識者もいるし、なんか変ですよ

アレだけの大きな事件を起こしたのに破防法は適用されなかったし、未だに活動を津津照るし、信者も増えているなんておかしいよ

今からでも遅くないからオウム真理教、その派生団体の異常性をきちんと語っていかないといけないし
マスコミのやらかしたことも合わせて伝えていかないと、またテロ事件は発生すると思うよ

いずれは死刑執行が行われると思いますが、合わせてどういう事件だったのか、どういう問題があったのか?
マスコミによる冤罪事件、マスコミのリークによって人が殺されたとか、合ったことを伝えていかないとね!
信者が増えずに、減るように正しい知識を伝えていく必要はあると思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-10000001-mbsnews-l27


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事の是非はともかくとして、そういう時代だったということ>当時のハンセン病対策https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000005-ryu-oki

yahoo:「ハンセン病理由 無人島に遺棄 「ごみ扱い」餓死寸前


1944年、西太平洋の赤道付近に位置する無人島。日本軍の憲兵が銃を向け、男性(当時24歳)に下船を命じた。「らいがうつるから、人がいる島に近付くな。お前はここで死ぬ。そのことが国のためだ」。従う以外に選択肢はない。男性は国に「破棄」されたのだった。

 国はハンセン病を「国辱病」と宣伝し、「浄化」に取り組んできた。1907年に「ライ予防ニ関スル件」を制定。31年には「癩(らい)予防法」と改めて、患者を死ぬまで強制隔離する政策を推進した。
 男性は1920年、沖縄本島で生まれた。18歳で出稼ぎのため、南洋諸島の一つ、クサイ島に単身渡った。「沖縄に残した父母を楽にさせたい」との思いを抱きながら土地を開墾し、仲間20人ほどと懸命に働いた。

 41年12月に太平洋戦争が開戦すると、船にたけていた男性は現地で徴用され、見張り役として働いた。44年の正月、朝起きると腕に赤い斑点が出ていた。病院で「らい病」と診断された後、憲兵に連行された。行き着いた先は無人島だった。

 「船から放り出され、それっきりだ。誰も来なかった」。込み上げる怒りをぶつける相手もいない。水を探し回り、魚を捕る日々が続いた。それだけでなく虫や草花、何でも食べた。それでも手足はやせ細り、腹だけが出た。

 戦中、沖縄本島でも日本軍は感染を恐れ、「患者狩り」を実行した。衛生兵が集落を回り、患者を愛楽園へと次々に収容した。国は患者が戦火から逃げることを許さず、園で死ぬことを強制した。

 44年2月〜46年9月まで園長を務めた早田皓医師は、患者に壕堀りを命じた。壕造りに従事する患者の中には、土中に堆積した貝殻で手足にけがする人もいた。病の影響で末梢神経が麻痺(まひ)していたため、受傷に気づかず悪化し、指や手足を切断するなどして失った。慢性的な栄養失調状態も続き、44年10月から46年末まで、愛楽園の入所者315人が死亡した。

 一方、無人島に捨てられた男性は数カ月過ごした後、上陸した米軍に保護された。米兵の尋問にハンセン病の英名「レプラ」と一言告げた。「また一人取り残されるのか」。男性は顔を伏せたままだったが、米兵が返した言葉は「Don,t worry(心配するな)」だった。

 島から沖縄に生還した男性を待っていたのは愛楽園への「隔離」だった。「入所から2週間ほどして、両親が訪れた。私を探してくれてありがたいと思う半面、らいにかかって申し訳ない思いだった」。許しを乞う男性にしがみつき、母は泣いた。

 愛楽園で暮らして70年余が過ぎた。無人島で餓死寸前まで追い込まれた恐怖に、男性は今も体を震わせる。「人でも動物でもあらん。まるでごみ扱い。私はごみのように捨てられたんだよ」 (佐野真慈)


当事者にしてみたら過去のことじゃないでしょうけど、
そうじゃない人からすれば、当時の知識とか対策法とかはそういうものだったというしかないと思うんだけど
繰り返してこういう記事が出てくるのは、なんのため?

現代社会では、未知の病気への対策などで、こういう差別的な事は無くなってきているはず
まぁ個々には不快に思う人もいるだろうし、そういうのまで取り締まるのも差別だと思うんで、ほどほどにって感じかな

そういう時代だった、というしか無いと思うなぁ
もっと昔のヨーロッパにだって、黒死病への対策だって似たようなことがあったし、未知なものに対して身の恐怖を感じたら、どんな人間でもそういう行動に出るのはやむ得ないことだと思いますね。もちろん逆側の立場になったらふざけんなって思うだろうけど。人間の主観なんてそんなもん

感情を理性的にコントロールするのものすごく難しいでしょ、まして命に関わる事態だし

こういうことを繰り返さないように、病気などの基礎研究が出来るような豊かな国でありたいですね
ある種のカテゴリーに属する人たちは、豊かな社会を嫌悪しているようだけど
豊かさが無いと、切り捨てられるものがたくさんでるんですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000005-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学の知識人もたいしたことないんですね>日大理事会アメフト問題なしとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000051-asahi-spo

yahoo:「日大理事会、アメフト問題を取り上げず 内田監督ら出席

アメリカンフットボールの関学大との定期戦(6日、東京)で、相手選手に悪質なタックルを浴びせて負傷退場させた選手が所属する日大は18日、理事会を開いた。日大広報部によると、反則行為についての話は出なかったという。

 広報部によると、理事会には常務理事でアメフト部の内田正人監督、副学長で同部の加藤直人部長も出席して開かれた。反則行為の問題は取り上げられなかった。

 関学大は17日に開いた会見で、日大からの反則行為などの説明に「誠意ある回答とは判断しかねる」と不満を表明。これに対し、日大はその日の夜、加藤部長名で「近日中に負傷された選手と保護者、関学大アメフト部に謝罪させていただきたい」との文書を報道各社に送った。内田監督と加藤部長が関学大を訪問する予定。


謝罪だけでなし崩しに終わりにするつもりなんでしょうね
日大、大学の理事になるくらいの人たちなんですから、それなりに知識良識がありそうなものですが
そうじゃなさそうですね

関係者が参加しているのに話も出ないとか終わってるなぁ
今は中止されている試合も、いずれそうなるのかねぇ
アメフト界、今しっかり対処しておかないと、とても残念なことになるよ?
自浄作用があるところを見せないと!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000051-asahi-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

数をそろえる必要なし>候補者男女均等法https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000050-asahi-pol

yahoo:「候補者男女均等法が成立 女性議員増加、政党に努力促す

選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法」(候補者男女均等法)が16日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。女性の議員を増やすことを促す日本で初めての法律だ。

 この法では、政策の立案や決定に多様な国民の意見を的確に反映するため、国会と地方議会の選挙で「男女の候補者の数ができる限り均等となることを目指す」と規定。政党に対し、女性候補を増やす努力を求める。超党派で2015年に立ち上げた議員連盟(会長=中川正春・元文部科学相)が主導した。

 法に合わせ、総務省に対して地方議会で女性を含め幅広い層が議員として参画しやすい環境整備について検討することや、内閣府に対して女性の政治参画支援についての情報提供をすることなどを求める決議もした。


無理に男女数をそろえる必要なし
最初から半数にすると決めて、候補者数をそろえるのは国民生活への冒涜では無いか?
能力のある人物が性別によっては除外されたり、能力が劣る人物が性別故に優遇されるようなことがあってはならないはず
それこそ性差別というものでは無いか?
純粋に能力によって判断されるべきだと思います

もし同等なら双方立候補させ、有権者に判断させても良いんじゃ無い?
それで男女数が違っても、それこそ有権者が判断したことなので問題は無いはずだけど?

議員数が男女で半々でなければいけないっていう発想こそがゆがんでる


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000050-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする