2017年03月31日

宮下公園でhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017032802000113.html

東京新聞:「野宿者残ったまま突如の封鎖 宮下公園再開発で渋谷区

JR渋谷駅近くの宮下公園(東京都渋谷区)再開発工事の準備のため、区は二十七日、公園内の立ち入りを停止し、周辺を封鎖した。公園内には野宿者(ホームレス)数人が残ったままで、支援者らが「公園の封鎖は唐突でおかしい。野宿者の人権侵害だ」と抗議。警視庁が一人を逮捕した。

 区によると、同日午前九時ごろ、区都市公園条例に基づき、公園の周囲をフェンスなどで囲った。区緑と水・公園課の吉武成寛課長は「夜間に公園の門を施錠する時などに、妨害する違法行為が続いていたため、急きょ公園の使用を停止した。事前の周知がないまま封鎖したのは利用者に申し訳ない」と説明している。

 警視庁によると、同日午前十時二十分ごろ、宮下公園の周辺で、支援者とみられる三十代の男が「公園の中に入れさせろ」と叫び、警備に当たっていた警察官の胸ぐらをつかみ、同庁は公務執行妨害容疑で男を逮捕した。

 支援者団体「渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合」(のじれん)の木村正人さん(41)は「事前に封鎖の情報が公開されず、行政手続き上の瑕疵(かし)がある」と区の対応を批判した。


何年か前にロックアウトされて、すでにいなくなっていたと思っていたら、未だに居座っているんですね
本当に迷惑な連中ですこと!

いっそこんな連中に居座られるくらいなら公園を完全閉鎖した方がいいかもしれませんね

公園は誰もが使える場所であって、特定の連中が住む場所に使っていい場所ではないはずです
そんな連中がいたら、はっきり言って女子供が安心して使えなくなりますがな
治安上大いに問題あり
まして夜にそんな連中がいたら公園怖くて使えなくなりますね

誰もが言いますけど
公園に住まわせるなんて非人道的なことをするくらいなら、てめーの家に住まわせてやれよって思います
公園に入れさせろーなんて叫ぶような基地外は、やばすぎますね(笑)


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

街中にいてもらって困るので排除には賛成、更生施設へ押し込んでくださいhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-01269693-sspa-soci

yahoo:「ネットで非難殺到の「ホームレス排除アート」って何だ?

東京・多摩川では優雅な生活を送っている“リア充”ホームレスが存在するという。しかしその一方、都内のホームレスは寝床を追われることもしばしば。その一因としてあげられるのが「排除アート」だ。今回、この巧妙なホームレス排除を調査してみた。

◆ネットで非難殺到の排除アートって何だ?

 フリー編集者の都築響一氏が「アートの体裁を取りつつ、ホームレスの居座りを防止するオブジェ」を指す言葉として命名した「排除アート」。’16年12月にツイッター上で「アートは社会的弱者を排除するためのものではない」「非人道的だ」などと非難が殺到し、全国紙で取り上げられるほどの騒ぎとなった。

 ホームレス支援に取り組む「つくろい東京ファンド」代表の稲葉剛氏は

「排除アート自体は20年前から存在していました。ホームレスが多い公園や駅周辺、ガード下などに設置されることが多いです」

と語るが、その典型例として今も槍玉に挙がるのが、渋谷マークシティや新宿駅西口地下道の突起物(後者は撤去済み)だ。

 東京都第三建設事務所の担当者は「オブジェにホームレス対策の意図はない」と語るが、「実質的にホームレス排除に加担している」(稲葉氏)ことに違いはない。

 巧妙なホームレス排除の手口に今後も論争は続きそうだ。


街の美観を損ねるし、治安にも多いに悪影響を及ぼすわけで
浮浪者による不法占拠には反対
排除には大いに賛成
公園とかに住み着かれると本当に迷惑
普通に健康的に子供が使える環境を確保しなければいけないのに、浮浪者に住み着かれたら安心できませんでしょ?

だからさっさと規律正しい更生施設へ押し込んで、社会復帰できるようにしてやってください
少なくとも公園など公共の空間を勝手に使うことが許されないということだけは明示すべきです


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-01269693-sspa-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

ホームレス・浮浪者の巣にならないように、早くキレイにしよう>宮下公園https://t.co/KVfScVxiXv

Yahoo:「渋谷の宮下公園、商業施設とホテル新設へ 区議会で可決

東京都渋谷区の渋谷駅に近い区立宮下公園の整備案が9日、区議会本会議で可決された。民間企業に区有地を貸し出し、3階建ての商業施設の屋上に公園を整備する。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて区内の宿泊施設不足を和らげるため、17階建てのホテルも併設。19年夏の開業を目指す。

 宮下公園は1953年に開園。JR山手線と明治通りに挟まれた約1万平方メートルの細長い敷地で、現在は1階部分が駐車場、2階部分に公園がある。フットサル場やスケートボード施設を備え、デモや集会などの集合場所に使われることも多い。

 区の計画では、公募で選んだ三井不動産に土地を30年間貸し、同社が商業施設と客室約200室のホテルを新設。施設の地下と1階に駐車場、1〜3階に飲食店やブランド店が入り、屋上にフットサル場やバスケットボールコート、カフェを備えた公園を整備する。区は年間約6億円の賃料収入を見込む。


浮浪者が住み着いていた頃はホントに汚かったからなぁ
浮浪者を追い出してナイキ公園化したのは(・∀・)bグッジョブ!!でした
特に夜間の女子供の安全性を考えたら当然の成り行き
夜夜中に変なのがうろうろしていたら男でも怖いですよ

さらにこういう風にして、利用するのは良いことじゃないですか?
民泊を増やすより、きちんとした宿泊施設を増やすことはとても重要です

みんなの公園を浮浪者のたまり場にするとかキモいことをしないで欲しいのですね
飯を食わせたければ、テメーの家でやれと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000040-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

ルールを守らないでおいて,妨害とか酷い話ですね>宮下公園とか???渋谷区http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014122702000147.html

東京新聞:「渋谷の3公園 年末年始閉鎖 「炊き出し妨害」計画の団体反発

東京都渋谷区は二十六日、宮下公園など三つの区立公園を来年一月三日まで閉鎖した。宮下公園では年末年始にホームレスの人たちの支援団体が炊き出しを計画していた。区の担当者は「公園のルールとして火気厳禁。炊き出しをするなら利用は認められない」としている。

 緑と水・公園課によると、閉鎖したのは宮下公園と、その近くの神宮通公園、美竹公園。吉武成寛課長は「炊き出し場所の移動が想定されるため」と話す。いずれも敷地はフェンスで囲まれ、通常は午後十時半に閉門し、翌朝午前八時半に開く。二十六日朝は閉鎖の掲示が掛かり、定時になっても開門しなかった。

 宮下公園では「渋谷越年・越冬闘争実行委員会」が炊き出しを計画。昨年は公園内に宿泊用テントを設置して区から強制的に閉め出されたため、今年はガスコンロ二台で炊き出しのみを行う予定だった。メンバー約十人は二十六日、区役所を訪れ「命の危険に関わるから炊き出しをしている」と抗議したが、吉武課長は「違う場所を探してほしい」と拒否した。

 夏祭りの屋台では火気が使われるが、吉武課長は取材に「それは許可申請が出ている」とした。

 貧困支援のNPO法人もやいの稲葉剛理事は「野宿者を排除する動きは他の地域でもあるが、ここまで露骨なのは異様だ。年末年始は行政の福祉が機能せず、補う形で民間団体が支援している。それを妨害するのは言語道断」と話した。


参考:「集会による占用許可申請の確認リスト 」PDFファイルに付き注意
確認項目を見ると,なかなかに厳しいですが、昨今の治安問題などとか火事のことを考えたらやむ得ない項目ばかりですね
なので、火気の使用をごり押しするのはどうかとは思うんですよ

そもそも公園に路上生活者が居るのがおかしい
いろんな人が使えるように常に安全な場所で無ければいけないのに、怪しげな風体の連中が住まっていたら安心して使えない
それをごり押しする連中は宿を用意するなり他の手段を考えるべきだ

公共の場だからこそ、特定の連中が占有(居住)する状態を当たり前であるかのように主張するのは大変狂っているといわざるを得ない
むしろ行政に住む場所を確保しろと主張すべきでは?路上生活者をそのまま路上生活させるとかおかしいでしょ?

路上生活者を政治主張するための道具として使うために、行政を悪と決めつけるために、アピールの道具に使っているから何だろうなと邪推せざるを得ません

また炊き出しがカレーらしいです、こういうのをみかけたので


本当に助けるための炊き出しならカレーは無いよなという主張は当然でしょうね
この方だいぶやり合っていたようですけど、壊れたスピーカみたいな主張を繰り返す連中を相手にお疲れ様というしかないや(笑)

公園閉鎖には賛同しますよ


ブログランキング にほんブログ村
タグ:路上生活者
posted by ! at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

渋谷区を見習うべきだな>大阪で遊歩道を不法占拠http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000015-mai-soci

Yahoo:「<遊歩道>不法占拠で家庭菜園、大阪府10年放置

大阪府貝塚市堤の近木(こぎ)川堤防で、近所の男性が堤防上の遊歩道を約70メートルにわたって遮る形で不法に占拠して畑を作っているが、管理する府が10年以上指導をせず放置していたことが分かった。府は定期パトロールなどで状況を把握し、地元からも相談を受けていたが、対応しなかった。府岸和田土木事務所は「明らかに不法占拠で、放置していたと言われても仕方がない。今後はきちんと撤去を求めていきたい」と釈明している。

 畑は国道26号に近い堤防上にあり、元々約200メートルあった遊歩道の北端約3分の1を占める。白菜や大根、ほうれん草など10種類近くの野菜が栽培され、そばに農機具小屋も作られている。

 付近住民らによると、畑は10年以上前からあって面積が年々広がり、野菜の種類も増えていったという。土木事務所は定期パトロールなどで実態を把握していたが、畑作の男性に指導せず、警告看板も立てなかった。

 一方、遊歩道は、市民と行政が協力して河川の美化活動をする府の事業の対象に指定され、府が2008年から地元のボランティア団体に清掃活動を委託している。団体は委託された当初、遊歩道の畑について相談したが、土木事務所は「地元で解決してほしい」と答えたという。このため、団体代表は自分で男性に畑の撤去を要望したところ、応じてもらえなかった。「近所同士の関係もあり、それ以上厳しく言えなかった。行政が指導してくれると思ったのだが……」と残念がる。団体は畑を避けて清掃を続けてきたという。

 岸和田土木事務所維持管理課は「記録がないため、当時どのような対応をしたか分からないが、管理者として畑をきちんと撤去させた上で清掃活動を委託するべきだった」としている。同事務所は別の住民からも苦情を受けて先月、男性に立ち退きを求めたが、畑は今もある。畑を使っている男性は取材に「突然、撤去しろと言われて困惑している。府の指導には従うが、来年6月のタマネギの収穫が終わるまで待ってほしい」と話した。


けっきょく、こういうこと
一度占拠状態を認めてしまったら、元の状態へ戻すのはとっても難しくなるわけです
宮下公園はうまく正常な状態に戻せたけど、こういう事例は他の地区でもあるんじゃないですか?
不法状態を見つけたら、さっさと正常な状態へ戻すように行政は権利を行使すべきでしょう

確か京都では朝鮮学校が公園を不法占拠していたけど、それに抗議した団体が咎められたというふざけた事例もあったりするから困りものですが

どんな事情であれ、他の対処法がないならともかく、不法占拠を認めたらいけないです
公共の場所は、緊急時の避難場所にもなったりすることを考えたら、常に開けておくのが上策でしょう
訳のわからん連中が陣取っていたら、いざって時に困るだけです

にもかかわらずナイキ不買とか馬鹿じゃないの?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000015-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

公園は浮浪者の収容所じゃない>またか宮下公園http://togetter.com/li/609188

”Togetterまとめ:”:「2013/12/29 渋谷区宮下公園でのホームレス・越年支援者強制排除

★拡散・集合★現在、渋谷の宮下公園で野宿者と支援者が越年越冬のテント張ってます。だが公園ナイキ化の影響で警察が排除に来るため寝ずの監視中。命を守るため何時でも公園来て下さい!予定表http://t.co/Ceg7rGSwbg 昨日の映像http://t.co/baB1hQYxak


たんにサヨクのパフォーマンスのために、体よくホームレスを利用しているだけみたいですね
来年都知事選に出馬する宇都宮健治とかいう下衆の手下が宮下公園を舞台に愚かなことをやっていた、やっているところのようです

そこまでホームレスのために何かをしたいなら自宅を提供すれば良いし、行政の邪魔をしてはいけないし、日頃から仕事を斡旋するとかやれることはあるはず。年の瀬になってわざわざこういうことをするのは売名行為でしかないでしょう

公園は多くの人のためのものであり、ホームレスの宿泊場所でも何でもありません
特定の集団のために用意した場所ではないので迷惑千万でしょう

以前は本当に汚く寄りつくのも怖い場所だったのがようやく浄化されたのに、本当に迷惑な話です
特に親子連れには利用しにくくなるだけで良いことは何一つありませんね
不審者がたむろしている場所なんて治安上良いわけありません


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

宮下公園が再生したようです #miyashita 浮浪者の排除は当然

東京新聞:「宮下公園が再開 渋谷

>東京都渋谷区が大手スポーツ用品メーカー「ナイキジャパン」(品川区)に命名権を売却して改修中だった渋谷区立宮下公園が三十日、「みやしたこうえん」の通称名でリニューアルオープンした。

 同公園の改修をめぐっては、「路上生活者の閉め出し」などと市民団体が反発。区は昨年九月、反対派団体が公園内に設置したテントを行政代執行で撤去し、十月に着工した。開園は当初予定の昨年五月から、一年遅れ。

 正午の開園後、新設された有料スケートボード場では早速、大勢の愛好家が滑走を楽しんだ。

 一方、園外では数十人の警察官が警戒に当たる中、反対派団体が抗議演説を行った。区は式典への報道陣の取材を拒否し、従来の閉鎖的な対応を繰り返した。

 区とナイキは二○○九年八月、ナイキが同公園の通称名を「宮下ナイキパーク」と命名する権利を年間千七百万円の十年契約で取得する協定を結んだ。しかし、ナイキは昨秋の着工時、社名を通称名に入れない方針を表明。今年三月、「みやしたこうえん」への変更を区に申し出た。


これともう一つ
東京新聞:「「都会のオアシス」になれるか 宮下公園再オープン

>「みやしたこうえん」の名の下で、三十日にリニューアルオープンを迎えた渋谷区立宮下公園(同区神宮前六)。歓迎の声もあれば、抗議や警備のものものしさも目立つ再開園となった。渋谷駅のすぐ北、繁華街の中の貴重な公園として、文字通り「都会のオアシス」になれるだろうか。 (増田恵美子)

 「賛否両論あるのは知っている。ただ、自分たちは都内に少ないスケートボード用の施設ができるというので、楽しみでした」

 初日に家族で訪れた新宿区の会社員佐藤直人さん(41)。スケートボードが得意な長男の小学二年鷹来(たから)君(7つ)は普段、世田谷区の公園まで出掛けているが、宮下公園の方が近くて便利だ。

 リニューアルの目玉は、スケート場やロッククライミング用の壁など、有料の運動施設の新設。定員五十人のスケート場は初日から満員御礼となった。

 一方、市民団体「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」の山川宗則さん(39)は「公園は夜間閉鎖されることになった。公のものである公園本来の姿からは程遠い。今後も問題提起していきたい」と話した。

 また、同公園は命名権契約を結んだ「ナイキジャパン」が、企業名も商品名も名前に入れない異例の事態となった。一連の区の対応や反対運動を受けて、ナイキ側が不本意ながら取り下げたのではとの見方があるが、ナイキは「区とのコミュニケーションに問題はなく、協議を重ねた上で決定した」(広報)と説明する。桑原敏武・渋谷区長も「企業の社会貢献として、こういう形もあっていい」と、異例との見方を否定し、「新しい名所ができた」と強調する。

 約四億円とされる改修費は、命名権料とは別にナイキが負担した。

 公園の正式名称は宮下公園のままだが、区は今後、通称名の使用を広く求めていく。

 開園は午前八時半〜午後十時半。ただし、当面は節電のため午後六時半閉園。


いろいろあったようですが、とにもかくにも電車などから見ていてあれほど汚かった公園がきれいになったことは歓迎すべきでしょうし、その原因だった浮浪者などがいなくなることで治安も回復するわけですから良いことだと思いますよ

なぜか浮浪者を住まわせたい変な人たちがいるみたいですが、住むのであれば一般の人同様に住むためのコストを支払うべきです。そもそも公園に住み着くという発想がわけわからないのですがね。ただで楽して生活の場を得ようというのは一般の方に対して非常に無礼なことです。どうしてもというのなら支援している人たちが、金を払ってアパートでも借りてあげれば良いんじゃないでしょうか?公園は論外

公的空間だから、誰もが利用できるようにすべき
これは当たり前
しかし、その前提として公的秩序を守れる人たちであるべきでしょう
それがしないまま権利のみを主張するような外道に利用する資格はないと思いますね

左巻きっていうのは権利ばかり主張して、義務を無視するから本当に始末に負えない


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

誰もが安全に使える公園になればいい

朝日新聞:「渋谷・宮下公園、名前そのまま ナイキ命名権行使せず

>東京都渋谷区立宮下公園の命名権(ネーミングライツ)について、スポーツ用品メーカー、ナイキジャパンは権利を行使せず、宮下公園のままにする方針を明らかにした。区との基本協定にもとづくスポーツパークへの整備改修工事は続け、2011年4月下旬のオープンをめざす。

 同社の広報担当者は「区と協定を結んだのは、あくまで宮下公園の活性化のため。企業の広報・宣伝が目的ではない。命名権にはこだわらない」と説明している。

 渋谷区は09年8月、この公園の命名権を年間1700万円、10年契約で売却する協定をナイキ側と結んだ。これに反対する団体が公園を不法に占拠しているとして、区は9月24日、行政代執行に踏み切り、テントなどを撤去した。園内には一時、ホームレスの人たち約30人が寝起きしていたが、10月8日に最後の1人が退去したという。


それならそれでいいんじゃないですか?
ともかくとして、浮浪者が一掃されたことは良いことだと思います
多くの浮浪者が寝泊まりするような不健全な状態では、誰もが安心して使える公園とは言えません

浮浪者の方は、行政が健全な生活ができるように矯正施設を作って、正していけばいい。税金で食べていくのなら、そのくらい当然。それがイヤだから公園等空き地に勝手に居住地にするのは許されない。公園居住で住民票が交付されないことからもそれがわかるはず

住むためには何かしらの代償が必要なはず
それがイヤだというのは、余りに身勝手ですし、にもかかわらず他人の納めたお金にたかっていこうとするのはおかしい。公園の維持にだって税金が使われているし、そこにある水道だって税金がつかわれているわけです。それをただで使おうというのはおかしい話です


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
タグ:宮下公園
posted by ! at 20:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

工事関係者の皆様、変な連中が邪魔しているようですが、がんばれ!

産経新聞:「渋谷の「ナイキ公園」工事開始 反対派と言い争いも

>スポーツ用品大手ナイキジャパンによる東京都渋谷区立宮下公園の整備計画をめぐり、渋谷区は12日午前、スケートボード場などの設置に向けた工事を本格的に開始した。区は、来春のオープンを予定している。

 公園入り口には、同日午前8時半ごろから反対派グループのメンバーら約15人が集まり、ハンドマイクを使って「責任者出てこい」「工事を即刻やめて」などと訴え、工事の業者側と言い争いになる場面もあった。

 区は9月15日、同園の入り口をフェンスで封鎖し、24日には反対派のテントなどを撤去する目的で行政代執行を実施。今月5日からは工事用フェンスなどを取り付け、着工に向けた準備を進めていた。


公園がきれいになり、浮浪者が一掃されれば、一般人が非常に利用しやすくなる、ということを考えれば、この工事事態には何ら問題はないです。確かにナイキの資本投入決定の流れに不透明なことはありますが、結果として浮浪者を始末していくことができれば、それはそれでメリットの方が高いと考えれます。

浮浪者による公園の不法占拠は大きな問題、夜間変な連中がいるということは女性の一人歩きも怖いものですが、男だって良い気分はいたしません。いずれ鍵をかけて夜間出入り禁止というところが出たって文句は言えないことと思いますね。だって変だもの

生活が困窮しても、生活保護など行政によるライフラインの確保はあるわけで、公園に存在する理由は全くありません。従って排除は別に問題ないことと思いますね。住民票裁判だって、住民票の発行はダメと最高裁判決もあるわけで、居住権はないんですから


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
タグ:宮下公園
posted by ! at 21:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

命名権の問題と浮浪者問題は別

読売新聞:「命名権事業 基準なし 宮下公園 代執行から1週間

>「不透明な選定」批判 ■識者「住民意見聞いて」

反対団体が設置した物を確認する区職員ら(9月24日)  スポーツ用品大手「ナイキジャパン」が命名権を取得した渋谷区立宮下公園(神宮前6)で、区が行政代執行により、公園再整備に反対する団体が不法占拠していたテントなどを撤去してから、1日で1週間がたった。当初計画から1年遅れで今月中にも工事が始まる予定。各地に広がる公共施設の命名権売却事業だが、区には業者の選定方法などについて統一的な基準がなく、「事前に住民の意見を聞くなどのルール作りが必要では」との指摘も出ている。(小泉朋子)

 ■売却先

 宮下公園の再整備計画が初めて公になったのは2007年11月、区議会の代表質問で、桑原敏武区長が「民間活力を導入する方法を検討中」と明かした。

 前年にフットサルコートが完成したが、公園施設は全体的に老朽化。区によると、翌08年2月になって、ナイキ側から、命名権を購入し、スケートボードなどが楽しめる公園に整備したいと提案があったという。

 区は弁護士らによる選定委員会を設置し、区土木部によると、翌月には、ナイキ側への命名権売却を決定したという。

 同様に命名権が売却された渋谷公会堂(渋谷C.C.Lemonホール)の場合は、売却先を公募したが、同公園はそうした手続きは取られなかった。区は、「業者側から提案があったので、公募の必要性がなかった」と主張するが、再整備に反対する団体が、「透明性がない」と批判しているのはそのためだ。

 ■区のメリット

 同区では、渋谷公会堂の命名権を年間8400万円で大手広告会社に売却したほか、公衆トイレ12か所も年間10〜15万円で売却。都内では、都所有の「味の素スタジアム」(調布市)が有名だ。

 宮下公園の命名権料は、年間1700万円の10年契約。ナイキ側が、自社資金でスケートボード場などを整備することを踏まえて、金額が設定されたという。

 厳しい財政状況下で、老朽化した公園の整備費を負担せず済むうえ、命名権料に加え、民間資金で完成したスケートボード場などの使用料と、毎年、少なからぬ金額が区の収入になる。

 ■ルール作り

 サッカー・ワールドカップ日韓大会の決勝戦会場となった現・日産スタジアムなど幅広く命名権売却を進める横浜市では、08年、売却に当たって事前に住民らの意見を聞くことを柱としたガイドラインを策定した。

 一部施設で、「公共性が高く、企業名を冠するべきでない」などと市民の反対を受け、売却を断念したことを教訓にしたものだ。新しい施設名に、地名を残すなどしたケースもある。

 だが、渋谷区には、こうした仕組みはない。

 命名権に詳しい明治学院大学の川上和久教授(戦略コミュニケーション論)は、「区が行政代執行に踏み切ったことは、新しい公園にとってマイナスイメージ。事前に住民や公園利用者から意見を聞く機会を設ければ、避けられたはず。命名権売却は本来、自治体、住民、企業の3者に利益があり、住民や使用者の意見を聞く仕組みを作ることが必要だ」と話している。

(2010年10月2日 読売新聞)


命名権については、確かにおかしな点はあるとは思わなくもないので、ルール作りとかはきちんとなされるべきとは思います

しかし、それと浮浪者の問題は別
なんだか反対運動者はごちゃ混ぜにしているような感もあり、おかしなモノだと思うわけです

公園はみんなのモノ、だから浮浪者も住んで良いとかいう間抜けすぎる説には驚きます
以前も記事で拾っておきましたが、公園居住者に住民票を発行することは最高裁ではっきり否定されています。住むことに正当性は無く、どう見ても浮浪者による不法占拠そしてそれを支援するトンデモナイ連中というイメージしかわきません。ましてやあの貧困ビジネスで私腹を肥やす湯浅一派の連中が絡んでいるとなれば、ますます賛成できようもありませんね。湯浅は千代田区からかすめ取った金の決算報告をしたんでしょうか?

いかなる人も住むための代価をいろんな形で払ってます。ところが浮浪者支援者ははそういうことをすることなく、住むことを当然とする主張をしています。これはおかしいでしょ?行政が用意した避難施設を規律が厳しいからと逃げ出したらその時点で行政は支援を打ち切っても当然だと思いますね。税金から支援を受ける以上多少の不自由は当たり前のこと。権利は義務を果たしてから、そういうモノじゃないですか・・・

助けられて当たり前というのは、ちょっと違うと思いますね!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:25| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

処置はやむなし、公園を居住地化する不法占拠は許されず

朝日新聞:「渋谷・宮下公園、テントなど強制撤去 ナイキ施設建設で

>東京都渋谷区の渋谷駅近くにある区立宮下公園の命名権(ネーミングライツ)を取得したスポーツ用品メーカーの費用負担で整備する施設の着工に向け、同区は24日、公園内のテントなどを強制撤去する行政代執行を始めた。民間企業がかかわる施設整備をめぐって、自治体が行政代執行に踏み切るのは極めて異例だ。

 宮下公園は渋谷駅近くのJR山手線沿いに1948年につくられた約1万平方メートルの細長い公園。

 この日午前10時、区の土木部長が「違法占有物件の除去に着手します」と代執行の宣言文を読み上げて、区職員数十人や警察官らを動員した撤去が始まった。これに反対するホームレスの人たちの支援団体らの約30人が公園前に座り込むなどして区側に抗議したが、区側は、この日中に占有物80件あまりを撤去する予定だ。

 区は昨年8月、スポーツ用品メーカーのナイキジャパン(品川区)にこの公園の命名権を年間1700万円、10年契約で売却した。区は財政負担せず、ナイキが約4億円をかけて公園を改修し、通称「宮下NIKE(ナイキ)パーク」として、スケートボード場や、ロッククライミングが体験できるスポーツ施設を整備する計画がある。施設は、ナイキが区に寄付する。

 公園の整備計画は07年11月、桑原敏武区長が区議会で「民間活力を導入する方法を検討中」と明らかにした。昨年8月にナイキと協定した時には昨年9月に着工し、今年5月の施設オープンを目指していた。

 しかし、当時、園内にいた約30人のホームレスを自立支援施設などに移すのに時間がかかったうえ、「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」などの団体が公園内にテントや自転車を持ち込むなどしたため、区側も着工を見合わせてきた。

区は今回の行政代執行について、「あくまで公園の環境を改善し、違法な状態を是正するもの」と位置づけており、「可能な限り早く整備工事に着手したい」としている。

     ◇

 ナイキジャパンの広報担当者は「会社として施設整備のお手伝いをさせていただいているが、施設は区のものであり、住民との対応についても区で対応していただいている。今回の行政代執行や住民の対応についても、コメントをする立場にはない」としている。

     ◇

 〈行政代執行〉 国や自治体などの行政機関の命令に従わない人に対し、その本人に代わって行政機関側が強制的に撤去や排除をすること。行政代執行法では、他の手段では実現困難で、それを放置することが「著しく公益に反する」と認められる場合に、代執行できると定められている。代執行する場合には、あらかじめ期限を定めて、文書で戒告しなければならない。


正直なことを言えば、ナイキ化だけが問題とされれば口出すことも無かったのかもしれませんね
そこへ浮浪者が公園に住むのは当然だ、とか
水を提供するのが当然だとか言われると、オイオイそれは違うだろ?って考えてしまうわけです


私たちは日本国民は何らかの形でこの社会に住む以上、代価を支払って生きています
それは持ち家であればいろいろ税金がかかったりとか、貸家などであれば家賃といった形で住むための代価を払わないと生きていけない仕組みになってます。不当かどうかは知りませんが、現状はそういう仕組みな訳です。さらに言えば各種ライフラインについても電気代、ガス代、水道料金といった形で代価を支払っています

しかし、公園などに住み着いた訳はともかくとして、浮浪者はそういう代価を支払うことなく生きているわけです
あまり言うと気の毒だとかかわいそうだとかってことになるんでしょうが、
じゃぁ、そういう代価を払うことなく生活することが、どこまで許されて良いのか?ってことになるんじゃないでしょうか?

いつぞや大阪の公園にテント生活をしていた人が住民票をよこせと言って裁判を起こしましたが、一審では認められていたようですが、二審で逆転敗訴、最高裁も上告棄却という結果になり、公園での生活に住民票は認められないことになりました。至極当然と言えば当然のことです。また、行政が代替施設を用意していなければ、それはそれで問題ですが、行政だって仮にも弱者救済をしなければなりませんから何らかの形で住まいを用意したり、生活保護というシステムが存在してます
何で利用せず公園などに住み着くんですかね?また、そういうの利用しないのに公園など公共地に住み着くのか?大いに問題があると言わざるを得ません
47news:「「住所は公園」2審認めず ホームレス男性が逆転敗訴
47news:「「住所は公園」敗訴確定へ、大阪 ホームレス男性に10月判決


公共地はいろんな人がいつでも使えるように税金で管理されている場所です。勝手に住み着くのは税金をきちんと払っている人たちに迷惑だということをわかって欲しいモノですよ
それに以前も書きましたが、公園利用者の安心安全を確保することも大事です
女性が夜間一人歩きでいない状況を作ってはまずいです。なんか怪しげな連中が住んでいたら怖くて近寄れないじゃないですか


そして、税金を納めなくても、住むことが認められたりしたら、税金を払うのがばかばかしいモノになってしまいます。いくら弱者だからと言っても、あえて言えば他人の税金にたかる行為。行政は毅然とした態度をとるべきではないかと私は考えますね。何が何でも救済すべき対象ではないです。自助努力をする者とは一線を画すべきでしょう。生活保護も無限に支給するのではなく期限区切って支給し、自ら立ち上がることを促すよう変えていくべきです。みんながみんなもらったら行政に金がいくらあっても足りません

そういう意味では渋谷区役所の処置は、ある意味正解であると判断いたします


【参考】
”なぜかロンドンそして東京”:「堂々とルール違反をしないでほしい



    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

渋谷区の処置に同意

Yahoo!:「宮下公園:一部閉鎖 渋谷区、整備へ「緊急の対応」 /東京

>渋谷区は15日、区立宮下公園(同区神宮前6)の一部を閉鎖したと発表した。公園は同日から、使用できなくなった。
 同公園は区がスポーツメーカー「ナイキ」に命名権を年間1700万円で売却(10年契約)。新名称を「宮下NIKEパーク」とし、同社側が整備費用を出して今年4月から改修を行う予定だったが、市民団体の反対で着工を見合わせている。
 区によると、公園内には路上生活者数人が生活するほか、市民団体の張ったテントなどがあるという。閉鎖したのは公園の出入り口9カ所で、うち2カ所は門扉を取り付けた。公園内に残っているテントなどの撤去を呼びかけるとともに、路上生活者には区の自立支援施設への入居を促している。
 区は「公園の荒廃が目にあまり、緊急の対応として部分閉鎖を実施した」と話している。


渋谷区の執った処置は当然といっても良いと思うんですよ
だって、路上生活者なんて訳のわからん連中が巣くっている公園、誰が安心して使えましょう?

公園は万人のモノであって、浮浪者とかそんな連中が占有(一部だけだから問題ないってことはないと考えます)してよいわけはありませんよね?

安心して使うためには、大いに問題がありますから
このような処置は何ら問題はないと考えます
それに自立支援施設だって用意しているわけですから、公園に住む理由は一切無いじゃないですか!

がんばれ、渋谷区って感じです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000001-mailo-l13


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

宮下公園、浮浪者占拠問題>渋谷区支持!!

産経新聞:「“ナイキ公園化”で反対派が宮下公園占拠 渋谷区が出入り口部分閉鎖

>スポーツ用品メーカーの「ナイキジャパン」(東京都品川区)が渋谷区からネーミングライツ(命名権)を取得し、「宮下NIKEパーク」として生まれ変わる予定だった区立宮下公園に、計画に反対する団体がオブジェを置くなどして工事が始められない状態が続いている。このため区は15日、公園出入り口の一部を閉鎖。さらに、オブジェなどの撤去に乗りだす方針を打ち出した。

 区によると、区は平成21年8月、ナイキに宮下公園の命名権を年1700万円で譲渡する契約を締結した。契約期間は10年間。ナイキは公園を「宮下NIKEパーク」として、スケートボード場やクライミング施設、エレベーターなどを整備する予定だった。

 しかし、22年4月から、“ナイキ公園化”に反対する団体が、公園の占拠を開始。テントや傘などを使ったアートと称するオブジェを設置した。

 反対団体の一つの「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」の小川てつオさんは「公園をナイキの宣伝媒体に使うのはおかしい」と話している。

 園内にはゴミがあふれ、樹木の剪定(せんてい)もできないために区は15日、公園の9カ所の出入り口のうち7カ所を閉鎖。残る2カ所については警備員を配置する措置をとったという。

 区は「伸びた枝が今後、台風などで落下する事故の可能性も否定できない。区としては見過ごせない」とし、反対派がオブジェなどを撤去しない場合は、強制撤去など法的措置も辞さない構えだ。

 公園には、かつて数十人のホームレスが寝泊まりしていたが、“ナイキ公園化”が決まって以降、区は自立支援や就労支援を行い、現在は4人に減っている。区はホームレスについては「無理に退去してもらわず、警備員のいる出入り口のほうで出入りしてもらえたら」としている。



以前書いた記事
なんでホームレスに公園を明け渡さないといけないんだろう?」2008年9月11日

というわけで、考えは従来と変わらず
なぜに浮浪者が公園で生活することが正当化されてしまうのかわかりませんね
以前から気になっていたんですが、山手線から見ていて、すごく汚らしい公園だなと思ってました
いろいろ事情を調べたら、浮浪者が住み着いていてどうにもならないとのことだったんですよね

で、どうにもならなくてナイキと契約したのかもしれません
その是非はいろいろあろうかと思いますが、浮浪者が住み着いたままというのはやはりおかしい
追い出し、公園を整備し直して万人が使いやすい公園にしておくことは非常に大事かと思いますね

ここで勘違いしてはいけないのが、万人のための公園だから浮浪者が使っても良い→そのまま住み着くということには絶対ならないということ

どうしても浮浪者を支援したければ、支援したい人が家庭に連れ帰ればよろしいんじゃないでしょうか?はっきり言ってほかの利用者に迷惑をかけているわけですし

また、自由な生活をしたい、行政に縛られたくないから公園に住み着くという発想もあるらしいですが、これにも納得いかず、です
何でもかんでも自由にやりたいなんてそんなわがままをしたければ、ほかに誰も住んでいない、どこの国とも関係ない無人島にでも行ってやればよろしい。国に所属する限りそんなわがままは通じないと思いますね!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

なんでホームレスに公園を明け渡さないといけないんだろう?

産経新聞:「渋谷に“ナイキ公園”誕生か 反発の声も

>スポーツ用品大手のナイキジャパンが、東京・渋谷にある宮下公園のリニューアルに意欲を見せている。既に公園の命名権買い取りを区側に打診。区議会で承認され次第、本年度中に改修に着手し、レジャー・スポーツ施設化を目指す。しかし「施錠し夜間は人の出入りを締め出す」との方針で、反発の声も出ている。

 一方、宮下公園に寝泊まりするホームレスの支援者らによる「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」が、区の担当者に説明を求めたところ「公園を柵で覆い、夜間は施錠する」と告げられた。守る会のメンバーは「利用者がスポーツ愛好家に限られ、行き場のないホームレスは追い出される。なぜ営利目的の企業論理が優先されるのか」と憤っている。


スポーツ公園にして、使える人が限られるというのが本当なら、それはそれでおかしな話ですが

だからといってホームレスが夜間占拠するのもおかしな話です
行政などが用意した、そういう人たちのための住宅に入って更正して働くようにすべきであって、公園を不法占拠するのは非常に大問題


許せないというなら、支援する人たちがその住宅をホームレスに開放すれば良いんじゃないですか?

女性や子供にしてみれば、夜間変な連中が公園にいるということは非常に不気味で危険な存在と言って良いわけで、それをさも当然であるかのように主張するのは迷惑きわまりないので止めていただきたい

普通の人が求める治安問題に逆行する行為ですよ
posted by ! at 21:59| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする