2019年08月19日

結婚する資格の無い連中が結婚と同じ権利を得られると思ってるのがおかしいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00010003-bfj-soci

Yahoo:「東京都「同性カップルは、育休や介護休暇の対象になっていない」 職員が改善求める

同性のパートナーがいる職員に、異性のパートナーがいる職員と同じ福利厚生や休暇制度を認めないのは、性的指向に基づく差別だとして、東京都の職員2人が、8月19日、都人事委員会に対して、改善を求める措置要求を提出した。

職員らの代理人弁護士や都によると、性的マイノリティ当事者の職員が、性的指向に基づく差別の是正を求めて措置要求をしたのは、今回が初めてとみられる。【BuzzFeed Japan / 伊吹早織】

「措置要求」とは、公務員が勤務条件などで不当な扱いを受けた際に、適正な措置をとるよう人事委員会などに求めることができる制度。

今回要求書を提出したのは、都立の学校で働くゲイの男性教員Sさん(50代)と、出生時の性別は女性だが、自身のジェンダーを男性にも女性にも定義しない「FTX」の職員Tさん(40代)だ。

Sさんは9歳年上の男性パートナーと27年間生活を共にし、世田谷区でパートナーシップ宣誓を行っている。Tさんも、法律上は同性のパートナーと一緒に家族として暮らしている。

2人は、男女のカップルであれば、法律婚でも事実婚でも利用できる休暇制度や福利厚生を、同性パートナーがいる職員に認めていないのは差別に当たると主張。

具体的には、配偶者(事実婚を含む)が出産する際に取得できる「育児参加休暇」や、配偶者などの介護に当てられる「介護休暇」、結婚する際や親族が亡くなった際の「慶弔休暇」などが、同性パートナーを持つ職員には認められていない。

また、互助組合が支給する「結婚祝金」や、家族向け職員住宅への同性パートナーの入居なども認められておらず、2人は規定や規則を改正するよう求めている。
東京都「同性カップルは、育休や介護休暇の対象になっていない」 職員が改善求める

措置要求をした職員Tさん
「結局、自分は他の職員とは平等じゃない」

要求書提出後に都庁で会見を開いたTさんは、こうした現状について、「東京都の職場の中では、依然として、私たちセクシュアルマイノリティに対する差別的な取り扱いが続いています」と訴えた。

「仕事はやりがいがあるし、充実してはいます。でも、事実婚をしている男女のカップルであれば、当然のように受けられる様々な休暇制度や福利厚生が、私とパートナーには一切認められていません」

「そうした現実を目の当たりにするたびに、『どんなに一生懸命に働いても、自分は結局ほかの職員と平等ではなく、差別され続けるのだ』と感じます。非常に虚しい、つらい気持ちをさせられ続けています」

教員のSさんは、職場や家族にカミングアウトしていない。そんな中、なぜ今回措置要求を通じて声を上げることを決めたのか。

その背景には、日々学校で接する子どもたちや次世代への願いがある。

「ずっと自分は自分のことを隠して生きてきて、これからもこのまま行くのかなと思ってはいます。でも、学校の生徒たちには自分のことを大切にして生きて欲しいと思っています」

「誰かがこういうことをやらなければいけないのであれば、自分はこういった形で措置要求をして、若い人たちが(制度を)使いやすく、生きやすくなればいいなと思っています」

「同時に、これから都で働きたいと思っている性的少数者の若者が、希望を持って就職できるような東京都であって欲しいという想いがあります」

「日本の首都である東京都で、平等な処遇を職員に対して行うことがそのほかの自治体に与える影響は計り知れないほど大きいものです」

「これから就職しようとする日本全国の性的少数者の若者に対して、大きな勇気と希望を与えるものに違いないと確信しています」

東京五輪に向けて「差別禁止条例」を制定

東京都は昨年10月、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、性的マイノリティに対する差別を禁止する規定を盛り込んだ条例を制定した。

2人の代理人を務める上杉崇子弁護士は、「条例は明確に性的指向や性自認に基づく差別は禁止すると謳っていますが、都内部の状況はその内容に反していると言えます。まず自分たちの組織の内部から平等を実現してこそ、条例にふさわしい都市になるのではないでしょうか」と指摘する。

また、都内では、世田谷区、渋谷区、文京区、豊島区、台東区、中野区、江戸川区、多摩市、国立市、武蔵野市などが同性のパートナーを公的に認めるパートナーシップ制度を設けている。

一方、同性パートナーがいる職員が制度を利用できない理由について、都労務課の担当者は、BuzzFeed Newsの取材に「これらの制度は規定上、法律婚と事実婚が対象になっており、同性カップルや同性婚は対象になっていないため」と話す。

また、「(申請の際には)パートナーとの関係性を客観的に証明できる書類が必要になりますが、現状はそうした書類がなく、関係性が確認できない」と説明。

さらに、地方公務員法24条5項で、職員の勤務条件は「国及び地方公共団体の職員との間に権衡(バランス)を失しないよう適当な考慮が払わなければならない」と定められていることを引き合いに、「他自治体や国の動向も踏まえて、考えていかなければならない」とした。


差別でも何でも無く、結婚というのは異性同士が行うものであるし、それは人類社会の存続に関わることであるわけで、同性なんて子供が出来ない関係が自然な関係であるわけ無いし、異常だよなぁって思うしか無い

同等の権利が得られるってのがそもそもおこがましいと思います
不自然なことをしていて、何で同じものが得られると思うのか不思議でなりません

違うものは違う、駄目なものは駄目という当たり前の区別がまかり通るまっとうな社会でありたい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00010003-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:22| 東京 🌁| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

競技がデタラメになるhttps://snjpn.net/archives/135149

”Share News Japan”:「【本当にフェア?】女性に性転換した元・男性選手が女子陸上大会で大差をつけ優勝! → 運営側「トランスジェンダーだから有利という医学的証拠ない」

▼記事によると…

・先月25日に米テキサス州で行われた全米大学選手権「NCAA 2019」にて、シーシー・テルファー選手が400mハードル走で優勝。彼女は以前は男性として活躍する陸上競技選手でした。

性転換した男性が女性向け競技に出るのはフェアか、と物議を醸しています。

男性として生まれたシーシー・テルファー選手は、去年までは男性選手として陸上競技に参加。

しかし記録は振るわず、アスリート上位200圏外。2018年1月にバーモント州で行われた陸上大会(男子400m走)では、9人中8位という結果でした。

しかしその後にテルファー選手は性別適合手術を受け、女性アスリートとして大会に参加するように。そしてNCAAでは優勝を果たします。彼女のタイムは57.53秒。59.21秒でゴールした2位の女性選手には1秒以上もの大差をつけ勝利したことになります。

・オーストラリアの女性トップアスリートTamsyn Manouさんも「アンフェア」と言及。「女性と競う男性はあまりに有利すぎる。社会的な性別の問題ではなく、生物学的な性別を理解することが重要」と述べています。

しかしNCAA運営側は「(トランスジェンダーだから)有利だという医学的証拠はない」と反論しています。

2019年06月04日
http://yurukuyaru.com/archives/80037883.html

トランスジェンダー
トランスジェンダーとは、一般に 生まれたときからもっているとされる、伝統的に社会で認識されている役割と同様の規範的な性役割に収まらない傾向を含む、あらゆる個人および行動、グループに当てられる一般用語である。
トランスジェンダー - Wikipedia


こんなことが認められるなら、他のまともな女性アスリートはドーピングしても良いと思いますよ
そうでなければ競技の公平性がまるで無い

とにもかくにも
元々男性の身体なのですから女性に勝てるのは当然では無いかと思いますね
男性と女性、生き物としてまるで違う存在
同じであると考えるのはバカだと思います

性転換といっても、性器の有無くらいでしょ?
脳の構造から筋肉の付き方とか、そういうことまで改造したわけじゃ無いんだから不平等
それ以外の何ものでも無い

とにかく肉体の構造が違うんだから、同じ競技をしたらおかしいでしょう
このおっさんが女性として世界新記録を出したとして、女性アスリートたちはそれを誇りに思えるんでしょうか?
どう考えてもドーピング記録にしか見えないと思うけどね


これは健常者と障害者についても同じ
同じ条件で競技が出来ないのに、行うのは著しく不平等
やってはいけないと考えます


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

引き取る人がいれば殺処分は無いでしょ?>文句だけ言って引き取らない連中がおかしいhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190418-10000702-bunshuns-soci

Yahoo:「奄美大島「世界遺産」ほしさに猫3000匹殺処分計画【全文公開】

豊かな森が魅力の奄美大島。ここで始まった「ノネコ管理計画」は、希少動物を守るため、森に棲む猫の“完全排除”を目指している。だが、実態を取材すると、計画の根拠は杜撰な調査に基づいており、さらに世界遺産登録を目論む自治体、環境省の思惑も見えてきた。


以下非公開のためなし

野猫を放置して原生動物が猫によって虐殺される方が問題だと思いませんか?

猫を持ち込んだ人間がひとえに悪いわけですが
きちんと家猫としてきちんと飼っていれば問題なかった
外へ逃げて野生化しなければここまでの問題にならなかったかもねー

その猫によって希少動物が殺害されることが問題なわけで
その猫たちが捕獲され、誰かの手で飼われるようになれば殺処分されることも無いんだけど
猫の殺処分に反対の署名をした人たちで引き取ると手を上げた人はいるんでしょうか?
いなければ殺処分もやむなしじゃないですか?
また奄美大島に戻すわけにもいかないですし、どうしようもないでしょうねぇ

まずは希少動物の保護の方が優先ですし、猫を放置して、絶滅させるわけにはいかないでしょ?
優先度を考えればどうしようもなかろうて
殺すなというなら、引き取って飼えって思います

”動物愛誤”には困ったものですねー



外来動物は自然環境に悪影響を及ぼしますから、除外するしか無いんですよね
まぁ日本には外来動物がのさばっていて差別だーってわめきちらしてますよね
除鮮しないと!って感じです


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190418-10000702-bunshuns-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

多様性の尊重というか心の病をこじらせた連中を認めるとかなんか変https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000080-kyodonews-pol

Yahoo:「LGBT法案骨子を自民委が了承 参院選にらみ多様性尊重アピール

自民党の性的指向・性自認に関する特命委員会(古屋圭司委員長)は28日、党本部で会合を開き、性的少数者(LGBT)への理解拡大を図る法案の骨子を示し、了承された。党内手続きを進め議員立法での今国会提出を目指す。参院選をにらみ、多様性を尊重する党の姿勢をアピールしたい考えだ。

 古屋氏は会合後、記者団に「まずは理解増進が重要だ。選挙の年なので、党の考え方をはっきり示す必要がある」と述べた。ただ党内には伝統的家族観を重んじる議員を中心に抵抗感も根強い。

 法案骨子は、性的指向・性同一性の多様性に寛容な社会の実現に資することが目的と明記している。


そんなことより、現実を受け入れられないという病を負った連中の治療法の発見を急ぐべきじゃ無いか?
精神科医に研究を進めさせるべきではなかろうか?

持って生まれた肉体を受け入れられないとか異常すぎでしょう?
改造手術をしたところで、いずれの性であっても、生殖能力を持てないという時点で性を変えるというのは無茶なことだと知るべき

人は神にはなり得ないんだし、なってはいけない
素直に持って生まれた性を受け入れるべきだ
そのためには心の修正が必要でしょう
心がゆがんでいるから駄目なんだと思う


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000080-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 🌁| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

心の性とか言うあやふやなものは信用出来ませんhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190324-00000039-jnn-int

Yahoo:「男性でも女性でもない第3の性「X」という生き方

LGBT=性的少数者の権利を守る施策を積極的に取り入れるカナダで、「男性」でも「女性」でもない第3の性「X」という生き方を認められたひとりの活動家が来日しました。これまでどう生きてきて、日本で何を思ったのか、取材しました。

 カナダ人のジェンマ・ヒッキーさん(42)。 ジェンマさんは「男性」や「女性」といった明確な区分をしない「ノンバイナリー(Non−Binary)」を自認していますが、身体的には「女性」として生まれました。

 「私は自分を『男性』や『女性』とは認識していません。私は『男女』の中間にいて、それがしっくりくるんです」(ジェンマ・ヒッキーさん)

 物心がついたころから女の子の服を着ることなどに強い抵抗があったというジェンマさん。10代の頃には自分の性への違和感について誰にも話せず、自殺を試みたこともありました。

 「男性」とも「女性」とも感じることができない葛藤が続く中、祖母から言われたこの一言が今も心に残っていると言います。

 「(祖母に)男性か女性かどちらになりたいか分からないと伝えたとき、“ジェンマ”のままでいなさいと言ってくれたんです」(ジェンマ・ヒッキーさん)

 ジェンマさんは今、第3の性別である「X」を認められています。これはジェンマさんの運転免許証。通常、カナダの免許証には男性は「M」女性は「F」と記載されますが、第3の性である「X」が記されています。

 この印は、ジェンマさんがもうひとつの性別の存在を求めつづけ、2017年に地元州政府が認めたものです。

 「『X』の出生証明書をもらったのは(カナダで)私が最初じゃないかな」(ジェンマ・ヒッキーさん)

 今、カナダではパスポートなど国が発行するものでも「X」の記載が可能になっています。

 先月、ジェンマさんの来日にあわせ、生い立ちなどを記録した映画の上映会が行われました。
 「私は“ジェンマ”という性別なんです」(「Just Be Gemma」より)

 映画では、ジェンマさんが「ノンバイナリー」として人生を前向きに変化させていく姿が描かれています。
 「(セクシャルマイノリティーに関して) 知識があるほうだと思っていましたが、ノンバイナリーという言葉になじみがなかった」(映画を見た人)
 「自分じゃない人に対する理解をいろんな角度から深めていきたい」(映画を見た人)

 日本滞在中、LGBTの当事者らや活動家たちとも交流を深めたジェンマさん。日本のLGBTを取り巻く環境に改善点はあるのでしょうか?

 「同性婚も法制化されていない日本では、たくさんの不満が感じられた。日本では私のような人たちは、無視されているようだった」(ジェンマ・ヒッキーさん)

 数々の苦悩を乗り越えてきたジェンマさん。「性別に関係なく、私たちはみんな人間なんだということを忘れないでほしい」と力強く話していました。


どう考えても持って生まれた肉体で判断するしかないと思うんだけど
心がどうとか言っても、それを立証する手段はないわけで
いくらでも嘘をつくことが出来ることを踏まえれば、信用出来ないというのが普通の反応ではないかと

心の性がどうこう言うのは、心がゆがんでいるだけなので、精神科医などの治療を受け素直に肉体を受け入れられるようにすべきでしょう
ただのアブノーマル異常状態でしかないですね

いつか神からの天罰が下りますように!!


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190324-00000039-jnn-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:性別
posted by ! at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

性転換して女子大会出場>これは卑怯だhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00414259-nksports-spo

Yahoo:「性転換の元男子代表が女子で2度目世界選手権切符

<女子ハンドボール:アジア選手権>◇順位決定戦◇8日◇熊本県立総合体育館

男子から女子へ−、オーストラリア代表のハンナ・マウンシー(29)が「2度目」の世界選手権切符を手にした。オーストラリアは5位決定戦でイランに30−24と快勝し、来年11月の世界選手権(熊本)出場権を獲得した。マウンシーが来年再び熊本のコートに立てば、15年性転換前の13年男子大会に続く男女での世界選手権出場。周囲の雑音を封じるように「男でも女でも、やるのはハンドボール」と笑顔で言い切った。

   ◇   ◇   ◇

試合終了の瞬間、マウンシーは両手で顔を覆った。189センチ、99キロ、歓喜の輪の中で頭一つ飛び出す。それでも次々と仲間とハイタッチし、世界選手権出場を喜んだ。「素晴らしい。苦しかったけれど、今は最高にハッピー」。高さのあるポストプレーで3得点、守備でも強さを見せた。声は太く、笑い方も豪快。それでも、時折女性らしい柔らかな表情もみせた。

代表デビューは22歳の12年6月、世界選手権予選ニュージーランド戦だった。ポストプレーヤーとして13年世界選手権に出場し、16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)は予選敗退。男子として戦いながらも心は女性だった。性同一性障害に悩み「女性として生きたい」と思い続けた。リオ五輪予選後に性転換し、今度は「女子で世界に」の夢ができた。

今大会直前、女子代表入りした。11月30日のカザフスタン戦で「2度目」の代表デビュー。よほどうれしかったのだろう。29日の練習では会場に流れる「ダンシング・クイーン」の曲で踊る動画を自身のツイッターに載せた。1次リーグを3位で終えると「あと2勝して世界選手権に行く」と誓いのツイートもした。

「チームメートは、みんなよくしてくれる。最高の仲間たち」とマウンシー。ただ、身体接触のある競技だけに、難しい面もある。イラン選手は「人前で男性と肌を合わせられない」と対戦を渋ったというし、国際ハンドボール連盟(IHF)も「大会後にリポートを出す」としている。本人や周囲も神経質で、日本戦後は沈黙を貫いていた。

それでも、アリー監督は「彼女は貴重な選手。すごくよかった」、同国協会のボイド会長も「もちろん、来年の世界選手権も一緒に戦ってもらう」。試合後にはマウンシーがロッカールームの歓喜を動画でツイート。さらに「女子代表」の一員として溶け込んだ喜びから避けていたミックスゾーンで喜びを口にした。

女子での世界選手権出場という夢の次には、男子で逃した五輪がある。「目の前の大会はすべて勝ちたい。東京五輪でプレーしたい」と語気を強めた。「男でも、女でも、関係はない。私はハンドボールをするだけ」。興味本位の扱われ方や言われない偏見、バッシングも増すかもしれない。それでも、そんな苦難を吹き飛ばすように笑った。【荻島弘一】

◆ハンナ・マウンシー 1989年10月21日、シドニー生まれ。サッカー、オーストラリアンフットボールなどでも活躍し、09年にキャンベラ・ハンドボールクラブ入り。12年6月の世界選手権予選で男子代表デビューし、翌13年の世界選手権スペイン大会に出場。15年のリオデジャネイロ五輪予選後に性別を変更し、女子としてオーストラリアンフットボール、ハンドボールで活躍する。189センチ、99キロ。

◆ハンドボール女子世界選手権 1957年に第1回が行われ、現在は2年に1回開催。19年大会は11月30日〜12月15日に熊本で24カ国が参加する。開催国の日本、前回優勝フランス、中南米からブラジルとアルゼンチン、アジア選手権で日本を除く上位3カ国(韓国、中国、カザフスタン)が出場決定。オセアニア予選はアジア選手権で行われ5位以内なら出場決定、6位以下なら出場枠が他地域に回った。優勝で20年東京五輪出場権が与えられる。

◆国際オリンピック委員会(IOC)は14年にオリンピック憲章を改訂し、LGBTなど性的少数者への差別撤廃を明記。性的指向による差別が禁止された。米CNNが人権団体の調べで16年リオ五輪には少なくとも過去最多の41人の性的少数者が出場したと報じるなど、性的指向による差別は少なくなりつつある。

IOCはの04年アテネ大会前に性別適合(性転換)手術を受けたT(トランスジェンダー)に出場資格を与えることを決めた。男子から女子へは「性別適合手術を受けている」「テストステロン(男性ホルモンの一種)が2年間基準値以下である」ことが条件だったが、15年にはこれを緩和。手術の有無を問わず、ホルモン検査の期間も過去1年間に短縮された。


これが卑怯でなければ、何が卑怯だっていうのか?
肉体の男女差はなんだかんだと言って大きいわけで、男の身体のまま女だと言い張って女子競技に出ればそりゃ勝てるでしょう
ずるいというほかはないし、そのことについてなんの違和感も感じてないなら人でなしというほかはないですね

男も女も関係ないっていってる時点でサイテーだわ


こうやってスポーツ界もデタラメになっていくんですね
いっそ機械の身体で競技をすれば良いじゃ無い
人間の身体にこだわる必要は無いでしょ
勝つためなら何をしても良いって事なんだし
下衆の所業だ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00414259-nksports-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうのはどうしたら良いんでしょうかね?>ストーカーで逮捕されても理解出来ないのはhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181207-00407215-fnn-soci

Yahoo:「「今でも僕に好意を」元AKB岩田華怜さんにストーカーの男

AKB48の元メンバーで女優の岩田華怜さんへのストーカー行為の罪に問われた男が、裁判で、「岩田さんは、今でも僕に好意を抱いていると思います」と述べた。

大西秀宜被告(43)は2018年4月、AKB48の元メンバー・岩田華怜さんの舞台会場に押しかけるなどした罪に問われ、起訴内容を否認している。

東京地裁で行われた被告人質問で、大西被告は、「岩田さんは、今でも僕に好意を抱いていると思います」と述べた。

また、根拠について、「あだ名をつけてもらったり、ほかのメンバーを紹介してくれた」と答えたうえで、「無罪が証明されたら、またイベントに行きたい」と述べた。


おそらく有罪だろうし、何年かは入ることになればとは思いますけど、執行猶予で野放しになる可能性あり?

接近禁止命令が出ても理解出来るのかな?
無罪にならなくても、刑務所もしくは病院に入れるなどして隔離しない限り、再発するのは間違いないでしょう、こんなことを言っているようでは

法があっても、それを理解出来ない奴には無力だって事がよくわかりますよね
そういう連中はどうしたら良いのか?

社会から抹殺するしかないと思います



それから、テレビに出るくらいの著名人になれば、割と早く警察に対応してもらえそうだけど
そうではない著名人とか一般人へのストーカー被害って、どのくらいの対応をしてもらえるのかしらね?

警察の人員を考えれば、なかなか対処しきれないだろうなとは思いますけど、被害者であることには変わらないのでなんとかならんのですかねぇ?って思います


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181207-00407215-fnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

甘やかせばつけあがる>LGBTトイレhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000007-jij-soci

yahoo:「LGBTトイレに「差別助長」=当事者から批判、取りやめ―悩む行政当局・大阪市

性的少数者(LGBT)に配慮した自治体や企業の取り組みが、逆に「差別を助長する」と当事者から反発を受けるケースが出ている。

 大阪市は男女どちらでも使える「多目的トイレ」にLGBTを象徴する虹色のステッカーを貼ったが、当事者から批判を受けて取りやめた。使いやすいようにとの意図が裏目に出た形で、担当者は頭を悩ませている。

 多目的トイレは高齢者や車椅子のままでも使いやすく設計されている。男女どちらでも使えることから、大阪市はLGBTの人に利用してもらおうと、市庁舎内の多目的トイレのドアに虹色のステッカーを貼った。

 淀川区の職員がLGBTを支援するNPO団体の講習を受け、発案した。2014年から始まり、周辺の区役所にも広まった。しかし、当事者から「入るとLGBTと見られる」などの声が届くようになった。

 批判の高まりを受け、大阪市は3月にステッカー表示を取りやめることを決めた。吉村洋文大阪市長は4月の記者会見で「当事者の声を聞くことがまず大事だ。何もしないというのが一番良くない」と述べ、今後もLGBT政策に取り組むと強調する。

 京都市内の大手ホテルも、多目的トイレに男女の姿を半分ずつ合わせたマークを使用している。このマークに対する不快感を示す声が当事者から寄せられた。担当者は「アメリカの小学校でも普及している。千人いたら千人満足するものはない」と割り切り、当面は表示を残す予定だ。

 京都市で2月、当事者が集まり「LGBTトイレについて考える京都会議」が開かれた。参加者からは「善意の押しつけは迷惑」「社会一般が『LGBTはここに入るんだ』という認識になるのが恐怖」などの声が上がった。主催者は「個別の困難に対して手を差し伸べるのが支援だ。シールを貼ることが支援ではない」と批判する。


何をしたって文句を言うだけなんですから
今まで通りに戻せば良いだけの話
いろいろ対処してあげれば、要求が多くなるだけのこと、本当にバカバカしい


ついでだけど
トイレのマーク、男女のマークが、最近ものすごくわかりにくくなった
あちこちに配慮した結果のようだけど、わかりにくいのでは意味が無い
いっそ漢字で男、女とだけ書いておいてくれれば良いんだけどね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000007-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:47| 東京 ☔| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

子供がゆがむから止めよう>同性カップルも里親に?!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000563-san-soci

yahoo:「東京都、10月から里親認定基準を緩和 同性カップルも可能、年齢制限も撤廃

東京都は18日、児童虐待や貧困などで親元で暮らすことのできない18歳未満の子供を育てる里親の認定基準を見直し、10月から実施すると発表した。これまでは夫婦や事実婚のカップルか、成人の親族の「補助者」がいる単身者に限っていた要件を、1人親としての子育て経験があるなど、里親として養育が可能と判断されれば同居親族がいない単身者も里親になれる。親族以外の同居人を補助者と認めることで、同居の同性カップルも里親になることが可能になる。

 また、養育家庭で65歳未満、養子縁組里親で50歳未満としてきた里親の年齢制限も「社会環境の変化で高齢者でも元気に働く人が増え、養育が可能な環境にある」として撤廃する。

 都によると、平成29年度末で社会的養護が必要とされる子供は都内に約4千人いるといい、うち約460人が里親家庭で養育されているが、残りは施設で暮らす。都が昭和48年に設けた里親の認定基準は、国のガイドライン策定や他の道府県よりも導入が早かった一方、内容が厳しいとの指摘があったという。

 都の担当者は「家庭的な環境での養育推進に向けて里親の間口を広げたい」としている。小池百合子知事は18日の会見で「制度を活用し里親としてご協力いただきたい」と述べた。


子供の成長環境はまともなものであるべきだ
緩和するとかやめておくべきだ

特に本来親になりようが無い連中に里親資格を認めるとか基地外沙汰では無いのか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000563-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

こんなことに医療費を無駄に使わないでほしい>性同一性障害へ保険適用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000074-asahi-soci

yahoo:「性同一性障害者の「適合手術」、保険対象に 来年度から

厚生労働省は、体と心の性が一致しない性同一性障害の人が体を心の性に合わせる「性別適合手術」を、来年度から公的医療保険の対象に含める方針を固めた。29日に開かれた中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に提案し、大筋で了承された。

 この手術はいま、公的保険の対象外のため多額の費用がかかる。それが保険適用されれば、原則3〜1割の自己負担額で済むようになる。高額療養費制度によって、自己負担額に上限も設けられる。

 性同一性障害の人は精神保健福祉法上、精神障害と位置付けられている。性別変更を認める2004年施行の特例法は「20歳以上」「婚姻していない」などに加え、子宮や精巣などを摘出する性別適合手術を受けることを変更の要件としている。

 厚労省は性別適合手術を受けるための医療環境が整ったことや、性的少数者が社会的に認知されてきたことを踏まえて、保険適用の可否について議論が必要と判断していた。


冗談ポイでしょう
保険は本当に困ってる人に適用すべきであって、特に命に関わる部分で使われるべきであって
こんなことに使って貰っては困ります
高齢者も増えるし、子供への医療費へも十分に使ってほしいので
どうでもいい人達に使うのは大いに異議あり

取り消してください


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000074-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

それも一つの考え方https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000041-asahi-soci

yahoo:「「宮中晩餐会の同性パートナー出席、反対」自民・竹下氏

自民党の竹下亘総務会長は23日、天皇、皇后両陛下が国賓を迎えて開く宮中晩餐(ばんさん)会をめぐり、「(国賓の)パートナーが同性だった場合、私は(晩餐会への出席には)反対だ。日本国の伝統には合わないと思う」と述べた。岐阜市内で開かれた党支部パーティーの講演で語った。

 竹下氏は講演で、まず異性間の事実婚に言及。オランド前仏大統領が来日した際、事実婚相手の女性を宮中晩餐会に伴ったことについて、「奥さんではないパートナーだという女性が天皇、皇后両陛下と並んで座るわけだから、どう対応しようかと宮内庁は悩んだ」と指摘した。

 そのうえで同性同士のケースに触れ、「そのパートナーが同性だった場合、どう対応するか。日本国として必ず近い将来、突きつけられる課題ではないか」と述べた。


そもそも不自然な存在だし、異常なものとして認識されるべきものなんだから
昨今は権利を認めるべきという考えが強いようだけど、異常なものは異常だ

それを多様化、多様性を認めるべきだといって無理矢理ねじ込んでいるようだけど
そうはいっても男と女の二つしか存在し得ない性を多様性とか言ってもお笑いぐさでしかない
男と女が結ばれて、子をなし未来へつないでいくことが生命の仕事な訳で、それをしないというのは異常な存在、イレギュラーでしかないでしょうに
そんなものがまっとうな組み合わせと同じとか大笑い

だから、むしろこういう考えの方が普通なハズなんですけどねぇ
どこで狂ってきたのか・・・
人類の終焉が近いのかね?
命を増やす必要はないと終焉を迎えさせるために、こういうイレギュラーが発生しやすくなったのか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000041-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

子供は親のペットじゃないもんね>キラキラネーム=DQNネームhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00006518-bengocom-life

yahoo:「キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」

難読な名前などの「キラキラネーム」について、改名手続きを解説した弁護士ドットコムの記事(「いじめ、就活…キラキラネームで辛い思いをしたくない! 改名するための手続きまとめ」https://www.bengo4.com/c_3/c_1340/n_6038/)に、読者から多くのコメントが寄せられました。当事者にとっては深い悩みとなることもあるキラキラネームをどう考えればいいのでしょうか。読者コメントを紹介します。

●「親の自己中」論

「小さい時は可愛くても、いつまでも子供じゃないし大きくなった時に苦労します」と言う50代女性。名前による寂しさは本人にしか分からないとして「親のせいで一生子供が苦しむこと考えてつけて欲しい」と主張しています。

ある30代女性は「ハッキリ言って親の自己中」と厳しく非難。「キラキラネームで呼ばれて、皆から奇妙な目で見られる事を考えるとかわいそう」と続けた上で、「親の感性を疑ってしまいます」と述べていました。

小学校時代に「キラキラネーム」のクラスメイトがいたという10代女性は「男の子たちから徹底的に虐められてた」と振り返りました。

別の60代男性も「いじめの原因作ってるのは、親の自己満足じゃないですかね、かわいそう」と、名前をつけた親の責任を追及していました。

●森鴎外の家族もキラキラネーム?

一方で、キラキラネームを親の愛情の表れとする意見もありました。

「キラキラネームは、笑いの対象にされがちですが、本当にそうなんでしょうか。私は親の愛情が反映されているものもあると思っています」というのは50代女性。森鴎外の子供に「杏奴」や「不律」という名前があったことを例に挙げて、「外野がキラキラネームだと安易に批判する」べきではないと述べていました。

これに対して、森鴎外は「自身の本名が外国人には発音しづらく苦労したという経緯から子供にあのような名前をつけた」のだと指摘して「安易な批判」とは違うと反論する意見もありました。

そうした中で、ある50代女性は「今時の入学生名簿を見たらキラキラなんて言ってられないよ。漢字で読み仮名なければ絶対に読めない子が小学生なら半数くらい」と、「キラキラネーム」が増えていると語っていました。

●「難読」名字の場合

弁護士ドットコムでは、名前とは別に、変わった名字についての記事(「キラキラネームよりも大変? 名字が珍しくて子どもがいじめに…変更は可能か」https://www.bengo4.com/internet/li_469/)も扱いました。こちらにも多くのコメントが寄せられていましたので、一部を紹介します。

難読名字について、ある40代女性は「私は小学校で名字によるあだ名をつけられ辛い経験をしました」と振り返っています。今では結婚して名字が変わったことで安心しているそうですが、改姓については「祖先の方と親戚に申し訳ない。難しい」とも述べています。

「本当に嫌でした。マイクで呼ばれるとドヨメク、その中を行くのは苦痛以外の何物でもない」と、卒業式や受付での苦い経験を吐露している方もいました。

●「難読」をバネにして成長できる?

こうした中で、「そもそもこんなつまらない事で虐めをするなんて馬鹿げてる」と、名字を馬鹿にする人を断罪する意見(40代女性)もありました。

「真にいけないのは人の名前をそうゆう風に馬鹿にする周りではないのでしょうか?」と切り出した20代男性は、自分も名前でいじめにあったと振り返りながら、いじめの加害者について「周りの人達の人格や性格に問題がある」と分析します。

そうした上で、自身が「ネタに変えたり言い返したりできる」ように成長したことを引き合いに、簡単に名前を変えることで「人間関係的な解決力を養う機会」を失うことになるのではと持論を展開していました。


時代につれて、いろいろ考え方とかかわっていくものとは言え
キラキラーネームっていうのは理解不能

変な名前といえば明治期の「とめ」っていう名前などが思いうかびますけど、
それ以上におかしいというか異常でしょ

もう少し子供のためを思って名付ければ良いのにと思いますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00006518-bengocom-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

どこも病んでますね>セルビアhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000038-asahi-int

yahoo:「女性首相、同性愛公言 保守的なセルビアで波紋

セルビア議会は6月29日、ブチッチ大統領が指名したアナ・ブルナビッチ氏(41)を首班とする内閣を賛成多数で承認し、旧ユーゴスラビア解体後の同国で初の女性首相が誕生した。ブルナビッチ氏は同性愛者であることを公言、保守的な家族観を強調するセルビア正教の影響力が強い同国で波紋を呼んでいる。

 昨年4月の総選挙で中道右派「セルビア進歩党」を率いて大勝したブチッチ氏が現職の首相のまま今年4月の大統領選でも圧勝。後継首相にブルナビッチ氏を指名した。

 ブルナビッチ氏は米企業で働いたあと、昨年、行政地方自治相に就任。セルビアの欧州連合(EU)加盟を最大の課題とするブチッチ氏による指名の背景には、少数者保護を求めるEUへの配慮があると見られる。セルビアでは2010年に性的少数者の「プライド行進」に反対する暴徒が警察と衝突、多数の負傷者が出た。

 内閣承認をめぐる審議では、野党の右翼民族主義政党が「西側の圧力による指名だ」と批判。進歩党と連立を組む与党の少数政党の一部もブルナビッチ氏の就任に反対した。

 セルビアはEU加盟交渉を進める一方、旧ユーゴ紛争時から関係の深いロシアとのバランス外交にも腐心する。新内閣には同国との関係が深いと見られる人物も入閣した。(ウィーン=喜田尚)


こんなのがわらわら湧いてくるのが不気味ですね
やっぱり人類が種として終わりに向かっているって事なんでしょうか?

まともな性愛ができないのが増えたら種の存続にかかわってしまいます
過半数超えたらホントに危険信号
ごくわずかなのが多数を押さえて出てくるのなら、それはそれでまずいことです
マイノリティーにマジョリティが支配されるのも異常事態


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000038-asahi-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

まとめて隔離するチャンスなのに(笑)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000026-mai-soci

yahoo:「<東京レインボープライド>虹色の性を 過去最大パレード

同性愛や性同一性障害など多様な性をアピールするパレードが7日、東京都渋谷区の代々木公園周辺で行われた。先月29日から始まった国内最大級の啓発行事「東京レインボープライド2017」のメインイベントで、参加者は過去最多の約6000人。性の多様性を示すレインボー(虹)の旗を持ち、音楽に合わせて歌ったり、プラカードを掲げたりしながら約3キロを行進した。

 「東京レインボープライド」は12年に始まり、今回で6回目。パレードは国籍や年齢、自分の性や好きになる相手の性などに関係なく、誰でも参加できる。「自分らしくいられる未来を」「同性婚法制化」などそれぞれテーマを掲げた23のフロート(山車)が登場し、参加者は自分に合ったテーマのフロートを選んで歩いた。【中嶋真希】


人類にとって何らプラスの作用をもたらすものじゃないし、
まとめて一網打尽にして、無人島に強制移住させれば、子孫ができるわけじゃなし、いずれ死に絶えさせる機会だったのにね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000026-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:反社会的
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

あまりにも異質な存在を排除したいというのは病む得ないことhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000108-asahi-soci

yahoo:「性的少数者の6割、いじめられた経験 宝塚大教授が調査

LGBTなど性的少数者の6割近くが学校でいじめを経験し、先生が「いじめの解決に役立った」と思っている人は1割強に過ぎないことが、宝塚大看護学部の日高庸晴教授(社会疫学)が23日に発表した調査結果でわかった。2割が不登校を経験するなど、性的少数者の生きづらさが浮き彫りになった。

 調査は昨年7〜10月、ライフネット生命保険の委託でインターネットを通じて実施。10〜40代を中心に自ら「性的少数者」だとする約1万5千人が回答。ゲイ男性が約65%だった。

 調査によると、小中高校でいじめられた経験がある人は58%。中でも、男性に生まれ、女性として生きるトランスジェンダーの人の経験率が68%と高かった。先生が「いじめの解決に役立った」と思っている人は13・6%だった。


頭の病気を理由にいじめたらダメってことなんだけど、
でもやっぱりあれだけ異質な存在になると除外したいという気持ちがわき上がるのが普通の人だし、病む得ないことかもしれません
だからこそ早期の心の治療法を発見すべきですね

早く治してまともな人間に戻れば、いじめは減るでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000108-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:LGBT いじめ
posted by ! at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

そもそも性別変更できるのがおかしいんですよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00005826-bengocom-soci

yahooo:「性同一性障害、海外では「手術なし」で性別変更できる国も…日本ではどうすべき?

性同一性障害と診断された岡山県の臼井崇来人さん(43)が、「性別適合手術」を受けずに、戸籍上の性別を変更するよう求めた家事審判で、岡山家裁津山支部は2月上旬、申し立てを却下した。臼井さんは、戸籍上の性別を変更するのに「性別適合手術」を義務付けた性同一性障害特例法は違憲だと主張していた。

報道によると、臼井さんは女性の体で生まれて、現在は男性として生きるトランスジェンダー。39歳のころ、性同一性障害の診断を受けたという。戸籍上の名前は変えたが、手術への抵抗感や、身体的特徴で性別が判断されることに納得できず、手術は受けていない。

海外では、手術を受けなくても、性別変更ができる国がある。北欧のノルウェーでは、性別適合の手術を受けなくても、6歳から法的な性別を変更できる制度が昨年7月から始まり、昨年7月〜12月の6カ月間で、490人が性別変更をおこなったという。

日本では、戸籍の性別を変更するためには、複数の要件が定められており、その1つに性適合手術が含まれている。だが、手術にリスクがともなうことなどから、現行の性別変更のための要件を見直すべきという声があがっている。どう考えるべきか、LGBT問題にくわしい前園進也弁護士に聞いた。

●「手術まで望んでいない人にとって酷な条件だ」

「性同一性障害者特例法には、生殖腺喪失・生殖機能喪失(同3条1項4号)、外性器(同5号)の要件が定められています。つまり、『性別適合手術』を要件としていますが、私は見直すべきだと考えます。

この要件がある以上、当事者は、手術をするか、法律上望まない性別で生きるかの選択を強いられます。経済的な理由などで手術を受けられない人や、手術までは望んでいない人にとっては、酷な要件となるからです。

そもそも、手術を要件とされている理由は、端的にいうと、『手術をせずに法律上の性別の変更を認めると、周囲の人々や社会が混乱するので、それを避ける』ということです。

たとえば、女性としての生殖機能を残しつつ、法律上、男性に変更できるとすると、法律上の男性が出産することが起こりえます。また、外性器を手術しないと、男性器のある女性が女湯に入ったり、男性器のない男性が男湯に入ったりということが起こりえます。

しかし、このような混乱が日常生活で生じるとしても、その範囲は限定的だと思います。

たとえば、男性が出産することになっても、混乱が生じるのは妊娠から出産、せいぜい卒乳の時期までです。また、性別を変更したいと望んでいる人の多くは、無用な混乱を生じさせたくないと思っているでしょうから、公衆浴場や更衣室などでは、タオルなどで下半身を隠すのではないでしょうか。

このような混乱が限定的であれ日常生活で生じたとしても、最初は驚くでしょうが、慣れて、めずらしくなくなれば、混乱は生じなくなるでしょう。しかし、手術要件があり続けるかぎり、それで苦しむ人々は今後も苦しみ続けます。どちらを優先するかは、明らかだと思います」


そもそも性別変更ができるというのがおかしいんですよ
持って生まれた肉体をなんだと思っているのかな?
また肉体を改造したところで、
男としての機能が加わるわけでもないし
女としての機能も加えられることはないわけで
なんだかなーな感じです
結局命にまつわる部分は人間の手では変えられないわけで、いずれ医学が進歩してできるようになるのかもしれませんが、そこは倫理的に人類が触れていい場所だとは思いませんけども、まぁ禁忌な部分だと思いますよ。いずれ天罰が下るかもしれませんね

というわけで、無意味な話だと思います
苦しむ人がいるのですから、医学界は肉体と精神を一致させる、心の治療を確立すべきでしょう
心が病んでいるから、肉体までおかしなことになってしまうのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00005826-bengocom-soci&pos=1


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:性同一性障害
posted by ! at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

元の性に戻れるように治療法を確立させよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00050065-yom-soci

yahoo:「性同一性障害で医療機関を受診、延べ2万2千人

心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)で医療機関を受診した人は、2015年末までで延べ2万2000人に上ることが、日本精神神経学会の調査で分かった。

 3年前の調査より約7000人増えた。

 GID治療を行う国内の主要な26医療機関を対象に、診療記録に残る受診者数などをアンケート。15年末(一部は12年末)までに性別の違和感を訴えて医療機関を受診した人は、延べ2万2435人だった。受診者数は前回約1万5000人だったが、GIDが社会で広く知られるようになり、増えたとみられる。

 受診者のうち、体は女性だが心は男性と訴える人が66%、体は男性だが心は女性という人は34%だった。性別適合手術を受け、性別変更に必要な診断書を取って戸籍上の性別を変更した人は約4700人で全体の2割。女性から男性に変更した人の方が、男性から女性に変更した人より3倍以上多かった。


命を紡ぐこともできないような連中が増えているという
生物の一種として、命をつながないものが増えるってことは、種として終わりだよなぁって思わなくもない
未来がないですからねー(笑)

それじゃまずいので、この病気を治療する方法を早く確定してほしいと願う
立派な体を受け継いでおきながら、本来あるべき使い方をしようとしない連中は修正されてしかるべきでしょう
異常なものを除外しなければ、正しいものも悪影響を受けいいことはないのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00050065-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:性同一性障害
posted by ! at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

被告の家族の一生をパァにしておいて何を言っているんだろう?>大川小裁判http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01791041-nksports-soci http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00010001-bfj-soci

yahoo:「裁判ちゃんとして逝かないと…大川小遺族夫妻の闘い

<あれから6年…忘れない3・11東日本大震災>

 東日本大震災の発生から丸6年が経過した11日、全国各地で追悼式が行われた。死者1万5893人、行方不明者2553人(10日現在)という大災害を受けた被災者の心の傷は癒えていない。津波で児童74人、教職員10人が死亡、行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校。学校管理下で犠牲となった子どもの無念さを思う遺族は、今も張り裂けそうな心の痛みを抱えている。当時小学3年だった、一人息子の健太くんを亡くした佐藤美広(みつひろ)さん(55)とも子さん(53)夫妻がこの6年の思いを語った。

【写真】3月11日津波にのまれた息子へ…希望のランドセル

 「子どもをネタに金もうけか」。美広さんはJR石巻駅のトイレで見知らぬ人から暴言を浴びた。昨年10月、大川小裁判で県や市に約14億円の賠償命令が下った数日後のことだった。「事故の真相が知りたい」だけなのに。

 妻とも子さんは2度の流産の末、健太くんを授かった。自宅は大川小近くに残っている。でも今は別の地区に住む。息子と同世代の子どもたちが成長する姿を見ていられないからだ。

 健太くんの祭壇には、ヤンキース田中将大投手が楽天時代の13年に達成した、24連勝の記念グラブが置かれている。10万円超の高価な物だったが、息子が目を輝かせて応援した選手のモデルだ。「息子なら買うだろう」。あえて健太くんがためたお年玉で買った。

 小2の秋に始めた野球。3年になると祖父に頼み、竹製のティーバッティング機を作って、自主練習に励んだ。試合にも出場できるようになった。勝っても負けても帰りの車では解説者さながら、試合を分析。みんなの人気者だった。

 幼稚園の頃から意地っ張り。小1の頃、ゲームばかりしていたお仕置きに米蔵に入れたが、泣きもしない。30分後、親が根負けした。その性格は野球を始めると、練習の虫になった。大好きな野球はたった1年半しかできなかった。

 遺体は震災から22日後、大川小近くで見つかった。傷はほぼなかった。やっと空いた福島県の火葬場。美広さんは亡きがらにユニホームをかけてやった。それが精いっぱい。棺(ひつぎ)のふたを閉じるくぎさえ打てない。座り込んで、ただ泣いた。裏山に逃げず45分もの間、校庭に待機したのはなぜか。理不尽だ。助けられた命が、9歳の小さな体が消えていく。

 真相究明と再発防止のため14年3月に提訴。翌月、美広さんに大腸がんが見つかる。とも子さんは「裁判をちゃんとしてから逝かないと天国で健太に会えないよ!」と励ました。3カ月の入院、放射線治療、手術、1年間の人工肛門。愛息への思いで奮い立った。

 「花は咲く」「きっと笑える」「希望」。震災直後から、都合の良い歌詞やセリフが聞こえた。「希望なんてないよ」。遺族の心の痛みは、どんなに時間がたっても癒えるはずもない。

 生きていれば来月、高校生になる息子は、なぜ学校で死んだのか。真相が分かれば未来の命が救われる。それが息子が9年間の命を懸けて伝えようとしている、生きた証し。陰口など耐えてやる。闘い続けた6年は、長く暗いトンネルの入り口にすぎない。【三須一紀】


見知らぬ人からの暴言
ダメなことと言いたいけど、よく言ったという気持ちもあります
やはりみんなが不幸になった悲しい震災なのに、なんで教師を断罪するとかふざけたことを言うような人たちに同情とかそう言う気持ちは雲散霧消してしまいました。むしろ許せないって気持ちの方が大きいな

当たるを幸いに周囲を不幸に巻き込んでいるだけだから

そして、遺族の一生をパァにしたことについての償いはどうするつもりなのか?
結局悲劇を増産しているだけでなんの価値もない裁判だと思います。まぁ原告は金が入れば嬉しいんでしょうけどね

yahoo:「「子どもを守れなった教師の父」 その死を悲しみきれなかった息子が口にできなかったこと

石巻市立大川小学校の教師として逝った父の死をどう受け止めたらいいのか?あの震災が彼に問いかけること。【石戸諭 / BuzzFeed】
「子どもを守れなった教師の父」 その死を悲しみきれなかった息子が口にできなかったこと

大川小学校

「僕は教員だった父の死をどこか悲しみきれていない」

東日本大震災でのこされた遺族のなかには、大切なその人の死を受け止めきれない人がいる。小学校教師だった父を亡くした佐々木奏太さん(21歳)もその一人だ。

父(当時55歳)はあの時、児童74人、教員10人が死亡・行方不明になった石巻市立大川小学校にいた。2年の担任だった。

大学生になった佐々木さんはいま、児童の遺族とともに大川小に立って、訪れる人たちに何が起きたのかを語っている。

ここだけ強調すると、「辛かった父の死と向きあい、乗り越えた遺族」にみえる。

しかし、6年という時間はまだまだ足りなかった。

2017年3月11日、彼は生まれ育った南三陸町でその時を迎えた。
「いってらっしゃい」と父を見送った

震災当時、佐々木さんは中学3年だった。朝はいつもと同じようにやってきた。
仕事にいく父を「いってらっしゃい」と見送り、登校する。

進学先も決まっていて、中学生活は残りわずかだった。

大きな揺れがやってきた。中学校も自宅も高台にあったため、津波はみていない。
しかし、断続的に被害は伝えられ、そのまま中学の体育館で避難生活が始まった。

その日、母は沿岸部に仕事にいっていた。

父は他よりも安全なはずの小学校にいるから、まず心配なのは母だ、と思っていた。しかしこの時、母は別の避難所にいて無事だった。

数日後、体育館に迎えにきた親族から「大川小が孤立して、大変なことになってい
る」と伝えられた。
1カ月後に見つかった身元不明の遺体、それが父だった

そのまま、父を探しに大川小に向かったが、道路状況が悪く南三陸町から現地にいくことすらできなかった。近隣の避難所もまわったが、父の姿も名前もない。

探している途中にすれ違った大川小の校長が、すべてカタカナで書いた手書きの行方不明者リストを見せてくれた。

その中に父の名前があった。

約1カ月後、大川小の近くを流れている北上川河口付近で、身元不明の遺体が見つかった。損傷が激しく、外見だけでは誰かわからない。

震災から1年4カ月後、2012年の夏、遺体は父だとわかった。

父が行方不明だったあいだ、母は「長期出張に行っているみたいだ」とよく言っていた。

当時、高校生になっていた佐々木さんは、警察官からこんな言葉をかけられている。
「君はまだ高校生だね? だったら見ないほうがいい」

口調は優しかったが、有無を言わせぬ様子を感じとる。
遺体は骨壷に入って帰ってきた。

佐々木さんは「辛くて、悲しかった」というが、母の前で、その気持ちを打ち明けることができなかった。
そして、大川小は社会的な問題になっていく。

児童の遺族は、避難をめぐって石巻市や学校側に問題があったのではないか、と投げかけた。

大川小で何が起きたのか。なにか報じられるたびにテレビをつけたが、母は「チャンネルを変えてくれ」といった。

家の中にいた父とは違う、教員としての父はどうだったのか。
高校を卒業した佐々木さんはいま、宮城県内の教育大学に通っている。
「よく言われるんですけど、父の背中をみていたから、とかではないです。震災直後からボランティアもしていて、そこでも子供と接することが好きだったので、選んだんです」

フェイスブックには自炊した様子をよくアップしている。その中には「学校の給食をイメージしたものです」とシチューとサラダ、パンを並べた写真があった。


児童の遺族とともに語る。しかし……

口調ははきはきとしている。質問にも丁寧に答える。

児童の遺族と語るようになったのは、大川小でみた夕日の写真をフェイスブックにアップしたことがきっかけだった。

「写真をみた、ひとりのご遺族から連絡がきました。とても嬉しかったです。実際にお会いしたときに『あなたの父親が守らないといけなかった』と言われました」

「僕もそう思っていたので、言われてよかった」
「大川小で起きたことを繰り返したくないという思いは、児童のご遺族も、僕も同じです。だからこそ、同じ遺族として語り継ぎたいと思っています」

大学卒業後についてもよどみなく語る。

「生まれ育った南三陸町で働きたいと思っています。町の復興に少しでも貢献したいんです」

目標も明確で、自分のやりたいことを自分の言葉で語る。

しかし佐々木さんは、その卒業に必要な教育実習を前に、うつ病と診断されている。どうしても、大学にいきたくない。体が重くなり、自分の思い通りに動かなくなった。

原因をたどっていくと、実習先が父が担任していたのと同じ、小学2年生に決まったことにいきつく。

集合写真に写っていた父と子供たちの顔が浮かんでくる。

父は教員として、子供を守れずに亡くなった。

いまの自分の知識や経験で子供たちを守れるのか? どうやって?

振り返ってみれば、これまで受けてきた講義の中で、学校の安全や、教員が子供を守るべきであるという話をしているときから、心は落ち着いていなかった。

自分は教育大に入ったときから、このときが来るのを恐れていた。そう思った。
周囲は当然だが、教員を志望する学生が多い。

父のことや悩みを話したところで誰がわかってくれるのか。

教育実習を楽しみにしている同級生に水を差したくない、と思ったら余計に体は動かなくなった。

その頃、フェイスブックの投稿はほぼ止まっている。

そして、2016年8月25日から実習が始まるという1週間前、ついに医者から実習参加にストップがかかった。

大川小児童の遺族が起こした学校の責任を問う裁判の判決も迫っていて、亡くなった「教員としての父」が起こしたことを、嫌が応でも考えるようになる。

そんな時期と重なっていた。

必修単位の教育実習を特例で免除してもらうよう、大学にだした書類の中で、指導教官は彼の学生生活をこう記していたという。

「復興に関わるボランティアに熱心に取り組んでいるが、大学内の授業等の評価で苦しんでいるのもまた事実」

外でのアクティブな印象とは全く異なる様子が綴られている。


「僕は辛いと言ったことがない」

「いま思えば、僕は辛いとか苦しいって言ったことがほとんどないんです。どうしてなんでしょうね」

そして佐々木さんは、「まだまだ、わからないんです」と言う。

わからないとは「父の死」が、だ。
自分が知っている家族としての父、大川小の教員としての父。
ひとりの人の死がつながってこない。

もちろん、家族としての父が亡くなったことは悲しい。

しかし、大川小で子供を守りきれずに亡くなった父の死をどう受け止めたらいいんだろう。それを悲しんでもいいのだろうか?

どうしても、割り切れない思いが残ってしまう。

「だから、辛いでしょって言われてもわからないんですよ。(父の死を)乗り越えようとしているねとかって言われてもわからないんですよ」

この日、はじめて「わからない」という言葉を言いつづけ、佐々木さんは少しだけ声を荒げた。

「乗り越えてなんていないですよね。みんな、わかりやすい話で理解しようとするから……」

「なんか、せっかちなんですよね」

「僕は大川小とどう向き合っていくかを決めようって走っているのに、『どう?疲れてる?』って聞かれている気分です」

「一生懸命、走っているのに、疲れているかどうかなんてわからないんですよね。走っている僕にはまったくゴールがみえないのに……」

実は周りは、そんな彼の苦しさを察しているのかもしれない。

教育実習を断念したことを告げると、母は「わかってたよ」と言った。苦しんでいるのはわかっていた、と。

ある児童の遺族に「葛藤が強く、正面から向き合うことはできていないかもしれませんが、少しでも自分ができることからやっていきたい」とフェイスブックで打ち明けた。こんな返事がきた。

「現実から目を背けず、向き合って生きていきましょう! その先には良い事が待っていると信じています!」

6年という時間で得たもの。まだまだ時間がかかるもの。

大川小で語っているのも、児童の遺族と一緒に活動しているのも、彼にとっては父の死と向き合っていく過程なのかもしれない。

その苦しさを受け止め、姿を見守っている人はいる。そして、向き合う時間もある。


犯罪を犯したわけでもないし
真相もわからない状態で断罪を求められる遺族って、どうなんでしょうね?
裁判を起こす権利は確かにあるのかもしれないけど、不幸の連鎖を増やすばかりでいいことなんて何もないんじゃないのかな?

むしろ原告は家族を失った悲しみを存分に味わえたかもしれないけど、家族を弔うことに向き合えなくされた被告家族を苦しめるだけの愚行でしかないようにしか思えない
原告連中には嫌悪感しかないなぁ


それと児童の家族と一緒に行動するのはやめた方がいいように自分には思えますね
少し離れた方がいいんじゃないのかなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01791041-nksports-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00010001-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

沖縄の教育ってどうなってん?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000008-ryu-oki

yahoo:「小6男児、飲酒運転だった 小中学生オートバイ3人乗り 12日の死亡事故 沖縄県恩納村

恩納村山田の国道58号で12日に小中学生の男女が3人乗りした125ccのバイクが転倒し、那覇市内の中学校に通う男子生徒(15)が死亡した事故で、運転していたのが小学6年の男子児童(12)だったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。児童が酒気を帯びた状態で運転していたことも分かった。同乗していた中学生の男女からはアルコールは検知されなかった。

 石川署は同日、男子児童を自動車運転処罰法違反(過失致死傷、無免許)、道交法違反(酒気帯び)の疑いで県中央児童相談所に送致した。男子児童は事実関係を認めているという。

 児相は男子児童に対する調査などをした上で処分を判断する。捜査関係者によると、バイクは児童の家族名義だった。小中学生3人は11日、バイクに3人乗りし那覇市内から名護市方面へと向かい、那覇市方面へ戻る途中で何らかの原因で転倒した。同署が2人の供述や走行経路に設置された防犯カメラ映像などを解析し、運転手などを特定した。

 男子児童の飲酒場所などは分かっていないが、事故後の調べで血中から基準値を超えるアルコールが検知された。亡くなった少年(15)と右鎖骨骨折を負った少女(14)からはアルコールは検知されていない。

 男子児童は刑事責任能力がない14歳未満のため児童相談所に送致された。


いやぁ沖縄の民度の低さには呆れますね
全部が全部だと思わないですけどね

確か夜中の事故だったかと思いますけど
そんな時間まで遊び歩いていて、親たちは何をしていたのかって思います
が、飲酒運転ということはほぼ間違いなく恒常的に酒を飲んでいたと自分は思います
もう本当に民度がダメすぎると言わなければいけないんじゃないのかな?

その結果あの成人式だったりするんだろうな
どうしようもないですね





ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

狂ってるhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00050088-yom-sci

Yahoo:「夫の父から精子、173人誕生…20年間で」

夫婦以外の卵子や精子を使った体外受精の実施を国内で初めて公表した諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町、根津八紘(やひろ)院長)で、今年7月末までの約20年間に夫の実父から精子提供を受けた夫婦114組から、体外受精で計173人の子どもが誕生していたことが分かった。

 17日午後に長野県松本市で開かれる信州産婦人科連合会学術講演会で発表される。

 同クリニックは2014年7月、夫の実父から提供を受けた精子による体外受精で、13年末までに夫婦79組から計118人が誕生したと発表。それから2年半余りで誕生数は約1・5倍に増えた。同クリニックによると、1996年11月から今年7月末まで、夫に精子がない160組が、夫の実父(50歳代〜70歳代)の精子と妻の卵子で体外受精を行い、妻の子宮に移植。142組が妊娠し、114組が実際に出産した。


いくら子供がほしいと言っても、こんなことやっちゃ駄目だ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00050088-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:不妊 体外受精
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

一方的な断罪がひどいですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00010005-bfj-soci

Yahoo:「一橋大・ゲイとばらされ亡くなった学生 遺族が語った「後悔」と「疑問」

最高に信頼していた。そして、好きだと告げた。その同級生に「あいつはゲイだ」とLINEで言いふらされた。一橋大学のロースクールに通っていたAくんは苦悩の末、校舎6階から落ちて亡くなった。Aくんは25年の人生をどう過ごしたのか。なぜこの事件が裁判にまでなったのか。遺族に思いを聞いた。
(以下記事略)

マスゴミと人権派による一方的な言いがかりと断罪でしょ

差別問題をでっち上げ絡めれば、普通の人はものすごく発言しにくくなるのを利用したひどい嫌がらせ

普通の人と同じにしろと言いつつ、同じようなことが起きれば差別だひどいだと一方的に騒ぎ立てる
こんなんではより一層近づかない関わらないように警戒するようになるのは当然のこと

普通の人にとって異常者はやはり迷惑なだけということになるわけですね!


何があったのかは当事者間の問題なので他者に知る由はないですが、言わなければならない何かがあったのでしょう。ゆえに言わざるを得なかったのでは?

告白?後に何かしらの変化が見られて、周りからいろいろ言われたのではないか?それで事情を話さざるを得なかったのではないか?
まぁ一般人の恋愛問題でもそういうことは、良くも悪くも多々あること。それをもって騒ぎ立てるのは、やっぱり異常だなぁと思います。つくづく差別利権に守られているなぁと感じる次第です

一般人と異常者は互いに関わらない方が、互いのためだと思いますね
関わるとこういう不幸が起きる、それだけのことでしょう

自分の身分に合った、身の丈にあった行動が自分のためってことです
身分違いはやっぱり不幸なのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00010005-bfj-soci

ラベル:逆差別
posted by ! at 08:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

一方的ですねぇ>大学も相手も責任があるとは思えませんがhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000096-asahi-soci

Yahoo:「「同性愛、LINEで暴露され死亡」遺族、一橋大を提訴

同性愛者であることを同級生に友人グループ内で明かされた後、建物から転落死した一橋大法科大学院生の男性(当時25)の遺族が、大学と同級生に計300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。5日に第1回口頭弁論があり、同級生と大学は請求棄却を求めた。

 訴状などによると、男性は在学中の昨年4月、同級生に恋愛感情があることを伝えたところ、この同級生はLINEで同じグループをつくる友人7人に男性が同性愛者であることを明かした。男性はその後、同級生に会うと吐き気や動悸(どうき)がするようになり、大学のハラスメント相談室に相談したが、8月に大学内で、建物のベランダを乗り越え転落死した。

 遺族側は、「差別や偏見が多い現在の社会で、自らの意思に反して暴露され、不安や恐怖を受けた」と主張。大学も十分な対策を取らなかったと訴えている。

 一橋大は「学生のご冥福を心よりお祈りします。本学の立場は法廷で明らかにしていきます」とする談話を出した。


同性愛者は全て正しいんでしょうかね?
それに訴えたことで、一部の問題が全国的に取り上げられることになって、結局多くの人が知ることになったりして、それで良かったのやら・・・

いずれにしても
まず大学は全くの無関係ですし、訴えられるべき要素があるとは感じられませんね
まさに言いがかり

そしてばらした相手も
何らかの理由があってばらしたんだと思いますけど、それが自殺の原因となって訴えられるべき事になるとは思えないんですよね
そんなこと、普通の一般的な男女間でもばらしたりばらされたりすることはあったりしますし
あんなのに告白されたのは嫌だと知人に伝えることもあるのでは?身の安全を確保する意味もあったかもしれません

まぁいじめでも何でも無いわけで、気の毒だとは思いますが、無理な話だと思いますね

”痛いニュース(ノ∀`)”:「告白した同級生に同性愛をバラされ自殺…一橋大男子学生の両親、同級生と大学を提訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000096-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

がんばれシンガポールhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000060-reut-asia

Yahoo:「外国企業の同性愛イベント支援禁止、人権団体がシンガポールに抗議

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)は、シンガポールが同性愛者の啓発イベント「ピンク・ドット」の支援を外国企業に今後禁止した措置は表現の自由に反するとして、撤回を求めた。

今年のイベントは4日に行われたが、過去最大の人が参加。企業もツイッター、グーグル、フェイスブックなど同じく過去最大の9社が協賛したが、シンガポール政府はイベント後に禁止措置を発表した。

HRWは、シャンムガム法相に宛てた書簡で「7日の内務省の発表は、(ピンク・ドット)協賛が政府の政策に反するとのメッセージを送るものだ。これは『世界人権宣言』が『すべての人に』保障している表現の自由に抵触する。また企業に対し、国連の指針に基づく責任に反する行為を強いることになる」と述べた。

シンガポールでは男性間の性行為は違法で、最大2年の禁固刑が科される可能性がある。ただ、刑が執行されるケースは非常に少ない。


禁固二年とか言わずに、人道に反するとして吊せば良いのにね!
がんばれシンガポール
日本でもそんな法が欲しいです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌がらせでしょう>九電役員宅に犬の死骸http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160623-00000053-ann-soci

Yahoo:「九州電力の役員宅に切断された犬の死骸 嫌がらせか

九州電力の男性役員の自宅に切断された犬の死骸が置かれていました。

 警察によりますと、22日午前6時半ごろ、福岡市にある九州電力の60代の男性役員の自宅敷地に犬の死骸が置かれているのが見つかり、家族が交番に届け出ました。死骸は切断されていたということです。警察は、付近の防犯カメラなどを調べるとともに、悪質な嫌がらせとみて動物愛護法違反の疑いも視野に男性にトラブルがなかったかを含めて調べています。


犬を殺すっていうのも人としてクズですよね
そして、どんな理由があるか知らないですけど、こういう嫌がらせをする奴はクズ中のクズですね


何年か前に登山家の野口健さんもそんなことがあったとか言う話を聞いたことがあります
似たような連中でしょうか?
富士山清掃をやっておられたときに、記事と同じようなことがあったり、脅迫状が届けられたりもしたとか

まぁだいたいそういうことをする連中は、差別利権で食っている連中に多いので、その系統でしょうな

警察の捜査で犯人が出ても、メディアはちゃんと伝えないことでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160623-00000053-ann-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

めんどくさい話ですね>性差問題で国歌の歌詞修正ってアホやhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000042-reut-n_ame

Yahoo:「カナダ国歌「オー・カナダ」の歌詞変更へ、性的平等に配慮

カナダ下院は15日、トルドー首相率いる自由党政府が推進する性的平等に向けた取り組みとして、国歌「オー・カナダ」の歌詞変更を可決した。

具体的には「汝の息子(in all thy sons command)」の部分を「我らすべて(in all of us command)」と変更する。今後上院で採決にかけられるが、通常は下院を通過した法案は承認される。

トルドー首相は昨年10月の当選以来、性的平等に焦点を合わせており、閣僚30人の男女比率を初めて同等とした。

一方、前政権を率いた保守党も、2010年に国歌の歌詞変更を提案したが、世論の反対で断念。こうした背景から、一部保守党議員からは、国民の意見を十分聞くことなく変更が行われたとして反対もあった。

国歌の原曲は1880年にフランス語で作曲され、英語版は1908年に確定。ただフランス語からの直訳でなく、後年修正が加えられるなどした。1980年に正式な国家に採用された。


それなりの古さを持つ歌を、その程度のことで変えちゃうんですから
つまらない世の中ですね
その程度でゆらいじゃうほど男女の平等って、柔なものなのでしょうか?
そういう執着心が気持ち悪くてしょうがないです

これからのことならまだしも、昔からあるものまで変えないと済まないって事が異常すぎてね
息子って言葉が嫌なら、やっぱり聖書の言葉とかも変えたいかな?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000042-reut-n_ame



ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

大学は謝罪するのではなく、学生たちを退学させ、賠償請求するべきではないのか?>青学学生スーパーで踊るhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000006-jct-soci

Yahoo:「青学大生、スーパーで「集団迷惑行為」  動画投稿で炎上、大学が謝罪

青山学院大学のサークルメンバーらが東京都内のスーパー内で大声を出して踊っている動画をメンバーの1人がツイッターに投稿し、ネット上で批判が相次ぐ騒ぎになっている。

 「カン、カン、カン」「ピー、ピー、ピー」...。トレーニングウェア姿の男女7人ほどが輪になって、交互にこんな叫び声を上げる。それに合わせて、全員で手を振り足でリズムを取って、その場を何度も回る。

■輪になり大声で「サンバゲーム」

 この25秒ほどの動画を2016年6月8日にツイッター上にアップしたのは、メンバーの1年生女子学生らしい。

 女子学生は、踊っていたのは西友の鮮魚コーナー前だとし、「サンバゲーム」をしていると説明した。どんなゲーム内容かは不明だが、サンバをアレンジしたものらしい。6日にサークルの「夜会」をして、それが終わってから来たとも明かしていた。

 動画は営業時間中の店内で撮られただけに、ツイッターなどで話題にされた。女子学生は、「そのあと普通に怒られました」と告白したが、やがて批判が相次ぐ炎上状態に発展してしまった。個人情報が次々に暴かれ、女子学生らがツイッターアカウントを削除するまでになっている。

 この騒ぎで、女子学生らの過去のツイートについても、疑問や批判の声が上がった。

 女子学生がお酒を飲んだとツイートしたり、ほかの1年生メンバーがチューハイの缶を持っている画像が投稿されたりして、未成年飲酒の疑惑をかけられたからだ。このほか、メンバーの男子学生らが、西友のカートの上に乗って記念撮影したり、合宿中に消火器収納ケースの上に寝転がったりする画像なども見つかった。
スーパー「地元の警察に相談している」

 西友の広報室では、J-CASTニュースの取材に対し、都内のこの店舗で6月7日未明に大声で歌ったり踊ったりした若者たちがいたことは認めた。青山学院大生であるかなど詳細は言えないとしたが、見かけた店員が「うるさくてほかの客の迷惑になる」として注意すると、若者たちは止めたという。

 ただ、騒ぎになってから、地元の警察に相談していると明らかにした。

 若者たちがお酒を買っていたかについては、「店内のビデオ映像や販売履歴をチェックして、お酒を販売していないことを確かめました」として否定した。

 青山学院の広報部によると、学生に直接事情を聴いたところ、7日午前2時過ぎに夜食を買いに行き、店の売り場で踊った事実関係を認めた。この店が西友であるとは言わなかったものの、大学では、店に多大な迷惑をかけたとして謝罪したことを明らかにした。今後は、再発防止に努め、指導を進めるとしたが、学生の処分については触れなかった。

 お酒の購入については、当日のレシートの内容から行っていないことを確認したというが、過去に未成年飲酒があったかについてはコメントしなかった。


大学経営上、学生数が必要なのかもしれませんが
質の悪い学生を飼っておくこともないでしょう
むしろこの様に大学の品位を下げるだけで、何ら大学に貢献することもないわけで
退学させることが必要では無いのかなぁ
もちろん大学に迷惑をかけたとして損害賠償を請求出来るならしてもいいとおもいますよ

こんな連中がまさか奨学金を貰ってるとは考えたくないですが、奨学金は誰にでもというのではなく、やはり一定以上の水準を大学卒業まで保てる人に出すべきでしょう。だからそんなスゴイ学生が数多く居るわけもないですから、たくさんの金額を用意することは無いと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000006-jct-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:青山学院
posted by ! at 20:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

不当な行いをしているのですから、追い出しは妥当でしょう>あいりん地区とやらhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000017-mbsnewsv-soci

Yahoo:「あいりん地区で行政代執行 公園のテントなど強制撤去

 大阪市は、西成区のあいりん地区の道路や公園に設営されたテントなどを行政代執行しました。

 撤去に反対する市民グループと大阪市が向かい合い、現場は朝から騒然とした雰囲気となりました。

 撤去が行われたのは、西成区のあいりん地域の道路や公園に設営されたテントなど3件です。

 大阪市によりますと、現場では17年ほど前からテントや小屋が道路などを不法占拠しはじめ、多い時は約30件に及んだということです。

 市は西成特区構想を掲げ通学路など学校周辺の不法占拠などの改善に取り組んでいて、居住者らとの交渉の結果、今年に入って学校周辺の不法占拠は3件になりましたが、居住者の男性らが立ち退きを拒否し続けているため、30日行政代執行に踏み切りました。

「(大阪市は)今の状態しか知らないから。過去からの因縁を見たらね…。説明を聞けって。」(不法占拠していた男性)

 あいりん地区にはほかにも不法占拠しているテントがあり、市は今後も交渉を進めていくとしています。


渋谷の宮下公園でもそうでしたけど
どうして、こういう不法占拠をしている連中って、あそこまで身勝手なんでしょうかね?

公園はみんなのものであって、浮浪者のものではないし
世の中住みにくいから、公園を占拠して良いという法も無い
だから社会に適応するように努力すべきだし、
出来ないならこの世から去れば良いと思います

ずるいことをして生きていこうなんて絶対に許されない
どうしても助けたければ、支援者どもが自分の家へ連れ込めば良いと思います
公共の場でやらないでくださいね
地域猫と一緒。かわいそうかわいそうというなら、テメーの家でやれ

他の地域でも不法占拠が行われています
半島人なんかも摘発して強制帰国させて欲しいし
省庁前などに陣取っている浮浪者も追いだして欲しい
気持ち悪いし


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000017-mbsnewsv-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ありとあらゆる尻ぬぐいをさせている奥さんに、自分の不倫の後始末までさせるのか>乙武の下衆っぷりに驚くhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000027-nksports-soci

Yahoo:「乙武氏ショック…不倫で妻のコメント発表は異例

5人の女性との不倫を認めた乙武洋匡氏(39)は01年、早大時代の後輩と結婚し、現在2男1女の父親で、最近もツイッターで次男との触れ合いを記していた。

 一方で、今日24日発売の週刊新潮には昨年12月25日から今年1月2日まで、20代後半の女性や男性とチュニジア、パリを旅行したことを報じられた。乙武氏も同誌の取材に不倫関係を認め、「3、4年の付き合いになります」を告白。この女性以外にも旅行に行く関係にあった女性が他に2人、「ひと晩限り」の関係だった女性が1〜2人いたと認めている。

 乙武さんのコメント発表は想定されていた。だが、数ある有名人の不倫問題でも、妻がコメントを出すのは異例だ。最近では、30歳年下の女性ファンとの不倫疑惑を女性セブンに報じられた歌手石井竜也(56)が謝罪コメントを出した翌日の今月17日、都内での番組収録後、カナダ人のマリーザ夫人と手をつなぎながら会場を出たケースがある。早期の騒動火消しに、妻の力を借りたケースでは似ている。

 なお、乙武さん妻の仁美さんは、自身が早大の卒業式を迎える01年3月25日の午前、乙武さんとの婚姻届を提出している。当時、乙武さんは自身のHPでこの結婚を「ギャンブル」と位置づけ、「僕らは必ず成功を収める」と宣言していた。明日25日が、結婚15年の記念日になる。


配偶者を裏切っておいて、
その配偶者に後始末をさせるとか
クズ中のクズですね

自民党は絶対に出馬依頼をしてはいけない
不倫という裏切りをする下衆は、国民も裏切るよ!


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

男はどうなろうと男だ(笑)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00010000-bfj-soci

Yahoo:「「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

「アンタ女やのに、なんでこっち使うねん」

京都府に住む甲野友紀さん(仮名・40代会社経営)は2014年3月、スポーツジムの男性用更衣室で、男性客からこう怒鳴られた。

甲野さんは「男の体で生まれたが、心は女だった」という。そのギャップに苦しんだ末、女性として生きることを決意した。2012年からは女性ホルモンの投与で乳房が膨らみ、女性的な体つきとなっていた。一見して男性だったと気づく人はいない。

そんな甲野さんが、男性用更衣室に入らざるをえなかったのは、ジムのスタッフからの指示があったからだ。

「戸籍は男性なので、男性用更衣室を使ってください」

その後、性別適合手術で男性器を女性器に変えた甲野さんは「もう男性用更衣室は使えない」と配慮を求めた。しかし、ジム側は「戸籍が男性なら、男性用しか使わせない」「訴えてもらって結構」と突っぱねた。
女性としての扱いを求め、裁判へ

甲野さんは2015年12月、ジムを運営するコナミスポーツクラブを相手に、慰謝料などを求める裁判を京都地裁に起こした。提訴が報じられると、ネットでは、厳しい意見も飛び交った。
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

戸籍を変えられない理由

2004年に施行された「性同一性障害特例法」では、一定の要件を満たせば、戸籍の性別変更が認められる。2014年までに累計5千人以上が性別を変え、ここ数年は年間700〜800人程度で推移している。

なぜ性別適合手術まで受けたのに、戸籍を変えないのか。それは甲野さんに結婚20年になる妻と10代の一人娘がいるからだ。特例法では、未成年の子どもがいると、性別変更が認められない。甲野さんは戸籍を変えないのではなく「変えられない」のだ。
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

幼い頃から女性として生きたいと願ってきたのに、誰にも理解してもらえなかった。中学時代には激しいイジメにもあった。そんな甲野さんが高校生のときに出会ったのが、現在の「妻」だった。

「彼女は男性がちょっと怖いんですよ。そんな彼女にとって、フェミニンなわたしは、接しやすい男の子だったんでしょうね」

甲野さんは当時、男性として暮らしながら、周囲に隠れてスカートを着用して女性として振る舞うこともあった。彼女は、そんな甲野さんをあるがまま受け止めた。一緒にワンピースを買いに行ったり、女性同士の姿で鴨川をデートしたり。

「将来をともにできるパートナー」

一緒にいて心地よく、幸せに感じた。付き合いは、大学・就職を経ても途切れることなく、結婚に至った。家族や職場を意識し、結婚式場では男女のカップルとして振る舞った。

「当時は、それを受け入れないといけない状況だった」と2人は振り返る。

結婚生活を送っていると、大切なパートナーとの間に子どもが欲しいという気持ちが強まった。パートナーが基礎体温を測り、タイミングを見計らって、「子どもを授かるために」セックスをした。
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

子どもの誕生、「父」としての生活

幸せな生活だった。家事はパートナーと協力してこなし、保育園への送り迎えも2人で交代して行った。リュックにオムツとミルクを入れ、公園を散歩。保育園の先生からは「お母さんが2人いるみたい」とうらやましがられた。

一方で、子どもの存在は変化も生んだ。父が女装していたら、周囲は何というか。

「女性用ジーンズはいいけど、露骨なスカートはやめて」。パートナーは「父」としての姿を求め、甲野さんもそれを受け入れた。
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

「女性として生きたい」

そんな幸せな一家に、試練が降りかかった。もう一人授かった息子が、生まれて1年後に小児がんで亡くなった。

なぜ、息子は死ななければならなかったのか。命の意味について考え続けた。たどり着いた答えが、女性として生きることだった。

「人生は一度きり。自分の心を檻から出そう」

パートナーに打ち明けると、反対された。娘の存在があったからだ。長い話し合いの末、パートナーは娘にこう告げた。

「あのな、パパな、女になりたいって言うてはるねんけど……」

娘は驚いて大泣きし、自室に引きこもった。数日後、部屋から出てきた娘はこう切り出した。

「パパに苦しんでほしくない。理解するように頑張る」

娘は部屋にこもっていた間、性同一性障害についてネットで調べていた。

「パパみたいに苦しんでいる人が、世の中にいっぱいいるってわかった。家族の無理解が苦しめるんだってね。わたしはパパに苦しんでほしくないから、理解するように頑張る。ショックだけど、現実はそうなんだから……」

「でも、スカートはいたパパと一緒に外に出たりするのは正直抵抗がある。そういうことをするまでには、まだ時間をちょうだい」

娘はそう言って許してくれた。

医師の診断を経て、女性ホルモンの投与やレーザー脱毛を受け、体をだんだんと女性にしていった。2014年には性別適合手術を受けた。男性器を解体して女性の外性器を作り、生殖機能はなくなる。甲野さんは「おできを取ったようなもの」と振り返るが、二度と元には戻せない大掛かりな手術だ。

だが、そのおかげで裸になっても男性扱いされることはなくなった。スカートやハイヒールがなくても、化粧をしていなくても、女性として扱われる。女友達には「遠慮しないで一緒に温泉に行こうよ」と誘われる。

当初、一緒に出かけることを拒否していた娘も、今ではよろこんで買い物や外食についてくる。家の外では「お母さん」と呼んでくれるようになった。
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

「胸を張って暮らしたい」

しかし、裁判については、パートナーや娘も「そこまでせんでええやろ」と消極的だった。

家族会議が何度も開かれた。「生きることは、命をつなぐだけじゃなく、世の中に胸張って正面向いて暮らすことのはず」と、甲野さんは訴えた。

1年以上に及ぶ話し合いの末、パートナーはついに認めてくれた。「あんたが納得するなら、やりいや」

それでも、家族が世間から袋叩きに遭うのでは、という恐怖は残った。脅迫されたり、変な噂を流されたり。裁判所に向かう朝も、娘にはこんな風に言われた。

「パパ、すごいね。パパを応援する気持ちはあるけど、わたしはやっぱり怖い。家族のプライバシーはしっかり守られるようにしてね」
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

会見には大勢の記者が詰めかけ、新聞やテレビが一斉に報じた。ネットで世間の反応をチェックした娘は、甲野さんを攻撃する投稿には怒りを隠さないが「数は少ないけれど、理解しようとしてくれている人もいた」と安堵した。

裁判を通じて、家族には何か変化があったのだろうか。そう質問してみた。

「パパを嫌いになったことなんて一回もない。私たち家族の絆が失われたことはありません」
「手術まで受けたのになぜ男扱い?」性別適合手術受けた女性は訴える

甲野さんは言う。

「わたしたちは仲良く暮らしています。良くも悪くも、普通の家族なんですよ」


どうあがこうと男は死ぬまで男だし、女も死ぬまで女だね
外見を改造できても変換後の生殖能力は無いわけだし(いずれ医学の進歩で可能になるかもしれないけど、そんなものまがい物でしかないですな
本来の性で生きられるように精神治療する方がよっぽど健全ですね

っていうか、子供いるって事はしっかり嫁さんをはらますだけの男性としての能力はあるわけでしょ?
それで俺は女だって言い張るのは、ふざけるなって感じ
女なのに女を抱くっていうのは異常
男として女を抱いて子供作って、俺は女だ・・・ばかだろ?

だから、この手の件は変だとしか言えない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00010000-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:性転換
posted by ! at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする