2010年06月19日

また行けばいい!>はやぶさ

Yahoo:「「はやぶさ」大きな砂粒はなし 簡易検査で判明

>宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル内部をX線で簡易検査したところ、直径1ミリ以上の物質は見つからなかったと発表した。小惑星「イトカワ」の微細な砂が入っている可能性は残っており、今後、カプセルを開封するなどして詳しく調べる。

 日本に到着したカプセルをJAXA調布航空宇宙センター(東京)に運び、X線CT(コンピューター断層撮影装置)を使って試料回収容器の内部を1ミリ間隔で調べた結果、砂などの物質は見つからなかった。

 はやぶさは、イトカワ着陸時に舞い上がった細かい砂や微粒子を採取した可能性がある。JAXAは「1ミリ以上の砂がなかったことは想定の範囲内。より微細な試料が入っている可能性は十分ある」と話している。

 回収容器は数週間後、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)の専用装置で開封する予定で、試料の有無が最終的に分かるのは数カ月後の見通し。


残念ながら、こんな結果が出てしまったようです。もちろんまだまだ塵レベルのものなら入っている可能性があるわけで、それには期待したい

しかし、砂が入っていてなんの役に立つのか?と言い放った無能なコメンテーターがいるという。鳥という字が付くかたらしいが、こういう阿呆がテレビ業界にいてでかい顔をしていることを日本の将来にとって本当に不幸なことではないでしょうか?


さて、今回のはやぶさ君の冒険はあくまで実験機としての冒険であった以上、これを踏まえて新たな本格的な探査機を送り出せば良いだけのこと。彼は十二分な働きをし、いろんな実績といろんな感動を生み出してくれた。だからカプセルには何も入って無くても良いんじゃないかと思います。どなたかがカプセルには関わった人たちの誇りが入っていると評されていた。うまいことを言うものだなと感心しましたです

はやぶさの名前は新たな冒険をする船に送り、新しい小惑星探査機は別の名前で良いんじゃないかなぁ
しかしそのためには予算が無い。技術者もアホ政権によって流出が起きているという。情けない話だ

別にはやぶさ2の予算が増えなくても、宇宙開発全体の予算が増えればそれで良い。宇宙開発ははやぶさだけにあらず。はやぶさのように脚光を浴びるものばかりではないでしょう。地味な探査にも潤沢に予算が回るようにするには宇宙開発部門全体の予算を増やすしかない

そして宇宙開発が行われることで、様々な産業への技術の移転が行われていけば、日本全体が活性化する。決して無駄とは言い切れないと思います。早く政権交代を起こし、日本の活性化を図って欲しい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000639-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 09:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

祝、はやぶさ帰還

はやぶさの帰還にお祝い申し上げます

はやぶさ本体は地球の大気と化してしまったけど、多くの人の心に残るであろうし、何よりもイトカワの欠片が入っているかも知れないカプセルが無事回収され、今週中には日本へ帰ってこられる?

たとえ中に何も入っていなくても、それは問題じゃない
はやぶさはあくまでも実験機であって、その実験機としての役割は十二分に果たしているのだから、何も問題は無いでしょう

あとは、そのデータを元に新たな開発を進めれば良いだけのこと
そこでお終いになることの方が、よっぽど問題


しかし、これほどまでにはやぶさに関心が寄せられるとは思いもしませんでした
この辺はネットの役割が本当に大きいんでしょうね


ツイッターではやぶさ君とイカロス君のキャッキャウフフ漫才を見ていたら、ね(^^;)


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

はやぶさ、帰還の可能性濃厚

読売新聞:「「はやぶさ」、地球帰還の可能性濃厚に

>相次ぐ故障を乗り越え、地球帰還をめざす小惑星探査機「はやぶさ」は27日未明、地球の約250キロ・メートル上空を通る軌道に入った。

 この結果、地球帰還の可能性はかなり濃厚になった。

 はやぶさは、この軌道に入るため、連続100時間弱のエンジン噴射を続け、無事完了した。6月初めにもう1度エンジンを噴射し、地上に落下するための軌道に入る。最終的には同13日、オーストラリアのウーメラ砂漠へ落下する予定。はやぶさは現在、地球から約748万キロ・メートル離れた場所を飛行している。


無事帰ってきても、大気圏再突入という最終ミッションがあることを考えるとなかなか喜べないんですよね

それでも地球に帰ってくることは素直にうれしい

いろいろな探査機が旅立った中で、地球へ帰ってくるミッションを達成したものなんて、そうそう無いでしょ・・・


そういえば、
世界の果てへ旅立ったボイジャーさんは元気そうですよ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:はやぶさ
posted by ! at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

失敗はつきものとはいえ、

産経新聞:「相乗り小型衛星3個が不明 「あかつき」とともに打ち上げ

>文部科学省は26日、国産大型ロケット「H2A」17号機で日本初の金星探査機「あかつき」に相乗りし、21日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられた小型衛星5基のうち3基が交信不能であることを明らかにした。

 交信できないのは東大などが開発し、金星方面へ向かう「しんえん」、地球周回軌道に投入された鹿児島大の「ハヤト」、早稲田大の「WASEDA−SAT2」の3基。

 このうち、しんえんは打ち上げ当日に信号を受信して予定軌道への投入を確認後、電波が途絶えたという。


打ち上げに失敗はつきものなんですが・・・やっぱり残念なことではありますね

失敗した以上、とやかく言う人がいるのはしょうがないんですが、もう少し寛大であって欲しいなとは思います

この辺オリンピックなどでもそうなんですが、散々持ち上げておいて失敗すると無視する、下手をすると徹底的に攻撃する体質があって、そういうのはあまりよろしくないです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

こういう事も現政権には期待できないなぁ>月の探査計画

毎日新聞:「月の探査計画:5年後にロボットで着手 政府懇談会

>5年後にロボットによる月探査に着手し、10年後に月面無人基地を設置して「月の石」を持ち帰る−−などとする戦略案を、政府の「月探査に関する懇談会」(座長、白井克彦・日本私大連盟会長)が25日、公表した。20年までの必要経費は2000億円と試算した上で、さらに900億円を追加投資し日本独自の有人探査技術を並行して開発することも提言している。

 報告書案によると、15年までに着陸し、自走式ロボットで探査したり、月面のハイビジョン映像を配信するほか、地震計で月の内部構造を解明する。20年までにはエネルギーが自給できる基地をロボットで建設し、周辺100キロ以上を踏査。科学的、資源的に価値の高い石を地球に送る。

 月探査をめぐっては、麻生太郎前首相が米ブッシュ前大統領とともに積極的で、懇談会を昨年8月に設置した。しかし、米国ではオバマ新政権が火星や小惑星の有人探査へ方針転換。日本政府の動向が注目されていたが、同日朝、政権交代後初の宇宙開発戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の会合で、中印が精力的に月探査を進めているとして、月の平和的利用に向け日本の発言権を得ようと、前政権の方針踏襲で一致した。


こういう科学的なことには、特にあの事業仕分けをみていればわかるとおりなんも期待できないことは明白。早く政権交代して、もっと強力に推し進めてもらいたいものです

さらに予算をかけることで、宇宙産業として成り立つようになれば雇用も増やすことが出来るでしょうし、科学分野で日本の技術力が増せばいろいろなフィードバックも見込めましょう。ぜひやって欲しいですね!

来月期間予定のはやぶさ、先日打ち上げられたばかりのあかつき、イカロスなどなど、日本の探査衛星の伸びはすばらしいことばかりです。ぜひさらなる発展を!

20100526k0000m040053000p_size5.jpg
ガンタンクを目指せないかな?


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル: 探査
posted by ! at 19:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

打ち上げ成功おめでとうございます

JAXA:「H-IIAロケット17号機による
金星探査機「あかつき」(PLANET-C)の打上げ結果について


>三菱重工業株式会社および宇宙航空研究開発機構は、平成22年5月21日 6時58分22秒(日本標準時)に、種子島宇宙センターから金星探査機「あかつき」(PLANET-C)を搭載したH-IIAロケット17号機 (H-IIA・F17) を打ち上げました。
 17号機は正常に飛行し、打上げ後約27分29秒に「あかつき」を分離した事を確認しました。

 今回のH-IIA・F17打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。
 なお、ロケット打上げ時の天候は薄曇り、北北東の風(2.4m/s)、気温21.2℃ でした。


反日団体によって仕分けられるという不幸な出来事もありましたが、
よりにもよってこんなエピソードが昨日あったそうですが・・・


ガイドライン板:「鳩山ゆき夫のガイドライン 7

56 :水先案名無い人:2010/05/20(木) 19:56:28 ID:Hsorj2h70
              ノ´⌒ヽ,,
          γ⌒´      ヽ,
         // ""⌒⌒\  ) 
          i /   ⌒  ⌒ ヽ ) 
          !゙   (・ )` ´( ・) i/
          |     (__人_)  |    日本は(有人宇宙船の開発を)やらない(の)か?
         \    `ー'  /
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


57 :水先案名無い人:2010/05/20(木) 20:06:11 ID:ymvgKjVz0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010052000899

2009年11月
          ノ´⌒`ヽ
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )
     .i /  \  /  i )
      i   (・ )` ´( ・) i,/
     l    (__人_)  |    事業仕訳で宇宙開発費用などいらないと我々判断した!
     \    `ー'  /     宇宙開発などできる状態ではない!
     /^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ
     |  ___゙___、rヾイソ⊃

2010年5月
            ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \      ━┓
       .// ""´ ⌒\  )    ┏┛
       .i /  \   ,_ i )      ・
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/
       l u   (__人_).  |  どうして日本は宇宙開発をしないんだろう…
      _\  ∩ノ ⊃ /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |


58 :水先案名無い人:2010/05/20(木) 20:11:34 ID:KUN5MLvC0
>>57
たった半年で、自分が削ったこと忘れてるのか…


63 :水先案名無い人:2010/05/20(木) 21:49:29 ID:fpvA2i3T0
>>57

1 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:14:16 ID:???0 ←

 鳩山由紀夫首相は20日、首相官邸で宇宙飛行士の山崎直子さんの表敬を受けた。
首相は、国際宇宙ステーション(ISS)に約2週間滞在した山崎さんに「ミッションを
達成しておめでとう」と声を掛け、有人宇宙船を飛ばしたのは米国、ロシア、中国だけで
あることに話題が及ぶと、「日本は(有人宇宙船の開発を)やらないのか?」。どこか
人ごとのような口ぶりで質問していた。

▽時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010052000899

2 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:14:41 ID:U9t+W4g90 ←
      |┃三          ζ:::ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            ζ::::::::::蓮舫r:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            {:::::::r`      ヽ::::::::::::::::::}
  ガラッ. |┃            {::::f          ヽ:::::::::::::::}
      |┃  ノ//        ヽ:l'``‐- ,, ,,-‐"´` ヽ:::::::::/
      |┃三          l:|<@>   <@>  l::::/l 首相、仕分けました!
      |┃             y    |       イ/ノ/
      |┃             l` /、__, )\ / レ_ノ
      |┃三           ヽ { ___ }   l::/
      |┃             入 ヽLLLLレ ノ  ,仆、
      |┃            /  \ ""   / l  ヽ
      |┃三        /      T''‐‐''´  /|   \


25秒で終了とかはえーよww


65 :水先案名無い人:2010/05/20(木) 22:05:46 ID:fpvA2i3T0
追記

242 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/20(木) 21:56:35 ID:163oFtyf0 [3/4]
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100520/plc1005202117016-n1.htm
>有人宇宙船を飛ばしたのは米国、ロシア、中国だけであることに話題が及ぶと、
>「日本は(有人宇宙船の開発を)やらないのか?」と人ごとのように質問し、
>自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった。
産経はこうなってるけど・・・

>自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった。
>自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった。
>自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった。
>自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった。
ちゃっかり、ツッコんでるwww

76 :水先案名無い人:2010/05/21(金) 04:54:16 ID:OfhQSWQ40

          ♪       ………。   どうしたの?
 ★  ∧酋∧   ♪    ∧,,_∧      ∧_∧
  \ <*‘∀‘ >       <`Д´ ;>    (´∀` )
    ⊂,   ⊂ノ ))     (    )    (    )
   (( (, ヽ,ノ     .  || |  ..  || |
     し( __フ        <_<__〉    (_(__)  ♪       ★   こいつ、何者ニカ?     君の国の     ∧酋∧│       ∧_,,∧      ∧_∧ 大統領だよ。    <‘∀‘*∩ ))     <; `Д´>    (∀`  )
    (⊃  ノ       ⊂     )    (    ) 君たちが
  ((  ヽ/  )       | | |   . || | 選んだんだよ。
     <_)J        <_<__〉    (_(__)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今・・・      _rー''⌒ヽ クルッポー♪     // ヘ⌒メ )♪       ………。   どうしたニカ?      (l (・ ) ( ・)   .    ∧,,_∧     ∧_∧       ヽ、__V_ノ       (´Д` ;)    <`∀´ >
    ⊂,Loo⊂ノ )) .   (    )     (    )
   (( (, ヽ,ノ     .  || |  ..  || |
     し( __)        (_(__)     <_<__〉     _rー''⌒ヽ トラストミー♪  ♪ /ヘ⌒メ )      なにコレ?       イルボンの     |(・ ) ( ・))        ∧_,,∧      ∧_∧ ソーリダイジンニダよ。     ヽ、__V_ノ∩ ))     (; ´Д`)    <∀´  >
    (⊃opy.ノ      ⊂     )   . (    ) 君たちが
  ((  ヽ/  )       | | |   . || | 選んだんだよ。
     (_)J        (_(__)    (_(__)


こんな阿呆な政権は早く潰して、科学技術の発展を軽視しないまともな政権を立てるようにしたいモノです

それまではJAXAなどの技術開発に携わる方々は、我慢して下さいというしかないかなぁ・・・

とりあえずは、あかつきの金星探査、イカロスの太陽風ヨット等の成功を楽しみにしてます!


ところで金星へ向かって飛ぶ、というとこんなエピソードを思い出す訳です



    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:JAXA 金星 あかつき
posted by ! at 20:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

もったいないし、ひどいこと

読売新聞:「「まいど1号」9か月で引退…運用丸投げ今後に課題

>町工場のおっちゃんたちの夢を乗せて今年1月に宇宙に飛び立った雷観測衛星「まいど1号」が先月10日、運用を終えた。まいど1号は、20〜30年後に大気圏で燃え尽きるまで宇宙を漂うだけとなった。打ち上げから9か月。開発した東大阪宇宙開発協同組合(大阪府東大阪市)が当初、「信頼性が高く3年は運用できる」と自負していたことを思えば唐突な引退だ。なぜこうなったのか。まいど1号が残したものとは――。

 「本来3か月で終わるはずだった」「運用が長々と続いた」。先月16日に開かれた運用終了の記者会見。組合幹部の口から出た言葉は、夢を語った打ち上げ時とはまるで正反対だった。

 大阪の中小企業などが「不況で苦しい時こそ夢を」と、組合を設立したのは2002年。翌年、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による計7億円の助成が決まったことで夢が一気に現実化した。

 全国的に有名になったのは、ユニークな名とともに、町工場の心意気が伝わったからだろう。だが、打ち上げ後の運用はあまりにおろそかだった。

 まいど1号のような基礎実験機は、できるだけ長く運用し、搭載機器の耐久性や予想外の不具合を調べるのも目的の一つだ。打ち上げ決定後、開発に協力した宇宙航空研究開発機構は再三にわたり運用体制の確保を組合に要望してきた。本来、衛星は開発主体が責任を持って運用するものだからだ。しかし、「体制を整えないまま打ち上げを迎えた」(宇宙機構)という。

 結局、宇宙機構が全面的に管制業務を負うことになり、5月末に雷観測や写真撮影などの実験を一通り終えた後も、月150万円の運用費を工面。同機構が8月末に手を引いてから1か月余りで、資金不足のため運用が打ち切られた。

 宇宙機構の担当者は、「運用を任せようとすると『まけといて』『あんじょう頼んますわ』という感じ。衛星の運用は“なあなあ”で済むような話ではない」と不信感を募らせる。今回のケースを踏まえ、今後は民間衛星の公募審査を厳しくせざるを得ないという。

 組合の今後の見通しも暗い。ある組合理事は「一国一城のあるじが集まる組合は統率が難しい。個々の会社が直接動いた方が現実的。今後の存在理由が見えてこない」と打ち明ける。最大13社だったメンバーも今は6社。知名度の割には増えず、目標の50社に遠く及ばない。

 もちろん、明るい話も少なくない。多くの若者に夢を与え、宇宙産業に携わろうという機運が高まったのは確かだ。それだけに、このまま終わるのではなく、宇宙機構との連携のあり方や組合の方向性などを検証する必要があるだろう。


何かと元気の出る話題として取り上げられていたような気がしますけど、こういう実情を聞くとげんなりしますね

ダメだこりゃって感じです
きちんとやるべきことをしなければ、せっかくの美談もぶちこわしですね


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:まいど 人工衛星
posted by ! at 19:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

どこまで人類はさかのぼるんでしょうか?

Yahoo:「人類最古の全身骨格化石=440万年前、エチオピアで発見−国際チーム

>アフリカ東部エチオピアの約440万年前の地層から、現生人類の遠い祖先に当たる可能性があるラミダス猿人の頭や腰、手足がほぼそろった化石が見つかった。頭骨だけならチャドで約600万年前の別の猿人化石が見つかっているが、全身骨格が分かる化石では人類最古。チンパンジーのように足の親指で枝をつかむことができ、森林では木登りも得意だが、平地では直立二足歩行をしていたとみられる。
 1992年に初めてラミダス猿人の臼歯化石を発見した諏訪元(げん)東大教授やティム・ホワイト米カリフォルニア大教授らの国際研究チームが、2日付の米科学誌サイエンスに発表する。
 種の上の属名「アルディピテクス」から「アルディ」と名付けられた化石は、身長約120センチ、体重約50キロの比較的大柄な成人女性とみられる。脳容量は300〜350ccと、チンパンジーに近い。発見場所はアワシュ川中流域の遊牧民が暮らす半砂漠地帯だが、当時は開けた森林だった。
 骨盤上部の構造からは、現生人類と同じように身体がS字カーブを描き、直立二足歩行をしていたと推定されるが、骨盤下部は木登りに向く構造。足には土踏まずのアーチ形状がなく、長距離の歩行はまだ苦手だったようだ。 


440万年前で人類の歴史がさかのぼってしまいました
人類と猿人の境目をどこで見るかでまた変わっていくんでしょうけど、長い時間の中で、今の人類が形作られてきたことを考えると、今を生きることをおろそかにしたらダメだよなぁと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000246-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

成功してよかった>H2B打ち上げ

Yahoo:「H2B 打ち上げ成功 鹿児島

>宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工は11日午前2時1分、鹿児島県・種子島宇宙センターから、国産新大型ロケット「H2B」1号機を打ち上げた。約15分後、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人補給機(HTV)の1号機を分離し、打ち上げは成功した。

 H2Bはまばゆい炎とごう音を残しながら南東方向へ上昇、暗闇へ消えた。固体補助ロケット、衛星フェアリング(覆い)、第1段ロケットを順次分離。その後、HTVを分離した。

 HTVは来年の米スペースシャトル退役後、ISSへの物資輸送を担う。全長約10メートル、直径約4.4メートル、重さ約10トンの円筒形で最大6トンの物資を積める。

 今回の計画では、HTVは分離後、高度200〜300キロの楕円(だえん)軌道に投入され、1週間かけて高度約400キロを周回しているISSに接近。18日午前8時ごろ、ISSのロボットアームを使ってドッキングする。11月初旬、廃棄物などを積んで大気圏に再突入し、燃え尽きる。

 JAXAなどは15年まで年1回、計7機を打ち上げる予定。一方、H2Bは従来のH2Aを基に、JAXAと三菱重工が約270億円かけて共同開発した。全長約56メートルで、打ち上げ能力はH2Aの約1.4倍。


打ち上げ成功してよかった

これで独立行政法人の見直しをしてもJAXAを存続させてくれればいいんですけどね
どうせ民主党ですから無駄だと切り捨てるんでしょうな
くだらん政党が政権を取ったものですねヽ(`Д´)ノ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000003-maip-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

安全第一>ISSから帰還できず

Yahoo:「7月11日に打ち上げ再延期=きぼう3便シャトル、また水素漏れ

>米航空宇宙局(NASA)は17日未明(日本時間同日午後)、ケネディ宇宙センターで早朝(同夜)に予定していた米スペースシャトル「エンデバー」の打ち上げを再延期した。13日に起きた液体水素燃料を外部タンクに注入する時の水素ガス漏れが再発したため。次の打ち上げ目標日は7月11日午後(同12日午前)に設定した。
 エンデバーは、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の最終第3便、船外実験施設を搭載。ISSに長期滞在中の若田光一さん(45)が設置した後、エンデバーで帰還する予定だった。これで若田さんの滞在期間は約4カ月半に延びる。
 

まずは無事に帰還することが大事なんですから、問題が発生して動かないということは大した問題じゃないと思います
これが、帰還中に起きたならただじゃ済みませんからね
良かったと考えるべきでしょう

それにISSにいる限りにおいては、今のところ何のトラブルもないわけですし、食糧などが不足しているという話も無いようですから、今は若田さんは宇宙生活を楽しんでおられるんじゃないでしょうか?

ですから、しっかりとシャトルの安全が確認ができるまでは点検修理を行って欲しいです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000114-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

また”しらせ”か>南極観測船

Yahoo:「<新南極観測船>「しらせ」完成…舞鶴で引き渡し式

>新南極観測船「しらせ」(基準排水量1万2500トン)が完成し、防衛省への引き渡し式が20日、ユニバーサル造船舞鶴事業所(京都府舞鶴市)であった。

 南極観測船としては4代目で、07年3月に起工。長さ138メートル、幅28メートル。エコシップをうたい、航行中のごみ焼却が可能で、生ごみをたい肥にする装置を備えている。

 式には防衛省の増田好平事務次官や海上自衛隊幹部など約340人が出席。今年11月の第51次隊の南極派遣から運用されることになっており、定係港の横須賀に向け出港した。


南極観測船は、”そうや”、”ふじ”、”しらせ”ときて、また”しらせ”なんですね
他に相応しい名前は無かったんでしょうかねぇ

白瀬中尉の南極探検の功績は大きいんでしょうけど、続けて同じ船名というのは味気なくてつまらないですね

今さら遅いですが


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000090-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:20| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

落ちなければいいが

ヤフー記事:「<三菱重工>11年度に韓国の衛星打ち上げ…海外から初受注

>三菱重工業は12日、韓国政府系の韓国航空宇宙研究所(KARI)から、国産ロケット「H2A」を使って、韓国の観測衛星「コンプサット3」を打ち上げる契約を正式に受注したと発表した。日本の団体や企業が、海外の衛星を打ち上げるのは初めて。

南鮮の衛星なんか積んで大丈夫?
なんかとんでもない事故が起きそうで心配です
朝鮮人と関わらない方が良いと思います

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000064-mai-bus_all
posted by ! at 21:26| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

外来種を簡単に

扱って良いものかどうかですね

このカブトムシに限らず、外来種の問題はブラックバスに代表されるように大きな問題となっています。場所によってはガラパゴスでしたかそのエリアに入る際に靴の裏のチリすら持ち込めないように厳重にチェックしているとか

そういった中で、障害者の福祉施設とはいえ外来種のカブトムシを育てて利益を得ようとするのは、ちょっと考えさせられます
こういう時勢ですから主旨というのはわからなくはないですが(というよりも、そこまで障害者施設が切迫していることの方が大きなニュースになるべきでは?)、日本固有の生態系への影響がどのようになるのかわからない時点では止めた方が良いと思います

障害者施設の方には他の方法を考えて欲しいと思うと同時に、小泉改革の無意味さを見せつけられてイヤな気分になりますね


ヤフー記事:「<カブト虫>世界最大級ヘラクレスが次々羽化 福井の施設で

>福井県越前市の知的障害者福祉施設「総合支援センターわかたけ」で、中南米原産の世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」の雄が次々に羽化している。
posted by ! at 17:39| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

人間が蝶に追いついた?

毎日新聞:「チョウのりん粉:発光ダイオードと同じ結晶構造

>光が当たると羽が青や緑に輝くアフリカのアゲハチョウのりん粉が、最新の発光ダイオード(LED)などと同じ結晶構造をした物質を含んでいることを、英エクセター大の研究チームが突き止めた。最新のLEDはナノテクノロジーで作り出されたが、鮮やかなアゲハチョウの羽の輝きは天然のLEDが生み出していた。18日付の米科学誌サイエンスに発表した

技術的なことはさっぱり分かりませんけども、人間が苦労して生み出したものがすでに昆虫の身体に埋め込まれていたと言うことは驚きです


>りん粉はチョウの羽の表面にある微小な袋状の付属物。東アフリカから中央アフリカにかけて生息し、黒い羽に青や緑の模様を持つアゲハチョウのりん粉を調べたところ、「フォトニック結晶」と呼ばれる物質を含むことが分かった。この結晶物質の側面には、逃げた光を表面に効率よく返す扇状の構造もあった。

 フォトニック結晶は、光の屈折率の異なる物質がナノメートル(ナノは10億分の1)レベルで規則正しく並ぶ構造を持ち、特定の色の光だけを効率よく透過させたり遮ったりする働きがある。

 フォトニック結晶と効率よく光を反射する層状の構造(拡散反射板)の組み合わせは、ナノテクを生かして開発された最新のLEDなどとまったく同じだった。

posted by ! at 20:50| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

しらせ出発

Gooニュース:「「しらせ」南極へ出港、女性自衛官も初乗り組み

>第47次南極地域観測隊(白石和行隊長)の隊員と物資を昭和基地へ運ぶ砕氷艦「しらせ」が14日正午前、大勢の家族らの見送りを受けて、東京・晴海ふ頭を出港した。

だそうです
posted by ! at 19:57| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

探査機はやぶさ小惑星に接近

読売新聞:「探査機「はやぶさ」きょう小惑星に接近…世界初
読売新聞:「探査機「はやぶさ」異常を感知、小惑星への接近を中止
読売新聞:「探査機「はやぶさ」、小惑星に接近開始…世界初

読売新聞:「探査機、小惑星接近時の異常で軌道逸脱


いささか残念な状況になってしまっているようですが、ここから挽回して是非ミッションを成功させて欲しいものですね

日本の探査機が地球外の天体から土を採取して持ち帰るなんてすごいことじゃないですか

最新のニュースでは、
>宇宙航空研究開発機構は4日、この日開始した探査機「はやぶさ」の小惑星「イトカワ」への接近を途中で中止したと発表した。

 接近の際、距離をモニターするセンサーが異常を検知し、本来の航行軌道から逸脱したことが理由。はやぶさに搭載の光学カメラが目標地点を見失ったのが一因と見られる。


その辺に対策を施して、後日再チャレンジ。無事ミッション終了として欲しいです
posted by ! at 20:43| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

紅葉は遅く

日経新聞:「紅葉、例年より遅く・民間気象会社予測

>今年は残暑が厳しく、10、11月の気温も例年より高いとみられるため、色づきのピークは遅くなるという。

とのこと。温暖化の影響がこういう形でも出てきていると考えて良いのでしょうか?
四季のメリハリがつかないと日本文化の良さっていうのが消えていくようで、やっぱり温暖化は困りますね
posted by ! at 14:11| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

超音速ロケットの実験成功

朝日新聞:「小型超音速機、飛行実験に成功 豪州で宇宙機構

>宇宙航空研究開発機構は、オーストラリア南部のウーメラ実験場で10日午前6時36分(現地時間同7時6分)、エンジンなしの小型無人超音速実験機をロケットで打ち上げ、マッハ2(音速の2倍)で滑空させる実験を行い、成功した。

とのこと
この実験機で超音速飛行時の基礎データをとり、実機へ生かしたいと言うことです
posted by ! at 17:41| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

算盤という名の星

徳島新聞:「小惑星を「Soroban」と命名 阿南の前野さん、01年発見

>アマチュア天文家で那賀川町科学センターで夜間天文指導員をしている前野拓さん(53)=阿南市才見町三本松=が、二〇〇一年十月に発見した小惑星を「Soroban(そろばん)」と命名し、国際天文学連合(IAU、本部・パリ)に学術名として認定された。

 「Soroban」は、火星と木星の間にある小惑星帯の中の一つ。太陽の周りを五・五三年周期で回り、現在は夕方に南西の空のてんびん座付近に見える。推定直径十キロ未満と小さく、地球から約四億四千万キロ離れており、肉眼では見えない。


02年に命名権を受け取っていたという記事内容ですが、しばらく命名内容で悩んでいたのでしょうか?
posted by ! at 20:23| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

すざく

X線観測衛星の打ち上げに成功して、その衛星名が「すざく」と名付けられたそうです

人工衛星の打ち上げ成功はめでたいですね。良かったです


朝日新聞:「M5ロケット発射成功 X線天文衛星、「すざく」と命名
posted by ! at 22:52| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ニュートンが

書いた錬金術の覚え書きが見つかったんだそうです

ニュートンの時代は、錬金術と科学の狭間の時代だと思っています
その頃の錬金術を知るための重要な資料になりそうとのこと。何か新しい発見が出てくると面白いだろうなと思います

Flash24:「ニュートンの錬金術覚書 英王立協会で発見
posted by ! at 17:32| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

太陽風ヨットレースが可能になるか?

「太陽からの風」を利用するのがいよいよ実現しそうなのか
楽しみ楽しみ

是非成功して欲しいです

CNN:「太陽光の力で進む宇宙船、21日に初の打ち上げへ
posted by ! at 17:50| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

ハッブル望遠鏡廃棄

が決まったそうです
読売新聞:「ハッブル望遠鏡、米が廃棄へ…太平洋上落下の割安策で

何年も、貴重な天体写真などを撮り続けたハッブル望遠鏡が維持費が確保できないようで、太平洋へ落下させることで廃棄処分されることになった模様

きれいな写真を何度と無く見せて貰ってきたが、NASAも台所事情が苦しいようで今回の処分となったんでしょうか

素人目には重要性がまだまだあると思うのですが、どうにもならないってことなんでしょうか、もったいないなぁ

何か逆転劇は無いものでしょうかねぇ
posted by ! at 20:07| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

日本も探査船を建造

中国に後れを取ってはいるが、何もせず手をこまねいているよりはずっといい

日本も周辺海域の資源などの独自の海洋調査ができるように探査船の建造をすることになった。中国に盗られるわけにはいかないでしょう

2008年度に就航予定

毎日新聞:「海洋資源探査船:建造へ来年度予算化 中国に対抗
posted by ! at 15:36| 東京 ☔ | TrackBack(1) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

宇宙ステーションピンチ

国際宇宙ステーションの食料が事情が良くないようだ

貯蔵量が少なくなってきたため当面摂取量を抑える方向で行くみたい。これはスペースシャトルの事故のため現時点ではロシアの輸送量が少ない補給船を利用しているため。今後補給が見込めなくなった場合はいったん帰還することも検討されている

こんな形で宇宙開発がストップしてしまう、とまではいかないでしょうがスペースシャトル計画の再開とか、日本でのシャトル型の宇宙船の開発とかはどうなんでしょうか?


読売新聞:「宇宙ステーションで食糧SOS、乗組員の食事制限
posted by ! at 11:20| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

南極観測船出発

第46次南極地域観測のために南極観測船「しらせ」が出発したとのこと



少し前に新規南極観測船のための予算が出る出ないで揉めたようなことがあったように記憶しているが、後継船は作られることになったようだ。しかし、今の予定では耐用年数が切れる時には後継船が無い可能性もあり、前倒しを考えている模様


 


産経新聞:「「しらせ」が出港 12月上旬、南極圏に


 

posted by ! at 21:54| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

34億年前の光合成の痕

南アフリカの34億年前の岩石から微生物が光合成をしていたと思われる痕跡を発見したという

最古の生命体は38億年前から35億年前のことだそうだが、光合成に関しては、30億年前以降と見なされていたので、論議を呼ぶことになりそうとか

この発見を疑問視する声もあるため、どこまで生命の神秘に迫れるのか面白そうですね

光合成が無かったら、酸素を利用する通常の動物型の生命は誕生できなかったわけで、この最古の生命体は、現在の全ての生命体の恩人って事になるかもしれませんね


読売新聞:「最古の光合成、34億年前の岩石に痕跡…南ア
posted by ! at 17:01| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

最も重い元素を発見

加速実験機を用い、今まで知られていない元素を発見したとのこと

日本人が発見するには初めてのことになると言う
原子番号は113で、確認されれば発見者に命名権が与えられることになると言う

重い元素は、存在できる寿命が短いから大変なんじゃないかなぁ。どんどん原始崩壊していってしまうらしいし。自然界にある程度安定して存在できるのはウランまでだったかな?

ヤフーニュース:「最も重い新元素発見 理研が加速器で合成
posted by ! at 17:38| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙旅行は2200万円也

高度10万メートルを飛び、無重力体験を含んだ3時間のフライトが11万ポンド(約2200万円)だという。これを2007年までに実現したいと言うことだ


朝日新聞:「2007年宇宙の旅 3時間で2200万円?
posted by ! at 07:26| 東京 ☔ | TrackBack(1) | 自然:科学化学関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする