2014年03月04日

何で事故になったのか、検証をしっかり願いたいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00001306-yom-soci

Yahoo:「バス蛇行…運転手、意識失った状態で追突か

富山県小矢部市の北陸道上り線の小矢部川サービスエリア(SA)で3日未明、高速バスが大型トラックに衝突し、バス運転手と乗客の2人が死亡、乗客ら24人が重軽傷を負った事故で、バスが衝突の直前、SA手前のガードレールに2度ぶつかるなど蛇行していたことが、県警への取材でわかった。

 事故現場でブレーキ痕は確認されておらず、県警は運転手が意識を失った状態でトラックに追突したとみて、自動車運転過失致死傷の疑いで調べている。県警は遺体を司法解剖して死因を調べ、バスを運行した宮城交通(仙台市)の事務所などを同容疑で捜索する。

 県警の発表によると、追突した高速乗り合いバスは、乗客24人と運転手2人の計26人が乗車。死亡した小幡和也運転手(37)(宮城県角田市)と、乗客の私立高校教諭小野善広さん(48)(金沢市)はともに全身を強く打っており、小幡運転手は現場で、小野さんは搬送先の病院で死亡が確認された。バスの客席は3列式で計28席あり、小野さんは最前列の左側に座っていた。


別の記事のコメントを見ると、この運転手さんの健康状態について、医師が運転に差し支えない状態と言っていたそうです

とはいっても運転手さんの体に何らかの異常が発生しブレーキが踏めない状態になっていたわけですから、それへの検証をしっかりとして欲しいですね

それがないと今後の高速バスの運行に関する運転手さんへの信頼度はがた落ちで乗りたくない人がそれなりに出てくるような気がいたします

また、そもそも夜行バスに限らないですけども、本来就寝し活動しない時間帯に業務が行われているというのがおかしいんですよね。体に無理をさせているわけですから、解決はそこからすべきだよなぁと自分は思いますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00001306-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

偏見問題よりも、まず事故被害者を減らす方が優先されるべきでしょうhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131121-00000974-bengocom-soci

Yahoo:「「特定の病気」への偏見を助長する!? 自動車事故「厳罰化法」の問題点とは?

悪質な自動車運転で他人を死傷させた場合の罰則を強化する「自動車運転死傷行為処罰法」が11月20日、参議院で可決、成立した。

新法の柱は、悪質な運転に適用される「危険運転致死傷罪」に、新しいルールが盛り込まれたことだ。飲酒や薬物使用、特定の病気の影響により「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態」で事故を起こした場合の罰則を、死亡事故は懲役15年以下、負傷事故は懲役12年以下とする、という内容だ。

ところが、この「特定の病気」に関する条項に対して、日本てんかん学会や日本精神神経学会などは反対の声を上げていた。「特定の病気」には、てんかんや統合失調症などが想定されているからだ。

この「特定の病気」に関する条項は、なぜ盛り込まれたのだろうか。また、反対があるのは、なぜなのだろうか。重大な交通事故案件を多く扱う宮田卓弥弁護士に聞いた。

●新法の背景には「てんかんの発作」によって起きた事故がある

「今回の法律に病気に関する条項が含まれることになった直接の背景は、2011年に栃木県鹿沼市で発生した死亡事故です。

この事故の加害者(運転手)は、クレーン車を運転中にてんかんの発作を起こし、6名の児童を死亡させました。加害者にはてんかんの持病がありましたが、運転免許の取得や更新の際に持病を申告せず、薬の服用を怠っていました。加害者はまた事故当時、別の事故で有罪判決を受け、執行猶予中でした」

この事故をめぐり、どのような議論があったのだろうか。

「加害者には当初、危険運転致死罪(最高刑・懲役20年)の適用が検討されましたが、この罪の処罰対象である『故意による無謀運転』があったかどうかが問題となり、最終的に同罪の適用は見送られました。

この加害者は結局、自動車運転過失致死罪(最高刑・懲役7年)で処罰されましたが、遺族らは刑があまりにも軽すぎると指摘し、法改正を求めていました」

今回の法律は、こうした状況に対する立法府のリアクションで、高いハードルがあった「危険運転致死傷罪」と、それ以外の「自動車運転過失致死傷罪」(最高刑・7年以下の懲役)とのギャップを埋めるため、その中間となる「新類型」を作りだした、ということだ。

「今後、政令によって、てんかんが『特定の病気』として定められれば、鹿沼市の事故と同じような事故が起きた際に、この『新類型』で処罰できるようになります。その意味では、今回の法案は、刑罰に被害者の意向を重視しようとする最近の傾向に沿った形といえます」

●問題なく運転できる「患者」が大半を占めている

この新ルールには、どんな問題点があるのだろうか。

「いま懸念されているのは、法律が病名を特定することによって、その病気が自動車の運転に支障を及ぼす危険なものである、との誤った偏見を形成・助長するおそれです」

どういうことだろうか?

「特定の病気の患者が事故を起こせば、すぐにこの条項が適用されると考えるのは『誤解』だということです。

本来、この法律が処罰しようとしているのは、たとえば、てんかんの持病を申告せずに運転免許を取得し、服薬を怠って運転し、てんかんの発作により運転が困難になった結果、人を死傷させたような場合です

現実的には、てんかん患者であっても、治療により運転適性を有する状態を維持している人が大半を占めています。このような方々は、新しい法案の処罰対象には含まれてこないでしょう」

残念ながら、こうした話は、まだ十分周知されているとは言えなさそうだ。

「このままだと、特定の病気だけを理由に処罰されるという『誤解』が国民に広まってしまう可能性があります。そうなってしまえば、病気に対する差別が助長され、患者の社会参加を妨げることにつながりかねません」

ごく一部に悪質なケースがあったからといって、それが患者全体の差別につながるような事態は、絶対に避けなければならないだろう。宮田弁護士のこうした思いが、一人でも多くの読者に伝わることを願いたい。


差別にすり替えないで!
まず、事故の被害者を減らす方が大事
実際に、それらの病気によって引き起こされた事故が起きている以上、事故を避けるための手段として除外しようとする動きがあるのは当然。事故を起こす可能性が起きるものをあらかじめ取り除く行為を差別とするのは理解しがたい

何が大事なのかという観点からすれば、この場合事故で失われる命を減らすことではないでしょうか?
まずは事故を起こす要素を取り除く、それに留意したまっとうな法改正であると考えますね

むしろこうやって差別問題を大きく取り上げることが、差別を結局引き起こしているとしか思えません
そこまで気にする人は一般的にはいないのでは?というか無関心に思えるのですが
あえて注意をひいて差別問題を大きくしているのがその手の利権にさとい関係団体、弁護士ではないでしょうか?いろんな利権があると思いますが一番あくどいのが差別利権だと思います!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131121-00000974-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

親に殺されたようなものですね>サンルーフから頭を出して死亡http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000001-mai-soci

Yahoo:「<事故>サンルーフから頭出し高架下に衝突 6歳児死亡

>30日午後6時ごろ、山口県萩市椿東の市道で、近くの無職、熊谷さつきさん(36)運転のワンボックスカーが走行中、同乗の長女そらちゃん(6)がJR山陰線高架下の鉄製防護工(ガードパイプ)に衝突。そらちゃんは頭を強く打って間もなく死亡した。

 県警萩署によると、そらちゃんは後部座席におり、サンルーフから頭を出していたらしい。通行車両の高さ制限は1.8メートルだった。熊谷さんはそらちゃんを保育園から連れて帰る途中だったという。


流石にこの事故で親がメーカーを訴えることはないでしょうけども、そんなことがないことを祈るばかりです

さて、窓やサンルーフから頭を出すなんて死ぬ気ですか?といわんばかりの行為です


親は子供に対してチャイルドシート、シートベルトをしっかりとつける癖をつけておくべきでした。こんな事を死なせたら、あまりに気の毒だと思いますよ

せっかく行政がつけるように支持しているのに、それを守らずにこんな事になったのでは本当にご愁傷様です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000001-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

高出力車の規制が必要ですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000053-yom-soci

Yahoo:「暴走車、7m宙を飛ぶ…瞬間、児童しゃがみ込む

>京都府八幡市の府道で24日朝、歩道を集団登校中の小学生児童の列に乗用車が突っ込んだ事故で、車は歩道の縁石(高さ約20センチ)に乗り上げて鉄柵をなぎ倒した後、約7メートルにわたって宙を飛んでいたことがわかった。

 路上にブレーキ痕がないことなどから、府警は同市内の派遣社員の少年(18)(自動車運転過失傷害容疑で逮捕)が制御困難な速度で運転していたとみて、危険運転致傷容疑の適用も視野に調べを進める。

 この事故では、市立八幡小1年の男児(6)が頭を打ち重傷、1〜5年の男女4人が軽傷を負った。

 府警が詳しく調べたところ、車が乗り上げた歩道の縁石から着地点まで約7メートルあった。また、歩道と畑の間のフェンス(高さ約1メートル)の上部が曲がっていたことから、車が跳ね上がった高さは1メートル弱に及んだとみられる。

 府警によると、車が歩道に乗り上げた瞬間、多くの児童がしゃがみ込んだ。

 軽傷の児童4人も手足の打撲などで、逃げる際に転倒したためらしい。ただ、重傷の男児はしゃがむのが遅れ、車の底部かタイヤが当たったとみられるという。


市街地で車が飛び跳ねるような荒い運転をするなんてメーカーにしても何にしても想定外といえば想定外でしょうな

ドライバーの方で自粛できないなら、こういう高出力の車両の販売など何らかの規制をしないとダメじゃないでしょうか?

車があれば無免許でも運転できちゃいますけど、車両がなければ運転できないんだし!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000053-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

対策といっても、あと何をすればいい?>京都でまた集団登校中の子供がひかれるhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000027-mai-soci

Yahoo:「<交通事故>集団登校の5人重軽傷、少年逮捕 京都・八幡

>24日午前7時55分ごろ、京都府八幡市八幡双栗(そぐり)の府道で、同市の自称派遣社員の少年(18)が運転する乗用車が集団登校中の同市立八幡小学校の児童の列に突っ込んだ。消防などによると、1年生の男児(6)が頭などを打って重傷のほか、1〜5年生の男児と女児計4人が軽傷とみられる。府警八幡署は自動車運転過失傷害容疑で少年を現行犯逮捕した。同署が原因を調べている。

 府警によると、重傷の男児は集中治療室(ICU)で治療を受けている。軽傷とみられるのは、5年男児(11)▽同男児(10)▽3年女児(9)▽1年女児(6)。

 同署の調べでは、車は一方通行の道路を南進し、府道との交差点で左折した際、何らかの理由でスリップし、府道北側のガードレールに衝突。はずみで道路南側の歩道の柵を押し倒して児童の列に突っ込んだ後、民家に衝突して停止したとみられる。児童は12人前後の列で東から西へ歩いていたという。

 少年は出勤途中で、調べに対し「交差点で一時停止した後、発進時にアクセルを踏みすぎスリップした」などと供述しているという。車はスポーツタイプのマニュアル式の普通乗用車。少年は昨年11月に免許を取得したという。

 現場は片側1車線の直線道路で、京阪電鉄八幡市駅南東約1.2キロの住宅や工場、商店が混在する地域。【伴丈伸治、南良靖雄、堀智行】


別の記事でガードレールをひくように依頼していたが、してくれなかったとかありました
道幅とか現地の状況を知りませんので、適当なことを言うなって事になっちゃうかもしれませんが、道幅によってはガードレールを設置できないかもしれません。あとは通学路を変更するとか、大人が常に付き添うとかなどの策をとるしかないかもしれませんね

あとは、ドライバー側をどうするか、かもしれません
危険な運転のあるものについては、免許証を与えないとか、
狭い路地には一定時間入れないようにするとか、
必要以上の馬力が出ないようにするとか
何かしらのドライバーが自由に運転できないようにさらなる規制を施すしかないのではないでしょうか?


ドライバーによっては大きな不利益を被ることになる人が出るかもしれませんが、失われるかもしれない子供の生命とどちらが大事かという考え方ですすめるしかないのではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000027-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

少年法を廃止しましょうhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000033-mai-soci

Yahoo:「<事故>16歳運転の軽、トラックと衝突 5人重傷 埼玉

>31日午前1時25分ごろ、埼玉県和光市下新倉5の県道交差点で、同市の無職少年(16)が運転する軽乗用車が、左から来た群馬県高崎市片岡町1の運転手、吉野昌敏さん(45)の大型トラックと出合い頭に衝突。無職少年と、軽乗用車に同乗していた和光市や東京都練馬区の男子高校生ら少年4人(16〜17歳)の計5人が全身を強く打つなどして重傷を負った。吉野さんにけがはなかった。

 県警朝霞署によると、軽乗用車には定員の4人を超える5人が乗っており、道交法違反(無免許運転、定員外乗車)の疑いで調べている。軽乗用車の所有者は分かっていない。現場は信号機のない交差点で、軽乗用車側に一時停止の標識があった。

 トラックは交差点角にある工場にぶつかって止まったといい、経営者の男性(68)は「朝6時過ぎに知人から『大変なことになっているよ』と連絡を受けて駆けつけてみると、鉄の扉がめちゃくちゃになっていて驚いた。設置してある防犯カメラを確認してみると、大型トラックが突っ込んだところが映っていた」と話した。


これだけの事故を起こしても、少年法故に、たいしたおとがめもなく終わってしまうことになりそうで怖いですね

やはりそういう差別を無くして、やったことで性別、年齢、障害の有無で裁き方が変わらないようにすべきですよ!絶対に変えるべき

〜だから罪を軽くするとかは、無くしていかないとだめです
ただ正当防衛とかは認められるべきだとは思ってます

とりあえず被害者の運転手さんにけがが無くて何よりです
少年らが厳罰に処せられることを望みます。これだけ大きな迷惑をかけたんですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000033-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安くて、極上のサービスを求める日本国民が招いた危機なのでは?>高速バスツアー廃止へhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130731-00010000-bjournal-bus_all

Yahoo:「高速バスツアー廃止で、戦略見直す長距離バス業界の苦悩〜値上げ検討、業界縮小懸念も

>東京-名古屋2000円〜、東京-大阪3000円〜、東京-仙台2000円〜。インターネットで長距離高速バスを検索すると、こうした情報がたくさん出てくる。これら格安高速バスは、8月1日から急激に減るかもしれない。

 乗客を乗せて高速道路を走るバスは大きく分けて2種類、路線バスとツアーバスがある。格安の高速バスはほとんどが後者で、いわゆる観光バスなどの貸し切りバスと同じ種類だ。旅行代理店が企画して集客し、その実際の運行を貸し切りバス会社に委託する形になっている。8月1日以降は路線バスに1本化され、従来のツアーバスの形態では営業できなくなる。路線バスは主に大手バス会社が国の認可を受け、停留所を設けて、決まった路線を定期運行する形だ。

 ツアーバスが廃止となったきっかけは、昨年4月、群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故である。運転手が過労から居眠り運転していたのが原因だった。

●路線バスとして継続する事業者は4割程度

 都市間ツアーバスの利用者は、2005年には約21万人だったが、国の規制緩和により新規参入事業者が増え、10年には約600万人が利用している。その半面、過当競争となり、「立場の強い旅行会社がバス会社にコスト削減を強要し、安全対策がおろそかになっている」との指摘が、バス業界から上がっていた。また、関越道の事故で、運行の責任主体などが不明確な点や安全上の問題が浮き彫りになった。国土交通省が昨年、高速ツアーバスの運行会社を調べたところ、全体の64%の会社が、運転手に必要な休憩を取らせていなかったり、長時間運転をさせたりしていたということが判明した。

 高速ツアーバスが廃止となり、新たに路線バス事業の認可を得るには、停留所を設けるほか、バス6台以上を保有する必要がある。国交省によると、高速ツアーバス業者は昨年9月時点で、旅行会社などの企画側が58社、請負側の貸し切りバス事業者が228社の計286社あったが、新たに路線バス事業を申請したのは、7月23日時点でその約4割の111社にとどまっている。その理由として、新制度で義務付けられた停留所設置などのほか、運転手の増員などの負担増があるだろう。

 運行を継続する事業者も戦略の見直しを迫られている。新聞社の取材に対し、エムケイ観光バス(京都市)は「8月以降は値上げせざるを得ない」と説明している。最大手のウィラーアライアンス(東京都)はこれまでの子会社3社体制から、全国の運行エリアごとに新たなバス会社を7社設立して10社12営業所体制に変えた。

 申請は今後も受け付けられるが、審査には約3カ月かかり、マーケットの大幅縮小となるかもしれない。多くの高速ツアーバスが運行されてきた東京と、大阪や名古屋、それに仙台を結ぶ路線は、8月以降の帰省ラッシュにバスが不足し、予約が取りづらいといった影響が出ることも予想される。

 学生や若者のように、交通費を少しでも安くして旅行を楽しみたいという人には残念だろう。また、夜間高速バスは21〜23時台に出発して、目的地には早朝到着するため、多忙なビジネスマンの利用者も多いが、そんな人たちにも影響があるかもしれない。

●規制強化は経済に悪影響か

 規制緩和・撤廃すれば、ほとんどの場合において、その業界のマーケットは大きく広がる。逆に規制を強めれば、そのマーケットは一気にしぼんでしまう。今、アベノミクス「第3の矢」として規制緩和の行方に注目が集まっており、安倍政権と官庁(霞ヶ関官僚)との攻防が焦点だ。ほとんどの官僚は許認可権限を手放したくないわけで、規制緩和など自らする理由もない。逆に、何か問題が起きれば、役所は「ほら見たことか」とばかりに規制を強めてくる。

 昨年7月、食品衛生法の基準が変わり、飲食店で牛の生レバーが食べられなくなった。一昨年4月、北陸の焼き肉チェーンで、ユッケなどを食べた5人が死亡した食中毒事件が発端だった。生食用肉提供の規制が形骸化していたことが問題視され、批判を受けた厚生労働省が厳罰化へと一気に舵を切ったのである。

 高速バスの安全運行は大前提であり、利用者大半の感覚としては、今回の国交省の措置は仕方がないというところかもしれない。生レバーの事件とは同レベルで考えることはできないだろう。結局、自由なマーケットが順調に拡大して経済発展に寄与するには、事業者らの倫理観と自立した生活者の消費行動が重要であり、さもなければ役所の介入を招くことになってしまう。


規制緩和で安くなるとか消費者側のメリットが大きく求められた結果
運転手など働く側のメリットがまるでなくなって、事故を起こすまでに至ったと認識していますけど、そういうことを相も変わらず考えずに自らのメリットばかりを求める人がいて悲しくなりますね
売値を安くするためにはたいてい人件費が削られることになりますから
少しでも居心地の良いバスを用意することになれば、しわ寄せは運転手などに行くのは当然ですよね?
安い賃金で長時間運転させられることになるのは悲惨というしかないです
それでも安くないのは国のやり過ぎだと批判するのは?

消費者のメリット、供給者のメリットの境目が消費者側に偏りすぎているのが本当に問題だと思います。そこはやはり規制をすることで働く人を保護するようにしないとまずいんじゃないでしょうか?

働く人が守られないのは結果として消費者のデメリットにつながるのをわかってもらうようにしたいものですね

規制緩和は事と次第によることだとは思いますけど、たいていは愚策だと思いますね
消費者が自らの欲望に歯止めをかけられないならば、国がとどめるしかないじゃないですか?
安さを求め続ける限り、企業は人件費を落として安全性を低くするしかないんですから
もしくは外人を連れてきて、人件費の高い日本人を雇わなくなるだけのこと
規制緩和=TPPの導入と連携されたら日本人が日本国内で生きていかれなくなります
新自由主義者のおかげで、日本人が困ることになるのは本当に困ります


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130731-00010000-bjournal-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

トラックの運ちゃんが気の毒な事故じゃないのかな?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000024-mai-soci

Yahoo:「<伊勢湾岸道>追突され父子3人死亡 故障、車線で停車中

>26日午前4時50分ごろ、愛知県飛島(とびしま)村の伊勢湾岸自動車道下り線で、普通乗用車に大型トラックが追突、乗用車を運転していた東京都調布市調布ケ丘3、会社員、山口雄大(かずひろ)さん(31)と長男葵(あおい)ちゃん(2)、長女友結(ゆい)ちゃん(3カ月)の3人が死亡し、妻喜和(きわ)さん(30)が首に軽傷を負った。

 県警高速隊は、トラックを運転していた京都市右京区、会社員、尾呂(おろ)富士男容疑者(54)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて調べている。「前をよく見ていなかった」などと供述しているという。

 高速隊によると、現場は名古屋港の海上に東西に架かる名港西大橋で、乗用車は見通しの良い片側3車線の中央の車線で追突された。県警には事故前、「乗用車が中央車線に停車している」との110番通報があったという。事故当時、現場は渋滞していなかった。

 喜和さんは「三重に帰省する途中で、車が故障して止まった」と話しているという。車はレンタカーで、当初は喜和さんが運転していたが、故障を受けて雄大さんに代わった直後に追突された。子ども2人は後部座席のチャイルドシートに座っていた。尾呂容疑者は、東京都江東区から大阪府吹田市に雑貨を運ぶ途中だった。

 事故の影響で、伊勢湾岸道下り線は名港中央インターチェンジ(IC)−飛島IC間が約2時間半にわたって通行止めとなった。【岡大介、井上直樹】


まずはお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします

原則追突したトラックが100%悪いって事になるんだろうとは思います
ただしかし、追突された車を中央車線に置いていたということなので、その置き方の事情では話は変わってくるんじゃないでしょうか?

原則自動車道での駐車は駄目のはず。緊急時に路側帯に駐車し、人は車から降りてガードレールより外へ出ておくことになっていたかと思います

それができずに中央車線にいたならどうにもなりませんが、その辺はどうだったんでしょうか?
NHKではドライバーを交代するために奥さんが止めたというので動ける可能性があったように感じられますし、夫は路側帯に止めるように言えなかったのかどうか?気になるところですね

いずれにしろ一概にトラックの運ちゃんが責められるような状況じゃないように思えてなりません
だからとても気の毒です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000024-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

取り締まるための取り締まりではなく、事故を未然に防ぐための取り締まりをhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000035-jij-soci

Yahoo:「交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁

>「いつも同じ場所」「摘発が目的化していないか」。交通違反の取り締まりについて国家公安委員会が問題提起したことを受け、警察庁は18日、有識者の懇談会を設けると発表した。速度違反を中心に摘発の在り方を議論してもらう。
 取り締まりに対する問題提起は、2月と3月の国家公安委で複数の委員からあった。「地元の人は取り締まり場所を知っており、摘発されるのは県外のドライバーがほとんど」「重大事故に直結する場所で見かけない」などと場所が固定化しているとの指摘や、「前方不注意などが原因の事故が多くなっているのに、速度違反に重点を置くのはいかがか」など重点の見直しを促す内容だった。
 警察庁によると、摘発する際は違反車を止める安全な場所を確保する必要があり、必ずしも事故が多い場所を選べない。場所に限りがあるため、順番に使っても事実上固定化している可能性があるという。
 

取り締まる場所が固定化されるのはしょうがないでしょうね
こればっかりは、取り締まった車をいったん置く場所がなければならないですし、空き地があっても私有地では勝手に使えないでしょうし
難しい問題ですね

あとは、スピード違反だけではなく
携帯の使用とか、運転に集中していないという危険度の高い連中を取り締まってほしいな

もし警官の数が多ければ、通行量の多い交差点などに単に立っていてもらうだけでも違うと思うんですよ。信号が変わってから突っ込んでくるような馬鹿が減るだけでも事故は減るでしょう
ついでに燃料費も問題なければ、パトカーもしくは白バイが暫時走っているだけでも違うと思います

見ている人が常に居るという状況が運転者の集中度を変えるとおもいますね
誰も見ていないからやっちゃうというきわめて程度の低いおつむの運転者が多いから事故が多いんじゃないでしょうか?

それから取り締まりに当たった警官に意味もなく逆らう馬鹿がいますが、そういうのは問答無用で公務執行妨害で逮捕で良いと思いますね
違法行為をしたのだから、そうなるのは仕方がないのにギャーギャー逆らう連中は容赦なくやってもいいんじゃないでしょうか?イヤならちゃんと運転すれば良いだけのことです

無実の罪なら堂々と戦えばいい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000035-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

もっと厳しくても良いんですけどね>改正道交法成立http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000101-mai-soci

Yahoo:「<改正道交法成立>傍聴席で見守る遺族 国動かした6人の命

>車の運転に支障を及ぼす可能性のある病状を申告せずに、免許を取得・更新した場合の罰則新設などを柱とする改正道交法が7日、衆院本会議で可決、成立した。悪質な自転車運転や無免許運転の罰則強化も盛り込まれ、公布後半年〜2年以内に順次施行される。

 衆院本会議場の傍聴席では、2011年4月に栃木県鹿沼市で起きたクレーン車暴走事故の遺族10人が、亡くなった子ども6人の遺影を胸に持ち、法案成立を見守った。

 服薬を怠り、てんかん発作で意識を失った運転者が起こした悲惨な事故。遺族は約20万人分の署名を集め、再発防止のための法改正を訴えてきた。法成立後、国会議員が一斉に立ち上がって拍手を送ると、遺族たちは深々と一礼。拍手は、涙をぬぐいながら退出する遺族の姿が見えなくなるまで鳴りやまなかった。

 閉会後に記者会見した伊原大芽(たいが)君(当時9歳)の父高弘さん(41)は「6人の命が国を動かしたことを、ようやく子どもたちに報告できる。我々を支えてくれた多くの方に感謝したい」と目を赤くした。大森卓馬君(当時11歳)の母早折(さおり)さん(37)は、卓馬君が生きていれば修学旅行で国会議事堂を訪れる予定だったことに触れ、「同級生と来ることはできなかったけど、歴史に残るような場面を、卓馬と二人で見ることができたことがうれしい」と話した。【松本晃】

 ◇京都・祇園暴走事故の遺族「今までが甘すぎた」

 運転者のてんかん発作が原因とされる、京都市東山区の祇園暴走事故(2012年4月)で、妻真砂子さん(当時68歳)を亡くした岸本貞巳さん(70)=大阪府豊中市=は「車を暴走させてしまうような危険な病気を隠す行為への罰則は、本来なら以前からあるべきだった。今までが甘すぎた。今後、不幸な事故を無くすためにも法改正されて良かったと思う」と評価した。【村田拓也】


人権がどうこうってことになりますけど
この改正はやるべきでしたし、出来て良かった

でも、もっと悪質なドライバーとかもいますので、さらに厳しくしても良いかもね


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

事の軽重をはき違えている人多いですよね>大阪商店街で自転車規制http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000511-san-soci

Yahoo:「日本一長い天神橋筋商店街 自転車禁止へ 「まずは時間帯規制から」大阪府警

>日本一長い商店街として知られる大阪市北区の天神橋筋商店街の大半で自転車の通行が規制される見通しになった。道幅の狭い天神橋四〜六丁目商店街はすでに自転車の通行が禁止されているが、一〜三丁目は規制がなかった。先月、二丁目で自転車同士が衝突する重傷事故が発生したため、天神橋筋商店連合会が協議した結果、二〜三丁目で自転車を規制するよう、近く大阪府警天満署に陳情することを決めたという。同署は「時間帯規制から検討したい」としている。

 同商店街は南北の市道約2・6キロに、雑貨や飲食店など約600の商店が並んでいる。一〜七丁目に分かれ、大阪では最も活況を呈している商店街だ。

 大阪府警によると、JR天満駅高架下から北側に伸びる四〜六丁目は道路幅が約5〜6メートルと狭く危険だとして、大阪府公安委員会が昭和47年から午前7時〜午後10時の自転車通行を禁止している。一方、一〜三、七丁目は道幅が約7〜8メートルと比較的広いため規制はされていない。

 しかし、同連合会が随時行っている買い物客アンケートには、「自転車とぶつかりそうで怖い」との内容が多いため、三丁目商店街は3月、「危ない 自転車は押して通りましょう」と書かれた標識を9個設置。他の商店街も事故防止を呼びかけていたが、4月10日深夜に自転車同士の重傷事故が起きたという。

 これを受けて、同連合会が安全策などを協議。まず、自転車事故が起きた二丁目と三丁目の計約750メートルで通行を規制するよう天満署に陳情し、最終的には一丁目(約270メートル)も規制を目指す方針を決めた。アーケードのない七丁目は今後検討する。

 同連合会の土居年樹会長(76)は「お客さんが減るという反対意見もあったが、安全第一で決断した。もし事故が続けば天神橋筋商店街のイメージダウンになる」と話している。

 天満署は陳情を受け次第、規制内容を検討し、府公安委員会にはかる予定。同署幹部は「すぐに通行禁止にすると買い物客の反発があるかもしれない」としつつ、「商店街としての決定事項なら、まずは時間帯規制から検討していきたい」としている。

 商店街での自転車事故をなくそうと、自転車専用レーンの設置や時間帯規制を行うといった取り組みは全国でも広がっている。

 香川県高松市の高松丸亀町商店街では平成18年、道路幅を8メートルから11メートルに拡幅し、中央の幅約3メートルを自転車専用レーンにした。それでも、買い物客から「自転車が通ると危ない」との要望が多かったという。

 このため、商店街側が香川県警に規制を要請。24年7月から全面通行禁止になった。同商店街振興組合の川野洋事務局長は「規制後も商店街の活気は変わらない」と効果を実感する。

 東京都品川区の中延(なかのぶ)商店街は、買い物客の多い時間帯で自転車通行を禁止。月〜土曜日の午後2時〜8時、日曜・祝日の午前10時〜午後8時を歩行者専用道路にしている。

 全国商店街振興組合連合会(東京)の担当者は「正式な統計はないが、商店街での自転車事故は多い。通行規制が一番の対策になるはずだ」と話す。

 警察庁によると、平成24年の自転車関連事故は約13万2千件で、交通事故全体の約2割を占める。自転車と歩行者の事故は2625件で10年前から約3割増加、自転車同士の事故も約1割増えている。


自転車が、エコな乗物とか言ってもてはやされるのはかまいませんが
それでも乗り方次第で良くもなるし悪くもなるわけです
自転車の起こした事故で亡くなられた方もいるのに、良くならないとなれば
このような規制がでるのもしょうがないでしょうね

規制するのはおかしいとか言い出す人もいるでしょうけど、何が求められているかということ、何が重要かといえば安全であることが求められるわけで駄目な人がいれば制限がでるのは致し方がないことです

自転車もいっそ免許制にして、取り締まりをさらに厳しくした方が良いのかもしれませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000511-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:自転車 交通事故
posted by ! at 21:43| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

パトカーに追跡車両を強制停止させる権限を与えようhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130507-00000005-ann-soci

Yahoo:「パトカー追跡中に原付きバイク事故 10代少女重体

>千葉県浦安市で、警察の追跡を受けていた2人乗りのバイクが車と衝突しました。この事故で、バイクの少女が意識不明の重体です。

 6日午後5時ごろ、浦安市北栄の交差点で、2人乗りの原付きバイクがワンボックスカーに衝突しました。バイクを運転していた少年は重傷、後ろに乗っていた少女は頭を強く打ち、意識不明の重体です。ワンボックスカーの5人も軽傷です。
 目撃者:「(原付きバイクは)大通りからきたワゴン車の後部ドアに突っ込んだ。50キロ前後出てたんじゃないか」
 警察によりますと、事故現場から1キロほど離れた場所で、警察官が2人乗りのバイクを見つけ、オートバイで追跡していました。また、2人乗りのバイクは赤信号を無視して交差点に進入したということで、千葉県警は「適切な職務行為と考えている」とコメントしています。


銃で撃つなり、トラップを使うなりして
逃げようとする車両を強制的に停止させても良いことにしよう
そうしないと逃走車両が第三者に迷惑をかけて被害を増大させてしまいます
そうなる前に制止しても逃げるものを強制的に停止させる権限を与えてもいいと思います
余分な被害が出ないようにするためには、逃げる奴が悪いということを決定づけないと駄目ですね

逃げた時点で罪を一等上乗せ、さらに制止のために拳銃で撃たれて万が一のことになっても警察官に罪を一切問わないというくらい厳しくしないと、こういう被害は減らないんじゃないですか?

巻き込まれたワンボックスカーの所有者が気の毒すぎますよ

まさか逃げたものを追う方が悪いという変な人はいないですよね?
そんなことをしたら犯罪やりたい放題ですがね、それは駄目でしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130507-00000005-ann-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

一時停止して待つ

Yahoo:「山陽電鉄脱線、トラック運転手逮捕 自動車過失傷害容疑

兵庫県高砂市の山陽電鉄の踏切で、特急電車(6両編成、乗客約70人)がトラックと衝突して脱線した事故で、県警は13日、大阪府池田市の運送会社「那須商会」の延東恵一郎運転手(36)=兵庫県伊丹市=を自動車運転過失傷害の疑いで逮捕し、発表した。「その通りです」と容疑を認めているという。

 高砂署によると、延東容疑者はトラックを運転して踏切(延長12メートル)を通り抜けようとした際、前方に車があったために踏切内に荷台の後部がはみ出た状態で停止し、特急電車と衝突。男性運転士(34)に重傷を負わせ、乗客13人に軽傷を負わせた疑いがある。延東容疑者も軽傷を負った。


踏切前では前の車が通過して入れる余裕が出来るまで待つということになっているはずだけど、それを守れないのか。鉄道会社の方の安全装置も正常に動作していなかったみたいですけど、やっぱり車両側の方でそういう基本を外した人がいることの方が問題
運転者として基本的なルールを守れるようにしなければ、ただの凶器

安全講習でそういう基本を改めて教育しなおすべきかもね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000008-asahi-soci



ブログランキング にほんブログ村
ラベル:踏切 一時停止
posted by ! at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

引いた運転手の罪がなるべく軽くなることを期待しますよ

Yahoo:「自転車の男性はねられ死亡 アクアラインのトンネル内

>13日午後9時半ごろ、川崎市川崎区の東京湾アクアライン下り線のトンネル内で、自転車の男性が乗用車にひかれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 神奈川県警高速隊によると、男性は追い越し車線に倒れており、男性をひいた乗用車は前方の軽乗用車に追突。双方の車の男女3人が頭を打つなどし重傷を負った。県警は、この前に別の車両が自転車の男性にぶつかったとみている。アクアラインは自動車専用道で自転車は本来通行できない。川崎市消防本部によると、男性は60歳前後という。


豪天号に乗って、有無を言わさずに乗り込んだかどうかはわかりませんが、
自転車などの乗り込みが禁止されているところに入ってきてしまったのを引いたからといって不注意と責めることはなかなか難しいような気がします。ましてトンネル内ではより気がつきにくいのでは?

多少でも罪が軽減されることを期待したいです
また、乗り込みが出来ないように高速の入り口のチェック体制を厳しくできませんか?
ETC化して、入り口に人がいることが少なくなっているから無理ですか?
省力化の弊害かもしれないなと、好き勝手言っておこう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000008-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

NEXCOが悪くないとは言えないが

Yahoo:「<トンネル崩落>他の4社は打音検査 中日本高速きょう捜索

>9人が死亡した山梨県大月市の中央自動車道上り線・笹子(ささご)トンネルの天井板崩落事故で、同じつり天井式のトンネルを持つ高速道路会社はいずれも、中日本高速道路が行っていなかった内壁とつり金具のボルト接合部の打音検査をしていることが3日、毎日新聞の調べで分かった。国土交通省の担当者は「元は同じ旧道路公団なのにどうして」と驚く。県警は4日に業務上過失致死傷容疑で同社の本社(名古屋市)や八王子支社など6カ所を家宅捜索する方針で、設備管理の実態にメスが入る。

【首都高、阪神高速、一般国道にも】…吊り方式の天井板がある49カ所のトンネル一覧

 中日本高速は今年9月を含む過去の点検で、トンネル最上部の内壁とつり金具のボルト接合部については双眼鏡による目視にとどめ、打音検査は「一度もした記録がない」ことを明らかにしている。同社幹部は「笹子トンネルの場合は(足場となる)天井板から最上部まで高さ5メートルもあり、打音が困難だった」と釈明する。

 だが同様のつり天井式のトンネルを持つ高速道路会社(4社)に聞いたところ、東日本高速、西日本高速、首都高速道路はいずれもボルト接合部や周辺の打音検査を実施。阪神高速道路は目視後必要と判断した場合に実施していると回答した。

 各社は作業用の脚立を設置するなどし、高所の点検に対応。東日本でも天井板から最上部まで約2〜3メートルのトンネルがあるが、同社の担当者は「打音は必要な検査だ」と話す。

 中日本によると、点検は各社ごとに要領を定めて実施。同社は民営化後の06年4月に点検マニュアル「保全点検要領」を策定したが、天井板の点検について「目視による確認をするなどの配慮が必要」としただけで、打音検査は定めなかった。

 国交省道路局の幹部は「元は旧道路公団の同一組織なのに、中日本が他社同様の点検をしていなかったことは驚きだ。インフラの安全確認は常に強化すべきで、問題を精査する必要がある」と話す。

 同社によると、トンネル最上部のコンクリートの内壁には、T字形鋼材(長さ6メートル、幅40センチ)が1本につき16本のボルト(長さ230ミリ、直径16ミリ)で固定され、この鋼材1本につき、つり金具(2.8トン)5本の上端が1.2メートル間隔でつないであった。この内壁に13センチ埋め込まれたボルトが脱落していたことが判明した。ボルト固定には接着剤も使われていたという。

 3日夜に開いた記者会見で同社幹部は「ボルトの周辺に問題があった」としたうえで、ボルトや内壁のどの部分が劣化していたかは「予断を持たず(社内に設けた)調査委員会で調べる」と話した。

 つり天井の設備はトンネル開通(1977年)当時からあり、ボルトを交換した記録はない。耐用年数は定められていないという。

 一方、県警は3日、トンネル内を実況見分。午後8時前、大月市側のトンネル出口から、最後まで現場に残されていた乗用車をブルーシートにくるみ、レッカー車で搬出した。

 またトラックに乗っていた山梨県甲斐市富竹新田の会社員、中川達也さん(50)の死因を胸と肺の損傷による呼吸障害と発表した。ワゴン車から発見された東京都内の20代男女とみられる5人と、乗用車に乗っていた県内の60〜70代男女とみられる3人の計8人はいずれも焼損が激しいため、身元は分かっていない。歯型やDNA鑑定で特定を進める。

 中日本高速の金子剛一社長は3日午後、山梨県内で一部の遺族と面会して謝罪した。


そもそも自民党時代に民営化したのが失敗だったとは思いますけども
NEXCOがちゃんと検査をしていなかったこと
メンテ費用を民主党が事業仕分けしたこと
そういったことが要因と考えていいと思います

ここ一、二年で
インフラって言うのは国民生活に直結し、何か事があれば多大な影響を及ぼすことがわかったと思います
だからとっても大事なことなんですから、利権と言われようともお金をかけて整備をし続けることは止む無しでしょう。そのために救われる命があるわけですから、利権にも一理有りと言っても良いんじゃないですか?
「水清きところに魚は住まず」ですよ

というわけで、各所で老朽化してきているインフラを整備していくことは大事ですし
それが新しい雇用を産むことにもなっていくと自分は期待しています


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000007-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

やっぱりこういう病気の人の免許を許しちゃいかんよ

Yahoo:「<祇園暴走>てんかん発作が原因 殺人容疑の立証困難

>京都市東山区の祇園で今年4月、軽ワゴン車が暴走し歩行者ら7人が死亡、12人が重軽傷を負った事故で、京都市西京区、会社員、藤崎晋吾容疑者(30)=死亡=が持病のてんかん発作を起こしたことが暴走の原因とする見方を京都府警が固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。府警は、藤崎容疑者が最初のタクシーへの追突直前に発作を起こし、その後も意識がもうろうとした状態で車を暴走させた可能性が高いと判断。故意性を伴う殺人容疑の立証は困難とし、自動車運転過失致死傷容疑で書類送検する方向で捜査を進めている。

 捜査関係者によると、藤崎容疑者の胃の内容物から解熱剤の成分を検出。体調不良が発作の要因の一つになったとみている。

 藤崎容疑者は路地から大和大路通に入って約30メートルの場所で、時速約40キロで走行中のタクシーに追突した。防犯ビデオの映像の解析などから、追突直前に不自然に急加速したことが判明。追突直後に目を見開いたまま固まったようになっていたとの目撃証言もあり、追突直前にてんかん発作を起こした可能性が高いと判断した。

 藤崎容疑者はその後、約360メートルにわたって暴走し、歩行者19人をはねて死傷させた。走行ルートの分析や目撃証言などから、失神や全身硬直などはなかったが、意識がもうろうとした状態で、ハンドル操作をしたとみられる。また、最後に時速約70キロで電柱に激突する際にブレーキを踏んでいないことも踏まえ、暴走中、てんかん発作が続いていたとみて矛盾はないという。

 藤崎容疑者は10年前のバイク事故で頭を強打したことが原因で、「てんかんの疑い」と診断された。府警は、藤崎容疑者が主治医から車の運転をしないよう再三忠告され、当日は体調が悪かったにもかかわらず運転したことが過失に当たるとみて調べている。

 府警は当初、殺人容疑で関係先を捜索したが、故意に人をはねたとの証拠は得られなかった。司法解剖の結果や車の操作状況、過去の発作歴などを複数の脳の専門家に示して意見を求め、てんかん発作と事故の因果関係を捜査してきた。


こういうことをいうと人権がーっていい出す人がいますけど
でも、この事故で亡くなった人たちの人権を考えたらやっぱり事故を減らすことを考えるべきではないかと思ったりもします


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121114-00000017-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

救済措置はできないものか?

Yahoo:「原付きバイクで高速道路へ 運転の高齢者、追突され死亡

>10日午前1時ごろ、愛知県小牧市野口の中央道下り線で、愛知県東海市加木屋町、無職星正之さん(76)の原付きバイクに中型トラックが追突した。星さんは転倒し、追い越し車線で乗用車にはねられ、死亡した。県警高速隊はトラックを運転していた新潟県聖籠(せいろう)町次第浜、会社員高橋忠一容疑者(60)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、過失致死容疑に切り替えて調べる。「直前でバイクに気がついた」と話しているという。

 高速隊によると、現場はほぼ直線。原付きバイクの通行できない高速道路を星さんが走っていた理由を調べている。


追突事故を起こした以上前方不注意という罪からは免れないとは思いますが、
高速道路上にいない事になっているものがいたという、異常事態であるのですから、なんとか救済措置が出来ないものかなと思ってしまいます

しかも原付バイクですし、スピードの違いとか考えると、ものすごく気の毒な気がします
運が悪すぎですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000019-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

やっぱり何らかの障害がある人が運転したらまずいって事では?

Yahoo:「祇園暴走事故から半年 容疑者死亡で真相究明の壁高く

>京都・祇園で4月、軽ワゴン車が暴走し7人が死亡、12人が負傷した事故は12日、発生から半年を迎えた。運転していた藤崎晋吾容疑者(30)が故意に車を暴走させた可能性や、持病のてんかんの影響が指摘された。しかしその後の捜査で、車は細い路地を車の間をすり抜けるように走行していたことが判明。捜査関係者は「発作が起きたと考えるより、過去の事故で負った高次脳機能障害によって、パニック状態にあったと考えるのが自然」と述べる。

 府警は、殺人容疑の適用も視野に捜査を進めていたが、自動車運転過失致死傷容疑での立件が可能かどうかを焦点に、詰めの捜査を進めている。

 事故は4月12日午後1時ごろ発生。藤崎容疑者の車はタクシーに追突した後、赤信号の交差点などを暴走。歩行者らを次々とはねて約360メートル離れた電柱に激突した。

 藤崎容疑者は平成15年にバイク事故で重傷を負い、その後、てんかんと診断された。当初は、てんかん発作が事故原因ともみられたが、現場検証や専門家の見解から、発作を起こしていれば、高度なハンドル操作は難しく、過去の事故で負った高次脳機能障害障害が影響し、パニック状態に陥っていた可能性が浮上した。脳の病気の専門家も「事故状況から、深刻なてんかん発作が起きたとは考えにくい」と指摘する。

 ただ「見えない障害」ともいわれる高次脳機能障害は、症状の出方がさまざまで損傷部位の特定も難しく、藤崎容疑者自身が事故で死亡したなか、事故原因の特定作業は難航しているのが実情だ。


今回の事件に関しては転換の発作によるものではなさそうということです
いずれにしろ犯人が死んじまったら、真相を究明するのは難しいでしょうね
原因不明にしろ、車を使って人を殺したことには変わりないので、殺人ということにはなるべきじゃないかと思います

さて、てんかんかパニック障害かはわかりませんけど
どちらにしても、車など交通手段を運転する資格は無いって考えても良さそうですね
何かしらの対策が施すことが出来るなら別ですけど、運転免許取得時に念入りにそういう調査を行い、事故を起こす要因となる障害があれば取り除くべきではないでしょうか?

これだけの死者が出ても、障害があっても運転できないのは差別とか言う奴の気が知れない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000542-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

規制を厳しくするしかないんね

Yahoo:「「日雇い」と社長説明=容疑者、金沢便は初か―出発前「バスで寝てた」・関越道事故

>群馬県藤岡市の関越自動車道で乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故で、バス会社「陸援隊」(千葉県印西市)の針生裕美秀社長(55)が、逮捕された運転手河野化山容疑者(43)について、国土交通省関東運輸局の特別監査に対し、道路運送法で禁じている「日雇い」だったと話していたことが3日、分かった。事故のあった金沢発着便への乗務が初めてだったとも説明しているという。
 また、河野容疑者が接見した弁護士に「出発前にバスの中で寝ていた」と話したことも判明した。
 群馬県警高速隊捜査本部は同日、河野容疑者を自動車運転過失致死傷容疑で送検した。勤務実態や事故前の走行状況の調べを進め、会社側が過労運転を容認した道交法違反の可能性も視野に捜査する。
 国交省によると、針生社長は関東運輸局の特別監査に「人手が足りないときだけ依頼した」とし、河野容疑者の雇用形態は実質日雇いだったと説明。金沢市を発着するツアーへの乗務も「初めてだったと思う」と話したという。 


命を預かる仕事だけに、運転手の管理の仕方などについて
バス会社のあり方を厳しく規制した方が良いでしょうね

なにかと規制緩和が歓迎される傾向があるみたいですけど
やっぱり命に関わるところは、厳しすぎるくらい厳しくて良いと思いますよ

日雇いとかあり得ないでしょう?
運転手も事故を起こした責任はありますけど、管理のずさんさが招いた事故ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120504-00000004-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

運転手の責任はおもいけど

Yahoo:「<関越道バス事故>43歳運転手逮捕 運転過失致死傷容疑で

>群馬県藤岡市の関越自動車道で高速ツアーバスが防音壁に衝突し、46人が死傷した事故で、県警は1日、バスを運転していた河野化山(こうの・かざん)容疑者(43)=千葉市中央区=を自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。事故直後の県警の調べに「居眠りをしてしまった」と話しており、県警は事故に至る経緯を追及し、事故原因を調べる。

 容疑は4月29日午前4時40分ごろ、藤岡市の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近で、千葉県印西市のバス会社「陸援隊」が運行する針生エキスプレスの高速ツアーバスを約90キロで走行中、道路左の防音壁に衝突。乗客7人を死亡させ、38人に重軽傷を負わせたとしている。バスは金沢市から千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートへ向かう途中だった。

 河野容疑者も負傷して入院していたが、医師が退院できると判断。訪れた警察官が病室で逮捕した。

 県警によるバスの実況見分では、鉄製の防音壁(幅12センチ)が長さ約12メートルのバスの車体に10.5メートルにわたってめり込んでいた。


仕事に熱心すぎて、事故を起こしたんでしょうね、たぶん
眠いけど頑張って仕事を完遂しようとしたんじゃないかな?
でも、本来なら眠いのなら無理せず交代してもらうのが筋なんでしょうけど・・・

ここから先は会社の労務管理の問題じゃないでしょうか?
安全を優先すれば、予備の運転手を用意すべきところです

それでも、得られる収入と運転手の人件費を考えたら、こうならざるを得ないのかな、と

安全を優先すべきか、値段を優先すべきか
これは社会全体で考えていかないと、またこういう悲劇は起こるでしょうね

価格競争を煽ったマスコミも責任をとるべきでしょうけど
無責任にあれこれ好き勝手を言うだけなんでしょうねぇ・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000053-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

やっぱり休息不足か?バスの事故

nhk:「“運転手 休憩中突っ伏して寝てた”

>29日、群馬県の関越自動車道で大型バスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、39人が重軽傷を負った事故で、バスの運転手は警察に対して「居眠りをしていた」と話していますが、事故の前の状況について、乗客の1人が「運転手は休憩中に運転席に突っ伏して寝ていた」と話していることが分かり、警察は、運転手の勤務に過度な負担がかかっていなかったか詳しく調べています。

この事故で、警察は、30日、自動車運転過失致死傷の疑いでバスを運行した千葉県印西市の会社「陸援隊」を捜索し、関係する資料を押収して運行管理に問題がなかったか調べを進めています。
警察の調べによりますと、バスを運転していた河野化山運転手(43)は「居眠りをしていた」と話していて、道路にはブレーキをかけた跡がないということです。また、乗客の男子大学生が事故が起きる前の様子として、「運転手は休憩中に運転席に突っ伏して寝ていた」と家族に話していることが分かりました。
バス会社などによりますと、千葉を出発した運転手は28日朝に金沢市に到着し、休憩をとるため午前8時にホテルにチェックインし、午後4時半にチェックアウトしたということです。そして、28日午後10時すぎに金沢駅前を出発して29日午前7時40分に東京ディズニーランドに到着する予定だったということです。
警察は、自動車運転過失致死傷の疑いで河野運転手の逮捕状を取り、けがの回復を待って逮捕する方針を固めるとともに、運転手の勤務に過度な負担がかかっていなかったか調べています。
関東運輸局も特別監査

国土交通省関東運輸局は、運行の安全管理に問題がなかったかどうか調べるため、バスを運行した千葉県印西市の会社「陸援隊」に特別監査に入りました。
特別監査は道路運送法に基づいて重大な事故などがあった場合に行うもので、「タコチャート」と呼ばれる貸し切りバスの走行距離や速度の記録のほか、乗務前の運転手の健康状態を記した帳簿などの確認にあたったということです。関東運輸局は、今後、「陸援隊」の社長からも話を聞くなどして、法令違反が認められた場合には処分を行うことにしています。
関東運輸局によりますと、「陸援隊」は平成20年6月に乗務記録の記載の不備などで、25日間貸し切りバス3両が営業停止の行政処分を受けているということです。


乗客の命を守り、予定を守る事を強要されるのに、休息を満足にとれなかったとすれば、
やっぱり会社側の労務管理がいい加減で過酷だったという事になり
運転手はむしろ被害者ということになるように思いますし、会社が全責任を負うべきだと思うのであります

まだ警察のきちんとした結論が出ていないので、決めつけてはいけないんでしょうけど
おそらくは会社のむちゃくちゃなスケジュールがダメだと思うのです

また、会社がそういう管理をせざるを得ない一因は、
安いものを求める風潮にあると考えます
給料が少ないから、支払いを安く済ませたいというのも当然だとは思いますが、
あんまり安いものを求めれば、そのしわ寄せはたいてい人件費に行くものです
きついスケジュール下で運用しなければならないとなれば、こういうことが起きてしまうのは止む得ない事だと思います
どこで、これを断ち切るか?という事ですね、たぶん


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

早く真相を解き明かしてもらいたいですね

Yahoo:「<京都・祇園暴走>カーブを正確走行 ハンドル操作か

>京都市東山区の祇園で暴走車にはねられた歩行者の男女18人が死傷した事故で、運転していた藤崎晋吾容疑者(30)=死亡=が、交差点内に入った後もハンドル操作ができる意識状態だった可能性が高いことが、捜査関係者への取材で分かった。車は交差点直前で最初に人をはねた後、緩やかな逆「く」の字形の道路をそれることなく走行していた。

 捜査関係者によると、藤崎容疑者の軽ワゴン車は、市道の大和大路通でタクシーに追突事故を起こした後、そのまま北に逃走した。約170メートル先の四条通との交差点手前では信号待ちしていた2、3台の車をよけて道路の右寄りを走行。交差点南東角近くにいた澤西桃代さん(62)=死亡=を最初にはねたとみられ、次々と十数人をはねた。その後も速度を落とすことなく、交差点を越えるとやや左向きにコースを変える変則的な道路を正確に走った。

 京都府警は、藤崎容疑者の持病とされる、てんかんの発作と事故の関連を慎重に調べるとともに、藤崎容疑者が交差点に進入した後もハンドル操作をしていた可能性が高いとの見方を強めている。


当初は病気が原因の事故と考えられてましたけど、
ああいう映像が出てきますと、殺人の可能性が出てきたというのもわかります

差別になるとは思えませんが、だからといって原因ではないモノをさも原因であるかのように言ってしまうのも問題ですし、しっかりと調べて欲しいですね

どちらにしても、こんな事態で命を失う羽目になってしまった7人の方のご冥福をお祈り申し上げます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120415-00000008-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

こういう判断がされないと、浮かばれませんね

”痛いニュース(ノ∀`)”:「死亡事故を引き起こした自転車の男「俺が悪いんですか。向こうは車で殺したんですよ」

1 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/28(月) 22:39:27.42 ID:EtX+XJge0
大阪市浪速区で2011年5月、タンクローリーが歩道に突っ込み2人が死亡した事故で、直前に自転車で道路を横断し、事故を引き起こした男に、大阪地裁は禁錮2年の実刑判決を言い渡した。

大阪市浪速区の国道で2011年5月、タンクローリーが歩道に突っ込んだ。しかし、禁錮 2年の実刑判決が言い渡されたのは、運転手ではなく、自転車に乗っていた男だった。事故現場の道路には、大量の血痕が残されていた。この事故で、歩道にいた49歳の男性と75歳の男性が、住宅と車の間に挟まり死亡した。

事故当時、警察は、タンクローリーを運転していた男性を現行犯逮捕したが、のちに処分保留で釈放した。タンクローリーの運転手は「隣の車線を走っていた車が、急に車線変更してきたので、当たると思い、ハンドルを切った」と話した。隣の車線を走っていたワゴン車の運転手も、処分保留で釈放された。

この事故で、重過失致死罪で起訴されたのは、自転車に乗っていた越智 茂被告(60) だった。なぜ、越智被告だけが起訴されたのか。

自転車に乗っていた越智被告は、信号機のない道路を安全確認をせずに横断し、その自転車を避けようと、ワゴン車が進路を変更した。さらに、ワゴン車を避けようとしたタンクローリーが、歩道に突っ込んだという。事故のきっかけは、自転車だった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212457.html

28日、大阪地裁の真鍋秀永裁判官は、「注意の欠如は甚だしいばかりか、信号待ちという当然の事柄を嫌がり、周囲の交通に多大な影響を及ぼす行為に自ら進んで出たもので、安易かつ身勝手である」とし、越智被告に禁錮2年の実刑判決を言い渡した。

判決後、何か述べたいことがあるかと聞かれた越智被告は、「俺が悪いんですか。向こうは車で殺したんですよ」と、強い口調で言った。
※ソース先に再現動画あり
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212457.html


何が事故の原因だったのか、ということを考えての、この判断は良い判断だと思います
でなければ、タンクローリーの運転手があまりに気の毒だというものです
ただし、わずか2年というのは合点がいきませんね
自転車は車両なんですから、乗る以上は道交法をわかっていなければ駄目なんですし、その法を守っていなかった以上、厳罰が下されるように自転車関係の罰則の厳罰化を期待しますよ

手軽故に、法に関して手軽になってしまっているのは大きな問題だと思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

てんかんって言っちゃいけないの?

Yahoo:「<クレーン車事故>柴田容疑者、持病隠し免許取得

>栃木県鹿沼市で登校中の市立北押原(きたおしはら)小の児童6人がクレーン車にはねられ死亡した事故で、逮捕された運転手の柴田将人容疑者(26)=自動車運転過失致死容疑で19日送検=は、発作を伴う持病があることを隠して運転免許を取得していたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は事故と持病の因果関係について捜査を進めている。

【事故の第一報】登校児童にクレーン車 5人死亡1人重傷 栃木

 捜査関係者によると、柴田容疑者の持病は薬を適切に服用していないと運転に支障をきたすことがあり、免許取得には一定期間以上発作を起こしていないなどの条件が課されている。しかし、柴田容疑者は免許取得や更新の際に持病の申告をしていなかったという。

 また、08年4月にも鹿沼市内で登校中だった小学5年(当時)の男児を車ではねて重傷を負わせていたが、当時の取り調べでも「居眠りをしていた」などと供述し、持病の説明はしていなかったという。県警は20日、勤務先の「小太刀重機」(鹿沼市)にあった柴田容疑者の車から薬など計27点を押収。事故時の健康状態や薬の服用状況を調べている。

 小太刀重機によると、柴田容疑者は10年5月入社。3カ月の試用期間を経て、同年8月から正社員になった。年1回実施している健康診断で異常はなく、本人から持病についての申告もなかったという。副社長の女性(66)は「薬を持ち歩いているのを見たことはない。若いので病気があるとは思わなかった。面接の時に(大型特殊とクレーン運転士の)免許を持参したので大丈夫だと思った」と話している。

    ◇

 事故で亡くなった北押原小4年、関口美花さん(9)の通夜は20日夜、鹿沼市内の葬儀場で営まれ、同級生らが参列した。「子どもたちはずっと下を向き、現実を受け止められない様子だった」(参列した男性)という。終了後は女子児童らが泣きじゃくり、保護者に支えられながら葬儀場を後にした。


先日のクレーン車による事故で小学生6人が亡くなった事故で、大きな動きがありました
犯人に持病があり、それがてんかんだということで、マスコミが一斉に持病のことを詳しく言わなくなってしまいました

どうやら大きな力が陰で働いて言論統制が行われることになったみたいです

なんにせよ、てんかんの発作の特徴を考えたら運転免許を持たせるのは危険だということが良く世間に伝わったのではないでしょうか?免許の取得など制限されてしかるべきではないかと考えます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000004-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

免許の取得を許して良かったんでしょうか?>持病持ち故の事故?!

Yahoo:「「持病の薬飲み忘れた」6人死亡事故の運転手

>栃木県鹿沼市樅山(もみやま)町の国道293号で18日朝、集団登校中の同市立北押原(きたおしはら)小学校の児童6人がクレーン車にはねられ死亡した事故で、自動車運転過失傷害容疑で逮捕された同県日光市大沢町、運転手柴田将人容疑者(26)が、栃木県警の調べに対し、「持病の発作を抑える薬を飲み忘れていた」と供述していることが19日、捜査関係者への取材でわかった。

 県警は事故原因との関連について裏付け捜査を進めている。

 捜査関係者によると、柴田容疑者は「てんかんの持病があるが、この日は発作を抑える薬を飲み忘れていた」と供述。また、事故直前にハンドルに突っ伏し、事故後もしばらく車内で動かないでいる姿が目撃されており、県警は発作を起こし、意識を失っていた可能性もあるとみている。


また、こんな記事も
下野新聞:「3年前も登校列へ突入 鹿沼6児童死亡の容疑者

>鹿沼市樅山町の国道293号で登校児童の列にクレーン車が突っ込み児童6人が死亡した事故で、自動車運転過失傷害容疑で鹿沼署に逮捕された日光市大沢町、運転手柴田将人容疑者(26)が約3年前にも、登校途中の児童をはね民家に突っ込む同種の事故を起こしていたことが19日、捜査関係者らへの取材で分かった。この事故で有罪判決を受けた柴田容疑者は現在、執行猶予期間中という。

 柴田容疑者は約3年前の2008年4月、鹿沼市御成橋町の国道で、変形の交差点を直進し、集団登校途中の当時小学5年生の男子児童を歩道上ではねた後、民家に突っ込んだ。被害児童は右足を複雑骨折する大けがを負った。

 はねられた児童の母親(38)によると、児童は友人2人と登校中にはねられたという。現在中学2年生の男児は「ものすごいスピードで突っ込んできた。とても怖かった」と振り返る。

 男児の母親によると、事故後、謝罪に来た柴田容疑者は当時、「前の日に夜遊びをしていて(事故当時)居眠りしていた」などと被害者側に説明したという。母親は、6人が死亡した今回の事故を受け、「私たちの事故の反省が生かされていない」などと話した。

 また、車が突っ込んだ民家の女性(40)は当時、柴田容疑者の親族から「(柴田容疑者が)事故の前の日が休みで、夜遅くまで遊んでいて寝ていなかった」などと聞かされたという。「事故を目撃した人から『事故後、柴田容疑者が意識がもうろうとした様子だった』とも聞いた。今回の事故とあまりに似ている」などと話した。


この事故を起こした運転手は前にも事故を起こしていたんですね
それで、再発ではどうにもなりません・・・執行猶予の判断の仕方を再考していただくしかないですね

ところで、前夜に遊んでいたという上記記事と、その上の記事では”てんかん”持ちで薬のを飲み忘れたことで事故を起こしたとも受け取れる記事もあります
遊びによる寝不足での事故と持病があるが故の事故では、考え方がまた変わってきますよね

遊びによる事故ならば言語道断、二度と免許を取れないようにするだけではなく、死刑でも良いと思います
しかし、持病によるものであるなら、周囲が注意しておくべきだったんじゃないでしょうか?特に会社の人ならわかっていたわけですから配属の仕方などを考えておくべきでした。こういう重大事故を起こせば会社への責任も問われる事になるでしょうから、配慮の足り無さが大きな損害を作り出したことになるんじゃないでしょうか?


それから、薬を飲まないという単純なミスが、こういう大きな結果を出すなら持病の種類によっては免許を取らせないとか行政の対応も考えないといけないような気がします。人権とか言い出す人もいるかもしれませんが、命が奪われるよりかはずっとマシだと思いますね

ある意味では、この運転手も被害者なんでしょうね(もちろん単純居眠りなら、それはないです)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000017-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:交通事故 病気
posted by ! at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

それよりか、マナー教育をしっかりしてください

Yahoo!:「クローバー柄の高齢運転者標識、2月1日からスタート

>四つ葉のクローバーをデザインした、新しい高齢運転者標識(高齢運転者マーク)が、2月1日に施行される。現行デザインの「もみじマーク」も、当分のあいだ使用できる。

 新しいデザインは、シニアの「S」の文字を図案化したもの。思いあい、ゆずりあい、まごころある車社会へとつながるようにという願いを込めて、4枚そろうと真実の愛を意味する四つ葉のクローバーを題材にしたという。

 高齢運転者マークの対象となるのは、(1)普通自動車免許を持っており、(2)年齢70歳以上で、(3)加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼす恐れがある人。

 同マークは、運転免許試験場の売店で2月1日より販売する。表示する場合は、車体の前面と後面の両方に、地上0.4メートル以上1.2メートル以下の見やすい位置にはりつける。表示は努力義務なので、はらない場合にも罰則はない。


事業仕分けで、運転者への教育資料が仕分けられていたような気もしますけど、

こういうマークを作って貼るよりかは、運転者に対して頻繁に法やマナー教育をした方がよっぽど良いと思うんですけどね。老若男女に関わらず、ルールを守らない連中がいるわけで、お年寄り特別してもあんまり意味が無いと思います

酒飲んで運転する奴、携帯で通話やメールをしながら運転する奴、スピード違反している奴
こんな連中ばかりでしょ?もっと厳しく取り締まり、簡単に運転できるようにしないで欲しいですね
また罰金ではなく労働奉仕にするべきでは?金で済ますなんて意味ないと思います

付け加えると運転が荒いのは年配の方に多いと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000078-zdn_mkt-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

早急に取り締まる法律を作成すべき(民主には期待しない)

Yahoo!:「ピスト ブレーキなしの競技用自転車 暴走で事故多発

>「ピスト」と呼ばれる競技用自転車にブレーキを装備せず、公道を走る愛好家が増えている。しかし今年に入り、ピストにはねられた歩行者が死亡したり重傷を負ったりする事故も相次いで発生。ブレーキなしの自転車が公道を走るのは道交法違反なうえ、事故にもつながりかねないため、警察は交通違反切符を切るなどして取り締まりを強化している。【田辺佑介、馬場直子】

 東京都渋谷区で今年2月、歩行中の60代女性が30代の男性会社員運転のピストにはねられ、1週間後に死亡した。同区では5月にも、自宅前を掃除中の90代女性に20代の男性会社員運転のピストが後ろからぶつかり、女性が肩を骨折した。警視庁原宿署が、それぞれ重過失致死と重過失傷害の容疑で捜査中。また福岡県警は7〜8月、福岡市中央区・天神など中心街で取り締まりを強化し、制動装置不良で4人に5万円以下の罰金となる切符を切った。

 ブレーキなしのピストは、主に競輪選手や部活動向けに専門店で販売されている。インターネット上のオークションでは、中古品が3万円程度で買え、数千円で落札できるケースもあり、選手以外でも購入可能。ブレーキなしで販売しても違法性はない。ブレーキ付きで販売している自転車店もあるが、「ワイヤがスタイリッシュでない」として取り外す愛好家も少なくない。

 人気は全国でもじわじわと拡大。京都市中京区の繁華街でブレーキなしピストに乗っていた20代男性は、「事故も多いと聞くが、普段から練習しているから大丈夫。扱えない人は乗らなければいい」と話す。しかし警察庁は「制動装置が備えられていない以上、道路上での使用は原則として違反」との見解だ。

 自転車メーカーの「ブリヂストンサイクル」(埼玉県)は危険で違法であることを注意書きしているが、「お客さんが自分で外してしまうとどうにもならない」(広報担当者)と困惑している。自転車協会(東京都港区)も、「競輪選手でも公道での練習には前後にブレーキを付けている。ピスト自体は悪くないが、ブレーキなしでの公道走行は大変危険」と警鐘を鳴らしている。


公道を走る以上、自分は練習しているから大丈夫、なんて言い訳が許されて良いはずはありません
対人にしろ、対自動車にしろ、加害者にもなり得るし被害者にもなり得るわけです
自分だけが自爆して死ぬのならば、自業自得でしかありませんが、他人を巻き込む事故が発生する余地を許すわけにはいかないでしょう?

自転車による事故死も増えているそうですし(ブレーキがついていても!)、また急な飛び出しで自動車にひかれることもあるわけですし、己の勝手な思い込みで事故を起こして他人に迷惑かけるのは、本当に迷惑じゃないですか・・・

現在の道交法などに取り締まる法があるかどうかわかりませんが、ないのなら早急に制定して取り締まってほしいし、あるのなら警察がんばれ!という感じです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000019-maip-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:自転車 ピスト
posted by ! at 22:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

道路会社の責任じゃないでしょ

やふー:「「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁

>北海道苫小牧市の高速道路で飛び出してきたキツネを避けようとして事故死した女性=当時(34)=の遺族が、東日本高速道路(旧日本道路公団)などに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は2日、同社に賠償を命じた二審判決を破棄し、請求を退けた。遺族側の逆転敗訴が確定した。
 同小法廷は「キツネなどの小動物が高速道路に進入しても、死傷事故が発生する危険性は高くない」と指摘。「動物注意」の標識も設置されており、道路の安全性や管理に問題はなかったとした。
 判決によると、女性は2001年10月、キツネを避けようとして高速道路の中央分離帯に衝突。後続の車に追突されて死亡した。 


この裁判結果がで当然の結果でしょ?
高速道路会社に、責任を問うのは酷だと思いますね
どうしてもと言うのなら、キツネの通り道に高速道路を造った国が責任を問われるべきかなとは思いますけど、非現実的ですね

そこまでさかのぼるのなら人間の存在自体が罪になりそうですから


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

当然でしょうね>ナンバー隠し全面禁止

Yahoo:「車のナンバーカバー、全面禁止へ=「数字見にくい」苦情受け−国交省

>国土交通省は17日までに、自動車のナンバープレートにかぶせる樹脂製カバーの使用を全面的に禁止する方針を決めた。カバーはナンバープレートの汚れや傷防止、ファッションなどの名目で販売されている。国交省は「数字が見えにくく、車を使った犯罪を助長しかねない」といった苦情が寄せられていることを規制理由に挙げている。
 8月まで意見を公募した上で、年内に道路運送車両法の施行規則を改正したい考え。違反すれば、罰則の対象となる。 


ナンバープレートは常に他人に見えるようにしておくのが当たり前なんですから、今まで容認されていたのが間違っていたわけです
第一非がないことが明らかなら隠す必要は無いわけですよね
汚れが気になるなら洗えば良いわけです
隠そうとする気持ちが嫌らしいんじゃないですか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000131-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

バカが多いですね>大阪でバカが交通事故死

Yahoo:「逃走車に衝突され、男女2人死亡=職務質問で緊急発進−大阪府警

>11日午前1時50分ごろ、大阪府高槻市今城町の路上で、府警高槻署員が前部ナンバープレートのない黒い乗用車を発見、職務質問をしようとしたところ緊急発進した。車は約500メートル先の交差点で原付きバイクと衝突、バイクに乗っていたいずれも同市に住む職業不詳男性(16)と高校2年の女性(16)が搬送先の病院で死亡した。
 バイクには3人が乗っており、同市の別の男性(17)も意識不明の重体、車を運転していた男(20)も入院した。同署は車の助手席に乗っていた男性(20)から事情を聴いている。 


どうしようもない事件ですね
ナンバープレートを付けないで走るのもバカ
原付バイクに三人も乗っているのもバカ
救いようがない話です
みんなまとめて”あぼ〜ん”すればよかったんじゃないですか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090711-00000055-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 13:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする