2017年12月18日

一罰百戒で>ながらスマホ自転車の女子大生https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00534497-shincho-soci

yahoo:「「ながらスマホ自転車」で老女を死なせた女子大生「裁判と就活」どうなる?

交通事故に詳しい弁護士が徹底解説

 何より「どうやって運転していたんだ!?」と首を傾げた人は多かっただろう。12月7日、川崎市麻生区の大学2年の女子学生(20)がスマートフォンを操作しながら電動アシスト自転車を運転し、歩行中の女性(77)をはねて死亡させた事故のことだ。
 ***
 例えば時事通信は14日、「女子大生を書類送検へ」と報じ、「神奈川県警麻生署が、重過失致死容疑で大学2年の女子学生(22)を年内にも書類送検する方針を固めた」と伝えた。そして記事中には、

《事故当時、学生は左手にスマホ、ハンドルに添えた右手に飲料カップを持ち、左耳にイヤホンをしていた》

 とある。多くのメディアも同様の報道を行って世論は驚愕した。冒頭の「どうやって運転していたんだ!?」という疑問の後、誰もが女子大生の常識を疑ったわけだ。当然だろう。

 人命という重い十字架を背負った女子大生だが、今後は刑事や民事の裁判で責任を追及される。交通事故に詳しい加茂隆康弁護士に、まず起訴や刑事裁判の展開について訊いた。

「県警が書類送検を行いましたので、横浜地検は起訴、不起訴を決定します。判断の要因は主に2つで、過失の大小と、結果の大小です。死亡事故でも加害者が被害者に高額の賠償金を払うなどして示談が成立したことなどから、不起訴というケースも稀にはあります。しかしながら今回の事故は、女子大生が自転車を安全に運転できる状態にあったとは言い難く、道路交通法第70条の安全運転義務違反にも該当し、過失は大です。そして77歳の女性の命も奪ったのですから、重大な結果を招いています。地検が起訴し、刑事裁判が開かれる可能性は非常に高いと言えるでしょう」
裁判官の心証は「極めて悪い」

 類似の事故を見てみよう。

 例えば福岡市では2008年、自転車と衝突したオートバイの男性(当時43)が他の車に轢かれて死亡した事故が起きている。自転車が信号のない交差点で左右を確認せず直進したのが原因で、自転車を運転していた当時20代の男性は重過失致死罪で起訴された。翌09年9月に福岡地裁は禁固1年・執行猶予3年(求刑禁固1年4カ月)の判決を下している。

「女子大生は両手にスマホとカップを持っていたのですから、率直に言って、裁判官の心証は極めて悪いはずです。被告が法廷でどのような形で反省を示し、遺族がどのような処罰感情を表明するかが焦点になると考えられますが、私は禁錮が1年半を超え、執行猶予も3年を超える重い判決が出ても、まったくおかしくないと思います」(加茂弁護士)

 さらに民事裁判がある。例えば都内では10年、自転車にはねられた女性(当時75)が死亡。自転車を運転していた40代の男性会社員に遺族が約1億600万円の損害賠償を求め、東京地裁は14年1月、4700万円の支払いを命じた。

 朝日新聞の報道によると、判決では女性の慰謝料や逸失利益を約4000万円と算定。さらに遺族2人への慰謝料として計300万円などが加えられたという。この事故は刑事事件の裁判も行われ、禁錮2年・執行猶予3年の判決が確定している。


自転車保険の加入は要検討

「亡くなられた被害者の逸失利益は別として、慰謝料だけを考えてみますと、独身者や高齢者では民事裁判における慰謝料は、2000万円から2500万円になることが少なくありません。報道では被害者女性が働いておられたのかどうかは分かりませんが、もし仕事を持っておられたら逸失利益が発生しますので、損害賠償の金額は上がります」(加茂弁護士)

 女子大生が自転車保険に入っていれば、ある程度はカバーされる。だが未加入となると、その債務は、少なくとも法律的には女子大生だけにのしかかる。1人の女性が亡くなって2000万円と聞けば少額に感じるが、支払う側にとっては大きな負担だ。

 しかも近年、賠償金の高額化が注目を集めている。13年7月には男子小学生が自転車で60代の女性をはね、重い後遺症を負わせたとして神戸地裁が保護者に約9500万円の賠償を命じている。

 例えば自動車の事故で被害者に後遺障害等級1級レベルのケガを負わせると、自賠責は3000万円から4000万円の支払いを行う。こうした自賠責の認定を参考にして、最終的な賠償金の支払いを命じる判決が下されるわけだ。自転車保険の加入を義務化する自治体も増えてきたが、加入を積極的に検討する時代になったのは間違いない。
運転免許停止処分が下ったケースも

 また悪質な自転車事故を起こした場合、加害者が所有している自動車の運転免許に対して処分が下る判例も出てきている。

 産経新聞の報道によると、奈良市の無職男性(当時61)は12年5月、自転車を運転中にバイクと接触。バイクの男性が骨折の重傷を負ったにもかかわらず、その場から逃走。男性は後に出頭したが、重過失傷害と、ひき逃げの道交法違反の疑いで書類送検され、運転免許停止150日の処分が下された。

 11年には大阪市で自転車が車道に飛び出し、ワゴン車が車線変更を余儀なくされ、そのあおりでタンクローリーが急ハンドルを切って歩道に突入。男性2人がはねられて死亡した。自転車を運転していた男性は、大阪府警に重過失致死容疑で逮捕。裁判で禁錮2年の実刑判決が下り、さらに中型車と二輪車の運転免許停止処分(180日)が下されたという。

「加害者が取得している運転免許証に停止などの処分を下すだけでなく、加害者が運転免許を取得しようとするのを防ぐ制度を検討してもいいかもしれません。仮に事故を起こした女子大生が運転免許を持っていないとして、もし取得を目指したとき、それを止める手立てがないからです。重大な自転車事故を引き起こした人物に自動車運転免許を交付するか否か、国民的な議論をする時期にきているといっても過言ではないと思います」(同・加茂弁護士)

 他にも女子大生には、様々な“社会的制裁”が課せられる。

「女子大生は就活を行うかもしれません。履歴書に賞罰を書く欄が設けられていることもあります。刑事事件で有罪判決が下れば、書く必要があります。しかしそれを書けば内定は得られにくくなるでしょう。書かなかったとしても罰則規定はありませんが、書かずに内定を得たり入社したりした場合、何らかの理由で発覚すると、学歴等の詐称類似の行為とみられる可能性が出てきます。内定が取り消されたり、解雇されたりしても不思議ではありません」

 改めて女子大生が、どれほど取り返しのつかないことをしたのか、我々にも痛いほど伝わってくる――。


人を殺したんだから、ろくな人生を過ごせるわけないでしょうに
就職はもちろん、結婚も怪しいのでは?
ここ最近いろんな事故があって、多額の罰金が発生していることを知っていたのかなぁ
知らないのも知っていたとしても、どちらもダメですよね
また、これからも自転車(自転車に限らず車両)に乗るであろう人たちは、明日は我が身と気をつけましょう!

というわけで、ちょっとした油断が人生を狂わせるわけです
自分だけは大丈夫なんて事を考えずに、道路上では余計なことをしないで
自転車、バイク、車といった種別に関係なく運転することに集中するようにしなければダメですね
もちろん歩行者も気をつけないと
決められたルールは守って、ご安全に


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00534497-shincho-soci&p=2


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

急ブレーキで後続のバイクを転倒させたけどhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000018-san-l22

yahoo:「あおり運転の疑いで男性書類送検 静岡

急ブレーキをかけ後続のオートバイを転倒させ重傷を負わせた事件で、富士署は13日、あおり運転をしたとして、道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで、オートバイの富士市の男性会社員(48)を静岡地検富士支部に書類送検した。会社員は「あおったつもりはなかったが、そう思われても仕方ない」と話しているという。

 書類送検容疑は10月27日午後3時10分ごろ、富士市岩本の県道で、約220メートルに渡って前方の軽乗用車に接近し、あおるなどの運転をしたとしている。

 同署は11月に軽乗用車の男(53)を、急ブレーキを2回かけオートバイを転倒させ、右足骨折の重傷を負わせ逃走したとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕している。


急ブレーキを踏んで後続のバイクを怪我させたけど
でも原因はバイクからの煽りだったということで、バイク運転手も逮捕

いずれにしても、思い通りにならないからといって、危険運転を始める連中の気が知れない
後ろから煽る連中は、どかない方が悪いというけど、でも制限速度一杯で走っていても、それを煽るって事は立派なスピード違反。それを自慢げに語っちゃうもんな
阿呆としか言えません

AI技術が発展してきてるんですから、制限速度を感知して、それ以上を出さないようにコンピュータがロック出来るようにすべきですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000018-san-l22


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:煽り運転
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

安全意識が希薄すぎhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00010001-autoconen-bus_all

yahoo:「なぜ多い? ウインカーを出さない車、横行する「合図不履行」違反

”合図不履行”違反車に遭遇した人は97%

困ったことに、ウインカーを出さずに車線変更や右左折するクルマが増えているという。

クルマが走行中に進路を変える時は必ず方向指示器(ウインカー)を出すことを義務づけている。これにより、交通が円滑に回っている。しかし、どれくらい横行しているのか。

これは危ない!ウインカー出さないのは何県が一番多い?

オートックワンで「Q:ウインカーを出さずに車線変更や右左折する車に遭遇したことはありますか?」と緊急アンケートを行ったところ、926件の回答のうち97%の人が「ある」と答えた。

アンケートに投稿してくれた、一部のコメントを紹介したい。

「出しても、曲がり始めてからウインカーを出す車が多いです。勘弁して欲しい」

「老若男女、タクシーなどのプロドライバーでもよく見かけます。通勤時毎日見かけます。ホントに怖い」

「自分の視野に他車が見えないと出さない人、面倒くさいのでしょうか。当人は良くても周りは迷惑します」

「右左折レーンはウインカーなしで行けると勘違いしてる?まずレーン入るのは進路変更だからレーン手前からウインカーが必要なのに!」

「教習所で『周りのドライバーに周知させる為、30m手前で出す』って習ったこと、忘れているんでしょうね」

「知り合いに運転してもらったとき、ウインカーを出さなかったので注意したら『なんで車線変更でウインカー出さなきゃダメなの?』と言われた」

ほとんどの人がウインカーを出さない「合図不履行」運転に迷惑している。

興味深いことにJAFの調査によれば地域差があるという。日本で1番ウインカーを出さないのは岡山県で、調査に回答した半分の人が「ウインカーを出さず右左折するクルマがとても多いと思う」という返答を得ている。しかし”クルマの走行中にウインカーを出さずに右左折して反則切符を切られた”という話はあまり聞いたことがない。

実際、ウインカーを出さずに右左折や車線変更をすると、反則金6千円+交通違反点数1点の『合図不履行』という明らかな違反になるのだけれど、大きな危険運転と思っていないのか、警察は熱心でないように思う。

例えば鳥取県警の場合、『合図不履行』での検挙数はここ5年間の平均だと1年間当たり75件だという。たくさん走って目を光らせているハズのパトカーや白バイの隊員が認知した合図不履行は、鳥取県警全体で毎月6回ほどしかないということになる。

いわゆる”あおりハンドル”での左折「カッコイイから」

この合図不履行より大きな問題と思うのが、いわゆる「あおりハンドル」の左折。自動車教習所などで左折の際、一旦右にハンドル切ってから左折する運転は「絶対にダメ」と習うハズ。けれど街中では頻繁に見かける人も多いことだろう。

100歩譲って大型車などが細い道路で左折するなら仕方ない。これは内輪差によって後輪が歩道などに乗り上げるのを防ぐためだ。しかし、余裕で曲がれそうな軽自動車まで”あおりハンドル”をしているのをよく見かける。

このあおりハンドルをなぜやるのか一度調査してみたら「カッコ良いから」だという。あおりハンドルを行う多くの人が「左折時のテクニック」みたいに認識しているようなのだ。加えてあおりハンドルをキチンと取り締まるのはかなり難しいから困ったもの。

あおりハンドルは一旦右にハンドルを切った後、左にハンドルを切るためウインカーと両立させにくい。そうなると左折時にウインカーを付けずに曲がるということになる。結果、斜め後方を走る自転車やバイクにとっては非常に危険な状況になってしまう。右に行ったと思ったクルマがウインカー無しで左折するのだから非常に怖い。

ドライバーに対し啓発活動をするのは難しくないと思う。日本は免許の更新期間が短い。更新時には講習を受けるため、社会問題になっている運転パターンを5つくらいでいいから教えるべきだと思う。

メディアも交通の安全に貢献すべく、こういった啓発活動を頻繁に行うべきなのかもしれません。


公道を使わせて貰ってる一人という意識を植え付けないとダメでしょうね
自分の道路じゃないんだから、一定基準の下で車、バイク、自転車、歩行者も公道を使って良いということになってるという認識にしないとダメじゃないの?

共通ルールの下で運行されるから安全が保証されるわけで、その基準から外れた行動をしたらダメなんだと
安全に行動を使うじゃないとダメでしょう

これは別にウインカーだけではなく、昨今話題の煽り運転(スピード違反)、ブレーキ無しの自転車、自転車の暴走、右側通行とか、いろいろな交通機関において問題はありますよね

交通問題に限らず、社会で生活する以上、決められたことは守れよってすべて終わるかも、なんだけど
共同体意識とか共通意識というものが軽んじられて、個人が優先されるように社会がおかしくなったと思うよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00010001-autoconen-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

煽り運転が、改めて違法行為であり、危険運転であるということを裁判で再確認でしてほしいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000072-mai-soci

yahoo:「<東名あおり運転事故>別件でも追起訴 横浜地検

横浜地検は7日、神奈川県大井町の東名高速道路で2人が死亡した事故を誘発したとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)と暴行罪で起訴した福岡県中間市の建設作業員、石橋和歩(かずほ)被告(25)を、別の交通トラブルを巡る器物損壊罪で横浜地裁に追起訴した。

 起訴状などによると、石橋被告は5月9日未明、山口県下関市内で、車で進路をふさいで停止させた後続車の運転席のドアを3回蹴って壊したとされる。横浜地検は石橋被告の認否を明らかにしていない。

 石橋被告は6月に東名高速で静岡市清水区の自動車整備業、萩山嘉久さん(当時45歳)一家4人が乗るワゴン車の進路を塞ぎ、追い越し車線に停止させ、後続のトラックによる追突事故を引き起こして萩山さんと妻友香さん(同39歳)を死亡させたなどとして逮捕・起訴されていた。


この殺人事件をきっかけに
改めて煽り運転自体が、危険なものであり違法行為であると、裁判で再確認されると良いなと思います
また、ドライブレコーダー(後方)の映像を元に被害を訴えることも可能になるともっと良いと思います
危険な目、怖い目に遭わされたと訴えることが出来るようにしてほしいです

どうせ、煽ってくる連中はスピード違反だから、どんどん捕まれば良いと思いますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000072-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

より制限速度違反を厳しく取り締まるべきだhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000041-asahi-soci

yahoo:「新東名「あおられた」 最高速110キロに潜む問題

新東名高速の新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間(約50キロ)で、乗用車などの最高速度を100キロから110キロに引き上げる試行が始まってから12月1日で1カ月になる。便利になると見込まれる一方、大型トラックなどは現行の80キロに据え置かれたまま。ドライバーらからは新たな「30キロ問題」への不安の声があがり始めた。

 新東名はもともと最高速度120キロを想定して造られ、片側3車線の区間が多く、運転しやすいと言われる。旅行帰りに利用した埼玉県春日部市の会社員高原康志さん(35)は「10キロ上がっただけですいすい進めた。急いでいる人にはありがたい」と話す。

 一方、試行では大型トラックなどの最高速度は上げなかった。区間を管轄する静岡県警によると、貨物を載せているため、速度を上げると走行が不安定になったり、制動距離が長くなったりする可能性があることを考慮したという。この措置で、乗用車などの最高速度との差は従来の1・5倍の30キロになった。

 京都の運送会社で大型トラックなどの運転手を務める稲森雅幸さん(39)は、この30キロの差を懸念する。「今まで十分だった車間距離も速度が10キロ変わるだけであっという間に後ろから来る乗用車に詰められる。より神経を使うようになった」。数日前にも区間内で車線変更した際に後続車に急接近され、数百メートルにわたってハイビームであおられたという。「のろのろ走っているように見られがちだけど、これ以上はスピードが出ないことを知ってほしい」

 新静岡―森掛川間は事故率の低さもあって試行の対象となったが、県警も速度差の広がりで危険性は高まると認識している。対策として、3車線が10キロ以上続く区間では大型トラックなどが通行できる車線を左端に指定。乗用車などと「区分」するようにし、案内の標識も新たに設けた。


何か大型トラックが攻められてるけど
やっぱり怖いのは乗用車、白系の高級乗用車、ワンボックスカーとかじゃないですか?
ハイビームで迫ってきて、車間距離を限りなく詰めてきて怖いです
さらに前方が詰まっていようがお構いなしで
まぁ、頭が逝かれているから、昨今煽り運転が問題になっていることも理解してないし、制限速度一杯で走っていても煽ってくるから、要するにスピード違反ななんですよね、だからどうにもならないほどのキチガイ運転ってことなんですよね

そう言うのが公道上にいるのはとても迷惑
だからこそドライブレコーダーは必須だし、警察もスピード違反の取り締まりを強化してほしいと思います
いわゆるねずみ取りの設置場所も増やして、どんどん取り締まるべきです

制限速度が増した分、より安全であることを厳しく要求すべきです
速い分ちょっと間違えれば大事故になるわけですからね
それに伴う責任を要求すべきでしょう
点数、罰金額なども増やすべきじゃないですか?もちろん度合いによっては数年入っていただきましょう
煽り運転=スピード違反=危険運転ということで

将来はAI搭載で、制限速度を超えようとしたらエンジンの回転数を落とすなどにプログラムするとかあってしかるべきですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000041-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 🌁| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶん経費節減、予算縮小のツケが大事故に繋がったんだと思うhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00022338-houdouk-soci

yahoo:「笹子トンネル事故 元社長ら書類送検

山梨県の中央自動車道笹子トンネルで天井板が崩れ、9人が死亡した事故で、警察は30日、管理会社の当時の社長らを書類送検した。
業務上過失致死傷の疑いで書類送検されたのは、トンネルを管理していた中日本高速道路の当時の社長ら8人。
当時の社長らは、2012年12月、山梨県の中央自動車道笹子トンネルで、天井板が140メートルにわたって崩れ、9人が死亡した事故で、事前に必要な点検を行わなかった疑いが持たれている。
一方、民事裁判の判決では、会社の過失を認める一方、「事故は予見できなかった」として、当時の社長ら個人の過失は認めなかった。
書類送検を受けて、検察は、個人の刑事責任が問えるか慎重に判断するとものとみられる。


各方面からの高速料金値上げ反対の動きに屈して
削れるところを削った結果、点検とか大事なものを削ってしまったんでしょうね
デフレの悪影響がこういう形でも出てきたんだろうと考えます
使うべきお金はきちんと使わないとダメってことです
道路族とか毛嫌いされるところですが、やはりライフラインなのです
きちんとお金をかけて整備をすべきでしょう

民間に任せればケチって、こう言うトラブルに繋がることもあるってことです
ライフライン関係は行政がしっかりお金をかけてやるべきでしょうね
予算削減、緊縮は良いこと無いと思いますねー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00022338-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ドラレコで煽り運転を確認できたら、なんらかの処置ができるようにしてほしいですねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000030-asahi-soci

yahoo:「あおり運転で1キロ以上追跡 危険運転致傷容疑で男逮捕

路上であおり運転を繰り返し、車を衝突させてけがを負わせたとして警視庁は、千葉県船橋市芝山7丁目、自営業山田純也容疑者(47)を危険運転致傷と道交法違反(ひき逃げ)と脅迫の容疑で逮捕し、20日発表した。「相手の運転の仕方に腹を立ててやった」と話しているという。

 西新井署によると、山田容疑者は10月26日午前9時ごろ、東京都足立区西新井の環七通りでワゴン車を運転中、さいたま市の男性(30)が運転する乗用車の後ろからクラクションを鳴らしたり、「おい、この野郎」と怒鳴ったりして脅迫。約1・2キロ追いかけた後、男性の車の前方をふさぐように車を接触させ、首にむち打ちのけがを負わせたまま逃げた疑いがある。

 山田容疑者は事件の直前、交差点で男性に進路を塞がれたと説明しているという。


ドラレコを車の前後につけなければならなくなるかもしれませんが、
そのくらいの手間はかけても良いんじゃないでしょうか?

危険運転をする阿呆を撲滅するためにも、警察には頑張ってほしいと思います
でもやはりこのように事故など、なんらかの事件性が出てこないと、単に煽り運転ではだめでしょうかね?

しかし基地外に絡まれたら一般人では対処のしようがないので、警察には出て来てほしいところですが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000030-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

もっと多いんじゃないの?>煽られた経験https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000012-asahi-soci

yahoo:「運転中、5割が「あおられた経験」 重大事故のケースも

神奈川県の東名高速で6月、夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故で、自動車運転死傷処罰法の過失運転致死傷容疑などで逮捕された建設作業員石橋和歩容疑者(25)について、横浜地検は31日、より罰則の重い同法の危険運転致死傷罪と暴行罪で起訴した。

 「あおり運転」が重大事故に発展したケースは過去にも起きている。

 栃木県矢板市では2012年、後ろから急接近を繰り返すなどされ、速度を上げて逃げようとした車が出合い頭の事故を起こし、1人が意識不明の重体となった。同県大田原市では2007年、後ろからクラクションや蛇行運転を約1・8キロにわたり繰り返され、ハンドル操作を誤ってガードレールに衝突して2人が死傷。堺市でも同年、約2キロにわたって時速130キロの車に幅寄せされるなどされた末にぶつけられ、バイクの男性が亡くなった。

 横浜市緑区の山本正一さん(55)は障害があるが、検査をパスして免許を取得。車の運転を25年続けている。

 今年9月の夕方、神奈川県内の東名高速を時速約100キロで走行中、急に割り込んできた車に驚いて停車を余儀なくされた。障害の影響で足の筋肉が固まってしまう症状が出て、ブレーキを踏んだまま動けなくなってしまった。車内に搭載したドライブレコーダーには、山本さんの車の前に急に割り込んできた車が、ブレーキランプを何度も点灯させたうえ、走り去る様子が映っている。

 「追突されて大きな事故に巻き込まれなくて本当に運がよかった。安全に道路を走るために免許を取ったことを忘れないで欲しい」と訴える。

 警察庁によると、前の車との車間距離を極端に詰める嫌がらせについては、道路交通法の車間距離の保持違反にあたる。昨年1年間の摘発は7625件(うち高速道路は6690件)あった。ただ、あおり運転の割合は不明という。ほかにも、みだりに進路を変える▽不必要な急ブレーキをかける▽クラクションを鳴らして威嚇する▽左側から追い越す――といった行為は取り締まりの対象になるという。

 一方、日本自動車連盟(JAF)が昨年、全国のドライバー6万4677人を対象にした調査では、55%はあおられた経験があると回答。また、63%は無理な割り込みをする車が多いと感じると答えていた。

 こうした危険な運転に対してドライバーはどう対応すればいいのか。過去には後続車に密着され、危険を避けるために法定速度を超えた運転を有罪とした裁判例もある。その判決は「進路変更や路側帯に退避して追い越しを促すことが常識的な対処」と指摘している。警察庁も「安全な場所に避難して110番通報をしてほしい」と呼びかける。


たいてい煽ってくるのはスピード違反の車両なんだし、そもそも煽り運転が違反行為なんですから
ドラレコの映像などを証拠として逮捕できるように改めることはできないでしょうかね

ドラレコ映像に、近づいてきたり、ハイビームにするなどの行為が写っていたら、それを元に逮捕できるようにしたらだいぶマシになるような気もしますが

何もなくてもパトカーが流していてくれるだけども、違いますし
警察も忙しいとは思いますけど治安維持に頑張ってほしいと思いますね

何らかの改造で日本国内では高速では高速の最高速、一般道では一般道の最高速以上にスピードが出ないようにできませんかね?
機械的にできちゃうから、キチガイがやりたい放題やってしまうので、機械的にできなくなれば一番良いと思います
もしその改造を戻すようなことがあれば、危険運転の元になるので20年以上の禁固とかさ
そういう厳しさが必要だと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000012-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

東名事故犯人、吊せると良いねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00020396-houdouk-soci

yahoo:「東名死亡事故 あくびに遺族「許せない」

神奈川県の東名高速で2017年6月、車の前に停車させて夫婦が死亡した事故を起こし、逮捕された男の実況見分が23日夜に行われ、あくびをしながら応じる様子に、遺族があらためて怒りをあらわにした。
23日夜の実況見分は、石橋和歩容疑者(25)立ち会いのもと、初めにトラブルになったパーキングエリアで行われたが、その際、石橋容疑者は、捜査員の質問の間、たびたび、あくびをする姿が目撃された。
この様子を見た、この事故で亡くなった萩山嘉久さん(当時45)の母親は、あらためて厳罰を望んだ。
萩山さんの母親は「人間じゃない、本当に人間以下。あくびも見たくない、許せない。気持ち悪い。(顔も)見たくない。皆さんに納得してもらえるような罰則を」と話した。
このあと実況見分は、追突事故があった現場でも行われ、石橋容疑者の車や、死亡した萩山さん夫婦らが乗ったワゴン車などに見立てた警察車両を止めて、当時の状況が確認された。


このろくでなしの行為が殺人と判断され、吊されることを希望しますよ、本当に
こんなの生かしておいても、またやるだろうし、反省も絶対にしないでしょう
社会に寄生するだけの下衆な存在でしょ

またこれに限らず、高速道路一般道にかかわらず
煽り運転の危険性、またそれをするドライバーの存在の危険性がもっと認知され
警察の取り締まりが厳しくなることを期待します
煽り運転をするのはクズだと、多くの人が認識するようになれば良いですし、
ドライブレコーダーが普及し、そういう輩があぶり出され駆逐されると良いなと思います

なんにしても制限速度一杯で走っていて、後ろから煽られるってことは後続車はどう考えてもスピード違反
それが取り締まられないのはおかしい
高速道路に監視カメラを設置し、取り締まり対象としてほしいです
危険運転であるのは間違いないから

速く走るためには邪魔って発想が、そもそも狂ってるんですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00020396-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ドライブレコーダーもだけど、各所に防犯カメラの増設を!https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00010001-bestcar-ind

yahoo:「「あおり運転」に遭遇した場合はすみやかにその場を離れて通報を!

基本的な内容ではありますが、啓発と認知度向上の願いを込めて記事化いたします。自動車を愛する一人として、クルマが挑発や脅迫、凶器として使用される状況が、少しでもなくなるよう祈っております。
文:ベストカーWeb編集部 写真:Shutterstock.com
■最長で20年以下の懲役

「あおり運転」に代表される危険運転行為は、道交法違反です。もし相手を事故・死傷などに追いやった場合は危険運転致死傷罪が適用され、最長で20年以下の懲役に処される可能性があります。
また、安全な車間距離を取らずに前車へ接近する行為は、道交法26条が禁止する「車間距離不保持」に該当します。
高速道路での車間距離不保持は3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科され、一般道での車間距離不保持は5万円以下の罰金が科されます。違法行為に遭遇した場合は落ち着いてすみやかに距離を取り、安全な場所に停車するなどして警察へ通報しましょう。

もし相手が車外に出てきて自車に向けて挑発してきたり、脅迫行為や車両への暴行を加えてきた場合は、決して車外に出て交渉しようとせず、ドアがロックされていることを確認してその場で警察へ通報することを強くお勧めします。自動車のガラスは(外からだと特に)なかなか割れません。素手ではまず困難なので(殴打等で割ろうとすると相手がケガをする可能性のほうが高い)落ち着いて連絡しましょう。
警察への通報は「110」へ。
また、このような違法行為への証拠保全の意味でも「ドライブレコーダー」は大変有効な装備です。これを機会に購入を検討されることをお薦めいたします。

(補足と余談)
自動車ガラスが外からだとどれだけ割れづらいかというと、比較的割れやすいサイドウィンドウ(フロントはもっと硬い)でさえ、割るにはプロの格闘家の最強の近接攻撃(肘打ち)でも大きめなケガをするレベルです。慌てずに落ち着いて通報しましょう。
参考:「燃える車、ひじ打ちで窓を割り…K1格闘家が2人救出」(2017年7月13日付け朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK7D652JK7DPUTB009.html


煽られるのは後ろの車がスピード違反をしている場合がほとんどであって
その車種は先日も書いたけどベンツなど高級外車、もしくは国産車の場合は白系高級乗用車、あとは高級ワンボックスカーかな?
スピード違反をしていて、邪魔だからどけってのを延々繰り返すわけです
もっとも高速の場合追い越し車線を走り続けること自体がダメなのでさっさと逃げれば良いのかもしれませんが

単なる煽り運転だけではなく執拗に狙ってくる場合はもう逃げるしかないので、どうしようもないですね
何がスイッチになったのかは知りませんが、キチガイが追いかけてくるのですから、どうにもならない
さっさと警察を呼んでなんとかしてもらうしかないのですが・・・
その辺を客観的に記録する意味でも、高速道路、一般道どこにでも防犯カメラを増設して、証拠を作ってもらうしかないし、呼んだらすぐ来てほしいところです

一般人がキチガイにかなうわけがありません
また、キチガイが工具を持っている場合がないわけないので、車にこもってれば安心ということもないんですよね、困ったことに

そして何よりも暴行を働いたものがすぐに許されるようなことがあってはならないってことです
出てくれば、繰り返すだけ
刑法の甘さが犯罪者をつけあがらせてるのです
厳罰化を図ってほしいですね
殺人は、正当防衛などを除けば一律死刑で良いと思いますし
暴行も20年30年は当たり前でしょう?

車の煽り運転だって事故を誘発する可能性を考えたら、ものすごく重くても良いと思います
走るのに遅い車がいたからといって、それが制限速度いっぱいなら追い越せるわけがないのですから、ガマンするしかないんじゃない?
ひところは煽り運転して何が悪いってのを多く見かけたけど
何のことはないスピード違反、煽り運転など犯罪者の戯れ言でしかなかったということですね


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171012-00010001-bestcar-ind


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

逮捕されたんですね、良かった>東名高速事故https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000047-asahi-soci

yahoo:「東名夫婦死亡事故、進路を塞ぎ停車させた疑いで男逮捕

神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車がトラックに追突され夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故で、県警は10日、一家のワゴン車の進路を塞いで停止させ、追突事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 石橋容疑者は6月5日午後9時35分ごろ、静岡市清水区の車修理業萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車の進路を塞ぎ、下り線の3車線のうち最も中央分離帯寄りの車線に停車させ、トラックとの追突事故を引き起こしたなどの疑いがある。

 この事故で、嘉久さんと妻友香さん(当時39)が死亡、高校1年と小学6年の姉妹もけがをした。


参考
”痛いニュース(ノ∀`)”:「【東名夫婦死亡事故】 石橋和歩容疑者、「なぜPAから追いかけていった?」との質問に「やっぱこっちもカチンとくるけん」

こういうキチガイが、普通に免許を持って運転している状況が怖いですね
今回は気の毒なことに被害者が死亡ってことでクローズアップされましたが、普通にスピード違反をしている車が煽り運転を繰り返し迷惑行為が当たり前に行われていることへの対策を警察にお願いしたいものです
スピード違反が是認されちゃってることはダメでしょ。事故に繋がり死者が出ることは、この件がなくてもわかること。ダメなものはダメと警察は監視をもっともっと厳しくしてほしい

また、単なる交通事故、過失致死ではなく殺人として立件してほしいなと思いますし、当然免許も剥奪されてほしいと思いますね。死ぬまで償いをさせるべきだけど、顔写真を見る限り絶対反省なんてしないだろうし、悪いことをしたなんてこれっぽっちも感じてないんでしょうね

被害者が浮かばれませんね。何も悪いことはしてないのに、キチガイに絡まれて死に至るなんてほんとうに辛い
残された子供達、大丈夫かなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000047-asahi-soci

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ドラレコはやはり必須ですね!>東名事故真相をhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171009-00000043-jnn-soci

yahoo:「無理やり停車?東名死亡事故、ドライブレコーダー回収

神奈川県の東名高速で、追突事故で死亡した夫婦が直前に注意した車から無理やり「追い越し車線」に停車させられた疑いがある問題です。警察が当時、現場周辺を走っていた車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが新たに分かりました。

 今年6月、東名高速で静岡県の萩山嘉久さん(当時45)と妻(当時39)が大型トラックに追突され、死亡しました。夫婦は直前にパーキングエリアで注意した白い乗用車に追いかけられ、極端に接近されたり前に割り込まれたりして、無理矢理「追い越し車線」に停車させられた疑いがあることが明らかとなっています。

 「猛スピードで白い車が追いかけてきて、さっき怒った車だってことが分かって。ちょっと逃げようとしたんですけど、車を前につけられてどうしても止まらなくてはいけないふうになってしまって。(男性が)車から降りて急につかみかかって、(お父さんが)胸ぐらつかまれて、高速道路にお前投げてやろうかとか」(萩山さん長女)

 警察は、白い乗用車の男性が過失運転致死容疑にあたるか捜査をしています。

 その後の取材で、警察が追突した大型トラックや当時、現場を通過した車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが分かりました。男性はJNNの取材に対し、「あおられたので止まった」と反論しています。


高速で怖いのは
ベンツ、白い乗用車、白のワンボックスカーとかかな?
制限速度を平気で超えてすっ飛ばしてきて、煽り運転をしてくるキチガイ連中だと思ってます

警察ももっと監視カメラを増やして、煽り運転をする連中を捕まえてほしいものだと思ってます
パトカーを四六時中流してくれても良いんだけど
制限速度を守らないクセにでかい顔をするのが減ればもっと高速道路は平和になると思いますよ
制限速度を超えて走るという違反行為をしているのに、なんででかい顔をするのか?


またどんないきさつがあったのか、注意されたことでいきり立って切れるような馬鹿は精神障害者として檻の中に入れも良いんじゃない?偏見だと言われても普通の人からすれば、誤りを指摘したら逆ギレされるなんてとんでもないことですので

証言通りなら、どう見てもキチガイでしかない。過失致死ではなく殺人でも良いくらい
でも、何の証拠もないので言った言わないで争ってもどうにもならないのかな?
そんな中でドラレコの映像が出てくれば大きな意味を持つ証拠になりますよね?
そのとき走っていた車でドラレコを持っていた人は是非提供してほしいです
こんなクズを野放しにしてはいけない

ドラレコは運転者の必須のものになりますね。標準装備で良いと思います
ただし、あくどい人間ならドラレコを破壊するくらいやりかねないので簡単にデータを壊されないようなシステムにしておく必要は出てくるかもしれません

車もAi化できるんだから、制限速度を超えないようにとか、車間距離を詰めないようになどの制御を加えるべきですね
危険運転をするドライバーこそを行動からの排除をすべきです
システムができるなら、全車に義務づけるべきですね
非道がまかり通ってはならない


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171009-00000043-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

差別と言われようが危険運転の可能性がある病気の人は免許を返上すべきだhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000562-san-soci

yahoo:「てんかん事故元被告に5200万円賠償命令 「発作の恐れ認識しながら運転」大阪地裁

大阪府東大阪市で平成27年3月、歩行者ら3人が車にはねられ死傷した事故で、死亡した男性=当時(37)=の堺市の両親が、運転していた生野誠元被告(51)=1審大阪地裁で懲役10年の実刑判決=に計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、大阪地裁であった。古賀英武裁判官は「運転中にてんかんの発作を起こし、正常な運転に支障が生じる恐れがあることを認識しながら運転を継続した」として、元被告に計約5200万円の支払いを命じた。

 刑事裁判の1審判決によると、元被告は27年3月、車を運転中にてんかん発作で意識を失い、赤信号の交差点に進入。歩行中の男性ら2人を死亡させ、別の男性にも大けがを負わせた。


確実に危険だもんな
免許証は返上で、別の方法で生活の糧を求めてもらった方が良いような気がします


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:てんかん
posted by ! at 20:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

何で飛び出してきたんだろう?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000048-asahi-soci

yahoo:「飛んできた車、運転手「とっさの判断」 バス側死者なし

愛知県新城市の東名高速で起きた観光バスと乗用車の衝突事故で、乗用車は中央分離帯を乗り越えて空中に飛び出し、バスの正面上部に激しくぶつかっていた。バスの乗員乗客計47人に重傷者は出たが、死者はいなかった。バスのドライブレコーダーには、衝突直前に左に急ハンドルを切って回避するバス運転手の映像が残っていた。

 バス会社の斎藤雅宣社長(56)は「とっさの判断が幸いしたのでは」と話す。

 バスは愛知県豊橋市の東神観光バスが運行し、同県豊川市の乗客44人が山梨県のサクランボ狩りに向かうツアーだった。

 高速道路上の「正面衝突」で、相対速度は時速200キロ近い。斎藤社長は、それでもバス側の被害が比較的少なかった理由について「左にハンドルを切り、バスの骨組み部分と車が衝突したためでは」と見る。また、運転手はブレーキを目いっぱいかけていたといい、斎藤社長は「運転手の対応が的確だったと思う」と話した。


何にしても、飛んできた車の運転手の方はお気の毒でしたが、バス側で死者が出なかったのは不幸中の幸いでした

バスの方は横とか後ろに車両がいなかったと言うことでしょうか?
急ブレーキ、左への転進となれば、もし存在した場合には別の事故が発生していたかも
いろんな意味でうまく逃げられて良かったなと思います

それにしても対向車線から飛んできた車両は何で飛び出してしまったんでしょうかねぇ
高速道路の管理会社は対策を打たないとならないかもしれませんね
同じパターンの事故がまた起きたとき、そのときも無事で済むとは思えませんので


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000048-asahi-soci

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

差別、偏見どころか現実として「てんかん」の人が運転に関わるのは怖いですよhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000060-mai-soci

yahoo:「<てんかん事故>偏見に苦しむ患者 業務で運転禁止も

運転中のてんかんの発作が原因とされる死傷事故が起きるたび、「てんかん=危険」と結びつける偏見に苦しむ患者は少なくない。

 京都府の男性(41)は2年前、就職が決まった住宅設備の販売会社にてんかんの持病を告白した。採用担当者から「営業中に事故が起きたら困る」と言われ、内定を急きょ取り消された。直後に訪ねたハローワークでも、窓口の職員に「てんかんは採用されにくいから、言わない方がいい」と助言された。

 男性は2012年11月、電車で移動中にけいれんを起こし、意識を失った。救急車で搬送され、医師にてんかんと診断された。今も朝晩の抗てんかん薬の服用が欠かせないが、この時から発作が起きたことはない。運転免許証の更新も認められている。

 だが、再就職先の上司からも業務で車を運転することは禁じられている。男性は「まじめに病気と向き合っているのに、つらい」と嘆いた。

 脳外科医の加藤天美(あまみ)・近畿大教授によると、患者の7〜8割は適切な治療や投薬、睡眠時間の確保といった体調管理の徹底で発作は抑えられる。加藤教授は「間違った知識による偏見で患者が理不尽な思いをしないよう、社会の理解が進む仕組みづくりが大切だ」と話した。


誰しも事故を起こす可能性はありますけど、
でも、何度となく事例があり、かつ裁判で無罪という事例もあるだけに信用なんてないに等しいと思いますよ

たいていの人は事故を起こせば責任問題として損害賠償を支払うし、刑務所に行くこともありますけど
事故を起こして人を殺して無罪っていうのはないでしょう

そんな運転手に誰が信用を寄せるというのか?

これは知的障害者が殺人事件を起こしても無罪になるのと同じで
責任を取らんような連中が同じ権利だとかほざくのは本当に納得がいかないです
責任が取れないなら、表に出るなって思うわけです
これでも差別扱いされるだろうから、世の中本当にダメになりました

やるべきことをやらなくて権利が言えるのは未成年者だけだと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000060-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:てんかん
posted by ! at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

警察のミスより運転者のミスの方が厳しく問われるべきじゃないのかな?>箱根駅伝http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00005326-houdouk-soci

yahoo:「箱根駅伝であわや 選手が車にはねられそうに

3日に行われた「箱根駅伝」の復路で、選手が車にはねられそうになっていたことがわかった。
箱根駅伝の10区を力走する、選手の目の前を横切るワゴン車。
選手は、間一髪で難を逃れた。
3日午後1時半ごろ、「箱根駅伝」の復路で、神奈川大学の選手がゴール直前の日比谷交差点を通過しようとしたところ、左から来たワゴン車にはねられそうになった。
選手は、スピードを落として事故を免れ、5位でゴールした。
この交差点では、警察官の連携ミスで、車線の一部が通行止めにできなかったという。


一応映像見たけど
警察の不手際もあるのかもしれないかなと思わなくもないですが
それ以前に突っ込んできたワゴン車のドライバーが交差点進入時に周囲を見ていたのかどうか?
警察官がいたり帰省を敷かれている状況を鑑みれば要注意で進むべきところを
全く怠っていたと見受けられます
言われるならドライバーの方だと思いますけどねぇ
なんで警官が主に叩かれるのかよくわからない

警察官のせいにすれば楽だけど、運転手として大いに問題
免許取り消してもいいくらいじゃないのかな?
交差点に無造作に入るのは、事故防止を全く考えていない愚か者だと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00005326-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村


posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

高齢者対策は必要かもしれませんけど、高齢者だけが事故を起こすわけではないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00010002-bfj-soci

Yahoo:「ライブに行く途中、高齢ドライバーに奪われた女子高生の命 友人たちは立ち上がった

大好きだったRADWIMPSのライブに行こうとしていた日、彼女は乗用車にはねられ、亡くなった。2015年12月23日。16歳の誕生日まで、あと2日だった。運転手はそのとき、80歳だった。ブレーキを踏めば間に合ったものの、アクセルを踏み込んでいた。
以下長いので略

いつか行く道、それを考えたら安易に高齢者の事故を責めることはできないですね
それに事故を起こすのは高齢者だけではないですし
ここ最近の高齢者の事故を狙い撃ちにした報道はどういうことなのかなとあきれてます
どんな世代であっても事故を起こす人はいるのですから、公平に報道してほしいものだなと思いますね

諸処の問題で大げさに言えば世代間闘争をあおっているかのようにも感じられます


で、高齢者から免許を取り上げるなら、その代償が必要
運転しなくても移動できるように補償しなければ運転することを止められないと思いますよ
都会ならまだしも田舎では車で移動しなければ食料を買うにも、病院に行くことすらできません
それを踏まえて運転するなと言うべきじゃないのかな?

免許を取り上げろと言っている人は、たとえばおじいちゃんおばあちゃんと同居するとか、同居しないまでも足代わりになることをいとわないとか対策はしているのかなぁ
足がないから車を自分で運転せざるを得ないんじゃないのかなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00010002-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:高齢者 交通事故
posted by ! at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

バス運転手の処分が重すぎると思いますよ>違反者は追い越し車両http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161213-00000032-ann-soci

Yahoo:「追い越しに腹立て 神戸市バス運転手が乗務中に暴言

追い越した車の運転手に暴言。市バスの運転手を処分です。

 停職3カ月の懲戒処分を受けたのは、神戸市交通局で市バスの運転手をする37歳の男性職員です。交通局によりますと、今年10月、男性職員はバス停から発車する際、バスを追い越した車に対してクラクションを複数回、鳴らしたうえ、車を降りて注意をした男性運転手に「道譲るのが当然やろ。免許取って何年になるねん」などと暴言を浴びせたということです。また、別の男性職員も、妻や息子など3人分の運賃630円を支払わずに市バスを利用したとして5日間の停職処分になりました。「深く考えずに軽率な行動を取った」と話しています。


記事の通りのことを言ったなら暴言でも何でも無いと思いますけどね
運行中の乗り合いバスを追い越す方が違反行為なんですし
注意してきたという運転者は法を知らないようですし、これで処分を下した交通局も馬鹿だろって思います

乗合自動車を保護する運転ができなければ免許返さないとダメだと思います
それだけにこの処分は、逆に乗り合いバスへの妨害行為を助長させる愚かな判断ではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161213-00000032-ann-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:市バス 神戸市
posted by ! at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

免許返納者への救済処置を各行政が早く定めないと!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00010001-nishinp-soci

Yahoo:「運転免許証の返納が急増 高齢ドライバー事故続発受け 昨年の3倍も 北九州市

高齢ドライバーによる交通事故が全国的に相次ぐ中、北九州市若松署管内で運転免許証を自主返納するお年寄りが急増している。年明けからの返納者数(11月29日まで)は158人で前年同期(113人)の1・4倍に。65歳以上の高齢化率(29・3%)が政令市で最も高い北九州市では、傾斜地や公共交通が乏しい地域に住むお年寄りが少なくない。「通院や買い物に車は欠かせない」という声も根強く、高齢運転者や家族は悩ましい問題に直面している。

 11月28日、高塔山公園(若松区)近くに住む野村栄宏さん(84)は妻(81)が運転する車で若松署を訪れ、「運転経歴証明書」を受け取った。「視力や聴力、体力の衰えを感じていた」という野村さんは中旬に免許証を返納していた。
福岡県内の返納者は昨年1年間を超えるペース

 若松署によると、11月の自主返納者(同29日現在)は29人で前年の約3倍に。県警運転免許管理課によると、県内の1〜10月の返納者は6831人で昨年1年間(7408人)を超えるペースだが、若松の現状は「市内でも有数の伸び率」(関係者)という。

 背景には、高齢運転者による交通事故が社会問題化していることがある。10月28日、横浜市で87歳の男が集団登校中の児童の列に突っ込み、男児1人が死亡し7人が重軽傷を負った。11月12日には、東京都内の病院敷地内で83歳女性が運転する車に男女2人がはねられて亡くなった。
「万が一があってからでは遅い」

 「免許取得から62年間、無事故だった」野村さんも5月、通院時に別の車と接触するトラブルに遭った。妻や娘から「被害者にも加害者にもなり得る」と説得され、以後はハンドルを握らなかったという。一方、若松区の高塔山や石峰山周辺に住む高齢者からは「坂の上り下りはつらい。免許返納なんて考えたことがない」との声が相次ぐ。

 夫婦2人暮らしの野村さんは「今後は妻を頼りたい」と漏らした。若松署の野口健次交通課長は「簡単に返納をと言えない現状が若松にはある」という認識を示しながらも「万が一があってからでは遅い。不安に思う人は相談してほしい」と訴えた。


高齢者の交通事故対策として、免許返納を促すのは良いのですが
その代わりになるものをきちんと用意しなければ、単に生活の足を奪うだけで何の解決にもならないと思います
かといって、息子or娘の家族と同居して誰かを足代わりになってもらうなんて互いに無理な世の中ですし
昔はといっても昔の大家族といっても、ここまで超高齢化社会じゃなかっただろうし、生活圏もそんなに広くなかっただろうし、近くの商店街で事は済んでいただろうから、
とにもかくにも今のような問題は前例のない事態じゃないのかな?
それだけに社会全体で知恵を絞っていかないと、ただひたすら高齢者につらい思いをさせるだけではないのかなって思います

いつか自分たちも行く道ですし、互いに嫌な思いをしてもらわないように、少しでもまともな生活ができるような代替手段を用意できないものかなと思います

免許を返納するって、なんというか現役を引退する、そんなかんじなんでしょうかね?
これですべて終わりだってことを悟らされて、すごく気持ちが沈むんじゃないかと思うんですよ
そのうえ生活の足をなくすわけですから、生きづらくて寂しいことなんじゃないかなと
もちろんそのすべてを穴埋めすることは無理だとはわかりますけど、その手助けをするのが社会のなすべきことではないかと思うのです。高齢者は家に引っ込んでろってひどいことを言う人もいますけど、自分の親にもいっちゃうんでしょうかね?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00010001-nishinp-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

事故が増えるからやめて>自動車免許で125CCバイクhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000000-jct-bus_all

Yahoo:「自動車免許で125ccバイク 規制緩和の動きに賛否両論

将来、普通自動車免許があれば、排気量125ccのバイクに乗ることができるようになるかもしれない、とインターネットで話題になっている。

 現在、「原付2種」と呼ばれる125ccバイクに乗る場合、普通免許とは別に「小型自動二輪免許」が必要になる。その125ccバイクの免許取得について、全国オートバイ協同組合連合会や日本自動車工業会などは2010年から「簡便化」するよう、警察庁などに要望していた。

■人気が高まる125ccバイク

 排気量125ccのバイクは、ここ数年人気が高まっている。

 125ccのバイクは、道路運送車両法では原付扱いだが、道路交通法では軽自動二輪扱いになるため、50cc(原付1種)のバイクにある速度制限(時速30キロメートル)がなく、クルマの流れとあわせて時速60キロメートルで走ることができる。また、交差点での「二段階右折義務」もなく、2人乗りも可能。ただ、高速道路は走ることはできない。

 さらに、維持費も50ccの原付バイクとほとんどかわらず、250ccや400ccクラスのバイクより安い。軽自動車税は年間2400円で、車検はない。自動車損害賠償責任保険への加入は必要だが、任意保険はクルマの任意保険にファミリーバイク特約を付加すれば加入できる。

 最近はオートマチック(「AT小型限定普通自動二輪免許」での運転)車両が増えて、手軽に乗れる。価格も10万円台から40万円台まで、幅広くそろう。50ccと比べてパワーが違うし、制動力も高い。実用性に富んでいることが、125ccバイクの魅力のようだ。

 現行、自動車の普通免許を持っている人が運転できるのは50cc未満(原付1種)のバイクだけ。全国オートバイ協同組合連合会によると、普通免許を取得している人が125ccの小型自動二輪の免許を追加取得しようとすると、教習所に通う費用など7万円程度かかるという。

 時間的にも、50ccの原付1種免許だけを取得する場合は運転免許センターで筆記試験を受ければ1日で取れるが、小型限定普通二輪(50cc超〜125cc)免許は技能教習や検定が必要で最短でも3〜4日かかる。

 全国オートバイ協同組合連合会は「自動車教習所の講習時間の短縮や実技の上限時間の緩和などの、免許を取得するのにかかる負担を軽減して、もっと簡単に免許を取得できるようにしてほしい」と、訴える。


経産省自動車課長が規制緩和に言及

 全国オートバイ協同組合連合会や日本自動車工業会などが、バイク免許の規制緩和を求める背景には、若者の「バイク離れ」がある。ここ数年、新車購入者の平均年齢が50歳を超えているとされ、バイク免許取得の簡便化やバイクがもつ危険なイメージを払しょくすることで、ライダーの若返りを目指すとともに売り上げアップを図る。

 なかでも、125ccクラスのバイクはここ数年の売れ筋で、「バイクメーカーなども免許取得の簡便化を要望しています」(全国オートバイ協同組合連合会)という。

 そうしたなか、経済産業省自動車課の川野大志課長は2016年9月17日に神戸市で開かれた「BIKE LOVE FORUM」で、「そう簡単ではないのかもしれないが、排気量125ccの免許取得を今までより簡単にするというような取り組みにチャレンジしてみたい」と話し、バイク市場を活性化する規制緩和策として、125cc(原付2種)の免許取得の簡便化について意欲をみせた。ただ、現行の50ccの原付バイクのように、 普通免許で乗れるようになるかどうかは不明。経産省は「免許取得に必要な講習をなくしたり、その質を落とすようなことはありません。安全を重視し、確保したうえで(免許を)取りやすくすることを検討しています」と説明する。

 この発言は、バイク業界の要望を後押しするものといえそうで、全国オートバイ協同組合連合会は「(自動二輪免許の規制緩和について)初めて言及されたもので、ありがたいと思っています」と話す。

 とはいえ、インターネットには賛否両論が噴出。

  「昔の原付が自転車にエンジン載っけたようなもんだから、その当時の規制の名残が未だに残ってるだけなんだよ。とっとと見直せばいいのに遅いくらいでしょ」
  「親のスーパーカブ乗りたいのに教習所に10万も出せねえだろ」

などと、「規制緩和」に賛成の声がみられる半面、

  「ただでさえ二輪は事故が怖いんだから、簡便化はやばくねぇか?」
  「すり抜けバカスク(乱暴な運転をするスクーターのこと)が増えるから、絶対反対!」
  「これ、バイクメーカーが売れないから規制緩和しろと言ってるんだろ。そもそも、ほしいバイクもつくらないうえ、値段だけ高くなって売れるはずがない」

と、「事故が増える」ことを理由に反対する声も少なくない。

 日本自動車工業会によると、125ccバイク(原付2種)の出荷台数は、2014年は3万1529台で前年比13.9%と大きく増えたものの、15年には3万886台と2.0%減った。16年1〜6月は1万4537台で、前年同期比4.4%減だった。

 全国オートバイ協同組合連合会は、免許の簡便化には「(道路交通法などの)法改正が必要なことや省庁間の調整が必要なので、なお時間がかかるのでないでしょうか」とみている。少なくとも1年程度で決着するようなことはないようだ。


規制緩和をして良いことなんてないのに、まだやりたがりますかね

誰でも参入できるっていう状態になると、バカが乱入して無法地帯になるわけですから
事故など危険な目に遭う確率は非常に高くなるわけです

これが免許取得費用とか、いろいろ手間がかかる状態だと
バカはなかなか参入してこないので、質が高い状態を維持できて、安心して使える訳なんですよね

というわけで、免許とか敷居の高さを維持することで安全性を高められるわけですから
規制緩和なんて愚かなまねはやめにしてほしいですね!

高速バスの事故などで懲りないのかねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000000-jct-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ひいた運ちゃんは無実で、降ろした男に全責任があるのでは?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000031-kyt-l25

Yahoo:「交際相手と口論、車降り事故に 滋賀、死亡女性の身元判明

滋賀県甲賀市の新名神高速道路で9日夜、道路上を歩いていて大型トラックにはねられ、死亡した女性は、滋賀県警高速道路交通警察隊の調べで14日、城陽市寺田袋尻、無職の女性(22)と分かった。同隊によると、交際相手の男性は、乗用車内で口論になり、女性が車を路側帯に止めるよう求め、自ら車を降りたと話しているという。


男の側からしたら、どうにもならなかったのかもしれないですけど
でも、降ろしたらどうなるかある程度は予測できたはず
攻めても寄りのSA,PA、インターチェンジまで行って降ろすとか出来なかったんですかねぇ

言い分は死人に口なしで、どうにもならないでしょうし

それにしてもとばっちりを受けた何人かの運転手は無実で良いと思いますよ
高速道路上では人がいないことが前提なのですから、前方不注意とか何らかの罪に問われるのだと思いますが、余りにも気の毒です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000031-kyt-l25

ブログランキング にほんブログ村
ラベル:高速道路
posted by ! at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

こんな危険なドライバーを理解するわけにはいきませんね>色盲で危険運転http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1887380.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「「色盲で信号の色見間違った」 タクシーと衝突し2人死なせた教師が障害への理解訴え」

1 名前: ビッグブーツ(茨城県)@\(^o^)/:2016/06/29(水) 10:05:12.65 ID:BnvJkOrE0.net
12014年6月に仙台市泉区で衝突事故を起こして2人を死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で在宅起訴された仙台市吉成中教諭の千葉厚志被告(52)の公判が28日、仙台地裁であり、被告は「色覚障害があり、信号の赤と黄色を見間違ったまま交差点に進入してしまった」と述べた。

信号は事故当時、赤の点滅で被告側に一時停止義務があった。被告は黄色の点滅と思い込んだ上、「左右からの車に気を取られ、3灯式の信号のどの位置が点滅しているか確認しなかった」と話した。

赤と黄色の区別については「すごく似た色で、通常は明るさの違いで見分けている」と打ち明けた。色覚障害が原因の事故や違反歴は過去になく「同じような事故をなくしたい」と障害への理解を訴えた。

被告は「先天性の色覚障害」との診断書を地裁に提出しており、弁護側は情状酌量を求めている。起訴状によると、被告は14年6月16日午前5時10分ごろ、RV車を運転中、泉区鶴が丘4丁目の市道交差点でタクシーと出合い頭に衝突。タクシー運転手の男性=当時(65)=と乗客の無職女性=同(63)=の2人を死亡させたとされる。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160629_13017.html


障害を楯に、殺人の罪から逃げようとしている卑怯者にしか見えないのですが
いくら色盲といっても、明滅で信号の状態を知ることが出来るはずが?

もし問題があるとしたら、そんなのに免許を与えた現行制度ですかね?
どう言い逃れしても自らの不注意で人を殺したことには代わりは無いので、きちんと服役して罪を償うべきです。危険な運転をしていたことには変わりないんですし

障害をあからさまに利用して、全力で逃げようしているなんて卑怯すぎて呆れるばかりです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

せっかくチャイルドシートあったのになぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000033-asahi-soci

Yahoo:「エアバッグで胸圧迫、助手席の3歳児死亡か 大阪の事故

大阪市東住吉区で2月、軽乗用車が電柱に衝突し、助手席の女児(当時3)が亡くなる事故があり、大阪府警は21日、衝突時に開いたエアバッグに胸を強く圧迫されて死亡したとみられると明らかにした。府警は前をよく見ていなかったとして、運転していた母親(30)=堺市中区=を16日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで書類送検した。

 東住吉署によると、事故は2月17日午後4時50分ごろ、東住吉区公園南矢田4丁目の市道で起きた。母親が運転していた軽乗用車が道路左脇の電柱に衝突し、助手席に乗っていた次女が死亡。母親にけがはなかった。女児はシートベルトをしていたが、後部座席にあったチャイルドシートには乗っていなかった。

 当時、目立った外傷がなく、署が女児を司法解剖した結果、流れ出た血液などが心臓を圧迫する「心タンポナーデ」と判明。エアバッグが女児の胸を強く圧迫し、強い衝撃を受けたとみられる。母親は、事故直前に右折した際にダッシュボードから落ちた携帯電話を拾おうとしたと話しており、署は前を見ずにハンドル操作を誤ったとみて、同容疑で書類送検した。

 チャイルドシートは2000年4月の道路交通法改正で、6歳未満の幼児を乗せる際の着用が義務づけられている。助手席での使用を禁じる規定はない。母親は「近くの友人宅に向かうだけだったので、助手席に乗せた」と説明しているという。(辻村周次郎)


せっかくチャイルドシートがついていたのに、
ちょっとした手抜きと携帯電話へ注意が移っていたということでの、ものすごく不幸な事故

まだ身を守る術がない子供にとって親の存在が全てなのに
こんなことじゃぁダメだなぁ

チャイルドシートに座らせなかったのはもちろんですけど
電話って、そんなに大事ですかね?それで事故を起こしたら全然意味ないです
電柱さんだけが犠牲になりましたけど、他人を事故死させていたら、ただ後悔するだけじゃ済まなかったでしょうに
運転中の電話で人生棒に振ったら悲しすぎます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000033-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

むやみやたらと煽っている車は捕まえて欲しいねぇhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00004781-bengocom-soci

Yahoo:「交通違反「絶対に金は払わない」「紙は破って捨てた」…無視し続けるとどうなる?」

前を走っているミニバンをあおっていたら警察につかまったーー。そんな投稿がネット上の掲示板で話題になった。

投稿者は、高速道路で前を走行していたミニバンに対し、「トロトロ走っていてイラつく」という理由で車間距離をつめる「あおり運転」をして警察につかまった。交通違反の切符も切られたようだが、「絶対に金は払わない」「反則金の紙は破って捨ててやったわ(笑) 」と言い切っている。

あおり運転は法的にどのような問題があるのだろうか。反則金を支払わないと、その後どんな手続が待っているのか。平岡将人弁護士に聞いた。

●「あおり」が原因で事故が起きた場合、重い責任を負う可能性も

「前を走行する車との車間距離を極端につめる『あおり運転』は、道路交通法に違反する行為です。

道路交通法26条は、前の車両が急に停止した場合でも、追突を避けるために必要な距離を保たなければならないと規定しています。

この車間距離保持違反には罰則があります。一般道路の場合は、道路の場合は5万円以下の罰金ですが、高速道路の場合には罪も重くなり、3ヶ月以下の懲役、または5万円以下の罰金が科されます。

この車間距離の保持は、後ろに追従する車の義務です。前を走る車の速度に関係なく、追従車は前車から必要な距離を保たなくてはなりません。

したがって、前に走る車がトロトロ走っていても、追従する車は車間距離を保たねばなりません」

必要とされる車間距離は、具体的にはどの程度なのか。

「走行速度や自動車大きさ、積荷の程度によって異なります。たとえば、晴れの日の場合に時速40キロメートルの場合には15メートル程度は距離が必要だとされているようです。

また、もしひどいあおり行為が原因で事故となり、死傷者が出てしまった場合、『妨害運転』として通常よりも重い15年以下の懲役刑が科せられる可能性があります(自動車運転死傷行為処罰法)」

●「反則金」を支払わないと、裁判にかけられる?

投稿者は「反則金を支払わない」と決意しているようだが。

「違反切符をきられて反則金をおさめる仕組みを『交通反則通告制度』といいます。

これは、道路交通法違反の罪のうち、軽微なものは、通常の刑事手続で罪を問うのではなく、簡易迅速な行政手続である反則金の納付で事件を終結させようという制度です。

いわば、交通違反者が刑事責任を問われない機会を与える制度です」

反則金を支払わないと、裁判にかけられることになるのか。

「法律によると、反則金の通告があった場合には、それをおさめることで、公訴権(刑事訴追権)は消滅します。また、納付期間が経過しないと、検察は裁判を提起できないことになっています。

したがって、反則金の納付をしないままでいた場合には、納付期間が経過した後、原則通り刑事手続きによって公訴を提起されることがあります。有罪判決を受ければ、先ほど述べたように、罰金刑や懲役刑が科されることになります」

もし、「自分は交通違反をしていない、無罪だ」と主張したい場合は、どうすればいいのか。

「その場合、違反事実を認める旨のサインを求められても拒否し、通告された反則金を納付しないでいれば、原則に戻って刑事手続きが開始されることになるので、そこで無罪を主張することになります。

一方、いったん反則金を納付してしまうと、後で交通違反の成否を争うことはできないと考えられています

つまり、『自分は交通違反をしていない、無罪だ』と主張したいのであれば、反則金をおさめずに、その後の刑事手続で争う必要があるということです」

平岡弁護士はこのように述べていた。


こういうバカがきっちりとっちめて欲しいし
今は無理でも、危険運転をしたってことで免許を取り上げるくらい厳罰化して欲しいくらい
危ないのだから当然でしょう

あちらさんには言い分があるようですけど、そんなもんルール違反を勝手に正当化しているだけで急いでいるから制限速度を超えて良いという法はないでしょ?
言ってることに無茶あり、道交法の対処をお願いしたい

ウンコ漏らしそうで慌てている惨めな人と思うことにして、道はゆずるようにしてますけど
自分勝手すぎて、反社会的な連中ですよね、現実には


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00004781-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

怖いよ>高速道路速度規制変更http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000036-jij-soci

Yahoo:「高速110キロ規制試行へ=新東名、東北道の一部区間―120キロ視野・警察庁

高速道路の速度規制見直しを検討していた警察庁は24日、新東名高速の静岡県内と東北自動車道の岩手県内のそれぞれ一部区間で、最高速度を現行の時速100キロから110キロへ試行的に引き上げる方針を固めた。

 試行時期は未定だが、100キロ超への引き上げは、1963年に日本で最初の名神高速道路が開通して以来初めて。試行結果を踏まえ、120キロまでの引き上げを視野に入れており、区間拡大や他の高速道での実施の可否も検討する。

 新東名はほぼ直線で事故が少なく、構造上120キロまでの走行が可能なため、多くの車が規制速度を超えて走行している。警察庁の担当者は「規制速度との隔たりを解消することで国民の理解が得られ、規制の実効性が増すと考えている」と話している。

 対象となるのは、静岡県内の新東名・御殿場―浜松いなさジャンクション間(区間距離144.6キロ)のうち数十キロと、岩手県内の東北道・花巻南―盛岡南インターチェンジ間(同30.6キロ)。具体的な区間や試行時期は静岡、岩手両県の公安委員会が決定する。 


車の能力が上がっているのだから、より速く走れるようにするのは当然というご意見を多く見かけた印象ですが、確かに車の能力は上がってますけど、肝心の運転者の能力が上がっているとは思えませんね
むしろ、高速でやたら飛ばしているのはマナーもモラルもない、いわゆるどうしようも無い連中がほとんどで普通の人は飛ばさないんじゃないかなぁ

クズが飛ばして事故を量産するような気がしてならないですね
後ろからハイビームにして嫌がらせするような連中がまともなわけ無いですがね(笑)

車に追突事故を防ぐような機能など、事故防止のための防衛機構が完備されたら、話は違ってくるかもしれませんが

参考
急ブレーキと停止距離

このページによると乾燥路面の場合の停止距離は
時速120キロの時、114mとのこと

それだけの車間距離を開けて走るのかな?
煽ってくる車はものすごく詰めてくるけど、万が一のことを考えられないバカなんでしょうね

そういうお馬鹿さんが免許を持たないようになら無い限り速度アップなんて危険きわまりないです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000036-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

運転手に全て責任が行かないように、背景の捜査をしっかり願いますhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000011-asahi-soci

Yahoo:「追突の運転手、居眠り運転認める供述 広島トンネル事故

広島県東広島市の山陽自動車道「八本松トンネル」で起きた多重事故で、2人を死亡させたとして自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで逮捕されたトラック運転手皆見成導(みなみなりみち)容疑者(33)=埼玉県越谷市=が広島県警の調べに対し、事故時に居眠り運転をしていたことを認める供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。県警は居眠りにつながる運行や勤務実態がなかったか調べる。

 事故は17日午前7時半ごろに発生した。皆見容疑者が運転するトラックが渋滞中の車列に突っ込み、計12台が絡む事故となり、車5台が炎上した。2人が死亡したほか、トンネル内にいて煙を吸った人を含め、67人が負傷した。県警は18日に前方不注意で事故を起こしたとして、運送会社ゴーイチマルエキスライン(埼玉県川口市)の運転手の皆見容疑者を逮捕していた。

 県警によると、皆見容疑者は16日午後6時ごろに埼玉県内を出発し、17日昼前後に福岡市内に到着する計画だった。渋滞の列にトラックが突っ込んだ場所には急ブレーキをかけたような痕跡はなかった。事故に巻き込まれた車のドライブレコーダーでは、トラックが約50メートルにわたって次々と車に衝突する間、ブレーキが踏まれた形跡が確認できなかった。

 捜査関係者によると、皆見容疑者は逮捕前、「トンネルに入り、(緊急停車で点滅する)ハザードランプを見て減速しようと思ったが、間に合わなかった」と話していたという。


運転手個人の責任で終わらないように
会社の勤務態勢など、事故の背景の捜査をしっかりとして欲しいです

トラック業界のブラックぶりを考えたら、ここで変えるきっかけになら無いかなと思わなくもないです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000011-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:トンネル事故
posted by ! at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

猫ばんばんhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000073-it_nlab-life

Yahoo:「日産自動車が「猫バンバン」プロジェクトを始動 車の隙間に入り込むネコの命をバンバンして救おう!

毎年冬の時期、ネコが寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによるネコの被害事故が多発しています。これを未然に防ごうと、日産自動車は1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を本格的に始動し、特設サイトをオープンしました。

 日産自動車は昨年11月19日、Twitterで「猫バンバン」を呼びかけ話題に。「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコにこちらの存在を気づかせようと、乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。これによって運転手がネコに気づかず車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らそうとドライバーに喚起しました。

 プロジェクトでは、特設サイトや日産自動車の公式SNSを通して、猫バンバンを促すメッセージを継続的に発信していくとのこと。また「のるまえに#猫バンバン」と書いたオリジナルのマグネットステッカーも作成し、特設サイトでプレゼント企画を行っています。活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも」という認識が広がって、多くのネコの命が救われるようになればいいですね。



車に乗る前にちょっと気をつけて!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000073-it_nlab-life


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:
posted by ! at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

差別より解決より、てんかんの運転手によって殺される可能性を減らす方が優先ですよねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000514-san-soci

Yahoo:「てんかんなど「運転危険」診断、近畿2府4県で医師届け出1件のみ 改正道交法で新制度創設後

てんかんなど意識障害の病気が原因の交通事故が相次ぎ、医師が任意で診断結果を警察側に届け出ることができる新制度を盛り込んだ改正道交法が平成26年6月に施行されて以降の1年間で、近畿2府4県でてんかん診断の届け出が1件にとどまることが5日、各府県警への取材で分かった。てんかん患者は全国で約100万人いるとされ、法改正後もてんかん発作などが原因の重大事故が各地で発生しており、新制度の事故抑止効果に疑問が残る形となっている。

 警察庁によると、改正道交法が施行された26年6月から27年5月までの1年間、てんかんや認知症など病気全体の届け出は全国で184件あった。警察庁は病種別の件数を明らかにしていないが、近畿の6府県警によると、計13件の届け出があり、てんかんは1件だった。近畿では認知症が6件で最も多かった。

 法改正以前は、警察側が病気の有無を把握するには運転手の自己申告に頼るしかなく、無申告のてんかん患者による事故が各地で相次いだ。23年4月には栃木県でクレーン車の運転手が発作を起こし、小学生の登校の列に突っ込んで6人が死亡。24年4月には京都・祇園で、軽ワゴン車の運転手が発作で暴走し、歩行者19人を死傷させるなどした。

 新制度に関し、事故の遺族は「自己申告では事故を防げない」と医師の届け出義務化を求めて署名活動したが、国側は届け出の義務化を見送り、医師が「運転が危険」と判断した場合、任意で警察側に届け出る新制度を盛り込んだ改正法が成立した。

 ■賛否別れる新制度の“効果” 遺族「届け出義務化を」 医師側「患者との信頼崩壊」 

 新設された医師の任意届け出制度は、てんかん患者らが無申告のまま運転し続ける事態を食い止める役割が期待されていた。ただ、道交法改正後も届け出はほとんどなく、事故も多発。遺族らは届け出義務化の必要性を訴えるが、医師側は「義務化で、むしろ事故は増える」と否定。新制度の効果も不明で、賛否は分かれている。

 「この1年間で届け出を義務化していれば守れたはずの命がたくさん奪われてしまった。任意の制度では事故を防ぎきれないのは明らかだ」。平成23年4月、栃木県鹿沼市で小学生6人が死亡した事故で、当時小学4年だった長男を亡くした伊原高弘さん(44)はそう語気を強める。

 新制度ができるきっかけは、この事故の6遺族が国に提出した約20万人分の署名だ。遺族は「全ての診察結果を警察側が把握できる制度が必要」とし、義務化が見送られた当初から抑止効果に疑念を抱いていた。

 確かに、てんかん発作が原因の事故は法改正後も相次いでいる。27年3月には大阪府東大阪市でワゴン車の男がてんかん発作で意識を失い、赤信号の交差点に進入。歩行者2人を死亡させるなどし、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪で起訴された。同年8月には東京都のJR池袋駅近くで男が発作を起こして乗用車が暴走。歩行者5人が死傷し、同罪で起訴された。

 伊原さんは「まずは危険な運転手が見落とされない仕組みが必要だ」と指摘する。

 一方、医師で日本てんかん協会(東京)の久保田英幹副会長は「届け出を義務化すれば患者は病状を正確に医者に申告しなくなり、治療することもできなくなる」と主張する。

 久保田副会長は現在、てんかん患者約600人を抱えるが、患者の中には運転免許を失い失職する人もいるという。「患者に運転の危険性を説明することで運転をやめることを納得してもらっており、届け出が必要となるケースは生じていない」とした上で、「件数が少なくてもそれが危険というわけではない」と話した。


差別だとかいう人がいますけど
てんかんの運転手が原因で事故死した人の数を考えたらいろんな規制がなされるのは当然かと思いますけど
事故の犠牲者より差別の方が大事ですかそうですか・・・生命大事じゃ無いんですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000514-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

運転手が気の毒な気がしますhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000052-jij-soci

Yahoo:「視覚障害者はねられ死亡=歩道ない場所横断―北海道

4日午前5時半ごろ、北海道岩見沢市美園の国道で、近くに住む無職粟津紀雄さん(75)がトラックにはねられ、病院に搬送されたが頭などを強く打っており死亡した。
 道警岩見沢署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、トラックを運転していた旭川市旭神の会社員木下一浩容疑者(52)を現行犯逮捕した。粟津さんは視覚障害があり全盲だった。
 同署によると、現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、横断歩道や信号機はなかった。粟津さんは白いつえを突き、ごみ出しの途中だったとみられる。木下容疑者は「気付くのが遅れた」と話し、容疑を認めているという。 


運転手に同乗するところはありますね
見通しの良い交差点と言っても、冬の早朝、岩見沢の朝5時半だとどのくらい暗いのか分かりませんけど
車に人が分かってもらえるような格好をしていたのか?
反射材など、己を目立たさせるための工夫がなされていたのかなとか、被害者の方の対応も気になるところです

そもそも何でそんな時間にゴミ捨てだったのかな?
横断歩道の無い道路を渡っていたのは問題じゃ無い?
いくら盲人とはいえ、交通ルールを分かった上で公道に出て欲しいですよ

暗く、それなりに流れている道路で、横断歩道が無いところを判別しにくい服装で道路を横断されたとしたら
運転手の方に同乗しちゃいますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000052-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:全盲 盲人 早朝
posted by ! at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

バイクが悪いと思いますよhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000507-san-soci

Yahoo:「ミニバイクとタクシーが正面衝突 高校生が死亡 大阪

23日午前1時20分ごろ、大阪市淀川区田川北の府道で、タクシーとミニバイクが正面衝突。ミニバイクを運転していた兵庫県尼崎市東園田町の男子高校生(17)が病院に搬送されたが間もなく死亡した。

 大阪府警淀川署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑でタクシー運転手の男(65)=大阪市鶴見区茨田大宮=を現行犯逮捕。容疑を過失致死に切り替えて、事故原因を調べている。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。タクシーとミニバイクはいずれも中央寄りの車線を走っていたとみられ、運転手の男は「左前に走っていた車が右に車線変更してきて、避けようとしたら対向車線にはみ出してしまい、ぶつかった」と供述しているという。


原付バイクが中央よりを走っていた時点でものすごく駄目だと思います
ただ、どうしても車とバイクの場合、車の方が重くとられるのでタクシーの運ちゃんお気の毒様としかいいようが無いです

タクシーがブレーキを踏めばっていうのもありましたけど、後続に車両がいれば、なかなか減速も難しいでしょうし、割り込んできた車を罰せれば良いのにね、と思惑も無いです


事故に直接原因は無いのですが、
高校2年くらい?で午前1時過ぎに徘徊しているのは、親の責任を問いたいですね
深夜徘徊は非常にダメです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000507-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:08| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする