2019年02月18日

マスコミ関係者がクズなだけ>切り取り発言報道https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00556881-shincho-pol

Yahoo:「桜田五輪相「がっかり発言」で考える“切り取り報道”の罪 TV番組制作スタッフの本音

批判派と擁護派で大激論

 産経新聞が2月14日(電子版)に掲載した「『がっかり』だけではなかった 桜田五輪相発言全文」の記事が、大きな反響を呼んでいる。

 ***

 現在、特にネット上では「がっかり」発言を巡り、批判派と擁護派がかまびすしい。堀江貴文氏(46)やウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、マスコミ批判を行って話題になっている。

 だが、まずはこれまでの経緯を、改めて確認させていただこう。桜田義孝五輪相(69)がマスコミの“ぶら下がり”に応じたのだが、そこでの発言が問題視されたのだ。

 丁寧に報じたのがNHKだ。まず2月12日、「池江選手・白血病公表 五輪担当相 『金メダル期待の選手 元気な姿見たい』」と報じた。全文を引用させていただくが、批判的なトーンは感じられない記事だ。

《桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、記者団に対し、「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人、リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と述べました》

 これが翌13日になると、NHKは「池江選手・白血病で五輪相『がっかり』発言 国民代表『大臣のことばか 罷免を』」と報じる。

《競泳の池江璃花子選手が「白血病」と診断されたことを明らかにしたのを受けて、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣がきのう、「がっかりしている」などと述べたことに対し、国民民主党の玉木代表は「大臣がかけることばなのか」と批判し、桜田大臣を罷免するよう求めました》(註:原文にある池江璃花子選手のふりがなを削除)

 世論も非難囂々となり、桜田大臣は陳謝する。これをNHKは同じ13日、「池江選手・白血病 五輪相『がっかり』発言を陳謝し撤回 辞任は否定」と報じた。

《桜田大臣は、きょうの衆議院予算委員会で、「突然の話にショックを受け、率直に、残念である旨を発言をした。発言の中で、『がっかりしている』、『盛り上がりが若干、下火にならないか心配だ』という部分については配慮を欠いたと思い、お詫(わ)びをし、撤回したい」と陳謝し、撤回しました》

 ところが、冒頭で紹介した産経新聞の記事が14日に報じられると、「マスコミの編集が過剰だったのではないか」と指摘する動きも顕著になってきた。その筆頭格がホリエモンとウーマン村本というわけだ。

 それでは産経新聞の記事から、桜田大臣の発言部分をご紹介しよう。まずは「がっかり」の部分だ。

《本当に、そう、金メダル候補ですからねえ。日本が本当に期待している選手ですからねえ。本当にがっかりしております。やはり、早く治療に専念していただいて、頑張っていただきたい。また元気な姿を見たいですよ。そうですね》

テレビ局も「全文公開」を検討

 次は「下火」の部分だ。

《いやあ、日本が誇るべきスポーツの選手だと思いますよね。われわれがほんとに誇りとするものなので。最近水泳が非常に盛り上がっているときでもありますし、オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分をね、非常に期待している部分があるんですよね。一人リードする選手がいると、みんなその人につられてね、全体が盛り上がりますからね。そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配していますよね。ですから、われわれも一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやりますけど。とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、また、スポーツ界の花形として、頑張っていただきたいというのが私の考えですね》

 全文を読んだ後、どのような感想を持たれただろうか。「やはりマスコミの編集はおかしい」と疑問視される方も、「全文を読んでも、『がっかり』と『下火』の表現は適切ではない」と判断される方も、同じくらいおられるのかもしれない。

 だが、民放キー局の制作スタッフは、「個人的な意見としては、特にテレビニュースは、問題のある編集だったと考えています」と明かす。

「乱暴で誤解を招く編集だった、と言われても仕方ないでしょう。なぜ、あんなことが起きたのかといえば、一番の理由は時間です。特に夕方のニュースは、非常に短い時間で、できる限り多くのニュースを報じる必要があります。『がっかり』の前後を伝える尺がなく、そこだけを切り取ったり、ナレーションで処理してしまったりするのです。民放はもちろん、NHKも例外ではありません」

 これが朝の情報ワイドショーの場合、大きなニュースは“1つのコーナー”として相当な時間が与えられる。こうした時は、夕方のニュースより長い引用が可能だという。

「にもかかわらず、ワイドショーが乱暴にコメントを切り取ることも珍しくありません。これは編集担当のセンスに問題があるからです。『ここはカットしていいだろう』という安易な判断が、ミスリードを招く。あってはならないことですが、テレビの現場では決して珍しいことではありません」(同・制作スタッフ)

 この制作スタッフは、「堀江さんや村本さんの批判は確かに一理あります」と打ち明ける。

「実際、全文を公開しても、『がっかり』や『下火』に違和感を覚える視聴者は、決して少なくなかったと思います。一方で『言葉の使い方を間違えただけで、全文を読めば、桜田大臣は池江さんを批判する意図はなかった』と擁護する人も多かったはずです。それが、発言の一部を切り取った編集で、批判派ばかりになってしまった。テレビ局は桜田大臣の発言を正確に報じ、視聴者の皆さんが考える契機にしてほしかった。が、荒っぽい編集が混乱を巻き起こしてしまったのです」

 テレビ局によるVTRの編集が問題視されることが増えてきた。キー局側も改善策を考えており、「全文紹介」の検討が始まっているという。

「最近、新聞記事やSNSの書き込みを報道番組やワイドショーが紹介する際、全文を映したり、読み上げたりすることが主流になってきました。これはミスリードを防ぐという意味で、とても価値ある取り組みだと思います。あおり運転や教師の体罰を撮影した動画などにも、類似の問題が起きることがあります。動画のノーカット配信も検討が始まっており、今後は“編集をできるだけしない”で放送するのが主流になっていくと思います」

 正直言って今回の問題は、桜田大臣がボキャブラリーの乏しい人物であることを露呈したということに尽きる。しっかりとした報道を期待したい。


聞いた人全員が肯定的にとらえるべきだとは思わないけど
間に入ったマスコミの意図次第で、受け取り方がほぼ一方的になるような恣意的な編集は許されるべきではないでしょう

やはり、営利企業たるマスコミだけに報道を任せるのは危険だとして
政府が一方的に伝えるだけの報道局を作っておくべきではないか?
マスコミが編集してから報道する以上、同じインタビュー映像を無編集で放送する権利をマスコミから確保しても良いと思うんですよ(無報酬で)

政府の報道とマスコミの報道を比べてどのような印象の違いなでるのかはわからないけど、少なくとも恣意的な報道に対抗するには、それしか無いと思うのですが

マスコミが嘘、捏造、偏向報道などを行うことを前提にした上で国からの伝え方は工夫されるべきでしょう
野党サイドに対してそういう偏向はないんだし


それから、マスコミを特別扱いする必要はないと思います
不法行為などを行ったら容赦なく報道免許を取り上げるべきだし、
国に限らず、間違った報道をしたら責任者を厳しく罰するなど、報道しちゃったもの勝ちという状況を消さなければ駄目です
犯人じゃないのに犯人と報道され、その後訂正報道とかされても、なかなかその印象は消えないわけで、その責任をマスコミが無制限におうようにすべきではないかと考えますね
一回報道して、それでお終いって事は無く、その報道の結果についても責任を義務づけなければおかしい


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00556881-shincho-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

取材ではなく自己主張を展開するような記者はいらないしhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000097-kyodonews-pol

Yahoo:「東京新聞記者の会見で閣議決定 司会者、今後も「協力」呼び掛け

政府は15日の閣議で、東京新聞の特定記者による官房長官記者会見での質問について「必ずしも簡潔とは言えない質問が少なからずある。今後とも長官の日程管理の観点からやむを得ない場合、司会者がこれまでと同様に協力呼び掛けなどを通じて、円滑な進行に協力を求める」との答弁書を決定した。

 自由党の山本太郎参院議員が質問主意書で「記者の質問権のみならず国民の知る権利をも侵害されかねない状況だ」と指摘したのに対し、答弁書は「内閣記者会が主催するもので、政府が一方的に質問を制限できる立場にない。あくまで協力依頼にすぎない」と反論した。


本来なら記者クラブ内の自浄作用で訂正すべき事柄であって、政府がお願いするようなことじゃないでしょう
伝わってくる話を聞く限り東京新聞望月イソ子がやっていたことは取材活動ではなく、自己主張をしていただけでしょ?

そんなもんを排除したからと言って国民の知る権利が侵害されたとは思わないし
むしろ官房長官の貴重な時間を無駄にしない方が大事でしょう

たかが売文屋ごときが国民の代表面をすること自体がおこがましいし、何様のつもりなんだろうって思う
少なくとも国会議員は選挙という審判を経て国民の代表たる立場であるけど、新聞記者は公器を自称する営利企業の一社員に過ぎない
国民の代表たる資格は一切ない
営利企業だから売るためには主義主張は関係なく売れるものを売るし、なければ捏造して売るし売れればそれで問題ないとする連中

除外したからと言って、報道への侵害にはあたらないでしょうし、報道の侵害って言葉を使う事態ものすごく思い上がった態度だと思いますね


何度でも言っておくけど、たかが売文屋が権利を侵害されたと被害者面をするなって言いたい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000097-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

発言を切り取ってゆがめるのは駄目だよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000083-kyodonews-pol

Yahoo:「「生まない方が問題」発言撤回すると麻生氏

麻生太郎副総理兼財務相は4日の衆院予算委員会で、「子どもを産まない方が問題だ」との3日の自身の発言に関し「誤解を与えたとすれば撤回する」と述べた。


メディアが切り貼りして大騒ぎするのがわかっているんだから、もっとちゃんと発言すれば良いのにっていうご意見もありますけど
やっぱり発言内容をゆがめるメディアの方が悪いと思いますよ
一字一句間違いなく報道し、判断は視聴者サイドに任せるべきです
メディアが自分の意見に載せて報道することのどこに公正中立があるのでしょうか?

さて、


なんにしたって、子供を産まないことの方が悪いし
子供を産まない権利を主張する輩がいるのもおかしい
この手の問題で個人の自由を認めちゃったら社会の維持は難しくなりますから


で、政治家が子供を産めないような財政状況を作ってきたんだという意見もありますけど
でも、政治家が勝手にそれを進めたわけではなく、無駄を省けという国民の意見を取り入れてきたわけでしょ?
効率よく、無駄を省くという国民の要求に合わせてきた結果でもあるわけです
なので、国民が考え方を変えていかないと、良くなるものも良くならない

まぁ国民がそういう考えに至ったのはメディアとかそういうところのご意見に乗せられているのは間違いないと考えてますけどね
公務員へのバッシングとかそう言うのはやっぱりマスコミからの悪影響が非常に大きい
マスコミ人は公務員よりずっとたちが悪いんだけど、マスコミ人を叩くマスコミ人はまずいないですからね
公務員への批判をメディアがやれば、国民はそういうものだと思いますよ


できればっていうか政治家さんには世論に負けずに
子供を増やすことが大事なこと
そうしなければ社会体制を維持出来ないこと
そのためには財政出動が必要で、公共事業を多数起こし仕事を作り、給料も上げていきますって言ってくれる政治家がいれば、増えてくれれば、この社会の行き詰まり状況を打開出来るはずだし、国民も協力しなければいけない

最近は、さすがにもう手遅れの状況って見ている人が増えてきたので、少々辛いところですが
憲法のせいで行き過ぎた個人主義が台頭しすぎた結果、おかしくなっちゃったよなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000083-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

実際に親子関係がないのに何で名前出すの?https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190131-00000050-ann-soci

Yahoo:「大沢樹生さん“長男”を送検 20代女性を殴った疑い

長男が逮捕・送検されました。

元光GENJIの大沢樹生さんと元女優の喜多嶋舞さんの長男として育てられた大沢零次容疑者(22)は25日、東京・世田谷区で交際相手の20代の女性を殴った疑いで31日朝、送検されました。女性は打撲するなどのけがで全治1週間だということです。捜査関係者によりますと、大沢容疑者は容疑を認めているということです。大沢容疑者を巡っては2016年、大沢樹生さんが親子関係がないことを主張する裁判を起こし、DNA検査などの結果、勝訴しています。


親子関係がないことは裁判所で認められているのにも関わらず、何でマスコミは名前を出すの?

そもそも成人しているんだし、本人の名前だけで十分なのにね
強いて親の名前を出すなら母親の名前だけで良いんじゃ無いの?父親は不明ってことにしてさ

マスコミって記事を売るためならどんな無礼なマネをしても問題ないと思ってるから本当に不快ですよね!


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190131-00000050-ann-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

羽生さんが負けたばかりで、広瀬八段が勝ったという見出しを見かけないhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00010124-bunshun-soci

Yahoo:「羽生善治「27年ぶり無冠」の衝撃 新世代のチャンピオンは誰だ?

ついにその時が来たというべきだろうか。12月20、21日に行われた第31期竜王戦七番勝負第7局で羽生善治竜王が挑戦者の広瀬章人八段に敗れ、竜王位を失冠し無冠となった。

まさに圧巻のタイトル連続保持記録

 羽生の持つタイトルがゼロとなるのは1991年3月18日以来、実に27年ぶりのことなのである。裏を返せば羽生は27年間、八大タイトルのうちの何かを持ち続けていた。タイトル連続保持記録の第2位が大山康晴十五世名人の15年、第3位の渡辺明棋王が14年であることを考えると、27年連続のタイトル保持はまさに圧巻というべき数字だ。

 タイトル連続保持の記録を眺めると、この中で大山康晴十五世名人と中原誠十六世名人は一度無冠に転落してからの復活劇がある。いずれも1年たたずにタイトル奪回を果たし、再びの長期政権を築いたのはさすがというべきだ。羽生の復活にも当然期待したいが、前者二人の復活劇はいずれも30代の時だった。現在48歳の羽生に同等の期待をするのは、年齢的なことを考えると難しいかもしれない。
羽生にも無冠転落の危機はあった

 そもそも、羽生が30代の時に無冠に転落しなかったのがむしろおかしいともいえる。いや、無冠転落の危機はあったのだ。2003年〜04年にかけて、羽生は当時保持していたタイトルの竜王・王将・名人をいずれもライバルの森内俊之に奪われ、王座の一冠となった。ついに羽生時代の終焉かとまで言われたものである

 だが王座の防衛戦が始まる直前に谷川浩司から王位を奪って、無冠の危機をひとまず脱し、さらに王座戦五番勝負ではここでも挑戦してきた森内を、今度は下してライバルの勢いを止めた。さらに王将を奪い返し、棋王も谷川から奪取。終わってみれば2004年度終了時点の羽生は四冠王だった。タイトルの過半数を持っていては、「時代の終焉」などと言われた話は何だったのかということになる。
将棋界はより混迷の戦国時代に突入した

 一度負けてもすぐに奪い返すという羽生神話はしばらく続いたが、その神がかりさが薄れてきたのが昨年あたりからだろうか。2017年度は王位・王座・棋聖の三冠を保持してスタートしたが、王位と王座を失冠し、再びの一冠転落。竜王を奪って永世七冠に輝いたのは知られたところだが、今年度に入っては名人挑戦を果たすも2勝4敗で挑戦失敗。棋聖も2勝3敗で豊島将之に奪われた。

 そうして迎えたのが今期の竜王戦であり、フルセットまで粘ったがついに力尽きた。

 羽生は無冠転落について以下のように語る。

「結果が出せなかったのは自分自身の実力が足りなかったことに尽きる。

(通算100期がかかり)注目される中でタイトル戦という檜舞台に建てるのは棋士にとって名誉なことで、力をつけてまた新たに臨みたい」

 羽生の無冠転落によって、将棋界はより混迷の戦国時代に突入したと言える。次代の覇者候補はまず、現時点で唯一の二冠王である豊島将之(王位・棋聖)だろうか。来年4月から始まる名人戦、その挑戦権を争うA級順位戦ではただ一人無敗の5連勝と、トップを突っ走っている。

 対抗馬として、羽生から竜王を奪った広瀬を挙げたい。竜王に続き、棋王戦でも挑戦を決めて二冠奪取を虎視眈々と狙っている。A級順位戦でも豊島を追う位置にある。

大山は56歳で王将を奪取した

 その広瀬の挑戦を受ける渡辺明は、王将挑戦を決めているので年明けからは王将・棋王のダブルタイトル戦だ。昨年度は不調ともいうべき成績だったが、復権を果たす大きなチャンスだ。

 その先輩勢をまとめてごぼう抜きするかもしれない若手のホープがいる。いうまでもなく最年少棋士の藤井聡太だ。タイトル挑戦こそないが、佐藤天彦・羽生善治・広瀬章人を連破して朝日杯将棋オープンを優勝するなど、将来への期待値は十二分にあるといえよう。

 もちろん、羽生だって黙ってはいまい。大山は二度目の無冠転落後もさらに11期のタイトルを積み重ねた。なかでも56歳で王将を奪取し、最優秀棋士賞を受賞というのは晩年の大山の実績でも白眉だろう。王将のタイトルは58歳まで防衛を続けた。羽生によってその再現があってもおかしくない。

 いずれにしろ、覇権を握るチャンスは皆に等しくある。戦国時代を抜け出す棋士は現れるだろうか。盤側でその戦いぶりを観戦しながら、次代の天下人をお伝えできればと思う。


今回に限らず
本来ならまっ先に讃えられるべき勝者よりも
敗者の方が大きく取り上げられてしまうことが多いのは非常に残念

ニュース的には、その方が良いのかもしれませんが、やはり勝った方を大きく取り上げるべきじゃないでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181221-00010124-bunshun-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

それでは那覇空港とかは埋め立ててないんですか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000004-ryu-oki

Yahoo:「辺野古の青い海が濁った 土砂投入1週間

米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が埋め立て予定区域への土砂投入を開始して21日で1週間となった。辺野古崎付近の埋め立て区域では20日、海中に次々と土砂が投入され、区域内の青い海が褐色に濁っている様子が確認された。


 市民は連日、土砂が搬出されている名護市安和と米軍キャンプ・シュワブのゲート前、辺野古海上の3カ所で抗議の声を上げている。ハワイの県系4世が発起した米国ホワイトハウスの請願サイトで行われている新基地工事の一時停止を求めるネット署名活動は、目標の10万筆を突破した。


もしも埋め立て工事が辺野古だけなら、その言い分もあり得るかもしれないですけど
沖縄県、あちこち埋め立て工事をしているわけで、それらについても平等に環境破壊だと主張していなければおかしな話なんですよね
米軍基地だけに関してのみ文句を言うからおかしな事になるわけです

その辺支那の主張通りに行動していると考えれば頷ける話なのですが(笑)

なんにしても支那という侵略国家が存在している以上、国防体制を整えるのは非常に重要なことになるわけですし、
支那が太平洋に打って出るには沖縄近海を通過せざるを得ないわけで、重要な拠点になるのはどうしようもないこと
基地が点在するのは必要不可欠なんでどうしようもないんですよね

支那に侵略を止めるようにいってくれれば、基地は減らせるんじゃないでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000004-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

職員に責任はないと思う>少年院へ行くで自殺https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000001-asahi-soci

Yahoo:「「少年院に行くかも」児相で少年自殺、職員発言が原因か

愛知県西三河地方の児童相談所の一時保護所で今年1月、同県豊橋市の少年(当時16)が自殺した問題で、愛知県は18日、職員の不適切な発言が自殺につながった可能性があるとする検証結果を公表した。また、少年の保護歴などの情報を共有できておらず、施設の構造にも問題があったという。

 この日、有識者や医師、弁護士による検証委員会(委員長=折出健二・人間環境大特任教授)が県に報告書を提出した。報告書によると、少年は家出中に自転車を盗んだとして補導され、1月11日に一時保護所に入ったが、23日に自室のシーツで首をつって死亡した。

 少年審判を控えた少年はこの日、職員と面接中に「少年院に行く場合もある」と言われていたという。検証委は、精神的に不安定だった少年が不安を増し、シーツを首に巻き付ける痛みに置き換えようとしたと推測。職員は安易な発言をしながらフォローをしなかったとして、「不適切な対応を行ったことは否めない」とした。


職員に責任を押しつけちゃったって事ですかね

悪いことをした以上、その責任の取り方ってものがあるわけで、その中で少年院へ行く場合もあるって話が出てくるのは至極当然のこと
それが自殺につながったとしても、職員に全面的な責任があるというのはとてもおかしな話
正直自業自得じゃないのかなって思いますね

これで職員の人が責任とって自殺したら関係者、そして新聞社は責任をとるんですか?
特に新聞・メディアなんて絶対責任をとらないでしょ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000001-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

国家間の問題を討議中にぺらぺらしゃべるわけがないと思うのですが>何が問題なんですか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00010000-doshin-pol

Yahoo:「河野外相の質問無視に批判 北方領土問題答えず「次の質問どうぞ」連発

日ロ交渉、国民置き去りで進行

 河野太郎外相が、記者会見で北方領土問題を含む日ロ平和条約交渉に関する質問に答えずに「次の質問どうぞ」との発言を連発し、事実上無視した対応に批判の声が上がっている。河野氏はかつて北方領土は日本領だと語っていたが、最近の国会答弁では政府の立場に触れず、会見での質問無視にまで踏み切った。国の方針の大転換の可能性があるにもかかわらず、安倍晋三首相も説明を避け続けており、交渉は国民置き去りのまま進んでいる。

 記者「何で『次の質問どうぞ』と言うのか」
 河野氏「次の質問どうぞ」

 河野氏は11日の会見で、「日本が第2次大戦の結果を認めることが平和条約交渉の第一歩」としたロシアのラブロフ外相の発言への見解を問われると、全く答えず「次の質問どうぞ」。その後も同様の対応を続け、理由を問われても同じ返答を繰り返した。

 河野氏は平和条約交渉の責任者に指名されている。ロシア側への刺激を避ける狙いとみられるが、立憲民主党の辻元清美国対委員長は「質問に答えないのは国民を無視するに等しい」と批判。河野氏の資質を問う声も上がる。自民党内からも「異様だ」(ベテラン議員)との指摘が出ている。
河野外相の質問無視に批判 北方領土問題答えず「次の質問どうぞ」連発

河野外相発言どう変わった?
従来の「わが国固有の領土」も封印

 河野氏は10日閉会した臨時国会でも「政府の立場を交渉の場以外で申し上げることを差し控える」との答弁を繰り返し、審議はたびたび中断。外務省OBは「外相として日本の立場を主張しないのはありえない」と苦言を呈する。

 河野氏は今年2月の北方領土返還要求全国大会では「北方領土はわが国固有の領土だ」と訴えていた。だんまり状態になったのは11月、首相とロシアのプーチン大統領が平和条約締結後の歯舞群島と色丹島の日本への引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意してからだ。

■外務省にも疑問の声
 首相も説明責任を果たしていない。首相が想定する国後、択捉両島で共同経済活動などを可能にする「2島返還プラス共同経済活動」は、四島返還の断念につながる交渉方針の大転換だが、先の国会でも「交渉対象についてコメントは控える」とはぐらかし続けた。

 政府は来年6月のプーチン氏来日時に一定の成果を得たい考えだが、国民への説明は後回しの状態が続く。政府内には「交渉が大詰めを迎える以上、慎重な対応は当然だ」との声もある一方、外務省幹部は「説明を避け続けて、国民の幅広い理解を得られるかが不安要素だ」と漏らした。(十亀敬介)


ロシアという難しい国相手の交渉をしている最中に、あれこれ考えをしゃべれるわけがないと思います
というかしゃべったら駄目でしょう


知る権利といっても、国の利害に関わることなら封印されて然るべきですね


それとたかが売文屋が国民の代表を名乗るのはおこがましいというものです

議員は選挙によって国民に選ばれますが、記者は一私企業の社員に過ぎません。日本国民の代表たる資格はありませんね
マスコミの特権意識には本当に不愉快です


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00010000-doshin-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

そんなに警察を無力化して、犯罪天国にしたいんでしょうか?>泥酔者を取り押さえて死亡?https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00010001-friday-soci

yahoo:「大阪府警「死の連行」 パトカーに押し込まれた泥酔男が死亡

大阪市都島区の路上で男性を取り囲む10人ほどの警官。泥酔し暴れる男性に業を煮やしたのか、パトカーに押し込もうと、一人の警官が頭を押さえつける。

 10月20日夜10時35分頃、タクシー運転手から「客が絡んでくる」と通報を受け、都島警察署の署員が現場に急行。保護された豊中市内在住の男性(33)が、署に連行される道中、パトカー内で急死したのだ。目撃者が証言する。

「柔道の投げ技のように首根っこつかんでパトカーの後部座席に男性を押し込んでいました。パトカーのなかで、男性は警官4人くらいにのし掛かられているように見えましたね。乗せられた途端、酔っ払って大声を出していた男性の声が聞こえなくなったので、圧迫されて声が出なくなったんちゃいますかね」

 府警は22日になって、男性の死因を「肺鬱血(うっけつ)」と発表した。同時に捜査本部を設置し、警官の行動に問題はなかったか、業務上過失致死の疑いも視野に入れて捜査するとしている。

 警官のせいで亡くなったとなれば、大阪府警を揺るがす大事件だ。だが、それ以上に看過できない問題がある。前出の目撃者は事件の一連の様子を動画撮影していたが、大阪府警はいま、“隠蔽工作“としか思えない行動を繰り返しているのだ。

 事件翌日の21日、5度にわたり都島警察署から電話があったと目撃者は証言。府警からの電話の内容は、『動画をインターネットにアップするな』、『動画のデータを持って署まで来い』というもの。理由を聞いても『あなたのためです』と繰り返すのみで、「怖くなりました」と語っていた。

 連行の仕方に問題はなかったのか。そして、いったい何のために動画を回収しようとしたのか。本誌の取材に、大阪府警の担当者はこう回答した。

「死亡原因と署員の制圧行為の因果関係については、調査中です。(目撃者に)電話をかけた事実は知りません。かけてるかもしれないし、かけてないかもしれない。ただ、目撃者を探しているのは事実です。それは当たり前でしょう」

 まさに木で鼻をくくったような回答。府警の隠蔽工作を許してはいけない。

 10月26日発売のFRIDAY最新号では、事件の一部始終を連続写真で報じている。また、FRIDAYデジタルでは証拠動画を公開している。


泥酔して暴れているからこそ警察に通報がいったわけですし
泥酔して暴れているって事は、理性無く力一杯なわけで
普通のやり方で納められるわけが無い
従って、何人かであたるわけだけど、それ以外に何か方法ある?

それとも警察を呼ばずに放置する?

何かうまい方法があるなら警察に伝授してやって、死亡者が出ないようにすれば良いと思いますけど
そうじゃなければ、こういう気の毒な人が出ることもあるって事でしか無いと思います
そうなるのが嫌なら飲まないこと、それにつきるんじゃ無いですか?

酔っ払いだからと擁護されるのはおかしい
酔っ払いで多くの人に迷惑をかけた以上、取り締まられるのは当然だし、それが力尽くになるのはやむ得ない処置ではないかと
その際何らかのショックで命を失うことになるのはどうしようもないんじゃないですか?
冷たいようだけど、他にどうしろっていうのでしょう?
犯罪者に遠慮しならが取り押さえることが出来るのかしらね?

あっちは命がけで抵抗するけど、警官だって自分の命を守ることも考えなければならない
でも犯罪者は取り押さえて捕まえなければ、他の被害者も出るかもしれない
どちらを優先すべきかといったら、犯罪者を無力化することですよね


犯罪者を擁護して警察の力を弱めるのは犯罪者天国を目指しているんじゃ無いかとマスゴミには不快なものを感じます


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00010001-friday-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

どの辺が不適切?>例によって発言の切り貼り、印象操作https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000046-jij-pol

yahoo:「麻生氏が不適切発言=医療費負担「あほらしい」に同調

麻生太郎財務相は23日の閣議後の記者会見で、不摂生が理由で病気になった人の医療費を健康のために努力している人が負担するのは「あほらしい」と指摘した知人の発言を紹介した上で、「いいことを言う」と同調した。

 健康維持の必要性を訴える趣旨とみられるが、病気になった人に対する心ない表現として批判が出る可能性がある。

 麻生氏の発言は、政府が検討している予防医療推進に関する質問への答えの中で飛び出した。78歳の麻生氏は「病院で世話になったことはほとんどない」と強調。生活習慣の乱れで自ら病気を招いた人の医療費を負担するのは不公平との考えをにじませた。

 ただ麻生氏は「人間は生まれつきがある。一概に言える簡単な話ではない」とも語り、やむを得ない事情で病気になった人の医療費を保険制度で賄うことに理解を示した。 


別に間違ったことは言ってないし、とにかく麻生大臣の発言が問題であることにしたいと報道機関が印象操作しているだけの話でしょ?

不摂生をした人の医療費を出すことに懸念を示すのは誰にでもあることだし
実際そう思うところ
特にたばこなんて最たる例でしょ?しかも受動喫煙で他人を巻き込むこともあるわけで良い事なんぞ何も無い
それに医療費をかけることに疑問を持つことは当然と言ってもおかしくは無い

少子化で医療費の負担が高くなっていく中で、少しでも減らしたいというのは普通の人の持つ感情
何でもかんでも医療費として認めるのは嫌だって思うところでは無いか
それでも、本当に困った人への出費は当然だと思いますけど



心ない発言に見える人は心が曇ってるかゆがんでいる人だけでしょ!

報道機関のゆがみっぷりには本当に反吐が出ますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000046-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

のど飴の問題だけじゃないってことが出てこないと片手落ちの報道でしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00010003-huffpost-soci

yahoo:「「のど飴」で怒号が飛ぶ熊本市議会。イギリスでは、咳き込むメイ首相がのど飴をもらってた

熊本市の緒方夕佳議員が、質疑中に「のど飴」をなめていたことを理由に、市議会から退席を命じられた問題。海外メディアでも報じられるなど、国内外で物議を醸している。

のど飴をなめていた緒方市議に怒号をあびせ、陳謝を求めた市議会の対応に対して、ネット上には批判的な声が上がっている。

そんな中、2017年10月、イギリスで起きたある出来事にも注目が集まっている。

マンチェスターで開かれた与党・保守党の党大会で、テレサ・メイ首相が演説中に咳が止まらなくなり、財務相がのど飴を渡してフォローする一幕があったのだ。
咳が止まらなくなったメイ首相に、財務相がのど飴を...

この党大会でメイ首相は、相次ぐハプニングに見舞われた。コメディアンが突然乱入する事態も起きた。

メイ首相はコメディアンの乱入をジョークで切り返したが、その後咳が止まらなくなり、何度も水を飲んで演説を中断。すると、フィリップ・ハモンド財務相が演壇に近づき、メイ首相にのど飴を手渡したのだ。

のど飴を受け取ったメイ首相は、「皆さんお気づきだと思いますが、財務大臣がタダでくれました」とジョークを飛ばして笑いを誘って、のど飴を口に含んだ。

熊本市議会で起きた問題をきっかけに、この場面は国内の報道番組などでも紹介されている。

ネットには、「普通はこうでしょう?」「子供には、メイ首相に飴が渡されてる写真を見て育って欲しい」などのコメントが寄せられた。
「のど飴」で怒号が飛ぶ熊本市議会。イギリスでは、咳き込むメイ首相がのど飴をもらってた

熊本市議会本会議で議長から退席を命じられた後、取材に応じる緒方夕佳議員
熊本市議会で何が起きた?「のど飴」で怒号が飛ぶ事態に...

緒方議員は9月28日、体調不良で咳が止まらなかったためにのど飴をなめながら定例会本会議の演壇に立った。

RKK熊本放送の議会中継動画を見ると、緒方市議が質疑のために登壇しようとした際、朽木信哉議長が「緒方議員、まだ待ってください!」と制止。続けて「何か口にくわえておられますか」と質問した。

会場から失笑が漏れ、緒方市議が「龍角散のど飴をくわえています」と答えた。登壇し、緒方市議が「のどを痛めておりまして...」と話し始めたが、その後、ほかの市議から次々と「臨時休会!」と怒号が飛ぶ事態に。

午前10時から始まった定例会は、通常であれば昼頃には閉会する予定だったが、このために議会進行は約8時間止まって紛糾した。

「のど飴をなめる」という行為が、会議規則にある「品位の尊重」に触れるとして急きょ懲罰特別委員会が設けられた。会議規則では「議員は、議会の品位を重んじなければならない」などと記載されており、飲食については特に言及はない。

休止して開かれた懲罰特別委員会では、陳謝させることが決まった。この時、「陳謝文」は本人が文言を考えるのではなく、緒方市議は用意された文章を事務局から渡され、そのまま読むようにと言われたという。

緒方市議は「自分の言葉ではない」として、用意された文書を読み上げるのではなく、自分自身の言葉で説明することにしたという。

だが、それが「陳謝文と内容が違う」として「違うだろ!」などと紛糾し、議会への一定期間の出席停止という、さらに重い処分となった。その結果、9月28日のその後の議会には出席できなくなった。

緒方市議は、ハフポスト日本版の取材に対し、「市民のために真剣に議論するという場である、議会の本旨が理解されていない。議員の発言は市民の声を代弁する重要で重大な権利。質疑や討論をする権利を、このようにいとも簡単に奪うのはいかがなものか」と話している。
乳児同伴で議会に来たことで話題に上がった

緒方市議は、2017年11月に、議会に生後7か月の長男を連れてきたことで、厳重注意を受けた過去がある。

この出来事がきっかけになり、熊本市議会では会議規則が変更され、乳幼児などが議会に入れないように明文化された。


海外の報道を持ってきて、こんなにひどいってやり口はこの手の報道のいやらしさの一端ですね
何よりもシチュエーションが違うでしょ?

困っているのを見かねてのフォローと
何の断りもなく演台で飴をなめながら発言していたのでは
全然意味合いが違うでしょうに
マナーとかそういう話になれば、まずあり得ないのが後者、熊本市議会での話し
仕事上、相手と話をするときに口にものを入れて話をしますか?あり得ないでしょ?ってこと
それだけのことです

しかし、それだけではなく
この御仁はいろいろやらかしてきたそうですから、そういういった問題の背景を見ないで
とにかく女性市議がいじめられていてひどいって方向に話を持って行くことはあってはならないことでしょう

記事末尾の子連れのことにしても、共産党の市議からでさえおかしいと言われたことをあげれば
この御仁が逝かれた存在だってことがわかるんじゃないのかなって思いますね

かわいそうとかそんなんで済ませて良い問題ではないでしょうね
与野党関係なく、全会一致で出席停止を求められるとか・・・あり得ないでしょ
単に女性市議が男性市議に一方的にいじめられたという構図ではありません

また、この記事には無いですが、時間がかかりすぎってのも、しょうがないことではないかと
民主主義は、とにかく正当な手続きを持って行われたかどうかが大事なので
仮にも選挙を経ての議員の発言を封じる以上、段階を経なければならないわけで
一つ一つ手間をかけたら、喫緊の問題があるにもかかわらず8時間でしたか、そんなにかかってしまったということなのでしょうがないでしょって思うわけです
当該人物がマナーを守っていれば、もしくは自身の非を理解するだけの能があれば時間をかけずに済んだんでしょうけどね
阿呆が有権者の代表になってしまうと後始末が本当に大変ってことですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00010003-huffpost-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

数を決めて女性閣僚をそろえるのは国民の利益になるんですか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000014-asahi-pol

yahoo:「女性閣僚たった1人、嘆く識者「オッサン政治の復権」

今回の内閣改造で任命された閣僚19人のうち、女性は片山さつき地方創生相だけだ。安倍晋三首相は2日の記者会見で「日本は女性活躍がスタートしたばかり」としつつ、片山氏に「2人分、3人分の発信力を持って仕事をしてもらいたい」と期待を寄せた。

 安倍政権では「女性活躍」を掲げた14年に5人を登用。組閣時点の女性閣僚が1人となったのは今回が初めて。

 「驚きを禁じ得ない」と言うのは、谷口真由美・大阪国際大准教授(ジェンダー法)。9月に米国であった国連総会の関連会合にはニュージーランドの女性首相が生後3カ月の長女と出席したことを挙げ「国際的な感覚が欠けている『オッサン政治』の復権だ」と指摘した。「安倍政権はこれまでに『女性活躍』や『国難突破』といったさまざまな宿題を掲げてきたが、結局はどれも積み残してばかりいるように見える」


女性が活躍するっていったって
適材適所ってものじゃ無いの?
仕事でより良い結果を出す事の方が大事でしょうに

もしたとえば、同じレベルの男女の議員が居て、大臣候補になっているなら女性を優先的に選ぶのはありかもしれないけど
あらかじめ大臣の半分を女性にするっていうのは、国民の利益に反すると思います
より能力のある人を大事にすべきであって、女性だから大臣にするっていうのは愚かしいです

もちろん今回の内閣がとても優秀かどうかといえば微妙だけど


それでも野党が組閣した場合よりは十二分にマシなメンバーだと思いますけどね!


女性だから優先して扱われるべきっていうのなら、それは男性への差別でしか無いですよ
ジェンダー論者って、原則男性蔑視が酷いですよね!!!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000014-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

なるほど、これが報道ロンダリングということになるわけですか>熊本市議問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000007-jij-eurp

yahoo:「熊本市議問題、英でも報道=「束縛社会」と批判

熊本市議会が喉あめをなめながら質問をした女性市議に退席を命じた問題を英メディアが相次ぎ報じている。

 保守系紙デーリー・テレグラフ(電子版)は1日、「柔軟性を欠いたエチケット、規則、上下関係でがんじがらめに束縛された社会に光が当たった」と伝え、市議会の対応に批判的だ。

 熊本市議会の緒方夕佳市議が退席を命じられたのは9月28日。英メディアは、緒方市議が昨年11月、子連れで議会に出ようとして退席を求められた一件も含めて報じており、「安倍晋三首相が『女性の活躍』を提唱しながら、職場の男女格差解消で日本が他の先進国に大きく立ち遅れていることは有名だ」(同紙)と論調は冷ややかだ。

 左派系紙ガーディアン(電子版)も事実関係を淡々と伝え「日本の親、とりわけ母親は、保育所も足りない中、仕事と子育ての両立という困難に直面している」と問題点を指摘している。 


どこのメディアが伝えたニュースなんでしょうかねぇ
また、それを受け入れることで海外ではこう見られているので改善しなければいけないっていう論調にもっていく手法のようですが、
この辺がメディアの汚いところですよね
この問題の本質を見事に外して、くだんの市議がいかにも被害者であるかのように伝えてます
こんなデタラメな報道をしている限り、ネットに取って代わられていくのは当然じゃ無いのかなと


あれこれ見聞きしたところでは、単に飴をなめていただけでは無いし、子連れに関して理由あっての事だそうですし
なんというかデタラメな奴って事みたいですね。でなければ、もし女性として差別とかそういう被害を受けているなら他の女性市議を味方に付けられそうなものですが、全員一致で懲罰を受けることも無いでしょう

なんといっても学校へエアコンを設置させる議事では反対していたとか聞くと、もうだめぽなクズじゃ無いですか?
それでも選挙で選ばれるんだから、有権者が襟を正さないとダメだと思いますね

議員候補の本質を見抜かないと、こんなデタラメがまかり通ってしまうって事
でも、そういうデタラメを押し通したい勢力が一定数いると、どうしようも無いってのもありますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000007-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

これもマスコミによる警察たたきの一環ですか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000022-asahi-soci

yahoo:「樋田容疑者に似た男と通報 パトカー追跡、高校生事故死

30日午後9時25分ごろ、大阪市西区安治川1丁目の市道で、バイクに乗っていた大阪市此花区の男子高校生(17)がバス停の柱に衝突し、頭などを強く打って死亡した。大阪府警は、留置中に富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)に似た男がいると通報を受け、このバイクをパトカーで追跡中だった。

 港署によると、30日午後8時25分ごろ、「黒っぽい服、銀色のラインが入ったヘルメットで、黒いスクーターに乗った樋田容疑者に似た男がいる」と通行人の男性から署に通報があった。駆けつけた署員が大阪市港区弁天4丁目の市道でバイクを発見。バイクが一方通行の逆走や信号無視をしながら逃走したため、「樋田容疑者の可能性がある」と判断し、停止を求めて約2キロにわたって追跡したという。

 高校生は無免許だった。バイクは7月中旬に港区内で盗まれた盗難車だったが、樋田容疑者とは無関係とみられるという。新谷欣尚(よしひさ)副署長は「追跡行為は適正だったと考えている」とのコメントを出した。


副所長の適正だったというコメントの通りかと

逃げるってことは後ろめたいことがあるからで、
何もなければ堂々と受け答えすれば良いと思います(痴漢えん罪の場合は除いた方が良いと思いますが)

結果として事故死になりましたけど、逃亡犯に似た人物がいるってことになれば、警察が追跡するのは当たり前だし、逃げればなおのことです。犯人を捕まえるのが警察の仕事なので、逃げたら追うなってことは、警察の仕事の邪魔でしかありません


で、バイクは盗まれたもの、本人は無免許だったという話
親が警察に抗議しないと良いんですけどね。普通ならみっともなくてできないと思いますけども


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000022-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

この手の番組のおかげで「感動」って言葉がうさんくさくなったhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000003-nkgendai-ent

Yahoo:「みやぞん完走直後から続々 24時間TVに相次いだ揶揄と疑問

「1時間以上遅れてますとか言いつつ、残り何キロなのかも分からない、本当に100キロ走ってるのかも分からない。それなのにエンディングにきっかり間に合うようにゴールってどういうことですか?」

 日本テレビ夏の特番「24時間テレビ」の恒例企画チャリティーマラソンで、お笑いタレントみやぞん(33)が計161.55キロものトライアスロンを完走し、それがニュースとして伝えられた直後のこと。武道館のステージで「感動した」と涙ながらに叫ぶ出演者、いつもの「サライ」大合唱のエンディングといういつもの演出がなされたが、視聴者の反応はステージとは対照的だった。ネットでは冒頭のような書き込みに続き、「感動をあおりたてる、偽善番組」と揶揄するコメントに賛同者が殺到していた。

 今回は日テレがチャリティーランナーはみやぞんと発表し、五輪競技の約3倍の距離に挑ませたことに「何の意味がある?」との疑問の声があがり、番組自体への不快感を書き込んだり、「もうやらなくていい」といった内容のコメントも目立った。

「40回目となった昨年は、身体障害者を登場させて、ことさら感動をあおる演出に対し、障害者やその関係者から批判があがりました。にもかかわらず今回も足や目の不自由な子どもたちを出演させて、同様の企画を繰り返していた。さらに、熱中症で倒れてもおかしくない過酷な環境でタレントを走らせて、倒れるかどうかのあこぎな見せ物にした。露悪ですね」

 同業のマスコミ関係者からも、そんな声が相次いでいた。

■露骨な視聴率狙い

 一部週刊誌によると、今回の企画で日テレからみやぞんの所属事務所に支払われるギャラは2000万円。準備期間から万が一、完走後に膝などを壊したりして仕事に支障をきたした場合の補償も込みの値段だという。

「日テレは先月、月間視聴率で56カ月連続3冠王を達成し、在京民放の新記録と報じられるなど絶好調にも見えますが、そうではない。民放は全局で広告収入が前年度比でマイナスに転じ、日テレも肝心の視聴率が頭打ちで陰りが隠せなくなってきている。若者を中心としたテレビ離れにあらがう術もないというのが実情。みやぞんのトライアスロン企画では、発表直後から非難ごうごうでしたけど、話題づくりになるならば批判を集めてもいいというような炎上商法に近い感じでしたね」(日テレ関係者)

 制作サイドからすると、スポーツはその模様を中継するだけで事足りるうえ、視聴率を稼ぎやすいコンテンツだという。チャリティーマラソンで毎年、ニッポン、ニッポンとあおるW杯や五輪のようにはやし立てているのは、そうやってお茶の間の注目や共感を集めれば、さらに高視聴率が狙えるという下心もあるという。「愛は地球を救う」のスローガンが空疎に響くばかりだ。


あれこれ言うまでもなく
バカバカしいことだなと
テレビ離れが加速するだけで、
こんなのはテレビ局の最後のあがきみたいなものじゃ無いの?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000003-nkgendai-ent


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

マスコミと野党がいかに狂ってるかっていう見本>セクハラ罪という罪は無いという記事https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000034-asahi-pol https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000028-mai-pol https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000039-jij-pol

yahoo:「「セクハラ罪という罪はない」の答弁書、政府が閣議決定

財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、麻生太郎財務相が「セクハラ罪っていう罪はない」と発言したことをめぐり、政府は18日の閣議で「現行法令において、『セクハラ罪』という罪は存在しない」とする答弁書を決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 質問主意書では麻生氏の発言を「不適切」とし、撤回と謝罪を求めた。これに対し、答弁書では「セクシュアルハラスメントに該当し得る行為には多様なものがあり、これらの行為をセクシュアルハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」と説明。そのうえで、「セクシュアルハラスメントが刑罰法令に該当する場合には、強制わいせつ等の罪であり、『セクハラ罪』ではない」とした。

 麻生氏は記者会見で「セクハラ罪っていう罪はない」と繰り返し、各地で抗議活動が起きた。麻生氏の発言について、野田聖子男女共同参画相は10日の衆院総務委員会で「適切な表現ではない」と答弁した。


Yahoo:「<政府>「セクハラ罪」存在せず 答弁書を閣議決定

政府は18日、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」との答弁書を閣議決定した。財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を巡り、麻生太郎副総理兼財務相が「『セクハラ罪』という罪はない」と繰り返し発言したことに批判が相次いでおり、逢坂誠二氏(立憲民主党)が質問主意書で見解をただした。

 答弁書は、セクハラの定義について、職場や職場外での「他の者を不快にさせる性的な言動」と人事院規則が定めているとし、「これらの行為をセクハラとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」とした。

 一方、逢坂氏が「セクハラが強制わいせつなどの犯罪行為に該当することがあるのでは」と問うたことに対し、答弁書は「その場合に成立するのは強制わいせつなどの罪であり、『セクハラ罪』ではない」とした。【野口武則】



Yahoo:「「セクハラ罪」存在せず=政府答弁書

政府は18日の閣議で、現行法令に「セクハラ罪」という罪は存在しないとする政府答弁書を決定した。

 立憲民主党の逢坂誠二氏の質問主意書への回答。

 財務省前事務次官のセクハラ問題をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相は「セクハラ罪という罪はない」と発言し、与野党から「説明不足」などと批判の声が上がっていた。答弁書は「セクシュアルハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」とした。 


こんなことで答弁書を閣議決定しなければならないとか
国会のレベルが野党によって果てしなく下げられてますよね

刑法に記載されていない罪が存在するわけ無いのに、なんでわざわざ答弁書を求めるのか?
刑法を読めばわかることなのに
無知無能もここまで来ると本当に酷すぎます

こんな連中に投票した人たちは、本当に自信持って投票したことを誇れるのかなぁ
つくづくバカだなぁと思いますよ

セクハラ罪って大きな文字で見出しにしていたマスコミもバカだし、
政府を貶めるために手段を選ばないというか、他にやりようがないからやってるんでしょうけど、こういうくだらないと低脳な報道を取り締まること出来ないのかねぇ
国政に全然関係ないじゃん

あ、厚労省のガイドラインに従ったセクハラの規定のまんま法制化されるのは迷惑だから止めてね
被害者の言い分だけで罪が確定するとか、形を変えた人権擁護法案じゃんね
性差を盾にして強権を振るうのは怖いことじゃないですか?
特に女尊男卑の社会では


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000034-asahi-pol
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000028-mai-pol
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000039-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しい情報が伝わってないからね>加計学園、首相に責任とかバカでしょ(笑)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000071-jij-pol

yahoo:「内閣支持横ばい38%=加計、65%が「首相に責任」―時事世論調査

時事通信が11〜14日に実施した5月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比0.3ポイント減の38.1%、不支持率は同0.4ポイント増の43.0%で、ともにほぼ横ばいだった。

 不支持が支持を上回ったのは3カ月連続。学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題については、「安倍晋三首相に責任がある」との回答が65.2%に上った。一方、旧民進、旧希望両党が合流して結成した国民民主党に対し、7割超が「期待しない」と答えた。

 首相は先月の訪米や今月9日の日中韓首脳会談など外交への精力的取り組みを通じて政権浮揚を図った。しかし、加計、森友両学園をめぐる問題や前財務事務次官のセクハラ問題など一連の不祥事が影響し、支持率回復につながらなかった。


マスコミが正しい情報を流してないし
世論調査の仕方も変だし
この数字を信じて良いものかどうかって事だよね

平日の昼間、固定電話に出られる人が、どういう人かって事から考えないと!


また、テレビ新聞の報道が、どこまで真実を言っているのか?
前川ってのが、どういう人物なのかとか、いろいろ踏まえて考えれば、報道がおかしいって結論にいたる人が多くなってきている訳で

安倍総理は絶対的に正しいとは思わないけど、野党よりはマシって考える人が多いのは確かなわけで、それはここ数回の国政選挙、各地の地方選挙でたいてい与党サイドが勝っていることをみればわかるわけですよね?沖縄ですら

もりかけ問題を必死で野党が報道が、首相サイドに問題有りって伝えても、国会を空転させて時間と金を浪費しているのは野党だって事は丸わかり
実際、直接的な証拠は一切無いし、怪しいという心証だけで年単位で引っ張れる事の方が驚きですよね
証拠があるならさっさと検察に引き渡して、捜査のプロに任せれば良いだけのこと
本当に問題があれば、逮捕、裁判へと繋がるんじゃ無いですか?それが出来ないから騒ぐだけって事です
無能ですよね

今日本の政治が狂ってるのは報道が逝かれているからです
この辺支那との情報戦に負けた結果と考える人もいるようです
マスコミをもっと厳しく方で管理出来るようにしないとまずいかもしれませんね
報道の自由も、あくまで日本治安が保たれる範囲ないでって事ではないでしょうか?日本の治安が脅かされるなら取り締まるべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000071-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

好き勝手やっといて67位とか、どういう調査なんでしょうか?>報道自由度https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000016-jij-int

yahoo:「日本の報道自由度67位=世界で「民主主義の危機」―国際団体

国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」(本部パリ)は25日、世界180カ国・地域を対象とした報道の自由度に関する調査結果を発表した。

 日本は昨年の72位から67位に改善。RSFは「安倍晋三政権の対メディア圧力が(昨年に比べ)相対的に軟化した」と説明している。

 RSFは声明で、報道を「フェイク(偽)ニュース」と根拠なしに批判し、記者を「国民の敵」と呼ぶトランプ米大統領を例に、「民主的に選ばれた国家指導者が、メディアを民主主義に不可欠な要素と見なしていない」と指摘。ドロワール事務局長は「記者に対する憎悪は民主主義にとって最悪の脅威の一つだ」と危機感を示した。

 報道自由度1位はノルウェー、最下位は北朝鮮でいずれも2年連続。米国は昨年から2位後退し45位、中国は変わらず176位だった。韓国は昨年の63位から43位に上昇した。 


よその国がどうかって事は知らないからなんとも言えないけど
少なくとも日本国内の報道に関しては、あれだけ好き勝手に偏向報道、嘘、でっち上げをしておいて、自由度が低いですって言われても
またまたご冗談を(AA略)って言いたくなりますね

どんな風に調査しているのか知りませんが、こんな結果信じられませんね
報道関係者の思い上がりには不快さしかありません


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000016-jij-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

メディアが、その持つべき機能をはたしてないよなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000074-asahi-pol

yahoo:「下村氏「メディアは国家をつぶす」 与党内でも批判

財務事務次官のセクハラ問題に絡み、講演会での発言を撤回した自民党の下村博文・元文部科学相が同じ講演のなかで、「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのかと、最近つくづく思う」と語っていたことがわかった。この発言に対しても24日、与野党から批判的な声が相次いだ。

 発言は、共産党が23日に公表した音声データに記録されていた。記録によると、下村氏は安倍晋三首相が提起した改憲案に批判的なメディアの姿勢に触れた後でこの発言をしていた。

 自民党の竹下亘総務会長は24日の記者会見で「政治家の発言は気をつけないといけない。メディアの一番重要な仕事は権力に対するチェックだ」と指摘。公明党の山口那津男代表は記者団に「まったく根拠のない発言だ。そうした発言は慎むべきだ」と批判した。希望の党の玉木雄一郎代表も会見で「常軌を逸しているような発言だ」と述べた。

 財務事務次官によるセクハラ問題で、下村氏はやりとりを録音していた被害女性について「ある意味で犯罪」などと発言し、23日夕に撤回、謝罪している。

 下村氏は愛媛県などが国家戦略特区に獣医学部の新設を提案した時期と重なる2012年12月〜15年10月に文科相を務め、昨年6月には事業者となる加計学園の秘書室長から政治資金パーティーの費用として計200万円を受け取ったことが明らかになり、メディアから批判を受けていた。(星野典久)


権力をチェックするのは大事、かもしれません
がしかし、メディアがその機能を悪用して、政治家を追い落とすために、無いことをでっち上げたり、偏った報道をしていることが問題になってるんですけどね
政治家自身が自制するのは良いとして、メディアがこういう記事を出しちゃいけないよね
ぜんぜん公正中立じゃ無い癖に、公正中立のツラをしていけしゃぁしゃぁとこういう記事を出してくるからたちが悪いのです

メディアも司法によるチェックを受けるべきでしょう
あまりにメディアの持つ力が強くなりすぎました
ダメなメディアを潰すことが出来るようにすべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000074-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:22| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

沖縄二紙は反日でしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00010000-abemav-soci

yahoo:「沖縄メディアは“偏向”しているのか? ネット上では「反沖のような空気感」

昨年12月、普天間基地がある沖縄県宜野湾市で、米軍大型ヘリコプターから重さ約8キロの「窓のようなもの」が小学校の校庭に落下した。米軍はこの事故後、「学校上空の飛行を最大限可能な限り避ける」という再発防止策を発表したが、事故後の今も米軍ヘリは何事もなかったかのように沖縄県の空を飛んでいる。

■「他県と違うのは当たり前」「SNSでは反沖(反沖縄)の空気」沖縄メディアは“偏向”なのか

 沖縄県の二大新聞社である琉球新報と沖縄タイムス。基地問題や沖縄戦について、沖縄現地のメディアが報じることで、実際に読者から「偏向している」と、声が寄せられることもあるという。

 実際に沖縄の報道の現場で働く人は、どのように感じているのだろうか。琉球新報社の記者である玉城江梨子さんは、沖縄にある米軍基地の現状をこう説明する。(※)

「(基地は)日本全体の0.6%しかないけれど、その内、沖縄県に70%もの米軍基地がある。沖縄本島だけでいえば、県の面積の約15%が米軍基地。(この状況は)異常だし、米軍に絡む事件や事故も頻発している。空から雨以外のものが降ってくるという環境が他県とは違うので、新聞の内容が異なるのも当然なのでは」

 さらに玉城さんは「本当は偏っていないものはない。中立というものはない」と話し、「沖縄の新聞が沖縄のことを書かなければ、誰が沖縄の立場で物を書くのか」と訴えた。
沖縄メディアは“偏向”しているのか? ネット上では「反沖のような空気感」

(沖縄タイムスのデジタル部記者・與那覇里子さん)
■SNSでは「反沖(反沖縄)のような空気がある」

 沖縄タイムスのデジタル部記者である與那覇里子さんは「SNSなどのネット上では反沖(反沖縄)のような空気がある。東京の人は沖縄のことが嫌いだと思っていた」と告白する。現在、仕事の合間を縫って東京の大学院にも通っている與那覇さんは、「県民に寄り添った新聞でありたいと思っている。だから、そこは住民寄りに偏っていると思う」としたうえで「本土と温度差があるのは自然なことなのでは」と主張した。

 2人の話を聞いた、MCのいとうあさこも「悪い偏りではないですよね」と同意。芸能人の立場から「東京の新聞だって偏ってますよ。5社の新聞並べて『なんだこれは?』と思ってしまうときがある」とコメント。沖縄タイムスと琉球新報が、“偏向報道”と呼ばれることについて意見を述べた。

 今ではリゾート地として知られる沖縄県だが、第二次世界大戦における“沖縄戦”では、沖縄県民のおよそ20%、つまり、5人に1人もの命が失われた。1972年に本土復帰してからも、多くの米軍基地が残っている。歴史と現状をどう伝えていくか記者の手腕が問われている。(AbemaNewsより)


反日ってより、親支那ってことになるのかもなぁ
日本国民としての立場では無く、支那人としての立場で記事を書いているんじゃ無いかって気がしてならない
沖縄県民に寄り添っているとは感じられないですねぇ
沖縄県民は日本国民なんだし

日本国民という立場での記者はいないんでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00010000-abemav-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 🌁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

報道の仕方、取材の仕方を厳しく制限していく必要有りでは?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00010011-bfj-soci

yahoo:「録音禁止ルールは誰を守るのか 記者とセクハラ、音声データ提供の是非は

テレビ朝日の女性社員が受けたセクハラ被害をめぐる記者会見で、録音した音声データが週刊新潮に渡ったことについて同社は「報道機関として不適切で遺憾だ」と述べた。身を守るための証拠保全か、報道倫理の遵守か。被害者が記者という職業だったからこそ、問われることになった。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

テレビ朝日の女性社員が財務省の福田淳一事務次官からセクハラの被害を受けた、と発表された記者会見。

テレ朝の篠塚浩報道局長は「被害者である社員の人権を徹底的に守る」と述べた一方、女性社員が録音した音声データを週刊新潮に渡していたことについて、「報道機関として不適切で遺憾だ」と述べた。

被害者が身を守るための証拠保全か、オフレコや取材源の秘匿など報道倫理の遵守か。被害者が記者という職業だったからこそ、問われることになった。
なぜ録音データを提供したのか

テレ朝によると、女性社員は1年半ほど前から取材目的で、福田氏と1対1で食事をするようになった。福田氏から頻繁にセクハラ発言をされるようになったことから、「身を守るため」に会話の録音を始めたという。

4月4日、福田氏から呼び出され、取材のため飲食をした際にもセクハラ発言があったため、途中から録音を始めた。

女性社員は上司に「セクハラの事実を報じるべきではないか」と相談したが、上司は「本人が特定され、二次被害が予想されることから報道は難しい」と答えた。女性社員は、セクハラが黙認され続けてしまうのではという危機感から、週刊新潮に連絡。取材を受け、音声データの一部を提供した。

週刊新潮は4月12日発売号でセクハラ発言を報道し、音源を公開した。新潮は女性記者の所属を秘匿したが、18日に福田氏が辞職に際して改めてセクハラを否定したその夜、テレ朝が被害にあったのは自社の記者だと会見した。

テレ朝の会見では他社の記者から、女性社員が福田氏に無断で録音していた理由を聞いたり、問題視したりする質問があった。篠塚局長は「自らがこのような行為を受けているということを、会社や上司に説明する際に必要になるだろうということで録音していた。取材目的ではない」と述べた。

また、女性社員が週刊新潮に音声データを提供したことについては「取材活動で得た情報が第三者に渡ったことは、報道機関として不適切で、遺憾だ」。女性社員がどのように話しているかについては、「不適切な行為だったという私どもの考えを聞いて、反省をしております」とコメントした。


「取材活動そのものに支障が出る」

無断録音や音声データ提供を問題視するメディアもあった。

産経新聞は19日の朝刊で、「データ社外提供、過去にも問題」との見出しで、「一般的に『隠し録り』という取材手法や、他媒体に情報を提供する行為は通常の報道活動とは異なるものだ」と説明。オウム事件の弁護士一家殺害事件など、ビデオや音声データを社外に提供したケースはいずれも「報道姿勢が問われる事態になった」と書いている。

読売新聞も、「テレ朝『録音提供 不適切』」との見出しで、報道倫理に詳しい元通信社記者の春名幹男・元早大客員教授の「取材で得た情報が自らの報道目的以外に使われたことで、今後、記者が取材先から信用されなくなり、取材活動そのものに支障が出るおそれがあるのではないか」というコメントを掲載した。

一方、セクハラ被害に詳しい弁護士たちは19日、「会話の録音は身を守るために必要な手段だった」「やむを得ずとった手段だった」との認識を示している。

元毎日新聞記者の上谷さくら弁護士はBuzzFeed Newsの取材に、こう話す。

「無断録音も音声データ提供も、報道倫理が問われる可能性はありますが、違法性はありません」
録音禁止ルールは誰を守るのか 記者とセクハラ、音声データ提供の是非は

辞任を表明した福田淳一財務事務次官の取材で、ボイスレコーダーで録音する記者たち(4月18日、財務省)
取材時の録音にルールはあるのか

そもそも、記者が取材中に録音をするときには、どんなルールがあるのか。

テレ朝によると、福田氏からセクハラ発言があったのは、取材のために1対1で飲食をしていたときのことだ。

記者は、取材対象から公式の会見などでは聞けない深い情報を聞くために、早朝や夜に取材対象の自宅に行ったり、1対1で食事をすることがある。「夜討ち朝駆け」などと呼ばれるごく一般的な取材活動だ。

他社が得ていない特ダネ情報を得るためには、1対1での取材も多くなる。その際、「オフレコ(オフ・ザ・レコード=記録禁止)」と呼ばれるルールが適用されることがある。

オフレコといっても、いろいろある。録音禁止や公表禁止、「情報元を明らかにしなければ一部引用可」など取り決めを個別に交わすこともあるが、現実的にはこれらのルールが取材で事前に明言されることは少ない。雰囲気で「オフレコ前提」となることも多い。

2013年7月に過労死したNHK首都圏放送センターの記者、佐戸未和さん(当時31)は母親に、メモや録音がとれない取材の大変さを漏らしていた。

ーー取材先との酒に付き合うことが多かったが、そこで得た情報を忘れずすぐ報告できるよう、宴席後は酔いを冷ますために喉に指を突っ込み、トイレで吐く。それを日々、繰り返す。いつの間にか、その指には「吐きダコ」ができていた、という。


オフレコルールはどう教えられているか

ある民放局の女性社員は、録音禁止のルールは教わったことがなかったが、取材相手の男性から「俺の前でメモなんかとるなよー」と親密さを強調するような発言をされ、メモをとると腹を割って話してもらえない、と気づいたという。

テレ朝の複数の社員によると、取材中の録音の可否について社内で明文化されたルールを教わった記憶はないが、取材先との飲み会などでの録音禁止ルールが、先輩から後輩へ引き継がれている部署があるという。

同社のある女性社員はこう話す。

「会見やオンレコ以外の取材では、聞いたことをすべて記憶しなければならないんだ、と最初は驚きました。無断録音がダメだということを多くの記者は共有しているはずです」

「それでも録音して証拠を残そうとしたのは、多くの性犯罪やセクハラで、証拠がないと認めてもらえない、助けてもらえない、という前例があり、自分の身は自分で守るしかない、と追い詰められたからではないでしょうか」

「ネットの反応を見ていると、セクハラ問題が報道倫理の問題にすり替えられていくことに、同じように働く立場として危機感を覚えます」
録音がなければ「シロ」になるケースも

前述したが、上谷弁護士は「無断録音も音声データ提供も、報道倫理が問われる可能性はあるが、違法性はありません」との見解だ。さらに今回はセクハラを告発する過程から、無断録音と音声データの提供は緊急避難的だった、との見方がある。

「無断録音も音声データ提供も報道倫理の問題にとどまりますが、記者にとっては、記者生命にかかわるほど重要な倫理です」

「今回のケースは、その報道倫理を破らざるをえないほどの、やむを得ない経緯があったと考えるべきです。セクハラ被害を告発することには公益性があり、社内でちゃんと順序も踏んでいます」

「社内での順序」とは、この女性記者が最初に「セクハラを自社で報道しよう」と上司に相談していることだ。上司から止められたことで、セクハラの実態を訴えるためにやむなく新潮社に連絡し、音声データを提供している。

犯罪被害者支援に詳しい上谷弁護士は、スマホなどで録音や撮影がしやすくなった今、セクハラ被害を立証する際に、録音データの有無が重視されるようになってきている、と指摘する。

「セクハラの認定については、加害者が否認している場合、録音があれば『クロ』、なければ『シロ』くらいにまでなってしまっています」

「今回の場合、相手は事務次官で、そんな発言はしていないと言われたらおしまい。上司に訴えても報じることができませんでした。週刊新潮だって、彼女の証言だけではあそこまでの記事は書けなかったでしょう。セクハラ被害が闇に葬り去られないために、じゃあ他にどうすればよかったの、という話です」

「無断録音も音声データ提供も違法性はなく、今回の音声データの証拠能力にはまったく問題がありません。今後、もしもテレ朝が財務省を相手に裁判をするということがあれば、セクハラを立証する決め手になりうると思います」


報道倫理が果たす役割とは...

録音をめぐる議論の行く末を、上谷弁護士は危惧する。

「まさか録音してないよね、と取材のたびに言われるようになるかもしれません。取材する側と取材される側の信頼関係に影響が出るのも問題ですが、とりわけ女性記者の取材活動に影響が出ることがなければよいのですが」

4月19日発売の週刊新潮によると、福田氏のセクハラ発言を報じた際、麻生太郎財務大臣は担当記者たちとの懇親会の席で、記者に「次官のセクハラ、さすがに辞職なんじゃないですかね」と問われてこう答えたという。

「だったらすぐに男の番(記者)に替えればいいだけじゃないか。なあそうだろ?だってさ、(週刊新潮に話した担当女性記者は)ネタをもらえるかもってそれでついていったんだろ。触られてもいないんじゃないの」

男性であろうと女性であろうと、記者としての仕事に真剣に取り組みたい。セクハラが嫌なら男の記者に替えればいいという論理では、女性記者が活動する場は制限される。

テレ朝の会見では、女性社員のコメントが読み上げられた。

「福田氏がハラスメントの事実を認めないまま辞意を表明したことについて、とても残念に思っています」

「財務省に対しては今後も調査を続け、事実を明らかにすることを望んでいます。全ての女性が働きやすい社会になってほしいと、心から思っています」

セクハラが起こる構造的な問題にきちんと向き合わないまま、報道倫理の問題として議論されたり、配慮の名目で女性記者の活動を制限するような言説が生まれたり。これは、福田氏だけ、テレ朝1社だけの問題ではない。報道倫理という名のもとの「特別ルール」で覆われた、報道現場だけの特殊な問題でもない。



今回の一件、セクハラが本当にあったなら、それはそれできちんと罰せられるべきだけど
それと同時にマスコミ人の倫理観の無さが一番の問題じゃ無いのかな?

特別扱いされてきて、のぼせ上がっていたんでしょうな
ここ最近のマスコミ関係者の増長は酷いものです
ここいらできちんと法による規制を設定すべきだし

そもそも、政治家など(政治家に限らずアスリート、一般人誰であっても)取材の受け方について、いろいろ防御を計るようにしていかなければダメだと思います。マスコミ関係者が取材結果に限らず受けるように改変した内容を記事として出してしまうから
真実よりも受ける方を優先するのがマスコミ

なぜならマスコミは営利企業であって、公的機関では無いから
売れるか売れないかが一番の関心事ってこと
だから公正中立なんて絶対に無い。それは政治報道に限らなくても、いつもデタラメをやっていることなどでわかるでしょ?


昨年、経産省関係で
今まで施錠しなかった経産省に呆れる
という記事がありました。マスコミ関係者が勝手に入って、勝手に情報を漏洩していたわけですね
倫理観も何も無いって事です
経産省サイドも油断があったかとは思いますが、これで信頼関係云々とか笑止ですね
マスコミ関係者は信じるに値しないといっても過言じゃ無いでしょ

だから以前の政権交代の折から、特に自民党議員は受け答えに注意すべきだって指摘は多くされてきたんですよね
まともなことを言っても切り貼りして、全く違う発言に代えてしまうとか当然のようにやってきてますから
生中継以外は気をつけた方が良いって事かもねー。ごまかしがきかないから

とにもかくにもマスコミを100%信じちゃいけないって事です


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00010011-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

名乗り出なければ事件として成立しないっしょ?>別に直接名乗り出なくたって弁護士を介すことも出来るんですし>実は真相解明したくない?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010006-huffpost-soci

yahoo:「財務省のセクハラ疑惑 「被害者名乗り出ろはおかしい」広がる署名

財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題。セクハラを受けた女性記者が名乗り出て調査に協力するよう求める財務省の対応に批判が広がっている。この調査方法の撤回を求める署名がネット上で始まり、4月18日午後4時の時点で1万4000筆を超えた。
福田次官は全面否定、麻生財務相は「名乗りでないとセクハラ認定できない」

問題の発端は週刊新潮の報道だった。同誌は福田次官のものとする音源も自社サイトで公開した。今週発売号でも続報を掲載しており、さらに追及の構えをみせる。

一方、福田次官は財務省の調査に対して「自分の声かわからない」「女性記者とやりとりはない」などと全面否定した。

財務省は「福田事務次官との間で週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者の方がいらっしゃれば、調査への協力をお願いしたいこと。」などとする文書を報道各社に配布し、調査への協力を求めている。
身内からも批判が続出...そして広がる署名

麻生財務相も被害者が名乗り出ない限り、セクハラと認定できないという見解を崩していないが、調査方法に政権内部や自民党内からも批判が続出している。

《野田聖子総務相は17日の記者会見で財務省の対応を問題視し、「被害者の立場に立てば高いハードルがある」などと、麻生氏と菅義偉官房長官にも伝えたことを明らかにした。

17日の自民党役員連絡会では、橋本聖子参院議員会長が「財務省の対応は国民の感覚とはずれている。襟を正してほしい」と批判。同党の二階俊博幹事長も会見で「財務省が弁解に終始しないといけないことを大いに反省してもらいたい」と苦言を呈した。》(朝日新聞4月18日付朝刊)

ウェブ上でも批判を受けて、セクハラ問題に詳しい弁護士らによるオンライン署名がはじまった。
財務省の対応は何が問題なの?

署名では「加害者であると告発された本人がトップの職を務める財務省が委託した弁護士らとなっており、第三者性が担保」されていないことを批判。

「匿名で申告できるとの記載もなく、調査方法の趣旨、結果がどのように利用されるか、及び被害告発者のプライバシーが十分に守られるのかが不明で、コンプライアンス上も問題があります」と対応を指摘した。

財務省が公表した調査結果についても「加害者とされる当事者の一方的な言い分を財務省名で公表することは、そのこと自体、被害告発者への圧迫」となるとしている。

また福田次官が報じた週刊新潮を相手取って名誉毀損で訴訟も検討しているなどと発言しているなかで、被害者が名乗りでないことは当然のことであるとする。
署名で求めていることは?

少なくとも、被害告発者が匿名でも十分な保護の下で被害申告をすることができる相当な調査方法が必要であるとして、下記の2点を財務省に求めている。

・被害告発者に名乗り出ることを求める調査方法はむしろ有害であり、財務省に対し、このような調査方法を撤回するよう求めます。

・私たちは、財務省に対し、被害告発をした女性を守りながら福田次官の発言について適切な調査を行い、ひいては、性別にかかわらず個人の尊厳が守られる社会の実現のために尽力することを求めます。

賛同する署名は4月18日午後4時の時点で1万4000筆を超える広がりを見せている。



真相を解明するためには名乗り出る必要があると思いますよ
そして、直接本人が名乗り出なくても代理人として弁護士が存在するわけで、その弁護士すら出てこないっていうなら
真相解明をするわけにはいかないって事になると思いますけど・・・実際どうなの?

警察も検察も、裁判所も出てこないまま、単に自称被害者が騒いだだけで犯人とされる人が仕事を追われる事態になったのって、ものすごいキチガイ沙汰じゃ無い?ホントかどうかもわからないのに犯人扱いして仕事を辞めさせるとか非常に危険でしょう?
なんで真相解明をしようとしないの?

ものすごく日本社会が狂っている兆候ですよね
それを煽っているのがマスコミ
真相解明のための取材では無く、一方的に犯人と決めつけこき下ろすための取材?しかしてないのが丸わかり
全然中立公正では無く、真実の追究もしていない

こういうマスコミを罰する法がなければ本当にダメだ


真実を突き止めた上でセクハラが本当にあったなら法に沿って罰せられれば良い
マスコミと野党が一方的に騒いでリンチを繰り返すのは本当にうんざりです

確か鳥越俊太郎の時はこんな騒ぎにはしなかったよねー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010006-huffpost-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

疑惑の段階で犯人と決めつけた報道している連中が人権とかちゃんちゃらおかしい>新聞労連https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010002-bfj-soci

yahoo:「「セクハラが人権侵害だとの認識が欠如」財務省のセクハラ調査に新聞労連が声明

週刊新潮が報じた、福田淳一・財務事務次官が女性記者に対してセクハラ発言を繰り返していたとされる問題。財務省の対応や麻生太郎財務相の発言を受け、全国の新聞社が加盟する日本新聞労働組合連合(新聞労連)が4月18日、「セクハラが人権侵害だとの認識が欠如していると言わざるを得ない」と強く抗議する声明を出した。【BuzzFeed / 伊吹早織】

【画像】日常に蔓延しているセクハラ。過去の体験に向き合う写真プロジェクト
「セクハラが人権侵害だとの認識が欠如」財務省のセクハラ調査に新聞労連が声明

福田淳一・財務事務次官
麻生大臣「被害者が申し出てこないと」

週刊新潮の報道を受け、財務省は16日、「このようなやりとりをしたことはない」とセクハラを否定する福田氏への聴取結果とともに、被害を受けた女性記者に情報提供を求める異例の呼びかけを発表。

翌17日には麻生大臣が、「(被害を受けた女性記者が)申し出てこないと、どうしようもない」と話し、記者が財務省の顧問弁護士が担う調査に協力しない限り、セクハラを事実と認定できないという考えを示していた。

また、18日の衆議院財務金融委員会で麻生大臣は「福田次官の報じられているセクハラに関するやりとりをしたかどうかは、肯定も否定もしていません」と述べた。

財務省の調査については「人事院のセクシュアルハラスメントに関する資料の内容に沿って、そのマニュアル通りにきちっとした対応をしている。匿名でいいと文書にも書いている。協力を依頼しているのであって、圧力に感じるものなのか」と繰り返した。
「セクハラが人権侵害だとの認識が欠如」財務省のセクハラ調査に新聞労連が声明

新聞労連が発表した声明
「被害者への恫喝」「報道機関に対する攻撃」

こうした麻生大臣と財務省の姿勢に対し、新聞労連は声明で「セクハラは圧倒的な力関係の差がある状況で起きることを理解しているとも思えない」と厳しく批判。

財務省が、省の顧問弁護士に被害者本人が名乗り出るよう求めていることは「被害者への恫喝であると同時に、報道機関に対する圧力、攻撃にほかならない」とし、被害者保護のために早急に対応を改めるよう求めた。

また、安倍政権が「女性活躍」を掲げるのであれば、首相官邸が事情聴取を行い、全省庁においてセクハラ事案がないか徹底調査すべきだと主張。

福田財務事務次官には、「あなたは本当に女性記者の尊厳を傷つける発言をしたことはないと断言できるのか」と問いかけた。

さらに、声明はセクハラを容認するような取材活動を続けてきた報道各社に対する厳しい言葉で結ばれている。

多くの女性記者が取材先との関係悪化を恐れるあまり、我慢を強いられてきたことにも触れ、「『事を荒立てるな』『適当にうまくやれ』など記者に忍耐を強いる指示や黙認は、セクハラを容認しているのと同じ」と批判。

「こうした状況はもう終わりにしなければならない」「会社は記者の人権や働く環境を守るため、速やかに毅然とした対応を取るべきだ」と結んだ。
以下略

セクハラがあったかどうか確認するために名乗り出ろって話で
こんな騒ぎを起こす新聞労連、頭おかしい

事実が認定されなければ、それは無かったも同じ
裁判所へ行って判決が出るまで犯人かどうかは確定出来ないはずなのに、当初から犯人扱いする悪癖はオウム報道から変わってないですね

被害者を自称する人物が騒げば、すべて犯人と決めつけて良いなら、裁判所はいらないよな
報道機関のやりたい放題になっている現状は本当に最悪
相手が政治家に限らずオウム報道の時に第一発見者が犯人扱いされたことを踏まえれば、報道機関の言いたい放題は誰彼かまわずおこなれるようですから、やっぱり報道機関をきちんと管理するための法は必要ですね

セクハラ、性犯罪は絶対許されない犯罪ですけど、それ以前に冤罪、でっち上げ、嘘も許されないと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010002-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:42| 東京 ☔| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

騒がれたら負けって事ですかねー?>セクハラ「疑惑」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000085-jij-pol

yahoo:「福田財務次官が辞任=セクハラ疑惑

麻生太郎財務相は18日、記者団に対し、「福田淳一財務事務次官から辞職の申し出があり、認めた」と述べた。

 福田次官は週刊新潮で女性記者へのセクハラ疑惑が報じられていた。財務次官の職務は矢野康治官房長が代行する。 


実際にどうだったのかはわからない

マスコミ、野党が結託して騒ぎ出したら逃げるしか無いって状況
これ最悪
現状では覆すことは不可能だし、もし白だったと明らかになってもマスコミはほとんど報道しないままシラを切るでしょうね
そんな状態で良い政治なんて言っても無理だよね

騒いだもの勝ちという状況はあとどのくらい続くんでしょうか?
冤罪をかぶせて、マスコミで騒がせれば労せず首を取れる
本当にまずいことだと思いますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000085-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:32| 東京 ☔| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

マスコミの嘘に騙されている人と反日活動家の集まりでしか無いと思うhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000051-mai-pol

yahoo:「<国会前デモ>安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人

森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。

 集会は三つの市民団体の共催。野党の国会議員や市民団体関係者がマイクを握り、「安倍晋三首相は真相を解明してうみを出し切ると言うが、出すべきうみは首相自身だ」などと政権を批判した。

 参加者らは「安倍政権は退陣を」「あたりまえの政治を」と書かれたプラカードを掲げて「捏造(ねつぞう)隠蔽(いんぺい)許さない」などと声を上げた。

 家族で参加した東京都練馬区の会社員、小山俊典さん(43)は「政治に参加する大切さを4歳の長男に教えたくて来た。政治を私物化して証拠を出されても認めない、きちんと答えない政権に子どもの未来は託せない」と話した。【向畑泰司】


本当に3万人集まったかどうかはわからないですけど

なんにしても反日活動家と、マスコミの嘘を見抜けなかった人たちの集まりでしか無いと思います
反日活動家からすれば、とにかく日本を潰すためのラストチャンスになりかねないし(中心メンバーの年齢を考えれば)、
この連中が、何度くらいマスコミに騙されれば良いのか知らないですが、マスコミが言っていることを鵜呑みにしたらいけないという教育をすべきだと思いました。マスコミの言ったとおりの政権をつくったらどうにもならなかったことを、記事中の小山さんは憶えてないのでしょうか?とても恥ずかしいことです
切り貼り報道、でっち上げ・捏造、偏向報道本当に酷いものです

NHKを含めたマスコミの悪辣な事に気がつければ良いのですが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000051-mai-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

マスコミの横暴https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000066-jij-pol

yahoo:「内閣支持、続落38%=森友説明「納得できず」7割超―時事世論調査

時事通信が6〜9日に実施した4月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比0.9ポイント減の38.4%となり、先月に続き下落した。

 不支持率は2.2ポイント増の42.6%で、2カ月連続で支持を上回った。学校法人「森友学園」をめぐる財務省決裁文書改ざん問題や防衛省・自衛隊の日報隠蔽(いんぺい)疑惑などが影響したとみられる。

 ただ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「首相案件」と述べたとされる面会文書が見つかった問題は、調査期間後で反映されていない。

 森友問題での安倍晋三首相の説明について聞いたところ、「納得していない」との回答が78.3%に上り、「納得している」は11.0%にとどまった。昨年4月調査でほぼ同じ質問をした際は「納得していない」が68.3%で、10ポイント増加した。

 森友学園が開学を予定していた小学校の名誉校長に一時就いた安倍昭恵首相夫人は国会で説明すべきかを尋ねたところ、「必要」54.2%、「必要ない」32.0%、「どちらとも言えない・分からない」13.8%だった。

 内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」18.9%、「首相を信頼する」9.8%、「リーダーシップがある」9.6%の順。一方、支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」が最も高く27.9%、「期待が持てない」17.9%、「政策が駄目」13.3%などと続いた。
 
白を黒にする力を正しく規制しないと、また日本国民は過ちを繰り返すかもしれませんね

マスコミの偏向報道で正しい判断が出来なくなった国民が選んだ
旧民主党が何をやらかしたのか憶えている人がいるうちは、まだ良いのですが
これから先、あの狂った時代を知らない人が増えたらまずいなぁと思います

嘘が事実としてまかり通る世の中は本当に良くない
嘘デタラメをまことしやかにテレビ等で垂れ流すことが許されちゃっている間は何度でも狂った政権が出てきてしまうことでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000066-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

どの辺が問題なの?>首相案件https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00050101-yom-pol

yahoo:「「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言

学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとする記録文書に関連し、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言し、柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めた。

 柳瀬氏は10日に「記憶の限りでは会っていない」とするコメントを出している。

 この出席者によると、15年4月2日に首相官邸で行われた面会には、県と今治市の職員、加計学園の職員らが参加。県職員が作成した記録文書の通り、柳瀬氏から「首相案件」との発言があったとし、「どういう意図でその言葉を使ったかは推し量りかねるが、(獣医学部新設に)前向きだと受け止めた」と語った。柳瀬氏が面会を認めていないことについては、「述べる立場にはない」と話すにとどめた。


首相が先頭切って進めているのが戦略特区構想なんですから、それらすべてが首相案件となるし
会話の中でそういうフレーズが出てくるのは何らおかしいことじゃない

どうしても問題というなら全国各地の戦略特区構想をすべてひっくり返さないとならないと思うんだけどな

マスコミって本当に害悪だよなぁ
白を黒に出来るし、本当に困ったもんだ
だから、早くマスコミ規制をすべきだというのだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00050101-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはマスコミの既得権益を除去することが大事ですよねhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00166891-diamond-soci

yahoo:「大手マスコミが既得権益にしがみつき新規参入に激怒する理不尽

放送業界の規制緩和を促す放送制度改革を巡って、大手マスコミの言い分が迷走している。ああ言えばこう言う、といった具合で、自分たちの既得権益を守ろうという“下心”丸出しなのだ。(ノンフィクションライター 窪田順生)

● 言いたい放題で周囲は困惑 マスコミ幹部のモンスターぶり

 突然だが、もしもみなさんの職場にこんな人がいたら、どう思われるだろうか。

 職場を良くするためだと、とにかく人のミスや不正を見つけては言いふらす。口を開けば「職場のためにもっと言いたい放題言わせろ」と文句ばかり。ただ、時にデタラメを広め、無関係の人を傷つけるなどトラブルも続いたため、「自由もいいけど、少しは遠慮したら」と同僚たちがそっと諭した。

 すると、その人は顔を真っ赤にして「言論の自由が侵害された!」と大激昂。その迫力に身の危険すら感じた周囲は、これまで以上に言いたい放題できるよう、職場内で最低限守るべしと定められていた「発言ルール」を取り払うと持ちかけた。

 当然、飛び跳ねて大喜びするかと思いきや、なんとその人の怒りはさらにヒートアップ、発狂しそうな勢いで、耳を疑うような恫喝をまくしたてた。

 「そんなことしたらデタラメを言うやつが増えるだろ!さては、俺を潰すための策略だな!」

 完全なモンスター社員だと呆れる方も多いだろう。こんなのが現実にいたらサイコパスだよ、と冷笑する方もいるかもしれない。

 だが、驚くなかれ、このような方たちが現実にちゃんと存在している。テレビ局や大手新聞社などの「マスコミ幹部」だ。

● 放送法の「政治的公平」を巡る 大手マスコミの詭弁

 先月、政府が放送制度改革を行うという話がちらっと出た。今やニュースはスマホで読むのが当たり前となっているように、テレビもネットと同列にして何が悪いということで、放送と通信の垣根をなくし、新規参入を促すように規制緩和を進めようというわけだ。そのなかのひとつとして検討されているのが、放送法4条にある「政治的公平」の撤廃だ。

 少し前、高市早苗総務相(当時)が、この条文に違反すると電波停止もあり得ると発言したことで、テレビ局がこの世の終わりのような大パニックになったことからもわかるように、この「政治的公平」という縛りによって、報道が萎縮するというのがマスコミの主張だった。

 それをなくすというわけだから当然、みんな諸手を挙げて大歓迎かと思いきや、テレビ局をはじめとしたマスコミ各社が猛烈な反対キャンペーンを開始した。

 思う存分に報道ができる規制緩和に、なぜ彼らは腹を立てているのか。テレビ局幹部、総務省、マスコミが引っ張り出してくる専門家など、反対派の主張を端的にまとめると、ざっとこんな感じになる。

 「政治的公平を撤廃して自由にしてしまうと、偏向報道やフェイクニュースを垂れ流すロクでもないテレビ局がたくさん増えて、それをヒトラー安倍みたいな権力者が悪用するので絶対ダメ!」

 こうした意見に賛同し、「そのとおりだ!これは政治のメディア支配だ!」と、今すぐデモでも始めそうな方たちも大勢おられるかもしれないので、ちょっと申し上げづらいが、残念ながらこれは、第2次大戦中くらいの、かなり前時代的なメディア観と言わざるを得ない。

 確かに、新聞やラジオなど限られたメディアしか社会に存在していなかった時代は、大手マスコミを掌握してしまえば、権力者はフェイクニュースで世論誘導ができたということもある。

 が、今では状況がまったく違う。むしろ今の日本では、テレビや新聞のように閉鎖的な既得権益業界の方が、自ら進んで「フェイク」の罠に陥っている。



● マスコミのフェイクニュースを ネット民たちが正す時代

 最近、オフィス北野のお家騒動で、「グッディ」(フジテレビ)に「偽社員」が出演したと話題になったが、ホラッチョ川上ことショーンKさん、佐村河内守さんなどなど、テレビは定期的に「フェイク」をつかませられる。これはなぜかというと、閉鎖的な世界ゆえ、多くの人たちのチェックが働かないからだ。

 そういう既存マスコミの弱点は、ネットで克服できる。たとえば、大相撲の女人禁制問題における春日野親方の「トイレ騒動」がわかりやすい。

 当初、マスコミは行司が「女性の方は土俵から下りてください」とアナウンスした際、親方はトイレに行っており、会場にはいなかったと報じた。が、会場にいた観客が、親方が会場にいるところをスマホで撮影していて、その画像がネットで拡散されたことで、トイレ発言が「嘘」だということがバレてしまったのである。

 つまり、マスコミが図らずも広めてしまった「フェイクニュース」を、一般人たちが検証して誤りを発見し、それをネットに拡散したことで是正したのだ。

 もし仮に、テレビ局幹部などが心配するように、安倍首相が懇意のネットTVを悪用して、「信者」に対して事実と異なるデマを触れ回ったとしても、同じような検証が働く、というのは容易に想像できよう。

 仮想通貨における「ブロックチェーン技術」を想像してほしい。よく「改ざんができない台帳」というたとえがなされるように、この技術はネットワークにつながる不特定多数のPCが相互に確認と検証をおこなうので、改ざんや不正な取引ができない。

 それと同じように、「報道」というものも、ネットというオープンスペースに多種多様なメディアが乱立した方が、不特定多数の個人が相互に確認と検証をおこなえるので、「フェイク」や「偏向」を防げるのだ。

● 「政治的公平」は一握りの 知的エリートしかわからないものか?

 「テレビの規制を緩くしたら、アヤしいマスコミがたくさん誕生して国民が洗脳される!」と騒ぐ人たちは、このあたりの視点がごそっと抜けている。「政治的公平」のジャッジができるのは、永田町、霞が関、そしてテレビ局など大手マスコミの、ほんのひと握りの知的エリートだけであって、読者や視聴者にはできっこない、とハナから決め付けているのだ。

 要は、大衆を「下」に見ているのだ。

 こういう「政治的エリートとマスコミが日本人を良き方向へ導く」みたいな選民思想は、昭和の高度経済成長期くらいまでは当たり前のように存在していたが、もはや明らかに時代錯誤である。

 なんてことを言うと、マスコミのみなさんからお叱りを受けるかもしれないが、みなさんが「時代」を捉えていないということが、「朝日新聞」の3月31日付け社説に如実にあらわれているので、以下に引用させていただく。

 「安倍内閣は従来の自民党政権にもまして、4条を口実に放送に介入し圧力をかけてきた。だがその強権姿勢は厳しい批判を浴びた。一方で首相は、バラエティー番組や政治的公平性を求められないネットテレビには進んで出演し、自らを宣伝する。4条撤廃の衣の下からは、メディアを都合良く使える道具にしたいという思惑がのぞく」

 個人的には、お前はとにかくムカつくから息をするな、というのと同じくらい理不尽な言いがかりのような気もするが、問題はそこではなく、「政治的公平性を求められないネットテレビ」というくだりだ。

 こういうもの言いをされると、ピュアな朝日読者は、「うんうん、そうだよな。法律で政治的公平性の縛りがないネットテレビなんてありえないよ」と誘導されるが、世界的に見ると、国がテレビを規制して「政治的公平性」を求めている方が、はるかに「あり得ない」のだ。

 よく言われるように、アメリカでは大昔、テレビ局を管轄する連邦通信委員会が「報道の政治的公平」を求めていたが1987年にこれをスパッと廃止した。

 当たり前だ。白人社会の「公平」と、ヒスパニック系の「公平」はまったく違うし、トランプ支持者とワシントンのエリート層の「公平」は絶対に相容れない。この中で、何が「公平」なのか政府がジャッジを下したら、本気で内戦が起きる。

● 「政治的公平」は 法律でコントロールできない

 日本のマスコミがなにかと手本にしたがるBBCがあるイギリスも同じだ。

 NHKも安倍政権を叩けみたいな文脈の時によく出るが、BBCはかつてフォークランド紛争を「中立」に報道し、サッチャー政権から厳しく批判されても屈しなかったことで知られている。では、こういう硬骨の姿勢を貫けたのは、法律でちゃんと「政治的公平」が指導されていたからかというと、かの国にはそんな規制はない。

 当時のBBCのガイドラインには、「公平性は、絶対的な中立性を意味するのではない」という趣旨の記述がある。BBCの言う「公平」とは、自分たちが信じる「公平さ」であり、報道機関として自らを厳しく律するポリシーでもある。役所や法律でああだこうだと指図されるようなものではないのだ。

 まだ記憶に新しいかもしれないが、2年くらい前、テレビ・新聞は「ヒトラー安倍によって報道が萎縮している」という一大キャンペーンを張った。そのよりどころとなっていたのが、国連人権理事会が任命した「表現の自由」に関する特別報告者だった、米カリフォルニア大アーバイン校のデビット・ケイ教授である。

 この方は2016年4月に来日し、1週間に及んで日本のマスコミ、ジャーナリストのみなさんにヒアリングをおこなった結果、こんな素晴らしい「提言」をしている。

 「やはりこの放送法は一部改正する必要があるというふうに考えております。例えば、4条そのものを取り消すということです。政治的公平性を判断するということは非常にオープンな議論を要求するものであります。公平なのか・公平ではないのかというのは本当に大きな議論を要するところであって、それを政府がコントロールするということであってはならないというふうに考えています」(ログミー2016年4月19日)

 あれから2年。国連に対して「安倍政権に恫喝されてます、助けてください」と、子犬のように怯えて訴えていた日本のマスコミが、「政府のコントロールがないとフェイクニュースが増える」と怒り狂っていると知ったら、ケイ教授はどう思うか。

 やはり冒頭でみなさんが感じたように、「サイコパス」だと失笑するのではないか。


ダイアモンドにしては珍しい記事?w

マスコミについて、この記事は正しいと思いました
実際疱瘡メディアに関しては電波を独占的に使えているわけですが、なんらかの問題を起こしても停波になることはまずないです。この時点で巨大な権力を持っているといっても過言じゃ無いでしょう
責任をとらないので良いのですから、ずいぶんと良い身分ではありませんか?

新聞雑誌も独占的とはいわなくても、記事の内容に問題、間違いがあって被害を受けた人がいても責任とかそういう話はまず聞かないですよね

まずはその辺から報道への法規制を強めるべきだと思ったんですよね
で、今安倍政権がやろうとしているのはもっと自由に参入出来るようにするとか
それはそれで面白いやり方かなと派思うんですが
やっぱり責任をとる形はあった方が良いと思うのです

会社を潰すようなレベルから、記事の担当者を首にするレベルとか
いろいろ規定出来ないものでしょうか?
あまりにも無責任な記事が多くてダメすぎでしょうに
やったことへの責任、マスコミ各社が確実に責任をとるようにならないですかねぇ

それにしても子の記事を書いた人のみの安全は大丈夫かしらね?


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00166891-diamond-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

報道したもの勝ちの現状を正さないと!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000089-jij-pol

yahoo:「「首相案件」文書、作成認める=愛媛県知事「職員の備忘録」―加計学園問題

愛媛県の中村時広知事は10日記者会見し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相の秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が「首相案件」などと述べたと記されているという面会記録について、担当職員が「備忘録」として作成していたことを認めた。

 文書自体は現時点で確認していないとした上で、県職員が2015年4月に柳瀬氏と面会したかどうかについては「相手先のことについてはコメントできない」と言及を避けた。

 朝日新聞は10日付の朝刊で、愛媛県や今治市職員らが15年4月2日に柳瀬氏と首相官邸で面会したことを記録した文書が存在すると報じた。それによると、柳瀬氏は同県職員らに「本件は、首相案件」と述べたとされている。

 中村知事は会見で、県職員から聴取した結果、「担当職員が備忘録として書いた文書だと判明した」と明らかにした。首相の関与に関しては「分からない。コメントしようがない」と述べた。備忘録については「保管義務がないから文書そのものはこの段階では確認できていない」と述べるにとどめた。 


マスコミが嘘デタラメを並べてでっち上げ報道して、誰かの名誉を傷つけても
正されることが無いっていう報道による暴力を排除出来ない現状は本当に恐ろしいですね

別に政治家に限ったことでは無く、一般人に対してもあるわけですが、マスコミが謝罪して、訂正したっていう事例はあんまり聞かないですし、訂正したところで手遅れっていう事例もあるので
こういうマスコミの言ったもの勝ち、報道したもの勝ちの現状を正さない限りダメだと思いますね
厳しい罰則必要では無いでしょうか?

この加計学園のメモにしたって、メモが書かれた時期、その内容の妥当性とかどうなのかな?
そもそもメモという時点で公的なものでは無いと思うんですけどね

でも、マスコミによって公的なものとして扱われ政権にダメージを与える目的で報道される
おかしいよなぁと思いますね

たとえ政権に間違いがあるにしても、嘘・でっち上げをもってそれを報道するのはあってはならないことだと思いますし、それは罰せられなければおかしい

今の政権よりもマスコミのおごりの方がよっぽど国に害を与えていますよ
マスコミに公共性無し、営利企業だから誰かのもうけのための報道をしているわけです
それが国益にかなわないなら、その会社は除去されなければいけないはずです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000089-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

マスコミの横暴でしか無いね>二つの学校への嫌がらせか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000015-nkgendai-life https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000041-jij-pol

yahoo:「無事開学も親には大きな負担 加計学園の学費は日本一高額

スッタモンダはあったものの、加計学園の岡山理科大獣医学部が、めでたく開学。獣医学科の志願者は延べ2274人で、定員の16.24倍という狭き門だ。国内の獣医師不足を解消するため、学生たちには大いに学習に励んでもらいたいが、その親たちにとっては日本一高い学費の負担が重くのしかかってくる。

 加計学園の6年間の学費は初年度250万円を含めて1468万円。国立大学の約349万円と比べるのは酷だが、全私大の中でも最も高い。大部分の学生は下宿生活になるから、仕送りの額も相当になる。

 もちろん、獣医師免許を取得し、将来的に学費に見合うリターンがあれば納得できる。しかし、「賃金構造基本統計調査」(2016年)によると、企業規模10人以上に勤める獣医師の平均年収は568万円。医師の平均年収1232万円、歯科医の891万円と比べて圧倒的に見劣りする。

 新設校である加計学園は、学生の主な進路として公務員採用を想定しているが、17年度の埼玉県庁は16人募集に対し36人が受験し、倍率は2・3倍。兵庫県庁も10人の募集に20人が受験し、倍率は2・0倍だった。免許があるからといって、完全な売り手市場というわけでもない。

■大都市でも月給30万円

 では、街のペットショップで働こうとすると、これも条件的にはなかなか厳しい。

 日本獣医師会は専用の求人サイトを設けているが、新宿区の動物病院は月給30万円(正社員)。大阪・高槻市の動物病院は月給26万円(正社員)と、地方に行けば行くほど条件が悪くなる。

 ちなみに東京大学も特任助教を募集しているが、こちらの条件は月給25万円で賞与、定期昇給はなし。非正規で研究を続けるポスドクという不安定な立場で、家族を持つことを考えれば二の足を踏む。

 やはり公務員が一番安定していそうだが、仮に職員採用で不合格になっても、全国の食肉衛生検査所では常時、獣医師を募集している。と畜検査といって、解体した牛や豚などに病気がないかなどを調べる仕事だが、群馬県食肉衛生検査所(佐波郡玉村町)の月給は16万4000円〜だ。

「雇用形態は1年の臨時職員です。県庁職員は別に募集していますので、こちらで働いても正規公務員としての登用制度はありません」(採用担当者)

 繰り返すが、“加計学園”の学費は1468万円。奨学金を借りて大学に通おうとしている人がいれば、慎重の上にも慎重を期すべきだろう。


yahoo:「「アルマーニ」小学校で入学式=全員が着用―東京・銀座

今春入学の1年生から高級ブランド「アルマーニ」の標準服を導入した東京・銀座の中央区立泰明小学校で6日午前、入学式が行われた。

 新入生56人のうち欠席した1人を除く55人が標準服姿で登校。標準服の着用は強制ではないが、任意購入のセーターなどを含めると一式8万円以上と高く、一部の保護者から批判が出ていた。

 入学式は報道陣に非公開で行われ、和田利次校長は終了後、「入学式を迎えることができて、ほっとしている。学校に来るのが楽しみだと感じてもらえるよう、教育の充実にいそしむ」とするコメントを発表した。


結局はマスコミが難癖を付けていただけであって
実際には大きなトラブルにはなってないみたいですね

私学の獣医学部の授業料が高いのは特に珍しいことじゃないですし
本当に高いというなら、他の私学の授業料と比べた上で提示すべきですし
それにその授業料が払えないなら、別の道を選ぶことも出来るわけですよね
強制されて行くわけじゃ無いんで、難癖にしか見えないです

小学校の方も標準服を着せること自体には異は無かったらしいので、イヤなら他の学校にも行けるそうじゃ無いですか。マスコミが騒ぐためにネタを作っただけで、つくづくマスコミって害悪だなぁと思うのでありました


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000015-nkgendai-life
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000041-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする