2017年12月08日

観光地には住みたくないねよねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00010001-reutv-bus_all

yahoo:「外国人に人気のアムステルダム、地元民はうんざり(字幕・5日)

オランダのアムステルダムは毎年600万人以上の外国人が訪れる人気の観光地だが、地元の人々は歓迎一色というわけではないようだ。


どこの観光地でも、環境客には迷惑してるって事ですね
確かに観光客はお金を落としてくれる貴重な財源かもしれない
だからといって生活を壊されてまでっていうのは迷惑な話


結局嫌なら出て行けっていうことになるのかしらねぇ
ホントに迷惑なことだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00010001-reutv-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

確実に隔離する手段がほしいよね>変質者に法の効力はない?!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010003-houdouk-soci

yahoo:「「付き合っているのに…」釈放直後に42歳の女がまたストーカーで逮捕

メールを大量に送りつけ逮捕・略式起訴後また会いに…

千葉県柏市で先月、知人男性にストーカー行為をして逮捕された女が、再び同じ男性につきまとい行為をしたとして、逮捕された。

中村容疑者が送ったメール

無職の中村弘美容疑者(42)は先月、知人男性に、「好きだ」、「愛してる」、「きょうはいなかったね」などのメール83通を一方的に送りつけるなどしてストーカー規制法違反の疑いで逮捕され、略式起訴後に釈放されていた。

その際、警察から知人男性への接触や連絡を禁止する命令を受けていたが、12月4日、同じ男性の勤務先の前に現れたところを発見され、現行犯逮捕された。

中村容疑者は「相手の方と付き合っているのに逮捕されたので理由を聞きに行こうと思った」などと話しているという。
当時母親からも注意されていた

ストーカー被害を受けた20代男性は、中村容疑者が逮捕された当時、FNNの取材に対し、「(会社の)問い合わせ欄に、『プレゼント買ったよ』とか、交際した体の話をしてきたり、出勤時刻に合わせて公道をぐるぐる回ったりと。これが明確に引き金というか、スイッチ押しちゃったか、わからない」と話していた。

中村容疑者は、男性が勤務する会社に客として訪れ、一方的に好意を抱き、何らかの方法で男性の携帯番号を入手。

中村容疑者の母親は、「顔だけ見たいから朝行っていたみたい。年がら年中『かっこいい』、『かっこいい』と言っていました。毎朝、もうやめなさいと言いました。言うことを聞かなかった。ずっと4年間このまま、それで逮捕」と話していた。


いくら法が命じたところで、キチガイには通じないわけですし
警察なども被害者を24時間警備できないので、被害者としたら何らかの手段で行方不明になるしかないんですよね
うっかり知人に連絡を教えたりすれば、そこから漏れる可能性があるので、人間関係を絶つ覚悟もないとダメだし、行政でも住民票をうっかり発行とかあり得るので、どうにもならんのですよね
キチガイが存在する限り、その陰に一生おびえて生きていかなければならないのは本当に辛い

人権とか言ってないで、加害者を何らかの手段で拘束する方法を考えないと被害者を守ることができません
本気で考えてほしいね
やはり性犯罪者同様に吊す方向で行った方が良いんじゃないですか?

こんなのもありますね
twitterフォロワー「おれだけど、わかる?」住所特定し、勝手に訪問ストーカーのツイートが話題に



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010003-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:54| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

緊急性を医師が判断し、緊急性がなければ有料とすれば良いと思います>救急車https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00050044-yom-soci

yahoo:「「タクシー代わり」多数か、救急車1割搬送せず

119番通報で出動した救急車が誰も搬送せずに引き返す「不搬送」の件数が2015年、約63万件に上り、救急出動件数の1割を超えていることが、総務省消防庁の調べでわかった。

 タクシー代わりに救急車を呼ぶなど不要不急の通報が多く含まれているとみられ、重症者の搬送に影響する恐れがある。同庁は、自治体ごとで異なる不搬送の定義を統一するなどして実態把握に乗り出す方針だ。

 同庁によると、全国の不搬送は15年が63万56件で、06年に比べて約19万件多く、1・4倍に増えていた。同じ期間の出動件数全体が1・2倍に増加しているが、この割合よりも大きく、出動全体に占める割合は8・4%から10・4%に上昇した。同庁は16年の不搬送の件数、割合とも15年と同程度とみている。


医師の判断で良いと思います
緊急性がないと認められたら、使用した救急車の所属の市町村から手数料込みで請求すれば良いと思います
当然払わなければ差し押さえありということで良いのではないかと


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00050044-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

そうはいっても扱いに困ったら、暴言も出てしまうでしょうねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000130-jij-soci

yahoo:「いなげやに22万円賠償命令=知的障害の従業員に暴言―東京地裁

首都圏でスーパーを展開する「いなげや」(東京都)で働いていた知的障害のある男性(27)が、パート従業員の女性指導係から暴言や暴行を受けたとして、約585万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(脇博人裁判長)は30日、会社と指導係に計22万円の支払いを命じた。
 
 脇裁判長は「仕事ぶりが幼稚園児以下」などの暴言があったと認めた。一方、「障害者雇用に当たって必要な措置を何ら講じなかったとは言えない」と述べ、会社が就労環境整備を怠ったとする主張は退けた。

 判決によると、女性指導係は2012年8月以降、男性に対し「幼稚園児以下」「ばかでもできる」と発言した。男性は08年から指導係と同じ店舗で働いていたが、13年に退職した。

 いなげやの話 おおむね主張が認められた。判決を精査し、今後対応を検討する。 


もともと耐性を持ってるとか、何らかの訓練を受けるなどして理解がある人ならともかく
正社員じゃないパート職員に障害者の指導を任せた会社に大いに問題があるんじゃ無いかと思いますけどね
正直無理でしょ、障害者の相手を普通の人がするのは

国も一定数雇えって言うけど、無茶言うなって感じ
障害の程度によるけど、それを迎えるために態勢を整えなければならない手間とか考えたら無理強いだなぁって思います

差別するなって、安易に言うもんじゃないと思います。企業にしてみたらある程度は稼ぎを計算できなければ、そこは負債でしかないわけで、それを補うために相応のメリットが存在しないとねぇ
補助金で足りてるのかな?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000130-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:職場 暴言 障害者
posted by ! at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

別の手段もちゃんとあるのに、子供を政治利用した身勝手な親ってことhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00010002-bfj-soci

yahoo:「「やってもやっても壁に当たっていた」赤ちゃんと一緒に議会に出た彼女の想い

11月22日に開会した熊本市の定例市議会に、生後7カ月の長男を抱いて議場に入った緒方夕佳議員。結果として子どもを連れての出席は認められず、議会の開会は40分ほど遅れた。その行動には、賛否両方の意見が集まった。熊本市議会は、文書による厳重注意処分を決めた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

緒方議員の狙いはどこにあったのか。海外で報じられるまでに騒動が拡大したことについて、どう感じているのか。BuzzFeed Newsは本人に直接取材した。

ーーなぜ今回、お子さんを議場に連れてきたのでしょうか

世の中には多くの働く母親が直面している「厳しさ」があります。

仕事と子育てが両立できない、0歳児でも預けないといけない、預けられないから仕事を諦めたーー。議員活動をしているなかで、多くの子育て世代の人たちから、数限りない声を受けてきました。

職場や社会では「個人の問題」「自己責任」というような形で扱われてしまう。負担がのしかかりながらも、なんとかしようと頑張っている方々がたくさんいます。

私自身も今回、第二子の出産を機にそういった厳しさに直面しました。「みんなの悲痛な声をいい加減聞いてほしい」と感じ、議場に赤ちゃんと座ることで、多くの声を体現しようと考えたんです。

ーーその行動に至る経緯は

2016年11月、議会事務局に妊娠報告をした折に、「妊娠中や産後も、議員活動を続けていきますので、サポートお願いします」と伝え、たとえば議場に赤ちゃんを連れて行くことや、託児所の設置などを求めたんです。

「自分のため」という風に言ったわけではありません。傍聴者や来訪者、ほかの議員、さらには控え室のスタッフなどが使えるような棟内託児所の要望でした。

しかし、全部NOだった。そのため、ベビーシッター代の補助制度などはどうか、と求めていきましたが、無理でした。

出産前に無理して議員活動をしていたこともあり、出産後は体を壊し、しばらく歩けないようになった。7ヶ月ほどお休みをいただいたのですが、12月議会から復帰したいと思い、議会事務局と再びやりとりをしました。

その際、事務局側の対応は「議員さんは控え室もあるので、個人でベビーシッターを手配して見ていてもらいたい」というものだった。

「個人的な問題」であるようにされたことに対し、私は疑問を感じたとともに、これこそまさに、「厳しさ」だと痛感したのです。そうして今回の行動に至りました。

ーーこれまでも子育て支援の政策実現に力を入れていた?

そもそも、2015年の選挙で市議会議員に立候補したのも、子育てしやすい世の中にしたいという目標があったからです。豊かな社会にするため、働きかけをしてきました。

たとえば、政策決定の場に子育て世代が参加できるようにするため、子育て世代が傍聴しやすい議会づくりを目指し、「親子傍聴室」や「無料託児所」の設置を働きかけてきました。

さらに、子を持つ議員のため、会議規則に産休をもりこむようにも求めてきましたが、いずれもなかなか実現されていません。

私自身の話としては、泊まりがけの視察に長女を同伴することを認めていただいたり、長男の妊娠中に座ったまま質問をさせていただいたこともあります。

ーー今回も、同様に働きかけや話し合いで解決できなかったのですか?

私としては、十分話し合いをしたと感じています。

しかし、議会事務局にはどんなに話してもNOでした。やってもやっても壁に当たっていた。

一人会派のため、議会運営委員会や議会活性化委員会には入れません。議長にも「議場へ連れて行く」という希望は伝えていましたが、すぐに実現することではないということはわかっていました。

開会前日にも議長と話し、「授乳をする必要もあり、子育てで議会を中座しないためにも議場へ連れて行きたい」と希望を伝えましたが、「まずは議会事務局と相談してみて」ということでした。

事務局と話しても前に進まないということはお伝えしましたが、「連れて行きますという宣言」はしていません。おそらく止められるんじゃないかと感じていたので。

ここまでの広がりは「想定外」だった

ーー目的ではなく、手段に対する批判も大きいですが

「ルール違反」というイメージが強く、誤解を生んだのかもしれません。会議規則や傍聴人規則は読み込んでいて、ルール違反ではないと認識しています。

事務局側は、「傍聴人はいかなる事由があっても議場に入ることはできない」とした規則に反しているといます。赤ちゃんを傍聴人とみているからです。

しかし、私は赤ちゃんのいる議員が活動するために、赤ちゃんがそこにいることが必要な場合があるという認識から「傍聴人」ではないと判断しています。

うちの子は機嫌がいい赤ちゃんで、おとなしい。お腹を空かせば泣くこともありますが、授乳ができるのであれば安心できる。

ーーここまで広がることを想定していたのですか?

想定外でした、国際的なニュースになったことには驚きました。退去を求められ、ここまで大きくなるとは想定外でした。

開会日は15分程度で終わると聞いていましたので、赤ちゃんと静かに議会に出て、その日は終わり、「一緒に出た」ということがニュースに取り上げられると思っていたんです。

議会を遅らせたり、混乱させたりという狙いはまったくありませんでした。

ついては、議長にも「議会内で話し合っていきたい」とおっしゃっていきたいので、ぜひその議論に入れていただき、具体的提案をしていきたい。

ーー今後はどうされるのでしょうか

議員だけではなく、日本には、子育てをしながら仕事をするのは難しい現状があります。仕事か、自分の体や子育てか、何かを犠牲にしないといけないからです。

子育て中、できるだけ子どもと一緒にいたいと考える人もいます。それができないから、悩んでいる方、苦しんでいる方は多い。

もちろん、それは子どもの年齢や病気の有無、本人が希望する子育てスタイルにもよりますが、保育所に預けたいという人は預けて、一緒にいたいと思える人は一緒にいられるといったように、もっと選択肢があっても良い。

さまざまな選択肢を認め合って、支え合うような環境を整備していく必要があります。

今回のアクションで終わらせず、さまざまな政策の実現のため、応援してくださる子育て世代の方々ともしっかりつながって、継続的に市への働きかけや提案を続けていきたいと考えています。


職場に子供を連れて行く意義はあるのでしょうか?
子育てもします、仕事もします、
なんてうまい話は無いと思いますね。結局どっちつかずになって中途半端になるだけではないのか?
職場で仕事に集中できるのか?子供を見ながらで
そもそもどの職場でも子供を連れて行けるのか?仕事によっては連れて行くことが不可能な場合だってあるのでは?
どちらも美味しい思いをしたいというのはいささか何ありではないか?
日本が目指すべきは母親が仕事をしなくて、子育てに専念できる環境をつくる方が良いと思うんですけどね

仕事もします、子育てもします、なんてスーパーな母親がそうそういるわけじゃない
そして少子高齢化対策で、子供が一人でもほしいとき
なら母親が子育てに専念できる環境を作る方が日本の将来のためになるんじゃないかと思いますけどね

別に議会活動なら、子育てが一段落してからでも、母親の経験を生かしてできるだろうし
子育てしならが議員をしなければならないということはないはずです
議会への迷惑行為だという認識は正しいと考えます

何が大事かと言えば、代議士なんですから、熊本市民を代表して議会に立つのです
どっちつかずの行動は許されない立場ではないか?産休というのもおかしな話。自分たちの代表が一個人の勝手で仕事を停止したらその人達の票はどこへ行ってしまうのか?
ただの死票になってしまわないか?有権者に対する裏切りではないか?

公人という立場を考えれば、私的な部分はできるだけ切り離すべきではないだろうか?
病気で長期療養なら、回復するまで議員を辞するべきだし、そういうことではないだろうか?
ということ

子供を盾にして個人的な都合を押し通そうとする汚い奴にしか見えませんね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00010002-bfj-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:議会 子連れ 職場
posted by ! at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要するに日本国憲法は婚姻中の浮気は認めないってことでしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000078-jij-soci

yahoo:「嫡出否認めぐる訴え棄却=「夫のみ権利」は合憲―神戸地裁

生まれた子との父子関係を否定する「嫡出否認」を夫だけに認める民法の規定は、男女平等を定めた憲法に違反するとして、兵庫県の60代の女性と長女、孫2人が国に計220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、神戸地裁であった。

 冨田一彦裁判長は「規定は合憲」と述べ、請求を棄却した。原告側は控訴する方針。

 原告側代理人の弁護士によると、嫡出否認規定の違憲性を争う訴訟は全国で初めてという。

 冨田裁判長は、夫にのみ否認権を認めることは「生物学上と法律上の父子関係を一致させる要請と、早期に父子関係を確定し身分関係の法的安定を保持する要請との妥協点で、合理性がある」と述べた。

 判決によると、女性は約30年前、元夫の暴力を理由に別居し、離婚成立前に別の男性との間に長女を出産した。しかし、男性を父とする出生届は「婚姻中に妊娠した子は夫の子と推定する」とする民法の別の規定で不受理となった。

 元夫との接触を恐れ、嫡出否認の訴えを起こしてもらうことを断念。長女とその子供2人は昨年まで無戸籍だった。訴訟では「妻や子が訴えを起こせれば無戸籍にならなかった」と主張していた。

 冨田裁判長は、原告のようなケースについて、「訴訟手続き上の個人情報の秘匿や、夫の暴力から保護する法整備などが必要」と言及。こうした対策がなければ、妻に嫡出否認の提訴権を認めても行使は困難なことがあると指摘した。


夫の暴力で、逃げざるを得なくなって
別居すると言うことまでは理解できる範囲
だけど夫以外の男と関係を持って子供ができたというのは理解不能
何とか離婚に持ち込めなかったのか?

いずれにしても婚姻期間中に不倫して、その子供の存在を認める手段を憲法に認めさせろというのはおかしな話
DVで婚姻が破綻してるなら、離婚できるようにするとか
その辺の法の整備を求めるべき
そういうことなしに一足飛びに憲法の判断をなし崩し的に確保しようというのはやりすぎではないかと思う

サヨクの弁護士が、国の根幹である家族のシステムを破壊しようと画策したのではないかと感じてしまいました


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000078-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

親も行政も、子供のご飯にはしっかりお金をかけましょう!>大磯給食問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00022027-kana-l14

yahoo:「大磯・中学給食休止1カ月 騒動沈静も“後遺症”

食べ残しの多さや異物混入が発覚し、大磯町立中学校の給食が休止してから1カ月がたった。給食問題は新聞、テレビに多く取り上げられ、全国各地から意見が殺到する事態にまで発展したが、弁当持参に切り替わった今は落ち着きを取り戻しつつある。とはいえ、再開のめどは依然立っておらず、町は給食のあり方も含めて模索している。

 「給食をやめろ」「業者を変えるべきだ」。町内に2校ある町立中学校(生徒計約760人)の給食で食べ残しの多さと異物混入が報じられた今年9月、町教育委員会の電話は仕事が滞るほど鳴り続けた。

 人口約3万人の町が全国から注目を浴びた事の発端は、食べ残しの割合を示す給食の「残食率」の高さだった。両校のPTAによる調査で1日平均26%、多い日は55%にも上ることが判明。2015年度に環境省が調査した小中学校給食の全国平均残食率6・9%を大きく上回った。

 14年の町長選で中崎久雄町長が公約に掲げた中学校での完全給食は、昨年1月に始まった。財政面の負担を考慮し、給食業者に調理と配送を委託する「デリバリー方式」を採用した。

 「みんなで同じものを食べることで給食の楽しさが出てくる」。開始日の同1月12日、中崎町長はそう期待を示していたが、生徒や保護者からの信任は薄らいでいった。

 町の栄養士が栄養バランスを考え献立をつくり、業者は食中毒防止のために調理後に冷やすなどの安全措置を講じた。だが、生徒からは「味が薄い」「おかずが冷たい」といった声が早くから上がっていた。

 食べ残しの多さが明るみに出たのとほぼ同時に、髪の毛や虫などの異物が混入していたこともマスコミの報道が先行する形で明るみに出た。「まずい給食」という印象に、異物混入の問題も加わり、町と委託先の都内の給食業者との関係はぎくしゃくしていく。

 食べ残しと異物混入が報じられたのを受けて、町は異物混入の調査結果を公表したが、その公表の内容は判然としなかった。異物混入は84件で、食材に紛れて発見されるなど明らかな「製造過程での混入」は15件。だが、その15件を除いた異物については、町は混入経路を特定しなかった。

 後々になってから町の関係者は「工場での混入ではないことを証明してもらうべきだった」と自省する。消極的な姿勢は、異物混入の件数の多さという負のイメージだけが独り歩きしてしまう事態を招いた。

 一方、この業者が取引先の幼稚園などに対し、町や生徒側に責任転嫁したと受け取られかねない文書を配っていたことも判明する。

 「給食反対派のリークで騒ぎになった」「(完全給食は)半ば強制的に始まった」などとした文書に、町側は業者の変更も視野に入れた検討を開始。横浜市が実施している中学生向けの弁当事業で業者を変更するといった影響も出始め、業者側は「これ以上、続けられない」と町に給食提供の中止を申し出た。

 「給食を残すという『罪悪感』から開放され、生徒は穏やかな表情で弁当を食べている」。今月7日、2校の関係者らを集めた懇話会で、今の学校の落ち着いた様子が報告された。

 ただ、町は“後遺症”に苦しんでいる。新たな業者との交渉は3社とも不調。町の関係者は「全国的に報じられたことで、業者側が大磯町の給食提供を受けるリスクを感じているのではないか」と推測する。

 18年度予算案に、各学校で製造する「自校方式」などを含めて給食の提供方法の調査・研究費を計上する方針だが、当初から目指した自校方式は施設整備に約5億円かかると見込まれ、ハードルは高い。

 「学校生活の中でお昼は楽しみの一つであるはず。いいものを与えてあげられるように考えてほしい」。ある保護者は切に願っている。


成長期の子供には、それなりにちゃんとしたものを食べさせてあげないとね
緊縮予算、お金をかけないことが正しいかのような風潮の中でのことなので、ある意味やむ得ないのかもしれませんが、ちゃんとしたご飯を食べる機会は絶対に必要。親によってはジャンクフードをご飯代わりにさせているところもあるかもしれない。そんなんじゃ、まともに育たないからね。せめて給食でまともものを食べる機会をって考える人がいてもしょうがないよね

だから行政はしっかりお金をかけて、ちゃんとしたものを食べる機会をつくってほしいよね
そして、行政が補助するにしたって、収入がメチャクチャ低くて給食費を払うのもままならないという家庭を除けば、給食費はしっかり払うべきこと。親は子供のために頑張ってください


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00022027-kana-l14


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

自由化したら、金を持ってないと不自由になるってこと>神戸牛高騰で手に入らずhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000001-kobenext-ind

yahoo:「神戸ビーフ高騰やまず 輸出増などで不足慢性化

神戸ビーフの高騰が続いている。訪日外国人のレストラン需要や輸出の拡大で不足が慢性化しているためだ。一方、地元で市民に親しまれてきた街の精肉店では高価格のため地元客から敬遠され店頭でほとんど見られなくなっている。お歳暮商戦も販売が見通せない状況という。需給バランスが崩れる中で、JA全農兵庫の直営レストラン「神戸プレジール本店」(神戸市中央区)の神戸ビーフ偽装問題も起きた。「神戸の人が神戸ビーフのすき焼きを食べるという文化はなくなる」(精肉店)と悲壮な声も聞かれる。

 神戸ビーフ肩バラすき焼き用450円(100グラム)−。神戸市長田区の精肉店「マルヤス食品」は7月に移転した新店で、神戸ビーフのサービス品を店頭に並べ続ける。「この値段では採算はとれないが、新店をアピールするため」と店主の吉田安夫さん(68)。

 同店は、本物の神戸ビーフを流通させるために生産者や食肉業者、消費者らでつくる神戸肉流通推進協議会の指定店。約1年前まで神戸ビーフだけで3種類ほどを販売していたが、店が狭くなったこともあり現在は1種類のみ。「値上がりで扱えるものが減った。あと(期待できる需要)は年末の注文ぐらい」と、吉田さんの表情は厳しい。

 神戸ビーフを含む但馬牛の枝肉価格は、11年度の平均約92万円から、16年度には約148万円と、5年間で1・6倍に上昇。神戸市内に約50店ある指定店でも、百貨店や老舗店を除くと神戸ビーフが全くない店も珍しくない。3、4年前から扱っていないというある店主は「肉を増やす体制ができていないのに輸出して流れがおかしくなった」と悔しさをにじませる。

 一方で、外国人向けや海外での需要の伸びは著しい。輸出は12年に解禁されてから、すでに21カ国・地域に拡大。海外で同協議会が指定する神戸ビーフ販売店・レストランは、13年の14店から159店(今年7月現在)に増え、国内を含めた全体の3分の1を占める。

 神戸・三宮、元町でも近年、30店ほどある同協議会指定のレストラン以外に、神戸ビーフの看板を掲げる店が急増。全体で「おそらく80軒ぐらいあるのでは」(飲食業関係者)という。

 需要拡大に応えるため、兵庫県は、但馬牛を産む繁殖牛を増やす施策を強化。全国で繁殖牛の減少が進む中、県内ではこの10年で1万4800頭から1万6100頭に増えた。ただ、20年度に2万頭とする目標の達成は厳しい状況だ。

 県畜産課は「生産者の高齢化や後継者不足はあるものの、繁殖雌牛を増やすための補助事業の利用が増えており、今後はもう少し上向きになるはず」と期待する。


そりゃ生産者からすれば、少しでも高く売りたいから高く買ってくれる方へ売ってしまうから
金のないところへ納品するわけないよね

国内に金が出回っていない以上、高いものが日本国内で出回らないのは当然のことかなと思いました
ま、TPPなんてことで競争を煽ればもっと酷いことになると思いますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000001-kobenext-ind


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

被害者を晒すことに何か意義があるとは思えないhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010008-nishinpc-soci

yahoo:「<座間9遺体>顔写真報道に賛否、新聞社の葛藤 西日本新聞社会部長

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件の報道で、被害者の顔写真掲載を巡り賛否の議論が起きています。被害者遺族の心情を踏みにじるものだという厳しい批判も出ています。

 事件の容疑者と被害者は、ネット上で「自殺」という言葉が接点になった特異な背景があります。遺体の状況も、これ以上ないむごいものです。被害者には高校生も3人いました。

 事件報道では、常に被害者の顔写真を掲載するか否か、悩ましい判断が迫られます。今回の事件は、特に慎重に判断すべき事情があるといえます。
1枚の顔写真は社会を動かす力に

 西日本新聞は、最初に身元が特定された東京都八王子市の女性(23)について、7日付朝刊で写真掲載を見送りました。共同通信、友好紙の東京新聞から配信された写真は小学生時代のもので、容姿が大きく変わっている可能性が高い上、小学生が被害に遭ったとの誤解を招きかねないと判断したからです。

 ただ、9人全員の身元が判明したことを報じる11日付朝刊で、全員の顔写真を掲載するかどうか。社会部内でかなりの議論になりました。

 1枚の顔写真は、生身の人間がこの凄惨(せいさん)な事件の被害に遭った、という現実を何より訴え掛けてきます。どうすればこの種の犯罪を防ぐことができるかと、社会を動かす力にもなります。
正しい判断だったのか

 一方で、東京新聞によると、多くの被害者遺族から顔写真や実名の報道を控えるよう要請がきています。その思いは胸に突き刺さります。

 社会部の意見は割れ、平行線のままでした。(1)事件の重大性を社会が共有するために、9人全員の写真掲載は1度に限る(2)個別の写真掲載はできるだけ繰り返さない−。現段階ではこう結論付け、11日付朝刊に載せました。

 正しい判断だったのか、一切の顔写真掲載を避ける判断もあったのではないか。正解は見えず、社内の議論は続いています。


こういう事件の被害者について
さらし者にすることについては、無しにすべきだと思っているんですよね
被害者の名前、顔写真だけではなく、あげくには私生活まで暴かれたりするなどマスコミのやりたい放題には反吐が出る思いです
そこまで報道しなければならない必要性があるのか?と

晒すなら加害者だけで良い。もちろん加害者の家族まで晒すことはないので、ここは慎重にすべきだとは思いますよ。加害者の親へのインタビューとか絶対にあり得ませんから

マスコミにとっては、被害者も加害者も報道という名の消耗品でしかないから、痛くもかゆくもないんでしょうけど
当事者からすれば、苦痛の積み上げでしかないので止めるべきです
マスコミには何の権利も権限もありませんよ
何様のつもりなんだろう?

言っておくけど国民の代表者でも何でもないよ
ただの金儲けのために存在する私企業でしかない
公器なんて言うのは空想世界のことでしかないんでしょう
金儲けのために被害者も加害者も報道という名目で食い散らかすだけ
後片付けをする気なんてさらさら無い連中


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010008-nishinpc-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:人権 殺人事件
posted by ! at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

他人と関わらない方が良さそうですね>犯罪の処理はすべて警察任せでhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000059-asahi-soci

yahoo:「女児、大声で叱られPTSDに 祭り主催の市に賠償命令

秋祭りでボランティアスタッフの高齢男性に大声で叱られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、当時5歳の女児が、主催者の埼玉県深谷市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。鈴木正紀裁判官は症状との因果関係を認め、約20万円の支払いを同市に命じた。

 判決などによると、女児は両親らと2014年11月に同市内であった秋祭りを訪れた。その際、輪投げ会場の受付の机の上にあった景品の駄菓子を手に取ったことを、80代のボランティア男性に大声で叱られた。女児は駆けつけた父親の前で泣き出し、父親と男性が口論するのを見て、4カ月後にPTSDと診断された。

 裁判で原告側は、叱られた後、女児が両親から離れるのを怖がったり、画用紙を黒く塗りつぶしたりしたと主張。市側は、暴言はなく、症状との因果関係はない、と訴えていた。


高齢者のしかり方に問題があったにせよ
やはり父親の対応が不味いでしょ
子供がものを盗んだのに、被害者と口論とかあり得ない。必死で謝るべきところでしょ、そこは
親が子供の全責任を負わないといけないのにね

こんなことがまかり通るなら、盗みなど犯罪被害者は、決して加害者に手出しをせずすぐに警察沙汰にすべきでしょう
加害者が子供だとしても、こんな裁判がまかり通るようでは世も末ですがな
おかしな世の中になったものですね
盗人猛々しいってやつです
父親が負うべき責任を全部じいさんに負わせちゃったわけです。裁判官もずいぶんと愚かだと思いました


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000059-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

防犯カメラの増設待ったなしですねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000527-san-soci

yahoo:「あおり運転 相手の運転手を頭突き 男逮捕

車同士の交通トラブルで相手の男性を暴行した上、はねて重傷を負わせたとして、岐阜県警可児(かに)署は傷害の疑いで、同県瑞浪(みずなみ)市明賀台の左官工、堀籠(ほりごめ)直樹容疑者(20)を逮捕した。調べに対し、「頭突きや殴りはしたが、はねた覚えはない」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、9月2日午後8時半ごろ、同県御嵩(みたけ)町の国道21号で、可児市の警備会社社員の男性(26)に頭突きや腹部を殴るなどの暴行を加えたり車ではねたりして、右足首の骨折などの重傷を負わせたとしている。

 同署によると、軽乗用車を運転していた堀籠容疑者は、男性の運転する軽乗用車と接触しそうになったことに腹を立て、約1キロにわたって男性を追いかけ、あおり運転をしたという。その後、男性の車を強引に停車させ、運転席のドアを開けて暴行。男性が再び走りだそうとする堀籠容疑者の車の前に立ちはだかったところ、堀籠容疑者はそのまま車を前進させ、男性をはねたとみられる。男性と堀籠容疑者に面識はないという。

 周辺の防犯カメラの画像や目撃情報から、同署が堀籠容疑者を割り出した。


どこでキチガイが湧いて出てきて、襲われるかわかりませんよね
後に警察に訴え出るにしても、防犯カメラがあれば実証しやすくなるでしょうし、助かるんじゃ無いかと思います
各所、人が行くような場所すべてって訳にはいかないでしょうが少しでも多くの防犯カメラを設置して貰いたいものです

車がらみのトラブル対策ではやはりドライブレコーダーは標準品として前後に設置すべきだと思います
自分は大丈夫でも、わけもなく襲ってくる連中がいる以上、カメラを設置しておいて称呼とすべきではないでしょうか?キチガイに立ち向かうには確かな証拠が必要でしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000527-san-soci

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

自分で出したゴミは持って帰るべきだ>渋谷ゴミ箱が少ないとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000093-it_nlab-life

yahoo:「ハロウィーンでごみがあふれる渋谷、原因は街のごみ箱の減少? 渋谷区にごみ箱事情を聞いてみた

10月31日のハロウィーンで、多数人が集まった渋谷区の「ごみのポイ捨て問題」が指摘されています。翌11月1日にはごみであふれた渋谷の街の様子がTwitterなどネット上に多数投稿され、「地下鉄サリン事件で撤去されて以来街のごみ箱が足りない」とするツイートが広く拡散されました。

 「昔はもっとごみ箱があった」という意見はよく耳にしますが、実際どうなのか。渋谷区に話を聞いてみました。

●路上のごみ箱はもともとない

 まずは環境保全課に話を聞いてみたところ、今回人が多く集まった「路上」にはもともとごみ箱は設置されていなかったということです。街中のごみ箱といえば、水と公園課が管理する公園内のごみ箱のみ。コンビニなどの店舗前に置かれているごみ箱の設置位置などは、各店舗の判断によるものとのこと。

 また、渋谷区では「ハロウィーンごみゼロ大作戦 in 渋谷 2017」に協力しており、当日は臨時のごみ捨て場を設置したり、ごみ拾いのボランティアにトングや軍手といった道具の貸し出しもしました。

 少なくともハロウィーン当日は、街中にごみを捨てられる場所があったということになります。

●地下鉄サリン事件でごみ箱が減ったのは事実だが……

 続いて、公園を管理する水と公園課に、公園のごみ箱について話を聞いてみました。

 同課によると、指摘されていた通り1995年に発生した地下鉄サリン事件をきっかけにごみ箱の数が減ったのは事実ですが、今はそれよりも家庭ごみの持ち込みの方が問題になっているとのこと。

 家庭ごみが持ち込まれごみ箱があふれていると不法投棄も発生しやすくなるため、住民から苦情が入ることがあるそうです。結果、ごみ箱を設置しない方がきれいな状態になり、撤去する場合があるとのこと。

 そのため渋谷区全体でのごみ箱の数は、減少傾向にあります。ごみ箱がない場所については、基本的にごみは持ち帰ってもらいたいとしていました。

 また、公園のごみ箱が減ることでハロウィーンでごみがあふれたのではないかという意見については、今回人が主に集まったのは公園ではなく路上であることと、公園のごみ箱では小さ過ぎることから、少し増えたところで状況は変わらないのでは、とのこと。人が多数集まるイベントでのごみ回収は、主催者がごみ捨て場を設置するのが基本としています。

●でもやっぱりごみ箱はほしい

 ただし、ネット上では「ごみ箱が少なくて不便」という意見もあがっていました。水と公園課によると、マナーよく利用されている場所のごみ箱は設置され続けているとのことで、今後ごみ箱の設置数が増えることに期待する声もあります。


オウムのサリン事件がきっかけかもしれないけど
やっぱり自分が出したゴミは、自宅へ持ち帰り、ゴミ収集車に任すべきではないか?
その場のゴミ箱に捨ててよしってことはないと思いますね
町は汚さない、ゴミは持ち帰ると徹底すれば良いだけのことです
楽をしようなんておこがましいと思いますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000093-it_nlab-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

介護現場に外人は迷惑でしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00010001-nishinpc-soci

yahoo:「外国人実習生、介護現場にも 11月から職種拡大 指導に戸惑う施設も

11月1日から外国人技能実習制度の対象職種に「介護」が加わるのを前に、これまで外国人を雇ってこなかった九州の介護現場で歓迎ムードが広がっている。制度の趣旨は「国際貢献」だが、2025年には全国で38万人の人材不足に陥るとされるだけに関心は高く、宿舎を新築して待ち構える動きも。一方で、文化や価値観の違いを踏まえた十分な指導ができるかどうか、戸惑う声も漏れる。

 福岡市博多区のビルに今月21日、介護施設や病院に勤める介護福祉士ら約80人が集まった。日本介護福祉士会が全国に先駆けて開催した講習会だ。多くは、外国人実習生を指導する「技能実習指導員」になる。

 「受け入れは技術移転であり、国際貢献である」と意義を説明。「単純に手順を指導するだけではなく、根拠を説明する」「分かっていないのに『分かった』と返事するケースもあるので、本当に理解しているか確かめる」。指導の心構えも含め、7時間に及んだ。

 厚生労働省によると、受け入れに向けた審査はこれからで、実習生の来日は早くても来年3月ごろ。政府間の経済連携協定(EPA)に基づき、これまでにフィリピンなどから約2800人(今年2月時点)が来日したが、今後は実習生も加わり、介護現場で働く外国人が大幅に増えるとみられている。
「人手不足なのに、指導なんて無理」

 長崎県五島市の特別養護老人ホーム「きじの里」と養護老人ホーム「たちばな荘」は、フィリピンなどから実習生を計5人受け入れる予定だ。きじの里の神之浦文三施設長は「高校新卒者が毎年1、2人は採用できていたのに、ここ3年くらいはゼロ。定年退職者が出ることも考え、受け入れを決めた」と言う。

 実習生が劣悪な環境に置かれるケースも指摘されてきたのを教訓に、施設近くに宿舎も新築する。「個室は寂しいのでは」という外国人の意見を参考に、4人部屋にして仕切りも付ける。年明けに着工し、実習生が現場に入る来年6月までに完成させるという。

 同施設では、夜勤時間帯は職員1人当たり高齢者20人を担当し、休憩もなかなか取れない。神之浦施設長は「実習生にも夜勤に加わってもらえば、日本人の介護職の労働環境改善にもつながる」と期待する。

 ただ、人件費を除く施設の費用負担は、1人当たり初年度だけで約100万円とされる。実習計画を事前に提出する必要があるなど、受け入れ側の事務負担も大きい。言葉の壁だけでなく、入浴を巡る習慣の違いなど教えるべき内容は多く「ただでさえ人手不足なのに、指導なんて無理」(別の介護施設関係者)という声もある。

 淑徳大の結城康博教授(社会保障論)は「介護は単純労働でなく、安易な受け入れは失敗する」と指摘。「お茶を『ぬるく』『温かく』など繊細な日本語も必要。介護現場のリーダーを育てるという長い目で、しっかり教育できる自信がある施設に受け入れてほしい」と話す。


高齢者の立場だと、耳が遠かったり、話をする能力も衰えていたりするから
日本語を理解する能力が不十分な外人が介護現場に入ってくることは、ものすごく迷惑なことじゃないですか?

とにかく介護の現場を働きやすく改善することで、もっと国民が介護職に就きたいと思えるような変化をもたらす方がよっぽど良いと思うのですが?
十分な給料、十分な休暇とか福利厚生の充実を図るべきだと思います
もちろん長時間労働とかもってのほかでしょ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00010001-nishinpc-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍総理と同じ病気ですよね?>潰瘍性大腸炎>マスコミなど世間に理解ない病気ですhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000097-spnannex-base

yahoo:「1年で戦力外通告…難病と闘うオリ中道の複雑な胸中「踏ん切りつかない」

JR東日本・田嶋大樹投手(21)、日立製作所・鈴木康平投手(23)と即戦力投手の1、2位指名に成功したオリックス。今ドラフトは、普段から客観的な分析をする福良監督も「90点」と高得点を付ける内容だった。来季逆襲のキーマンとして新戦力が加入する一方で、球団を離れる選手がいる。昨年ドラフトで育成5位で明大から入団し、戦力外通告を受けた中道勝士捕手(23)。大阪・舞洲の2軍施設で通告された夜、電話越しの、その声は涙に濡れていた。

 「本当に悔しいです。悔しいっていう気持ちしかないです…」

 難病に悩まされた1年だった。昨年12月に潰瘍性大腸炎を発症した。厚生労働省が特定疾患に定める難病で、腹痛や倦怠(けんたい)感、虚脱感などの症状が出るもの。球団では、安達も昨年1月に発症し、今季も万全とは言えない状態で苦闘を続けた。

 中道も、投薬治療と食事制限を徹底し改善を図ったが、年明けの新人合同自主トレから不安と向き合い続けた。「潰瘍性大腸炎と診断されてから先が見えなくて…」と、こぼしたこともあった。春季キャンプ中も体調不良は付いて回り、第2クールには別メニュー調整を強いられた。春先、一時は回復傾向にあったが、消耗が激しい夏場が近づくにつれ再び悪化。7月から約2カ月、野球に取り組める状態ではなかった。

 「自分の力が、プロでやっていけるものかどうか、そこの部分すら分からない段階でチームを離れることになってしまい、自分でも踏ん切りがつかない」

 小柄だが、打撃やキャッチングを含めた捕手としての能力を認める声は多かっただけに、言葉の端々から複雑な胸の内が伝わった。今後については未定だが、さまざまな可能性を模索し野球に関わっていく意向。大阪・舞洲の選手寮「青濤館」を退寮する数日前だった今月中旬、中道は「まだ、どうなるか分かりませんが、やれることを頑張ります」と前を向いた。グラウンドに立つ中道の姿は、きっと同じ病気と戦う人たちの励みになるはずだ。


安倍総理と同じ病気ですよね
難病とは言われてますが、かなり良くなることは、安倍総理の活躍を見ていればわかるとは思いますが
ただアスリートとして活躍することと政治家として一線で働くことが、どのくらい違うのかわからないので、なんとも言えないのですが
しっかり養生して再チャレンジすることはできると思います

でも、マスコミなどは平気でおなかが痛くて辞めちゃったとか平気で、この病気を揶揄してますよね
安倍総理一人を腐してるだけではなく、同じ病気で苦しんでいる人たちを苦しめていることに早く気がつけると良いのですが、安倍憎しで周りが全然見えなくなっているのでどうにもならないでしょうなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000097-spnannex-base


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

いちいち記事にすることか?>JR東海で配った非常食が期限切れhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000114-asahi-soci

yahoo:「新幹線内で足止め客に賞味期限切れパン配布 JR東海

JR東海は23日、台風21号の影響により熱海駅(静岡県熱海市)で停車していた東京発静岡行きの東海道新幹線「こだま」の乗客に、賞味期限が約2カ月過ぎた非常食のパンを配布したと発表した。乗客から、健康被害の訴えはないという。

 JR東海によると、23日午前3時ごろ、車内で夜を明かす乗客に、駅で備蓄する5年間保存できる缶詰入りのパン128食を配布したところ、乗客から賞味期限切れだとの指摘を受けた。パンの賞味期限は8月12日と20日で、15食を回収したという。


缶に入ったパンと言ったら、おそらくは乾パン?
そんなんで賞味期限が切れたと文句言うのか・・・いやはや
腐ったものを出されたならともかく乾パンだったら死ぬことも腹を壊すことも無いと思うんだけどね
イヤなら突っ返すだけで文句を言うほどのことじゃないでしょ
JR東海に責任のない自然災害の影響でお客さんによかれと出したものにいちいちけちを付けるなんてなぁ
せせこましい人が増えたものですね

東海に限らず、自社のトラブルでもない限り、こういうサービスはしない方が身のためだと思います
しばらくそのままお待ちくださいで良いと思いますね

そのうち冷えるだろうからと毛布を出しても、くさいとか言って文句を付ける客も出てくるかもしれない

わざわざ記事にして東海に嫌がらせをする朝日は酷いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000114-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

命を預かる仕事ですからね>ホリエモンは本当に愚かだと思いますhttps://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171017-00077003/

yahoo:「保育士は「誰でもできる仕事」か

保育士かつ、保育園を20園運営している駒崎です。

 最近、起業家として著名なホリエモンこと堀江貴文さんが、Twitter上で以下のようなご発言をされて炎上する事件が勃発したようです。


ホリエモンはいろんな意味で愚純でどうしようもなくド阿呆でしょ

とにかく既存の意識を破壊すれば良くなると勘違いしているんじゃない?

人にかかわる仕事に関しては生産性とかあげられるわけないし
特に保育も介護も医療も教育も
人を増やせば良いってものじゃないし、すべて理屈通りに行くとは限らないと思います
売り上げとかそういう尺度で測れる職業じゃないでしょう
社会の基礎の部分ですから必要経費として支払うべき費用でしょう
ケチってもどうしようもない部分だと思いますね


https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171017-00077003/


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

外人に案内する必要なし>押しボタン信号に限らず案内標識などでhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00050002-yom-soci

yahoo:「押しボタン信号「ずっと赤」訪日客困惑…案内へ

大阪府警は近く、府内1296か所にある全ての押しボタン式信号機に、英中韓の3か国語を使った案内表示の設置を始める。

 使い方がわからず信号待ちを続ける外国人が目立ってきたためだ。

 今月初旬、南海難波駅前(大阪市中央区)の横断歩道で、フィリピンから観光に訪れた女性(26)が大きなスーツケースを持って立ちすくんでいた。通りがかりの日本人がボタンを押し、ようやく横断できたが、女性は「ずっと赤で困っていました」と語った。

 押しボタン式信号機は、交通量が多い道路の横断歩道などに設置されている。大阪を訪れる外国人観光客が増える中、信号前でボタンを押さずに待ち続けたり、信号を無視して横断したりする外国人の情報が府警に寄せられるようになった。

 同式信号機は米国などにもあるが、日本と比べて数が少ないためとみられ、府警南署は昨年、英語の説明シールを2か所のボタンに貼り付けたが、目立たず、気づかれにくかった。


そこまで外人に合わせないとならないもの?
外国へ行って日本語表示になってるところなんて、あんまり聞いたことがないんだけど
日本人が良く行く観光地は別としても

日常生活に外国語があふれ、駅の電光掲示板とか日本語で表示する時間が短くなったり字が細かいとかで高齢者が読みにくいというトラブルが起きているんだけど、それでも外人のためにやらないと行けないのかな?
日本へ来るなら日本の仕組みをよく学んでから来るべきじゃないの?
日本の流儀に従うべきだと思います
日本に来るなら言葉を学んだり、習慣とか日本のものを受け入れるべきだと思いますね

逆に日本人が諸外国へ行くなら、その国の言葉習慣を知ってから行くべきでしょう
日本なのに日本人がおざなりにされるようになってきましたね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00050002-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

どこまで対応できたのか?蜂に刺され続けて死亡https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00050072-yom-soci

yahoo:「ハチ100匹、50分刺され続け車いす女性死亡

愛媛県大洲市の山間部で9月、福祉施設のデイサービスを利用し、帰宅途中だった車いすの女性(87)がスズメバチに刺され、死亡していたことがわかった。

 100匹以上のハチに襲われたとみられ、救急隊員も駆けつけたが近寄れず、約50分間、ハチに刺され続けたという。

 施設や地元消防によると、9月11日午後4時頃、付き添いの男性職員から連絡を受けた福祉施設が、「高齢女性がハチに刺された」と119番。約15分後、救急隊が現場に着いたが、多数のハチが飛び、隊員が防護服を着ていなかったためすぐに近づけなかったという。女性は救助され病院に搬送されたが、翌12日夜に死亡した。


もう不幸な事故というしかないですね
単に刺されたと伝われば、救急車で行くだけで防護服とかどうとかという準備をしなかったのもやむ得ない
かといって、目の前で襲われている状況での連絡ではパニクってうまく伝えられなかったことと思います
誰も悪くない、ほんとうに気の毒すぎる事故としか言えないなぁ。責任問いきれないでしょ


山間部となれば人がいなくなって廃屋も多く、蜂の巣もたくさんあったりするのかな?
それを行政が撤去するというのもなかなか難しいかもしれない。民間企業では金がなければやってくれないし
人口減少の弊害かな?

都会じゃそうそうあり得ないことでしょ
蜂の巣ができれば、誰かが気がついて何らかの対応はできたと思いますし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00050072-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:救助 スズメバチ
posted by ! at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

進む少子化、将来への不安https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000524-san-soci

yahoo:「過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多 平成29年版過労死白書

平成22年1月〜27年3月までの約5年間に、過労による心の病(精神障害)で労災と認定された労働者の割合が30代以下の若年層で高かったことが、厚生労働省が6日に公表した「過労死等防止対策白書」で分かった。心の病から自殺に至った事例は男性で40代、女性で29歳以下に多かった。

 調査は全国の労働局や労働基準監督署に保管されている脳・心臓疾患と精神障害による労災調査資料を元に、労働安全衛生総合研究所が分析した。

 白書によると、精神障害の労災認定は「業務による強い心理的負荷」を要件とし、「3カ月連続で残業月100時間以上」などと例示。男性の発症時の年齢では「30〜39歳」が最も多く、雇用者100万人当たりの事例数では12・4件。女性では「29歳以下」と「30〜39歳」で7・7件と最も多かった。

 脳・心臓疾患で労災認定された人を世代別でみると、50代が100万人当たり11・2人で最多。業種別では漁業(100万人当たり38・4人)▽運輸業(同28・3人)▽建設業(同7・9人)−の順だった。

 一方、精神障害による労災は漁業(同16・4人)▽情報通信業(同13・5人)▽運輸業(同13人)−の順。要因別では1カ月160時間を超えるような極度の長時間労働(122件)や、労災ラインとされる80時間以上の時間外労働(143件)など長時間労働に起因するものが目立った。

 漁業が脳・心臓疾患と精神障害の両方で最多となったことについて、厚労省は「漁は長時間労働になりがちで、従事者の高齢化が進んでいることも要因と考えられる」と分析している。

 白書は昨年初めて作成された。昨年9月には電通の新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=が過労死と認定されており、白書はこの事案にも触れ、政府の取り組みを紹介した。


一つには長時間労働が原因だと思います
加えて少子化などによる労働者の減少、最も現状は無駄を省くべきだという一般庶民の考えによる人減らしの方が大きな原因かな?
あとは将来への不安
無事に生き抜いても年金がもらえるかどうかから始まって、ストレートに言って生きていてもしょうがない状況が待っていることが心労に繋がってるんじゃ無い?

いくら働いて稼いでも、何も得るものが無い日本社会だし、どうしようも無いよね
伴侶も得られない、当然子供を持つこともできない
生き物としてこれほど過酷な環境も無いでしょ
子を持って将来につないでなんぼでしょ?生き物なんて

将来に何の望みも無いのに生きていてどうする?って感じの人も多いんじゃ無かろうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000524-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:過労死
posted by ! at 20:11| 東京 ☔| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

Twitterで書き込まれていることが事実かどうか確認できないしhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000056-asahi-soci

yahoo:「ツイッター「救助要請」、通報結びつかず 九州北部豪雨

発生から3カ月が過ぎた九州北部豪雨。被災者やその家族らがツイッターで発した救助要請の広がりを朝日新聞が分析した。救助を求めるツイートは224件あり、推計で4230万の利用者に届いたが、救助を担う警察などへの通報は4件しか確認できなかった。専門家はネット上の「声」が集まる受け皿づくりが重要だと訴える。

 「避難できずに孤立しています」「救助をお願いします」「#救助」――。

 7月6日午前11時30分18秒。昼休み中だった福岡県香春(かわら)町の高校2年生、中道龍也(りゅうや)さん(17)のスマートフォン画面に、ツイッターのメッセージが飛び込んできた。前日の大雨で孤立した同県東峰(とうほう)村の夫婦の救助を求める内容だった。

 35秒後、ツイッター上の知人らに向けリツイート(転送)した。そこでふと、思った。これで警察に届くのだろうか。一つ年上の彼女の言葉を思い起こした。「口だけではなく行動で表さなね」

 その場で110番通報した。少しすると、地元の田川署から着信があり、同じ内容を伝えた。その後、被災地に近い朝倉署から電話で告げられた。「いま、救助に動いています」

 中道さんの見た救助要請は、7月6日午前6時28分30秒、東峰村で孤立していた夫婦の娘とその夫が投稿したものだった。検索キーワードにあたるハッシュタグ(#)機能で、救助要請を意味する「#救助」の文言を入れた。

 午前8時33分10秒、検索で見つけたとみられる利用者が投稿をリツイート。この人物をフォローしていた女性とみられる利用者が同10時34分46秒に、中道さんの同級生が同11時30分18秒にそれぞれリツイートし、中道さんのスマホに届いた。投稿から5時間1分48秒たっていた。

 福岡、大分両県で37人が死亡し、4人が行方不明になった九州北部豪雨。朝日新聞は、救助要請の広がりを検証するため、米クリムゾン・ヘキサゴン社のソーシャルメディア分析システムを使い、豪雨災害発生時の7月5〜6日に投稿された1億3860万4026件の日本語ツイートを分析。「#救助」が含まれる4万2750件の中には、実際に救助を求めるツイートが少なくとも224件あったことを割り出した。

 ツイッターの投稿は、利用者同士のつながる「フォロー」を通じて拡散する。224件の救助要請はリツイートや投稿の引用が重ねられ、最終的に約413倍の9万2578件に膨らんだ。

 これらは一体どれだけの人の目に触れたのか。分析システムの計算によると、4229万9630の利用者に届いたと推計された。


Twitterでの書き込みにデマが多いことが知られてきてるし
一斉に警察、消防に通報がいったらパニックになるし
など通報をためらう場面が多いですからね

やはりその場所の人たちが通報する形じゃ無いと、どうにもならないと思います
拡散拡散といっても、それをどこまで信じて良いのやら?

人捜しなどのツイートも時たまありますけど、ストーカーが流している場合も考えられるのでRTしない方が良いとも言われてます、うかつなことはできませんね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000056-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:twitter 救助 通報
posted by ! at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

金がないと介護サービス受けられないからhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00010000-nishinpc-soci

yahoo:「「介護をやめる」選択肢も 離職は年間10万人 “施設に入れる”後ろめたくない 自分の人生最優先に考えて

●一般社団法人介護離職防止対策促進機構代表理事 和気 美枝さん

 親などの介護を理由に勤めていた会社を辞める「介護離職」。その数は年間10万人を超えるといわれています。介護者の不幸は、選択肢が見えなくなること。目の前の事象にパニックになってしまい、「会社を辞めるしかない」と思い込んで、離職してしまうのです。介護が始まると、介護する相手(要介護者)を優先して考えがちですが、自分の人生を最優先で考えて構わない。今までと同じように、自分の人生は自分で選択できるのです。
命を奪ってしまう悲劇も

 《総務省の就業構造基本調査(2012年)によると、07〜12年の5年間で、「介護・看護」を理由に離職した人は約48万7千人。政府は15年に20年代初頭までの「介護離職ゼロ」を目標に掲げたが、道のりは険しい。東京商工リサーチが昨年、全国の企業に実施したアンケートでは、約7400社の1割が1年以内に介護離職者が出たと回答。7割の企業が、将来的に介護離職が増えると予想している》

 マンションの開発会社で働いていた32歳のとき、母がうつ病、ついで認知症を発症しました。煩雑な役所の手続き、専門用語…分からないことばかりで、周りも助けてくれない。自暴自棄になり、「一度リセットしよう」と38歳で仕事を辞めました。でも、楽になったのは一瞬。介護は終わらないのです。気付けば、無職で無収入、社会から置き去りにされた独りぼっちの自分がいました。

 もちろん、「親の介護に専念したい」というのもいいでしょう。ただ、「介護をやめる」選択肢があることを覚えていてほしい。施設に入れることを後ろめたく思う必要はありません。自宅にこもって、要介護者と24時間向き合う状態は避けるべきです。介護疲れの果てに命を奪ってしまう悲劇は後を絶ちません。

 私自身、ぎりぎりのところで踏みとどまった経験があります。薬を飲もうとしない母の口に、薬とペットボトルの水、キウイを押し込んでしまった。私が母を殺さずにすんだのは、どこに助けを求めればいいか分かっていたし、支えてくれる人がいたから。介護者が集まる会には、悩みに耳を傾けてくれる人もいるし、介護の情報やノウハウもたくさんあります。


介護が必要になる場面、誰にでも

 《厚生労働省が介護離職した人を対象に12年に行った調査では、離職の理由は「仕事と介護の両立が難しい職場だったため」が最も多く、5割強が「離職せずに仕事を続けたかった」と回答している。国は仕事と介護の両立を目指し、介護休業を分割して取れるようにするなど、育児・介護休業法を1月に改正した》

 働く介護者の中心は40代から50代で、会社で要職を担っている人も少なくありません。企業は介護離職によって貴重な人材を失うわけですから、仕事と介護の両立を支援することは、大事な経営戦略です。

 まず大切なのは、介護していることをカミングアウトしやすい職場の雰囲気づくり。介護をテーマにしたセミナーを開く、社内に相談窓口を設ける、在宅勤務制度など働きやすい環境を整えるのも有効です。さらには、社内にいる介護者の経験や知恵を財産と捉えてほしい。介護初心者のサポート役にして人事考課の対象とするなど、評価する方法もあります。

 働く側は両立のために、(1)会社に報告して働き方を相談する(2)介護者仲間をつくる(3)定期的にストレスを発散する‐の3点が重要です。共通しているのは、「介護していることを声に出して言う」こと。介護者は誰からも守ってもらえません。自分の意思は自分の言葉で伝えなければならないのです。

 大切な人の介護が必要になる場面は、いつ、誰にでもあり得ます。介護をしながら働くことが当たり前の社会になるよう、啓発を続けていきます。


24時間介護をする必要が無いと言っても
わずかな時間でも介護サービスを受ければ金がかかるわけで
その辺をどうするのかなって事です
要職に就いている人なら、引き出すことができるかもしれませんが、
それまでの稼ぎ次第では、どうしたって自分でやるしかないわけで
そういう底辺層を相手には語ってないんだなって思いました

やはり介護は国営化し、福祉サービスの一環として
収入に応じての料金システムにしていかないと見捨てられる働ける世代を救い出すことはできないでしょう
払えないから自分でやるしかないという事情をなんとかしなければ介護地獄は無くならないと思います

また、これから老人になっていく世代は、少子化のおかげで介護職を担うだけの人数がいないことを踏まえておいた方が良いかも
介護を受けられるのが最後の勝ち組かもしれませんね
あとはのたれ死にかな?

その辺をどうにかするのが国の仕事だと思うんですよ
ただし海外から人を連れてくるというのは最小限にとどめ、仕事の契約が切れたら母国へ送り返すというシステムじゃ無ければだめですね
そのまま日本に住まわせるような人の集め方はだめだ。日本人が救われないよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00010000-nishinpc-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル: 介護
posted by ! at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

衛生管理という概念がないのかな?>給食業者https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00020764-kana-l14

yahoo:「給食業者「反対派からのリークで騒ぎになった」 大磯町、責任逃れ文書に委託先変更も検討

町内に2校ある大磯町立中学校の学校給食で異物混入が相次いだ問題で、町の委託を受けている給食業者が提供先の幼稚園など約30カ所に事実とは異なる内容の文書を配布していたことが22日、分かった。事実誤認のほか、責任逃れとも受け取られかねない記述もあり、町側は委託先の変更も含めて検討に入った。

 文書は、給食業者が提供している県西部の私立幼稚園などから問題の説明を求められ、19日に配布。社長名に社印が押され、▽異物混入が100件とあるが90%以上は髪の毛。弊社で混入したと考えにくい案件も含む▽(大磯町の)1校にのみ100件の異物混入は製造比率からみてもおかしい−などとしている。だが、町は20日の会見で「異物混入は84件。工場での混入が明らかな15件のうち髪の毛は3件あった」などと発表していた。

 また、文書には「(弁当との)選択制であれば、食べたくなければ注文しなくていいで済んだ話。半ば強制的に始まった全員給食。反対派の声も多く、反対派からのリークで騒ぎになった」などの記述もあった。都内の給食業者の本社社長室は取材に対し「神奈川県内の役員が事後報告で出した書面で、社の正式なものではない。おわび状を出して対応し、町には状況を説明したい」と釈明した。

 一方、文書は22日の町議会でも取り上げられ、町教育委員会は「われわれとしても残念な文書。契約そのものについて顧問弁護士と相談を始めた」と述べた。

 町教委によると、デリバリー方式の学校給食は2016年1月に導入。委託先の給食業者は綾瀬市内の工場で製造したものを配送・提供している。食べ残しの多さが問題視されていたが、その後、髪の毛やプラスチック片などの混入があったことが明らかになった。


食品メーカーが異物混入で叩かれている様を見ていれば、こんなこと言えないだろうなぁと思うんですけどね
他人事なのかな?
また記事のコメントにもあったんですけども、査察する人たちは何を見ていたのでしょうか?
こんな業者が合格するようでは、査察のやり方にも問題があったと考えるに至るのも当然かなと思います

というわけで、食べるものを作るところ、提供するところは生命の根幹にかかわる仕事をしているという事を忘れないでいてほしいですね
それを食べてただで済むのかどうかよく考えてほしいです

異物混入なんてあってほしいことではないですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00020764-kana-l14


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:給食 衛生管理
posted by ! at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

保護者、行政が食費をケチった結果https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00050182-yom-soci

yahoo:「「まずい給食」横浜や相模原でも異物…同じ業者

神奈川県大磯町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量に食べ残されていた問題で、同じ業者が製造した横浜、相模原市立中の給食などでも2016年度以降、計44件の異物混入が確認されていたことが両市教育委員会への取材で分かった。

 横浜市教委の調査では、この業者が16年11月以降に市立中へ届けた生徒向けの配達弁当で、大磯町と同様に虫やプラスチック片など計7件の異物混入があった。

 相模原市でも16年度に28件、今年度も7月末までに9件が確認され、両市教委が業者に改善を求めている。業者は東京都内に本社が、神奈川県内に複数の工場があり、同県愛川町の学校給食でも複数回、異物が見つかっているという。

 大磯町の中崎久雄町長は20日、記者会見を開き、「大変申し訳ない」と陳謝した。町によると、昨年1月〜今年7月に見つかった異物は84件で、うち15件は業者側に原因があったと特定された。この間、給食の食べ残しが続いたにもかかわらず、町が業者の工場を立ち入り調査したのは1回だった。町教委の仲手川孝教育部長も「重大な案件と捉えていなかった。認識が甘かった」と謝罪した。


保護者にしても、行政にしても給食ってものを軽く考えて値切った結果なんでしょ?
自分たちは、お昼ご飯にどのくらいかけているのかな?そして給食費はいくらくらい?

ちゃんとお金を出せば、それなりの業者を選定できたはずだと思いますけど、ケチれるだけケチった結果、ろくでもない業者が残ったことじゃないのかな?

高い金を払ってこのざまじゃ、どうしようもないけど

親や行政の怠慢が、子供の給食クソみたいなものにしてしまったのです
育ち盛りにちゃんとご飯を食べさせない、特に親は大いに反省すべき


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00050182-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

貧すれば鈍する2>敬老の日お祝いhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000004-at_s-l22

yahoo:「長寿時代「お祝い」見直し 静岡県内自治体、膨らむ費用

18日は高齢者の長寿を祝う「敬老の日」。「人生100年時代」とも言われる中、全国トップクラスの健康寿命を誇る本県では、10年前に936人だった100歳以上の高齢者が現在、約2000人に上る。寿命延長を背景に敬老費用が膨らむ県内各市町は、祝い金や記念品の廃止、対象年齢の引き上げなど敬老事業の見直しを迫られている。

 静岡市では本年度、敬老会開催費の補助の対象年齢を79歳以上に引き上げた。77歳以上としていた対象者を昨年度から段階的に見直し、2018年度には80歳以上に据える。

 市高齢者福祉課の担当者は「少子高齢化や平均寿命の延長により、制度を継続していくためには引き上げを検討する必要があった」と指摘する。さらに昨年度から一律1人当たり2500円だった敬老会補助費を、敬老会を開催せず記念品のみ贈る自治会の場合、1500円に引き下げた。

 敬老事業の見直しは20年ほど前から県内市町で続いている。県によると、本年度県内の100歳以上の高齢者は1935人で、65歳以上は105万5660人。2025年には団塊の世代が後期高齢者となる75歳前後を迎える。

 浜松市も15年度から段階的に祝い金の減額や記念品の廃止に着手し、本年度は米寿の祝い品を取りやめた。敬老会補助費の対象年齢も、19年度までに現在の75歳以上から77歳以上に引き上げる予定。制度変更により、敬老事業費用は約6300万円縮減され、約2億6700万円になる見通しだ。同市の担当者は「捻出した財源は、特別養護老人ホームの整備や健康寿命を延長するための事業に充てたい」と話す。

 一方、熱海市では08年度に行財政改革の一環で中止した敬老会を、経費を縮減して12年度に復活させた。再開を求める声が住民から寄せられていたという。近年、町内会の活動は縮小傾向だが「高齢者同士が顔の見える関係を保つための場でもある」と担当者は意義を語った。


お年寄り自身だけの問題じゃないと思いますけど
やっぱり社会自体が、個人主義の傾向を強めて、子供を産まない権利とかそんなことを言い出してから
世の中おかしくなったなとは思うのです。もちろん不景気があまりにも続いたのも大きな原因ですが

そんなこんなで社会全体が貧しいからお年寄りにお祝いも出せなくなるのは厳しい限りですね
長生きが普通になったと言いますけど、それでも慶事ですから

高齢者を祝しつつ、少子化対策へもお金を出すということを国でやってほしいですね
長生きをがこんなに辛いことだと思わなかったと、自分たちが長く生きたときに
そう思わないで済むようにねー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000004-at_s-l22


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:39| 東京 ☔| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧すれば鈍するhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00010003-norimono-bus_all&p=1

yahoo:「「デゴイチあげます!」 引き取り手なければ解体も 全国の展示SL、維持はどれほど大変?

抜本的な修繕にはウン千万円!

 大分県由布市が、市所有のD51形蒸気機関車、いわゆる「デゴイチ」の引き取り手を募集します。

 車両は1944(昭和19)年製造のD51形1032号機で、現在は市内の湯布院中央児童公園で屋外展示されています。市はこれを無償で譲渡するといい、2017年9月19日(火)から市のウェブサイトなどで募集要綱などを公開するそうです。由布市建設課に話を聞きました。

ーーなぜ譲渡するのでしょうか?

 劣化が激しく、安全面で課題があるためです。以前は子どもがSLの近くで遊べるようにしていましたが、現在は危険なことから立ち入り禁止にしています。解体も視野に対策を住民の方々と相談したところ「歴史的価値がある」「なくすのはもったいない」ということになり、譲渡先を探すこととしました。

ーー維持するのは難しいのですか?

 子どもが遊べるようなレベルするには、何千万単位の費用がかかります。近年はボランティアの方々に清掃していただいてもいますが、抜本的な修繕は財政上難しいと考えています。もしも譲渡先が決まらなかった場合は、やはり解体も含め検討しなければなりません。

ーーそもそもどのような目的で展示されていたのでしょうか?

 もともと1970年代に旧湯布院町営の「SLホテル」(編集部注:連結した寝台車を利用した宿泊施設)に活用され、その後、現在の中央児童公園に移設されました。駅から続く湯の坪街道沿いの地に移設されたことからも、観光資源のひとつという位置づけがあったと思います。ただ、このSLは当市を通る久大本線にゆかりのあるものではありません。
※ ※ ※
 由布市の担当者は「譲渡費用はいただきませんが、基本的には現状渡しで、移送費も取得者に負担いただきます。歴史的価値を活用いただけるところにもらっていただければ」と話します。

 このようにSLを展示している公園や公共施設は全国に多数ありますが、近年は由布市と同様に、譲渡あるいは解体する例が相次いでいるようです。

「補助金出します」でようやく譲渡決定も

 近年、街の公園や公共施設に展示されていたSLが譲渡あるいは解体された例は、静岡市葵区にある城北公園のD51形146号機、さいたま市中央区役所の9600形39685号機、長崎市中央公園のC57形100号機、福岡県行橋市民会館のD51形10号機などがあります。静岡市のSLは2015年に栃木県真岡市へ、行橋市のSLは2016年に福岡県直方市のNPO法人へ譲渡されましたが、さいたま市と長崎市のSLは2016年と2017年に、いずれも解体されています。

 このうち行橋市では「塗装などは定期的に行っていましたが、老朽化が激しく維持が困難になり、解体も視野に入れて引き取り手を募集しました。しかし希望者がなく、輸送費などに300万円の補助金を計上したうえで再募集し、ようやく決まった」(同市文化課)そうです。引き取った団体で修繕されているといい、「よかった」と話します。

 一方、長崎市は譲渡先を公募することなくSLを解体しています。同市みどりの課は「設置場所である中央公園の再整備にあたりSLの移設を検討したところ、『吊り上げたら壊れてしまう可能性がある』と専門業者から指摘されました。安全な状態にするのは難しく、そのようなものを譲渡することもできないと判断したため、解体しました」といいます。

 ただ、そもそもこのSLは「長崎原爆の投下直後に走った救援列車の記憶を残す」という目的で設置されたもので、「部品を残しその役割を果たそう」という考えも、解体を決めた理由のひとつだそうです。「長崎市内のほか、ゆかりのある長与町にも解体後に車輪がモニュメントとして保存されています」と話します。ちなみに、本格的な修繕を行った場合、「業者からの口頭ベースの見積もりですが、工場への移送費用も含めて1億円ほどかかるのではと言われた」そうです。

 このように、展示されているSLが岐路に立った例がある一方で、地域住民により守られているという例も全国で聞かれます。たとえば愛知県の蒲郡市博物館では、国鉄OBや鉄道好きの市民などからなる「蒲郡SLを守る会」により、屋外展示されているD51形201号機の清掃が40年以上にわたり毎月行われており、2017年9月3日(日)には通算500回を達成しています。蒲郡市博物館は「当館は海に面した場所にありますが、清掃ではSLの全体をていねいにワックスがけしていただいており、潮風から守られています」と話します。

 全国にあるSLのほとんどは、製造から半世紀以上が経過しており、維持管理がますます難しくなっているようです。引き取る側にも、相応の心構えが必要かもしれません。


全部が全部残す必要があるのか検討の余地もあるのかもしれませんが、
デゴイチに限らず文化的なものを保存する事への予算が減ってきている気はしますね

その傾向が酷いのが大阪の維新とか橋下の一党なんかですね
大阪の文化的予算を軒並み削ったと聞きます

貧すれば鈍する
社会が豊かじゃないから、発想が貧しい政治家、またそれを支持する人が増えてしまう
日本は酷くなる一方です


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00010003-norimono-bus_all&p=1


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:30| 東京 ☔| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

自由にものを言えない雰囲気がとても怖いhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000009-jct-soci

yahoo:「秩父市議「いい女を求めるなら金を稼がないと」 「女性蔑視」批判出て委員長を辞任

「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」。埼玉県秩父市の冨田俊和市議(70)が会合でそう発言したところ、「女性蔑視」との指摘があがった。冨田氏は責任を取って2017年9月11日、常任委員会の委員長を辞任した。

 インターネット上では発言を「下品だな」と非難する書き込みもあるが、「揚げ足取りだよね」といった疑問の声も少なくない。冨田氏はJ-CASTニュースの取材に「表現として不適切だった」と認めるとともに、発言の真意を語った。

■「この程度で言葉狩りに遭うの?」

 発言は、地元企業などで構成される地域振興団体「FIND Chichibu」の会員9人と市議全22人による、8月7日の意見交換会でのもの。議会内で「女性蔑視」などと批判され、各会派代表が集まって協議された。約1か月後の9月11日、冨田氏は「まちづくり委員会」委員長を辞任した。所属会派の新井重一郎会長からは注意を受けた。

 「いい女を求めるならば、金を稼がないと」発言をめぐって、インターネット掲示板では「下品だなとは思う」「情けない」「分別を弁えろや」と批判の声が出た。一方で、「揚げ足取りだよね」「息苦しい世の中になってきたな」「この程度で言葉狩りに遭うの?」という向きも目立つ。

 J-CASTニュースは12日、冨田氏に発言の真意を聞いた。冨田氏は団体会員の自己紹介の後で発言。

  「団体が『ファインド』や『イノベーション』を掲げていたが、それにしては大人しすぎるのではないかと感じました。地元の経済発展に向けて発奮してもらうため、刺激のある例示を出そうと思ったのです」
「過激な言い方になってしまいますが」と前置き

 そこで「過激な言い方になってしまいますが」と前置きしてから、「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」と述べたという。

  「例え話で耳目を集めようとして、こういう表現になりました。趣旨は、既存の枠からはみ出してもらうような施策を打っていこう、ということです。女性をお金で買おうなどとは思っていませんし、女性を蔑視する意図はまったくありません。しかし、表現は不適切で軽率だったと反省しています」

 会合は「フリートーク」の形でなされたため、「前後の詳しい文脈は覚えていない」という。参加した団体会員は全員男性で、「団体側からの批判は特にありませんでしたが、議会の他の会派側から指摘を受けました」としている。

 今後は「失態を認め、プラスに変えていきたい」と話していた。


現状をしっかり認識した上での発言じゃないですか?
金を持たない男に女がなびかないという極めて現実的な発言でしかないのに
一部で騒ぎ立てての言葉狩り、ものすごく怖い世の中になったものだと思います
結局被害者サイドが言い立てれれば、いくらでも相手を失脚させることができるという何でもありの世の中なんですよね、しかも法に関係なく

人権擁護法案で恐れられていたのは法によって、差別を作ったり、言葉狩りが行われるような世の中になることでしたけど
いまやマスコミとか一部声の大きな団体が、差別を作り、言葉狩りを行ってます
そしてそれを取り締まることができない世の中、というのが本当に恐ろしい
たかが事実の指摘で逆ギレして、言葉狩りなんて恐ろしすぎます


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000009-jct-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

介護は国でやりましょう!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000023-mai-soci

yahoo:「<医療>明日は我が身 親の介護で半生を失った女性

親の介護をきっかけに生活が激変する人がいます。千葉・房総半島に暮らす女性もその一人。リタイヤして故郷で暮らす両親を介護するため都会を離れましたが、両親をみとった後、女性を待ち受けていたのは、蓄えを使い果たして職もない孤独な老後でした。亀田総合病院(千葉県鴨川市)で長く在宅医療に従事し、現在は在宅医療専門「みその生活支援クリニック」の院長を務める小野沢滋医師が、超高齢社会に潜む医療、介護のリスクを紹介します。【毎日新聞医療プレミア】

 ◇故郷に帰り脳梗塞になった父親

 今から10年ほど前、千葉県南房総のある町で長年、私たちが訪問診療を担当していた認知症の男性患者さんが亡くなられました。男性の介護は、長らく娘さんがなさっていました。訃報を聞き、私たちがお悔やみに伺った際の娘さんの言葉を私は今も忘れられません。

 私たちが、男性の訪問診療を始めたのは、介護保険制度が導入される前の1990年代半ば。剣道の有段者でかくしゃくとしていたその方が脳梗塞に倒れたのは、私たちが初めて訪問した日からさかのぼって1年前のことでした。元々、男性は東京都内で奥さんと娘さんの3人で暮らしていました。しかし男性の実家を継ぐため、定年退職後に南房総の小さな海辺の町に戻ってこられたのです。

 移り住んで約10年。生まれ故郷の田舎町に溶け込んで、楽しく過ごされていた男性は95年、70代半ばで脳梗塞を発症されました。重い右半身のまひと失語症、嚥下(えんげ)障害が生じ、胃ろうを造設しました。当時は入所施設の数も十分ではありません。ホームヘルパーが派遣されるのは独居の高齢者に限られ、そもそもその町にはホームヘルパーが数人しかいませんでした。娘さんは、両親を心配し、東京での仕事を辞めて同居して介護をする選択をされました。当時、娘さんは50歳代半ばでした。

 ◇両親の介護を終えたら…

 娘さんによる男性の介護は7年に及びました。その間に、元気だった男性の奥さんは変形性膝関節症のため歩行が難しくなり、80歳を超えた頃から徐々に認知機能障害の兆候が表れてきました。そして男性が亡くなられた後、60歳を超えた娘さんは、続いて母親の認知症と向き合うこととなりました。

 その後、亡くなった男性の奥さん、つまり介護をしていた娘さんのお母さんは、肺炎などで入退院を繰り返して2000年台半ばに亡くなりました。お母さんが亡くなられた時、娘さんは65歳になっていました。

 「長い間、本当によくみられましたね」。私たちがお悔やみに訪れ、娘さんにねぎらいの言葉をかけた時のことです。「先生。この後、私はどうなるのでしょうか。蓄えもあまり無くなってしまったし、これからの生活が不安なんです」。娘さんがそう話されました。

 「……しばらくは、ご自分の時間をゆっくり過ごされたらどうでしょうか」。あまりの衝撃に私は、答えにならない答えを返してしまいました。暗たんたる気持ちでその場を去ったことをはっきり覚えています。

 東京生まれの彼女は両親をみとった後、父親が生まれ育った海辺の町に一人残され、仕事も無く、年を取ってしまいました。彼女が両親を介護したように、彼女自身が家族から介護されることは無く、最後は特別養護老人ホームでその生涯を閉じるであろう−−という推測が、私をそんな気持ちにさせたのです。

 ◇2060年には65歳以上が人口の4割

 現在、私が長年勤めてきた亀田総合病院がある鴨川市やその周辺にある自治体の高齢化率は40%前後です。私が勤め始めた1990年ごろの鴨川市の高齢化率は20%台前半でした。そして今まさしく数字を比べてみると、私が住んでいる相模原市が、90年当時の鴨川市と同じ状況にあります。これからの数十年間で、鴨川市やその周辺で起きたことが規模を数十倍に大きくして相模原市周辺で起ころうとしているのです。そして、私が見る限り、その事態に最も敏感に対処せねばならない多くの自治体や医師会の危機感はきわめて希薄だといわざるを得ません。

 「厚生労働白書」(2016年版)によると、1950年時点で4.9%だった高齢化率(人口に占める65歳以上の人の割合)は、85年には10.3%、2005年には20.2%と急速に上昇しました。15年には26.7%に達しています。今後も上昇傾向は止まらず、2060年には推計39.9%に達するとされています。これまで比較的、高齢化率が低かった大都市圏でも、2040年には、65歳の人口が、10年の1.5倍となることが予測されています。

 「『超高齢化の時代がやってくる』と言っていても、どうせまた何らかの制度ができて、そのうち誰かが何とかしてくれるさ」とのんきに考えている人がいるならば、その発想はあまりにも楽観的です。私たち一人一人が、自分の問題として、主体的に対策を練っていかねばならない時代を迎えているのです。


介護は本当に人ごとじゃないです
明日は我が身
いつ降りかかってくるかわかりません
お金もかかるし、時間も無くなります
人生終わったになるのは当然のこと

ならば国で負うしかないのでは?
生産できる年齢層が介護に追われて何もできない、かつ生活保護費などが増大化するくらいなら
介護職を公務として取り扱えば良いのです
仕事として発生させれば良いはずだと思うのですがねぇ

介護を家庭から切り離し、時間にメリハリを付けられれば
ものすごく生活が楽になるし、家庭も仕事もきちんとこなせるようになれば国にとってもメリットはあるはず

ただひたすらに介護費、生活保護費などを垂れ流すよりは良いはずです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000023-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:介護
posted by ! at 22:11| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ビール会社がうまい酒の飲み方を提示しないんだからなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000013-jct-soci

yahoo:「キリンビール社員の飲み会映像に激しい反発 「だからアサヒに勝てない」とネットで非難轟轟

「キリンはビールを不味くしている」「だからアサヒに勝てないんだ」。そんな批判がネット上に広がった。

 かつては販売量で圧倒的首位を独走したキリンビールだが、1990年代になってアサヒビールに抜かれ万年2位に甘んじている。首位を奪還すべく活動する営業マンのドキュメンタリーがテレビ放送されたのだが、そのシーンの中に、居酒屋内でビールを目の前に先輩からパワハラ紛いの叱責を受け、涙を流す一人の社員の姿があったため、「ビールのイメージが悪くなった」というのだ。

■「お前、どれだけやっとんねん。やれや!できるやろ!! 」

 キリンビールが批判を受けているのは2017年9月5日放送の経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)。副題は「なぜ勝てない?万年2位…キリンの苦悩」だった。番組では関西のビールシェアはアサヒビールの「スーパードライ」が44%と圧倒的で、キリンの「一番搾り」は15%と紹介し、キリンは全社を挙げて関西での販売拡大に邁進していると紹介した。スーパーマーケット担当の営業マンが集まった17年8月21日の近畿統括本部会議室での会議の様子を撮影し、一人の男性担当者に「2倍売るにはどうするんだ!」などと迫るシーンもあった。この迫られた担当者が今回の「主役」で、会議の終わった夜、「本当の会議が始まる」というナレーションとともに「主役」を含む営業担当者数人が居酒屋に入って行く。

 営業マンたちが入った居酒屋の座敷には「秋味」といった、キリンのビール系商品のポスターが何枚も張られていた。それぞれの目の前にはキリンのものだろうと思われるビールのジョッキが置かれ、それを飲んでいるうちに、先輩のパワハラまがいの説教が始まる。

 エリート街道を歩んでいるという「主役」に対し、

  「お前、今のまま上に上がられたら下の子が付いてこないでしょ。俺できない、知らない、やだ、そんな奴にリーダーやってほしくない。お前、どれだけやっとんねん。やってないねん。やれや!できるやろ!! 」

などと強い口調で迫った。そしてその「主役」は居酒屋の座敷で涙を流し、その涙は流れ続けた。


「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」

 番組の意図としては、情熱を持った若手社員たちがビールのシェアを伸ばそうと熱い議論を戦わせ、感動の涙を流す、そんなシーンが欲しかったのかもしれないが、これによってキリンに対する激しい反発が起きることになってしまった。とにかく「ビールが不味くなる」というもので、

  「こんな飲み会してるからキリンはアサヒに勝てんのや」
  「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」
  「ビール会社がビールを不味くするとか、本末転倒過ぎて そりゃ勝てませんわって感じですわw」
  「飲み会は楽しい場ではありません、と見せつけたらいかんでしょ」

などといったことがツイッターや掲示板に書き込まれ、キリンだけでなくビール自体がこういうシーンを見せられると気持ち悪く感じてしまう、と大騒ぎになった。

 キリンは今回の事態をどう判断しているのか。J-CASTニュースが9月7日に同社広報に話を聞いたところ、この番組を見たという人たちから「お客様センター」へ様々な意見が寄せられているということを明かした。今後の対応について同社広報は、

  「日々いろんな意見を頂いておりますが、今回についても弊社の今後の取り組みの参考にさせて頂きたいと思っております」

ということだった。


最近は職場仲間で飲みに行くことが減ったといいますけど
そりゃそうだろって事ですよね

飲みに行くことは仕事なのか?プライベートなのか?
プライベートならせっかく飲みに行って上司から小うるさいことを言われたらイヤだよね
そういうこと
せっかく金を出してのむならうまくのみたいと思うだろうから、うるさい人と行きたくはないってのも当然の話
また仕事なら残業代を出せって事になりますな

ビール会社が作った映像では無いにしても、ノークレームでOkしたならビール会社がうまい酒の飲み方を提示しなかったわけで批難されてもしょうがないのかなって思いますね

そしてパワハラがまかり通ってることも当然としたわけで恐れ入りました
しかるにしても何にしてもしかるべき場所でやるべきで飲む場所でやることじゃないでしょ
ばかばかしい

ビール会社が楽しく飲む方法を提示しないでどこがやるのか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000013-jct-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

子供を除外するのは勝手だけど、その先はどうするつもりなんだろう?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00010000-yomonline-life

yahoo:「公園も大声禁止、遊び場を追われる子どもたち

街の公園から箱型ブランコやジャングルジムなど、子ども向けの遊具が撤去され、その代わりに高齢者が使う「健康遊具」を設置するケースが増えている。少子高齢化に伴い、かつての「児童公園」は「街区公園」に変更され、高齢者など幅広い世代に向けた憩いの場となった。しかしその一方で、最近ではボール遊び禁止などに加え、「大声を出さない」などの注意事項が増え、子どもたちが公園で遊びづらくなっているという指摘もある。最新の公園事情を大正大学の白土健教授が読み解く。
公園も大声禁止、遊び場を追われる子どもたち

公園に設置された「健康遊具」
◆消える子ども向け遊具、増える健康遊具

 1960年代まで、子どもたちの遊び場といえば空き地だった。そこでは年齢の異なる子どもたちが一緒に遊び、上級生が下級生に遊び方を教えた。高度成長期に入って開発が進み、郊外にあった空き地が姿を消すと、代わりに「児童公園」が整備された。子どもたちはその限られた空間の中でブランコやシーソー、滑り台、鉄棒、箱ブランコなどバラエティーに富んだ遊具で楽しみ、時間を過ごした。

 その後、少子高齢化が進み、特に高齢者側からの要望があったことから、93年6月に都市公園法施行令の一部が改正されて「児童公園」の名称はなくなった。代わりに「街区公園」となり、子どもだけに限らず、周辺地域に住む幅広い世代が利用できるように整備が進められた。さらに、2000年頃から、子どもが箱型ブランコに身体を挟まれたり、回転ジャングルジムで指を切断したりするなどの事故が相次ぐようになると、一部の遊具は危険とみなされ、撤去された。

 空いたスペースには主に高齢者が老化防止用にストレッチやぶら下がりなどをするための「健康遊具」が設置された。国土交通省によると、「街区公園」では調査を開始した1998年度から2013年度までの間に、箱型ブランコが9割近く、ジャングルジムが約2割減ったのに対し、健康遊具は約5・5倍に増えた。この健康遊具で遊ぼうとした子どもたちが「歩行運動の遊具に足を挟んで骨折した」「懸垂器具で着地した際にバランスを崩し、腕を骨折した」といった報告があり、国は14年に、「(健康遊具を)子どもの遊具と混在させない」との指針を出し、子どもに利用させないように呼びかけている。

 遊ぶ遊具が減り、使えない遊具が増えただけではない。以前からボールを使った遊びを禁止する公園が多かったが、最近では公園内で「大声を出さない」「走り回らない」といった注意書きも見られるようになり、いっそう遊びづらい場所になっている。ボールを使えず、声も出せず、走り回らずにどうやって遊ぶのか? 最近、公園では、ベンチに座り、静かに携帯型ゲームを楽しむ子どもたちの姿を目にするようになった。

◆歓迎されない「子どもの声」

 筆者が特に疑問に思うのは「大声」に関する注意だ。子どもの声に関して言えば、保育園や幼稚園の周辺住民からの苦情が社会問題になっている。公園でも同じことが起きているのだ。少子化や核家族化、単身世帯の増加で、子どもと接した経験が少ない大人が増え、子どもの歓声や泣き声が聞きなれないものだったり、不快な騒音に近いものになってしまったりしているといわれている。

 こうした声に全く耳を貸さないというのはよくない。しかしその一方で、「大声を出すのは子どもの権利だ」とする考えもある。例えばドイツのベルリンでは子どもの特権として、児童保育施設などから発生する子どもの騒音を周辺の住民が一定程度は容認するよう、州法で保護している。日本でも東京都の環境確保条例が、保育所などから出る子どもの声を規制対象にしていたのを、子どもの健やかな成長・育成にも配慮するため、声はもちろん、足音、遊具音、楽器音などについても規制の対象から除外した。

 公園の遊具についても同様の動きがみられる。ロープ登りや輪くぐりなど1基で複数の遊びが出来、安全にも配慮された「複合遊具」を導入することにより、限られた敷地内で、子ども向け遊具と高齢者向け遊具をバランスよく整備しようとする傾向が出てきている。行政も問題を認識し、変えていこうと歩み始めているのだ。
公園も大声禁止、遊び場を追われる子どもたち

写真はイメージです
◆共存して憩いの場に

 公園とは本来、私たち利用者に安らぎとレクリエーションの両方を提供してくれる場所だ。どちらが欠けても望ましくない。

 現在の公園が幅広い世代の利用を目指しているならば、子どもと上級生、または大人が交流する拠点にすることはできないだろうか。かつての空き地のように、仲間や年上の人から遊び方を教わり、地域への帰属意識や連帯感を生み出す。交流があれば、大人も公園で見かける子どもたちに気を配るようになるだろう。子どもたちの歓声も微笑ましく感じるはずだ。そればかりか子どもが危ない目にあいそうな時に、声をかけられる「見守る人」にもなれるのだ。防犯上の課題などをクリアし、これらを実現できれば、公園は子どもたちが安心して遊べる場所になるだろう。子どもの運動機能の成長には有効なのに、危険というだけで撤去されてしまった遊具を復活させることも出来るかもしれない。

 名作「星の王子さま」の冒頭で「大人は誰も、はじめはこどもだった。しかし、そのことを忘れずにいる大人はいくらもいない」と作者のサンテグジュペリは語りかけている。広場を自由に駆け巡る喜びを味わった大人たちが、子どもからその楽しみを奪ってはいけないのである。


子供の声をうるさく感じるのは否定しないけど
だからといって除外してしまって、それでいいのかなと?

大家族から核家族化してきたことで、高齢者と子供の接触する空間が減り
その後高齢者が増え、子供の空間に進出してきたことで子供をうるさく感じる高齢者が増えた?


子供がいなければ社会の継続性を維持できず
結局行き詰まることになるのですが
うるさいと苦情を言うのは良いとして、その点についてはどう考えるのかしらねぇ?

老い先短い人にとって先のことを考える必要は無いのかもしれませんが
さらにその先を生きていくものとしたら、社会の将来を閉じるような行為は認められませんね
子供がのびのびと生活できる空間がなければ、日本の将来も絶望的です
身勝手な高齢者こそ黙ってほしいと思います

もしくはもう一度、高齢者の空間と子供の空間をわけるしかないのでしょうか?

何が大事って、高齢者よりは子供を増やすことの方が重要な国策でしょう?
子供はもちろん、子育て中の親、特に妊婦さんらは大事にされないと日本の将来がないって事を肝に銘じるべき


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00010000-yomonline-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

神戸屋での殺人未遂http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280004-n1.html

産経新聞:「女性のビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で血の報復=@巨大地下街を修羅場に変えた「神戸屋」の惨劇

大阪屈指の規模を誇る梅田の地下街にある有名パン販売チェーン店「神戸屋」で8月上旬、パート従業員の女性(28)が、同じパート従業員で後輩だった男(22)にパン切り包丁で切りつけられる事件が発生した。女性の悲鳴を聞いて駆けつけた通行人に制止され、大阪府警曽根崎署に現行犯逮捕された男は「女性に殴られ、頭が真っ白になった」と供述した。巨大地下街の一角を流血の修羅場に変えた事件。職場の先輩、後輩の間に何が起きたのか。

シャッターの向こう側で

 事件が起きたのは8月4日正午過ぎ。現場となった阪神百貨店梅田本店近くのパン販売店「神戸屋阪神梅田駅店」は、購入客らでにぎわうお昼時にもかかわらず、店のシャッターが閉まっていた。

 商談に向かうため、店の前の地下街を歩いていた京都市伏見区に住む会社員の男性Aさん(55)は、いつも営業しているはずの店が閉まっていたため、「変だな」と感じた。そのとき、誰もいないと思っていたシャッターの向こう側から女性の悲鳴が聞こえた。耳を澄ませると、悲鳴は立て続けに聞こえたという。

 「女性が監禁されているのかもしれない」

 そう思い、シャッター横にある通用口の扉を開けると、店の奥で男が女性に馬乗りになっていた。刃物は確認できなかったが、女性の左肩には血痕も見えた。「ただ事ではない」。周囲の人に女性の救出を手助けしてもらおうと、店のシャッターを拳で5回ほどたたいて「誰か来てください!」と叫んだ。

 出勤途中だった大阪府吹田市の映像制作業の男性Bさん(50)も女性の悲鳴のような声を聞いた。「最初はネコの鳴き声かと思った」が、Aさんが扉を開けて「やめろ!」と叫んでいるのを見て、何事かと店内をのぞきこんだ。

人がすれ違えないほど狭い店内は、床一面が血だらけだった。そこにうずくまっておびえる女性と、青ざめた表情で立ちつくす男。Bさんは男を女性から離し、扉の近くまで引っ張っていくと、Aさんが男を床に押さえつけ、警察官の到着を待った。

 その間、男は全く抵抗せず、自責の念にかられたためか、自分の額を何度も何度も床に打ち付けていた。

 別の通行人の女性の110番で、現場に駆けつけた曽根崎署員は、殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕した。

先輩の注意が口論に発展

 現場はJRや地下鉄、私鉄の各駅に近く、人通りが多い梅田の巨大地下街。大勢の警察官や救急隊員が突然駆けつけたため、周辺は一時騒然となった。

 曽根崎署の調べに対し、男は「女性に何度も殴られて頭が真っ白になり、カッとなった。歯止めがきかなくなった」と供述。当初、女性に対する殺意も認めていたとされる。

 女性は刃渡り約25センチのパン切り包丁で後頭部を切りつけられたものの、幸い全治10日の軽傷で済んだ。同署の事情聴取に女性は「男の接客対応を注意するため、店に行った。男の頬を複数回平手打ちした」と話した。

 同署によると、女性はこの日、現場から東に約300メートル離れた系列の神戸屋東梅田駅店で正午まで働いていた。一方、男は正午から阪神梅田駅店で一人勤務だった。

女性は勤務が終わった後に阪神梅田駅店を訪れ、その場で男と口論に発展。当初、男と勤務を交代して帰り支度をしていた別の同僚も現場にいたが、「店員同士のけんかを客に見られてはまずい」と店のシャッターを閉めて立ち去った。女性の平手打ちにキレた男がパン切り包丁に手を伸ばしたとき、店内はいわば密室≠フ状態だった。

 捜査関係者は「通行人の男性らが制止していなかったら、もっと大ごとになっていたかもしれない。冷静に止められて、男もわれに返ったのでは」と話した。

真面目だった男がなぜ…

 神戸屋本社(大阪市東淀川区)によると、男はパート従業員として、今年2月ごろから働き始めた。一方、女性は勤務歴約4年のベテラン従業員。いずれも働きぶりに問題はなく、現在のところ、2人の間にトラブルがあったかどうかは把握していない。

 神戸屋のパン販売店は阪神梅田駅店▽東梅田駅店▽西梅田駅店−と梅田に3店舗ある。一つの勤務シフトを組んでいるため、男と女性が同じ店舗で働いたこともあったとみられる。同社は事件当日に調査委員会を設置し、「こういう事件がなぜ起こったのか、会社として防止する手立てがなかったかを調査中」としている。

男を止めに入ったAさんは「(男を確保したとき)逃げる素振りもなく、真面目そうな印象を受けた。最初から殺意があったわけではないのでは」と振り返る。捜査関係者も「女性は、男の勤務態度に何か気に障ることがあったのだろう。男は真面目に働いていたつもりだったが、女性に注意された上に頬をたたかれ、過剰に防衛してしまったのかもしれない」と推測する。


この一件
立場が逆だったら、どんな反応だったかな?
男性上司が女性店員の顔を平手打ちしたという事情だったら
切りつけてもしょうがないという発想が出ていたかしら?

いずれにしても刃物を持った時点でやり過ぎなのは当然
しかし、それ以前の平手打ちはどうなのか?上司から部下への指導で、それはありなのか?って事ですね
普通に考えてやり過ぎだし、パワハラとかそういうたぐいになって、もし切りつけなければ労働争議に持ち込んでも良い案件だったかもしれないですね

いずれにしても警察で背景を調べて、何らかの事情があったかをきちんと調べて
性差別による判断の違いが無いように、平等にやってほしいです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする