2018年10月12日

逆に患者に出ていって貰うべき案件では無いか?http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110023-n1.html

産経新聞:「患者に唾かけられ平手でたたく 新潟市民病院の看護師を減給

新潟市民病院(同市中央区)の20代の女性看護師が患者を平手でたたいたとして、市は11日、この看護師を減給の懲戒処分にした。

 市民病院によると、看護師は7月下旬、入院中の患者に薬を与えている際に唾を吐きかけられたため、頬を平手で1回たたいた。

 同僚が目撃していた。看護師は病院の調査に「感情的になってしまった。申し訳ないことをした」と話したという。病院管理課は「患者に謝罪した。再発防止を徹底する」としている。


この記事の通りの経緯なら、看護師に非は無いはずです
むしろ患者の暴力を訴えるべきでは無いか?
雇用者は被雇用者を守る義務があると思うのですが?

患者様では無いんですよ
何をやっても良いということはありません
暴力を振るってきたなら、病院から出て行ってくださいと言っても良いのでは無いでしょうか?
患者に謝罪するとかバカすぎてお話になりませんね
謝るのは患者だ!そして懲戒処分を取り消すべきだ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

こういうのも国の社会保障制度で救済しないとならないのは理不尽だhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010005-abema-soci

yahoo:「「彼氏がほしいと思ったことがない。結婚もしたくない。老後も好き勝手にやる」アラサー女性の恋愛観に共感・批判が続々

「30年近く生きてきて『彼氏がほしい』と思ったことがない」

 先月、“ひとりを楽しむ“がコンセプトのウェブサイト『DANRO』に掲載されたコラムが大きな反響を呼んでいる。執筆したのは「恋愛が必要だと思ったことはない。逆になんで皆さんが欲しがっているのか教えて欲しい。そんなに恋愛とか大事なのかなっていう感じ」と話すライターの中垣内麻衣子さん(28)だ。「支え合いがって言うけど、そんなに支えが必要な場面、ありますか?関係を維持するのに毎週とか2週間に1回とかのペースで会うのって、ちょっと面倒くさいなと思っちゃう。いや〜時間に余裕があるのかな、暇なのかなって思う」。

 コラムの配信先・Yahoo!ニュースのコメント欄には、1000件近くの意見が寄せられ、理解できないという意見に混じって、中垣内さんの考えに共感するという意見もみられた。

以下略

国の社会保障制度って、未来へ繋がっていくことで成り立っているわけで、
こういう自分勝手な理由で、家族をもたない人まで救済することになるのは、かなりの負担で理不尽だよなぁって思います

配偶者をもち、子をなし将来へ社会をつなげることが出来なければ、それは破綻、終了てことになるんだけど
そういうことも踏まえての自分勝手さなんでしょうか?

病気とかやむ得ない理由がるなら別としても、こんなこと言ってる連中まで社会の中に組み込んだらメチャクチャだよね

嫌でも子をなしてつないでいかなければ、社会システムが維持出来ないんだから、しょうがないでしょうに


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010005-abema-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

写真撮りのマナーの問題>インスタ映えとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00007689-toushin-life

yahoo:「「二度と来るな!」インスタ映えに命をかける迷惑旅行客が撒き散らす害

猛暑の夏は終わり、ようやく秋らしい天候になってきましたね。この夏休み中や秋の連休中などに各地へ旅行に出かけたという方も多いのではないでしょうか。

ところでみなさんは「観光公害」という言葉をご存じですか? 
観光公害って何?

観光公害とは、ポイ捨て・無断撮影・私有地への無断侵入・居座りなど、観光客によるマナー違反や、観光地を訪れる車両による渋滞・排気ガス・交通麻痺などを指します。

現在、写真投稿をメインとするSNS「Instagram」の流行や、訪日外国人観光客の増加などによって、「観光公害」に関する注目は高まってきています。

有名なものといえば、富士山のゴミでしょうか。食料などのゴミがあちこちに放置されており、世界文化遺産登録の解消危機にもなった問題です。しかし、昨今では富士山以外にも、全国各地で観光公害が発生しており、悪質なものでは、地元住民の生活を妨げているものもあります。
「インスタ映え」のため私有地に無断侵入

たとえば北海道では、広々とした牧場や、きれいな花畑などの、まさに「インスタ映え」しそうな場所が多いですよね。そこで農家の私有地であるにもかかわらず牧場や畑に無断侵入し、写真を撮ってSNSにアップしている人が目立つとネットで指摘されています。

私有地への無断侵入は、マナー違反どころか法律違反の可能性もありますが、特に牧場や畑となると、靴の裏に付着している病原菌や害虫などにより畑の植物や牧草がダメになってしまう可能性もあり、住民の生活に大きな悪影響を与えてしまうという点で、非常に悪質といえます。

こういった投稿に対してネットでは、「マナー違反なのは写真を見ればわかるから自分から恥をさらしてる」「土地を管理している人がいることを忘れないでほしい」「何か対策するべきなんだろうけどそのお金はどこから出すんだろう」といったさまざまな声が寄せられています。
自撮りスポットを巡ってケンカ!?

京都では「舞妓さん」の写真を勝手に撮り、何の断りもなくSNSに投稿する観光客が絶えません。また、奈良の東大寺では鹿と写真を撮ろうと鹿を追いかけ回し、逆に噛まれてしまう被害なども増えているようです。これはさすがに自業自得でしょうが、鹿にとってはたまったものではありません。

こういった観光公害に迷惑しているのは日本だけではないようです。たとえばイタリアのローマにおける名所、「トレビの泉」では、写真映えする自撮りスポットを巡って、観光客同士によるケンカが発生したといいます。

ネット上では「こういう人間には恥という概念を教えるべきだ」「二度と来ないでほしい」「公の場ではなく、家のトイレで自撮りしておくのが適切だろう」といった厳しい意見も見られるとのことですが、とりあえず双方、泉の水で頭を冷やしてほしいところですね……。


近隣のお店も大迷惑

観光公害を受けているのは、観光スポットそのものに限りません。

観光地近隣の飲食店でも、トイレだけの使用、食べ終わった後も混んでいる店内に長時間居座り続ける、大人数の予約をしておいて当日にドタキャンをするなど、被害は多いようです。

そのほか、「インスタ映え」のためだけに食事を注文して、ほとんど残していくお客、店のお座敷に土足で上がってしまう外国人観光客など、注意の難しい事例も増えているようです。
来たあとに、どうしてもらうか

こうした観光公害が広がりつつも、訪日外国人観光客は増加しつつあり、政府の方針としても、宿泊施設の規制緩和や「インスタ映え」を狙った景観整備などを進めています。

こうした動きを踏まえて、観光客側のマナーを向上させるべく、京都市では多言語対応の「京都のあきまへんパンフレット」を作成しました。日本が長期的に観光立国を目指すのであれば、ただ来てもらうための戦略だけでなく、「来たあとに、どうしてもらうか」の戦略が必要になってきているのかもしれません。

われわれとしても、旅行中に写真を撮るときや、その写真をSNSへ投稿するときは、気づかないところでこうした誰かの迷惑になっていないように気をつけたいですね。


観光立国を目指すなんてバカバカしい話っていうのはさておいて

世界中で写真を撮るマナーが問題になっているのは興味深いですよね

写真撮りで、昨今一番問題なっているのは鉄道写真を撮っている連中かなと思いますけど
インスタ映えっていうのも確かに異常な行為として際立ってますね

どちらにしても写真を撮ることだけが主眼で、他のことに全然気が向いていないことがまずいわけですよね
これからの時期ですと紅葉なんですが、これを撮るための迷惑行為があちこちで起きるんでしょうねぇ
三脚を使ってはいけないところで三脚を使ったり、
思い通りの写真を撮るために勝手に枝を折ったりとか、
結局は撮影者の身勝手な行動

こういうことが無いようにルールやマナーってものがあったはずだけど、どうなっているのかな?
厳しく法で取り締まるしか無いんでしょうかねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00007689-toushin-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

少年法では誰も救われないでしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00548260-shincho-soci

yahoo:「新聞が報じない少年法の敗北! またも逮捕「綾瀬コンクリ殺人」元少年 鬼畜を育んだ共産党員一家のその後

当時17歳の女子高生を40日以上に亘って監禁した「女子高生コンクリ詰め殺人事件」では、当時16歳だった湊伸治ら犯人4人が、悪逆の限りを尽し、被害者を死に至らしめた。その監禁場所となったのは、共産党員だった両親と共に湊が暮らしていた綾瀬の一軒家である。

「しっかり反省して一生償っていく」

 後の公判でしおらしい態度でこう述べた彼だったが、28年後の8月19日、川口市内のアパートの駐車場でトラブルになった相手をナイフで刺すなどし、殺人未遂でふたたび逮捕された。少年法で守られた「更生」が、単なる「理想」にすぎなかったことを、自らの行為によって証明してみせたのである。

 ***

 綾瀬の事件で確定した湊容疑者の刑は、懲役5年以上9年以下の不定期刑だった。刑期を終えて出所した湊容疑者は、都内にあるムエタイジムに熱心に通っていた。

「彼がウチのジムにいたのは、97年にジムを起ち上げてまだ間もない頃。半年くらいしてプロ資格を取り、2試合くらいやっていずれも負けた記憶があります。仕事はトラックの運転手か何かをやっていて、徐々に自分の過去がジムの仲間にバレていき、居づらくなってフェイドアウトしたようです」(ジムの経営者)

 絶命寸前の被害者に回し蹴りを食らわせていた湊容疑者が、出所後、ムエタイ選手になっていた。悪い冗談のような事実なのである。

 一方、共産党員だった湊容疑者の両親は事件後に自宅から姿を消し、その家もほどなくして取り壊された。2人は99年頃からはさいたま市内にある一軒家で暮らしていた。
「情けないです…」

 湊容疑者の父親の姉の話。

「(湊容疑者の父親は)2年前の12月に病死しました。息子の事件については、そりゃあ、苦しんだはずです」

 湊容疑者からみると伯母にあたる彼女は、湊容疑者が再び事件を起こしたことを知らなかった。それについて問うと、

「なんで! 悔しいですよっ! 情けないです……」

 湊容疑者が川口市内のアパートに引っ越してきたのは今年6月。管理会社に対し、「ネット販売」の仕事をしていると告げ、同年輩の女性と2人で暮らしていた。そこに引っ越す前は、10年ほど東京・南蒲田のアパートで生活していた。

「このアパートは騒音トラブルが多い。夜、男女が口論する声、特に男性の怒鳴り声や何かを叩きつける音がしたことが何度もありました」(住人の一人)

 今年に入ってからは、火災報知器がなるトラブルが幾度もあり、さらに、

「夜中にアパートの部屋の窓ガラスが割られたらしく、管理会社の方から『防犯カメラを設置します。警察とも相談中です』との連絡をもらいました」(別の住人)

 防犯カメラが設置されたのは今年5月頃。その直後、湊容疑者は更新時期でもないのに管理会社に退去を申し出て、川口市に引っ越していった。そこでも他の住人と騒音トラブルを抱えていたことは、「デイリー新潮」の記事でお伝えした通りだ。

いびつな人権擁護

 そんな湊容疑者の過去の犯行を新聞・テレビが全く報じないことについて、産経新聞OBでジャーナリストの高山正之氏はこう語る。

「今回の殺人未遂事件の犯人が、あの『綾瀬コンクリ事件』の犯人だと知っていて新聞が書いていないのだとすれば、信じられません。それを判断した社会部デスクの顔が見てみたいね」

 毎日新聞OBで評論家の徳岡孝夫氏も言う。

「今回逮捕された男は、日本中を震撼させた凶悪事件の犯人。男の動向は、再犯の可能性も含めて社会全体として警戒する必要がある。であるから、その男が成人してから何をして、どんな事件を起こしたのかを新聞は書くべきなのです。今回の新聞やテレビの報道姿勢を一言で言うならば、“いびつな人権擁護”ですな」

 大手メディアは、それが万引き犯であれ、殺人犯であれ、少年法第61条の規定を金科玉条のように順守する。凶悪事件を起こした元少年の再犯も右に同じ。これを「思考停止」と呼ばずして何と呼ぼう。

「なぜ同様の凶悪犯罪が繰り返されてしまったのか。報道機関には、かつての犯罪との関係を指摘し、事件を深く掘り下げる姿勢が求められますが、少年法の規定を厳格に解釈して過去の事件には一切触れないという姿勢を貫いている限り、そうした検証もできない」

 と、上智大学元教授で早稲田大学非常勤講師の田島泰彦氏は批判する。

「また、市民の安全や治安を考える上でも、その犯人がどういう来歴を持つ人物であるのかを一般の読者や視聴者に知らせることは、報道機関の責務です」

 犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務局長の高橋正人弁護士の話。

「少年法第22条1項には、少年審判は“和やかに”行えという趣旨のことが書いてあります。人を殺してコンクリ詰めにした少年の審判を、どうやって“和やかに”行えというのか。この規定1つとっても、今の少年法は少年が罪ときちんと向き合うようには出来ていないと思わざるを得ない」

 ちなみに出所後に再び警察に逮捕されたのは湊容疑者だけではない。準主犯格だった男は、2004年に逮捕監禁致傷容疑で逮捕。13年には、主犯の男も詐欺容疑で逮捕されている。更生第一の少年法の「敗北」。それは誰の目にも明らかなのだ。


悪いこと、犯罪を犯したら罪を償うのは当たり前
それを未成年だからと甘く見逃すからダメなのです
厳しく罰せなければおかしい

取り返しのつかない人生だからと言っても、被害者には取り返すことはできないわけで、加害者だけがなぜか優遇される不思議

殺人(正当防衛などを除く)とか性犯罪者には未来はないものとしなければおかしいよね

こうなるのがオチなんですし


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00548260-shincho-soci



ブログランキング にほんブログ村
ラベル:死刑 少年法
posted by ! at 20:08| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

嫡出否認が男だけというのはともかくとして、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00050072-yom-soci

yahoo:「「嫡出否認訴えは夫のみ」民法規定を合憲判断

生まれた子との父子関係を否定する「嫡出否認」の訴えを夫にしか認めない民法の規定が男女平等を定めた憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は30日、規定を合憲と判断、請求を退けた1審・神戸地裁判決を支持し、原告の控訴を棄却した。江口とし子裁判長は「嫡出否認の権利を妻側にも認めるかどうかは、国会の立法裁量に委ねられている」と述べた。

 原告は、神戸市の60歳代の女性と娘、孫2人。規定が原因で娘と孫が長期にわたり無戸籍になったとして国に慰謝料など計220万円の損害賠償を求めていた。

 昨年11月の1審判決によると、女性は夫のDV(暴力)から逃れて別居中だった1980年代、別の男性との間に娘をもうけた。だが、男性を実父とする出生届は、婚姻中に妊娠した子は夫の子とみなす民法の「嫡出推定制度」に抵触して受理されず、娘と孫が無戸籍になった。


憲法判断に関する部分と今回問題すべき部分は別だと思うんですよね

民法によって決められていることだし、倫理的に考えても
離婚前に、DV問題があったにしても、離婚前に夫以外の男と関係を持って子をなすことが正しいかどうかってことじゃないですか?
どう考えてもふしだらな女と印象にしかならないし

コメント欄でも指摘されていますが、現在は女性がDVだと騒げば、原則男性が不利になりますので言ったもん勝ち状態なので、ホントにDVがあったかどうか疑わしいです。なんというか浮気がばれたからDVをでっち上げたんじゃないかと思われてもしょうがないところじゃないですか?そんな気もしますし

そういうことなので自身の行動のミスの責任を行政、法に押しつけてくるのはおかしいでしょう。こんなことで三審繰り返すのは税金の無駄じゃないですか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00050072-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

これが平等ってモノじゃ無いのかなhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010000-sanyo-l33

yahoo:「家族に障害者いても仮設「落選」 倉敷・真備 優先世帯の中で抽選

西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の70代夫婦が、知的障害のある孫3人と一緒に仮設住宅への入居を申し込んだのに落選し、避難所での生活を余儀なくされている。市は、高齢者や障害者ら要配慮者を含む世帯は優先的に入居できるとしているが、現状では一つでも基準を満たせば同列に扱う仕組みとなっており、夫婦は「今の方法は公平なのだろうか。困っている世帯ほど入居しやすいよう、抽選制度を改善してほしい」と訴える。

 夫婦は後藤秀雄さん(77)、菊子さん(74)=いずれも仮名。真備町地区の事業所で働く健斗さん(19)▽倉敷まきび支援学校で学ぶ彩乃さん(17)▽地元中学校の支援学級に通う紗良さん(14)―の孫3人と、その父親で長男の会社員宏幸さん(51)=同=とともに、市内小学校に設けられた避難所に身を寄せている。夫婦自宅と、そばに立つ孫3人と長男の住居は、豪雨の浸水被害でどちらも「全壊」で、帰宅のめどは立っていない。

 被災後、健斗さんは体調を崩して2度入院した。「避難所生活での疲労やストレスの蓄積が影響したと思う」と夫婦。民間賃貸のみなし仮設住宅や被災者向けの公営住宅を検討したが、いずれも真備町地区外で、孫の通勤や通学を考え断念せざるを得なかった。

 その後、真備町・船穂町地区に仮設住宅の建設が決まり、第1次募集(7月31日〜8月5日)に申し込んだ。75歳以上の高齢者▽中学生以下の子ども▽妊産婦▽障害者―といった要配慮者を含む世帯は入居を優先するという市の基準に、家族6人中4人が該当するだけに当選の期待は大きかったが、結果は落選だった。

 市によると、第1次募集では用意した213戸に306世帯の応募があり、うち8割の246が優先世帯だったため、優先でも入居できないケースが出た。「世帯に占める要配慮者の人数や割合を考慮して、優先世帯の中でもより緊急性の高い世帯を入居しやすくすべきでは」と夫婦は言う。

 市は23日から真備町・船穂町地区で建設型仮設住宅の第2次募集(54戸)を始める。抽選制度の変更について、市建築部は「第1次募集と異なると不公平が生じる恐れがあり、現時点で変えるのは難しい。仮設住宅を望む世帯が入居できるよう、供給を急ぎたい」とする。


同等に困っている人がいれば、こうなってしまうのはやむ得ないと思います
被災者と同数仮設住宅が準備出来れば良いんでしょうけど、そうそうそろうわけもなく
抽選結果と言うことならやむを得ずって事になると思います、厳しいけど

この辺緊縮予算削減、公共事業への忌避によって工事会社の減少などがこういう悪影響を生み出してる一因では無いでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010000-sanyo-l33


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

予防接種を危険視する傾向があったのも原因じゃない?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00010003-tokyomxv-soci

yahoo:「風疹が大流行の恐れ 予防接種の受診は?

東京など関東地方で風疹の患者数が急増しています。今後、感染が全国的に広がり、5年ぶりの大流行になる恐れがあるとして、厚生労働省は全国の自治体に予防接種などの徹底を呼び掛ける注意喚起の通知を出して警戒を呼び掛けています。

 風疹の感染者はことしに入ってからこれまでに報告されている96人のうち約7割が男性で、その多くが30代から50代です。風疹ウイルスはせきや会話で飛ぶ唾液によって飛沫(ひまつ)感染し、感染力はとても強く、感染者と同じ空間にいると感染してしまう可能性が高いということです。

 国立感染症研究所の多屋馨子室長によると「風疹は予防接種を受けていれば心配ない病気」といいます。ワクチンを接種して体内に免疫ができる割合は1回で95%、2回の接種で99%となっています。ただ、一部の年代以上の人は予防接種を受けていない可能性が高く、注意が必要です。今年度40歳以上になる男性は予防接種を受ける機会がなく、予防接種を1回も受けていない可能性が高いため、30代から50代の男性で感染者が多くなっています。また同様に、女性でも今年度57歳以上の人は1回も受けていない可能性が高くなっています。

 国立感染症研究所によると、過去に予防接種を2回受けていたり過去に感染して抗体ができている人が、新たにワクチンを接種しても特別な副反応が起こることはないといいます。過去に予防接種を受けているかどうか分からない人が新たに予防接種を受けることが、風疹の感染拡大を防ぐことにつながります。


とにもかくにも間に合う人はどんどん予防接種をしてもらって予防するしかないし
風疹は妊娠に悪影響ありってことなので、その世代を重点的に守っていくしかないでしょうね
これは男女を問わずらしいので、妊娠にかかりそうな人に徹底的に呼びかけていくしかないでしょう

最近予防接種を毛嫌いする人たちがいるけど、重大な病気にならないように
予防接種をするのは常識ではないかと
副作用で最悪死に至る場合もあるかもしれないけど、確率の問題で予防できるとなれば、接種を呼びかけるのはやむ得ないことではないかと思います
可能性を潰すって意味はやるしかないってことなんじゃないですか?
またその副作用をなくすために医療関係者には頑張ってもらうしかないと思います

なんにしても必要な予防接種はどんどんすべきだし、
せっかく国民がそういう病気にならないように注意していても外人が持ち込むので
安易な入国の呼びかけはやめて欲しいと思います
バイオテロは困ります


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00010003-tokyomxv-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:予防接種 風疹
posted by ! at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会システムを維持するための決めごとなんですし、受け入れるべきでしょう>夫婦別姓は論外ですhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00008415-bengocom-soci

Yahoo:「「やっぱり夫と法的に結婚したい」17年事実婚の妻が涙の訴え 第二次夫婦別姓訴訟

夫婦別姓の婚姻届が受理されず、法律婚ができないのは違憲だとして、全国3カ所で提訴、国を相手に損害賠償を求めている第二次夫婦別姓訴訟。その一つで、東京地裁立川支部(見米正裁判長)で提訴された裁判の第1回口頭弁論が8月23日、開かれた。

口頭弁論では、原告である事実婚夫婦がそれぞれ意見陳述。妻は「私と夫は『お互いに相手が改姓することを望まない』という、その一点のみのために、法律上の夫婦になることができず、17年が経ちました」と涙で声を詰まらせながら訴えた。国は争う姿勢を示している。

この訴訟は、2015年に最高裁まで争った夫婦別姓訴訟判決を受け、今年5月に新たな争点で提訴されたもの。夫婦同姓を義務付けた民法750条は、同姓を希望する者と別姓を希望する者を差別し、結婚の可否を生じさせていると主張、「信条」による差別を禁止している憲法14条1項に違反するなどと訴えている。東京地裁と同立川支部、広島地裁の3カ所で裁判を起こしており、立川支部では事実婚夫婦3組である6人が原告となっている。

●事実婚のままで、もしも配偶者が倒れたら…?

口頭弁論で、看護師であり、都内の訪問看護ステーションの副所長を務めているという妻は、「私の名前は、母が姓とのバランスや字画をふまえて名づけたものです。私は生まれて以来、フルネームを『自分を表す名前』として育ち、この名前で登録された資格で仕事をし、家庭を築いています」と説明した。看護師などの国家資格は、原則的に戸籍名での登録であり、多くの職場で旧姓を通称使用が認められていないという。

女性は2001年に結婚した際、夫婦で話し合い、お互いのフルネームを大事にすることを望んだ。1996年に選択的夫婦別姓制度導入を求める法制審議会の答申案が出されていたこともあり、「制度が実現するまでは」と事実婚で結婚生活を始めた。

しかし、「法律上の夫婦になることができず、17年が経ちました。2015年の夫婦別姓訴訟における最高裁の判決後、法律的な夫婦になるのは半ば諦めていましたが、夫婦別姓を希望している方々と思いを共有するうちに、『私はやっぱり夫と法的に結婚したいのだ』『社会的にも夫婦として認められたいのだ』という気持ちを新たにしています」と涙ながらに訴えた。

夫も意見陳述を行い、「今は現行の法律に合わせるしかありませんが、長くかかっても、間違いなく認められるようになるだろうと思っておりました。しかし子供達も成長し、自分は老いに向かって行くことを感じるようになり、定年までの折り返しも過ぎてきました。やはり同姓で法律婚をしている方達と同じ権利を得られるように早くなってほしいと願うようになりました」と提訴した理由を語った。

事実婚のままでは、妻が生命保険の受取人や遺産の相続人になれず、今後もし夫婦の一方が働けなくなったら、法律婚夫婦のように扶養家族としての優遇制度を利用することもできないとして、「私たち2人の選択は、何かに強制されたものでもなく、お互いに望んで同姓になった方達と何も変わらないと思います。もちろん誰かに不利益を与えているものでもありません。選択的夫婦別姓制度が早く認められることを切に望みます」と訴えた。


社会を維持する上で必要とされてることなんですし、なんでわがままを言うかなって感じ

法制度上の優遇が欲しければ、法に従えば良いだけのことです
アレも欲しいこれも欲しいなんてわがままを言うのが許されるのは子供のうちだけだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00008415-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:事実婚 夫婦別姓
posted by ! at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域で引き取れるのかな?>精神疾患患者https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000087-mai-soci

yahoo:「<精神疾患>50年以上の入院1773人 全国調査

精神病床のある全国の病院で50年以上入院する精神疾患の患者数が、2017年6月末時点で少なくとも1773人に達することが毎日新聞の調査で判明した。半世紀にわたり継続入院している患者数について公的な統計は取られていない。厚生労働省は患者の地域移行を掲げ削減を目指すが、今も病院に収容され人生の大半を過ごす人たちが数多くいる実態が明らかになった。

 国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)が47都道府県・20政令市を通じ、民間を含め精神病床のある病院から毎年6月末時点の患者に関する情報提供を受けていることから、毎日新聞は各自治体に対し、センターに提出した資料を情報公開請求したほか、担当部署を取材。全国の精神病床を持つ病院の97・7%に相当する1588病院について、1967年6月以前に入院した患者の人数を確認した。

 神奈川県は「病院との取り決めに反する」として入院年月を明らかにしておらず、同県内の病院については横浜、川崎、相模原の政令3市所管分に限って把握できたため、人数はさらに増える可能性がある。

 長崎県では記録上1923年11月28日に入院した患者もいた。診断が明記されていた1246人のうち統合失調症が約8割を占めた。性別は1433人確認でき、内訳は女性が758人、男性が675人だった。

 入院の形態が判明した1291人のうち、自らの意思による「任意入院」は811人。専門医の判断で家族らの同意を得て、本人の同意がなくても病院に入れる「医療保護入院」は476人、自分や他人を傷つける恐れのある患者を知事らの権限で強制入院させる「措置入院」は4人だった。

 国立精神・神経医療研究センターは病院の現状を毎年調べており、17年は精神病床のある全国1625病院のうち1610病院から任意で情報提供を受けた。センターによると、入院患者は計28万4172人。入院期間が20年以上の患者については集計しており、2万5932人だった。【畠山哲郎、山崎征克】

 ◇長期化する前に対応を

 辻井誠人・桃山学院大教授(精神保健学)の話 半世紀も病院から出られない人が1700人以上いることを重い現実として受け止めるべきだ。患者は高齢になるほど生活能力が低下し、退院のモチベーションを失ってしまう。日本では隔離収容政策の下、病院が精神疾患患者の受け皿になってきたが、適切な治療で患者は地域で暮らせるようになる。入院が長期化する前の対応が欠かせない。


家族が引き取らない、もしくは引き取り手がいないから病院にいるのかな?
だとしたら戻しようがないと思うんだけど

それとも独り立ちできる可能性はあるのかな?

とにかく他者に何らかの迷惑を加えないのならいいんだけど、どうしようもないレベルなら病院に入れておいて欲しいと思うし
先日のニュースではないが、医療関係者にまで危害が及ぶなら拘束も辞さないという方針で良いと思いますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000087-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

きちんと経費を追加すべきでしょう>おむつ保育施設で処分https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-03261699-saga-l41

yahoo:「使用済みおむつ「保育園で処分」 全国の一部自治体、保護者持ち帰り見直しの動き


子どもの使用済みおむつ、保育施設で処分します-。全国の一部自治体で、保護者が使用済みおむつを自宅に持ち帰って処分する対応を見直す動きが広がってきている。佐賀県内は一部の町で施設処分を実施しているが、大半の市町は施設の判断に委ね、持ち帰るところが多い。保護者や保育関係者には「以前からの慣例で、疑問を感じなかった」との声がある一方、一部で「スーパーに買い物に立ち寄る際、気になる」などと保育施設での処分を求める意見もある。

 夕方5時、保護者らが佐賀市の保育園に次々訪れた。保育士から、使用済みおむつが入ったビニール袋、着替えが入ったビニール袋がバッグにくくりつけられて渡された。30代の女性は「洋服を洗濯しようと開けたら、使用済みおむつで…。夏場はにおいがきつく、園で処理してもらえたらありがたい」、孫2人を迎えに来た60代男性は「働いている保護者にとっては手間かもしれない」と話した。

 おむつを持ち帰りとしている理由は、自宅で排せつ物を確認して健康管理に役立ててもらう、園に使用済みおむつを置くスペースがない、処理費用がかかる-などがあるとされる。

 保護者は朝、保育施設に、子どもの名前を記入したおむつを5枚程度預け、帰宅時は、使用済みのおむつを持ち帰る。こうした日常が全国的にある中、インターネット上で、保護者らが「なぜ、うんちおむつを持ち帰らなくてはいけないのか」などと投げかけ議論になった。東京都内の議会でも質問や保育施設での処理を求める動きが出てきた。

 本年度から東京都豊島区が区立、私立などを問わず認可保育施設で回収処理を行うことを決め、6月には広島市が来年度以降に公立園で回収を行う検討に入った。

 厚労省は「保育所における感染症対策ガイドライン」で、「使用後のおむつは、ふた付きの容器に保管すること」などと定めるが、その後の処分の方針は示していない。

 保護者に持ち帰りを求めている佐賀市内のこども園の園長は「子どもと接する時間が少ないので、せめて体調の変化に触れてもらいたいと思っていた」と話す一方、「全国的な議論にもなっており、再考したい」と話す。別の保育施設の関係者は、現在、施設で出たごみは一般ごみとして処分しているため「おむつすべてをごみ出しするのも負担が大きく、急にごみが増えることに関し、自治会に理解を求める必要もある」と話す。


余計な仕事が増えるんですから、保育料を必要分値上げしないとダメでしょ
ゴミ処理はそれなりに経費がかかるわけで、親が負担するのは当たり前では無いかと

他人にやって貰ったら代価をきちんと払うべきですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-03261699-saga-l41


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

地域文化の崩壊?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000043-jij-soci

yahoo:「財源確保「毎年勝負」=各地の祭り、伝統継承に壁

郷土の伝統を受け継ぐ各地の祭りが、財源の安定確保に苦しんでいる。

 来場者数過去最低を記録した徳島市の阿波おどりも、財政難が混乱の引き金だった。集客力のある有名な祭りの主催者からも「毎年、毎年が勝負」と、苦しい台所事情を訴える声が上がる。

 北海道の初夏の風物詩YOSAKOIソーラン祭り。「辛うじて黒字でやっている」と組織委員会の奥野拓事務局長は話す。祭りの規模拡大により会場設営や警備の経費は増加傾向にあるが、運営のための公的な補助金は受けていない。協賛企業の顔触れは毎回のように変わり、資金確保は不安定だ。「もうけを目標にしているわけじゃないが、毎年、毎年が勝負だ」と危機感を募らせる。

 諏訪神社の神事として400年近くの歴史を持つ長崎市の「長崎くんち」も事情は同じだ。氏子らによる奉納踊りでは傘鉾(かさぼこ)や山車、衣装などの費用で市内の各町ごとに約3000万円が必要とされ、長崎伝統芸能振興会の担当者は「住民らは資金集めに苦しい思いをしている」と話す。県外から移ってきた新住民の中には、祭りの伝統に理解を示さず資金負担を渋る人もおり、財源確保は綱渡りだという。

 運営側も手をこまねいているわけではない。京都・祇園祭の祇園祭山鉾(やまほこ)連合会は、運営費の負担軽減のため、2017年からインターネットで資金を募る「クラウドファンディング」の活用を始めた。17年は1300万円超、18年は400万円超といずれも目標額を上回る資金調達に成功。連合会は「プロジェクトにご協力いただき、祭の熱気、風情を感じてください」とサイトで呼び掛ける。

 青森ねぶた祭は、観覧席のチケット販売落ち込みと警備員などの人件費高騰を理由に、17年に観覧席の料金を約15%値上げし、3000円とした。実行委員会事務局の担当者は「先人たちがやってきたことを受け継ぐのが務め。大事にしていきたい」と理解を求めている。
 

金儲けに繋がる祭りなど地方文化はまだマシな方でしょうけど
金儲けに繋がらないものはどんどん廃れてますよね

新規住民などをはじめとして興味を持たない住民は迷惑千万でしょうけど
残さないと残らない文化が廃れていくのはとても残念なことです

とはいえ、日々の生活に追われて祭りに関わる時間も無ければ、興味を持てないのもしょうが無いんですけどね
まだまだそれほど忙しくない時代の文化だから今の時代に合わないのもどうしようも無いといえばどうしようも無いですが

今の時代に2,3日ぶっ続けで祭りに参加出来る人なんて、まずいないでしょうし

参加する人を金で募らないとどうしようも無いのかもね
そういった意味でも、働くこと、生活することの意義を問い直す必要はあるのかもしれない
今は働くことだけが最優先とされて、生活することがおざなりになってる気がします

たとえば
普段は近所づきあいなんてしてる暇が無い人が、いざ災害などで近所で助け合うって時に
どうするんだろうかとか気になるところですが
余裕がなさ過ぎる現代社会の象徴かもな


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000043-jij-soci



ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訴訟があいついでいるなら、病院は受け入れを拒否すれば良いと思いますhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000010-asahi-soci

yahoo:「精神科入院の男性死亡 「不適切な身体拘束」両親提訴へ


石川県内の精神科病院に入院していた長男(当時40)が肺血栓塞栓(そくせん)症(エコノミークラス症候群)で死亡したのは不適切な身体拘束が原因として、両親が病院を経営する法人に約8600万円の損害賠償を求める裁判を近く金沢地裁に起こす。精神科での身体拘束をめぐっては最近、こうした訴訟が相次いでいる。

 訴状によると、統合失調症との診断を受けていた長男は2016年12月6日に入院。同月20日、両親は病院から「亡くなった」と連絡を受けた。両親は死因は心不全と聞いたが、警察に連絡して司法解剖したところ、肺血栓塞栓症だった。

 裁判所に証拠保全の申し立てをして入手した診療録や看護記録などによると、長男は同月14日から手足と体を拘束されていた。食事のときには一時的に腕の拘束を解かれていた。20日は午前10時に身体拘束を解除され、自らトイレに行った後、ベッドの横で倒れているのを発見された。

 両親はこの間、2日に1回程度、着替えなどを持って面会に行ったが、一度も会わせてもらえなかった。


病院が無理をすることも無いでしょう
拘束しなければ病院のスタッフが暴行される危険がある以上、やむ得ない処置だと思います
だけど、それがダメだというなら病院が無理をする必要も無いので受け入れないのが正解

この件に関しては謝罪は必要かもしれないけど、賠償金まで払うことはないんじゃないでしょうか?

産科や小児科で起きたことと同じでは無いですか?
原因はきちんと究明されるべきだとは思いますけど、だからといってむしり取ってやろうという連中がいるのはとんでもないこと。普通の患者が迷惑を被ることになっていくのは御免被りたいですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000010-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

風化はやむ得ないと思うなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010001-nishinp-soci

yahoo:「なぜ?消えた鎮魂のサイレン 雲仙・普賢岳噴火27年、被害の南島原市 風化を危ぶむ声も

43人が犠牲となった長崎県雲仙・普賢岳の大火砕流から、3日で27年。現場となった島原市では毎年、発生時刻に鎮魂のサイレンが鳴らされ、慰霊行事が開かれる。ところが、隣接する南島原市の男性から「こちらも噴火災害に苦しんだ被災地なのに、いつの間にかサイレンが鳴らなくなった」との訴えが西日本新聞の特命取材班に届いた。どういうことか。

 雲仙・普賢岳の噴火災害は1990年から約5年半続き、島原市と南側に隣接する深江町(現南島原市)で火砕流や土石流が頻発した。大火砕流は91年6月3日午後4時8分、島原の街を襲った。犠牲者のうち2人は、深江町と布津町(現南島原市)の住民だった。
「昔は鳴っていた気がする」

 投稿してくれた男性によると、2006年に8町合併で南島原市が発足する以前は、島原市に合わせて、旧町でもサイレンが響いていた記憶があるという。

 南島原市役所の複数のベテラン職員に聞くと、「昔は鳴っていた気がする」「職場の誰も覚えがない」など反応はさまざま。少なくとも、合併後に鳴らしていないのは確かなようだ。
「南島原の被害といえば大野木場小の焼失です

 南島原市は長崎、広島の原爆投下日や終戦記念日、東日本大震災の日にはサイレンを鳴らしている。なぜ6・3は鳴らさないのか。市の防災担当者は「理由があって意図的に鳴らしていないわけではない。今は対応を変える予定はありません」。さらに「南島原の被害といえば、91年9月15日の大火砕流による大野木場小の焼失です」と続けた。

 幸い犠牲者はなかったが、大野木場小は付近の民家150棟余りとともに全焼した。被災した旧校舎は遺構として保存されている。

 「6・3と9・15、両日とも大切にすればいいのに…。違和感を覚えます」。男性は首をかしげた。
背景に「町合併の影響」?

 背景に「町合併の影響」を指摘する声がある。

 深江は旧8町のうち東端にある。市の中枢機能は市域中央に集中し、深江は市全体でみれば「遠い被災地」と、捉えられがち。歴代市長に深江出身者はゼロ。島原市が5年ごとに開く追悼式典で、南島原市長は「招待」される立場だ。

 今年は6月3日が市長選、市議選の告示と重なった。「選挙カーの大音量が島原の慰霊行事を妨げる」「島原と深江は一体で災害と闘ったはずだ」と市民から疑問の声も上がったが、市側は立候補予定者説明会で「配慮してほしい」と呼び掛けるにとどめた。被災経験は過去の話になってしまったようにも映る。

現在進行形の噴火災害

 実は、噴火災害は現在進行形だ。

 溶岩が冷えて固まった約1億立方メートル(ヤフオクドーム53杯分)の溶岩ドーム(平成新山)は、大雨や地震で崩落する危険性が指摘されてきた。崩落が一定量を超えると砂防ダムから岩塊があふれ、住宅地を襲う恐れもある。島原市は4年前から崩落を想定した避難訓練を毎年実施している。

 一方の南島原市。深江での同様の避難訓練は3年前に初開催した以降はなく、2度目は今秋の予定。最大量が崩れた場合に被害が想定される「道の駅みずなし本陣ふかえ」は年間約40万人が訪れるが、特に備えはないという。責任者は「被害想定は知っているが、市から対応を求められたことはない」。
「風化もここまできたか」声落とす元教諭

 南島原市の小学校で5月、大火砕流で教え子6人を亡くした島原市の元高校教諭、満行豊人さん(80)が授業を開いた。道の駅に隣接し、土石流で埋まった家屋を展示する「土石流被災家屋保存公園」に行ったことがあるか尋ねると、児童20人のうち数人だけだった。満行さんは「深江なのに。風化もここまできたか」と声を落とした。

 災害から得られた教訓を後世に伝えるには、まずは忘れないことが大切だろう。たかがサイレン、されど−。男性は言う。「当時は全国から支援を受けた。今の南島原は恩ある人たちに顔向けできるでしょうか」【あなたの特命取材班】

●SNSで調査報道の依頼を受付中!

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、SNSで寄せられた読者の情報提供や要望に応え、調査報道で課題解決を目指します。ツイッターやフェイスブックの文中に「#あなたの特命取材班 」を入れて発信してください。


風化させたくなければ、憶えておくことを強制しないと無理でしょ
経験していないことを伝え残せといわれても、次世代としたら困惑するばかりじゃない?

よっぽどの出来事で、大きなイベントとならない限り残っていかないと思う
歴史上いろんな災害やらなにやらあったけど、そのすべてがきちんと伝わり、それが教訓とかそんな感じで残されているわけじゃないことからも、次第に忘れて行かれることは多々あると思いますし、やむ得ないことじゃないですか?

ハザードマップとか避難対策にきちんと生かされていれば良いんじゃ無いですかねぇ


いずれにしても、この火砕流の被災では
マスコミが愚かなマネをしなければこんな大きな犠牲は出ないで済んだよなぁって憶えておくことにしてますが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010001-nishinp-soci&p=2


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

高齢者の免許返上と引き換えに必要最低限の移動手段の確保を行うべきでしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000011-jij-soci

yahoo:「高齢運転死亡事故、増加傾向=85歳以上は4倍―警察庁

神奈川県茅ケ崎市で4人が死傷した事故で、車を運転していたのは90歳の女性だった。

 政府は認知症対策の強化など高齢運転者の事故対策を進めているが、昨年の80歳以上による死亡事故は235件と前年からわずかに減ったものの、全体の7.2%を占め、増加傾向は依然続いている。

 警察庁によると、昨年の死亡事故について、ドライバーの年齢層別に免許保有者10万人当たりの件数を調べたところ、75歳未満の平均が3.7件だったのに対し、75〜79歳は5.7件で約1.5倍、80〜84歳は9.2件と約2.5倍だった。85歳以上は14.6件で、4倍近くに達した。

 政府は昨年、80歳以上のドライバーによる事故の死者数を2020年までに200人以下とする数値目標を設定。警察庁も80歳以上の実車試験の導入などを検討しているほか、高齢運転者に対する運転適性相談の強化や、運転免許証を自主返納しやすい環境整備を推進している。

 今年1〜4月の80歳以上の免許の自主返納は、過去最多だった昨年の同時期から約7000人増え、6万3696人(暫定値)に上っている。
 

憲法に「健康で文化的な最低限度の生活」をうたっているわけですから
免許証の返上を求めるなら、引き換えに必要最低限の移動手段を提供しないといけないんじゃ無いかなって思います
少なくとも生活用品を買うとか通院のためとか、などには行政が交通手段を提供したら良いんじゃ無いのかなぁ
そうで無ければ、免許を安心して返納出来ないと思います
もちろん居住地の状況、公共交通手段の運行状況も絡んでくるとは思いますけども

むちゃくちゃ言えば、ある一定の年齢になったら自宅を引き払って貰って、集合住宅に写って貰ったら良いのかなと思わなくも無い
その周辺(徒歩で移動出来る範囲)に医療機関、日常生活用品を確保出来る店舗があるような環境を整えられたらなと思いますね
コンパクトな町作りができたらいいなとかね

車で移動することを前提にしたショッピングモールのせいで近所の商店街が潰れたりしている状況で
高齢者に車を捨てて生活するのを強要するのはあまりに気の毒です

そういう町作りをしちゃった行政にも責任もあるとおもいますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000011-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

事の是非はともかくとして、そういう時代だったということ>当時のハンセン病対策https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000005-ryu-oki

yahoo:「ハンセン病理由 無人島に遺棄 「ごみ扱い」餓死寸前


1944年、西太平洋の赤道付近に位置する無人島。日本軍の憲兵が銃を向け、男性(当時24歳)に下船を命じた。「らいがうつるから、人がいる島に近付くな。お前はここで死ぬ。そのことが国のためだ」。従う以外に選択肢はない。男性は国に「破棄」されたのだった。

 国はハンセン病を「国辱病」と宣伝し、「浄化」に取り組んできた。1907年に「ライ予防ニ関スル件」を制定。31年には「癩(らい)予防法」と改めて、患者を死ぬまで強制隔離する政策を推進した。
 男性は1920年、沖縄本島で生まれた。18歳で出稼ぎのため、南洋諸島の一つ、クサイ島に単身渡った。「沖縄に残した父母を楽にさせたい」との思いを抱きながら土地を開墾し、仲間20人ほどと懸命に働いた。

 41年12月に太平洋戦争が開戦すると、船にたけていた男性は現地で徴用され、見張り役として働いた。44年の正月、朝起きると腕に赤い斑点が出ていた。病院で「らい病」と診断された後、憲兵に連行された。行き着いた先は無人島だった。

 「船から放り出され、それっきりだ。誰も来なかった」。込み上げる怒りをぶつける相手もいない。水を探し回り、魚を捕る日々が続いた。それだけでなく虫や草花、何でも食べた。それでも手足はやせ細り、腹だけが出た。

 戦中、沖縄本島でも日本軍は感染を恐れ、「患者狩り」を実行した。衛生兵が集落を回り、患者を愛楽園へと次々に収容した。国は患者が戦火から逃げることを許さず、園で死ぬことを強制した。

 44年2月〜46年9月まで園長を務めた早田皓医師は、患者に壕堀りを命じた。壕造りに従事する患者の中には、土中に堆積した貝殻で手足にけがする人もいた。病の影響で末梢神経が麻痺(まひ)していたため、受傷に気づかず悪化し、指や手足を切断するなどして失った。慢性的な栄養失調状態も続き、44年10月から46年末まで、愛楽園の入所者315人が死亡した。

 一方、無人島に捨てられた男性は数カ月過ごした後、上陸した米軍に保護された。米兵の尋問にハンセン病の英名「レプラ」と一言告げた。「また一人取り残されるのか」。男性は顔を伏せたままだったが、米兵が返した言葉は「Don,t worry(心配するな)」だった。

 島から沖縄に生還した男性を待っていたのは愛楽園への「隔離」だった。「入所から2週間ほどして、両親が訪れた。私を探してくれてありがたいと思う半面、らいにかかって申し訳ない思いだった」。許しを乞う男性にしがみつき、母は泣いた。

 愛楽園で暮らして70年余が過ぎた。無人島で餓死寸前まで追い込まれた恐怖に、男性は今も体を震わせる。「人でも動物でもあらん。まるでごみ扱い。私はごみのように捨てられたんだよ」 (佐野真慈)


当事者にしてみたら過去のことじゃないでしょうけど、
そうじゃない人からすれば、当時の知識とか対策法とかはそういうものだったというしかないと思うんだけど
繰り返してこういう記事が出てくるのは、なんのため?

現代社会では、未知の病気への対策などで、こういう差別的な事は無くなってきているはず
まぁ個々には不快に思う人もいるだろうし、そういうのまで取り締まるのも差別だと思うんで、ほどほどにって感じかな

そういう時代だった、というしか無いと思うなぁ
もっと昔のヨーロッパにだって、黒死病への対策だって似たようなことがあったし、未知なものに対して身の恐怖を感じたら、どんな人間でもそういう行動に出るのはやむ得ないことだと思いますね。もちろん逆側の立場になったらふざけんなって思うだろうけど。人間の主観なんてそんなもん

感情を理性的にコントロールするのものすごく難しいでしょ、まして命に関わる事態だし

こういうことを繰り返さないように、病気などの基礎研究が出来るような豊かな国でありたいですね
ある種のカテゴリーに属する人たちは、豊かな社会を嫌悪しているようだけど
豊かさが無いと、切り捨てられるものがたくさんでるんですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000005-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

イヤイヤ期で何がだめなの?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000058-asahi-soci

yahoo:「「イヤイヤ期」別名募集、思い様々 共感できる環境大事

何をするのにも嫌がる2歳前後の時期を指す「イヤイヤ期」。呼び方を変えませんか、という4月3日付朝日新聞「声」欄の投稿をきっかけに、同21日付朝刊で別名を募集したところ、20日間で500件近い投稿が届きました。寄せてくれたのは、育児に悩む親や祖父母世代、保育士のみなさんです。新しい呼び方は? それに込めた思いとは?(田渕紫織、中井なつみ)

 富山県射水市の松崎真祐美さん(26)は、イヤイヤ期の別名について「『ママ(パパ)あのね期』はどうでしょうか」と提案するメールを寄せた。イヤイヤ期真っ最中の長男(2)を子育て中だ。

 1歳8カ月の時、長男が初めてスーパーで座り込んで泣き出した。当時、まだほとんど言葉をしゃべっておらず、要求がわからない。「以前、同じような子を見て『行儀が悪い子だな』と思っていましたが、どこにスイッチがあるか、何がきっかけかもつかめない。想像を絶する苦しさでした」。床に寝て、じたばたする息子を見た客に舌打ちされたこともある。ギャーッと泣いて、えびぞりになる息子を無理やり抱きかかえて売り場を見て回った。

 隣の富山市で働く自営業の夫は毎晩帰りが遅く、朝から寝かしつけまでワンオペ育児。子どものいる同級生の大半は共働きで、日中に外出しても会えない。母親にも「子どもとずっといられるのは幸せでしょ」と言われ、「1対1で24時間育児する毎日の大変さを、誰にもわかってもらえない」とふさぎこんでいた時期に、イヤイヤ期が始まった。

 習い事のベビースイミングで、突然プールに入るのをいやだと言い始め、プールサイドで1時間泣いた時にも困り果てた。隣に座り、太ももを軽くつねったりして「なんで?」と責めるように聞いてしまったのを後悔し、帰りの車中で息子の寝顔を見ながら涙が止まらなかった。

 そんななか、息子の本心が垣間見えたことがあった。言葉をしゃべり始めたある日、息子は寝つかずに泣きわめいていた。「どうして寝たくないの?」と聞いてみると、「あのね」と切り出した後、覚えたての単語をつなげ、午前中に作った工作の続きをやりたい、と教えてくれた。机で続きを始めるとすぐ寝入った。「話を聞いてほしかったんだ」と気づいた。

 息子の本心はわからないことの方が多く、試行錯誤の日々だ。それでも今回、息子の昼寝中にスマートフォンで記事を読み、当時のはっとした気持ちを思い出して投稿した。

■「わけわからん期」提案も

 大阪府の谷口正和さん(42)は「一家全員で名称を考えました」。次女(2)がイヤイヤ期真っ盛り。おとなしかった長女(9)に比べ、やんちゃな次女は自己主張が強め。服を着るのをいやがったり、ごはんをいやがったりする姿に困惑していた。

 妻は、大変さが素直に出た「わけわからん期」、長女は、年の離れた妹の行動を楽しんでいるところもあり、「はちゃめちゃ期」。谷口さんは、次女の行動をポジティブに捉えたいと「わくわく期」と名付けた。「家族でも違って面白い。イヤイヤ期の話題を共有できることで悩みや不安が軽くなると思う」

 子育て経験のある祖父母世代からも多くの声が寄せられた。

 2歳半の孫がいる都内の60代の女性は「のびのび期」を提案。自身の子育て中と比べ、子どもへの周囲の視線が冷たいことが気になる。「子どもはのびやかに育ってほしい」との思いから名付けた。

 孫もだっこひもをいやがって泣いたり、保育園の帰りに寄り道をせがんだり、自己主張が強くなっている。母親である娘には「おとなしいのが正解じゃない」「意思を表せるのはすてきなことだよ」と繰り返し伝えている。

 妊娠中、「イヤイヤ期」という言葉で育児への不安が膨らんだという意見もあった。

 東京都内の妊娠9カ月の30代女性は「イヤイヤ期を想像すると、楽しさより、怖さが上回る」。明るく前向きにと、成長する植物の芽をイメージ。「ふたばのシーズン」と名付けた。

 一方で、イヤイヤ期を言い換えることへの違和感も17件寄せられた。

 大阪府堺市で3児を子育て中の公務員の女性(37)は「たしかにイヤイヤ期にはネガティブなイメージがあります。だって大変ですもん。仕方ないと思う」と打ち明けた。第2子は3歳になったばかり。帰宅、手洗い、おむつがえ、就寝。何をしようと言ってもイヤを連発し、泣く。「言葉が通じない、でも愛する子どもの相手をするのは本当に根気も時間もいり、家の中では孤独なたたかい」だという。

 女性は「親も子どもも『イヤイヤ』って思う時期。このままでいいんじゃないでしょうか」と結論。「その上で、親にイヤイヤ期を乗り越える知識と自信を与えてくれるアナウンスがあればいいな、って思います」と結んだ。

 東京都内の保育士(47)も「呼び方を変える必要はない」と投稿。昨年度まで2歳児クラスの担任をしていた。「苦しい時期ですが、『イヤイヤ期だからねー』とわかりやすい言葉で保護者と共感しあい、笑いあえる環境こそが大切だと思う」と話した。

     ◇

 朝日新聞4月3日付「声」欄(東京本社版など)に、「イヤイヤ期」という大人の側から見た呼び方を、子どもの気持ちに添ったものに変えませんか、と提案する永瀬春美さんの投書が掲載された。認知症当事者の思いに添って「徘徊(はいかい)」という言葉を見直す動きがあることを受けてのものだった。これを機に、同21日付の子育て面でイヤイヤ期について特集。合わせて別名も募集したところ、子育て中の親たちを中心に、経験談や新たな名前の案が多数寄せられている。


変えないといけないのかな?ただの言葉狩りにしかみえない
今までこれで来たわけだし、こういう言い換えをしたがる事例が出てくるけど、いままでどおりで何でいけないのかなぁ
不思議でしょうがない


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000058-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

これは無理でしょ>町に24時間訪問介護を要求https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00328383-sbcv-l20

yahoo:「信濃町のALS患者の女性が24時間の訪問介護求め提訴・町は争う姿勢示す

全身の筋肉が動かなくなる難病=ALSを患う信濃町の女性が、町に24時間態勢での訪問介護を求める訴えを起こしました。
町はきょうの裁判で、争う姿勢を示しました。
訴えているのは信濃町に住む小林さゆりさん・53歳で、2006年に難病のALS=筋萎縮性側索硬化症を患い、現在は体をほとんど動かせず会話もできません。
小林さんは80歳の母親と弟との3人暮らしで1日およそ4時間の介護サービスを受けていますが、24時間態勢の介護を求めて今年3月に提訴しました。
長野地方裁判所で開かれた第1回の口頭弁論で、被告の町は提訴の5日後に1日およそ9時間の介護サービスを認める決定を行っているとして、訴えの棄却を求めました。
意見陳述で小林さんは「夜中にむせて、死ぬかと思ったこともある」などと、目で文字を追う「文字盤」を使って訴えました。
一方、信濃町住民福祉課の松木哲也課長は終了後の取材に「状況が変われば変更もあるが、現状では9時間が妥当」と述べました。


町に望んでも出来るわけが無いでしょ
それだけの人材を用意するのに、どのくらい金がかかるのか?
それを一人のためだけに、町が用意することが妥当かどうか?
無理も無理じゃ無いですか?

記事だけではなんとも言えないですけど
どこか介護施設に入るわけにはいかないのか?
一人に介護士をはり付けにするのは無理でも、施設で何人かに一人という割り当てでなら、介護を求めることは可能だよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00328383-sbcv-l20


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お互い様でしょ>電車内のベビーカーhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00010003-chibatopi-l12

yahoo:「ベビーカー注意喚起に波紋 「配慮すべきは周囲の乗客」「横柄な親いる」 東武鉄道、文言変更も検討

「ベビーカーをご利用になるお客さまは周りのお客さまに配慮し、十分ご注意ください」−。東武鉄道が千葉県北西部を走行する東武野田線などの電車内で表示するこんな注意喚起が3月末以降、ツイッター上で波紋を広げた。「配慮すべきは周囲の乗客だ」「横柄な親がいるのは事実」などと議論は白熱。同社は、文言が一方的だったとして変更を検討しているという。

 東武鉄道によると、注意喚起は東武野田線と東武東上線の一部車両内で、ドアの上にあるディスプレーに表示。東武野田線では2013年から、18編成で導入している。担当者は、呼び掛け方が偏っていたと認め「駅や車内での配慮は、双方にお願いしてきたつもり」と釈明する。利用者からは賛否、さまざまな意見が寄せられており「改善のため、活用していく」としている。

 議論の発端になった投稿をしたのは埼玉県鶴ケ島市の男性(56)。今年3月末、ディスプレーの写真を添え「子連れで移動する人に配慮するのは周りの人であるべきでしょ」などと声を上げた。

 男性は、障害者の車いすを押して電車に乗ることがあるといい、取材に「弱い立場の人が萎縮してしまうような状況は良くない」と訴える。

 男性のツイートは4月下旬までに1万5千回以上転載された。「日頃から神経をすり減らしている親が、ますます乗車しづらくなる」などと賛同する意見の一方、「ベビーカーにぶつかられて謝罪もなかった」「席を譲られて当然という態度が悪い」といった反論もあった。

 国土交通省などは14年3月、ベビーカーの優先マークを作るなど安全利用や理解促進のためのルールを策定。交通各社も、優先スペースを車内に設けるなどハード面の整備を進め、車内放送や駅のポスターで相互協力を求めている。東武野田線の対象車両でもベビーカーや車いす利用者のフリースペースが設置されている。

 東武鉄道によると、現行の注意喚起を始めたのは11年ごろからという。宇都宮大の大森宣暁教授(都市交通計画)は「日本では公共交通機関で優先対象者に席を譲ったり、手助けをしたりする意識が低いが、近年それが変わってきて文言が注目されたのではないか。公共の場所では、全員が周囲に思いやりを持つことが大切だ」としている。


記事の末尾の通りって事でしょ
お互い様、そのとき車内にいる人たち全員が、配慮し合うべき。弱者だからといって守られて当然ということはない

最近は弱者が守られて当たり前って人が多くて閉口
そんなことは無いでしょ、お互い様だと思う


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00010003-chibatopi-l12


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:電車 ベビーカー
posted by ! at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

吸えない会社に入ってどうする?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00010010-fnnprimev-soci

yahoo:「「今後、喫煙者は一切採用しない」は違法か?弁護士に聞いた

受動喫煙が問題になる中、あるIT会社社長の宣言がネット上で議論をよんでいる。

「今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました。」

「ライト」「ヘビー」 喫煙者、どう定義する?

この宣言をしたのは、プログラミング教育事業などを手がけるIT会社「div」の真子就有社長。
4月28日にツイッターで、「法の範囲で個人の生き方は自由です」としたうえで、「健康」「生産性」「周囲への影響」という観点で会社にとって良いことが何もない、と持論を述べている。

さらに、ブログでも喫煙者を採用しない理由を詳しく説明。健康面のリスクに加えて、たばこ休憩は非喫煙者からの不満になりやすく、「非喫煙者から不満の声が上がることのほうが問題であり、生産性を落としている」などの理由を挙げている。

星野リゾートなども以前から「喫煙者は採用しない」ことを明言していて、また、受動喫煙対策をめぐっては、政府が3月に「健康増進法改正案」を閣議決定し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて今国会での法案成立をめざしている。

こうした世の中の流れの一方で、「喫煙者は採用しない」という採用方針は、法的に問題はないのだろうか。また、「喫煙しない」というウソが採用後にバレた場合はどうなるのか。
弁護士法人L&Aの伊勢田篤史弁護士に聞いた。
「喫煙者は採用しない」は合理性が認められない可能性がある

ーー「喫煙者は採用しない」という会社の方針、法的に問題はないのでしょうか?

一般的に、企業においては広範な採用の自由(労働条件の自由)が認められております。

受動喫煙についての社会的意識の変化もあり、本人も条件を承諾した上で応募しているのだから問題ないと思われる方も多いでしょう。
しかし、労働法という観点から検討してみると、そんな簡単な話ではありません。

採用条件については、憲法上規定されている職業選択の自由等にも鑑み、合理性が求められているものと考えられます。
なお、合理性の有無については、各企業の個別具体的な労働環境等に照らして評価されるものといえます。

喫煙者を全社一律に採用しないという採用条件については、ケースバイケースですが、合理性が認められない可能性があります。

まず、喫煙者という言葉自体の定義から考えなくてはなりません。
喫煙者といっても、日中たばこを吸わなくても大丈夫なライトスモーカーから、日中問わずたばこを吸わずにはいられないヘビースモーカーまでが対象となり、非常に多義的です。
この喫煙者という言葉自体の定義を明らかにする必要があります。

例えば、喫煙者をライトなスモーカーを含むと定義した場合、看護師さんや営業職の方等のように、ちょっとした匂い等が問題となるような労働環境であれば、「喫煙者は採用しない」という採用条件についても合理性があると評価される可能性があります。

しかし、こういった匂い等が特に問題とならない労働環境等において、特に日中にたばこを吸うこともなく勤務に支障がないにもかかわらず、「喫煙者は採用しない」という採用条件を設定するケースにおいては、合理性が認められない可能性があります。

一方で、喫煙者をヘビースモーカーと定義した場合、タバコ休憩等による労働環境への影響を理由に「喫煙者は採用しない」という採用条件を設定すること自体、合理性を有する可能性があります。

ただし、既存の労働者に、就業時間中、タバコ休憩をとるようなへビースモーカーが存在しないという状況が必要になります。

なぜなら、既存の労働者がタバコ休憩をとっているにもかかわらず、新入社員だけがタバコ休憩を認められないというのは合理性がないものと判断される可能性があるためです。


「喫煙しない」とウソをついて採用されたら、解雇されることも

ーー「喫煙しない」とウソをついて採用され、その後、喫煙者であることがバレた場合、解雇されてしまうのでしょうか? その場合の解雇は、法的に問題はないのでしょうか?

就業規則における懲戒解雇事由に該当すれば、会社側より解雇される可能性があります。
 
しかし、ケースバイケースですが、解雇が無効となる可能性もあります。

まず、解雇が有効となるためには、少なくとも(1)採用条件が合理的と評価される一方で、(2)解雇することが社会的に相当といえる必要があります。

(1)については、上記のとおり採用条件の合理性が判断されるものといえます。

そのため、「喫煙者は採用しない」という採用条件における「喫煙者」の定義をどう考えるかがポイントとなります。「喫煙者」の定義次第では、各企業における労働環境との兼ね合いで合理性がないものと判断される可能性があるからです。

(2)についてですが、例えば「喫煙者」をヘビースモーカーと定義した場合、2つの問題点があります。

まず、「喫煙者(ヘビースモーカー)であることがバレた」という状況ですが、たった1回の喫煙を発見しただけで、ヘビースモーカーと評価できるものではありません。
「どうしても付き合いで1服たばこにつきあっただけで、普段は吸わない」という反論をされた場合には、「普段も吸っている」ことを企業側で立証する必要があり、非常に難しい立証を迫られます。

次に、仮にヘビースモーカーで、就業時間中に頻繁にたばこ休憩をとっていたことが判明した場合ですが、いきなり解雇することが社会的に相当とされない可能性もあります。
たばこ休憩を注意することで、業務に支障が生じないようにすることができる可能性があり、いきなり解雇することが過度な処分とされる可能性があるからです。
法的に問題がある採用基準は?

ーー法的に問題がある採用基準にはどのようなものがあるのでしょうか?

人種・信条・性別・社会的身分又は門地等を採用基準とする場合には、法的な問題があるといえるでしょう。
なお、上記のとおり、合理性のない採用基準についても法的な問題がある可能性があります。


確かに理不尽と言えば理不尽な事かもしれないけど
他に選択肢がないわけじゃないし、吸わせないとしている会社に入って、何が楽しいのかなぁって思いますね

健康に良くないとされているんですし、どうしても入社したいなら禁煙して入れば良いことずくめかもしれませんね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00010010-fnnprimev-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:喫煙 禁煙
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

その先はどうするんだろう?>美談風の障害者の話https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010001-fukui-l18

yahoo:「脳性まひ児のシングルマザー 治療で見つけた将来の夢

脳性まひの女児の母で、シングルマザーの翔子さん(27)=福井県福井市=が、看護師を目指して専門学校で学んでいる。子どもの治療を通し、多くの医療従事者に、勇気づけられてきたという翔子さん。「自分も、心の不安を取り除いてあげられるような看護師になりたい」と、子育てのかたわら懸命に机に向かっている。

 ■ 保育園と施設 ■

 翔子さんの娘、しずくちゃんは3歳。歩くことも話すこともできないが、「お友達と遊ぶことや食べることが大好きでよく笑う」と翔子さん。名前は、一滴一滴(一歩一歩)成長してほしいという願いを込めた。

 平日のしずくちゃんは近くの保育園に通い、そこから、医療ケアが必要な子どもを預かる「オレンジキッズケアラボ」(福井市)に向かう。夕方にはケアラボのスタッフが、しずくちゃんを自宅まで送り届けてくれる。翔子さんは「子どもを安心して預けられる環境があるからこそ、看護師を目指せた」と話す。

 現在の保育園に入るまでに、三つの保育園に入園を断られた。現在も、医療が必要な子どもを入園させられず、困っている親がいる。厚生労働省研究班の2015年度の推計では、医療的ケアが必要な19歳以下の子どもは全国で1万7078人(推計)で、05年度比81・6%増。翔子さんは「子育てをしながら、仕事をして自立した生活を送るには保育園は不可欠。何とかしてほしい」と訴える。

 ■ 朝まで机に ■

 生まれてから40日以上、しずくちゃんは集中治療室に入っていた。翔子さんは「不安な気持ちでいっぱいだったが、看護師さんたちは『ちゃんと子どもをみていますよ』と言ってくれているようで頼もしかった」と振り返る。

 ケアラボのスタッフも子どもと明るく接してくれ、看護師になりたいという思いが募っていった。ケアラボを運営するオレンジホームケアクリニックの紅谷浩之代表(41)に相談すると「一緒に頑張りましょう」と言ってくれた。昨年4月、福井市医師会看護専門学校に入学。26歳だった。

 「勉強は思ったより大変」と翔子さん。テスト前は子どもを寝かしつけた後、朝の4時まで机に向かうこともあった。「要領が悪いのか、成績が上がらず、年下の同級生たちに勉強の仕方を教えてもらった」。同じ看護師を目指す仲間に年上も年下もない。分からないことはどんどん聞いた。

 なるべく家に持ち込まないようにと、休み時間でも勉強するようになった。1年生の後期になると、少し成績が上向いた。「良かったね」と言ってくれる仲間の存在がうれしかった。

 ■ ささやかな夢 ■

 離婚を経験し、精神的に追い詰められた時期もあった。「子どもが生まれて2年くらいは、(自分は)負のオーラを放っていた」。でも今は違う。子どものおかげで知り合えた人たちが、自分を応援してくれるから前を向ける。

 実習や国家試験を経て、看護師になれるのは早くて2年後。「いろんなことに冷静に対応しながら、患者さんの精神的な支えになってあげられる看護師になりたい」。これまで自分がしてもらってきたことへの恩返しでもある。

 しずくちゃんは最近、翔子さんが投げ掛ける言葉に、表情で応えるようになってきた。そんな娘と電車に乗って、東京ディズニーランドに行くのがささやかな夢。しずくちゃんの名前の由来のように、翔子さん自身も一歩ずつ歩き始めている。


それまで生きていられるのか?って事もあるけど
このお母さんが亡くなった後、この子供の面倒を誰がみるんだろう?

産んで育てるのは個人の勝手としても、最終的な責任を社会に押しつけるのは良くないなぁって思う
医療費の社会負担の線引き、緊縮、予算削減の動きで社会の豊かさが無くなって結構危ういところまで来てるんだし、困ったことだね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010001-fukui-l18


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☔| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

社会に余裕が出来ると良いですね>事故防止のためにhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000001-wordleafv-soci

yahoo:「JR福知山線脱線事故から13年 変わりゆく事故現場に哀悼の警笛

兵庫県尼崎市で乗客106人と運転士が死亡し、562人が重軽傷を負ったJR福知山線脱線事故の発生から25日で13年を迎えた。事故発生時刻になると、事故現場となったマンション前を通過する列車が哀悼の警笛を鳴らし、多くの人が黙とうを捧げた。

 この事故は、2005年4月25日、尼崎市でJR福知山線の快速電車がカーブを曲がりきれずに脱線し、線路脇のマンションに衝突した。JR西日本は9階建てだったマンションを4階建てにして、アーチ状の屋根で覆う工事を進めており、事故現場周辺の風景は変わっている。工事は今年の夏ごろまで続けられる予定だ。
JR福知山線脱線事故から13年 変わりゆく事故現場に哀悼の警笛

 同日早朝から、事故現場付近には多くの人が訪れていた。事故発生時刻前の午前9時15分ごろに現場付近をゆっくりと通過する車両からは、哀悼の警笛が鳴らされた。スピーカーから聞こえる「黙とう」の声とともに、周囲の人たちは目を閉じ黙とうをささげた。
JR福知山線脱線事故から13年 変わりゆく事故現場に哀悼の警笛

事故当時の様子を見たという尼崎市内に住む70代の男性は「事故現場は変わっていってる。今この場所に来るとき近くの小学生が歩いているのを見て、13年だとこの子たちは事故のことを知らないんだなと思うと、時間がたったことを改めて思った。事故のことは今後も伝えていきたい」と話していた。

また、近くに住むという別の60代男性は「たくさんの人が祈っているが、JR西日本はこの思いを受け止め、安全に運行してほしい」と話していた。


もっと社会に余裕があったらな
分刻み、秒刻みのダイヤで事故が起きなかったことが不思議なくらいじゃない?
直接的な事故の原因はJR西日本ではあるけども、そういう輸送体制を組まなければならない要求を突きつけていたのは余裕の無い社会だったのでは無いか?

そういった意味では昨今
夜間の営業を取りやめるファミリーレストラン、運送料金をあげる宅配業者とか
ようやく変化の兆しが出てきたのかなと思います

顧客の要求も大事かもしれないけど、従業員が余裕持って働けるようにしていくことが
事故をなくし、安心安全をもたらすんじゃ無いでしょうか?
労働環境の見直しこそが事故をなくす第一歩
西日本にもの申すも良いですけど、ご自身の労働環境に余裕はありますか?
カツカツで働いてはいないですか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000001-wordleafv-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

困っている人を見ても無関心でいる方が良いらしい>介抱していた男性殴られ重体https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000527-san-soci

yahoo:「「彼女が乱暴された」介抱を勘違い…殴られた上司重体 傷害容疑で22歳男逮捕

交際中の女性(22)が勤務する会社の上司の男性(36)を路上で殴り大けがをさせたとして、兵庫県警加古川署は15日、傷害の疑いで、兵庫県加古川市、会社員の男(22)を現行犯逮捕した。男性は意識不明の重体。男は容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午後11時10分ごろ、同市平岡町の路上で、男性の顔を複数回殴ったとしている。

 同署によると、女性は同僚との飲み会終了後に男性らに車で自宅近くまで送り届けてもらったが、酒に酔っていたため路上で動けなくなった。女性を介抱する男性の姿を見た男が、乱暴されていると勘違いし殴ったとみられる。


別に女性に限ったことじゃないですけど、
男も女も動けなくなるほど酒を飲む連中はダメな人間だと思う。自制心が無い時点で、終わってる
ただし無理矢理飲まされたとかなら、どうしようも無いけどね。無理矢理飲ませる連中はすべて悪意を持っていると考えて良い。何らかの罪に問うても良いと思いますね

また殴った男
いきなり殴った?としたら、これもまたダメな人間でしょう
状況を知るために確認すべきでした
いきなりじゃ無いにしても、重体になるまで殴るとか、ダメですぎですね

というわけでこのカップルはどう見てもダメ人間同士のカップルだった模様

重体となった上司さんが無事回復する祈るばかりですし、
このダメカップルが心から反省し、損害賠償を出来れば良いんですけどねぇ


ついでにいえば
やっぱり困っている人を見ても何もしない、無関心が自分を守る手段だということがよくわかりました
この場合は殴られ、意識不明になるまでになるし
コメントには介抱する行為でセクハラ認定されることもあったとありました
優しい気持ちがあっても、それは自分を守ってくれないという厳しい状況
何もしない方が少なくとも自分だけは守れそうです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000527-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

障害者を増やさないと意味では正解だったと思うんだけどなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00010001-nishinpc-soci

yahoo:「聴覚障害で強制不妊、提訴へ 福岡の夫婦被害 旧優生保護法下 全国規模に拡大の可能性も

聴覚障害者による提訴の動きは初めて

 旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で、聴覚障害のある福岡県内の被害者が国家賠償を求めて年内にも福岡地裁に集団提訴する方向で準備を進めていることが分かった。福岡県聴覚障害者協会によると、堕胎や不妊手術を強いられた可能性があるとして同協会が調査対象としている聴覚障害者は県内だけで約100人に上るという。この問題で聴覚障害者による提訴の動きが明らかになるのは初めて。

 提訴を検討しているのは、ともに聴覚障害のある福岡市内の夫婦。夫(82)は結婚前だった20代の頃、何も知らされず、同意もないまま不妊手術を受けた。その後、子どもに恵まれることはなかった。夫婦は協会の調査を受けて初めて、被害に気付いたという。

 協会によると、全日本ろうあ連盟(東京)と連携して3月から県内の実態調査を開始。旧法下で不妊手術を受けた被害者が複数いることを確認した。引き続き、子どもがいない聴覚障害者の夫婦など県内の100人程度を対象に5月下旬まで調査する。協会の太田陽介事務局長は「弁護士とも相談しながら調査を進めたい」としている。
「全国規模の集団提訴となる可能性も」

 ろうあ連盟は、九州各県を含む全国調査の結果を6月の全国ろうあ者大会で公表する予定。関係者は「弁護団を立ち上げ、全国規模の集団提訴となる可能性もある」としている。

 旧法を巡っては1月、知的障害を理由に不妊手術を強制された宮城県の60代女性が「重大な人権侵害なのに立法による救済措置を怠った。旧法は憲法違反」として国に1100万円の支払いを求める初の国家賠償請求訴訟を仙台地裁に起こした。北海道、東京などでも提訴の動きがある。

 政府は都道府県の協力を得て実態調査を進める方針だが「どの障害を対象にするかは検討中」(厚生労働省)。一方で「当時、手術は合法だった」との姿勢を崩していない。


合憲・合法だと思いますけどね
人権侵害というけど、障害者が増えるのを黙認野放しにするよりかはよっぽどマシだと思う
誰がそれの面倒をみるのか?とか社会的な要因で考えればダメとした方が、社会を維持する上では必要な判断だと思いますね

遺伝子の解析が完全に出来て、かつ遺伝子を操作することで先天的な障害をなくすことが出来るようになったら、良いんだけどね。先天的な障害者をゼロに出来るようになるなら、遺伝子治療をやっても良いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00010001-nishinpc-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:不妊手術 障害者
posted by ! at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

障害者様だねぇhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000039-dal-ent

yahoo:「奥山佳恵、ダウン症次男の学童移動に難問 事業所に電話するも「ことごとく…」

タレントの奥山佳恵が11日、ブログを更新し、4月から小学校に通い出したダウン症の次男が放課後に通う学童への移動支援が確保できず、市内の38事業所に電話を掛けるも「ことごとく」断られ途方に暮れていることをつづった。

 奥山の次男は今春から特別支援学級ではなく、通常学級の小学校へ入学。放課後には学童保育にも通い出したという。学童保育では早くもお友達ができ、楽しく過ごしているという。

 だが、「ここにきてひとつだけ大きな問題が」と切り出すと、学童側から「学校から学童までの移動支援を確保して下さい」と言われていることを明かした。

 現在は学童の指導員が新一年生フォローのために学校まで迎えにきてくれているというが、それも慣れるまでの間だけ。すぐに子供だけで学童に通わなければならなくなる。次男はダウン症でもあることから、移動時の安全が確保しづらい。奥山は上級生と一緒に通うことを提案したというが、下校時刻が違うという理由で却下されてしまった。

 そのため、市役所でもらった事業所リストの「上から順番に電話をかけた」と、全38事業所に電話をかけ、移動支援を依頼したが、「難しい」「人がいません」「支援時間が短すぎで」などの理由で現時点では支援員の確保に至っていない。

 奥山は「4月の就学にむけて、みなさん1、2月から移動支援をキープするんだって!我が家の学童決定が決まったの、3月中旬だったからなァー」と出遅れを痛感。38事業所のうち、返事待ちが10件。「どうか到来してくれないか、チャンス。どなたかとご縁が持てることを今はただ祈るばかり」と、なんとか支援員が確保できることを願っていた。


ブログに書いて世論を喚起出来るんですから、障害者様って事ですよねぇ
特別扱いしすぎじゃ無い?

それと何の対策も無く通常学級入りとか、他の子供達にすごく迷惑では無いかと
上級生に移動支援を依頼するとか酷い話

ネットの書き込みで、結構見かけるけど
クラスメイトだったが世話を任されて、ずっと付きまとわれるようになって苦しい学校生活だったという話がありますよね(逆もなくはないけど、たいていは酷かったというもの)

普通の子なら迷惑そのものでしょうね。自分の自由に出来なくなるんだから

というわけで、なんで特殊支援学級に行かないんだろうって?不思議に思う話でした


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000039-dal-ent


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:障害者
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

処置に困ったんだろうねぇhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000045-asahi-soci

yahoo:「「わあー、という叫び声聞いた」 監禁、住宅街に驚き

障害のある長男(42)を檻(おり)に閉じ込めたとして、兵庫県三田市の無職山崎喜胤容疑者(73)が監禁容疑で兵庫県警に逮捕された。山崎容疑者の自宅は、三田市のJR宝塚線広野駅から約500メートルの静かな住宅街にある。近所の70代の男性は「息子がいることも知らなかった。監禁をしている気配もなかった」と驚いた。

 自宅は2階建て。玄関と反対側にあるバルコニーに隣接する形で3畳ほどのプレハブが立っており、長男はここで檻に入れられていたという。県警によると、自宅とプレハブはバルコニーを通じて行き来できる構造になっていた。バルコニーは屋根付きで、壁面はカーテンやすだれで中が見えないようになっていた。

 すぐ裏に住む80代の女性は「プレハブはずっと前からあった。息子の顔は知らないけど、時々『わあー』と叫ぶ男の人の声を聞いた」と話した。

 三田市によると、長男は義務教育を終えてから引っ越してきたとみられ、これまで市の福祉サービスを利用したことはなかった。


原則安楽死には反対ですけど
こういう場合、生かしておいてもどうにもならないものを処置するためには必要なのかもしれないなぁって思います

生かしておいても、どうにもならないっしょ?
ご両親が健在のうちは、ともかくとして
基本親の方が先に死んでいくのですから、その後を考えたら国で引き受けるわけにもいかないし
残酷といわれても安楽死が必要じゃ無かろうか?

不妊手術の問題もそうですけど、
その負担を誰がしょってくれるのか?って話
誰もしょってくれないなら、処置するしかないじゃない?

少なくとも自分でなんとか生きていけるだけの力を持っているなら別だとは思うけどね
そうじゃないなら
暴れるだけで、どうにもならない存在を誰も抱えられるわけが無い
かわいそうかわいそうじゃ、どうにもならない闇

むしろこれのために人生の大半を無にしてしまったご両親が本当にお気の毒だと思いました
やり直させてあげたいね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000045-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:障害者
posted by ! at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

ストーカー、付きまといには厳しく当たって欲しいねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000539-san-soci

yahoo:「菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手の男 容疑で逮捕

女優の菊池桃子さんの自宅に押しかけるなどのストーカー行為をしたとして、警視庁池袋署はストーカー規制法違反容疑で、元タクシー運転手の無職、飯塚博光容疑者(56)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月31日夕、菊池さんの自宅に押しかけるなどのストーカー行為をしたとしている。

 同署によると、飯塚容疑者は昨秋ごろから、菊池さん宅に押しかけてインターホンを鳴らすなどのストーカー行為を数回繰り返しており、今年に入って同署が口頭で警告していた。

 飯塚容疑者は31日、ツイッターに「菊池さんに会いに行く」などと投稿しており、菊池さんの所属事務所から連絡を受けて警戒していた署員が、自宅周辺に現れた飯塚容疑者を現行犯逮捕した。


ストーカーの対象には、このような芸能人に限らず、普通の人も被害者になり得る可能性があるわけですが、
それだけに被害者が多いと警察も手を回しきれないんでしょうが、なんとかしてやって欲しいですよね

ストーカーにしてみれば、好きなんだからそばにいたいって感情一つで付きまとってくるんでしょうけど
される側からすれば、なんで付きまとってくる?と、好意的な感情を持ってない以上迷惑以外何物でも無いんだけど、加害者にはまず理解出来てないんですよね。そしていさめてくる相手には逆ギレをかましてくるから手に負えない。論理的な話は通じないんでしょうが、それでも警察、そして裁判所などの判断は早急にほしい
すぐに処置しなければ、被害は最悪なものになりかねない

どのような立場であれ、迷惑だと思ったら警察に相談すべき
特にファンがつく立場の人たちも、立場上難しいなんていってないで、イヤなものはイヤとすべきじゃ無いのかな?その後怪我とか死に至らないとも限らないのがストーカー問題の肝でしょ?
相手のことを考えられない変質者にかまうことは無いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000539-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:ストーカー
posted by ! at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産婦人科医、小児科医が減ったのと同じよね>保育所を訴える行為https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000041-mbsnews-l27

yahoo:「認可外保育施設で男児うつぶせ死 両親が運営会社と大阪市を提訴

認可外保育施設で死亡した当時1歳2か月の男の子の両親が、施設の運営会社と大阪市などを相手に約8700万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

 訴状などによりますと、大阪市淀川区の浅野響翔ちゃん(当時1歳2か月)はおととし4月、認可外保育施設「たんぽぽの国」で、うつぶせで昼寝中に心肺停止の状態で発見されその後、死亡しました。食べたものを吐いてのどに詰まらせたことによる窒息死で、両親は「施設が観察を怠り、救急車を呼ぶまでに20分以上かかるなど、ずさんな保育だった」と主張しています。

 「子どもを預けて安全であるところの保育所を求めていて、ただ単に場所があって人がいるところは保育所ではない」(父・誠さん 34歳)

 一方、施設側はMBSの取材に対し「亡くなった事実については謝罪の気持ちはあるが、どこまで過失があったのか裁判で明らかにされるものと考えている」とコメントしています。


裁判まで起こされたら本当に気の毒というしかない

お子さんが亡くなられたのは、お気の毒ということになりますけど
でも、裁判まではやりすぎではないか?
四六時中見てなければ防ぐのは不可能だし、物理的に不可能では無いか?
そこまで責任はとりきれないと思います
まぁ数百万の保育料を払っていれば別だけど

家庭でもあり得る事故じゃ無いのかな?
こんなことが続けば、やっぱり保育士のなり手は減るでしょうね
安月給で、とりきれない責任まで求められる
バカバカしいでしょ?
産婦人科医、小児科医にもそういうことがあって、減ったけど
それと同じ事
なんでもかんでも訴えれば良いってものじゃ無いと思いますね
やり場の無い怒りを、弱い立場にぶつけたらたまらないでしょう
おぞましい世の中ですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000041-mbsnews-l27


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親に余裕を与えることを考えるべき>子供食堂https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000520-san-soci

yahoo:「子供食堂、全国で2千カ所超え 居場所作り、地域社会の潤滑油…広がる活動意義

地域の子供たちに温かい食事や居場所を提供する「子供食堂」の支援団体は、食堂が全国で2千カ所を超えたとの実態調査結果を公表した。調査した「こども食堂安心・安全向上委員会」代表の湯浅誠・法政大教授は「子供のために交流拠点をつくりたいと思う人が増えたのではないか」と分析している。

 委員会によると、うち200カ所の食堂に関しては年間延べ11万5千人程度の子供らが利用。それを踏まえ、2千カ所超では同100万人以上が利用しているとの推計を示した。

 調査は今年1〜3月に実施。各都道府県の社会福祉協議会などを通じて独自に集計した結果、2286カ所に上った。東京の335が最も多く、大阪219、神奈川169が続いた。

 子供食堂は、貧困家庭や、親の帰宅が遅い家庭の子どもらに無料または低額で食事を提供。平成24年に東京都で名付けられたのが始まりとされ、子供貧困が問題になる中、ボランティア活動として広がった。

 「子供だけでなく、協力している大人も支援を通して地域での役割を見つけ、つながりを深めている」。約2年半前から、大阪府枚方市で、子供食堂を運営する梅原知子さん(48)は、子供食堂が地域にもたらす相乗効果をこう説明する。

 梅原さんは毎週金曜夜に子供食堂を開き、毎回30〜50食を提供。支援者は活動を通して子育ての実情を知るだけでなく、顔と名前を覚えることで防犯活動にもつながっているという。

 大阪市西成区など府内各地で子供食堂の運営に携わる社会福祉士の辻由起子さん(44)は「貧困対策ではなく、子供の居場所作りに不可欠だ」と話す。共働きの家庭では、子供が1人で食事をとることが増えがちで、「子供食堂は、独りぼっちになる時間を埋めることができる。幅広い意義があることを多くの人に知ってもらいたい」と呼びかける。

 子供食堂は子供たちの交流の場として定着しつつあるが、運営には不安もある。米や野菜を農家などから分けてもらうなど、食材費の多くは寄付でまかなっている状況だ。子供たちを迎えるボランティアをどう確保していくかも大きな課題で、自治体が手を差し伸べるケースも増えている。

 大阪府茨木市では、市内の食堂がどのような支援を必要としているかをホームページに掲載。埼玉県では今年から食堂と支援者を結びつけるネットワーク事業を始め、愛知県では5年後に4倍の200カ所に増やす目標を設定した。愛知県の担当者は「場を設けることで貧困の子供の発見ができ、早期の支援につながれば」と期待を寄せている。


親に余裕の無い社会だから、こんなことになるんでしょうね
もっと親が家庭にいられるように余裕を与えることが先決では無いか?
子供がいるのに長時間労働、深夜労働が当たり前という労働サイクルは禁止すべきでは無いか?
もっと子供と向き合えるようにすべきでは無いのかなぁ?
少子化が問題になっているのに、親の生活状況が全然改善されないもんな
それから、子どもの権利とかなんとかって言うけど、要は親の問題

親を取り巻く環境を良くすれば、社会がここまで子供と向き合わなければならなくなることは無いと思いますね

まずは親の労働環境を正しましょう



まぁ反社会活動家からすれば、社会を破壊する第一歩として家庭の破壊をもくろむから都合が良いんじゃ無いでしょうか?だからこそ出てくるんでしょうし
こういう社会のボランティア活動にはそういう連中が多々潜り込んでいるから非常に危険
そんなところへ子供を入れてはいけない
おかしな方向へ洗脳されちゃうよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000520-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:子供食堂
posted by ! at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

端から見れば徘徊だし>周囲へ危機感を求めるには「徘徊」を使わないという手段は無いと思いますhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000072-asahi-soci

yahoo:「「徘徊」使いません 当事者の声踏まえ、見直しの動き

認知症の人が一人で外出したり、道に迷ったりすることを「徘徊(はいかい)」と呼んできた。だが認知症の本人からその呼び方をやめてほしいという声があがり、自治体などで「徘徊」を使わない動きが広がっている。

 「目的もなく、うろうろと歩きまわること」(大辞林)、「どこともなく歩きまわること」(広辞苑)。辞書に載る「徘徊」の一般的な説明だ。

 東京都町田市で活動する「認知症とともに歩む人・本人会議」メンバーで認知症の初期と診断されている生川(いくかわ)幹雄さん(68)は「徘徊と呼ばれるのは受け入れられない」と話す。散歩中に自分がどこにいるのか分からなくなった経験があるが、「私は散歩という目的があって出かけた。道がわからず怖かったが、家に帰らなければと意識していた。徘徊ではないと思う」。

 認知症の本人が政策提言などに取り組む「日本認知症本人ワーキンググループ」は、2016年に公表した「本人からの提案」で、「私たちは、自分なりの理由や目的があって外に出かける」「外出を過剰に危険視して監視や制止をしないで」などと訴えた。

 代表理事の藤田和子さん(56)=鳥取市=は「『徘徊』という言葉で行動を表現する限り、認知症の人は困った人たちという深層心理から抜け出せず、本人の視点や尊厳を大切にする社会にたどり着けない。安心して外出が楽しめることを『当たり前』と考え、必要なことを本人と一緒に考えてほしい」と話す。

 こうした意見を受け、一部自治体が見直しに動く。福岡県大牟田市は、認知症の人の事故や行方不明を防ぐ訓練の名称から「徘徊」を外し、15年から「認知症SOSネットワーク模擬訓練」として実施する。スローガンも「安心して徘徊できるまち」から「安心して外出できるまち」に変え、状況に応じ「道に迷っている」などと言い換えている。認知症の本人の声を尊重したという。

 兵庫県は、16年に作成した見守り・SOSネットワーク構築の「手引き」で、「徘徊」を使わないと明記、県内市町にも研修などで呼びかける。名古屋市の瑞穂区東部・西部いきいき支援センターは、14年に作成した啓発冊子のタイトルを「認知症『ひとり歩き』さぽーとBOOK」とした。「いいあるき」という新語を使うのは東京都国立市。「迷ってもいい、安心できる心地よい歩き」という意味を込め、16年から始めた模擬訓練で用いている。

 厚生労働省は、使用制限などの明確な取り決めはないものの、「『徘徊』と言われている認知症の人の行動については、無目的に歩いているわけではないと理解している。当事者の意見をふまえ、新たな文書や行政説明などでは使わないようにしている」(認知症施策推進室)とする。

 推計では、認知症高齢者の数は15年時点で500万人を超す。25年には約700万人に達すると見込まれている。
     ◇
 朝日新聞は今後の記事で、認知症の人の行動を表す際に「徘徊(はいかい)」の言葉を原則として使わず、「外出中に道に迷う」などと表現することにします。今後も認知症の人の思いや人権について、本人の思いを受け止め、様々な側面から読者のみなさんとともに考えていきたいと思います。

■解説
 認知症をめぐる言葉は歴史とともに変化してきた。「徘徊(はいかい)」については医療・介護の現場からも「時代にあわない」と問題提起がなされている。

 認知症の人が道に迷うのは、場所や時間感覚がわかりにくくなる「見当識障害」が原因とされる。長く第一線で認知症診療にあたってきた精神科医の松本一生さんは「経験上、(道に迷う)認知症の人の7割ほどは、何かしら理由があって歩き、必死になって道を探している」と話し、新たな言葉に言い換えていくべきだと指摘する。

 介護関係者らが使用停止を呼びかける動きもある。兵庫県たつの市のNPO法人播磨オレンジパートナーは、「歩く目的あり。徘徊と言わないで!」というメッセージ入りの缶バッジをつくった。賛同した全国の介護関係者らとともに16年から「撲滅キャンペーン」を展開する。「認知症をニンチと言わないで!」という呼びかけとセットだ。

 「認知症」はかつて「痴呆(ちほう)」と呼ばれ、「何もわからなくなった人」との偏見にさらされた。侮蔑的な表現であるなどの理由で、厚生労働省が「痴呆」を「認知症」と改めたのは04年のことだ。その後、名前や顔を隠さず思いを語る本人が次々にあらわれた。

 「徘徊」の言い換えについて「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)の鈴木森夫代表理事は「本人が傷つく言葉は使わないほうがいい。認知症の正しい理解のために言い方を変える取り組みは大切だ」と理解を示す。同時に「言葉だけ変えても介護の現実は変わらず、『散歩』『外出』では伝わらないと感じる家族の気持ちもある。表面的な言い換えにとどまらず、行動の理由や家族の思いを理解しようとする姿勢が必要だ」と指摘する。

 朝日新聞はこれまで記事や見出しで「徘徊」を使用してきた。私もその一人だ。あるとき「行方不明」になりかけた状況を、認知症の80代男性が自らの言葉で語るのを聞いた。懸命に周りを見渡して場所の手がかりを探す、その不安と恐怖が胸に迫り、「何もわからぬ人」が「目的もなく」ではないと腑(ふ)に落ちた。個人の体験ではあるが、本人の思いに身近に接する人が増えるほど、この問題への理解は進むと感じる。

 一方、適切な言い換え表現がないなどの理由から、「徘徊」はなお広く用いられている。今回の見直しは「私たちは使わない」という朝日新聞の姿勢を示すものだが、使用する立場を批判する趣旨ではない。

 認知症とともに生きるとはどういうことか、どんな支えが必要なのか。言葉の問題を一つの入り口として、読者と考えてゆけたらと思う。(編集委員・清川卓史)


いくら本人の要望でも、端から見れば徘徊であることには変わりないし
緊急性を考えれば徘徊中とした方がわかりやすいと思いますけどね

何が一番大事かと言えば、少しでも早く保護をすることであるわけで
本人直接徘徊と言わないようにするのは良いかもしれませんが、
他者へは徘徊中のとした方が良いと思いますね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000072-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:徘徊 認知症
posted by ! at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

育児世帯が働かないとならない日本はものすごく貧しいのだろうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00010000-binsider-bus_all

yahoo:「産んだら非正規で年収半減、育休切りで派遣に駆け込みー M字カーブ解消の真実

出産や育児を理由に女性が離職し、育児期に女性の労働力率が下がる「M字カーブ」と呼ばれる現象が、解消しつつあることが2017年についての労働力調査(総務省)で顕著になっている。大企業を中心に子育てしながら働く環境が整ってきたことが背景にはあるが、出産を経て働き続けている女性の実態をみると、依然として厳しい現実が浮かび上がってくる。
 以下略

というわけで、国にとって人口の確保は喫緊の課題のはず
なのに、育児世帯を増やすための方策を全然とろうとせず
むしろ搾取の対象としてしまっている

年金が減るなど社会保険のシステムが破綻してきているのは、担うべき世代が減っているからというのが大きいはず

ならば、若い世代に結婚、妊娠出産、育児という国の最重要課題をお願いするしか無いはずなのに、何もしない
おかしな話ですよ

出産したばかりの母親が子供を放置して(あえてこういう言い方するけどね)他人の任せて働かないとならないとか、本当に国として終わっているのでは無いか?育児すら出来ないほど貧しい日本

少なくとも夫の収入だけで食べて行かれるだけの余裕を作るべきでは無いか?
さらに言えば、夫も父親して育児が出来るように、長時間労働は無しにすべきだし、そもそも長時間労働自体がおかしいのだけどね

むしろ何でそこまで働かないといけないのか?と働くことに疑問を持つべきでは無いか?
生きるために働くけど、働くために生きているのでは無いということを強く主張したいねぇ

人口を増やすことを最重要課題とするなら、
出産、育児可能世代から外れた世帯の労働力をもっと活用し、育児世代を助ける形を作るべきじゃ無いのかなぁ

元気な老人はもっと働いても良いと思います
孫世代が増えれば、日本が良くなっていくはずだし、がんばってくれませんかね?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00010000-binsider-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする