2015年09月06日

すごいけどすごくない>富豪が島を買って難民に提供したいという話http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-35070016-cnn-int

Yahoo:「エジプト富豪、「島の購入」を申し出 難民の受け入れ先に

ロンドン(CNNMoney) 欧州諸国に中東やアフリカから難民、移民らが殺到している問題で、エジプトの富豪は6日までにイタリアもしくはギリシャで島を自費で購入し、これらの人々を収容させる支援策を申し出た。

この人物は通信企業グループ「オラスコムTMT」の経営者で中東でも指折りの富豪とされるナギーブ・サウィリス氏。ツイッター上で、イタリアやギリシャ両国に島を売るよう呼び掛け、島の名前を「希望」にすることも示唆した。購入費については「いくらでも出す用意がある」としている。

両国沖合には無人の数十の島々があるとし、10万〜20万人が居住可能と指摘。自らの案は決して馬鹿げたものではないとも主張した。

また、同氏はCNNの取材に応じ、極めて簡単な解決策と説明。島を買った後、臨時の避難施設を用意し、小規模の港を造って難民らの船を到着させるとの考えを示した。難民らを雇用して自宅、学校、病院、大学やホテルを建設させるとも述べた。難民らはいつでも母国へ戻れる自由を持ち、島に住み続けることも出来ると語った。

島購入などを思い付いた動機に関連し、「政治家たちは感情がないとも時に感じる」とも強調した。

サウィリス氏の提案に対するイタリア、ギリシャ両国の反応は明らかでない。


昨日は島を買って難民に提供すれば良いだろうとか書いたのですが
実際に、そういう考えの人の記事が出て、対する書き込みなどを見て
浅はかだったなぁと恥じ入るばかり

島を買って住まわせても、それから先何年難民生活が続くのかを考えたら、うかつに手出しが出来るものじゃ無い分けなのですね

この富豪は政治家には感情が無いと批判しているようですが
でも、政治家が感情に影響されたら駄目だと思うのです
その場限りでは無く、何年か先までも見通した上で判断しなければなりません

難民を受け入れればよいとドイツでは判断したようですが
その結果莫大な経費がかかるようになっています
先がどうなるのかな?気になるところですよ

一個人が一回金を出して島に住まわせたとして、その富豪さんは来年、再来年、その先難民の生活を守りきれるのでしょうか?何年続くか、さらに増えるのか?そういうことを考えたら
名だたる他の富豪が手を上げないのは当然かと思いますね
一度手を上げたからには、責任もって行動しなければなりません
ダメだから終わりにするでは、難民の生活も駄目になってしまいます
それまでに他の誰かの助けを受けられるのか?具体的な見通しがつかないままやるのは、むしろ無責任でしょう

また、島を売れといいますが、そこに住み着いた難民の国籍などどうなるのでしょうか?
先々はどうなるのか?
どこの国にしたって、治外法権エリアを作るつもりは無いでしょうし、国益にならないことには手を出したくないでしょうね。まず国民の生活が大事ですもの

だから昨日書いたことはかなりマヌケだったかも
富豪一個人の思いつきでは国は動けないでしょう
治安を守ったりそれなりの責任を伴いますが、それは国が負担することになるでしょうけど、
富豪は、どこまで考えているのかな?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-35070016-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:シリア 難民
posted by ! at 21:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

うまい解決方法は無いよな>シリア難民問題http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150904-00000024-jnn-int

Yahoo:「男児遺体漂着写真の衝撃広がる、EU各国の政策に影響も

トルコの海岸に男の子の遺体が打ち上げられている写真が、全ヨーロッパに大きな波紋を広げ、EU各国の政策に影響を及ぼしています。

 海岸に打ち上げられ冷たい波に打たれる小さな体。今月2日シリアを脱出しギリシャに渡ろうとした船が転覆し、トルコの海岸に3歳の男の子アイラン・クルディちゃんの遺体が打ち上げられているのがみつかりました。

 「出発前に連絡があり『海面は静かだから大丈夫だ』と。アイランは旅行に喜んで、『楽しみだね、パパ』と話していた」(アイランちゃんのおば)

 アイランちゃんはギリシャを経て、おばのいるカナダへの移住をめざしていたということです。

 この痛ましい映像に、ヨーロッパ各国の世論は激しく揺さぶられています。

 イギリスのキャメロン首相は写真に対するコメントをした際、記者とのこんなやりとりが交わされました。

 「一人の父親として、トルコのビーチでの幼い男の子の光景には、深く心が動かされました」(キャメロン首相)

 「あなたは十分に対処していないと批判されています」(記者)
 「やっています。難民の命を救うためにイギリス海軍を地中海に派遣して・・・」(キャメロン首相)

 「一人の父親として、あの男の子の写真を見て、もっとやらなければいけないと思わないのですか?」(記者)
 「やります。これまでもやってきました。だから地中海にイギリス海軍を派遣しているんです」(キャメロン首相)

 フランスのオランド大統領は緊急の閣僚会議を開き問題を協議、写真についてはこのように発言しました。

 「私は今、写真に撮られなかった犠牲者、人知れず亡くなった犠牲者、そして我々が何もしなかった場合の未来の犠牲者に思いをはせています。だから今こそ、行動するときです」(フランス オランド大統領)

 フランスはドイツとともにヨーロッパ全体の問題として、各国の人口比で難民を受け入れるとする一方で、シリアなど紛争地以外からの受け入れを即刻拒否するシステムを作ることをEUに提案するとしています。

 EUは14日に難民問題を話しあうため、内務相会合を開くことにしていますが、各国の立場に大きな隔たりがあり具体策がまとまるかは不透明です。


かわいそうだから難民を受け入れろって話なんでしょうけど
外人を受け入れすぎて、政治がおかしくなっているEU諸国からすれば受け入れがたいだろうなと思うところです
外人を多数受け入れて、そのまま住まわせておけば、それなりに多数勢力となって本来の国民生活を左右することになりますし、いずれは国を割ることにもつながるわけで、とんでもないことだと思いますよ
軒先を課して母屋を取られるようなものです
かわいそうだけでは住まない問題だと思います

難民が出ないようにするにはシリアの内政に立ち入ることになるわけですが、
普通に戦争と認識できれば、参戦もありましょうけど
内戦だったら、内政干渉でシリアの主権を侵害することになるのでさすがに躊躇するのかしらね?だから何十年も続くことになるのか?

あとは国連におけるロシア支那サイドとそれ以外の対立かな?
アメリカとかは乗り込みたくても、支那ロシアが反対すれば国連は当然動けなくなりますもんね

子供が死んだからといって、放置も出来ないでしょうけど、動けないんじゃ無いかなぁ
冷静に考えて難民が、国内ででかい顔をするようになったことを考えたら困るということを踏まえればほどほどにしておかないと

外人にうっかり権利を与えると大変なことになります
どっか、シリア周辺で難民キャンプが出来るようなところを国連が確保してEUに流入しないようにするのが無難じゃ無いですかね?


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150904-00000024-jnn-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:シリア 難民 EU
posted by ! at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

移民をしないで済むように>来て貰っては困るんだしhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000022-reut-m_est

Yahoo:「オーストリアの放置トラック、移民の遺体70体以上に

オーストリア内務省は28日、高速道路に放置されていたトラックの中から見つかった、移民とみられる遺体が70体以上に上ると明らかにした。

同国の警察は当初、遺体の数は50体に上る可能性があるとしていた。

トラックは保冷車で、ハンガリーからオーストリアに入国し、国境付近に停車していたのが27日に発見された。地元警察当局のトップは会見で、「1日半から2日前に死亡したとみられる」と説明。死亡したのは移民で、国境を越える前にすでに死亡した可能性を示す証拠が多くあるとした。

また、オーストリアのクローネ紙は、同事件に関連しハンガリーで容疑者3人が逮捕されたと伝えた。オーストリア内務省の報道官は、この報道について確認していない。

ウィーンで開かれた西バルカン首脳会議に出席したドイツのメルケル首相は「恐ろしいニュースに衝撃を受けている。欧州は団結して早急移民問題に取り組み、解決策を見つけなければならない」と語った。


国境が陸続きって言うのは、本当に困りますね
簡単に入り込まれるから、かなり迷惑を受けているんでしょうね!

移民を受け入れ政策がしばらくまかり通っていたことで、国内の政情が不安定になり
本来の国民の立ち位置がおかしくなってきたことで排外的な動きに切り替わってきたのは当然のこと

移民を受け入れないようにしなければ駄目だと思います
そのためには、元の国から出ないようにその国の安定化を図る手助けをしないとならないでしょうね
とにかく異文化を持ったもの同士が一つの国の中に収まっていられるはずはないし(東欧の分裂騒ぎを見ればわかるでしょう)

支那のように数の暴力で押し切れる国の連中なら大量に乗り込んで、乗っ取ることは簡単でしょうね
今の政治は基本多数決で決まりますからね
ホワイトとイエロー・ブラックなどの数の違いを考えたら自明の理では無いかと(笑)

日本も海があるからまだ救われてますけど、半島とトンネルで地続きになろうとかいう阿呆な連中もいますし、先の先のことを考えたらダメってわかることをわざわざやろうとする思慮の無い連中を追い出したい気分です

違うって事は、たいていは争いの元にしかならないし、戦争の源でしか無いです
つかず離れずが一番


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000022-reut-m_est


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:移民 迷惑
posted by ! at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

多種多様な人がいますからねぇ>ヒッチハイクロボ破壊http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000068-it_nlab-sci

Yahoo:「ヒッチハイクロボット「hitchiBOT」のアメリカ横断挑戦 何者かに破壊されわずか2週間で終了

「ロボットは人間を信じられるのか」という問いを明らかにするため、ヒッチハイクで世界を旅するロボット「hitchBOT」。7月17日からヒッチハイクによるアメリカ横断に挑戦していたのですが、何者かに破壊されたため旅を終了することが、昨日発表されました。

 「hitchBOT」は単独でハッチハイクが行えるよう設計されたロボットで、すでにカナダ、ドイツ、オランダでの旅を成功させています。しかし、4カ国目となるアメリカの旅では、序盤のフィラデルフィアで誰かに破壊されてしまい約2週間で旅が終了することになりました。横断が目的のひとつだったのですが、ボストンやニューヨークなど少ない地域しか行くことができませんでした。

 公式サイト上に掲載された関係者のメッセージによれば、この事件の犯人探しや告発には興味がないそう。むしろ「今回の出来事から何が学べるか」に焦点を当て、さらなる試みを行うそうです。「良いロボットにはときどき悪いことが起こるのだと思う。旅はひとまず終わるけれど、僕の人間愛は変わらない」という「hitchBOT」によるコメントも。無事、復活してくれるといいですね。


人間は異質なもの、場違いなもの、とかそういうものを嫌がりますからね
変なものがあれば警戒するのは当たり前

見方によっては、このロボットと行動を共にした人はあまりに不用心とも言えるかもしれません
身を守るために警戒すべきなのに、それをしなかったという時点でダメダメかもと思いました

その辺はお国柄も出るかもしれません
そういう犯罪が少ない国なら警戒心は弱いかもしれませんし、
アメリカのようにテロとかそういう犯罪を警戒しなければならない国の人なら警戒して破壊に至るのも当然かと思いつつ爆発への警戒が無いのもまずいですね(笑)

いずれにしても、博愛主義の人はスゴイですなぁ(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000068-it_nlab-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

通貨の発行権が無いのは悲惨だなぁ>ギリシアhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000000-jij_afp-int

Yahoo:「ユーロ圏、ギリシャに厳しい救済条件 独仏の対立あらわに

欧州連合(EU)のユーロ圏19か国は12日、首脳会議を行い、ギリシャに「受けるか否か」の過酷な救済条件を突きつけた。

ドイツ、ギリシャの「一時的なユーロ圏離脱」を検討 消息筋

 ユーロ圏は12日の首脳会議に先立ち、11〜12の両日に開いた財務相会合でギリシャが提出した改革案について協議していた。改革案はギリシャ議会が11日に承認したものだが、今月5日の国民投票で否定されたものと似た内容となっていた。

 ギリシャ、ドイツ、フランスの3首脳が協議している最中、欧州理事会(European Council)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)常任議長(EU大統領)が同日予定されていたEU28か国の首脳会議を取りやめると発表したことで、事態が緊迫していることが改めて示された。

 2010年以来の3度目の救済策を取り付けるため、ギリシャは改革案の法制化を求められた。フィンランドのアレクサンデル・ストゥブ(Alexander Stubb)財務相は、ギリシャはユーロ圏財務相会合で合意され、同首脳会議で検討される条件の下、15日までに改革案を法制化しなければならないと語った。ギリシャは労働改革、年金制度、付加価値税などの税制、民営化措置などで厳しい条件を導入することを求められている。

 ギリシャ危機はユーロ圏の2大国、緊縮財政派のドイツと、ギリシャを最も支援してきたフランスとの緊張をあらわにした。

 強硬姿勢のドイツは、アレクシス・チプラス(Alexis Tsipras)ギリシャ首相が3年間で860億ユーロ(約11兆7000億円)にも上る救済計画の条件に同意しないならばギリシャのユーロ圏からの「一時離脱」を求めている。フランソワ・オランド(Francois Hollande)仏大統領は、フランスはギリシャをユーロ圏に留めるため「あらゆる方策」を尽くすと述べ、「ギリシャの一時的なユーロ離脱」を否定した。【翻訳編集】 AFPBB News


EUの中で、どんな風にギリシアに金を貸し付けたのか知らないので、何とも言えないのですが
ドイツが気の毒というのも、ギリシアが酷すぎるというのも


EU側がサラ金のように金を貸し付けたという話も聞かなくは無いですし、
そもそも通貨の発行権という国の主権の一つ?を失った状態では、国を立て直すのは大変だろうなぁと自分は考えます
自国の通貨があれば、何とかやりようもあるでしょうけど、外国との都合に左右されるユーロでは不可能に近いのでは?

そもそもEU内の国のレベルの違いを踏まえたら、同一通貨というのは無茶に等しいのではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000000-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

キチガイがあふれ出てくる〜>同性婚認めたから一夫多妻を認めろってhttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1845893.html

Yahoo:「痛いニュース(ノ∀`) : 同性婚認めたから「一夫多妻も認めろ」と結婚届提出

1 名前: ドラゴンスープレックス(千葉県)@\(^o^)/:2015/07/04(土) 22:19:09.20 ID:tajMdyjo0.net
アメリカで出された同性婚を認める最高裁判決をきっかけに、一夫多妻の生活を送っている家族が裁判所に結婚届を提出しました。

モンタナ州に住むネイサン・コリアーさん(46)は、宗教上の理由で、2人の妻と5人の子どもと生活をしています。2000年に1人目の妻のビクトリアさん(40)と法的に結婚しました。そして、2人目の妻のクリスティーンさんとは宗教上の結婚式を挙げましたが、アメリカでは一夫多妻は認められていないため、婚姻関係はありません。

先週、アメリカの最高裁で同性婚を合憲とする判決が出た際、ロバーツ最高裁長官が 「同性婚を認めると、一夫多妻も同じ議論になる」と反対意見を述べたことから、コリアーさんは一夫多妻も結婚の平等にあたると考え、2人目の妻との婚姻届を提出しました。

郡の裁判所はいったん受理するのを断ったうえで、来週までに正式な判断をして返答するとしています。コリア−さんらは、拒否された場合は訴訟を起こす構えを見せていることから議論を呼びそうです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000053981.html


ロリコンも、近親婚も
ありとあらゆる悪徳があふれ出てくるかもね
やっぱりソドムとゴモラの街のように滅ぼされるべきなのかもしれない

そうならないように止めるべきなんだろうけどね

世の中狂い始めちゃってイヤだなぁ


もっとも一夫多妻は、極めて自然と言えば自然なのかな?
動物はたいていそんな感じだし
強い個体が、強い子孫を残すために多くの牝を確保するのは当然の流れかもしれない
今の人間社会ならたくさんの金を持っている男がそうなのかな?
一生独身で過ごす男が増えるのも無理は無いのかもしれない


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:一夫多妻 同性婚
posted by ! at 20:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

しょせん国連は勝ち組クラブですし・・・国際社会における正義の団体と考える方がおかしいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000006-wordleaf-int

Yahoo:「露外相が北方領土の「旧敵国条項」発言 早稲田塾講師・坂東太郎の時事用語

ロシアのラブロフ外相は先月、同国メディアのインタビューに答え、日ロ間の懸案になっている北方領土問題に絡んで「日本は第二次大戦の結果に疑問を付ける唯一の国だ」と述べ、さらに国際連言憲章(国連憲章)の「旧敵国条項」にも触れて戦勝国の行為は神聖で揺るぎない」とも発言しました。日本は反発しています。そこで、そもそも旧敵国条項とは何なのかについて考えてみました。
「旧敵国条項」とは?

 第二次世界大戦は日本やドイツを中心とする「枢軸国」と、イギリス、フランス、アメリカ、ソ連(現在の継承国はロシア)といった「連合国」の間で争われました。戦局が連合国有利に傾いた頃から戦後処理の話し合いが持たれ、日本の敗戦で終結した直後の1945年10月に51か国で発足したのが国連です。つまり戦争当事者の片方だけで設けた組織で、英語表記は「連合国」も「国連」もUnited Nationsです。

 したがって戦時の色彩が憲章にも残っていて、代表的なのが安全保障理事会(安保理)常任理事国の存在と旧敵国条項でしょう。

 旧敵国条項の特色は主に2点あります。国連の原則は戦争禁止。安保理の許可なくして武力行使できません。しかし旧敵国に対しては憲章57条で地域機構(例えば北大西洋条約機構など)が例外的に無許可で行使できます。もう1点は、107条で旧敵国に対する第二次世界大戦終結の際の取り決めが国連憲章に優先するというものです。

 憲章には旧敵国がどこか明記されていません。しかし歴史的な流れから旧敵国は枢軸国側でしょう。1990年の国会答弁で外務省の委員は「具体的には日本ですとかドイツですとかイタリア、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、フィンランドでございます」と述べています。一方、条項を行使できるのは国連原加盟国とみられます。
露外相が北方領土の「旧敵国条項」発言 早稲田塾講師・坂東太郎の時事用語

[地図]北方4島の位置。日本政府はウルップ島以北を千島列島としている
ラブロフ外相の意図

 そもそも北方領土が問題となるのは日ロ両方の言い分に弱点があるから。日本側がつらいのは1951年のサンフランシスコ講和条約(サ条約)で「千島列島」「を放棄する」と約束した点。日本は北方4島は「千島列島に含まれない」としていますが、ソ連はそもそもサ条約を調印していません。

 また日本は当時日ソ中立条約を結んでいたので、45年8月9日の対日参戦は条約違反とも訴えます。しかしソ連は同年2月のヤルタ協定で参戦の交換条件に「千島列島ハ『ソヴィエト』連邦ニ引渡サルヘシ」と米英首脳と密約しており、有効だと主張します。終戦の日も日本では連合国に降伏するポツダム宣言を前日受諾した旨を昭和天皇が伝えた8月15日としているのに対して、ロシアは2010年7月に、日本の降伏文書調印日である9月2日を「第二次世界大戦終結記念日」と定めました。9月2日までとなると今の北方領土の多くはソ連軍に占領されています。

 唯一の合意文書といえるのは1956年の日ソ共同宣言で、平和条約締結と引き換えに歯舞、色丹は返却するという規定です。しかし条約はまだ結ばれておらず、日本は宣言にない国後、択捉の返還も訴えています。

 要するに日ロともに決め手を欠くのです。そこで持ち出してきたのが旧敵国条項というわけです。この手法は1989年の日ソ平和条約作業グループ協議でソ連が初めて持ち出してきました。107条から「憲章のいかなる規定も、戦争の結果としてとり、又は許可したものを無効にし、又は排除するものではない」ので「戦争の結果としてと」った北方領土はソ連のものだと。この時、日本はソ連の言い分を違法行為を合法化する難癖と反発しました。と同時に、旧敵国条項がこのように用いられるのは日本が国連入りして久しく、分担金も多く担ってきたのにあまりに不合理だという意見も出たのです。

 ラブロフ発言は、ウクライナ情勢で欧米と足をそろえて経済制裁してきた日本へのあてつけもあるでしょう。グルジア(ジョージア)とウクライナで欧米が認めない国境変更や「独立」を後押ししている以上、極東の領土問題だけベタ下りするわけにもいかないですから。


「旧敵国条項」の現在

 憲章は2条で国連加盟国すべてに主権平等の原則を基礎としています。終戦直後で旧敵国とされる国々が加盟していなかった(というか出来るはずがなかった)時点では、旧敵国条項も意味があったでしょうが、日本が1956年に、東西ドイツは73年に、イタリアも55年に加盟しており、ずいぶん月日が経ちました。

 95年には国連総会が条項を「時代遅れ」とし、早期に削除する決議を採択しています。実際に憲章を改正するには文案を明らかにした決議案が総会で3分の2以上で採択されなければなりません。たぶんこれは確実でしょう。

 問題は、次の段階で安保理常任理事国を含む加盟国の3分の2が批准(国内手続きの完了)して、初めて効力を持ちます。この批准作業が大変。条項撤廃に前向きな国々も、どうせならば同じく「時代遅れ」の批判がつきまとう安保理改革と一緒にやってしまいたいと考えているようです。ところが何かと角突き合わせている常任理事5か国も、こと「常任」(永久に理事)と、それのみが持つ拒否権に関しては、一致して「我々だけで」が真意のようで遅々として進みません。

 とはいえ、旧敵国条項の削除そのものは95年段階で正式に約束されているのです。それを持ち出して、北方領土問題の正当性を言い立てるロシアは(1)そもそも筋違い、(2)時代遅れ、の二重の錯誤を犯しているといわざるを得ず、菅義偉官房長官の「ロシア側の主張に根拠はないし(外相の)指摘は全くあたらない」という記者会見での反論は当然といえましょう。

 ただラブロフ外相の「日本は第二次大戦の結果に疑問を付ける唯一の国」発言は、北方領土問題に限定すれば的外れなものの、「先の大戦の結果に納得していない敗戦国」と拡大解釈される言動が要人からあれば、思わぬ正当性を与えかねない毒針でもあります。条項が撤廃されてもUnited Nations原加盟国の旧敵国であったのは揺るぎない事実で、そのUnited Nationsに入った以上、多少面白くない解釈、例えば「お前は永久に国連では(条項がなくなっても)旧敵国だ」と扱われても甘受しなければならない部分があります。といって不当な差別に屈するわけにもいきません。外交の力が問われています。


弱い立場のものからむしり取るのは、国際社会が弱肉強食の傾向があることを考えればどうにもならないかもしれませんね
本来ならそういうことを調停できる中立的な機関であればいいのですが、そうでは無いのが国連というところ
結局力の強いところに影響されてしまうのはどうにもなりませんね
安保理の常任理事国の拒否権をなくせれば、また違ってくるのかもしれませんがね

まともな機関かどうかという点は、事務総長がどういうことをやっているのかと言うことを考えてみればわかりますね
南鮮出身の大馬鹿野郎が事務総長になってから国連の低脳化はだいぶ進んだのでは無いかと思ったり
やったことと言えば国連で販売する地図で、竹島が南鮮領になっていたりとか非常に低レベルなわけです

日本も拠出金をきちんと払っている割に、敵国条項があるおかげで冷遇されていることを踏まえれば、立場の弱い優等生はそんなんだなと。結局ジャイアンが勝ち組なのでは無いのかと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000006-wordleaf-int&p=1


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

クジラとは対応が違うのね!>コアラを間引きする連中http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00000095-jij-int

Yahoo:「コアラ、再び「間引き」か=保護団体「残酷」と反発―豪

オーストラリア南東部ビクトリア州政府は今週にも、一部地域でコアラが増え過ぎて餌が不足する恐れがあるとして、コアラの「間引き」や不妊手術を施す計画だ。保護団体の豪コアラ基金は「残酷だ」と反発している。
 今年3月、州政府がコアラ約700頭を致死注射で処分していたことが判明。極秘に処分したことを批判されたため、今回は方針を事前に説明した。好むユーカリの種類が異なり、別の森へのすみ替えは難しいという。
 一方、豪コアラ基金は、コアラの過密化とユーカリ不足は「60年以上に及ぶ(保護政策の)失敗が原因」と批判し、殺処分中止を求めた。
 国内には18世紀末以前、推定で1000万頭に上るコアラが生息。毛皮目的の乱獲や都市開発に伴う森林減少などで今は10万頭以下に激減したとみられ、全国的には手厚く保護されている。 


クジラだったら間引きという発想が無かったかな?
生命への差別心が強いねぇ、オーストラリアって


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00000095-jij-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

アメリカの民主党がんばって!>TPP阻止!!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000018-jij-n_ame

Yahoo:「TPA法案審議入り、否決=TPP合意、6月以降の公算―米上院

米議会上院は12日、環太平洋連携協定(TPP)交渉妥結の前提となる大統領貿易促進権限(TPA)法案について、本会議での審議開始に必要な動議を否決した。月内の法案可決は極めて難しくなり、TPP交渉の大筋合意は6月以降に遅れる公算が大きい。早期可決を目指す共和党は、改めて動議の採択を求める。
 動議は賛成52反対45で、採択に必要な賛成60票(議席数100)に届かなかった。TPPに慎重な民主党側は、貿易相手国の為替操作に対する明確な制限条項などを要求しており、審議入りには、両党間でさらに調整が必要だ。 


TPPなんてものは
立場の弱い国を食い物にするためのシステムでしかないと思います
別に貿易だけの問題では無く文化、言葉などなど、国や民族を維持しているものをお金のために崩していくシステムでしか無いでしょう
貿易の阻害になると見なされたら、当事国以外の国によって除外命令が出されるとかイヤすぎるシステムがあることがあまりにも不快
そんなものを締結するなんて正気の沙汰じゃ無いですね
新自由主義、ネオリベの類は金のために国を売るようなキチガイども・・・消えて欲しい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000018-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

Gを殲滅させるくらい難しい作業>isilを空爆開始http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000115-jij-eurp

Yahoo:「仏主力空母、ペルシャ湾に=「イスラム国」空爆開始

フランス軍の主力原子力空母「シャルル・ドゴール」が23日、ペルシャ湾に到着し、イラクなどに拠点を置く過激派組織「イスラム国」に対する空爆を開始した。仏国防省関係者がAFP通信に明らかにした。 


なんで、形容する表現は付いているものの、なんでまだ「イスラム国」という表現を使ってムスリムの人たちに嫌がらせをするのでしょう?特定アジアへの配慮は秒速でするくせに他の民族だと配慮無しですか?

さておき、ISILに限らずテロリストを根絶やしにするのはGを殲滅させるくらいに難しいでしょうね
それだけに安倍総理の施策、人道支援はテロリストになり得る人材を減らすという意味でとても意義のある支援だったのですが、頭の回らない野党やマスコミによって批難の合掌、アホすぎでした。何がなんでも安倍総理を失脚させるために手段を選ばないやり方に本当にむかつきます


それにしても
空爆と言っても、核の炎くらいを使わないとあいつらを殲滅させるのは難しいよなぁ
でなければ、地上戦でやるしか無いですけど、それだと兵隊さんが無意味に死ぬことになりかねないのでどこの国もやりたくは無いでしょうね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000115-jij-eurp

ブログランキング にほんブログ村
ラベル:ISIL 空爆 フランス
posted by ! at 20:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

かようにして、テロリストは話が通じない連中ですからねぇ>力で叩きのめすしか無いhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000057-reut-n_ame

Yahoo:「パイロット殺害映像でヨルダンは「報復」宣言、死刑囚を処刑

過激派「イスラム国」は3日、拘束しているヨルダン軍パイロット、ムアズ・カサスベ氏と見られる人物を焼死させる映像を公開した。これを受けて、ヨルダン軍は「大規模な」報復をする考えを示した。

【特集 イスラム国の衝撃】イスラム国の支配地域、有志国連合と戦闘にかかる費用、空爆実績を図表で掲載

映像では、オレンジ色の服を着せられたカサスベ氏とみられる人物が黒い檻の中に立っており、生きたまま焼かれる様子が映し出されている。カサスベ氏は空爆作戦中の墜落で昨年12月以降、イスラム国に拘束されていた。

軍報道官は、テレビ放送された声明で、軍パイロットの死亡を確認した上で、「報復は、ヨルダンを襲った惨事ほど大規模なものになるだろう」と述べた。

カサスベ氏の親族がロイターに対し明らかにしたところによると、ヨルダン軍のトップは、同氏が殺害されたと家族に伝えた。ヨルダン国営テレビによると、政府はイスラム国がパイロットを1月3日に殺害していたことを確認したという。

パイロットの殺害映像を受けて、ヨルダンの治安当局者は4日、イスラム国から人質と交換に釈放を求められていたイラク人女性、サジダ・リシャウィ死刑囚の刑を執行したと発表した。

イスラム国は当初、殺害された後藤健二さんとリシャウィ死刑囚との身柄交換を要求。ヨルダン政府はその後、リシャウィ死刑囚の釈放の条件として、イスラム国に拘束されていたヨルダン人パイロットの解放を求め交渉していた。

<米大統領、有志連合の結束強調>

オバマ米大統領は3日、殺害映像の信ぴょう性が確認されれば、イスラム国の「凶暴さと野蛮」を改めて示すものとの見方を示した。大統領は「いかなるイデオロギーで活動していようとも、破たんしている」と指摘。映像で有志連合の決意は強まるとした。関係者によれば、大統領は同日、訪米しているヨルダンのアブドラ国王が帰国する前に急きょ会談の場を設けたという。

米ホワイトハウスのアーネスト報道官は、米情報当局は公開された映像の信ぴょう性の確認や、撮影日時の特定を急いでいることを明らかにした。

安倍晋三首相は4日午前の衆議院予算委員会で、ヨルダン軍のパイロットがイスラム国によって殺害されていたことを強く非難するとともに、テロに屈しない方針を改めて訴えた。

安倍首相は「言語道断であり、大きな憤りを覚える」と発言。「日本はヨルダンとともにある。ヨルダン政府、国民に心から連帯の意を表したい」と語った。さらに、「テロに屈しないというヨルダン国民の意思に敬意を表したい。日本もテロに屈することはない」と述べた。

山谷えり子国家公安委員長は、同委員会でテロ防止に向けた警察の対応を問われ、イスラム国の「日本国内での活動実態に重大な関心を持ち、さまざまな手法で関連情報を収集、分析している」と述べた。その上で、「(イスラム国)関係者と連絡を取っていると称する人や、ネット上で(イスラム国)支持を表明している人がいることを承知している」と語った。

また、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長も3日、恐ろしい仕業だとイスラム国を糾弾。

「国連事務局は、人命に対し何の敬意も持たないテロリスト集団『イスラム国』によるカサスベ氏の殺害を非難する」との声明を発表した。さらに「各国政府に対し、人権尊重の範囲内で、テロの惨劇や過激思想と戦うためのさらなる尽力を求める」と述べた。


愚かな国連事務総長の戯れ言はどうでもいいですがな


取引材料に指定しながら、実はとっくに殺害していたとか
もう普通に対話が出来る存在じゃ有りませんよね
力でたたき伏せるしか、対処のしようがないですね

とにかく隙を見せないようにして、テロリストを少しずつでも殲滅していくしかないし、
新たなテロリストが誕生しないように、人道支援を続けていくしかない
貧しさをなくし、教育を与えることで変えていくしかない
気の長い話ですが


ヨルダンが報復すると宣言するのは、誰求められないし
どうしようも無いですね
あれだけ盛大にコケにされたら怒りますがな
どちらかが滅びるまで続くことでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000057-reut-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

イスラム過激派のテロリストを殲滅するには?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000057-san-cn

Yahoo:「「悪の権化」「断固非難」…各国首脳、対テロで連携

後藤健二さんを殺害したとの映像が公開されたことを受け、各国の指導者は「イスラム国」に対する非難の声明を発表した。

 キャメロン英首相は1月31日、イスラム国を「人命を一顧だにしない悪の権化」と強く非難する一方、「日本政府がテロに屈しないというのは正しい」とした。フランスのオランド大統領も「断固として非難する」との声明を発表。「この新たな試練の中でも日本と連帯していく」と表明した。

 オーストラリアのアボット首相は1日、「すべての国ができる措置をとることが重要であることが示された」と述べ、日本を含む各国と連携してテロに対決する姿勢を示した。

 一方、中国国営新華社通信は1日、「反テロを口実とする政治的な私利強奪を警戒する」と題する評論記事を配信した。このなかで同通信は、「自国の公民が海外で危機に遭遇しているのに、自衛隊は能力を十分に発揮する方法がないという安倍晋三首相の理論は、まさに安保法制改革が切実で必要と訴えているのだ」と主張した。

 韓国の聯合ニュースは1日、安倍首相が「テロリストたちを決して許さない」などとする怒りと決意を表明したことを伝えた。またイスラム国が「日本人対象のテロを継続すると脅迫した」として、日本政府が海外在留邦人の安全確保に乗り出したことも報じた。


現在のテロリストは
空爆とか、軍事力で殲滅しなければいつまで経っても被害者は出るばかりでしょうね
やるしかないと思いますよ
事務総長がアレ過ぎて期待は出来ませんが安保理でまとまることはないでしょうか?
支那とかロシアが反対するかな?
しかしテロリストは根絶やしにしなければ、いつまでも無限ループ

そして将来のテロリストを根絶やしにするためには
安倍総理のやろうとしていたことだと思うのですよね
だからこそテロリストは不愉快だったんだと思いますが。不満とかそういうものを暴力で操ることで次世代のテロリストを確保するわけで、みんなが満足したらテロリストになりませんものね

それだけに麻生元総理の自由と繁栄の弧の思想が広まっていたらなぁと非常に残念に思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000057-san-cn


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ヨルダンに拒否されても文句は言わないhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000088-jij-pol

Yahoo:「政府、人質一括交換目指す=後藤さんとパイロット―菅官房長官「ヨルダンも理解」

政府は過激組織「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件をめぐり、後藤健二さんの早期解放に向け、後藤さんとヨルダン空軍パイロットの一括交換で解決を図る方針だ。ヨルダン政府がイスラム国に拘束されたパイロットの解放を最優先としている事情を踏まえたもので、27日までにヨルダン政府に伝えた。
 菅義偉官房長官は27日午後の記者会見で、人質の一括交換について「後藤さんの早期解放に向け、ヨルダンをはじめ関係箇所に協力を要請しているのは事実だ」と認め、ヨルダン側からは「理解をいただいている」と明らかにした。 


ヨルダンの世論が死刑囚の釈放をとんでもないことだ、と判断するなら
それで良いと思います
解放したことで、被害を真っ先に被ることになるのはヨルダンだろうし、その責を日本が負えるとも思えないので

ヨルダンの国益を踏まえて判断していただければ良いです

むしろこうやって日本政府だけではなく、ヨルダンをはじめとして多くの国に迷惑をかけていることをよく考えて欲しいです。行っては行けない国に行けば、こういうことになるって事を思い知って欲しいです

人の命は大事でしょうけど、ここまですることかなと思いますよ
今後法改正をして、渡航禁止国に言った場合の罰則として、何かあっても国は救助に当たらないとしたら良いと思います
そのくらい厳しくしないとテロリストに良いようにやられてしまうだけで、ものすごく迷惑なだけでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000088-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

そういうことになりますかね>ローマ法王「言論の自由にも限度」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000004-jij_afp-int

Yahoo:「アジア歴訪中のローマ法王、「言論の自由にも限度」

アジア歴訪中のローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(78)は15日、前週フランス・パリ(Paris)で発生した一連の襲撃事件をきっかけに言論の自由をめぐる議論が世界中で広がっていることに関連して、神の名における殺りくを強く非難すると同時に、「宗教を侮辱することはできない」と述べた。

仏芸人、「テロ擁護」発言で裁判へ

 法王は最初の訪問国スリランカから次のフィリピンへ向かう飛行機の中で、イスラム過激派が仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)本社を襲撃し12人が犠牲になった事件について、同行の記者団から意見を求められた。

 法王は、「神の名において人を殺すのは愚かしい」としながらも、「あらゆる宗教に尊厳」があり、何事にも「限度というものがある」と指摘して、「他人の信仰について挑発したり、侮辱したり、嘲笑したりすることはできない」という考えを示した。

 今月7日、シャルリー・エブド本社を銃撃したサイド(Said Kouachi)とシェリフ・クアシ(Cherif Kouachi)両容疑者の兄弟は、同紙が繰り返しイスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画を掲載したことに激怒していたとされる。その2日後にはクアシ兄弟と連携していたと主張するアメディ・クリバリ(Amedy Coulibaly)容疑者がユダヤ系食料品店に人質を取って立てこもり、これら一連の事件で計17人が死亡、言論の自由が許される範囲について世界中で大きな議論が巻き起こった。

 歴代の前任者の多くに比べると進歩的とみなされているフランシスコ法王だが、言論の自由は信仰に対する敬意があれば自制されてしかるべきものだとして、「言論の自由は権利であり、また義務でもあるが、他人を傷つけることなく表出されなければならない」と諭した。

 5日間のフィリピン訪問で最大のイベントになるとみられるのがマニラ(Manila)で18日に予定されている野外ミサだ。天気は雨の予報で警備面での懸念も拭えないにもかかわらず、最大600万人の参列が見込まれている。関係者によると、実際にこれだけの市民が集まれば、1995年に当時のローマ法王、故ヨハネ・パウロ2世(John Paul II)が同じ場所でミサを行った際の参列者500万人という記録を塗り替えることになるという。


確かに暴力、殺戮は許されないこと
なぜイスラム側の過激派が新聞社を襲ったか?
単にテロとかではなく、ちゃんと然るべき理由があったわけで、一方的にイスラムを断罪できるわけもないでしょう

どちらにしてもやって良いことと悪いことの、大人の人間としての分別が付けば、こんな事は起こらなかったかもしれない

そういうことですよね
一方的に許される言論の自由なんてない
自由の代償は何か
生まれながらにして絶対的な自由の権利なんて絶対ないよ
自分じゃない、他人が存在する限りはね
自分と他人の区別が付いていれば、自ずと限度も見えてくるんじゃないでしょうか?

自分が自由の権利を行使すれば、誰かが不自由になっていると考えればねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000004-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

言って良いことと悪いことの分別をつけないと>でも多文化共生は絶対に無理http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150113-00000011-pseven-life

Yahoo:「仏新聞襲撃事件と「表現の自由」についてコラムニストが論考

フランスの週刊新聞「シャルリー・エブド」襲撃事件は、犯人の2人を射殺して終わった。「表現の自由を守れ」と、現地で開かれた大集会を見てコラムニストのオバタカズユキ氏は違和感を感じたという。

 * * *
 フランスのパリでおきた風刺週刊紙の事務所襲撃事件。ヒトゴトではないと緊張した。私もライターとして、さまざまな対象を揶揄してきたからだ。

 単行本のデビュー作は、「田原総一朗からビートたけしまで、もの言う文化人」201人にツッコミを入れた『言論の自由』(1993年刊)というお笑い本。その後も、有名人のみならず、「会社」や「大学」や諸団体のたたずまいや主義主張をとりあげて、おもしろおかしく表現をし、読者の笑いを誘う仕事をたくさんこなしてきた。

 しかし、こうしたツッコミ芸は、さじ加減を少し間違えただけで、単なる誹謗中傷行為にズレる。いや、どんなにうまく表現しても、ツッコまれた側の人々の気分を害する可能性はなくならない。だから、この手の仕事をするときは、相手側から倍返しをされて当然、という腹の括りが必要で、同時に、そこまでして自分はその対象を笑いたいのか、といった自問自答をしないわけにはいかない。

 今回の襲撃事件の報があって、私はすぐに、その週刊紙がどんな風刺をしてきたのか知ろうとした。グーグルで「charlie hebdo」を画像検索すると、同紙の表紙を中心に無数の風刺画が出てくる。「muhammad」をアンド検索すれば、画面のものはイスラム教に対する風刺画にだいたい絞られる。

 当然のことながら風刺画に添えられた文字のほとんどはフランス語で、残念ながら私には読解力がないため、これはと思った絵についてはできれば日本語、なければ英語で訳しているサイトを探した。そんなこんなを一晩中やっていた。

 そうしてみて改めて思ったのは、笑いは容易に他人と共有できない、という現実だ。風刺週刊紙の風刺画をじっと見ても、どれひとつとしてクスリと来るものがない。「風刺」は「笑い飛ばす」ことだけが目的ではなく、<社会制度に見られる構造的な欠陥や、高官の言動にうかがわれる人間性のいやしさなどを、露骨に非難せず、やんわりと大所高所から批評すること>(『新明解国語辞典第五版』)だとしても、「これが批評ねえ……」という違和感ばかりが募ってしまう。

 ネットで拾った限りだが、『シャルリー・エブド』紙の風刺画は、あまりにも露骨な非難に偏り、ちっとも「やんわり」なんかしていないのだ。さじ加減がどうのこうのといった次元ではなく、バケツでどばどば毒の原液をぶちまけている感じ。人によってその感じ方は違うだろうから、個々でご覧になってほしいが、風刺というより侮蔑のオンパレードだと思った。たいていは、自分の中のNGラインを超えていた。

 ところが、事件当日の7日だけでも、フランス国内で計10万人規模の抗議集会が開かれた。「表現の自由を守れ!」という叫びがあがり、「私たちは皆シャルリーだ!」と書かれたプラカードも方々で掲げられていたという。

 それはずいぶんと支持者の多い風刺週刊紙なのだなあ、と思えば、発行部数は約3万部とのこと。愛読者は決して多くないようだ。でも、襲撃事件を抗議する人々は、「テロ反対!」だけではなく、「表現の自由を守れ!」を前面におしだす。私の感覚からしたら、『シャルリー・エブド』紙の絵は、風刺と侮蔑の線引きとしてNGなものばかりだが、少なくとも3万人のフランスの人々はそう思わないようだ。その感覚ってどんなものなのか?

 日本のマスメディアで『シャルリー・エブド』紙に相当するものを私は知らない。が、<政治家、宗教から軍隊に至るまであらゆる権力を風刺することを目的としており、そのイデオロギーの根は左翼的で無神論的だ>(ウォール・ストリート・ジャーナル)という解説からすると、月刊誌『噂の真相』がわりと近かったといえるかもしれない。

 2004年に黒字のまま休刊した『噂の真相』は、「反権力」「タブーなき雑誌」を標榜するスキャンダル誌で、マスコミ従事者を中心に読者が多く、休刊時も12万部ほどの実売があったという。そして、その攻撃的な制作スタンスの結果、もめ事も大変多く、しばしば多数の訴訟案件を抱えていた。2000年には抗議で同誌編集部を訪れた右翼団体の構成員らが刃物を取り出し、編集長以下男性スタッフの多くが負傷した。

 勝手にネガティブな想像をして申し訳ないが、あの時もし襲われた編集部の誰かが命を落としていたら、「表現の自由を守れ!」というデモが起きただろうか。数十人数百人規模の抗議集会は開かれてもおかしくないが、何万人もの日本人が立ち上がり、「私たちは皆ウワシンだ!」と書かれたプラカードが掲げられるか。そのイメージは、私の頭の中でまったく描けない。

 なぜかと言うと、あのスキャンダル誌は人気があったが、たいていの読者は「下衆な野次馬根性」を自覚しつつ、こそこそ読んでいたからだ。「表現の自由」が云々といった高尚な話にからめにくいのだ。『シャルリー・エブド』だって下ネタ満載だし、人前で堂々と読む新聞とは考えにくい。だが、テロにあえば、そこから盛大に「表現の自由」の声が巻き起こる。

 だから日本人は遅れているとか、フランス人は進んでいるとか、そういうことを言いたいのではない。ただただ私は、テロに走った過激派メンバーらの思いも理解不能だが、「表現の自由」を声高にする人々の思いも実はよく分からないという事実を書き残しておきたいのだ。

「表現の自由」の価値づけが、自分と彼らとでは意外なほど違う。西洋文化にどっぷり浸かっているつもりでも、いやいや全然そんなことはない、という「発見」は今回の事件の個人的収穫である。テロ、殺しがいけないことは言うまでもなく、だ。

 理解不能なよその文化圏のあり様に口を出すのは違うと思うから、一般論として付記したい。では、私にとって、「表現の自由」はどんなものか。それは無制限に守られなければならないものではない。「自粛」という言葉はそれこそ際限なく委縮してくイメージをともなうので、「自制」のほうを使いたい。

 表現をする者には自制心が不可欠だと思う。からかいたい対象はからかってもいい。が、まず、どんな反撃が来てもおかしくはないと、覚悟せよ。そして、「笑い」が、相手を蔑むばかりの「嗤い」にならないよう、自己コントロールせよ。自由な表現を続けたかったら、最低限のルールを自分に課せ。

 以上を、他人に強いるつもりはない。が、そんなことを自分の肝に銘じさせる事件であった。


フランス人、このデモに参加している人たちは言って良いことと悪いことの分別が付いてないのかなぁと思いました。あれらを見てイスラムの人がどう思うとかそういうことは全く考えてない

言いたいことを言えば、相応のしっぺ返しを受けるだけで、今回は殺人というとても不幸な結果になりましたけど、侮辱するようなことを言ったなら何をされても文句は言えないのではないのかなぁと思わなくもない
これに安倍総理は何で参加しないと言ったアホジャーナリストが居ましたけど、どうみてもイスラムに喧嘩を売っているデモなんですし、日本がイスラムとフランスの闘争に巻き込まれるのは勘弁ですね

(意地をはり通す自由は・・・斬り殺される自由と背中あわせ・・・そんなことも・・・知らなかった・・・(松田慎之助)「花の慶次」から)

自分が自由に振る舞えば、他人も自由に振る舞うだけのこと。その自由のぶつかり合いの時何が起きても文句は言えないなぁということかな?

だから互いに遠慮し合って振る舞うのが衝突を減らすポイントだとは思います。でも遠慮し合うのはとてもストレスがたまるから、やっぱり異民族の場合は国境線を引いて不干渉にするのが一番だとおもいますよ。排斥ではなく住み分けるようにする。争いを避けるために異民族は出て行くのが当然でしょうね
グローバル化なんて無理なんですよね

国境線も何もない世界が平和だと夢想するのは良いですけど
民族が違う、言葉が違う、習慣も文化もいろいろ違う要素が有れば有っただけ壁は大きくなると思います


互いの枠(壁)の中で自由に振る舞う、のが一番無難でしょうねー

ただとにもかくにも、これが人間の本質なんだと思います
違うものとは相容れない
自分が一番


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150113-00000011-pseven-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

今後もフランスは報道の自由などを盾に異民族を侮辱し続けると宣言>100万人のデモhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150112-00000213-fnn-int

Yahoo:「フランステロ事件 各地で追悼デモ行進 パリは100万人超の規模

フランスで起きた新聞社銃撃など一連のテロ事件で、犠牲になった17人を追悼し、テロに屈しない決意を示すデモ行進が11日、パリなど各地で行われた。
デモ参加者は、「きょうは『フランスは強い国だ』と証明した。何が起きても、われわれは団結している。テロが起きても、フランスが屈することはない」、「一部の人は、表現の自由の行使を恐れると思うが、自己主張を続けなければならない」などと話した。
11日、パリのレピュブリック広場には、100万人を超える市民らが集まった。
また、オランド大統領の呼びかけで、世界40以上の国や機関の首脳も参加し、イギリスのキャメロン首相やドイツのメルケル首相らが、腕を組んで行進した。
デモ行進は、パリのほか、リヨンなど各地で行われ、フランス内務省は、全国の参加者は、あわせて少なくとも370万人にのぼり、フランス史上最大の規模だと発表している。


イスラムの人たちが、そういう風に受け止めてもしょうがないことをフランスはしていると思うんですけどね
ところが、なぜかこのフランスのデモを賞賛する人もいる不思議

総理にこれに出席しろ言う人がいたけど、いろんな意味でバカでしょと思いました
文化間の摩擦に日本を巻き込む必要性が全然ないと思うのですがねぇ


なんにしても異民族、異文化、などなど違うものが触れ合うとき、こういう大きな騒ぎになるんだろうし、最悪殺し合いになるのもしょうがないんだろうなぁと思うところであります
争いがイヤなら、境界線を引くべきというのはいつもの通りです

表現の自由を盾にして、何を言っても良いというのは無いと思うんですよね
言った以上は、責任をとらなければならないし、最悪こういうこと(報復を受けても)になっても文句は言えないと考えます


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150112-00000213-fnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

疲れたから、はないよなぁ(笑)>結果出せよ、ケニアの呪術師http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00000014-jij_afp-int

Yahoo:「ケニアの呪術師、死者蘇生に失敗 村人ら激怒

ケニアの村で8日、呪術師が死者の蘇生に失敗し、その理由として「疲れたから」と言ったことから待ちわびていた村人たちが1日を無駄したと激怒した。

呪術師の自宅で爆発、5人死亡 現地では超自然現象が原因とも

 9日のケニア紙スター(The Star)によると、同国南東部クワレ(Kwale)地区の村人たちは8日、死者蘇生が行われると知り、「奇跡」を目撃すべく歌を歌いダンスをしながら呪術師のサミュエル・カヌンドゥ(Samuel Kanundu)さんのもとへ向かった。

 呪術師が儀式を始める前、村の長老ヌダロ・コトタ(Ndaro Kokota)さんは、「死者蘇生など今まで見たこともなかったから、直接見てみたかった」と話した。呪術師は集まった村人たちに対して、これまでに5人の死者を蘇生させたと自慢し、2013年10月に死亡した男性をその日の日没までによみがえらせると約束した。

 しかし死者はよみがえらず、呪術師は「疲れたから」と言って村人たちに待つよう要請。同紙によると村人たちは激怒し「本当のことを言え。私たちの1日を無駄にするべきではなかった」と呪術師に詰め寄ったという。

 しかし、同紙によると死亡した男性の遺族は、男性が「魔術師に殺され、バナナの木の下に遺体を隠されたため」、蘇生が難しくなったのだと思うと話しているという。


生き返らせたい人がいるから
いろいろ条件が厳しそうだけど、この呪術師には結果を出して欲しかったな


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00000014-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

命の危険があるときには渡航を禁止できるように法改正すべきでは?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000003-mai-soci

Yahoo:「<イスラム国>東京在住の日仏夫妻、渡航か

東京都内に住んでいた、いずれも20代の日本人女性とフランス人男性のイスラム教徒の夫妻が11月、トルコに出国後、連絡が取れなくなっていることが政府関係者への取材で分かった。夫妻はトルコの隣国シリアに広がるイスラム過激派組織「イスラム国」の支配地域に向かう意向を示していたとされ、日仏両政府関係者が説得したが「戦闘目的ではない」として渡航を止められなかった。イスラム国では日本人や欧米人はスパイと誤解され、拘束される危険性があり、公安当局はこうした形での出国が相次ぐことを懸念している。【岸達也】

【戦闘員の妻に】勧誘されてシリアへ渡り、妊娠した女子高生

 ◇政府関係者の説得聞かず

 政府関係者や知人の話によると、夫妻はイスラム教徒で、都内のモスクを頻繁に訪れていた。夫はアルジェリア系フランス人で、外資系金融機関に勤務していたが最近退職。夫妻が都内に借りていたマンションも出国前に解約されたという。

 公安当局は今秋、夫妻が「イスラム国に加わりたい」と周囲に漏らしているとの情報を入手。夫が自身のフェイスブックでシリア関連の情報などを集めていたため、日本政府の関係者らが数回事情を聴いた。夫妻は「シリア内戦で多数の難民や遺児が出ており、人助けがしたい」と説明。イスラム国行きは否定し「(トルコ最大の都市)イスタンブールで活動する」などと話したという。

 政府関係者らは、事前情報からイスラム国支配地域に入る可能性があるとみて渡航を控えるよう要請。フランス大使館にも連絡し、説得に当たってもらったが応じなかったという。

 結局、夫妻は11月上旬に成田空港を出発してトルコに入国。イスタンブールからシリア国境に近いガジアンテップに移動したことが確認されたが、その後の動向はつかめていない。夫妻が事前の説明と異なる動きをしていることや連絡がつかないことなどから、既にシリアに入国し、イスラム国の支配地域に入った可能性があるとみられる。

 イスラム国はイスラム教徒に対し、インターネットなどで支配地域への移住を呼びかけており、公安当局は夫妻が呼応した可能性もあるとみている。

 ◇渡航の自由、憲法で保障 「旅券返納命令」一時は検討

 イスラム国の支配地域は、人道支援活動に従事する非政府組織(NGO)スタッフでさえ人質として拘束され、殺害される様子がインターネットで公開されるなど「日本人にとっても非常に危険な場所」(国際NGOスタッフ)だ。それでも、今回のようなケースで出国を止められないのは、渡航の自由が憲法で保障されているためだ。

 今年10月、北海道大の男子学生(26)がイスラム国への渡航を企てたとして、関係先の家宅捜索を受けた事件では、警視庁は戦闘員になる目的で渡航を準備していた点に着目した。私戦予備及び陰謀容疑を初適用し、学生の旅券を差し押さえて出国を阻止した。

 だが憲法22条では「何人も外国に移住する自由を侵されない」と規定。「戦闘目的ではない」と説明されれば同容疑の適用は難しい。旅券法には「生命、身体または財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合」などに旅券の返納命令を出せるとの規定があり、外務省は今回、適用を一時検討した。しかし、夫妻が「シリアには入国しない」と話し、危険地域には行かないとしたことから断念せざるを得なかったという。

 政府関係者は「関係法令を精査したが、出国を止める規定はなかった。渡航の自由は尊重されるべきだが、現地で拘束されれば国の安全保障にも大きな影響を与えかねない」と懸念する。

 同志社大の尾形健教授(憲法)は「シリアには退避勧告が出されており、生命に危険が及ぶ蓋然(がいぜん)性が極めて高いのは公知の事実。夫妻がイスラム国の支配地域に入ろうとしていたのであれば、外務省は旅券の返納命令を出してでも渡航を中止させるべきではなかったか」と指摘している。


自由の権利を行使した結果死ぬことになったら
国が助ける必要が無いとするか
その危険性が予期されるなら、国が完全に規制できるようにするかしないと駄目でしょう

こういうバカのために国が振り回されることになるし、そもそも本人たちの身の危険を回避できるのに何も出来ないその場の職員たちのことも気の毒だし、本人たちも死なずに済むわけですし

出国を禁じることが出来るようにすべきでは無いでしょうかね?
もしも殺されたとしたら自業自得というしかないし、
生きていても身代金の要求があったら国は拒否すべきだと思いますよ
払うことは無い
冷たいようでも、一部の秩序を乱すような連中のために、国が迷惑を受けることになったら良くないです
国が迷惑を受けるということは、国民が大変なことになるということ
人に迷惑をかけるのは駄目に決まってます

国の安全保障ということについて、国民はもっと向き合わないとね
自分だけ、個人の問題じゃ済まないのです
一つのコミュニティに属している以上、そのコミュニティの安全を第一に考える必要がありましょうから
自分勝手は許されない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000003-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

異民族、異文化人などと一緒に住むのは無理って事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000022-jij-n_ame

Yahoo:「黒人射殺で再び非常事態宣言=評決でデモ激化の恐れ―米ミズーリ州

米ミズーリ州のニクソン知事は17日、近く予想される黒人青年射殺事件の陪審評決をきっかけにデモが激化する恐れがあるとして、再び非常事態宣言を出した。知事は「市民や経済活動を暴力から守らなければならない」と強調。州兵を展開させ、州やセントルイス郡などの警察当局も連携し、安全確保に全力を挙げる。
 セントルイス郊外のファーガソンでは今年8月、丸腰だった黒人青年マイケル・ブラウンさんが白人警察に射殺された。黒人に対する人種差別が背景にあるとして、激しい抗議デモが発生。店舗の略奪や破壊も行われたため、知事は非常事態を宣言、9月、沈静化に伴い解除した。
 

もの考え方などがずいぶんと違うのですから
同一エリアに異文化、異民族などが同時に居住するのは無理って事でしょう
何かっていうと、こういう小競り合いが起きているような気がしますし、それに応じて黒人が暴動というパターンになって、大変じゃないですか?

争いを少しでも減らしたいなら、住むエリアを分けて、互いになるべく触れ合わないようにするのが吉でしょう

東欧など、そういうことで分離独立した国は結構あったはず
多文化共生は苦労知らずの阿呆の夢のまた夢の中でしかあり得ないのでは?

違いを乗り越えるのは、まず無理だと思いますね
互いに自らを優先させようとするのが常ですし・・・
違う相手を優先するのは自己否定につながり、そんなの生き物じゃあり得ないと考えます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000022-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

どっちもどっちでしょう>イスラエルとアラブhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000036-jij_afp-int

Yahoo:「イスラエル緊迫、警察によるアラブ系青年射殺で一斉抗議

イスラエルで9日、アラブ系イスラエル人の青年が警察に射殺された事件を受けて国内各地のアラブ系の町や村で抗議デモが行われ、商店や学校、企業は一斉ストライキを実施した。警察が全土で警戒レベルを強める中でデモ隊の一部が警察と衝突し、22人が逮捕された。

 発端となったのは8日、北部の都市ナザレ(Nazareth)近郊のクファルカナ(Kfar Kana)でアラブ系イスラエル人の青年ヘール・ハムダン(Kheir Hamdan)さん(22)が警察に射殺された事件。ハムダンさんは親類を逮捕しようとした警察官に向かってナイフを手に抗議して、射殺された。

 警察側は、現場の警察官らは警告射撃を行ったが命の危険を感じ、ハムダンさんを撃ったと主張している。

 一方、防犯カメラの映像には、ナイフを手にして警察車両の窓を叩いたハムダンさんが走り去ったところを、車から降りた私服警官が拳銃をハムダンさんに向けて発砲し、ハムダンさんが倒れる様子が映っていた。警察官たちは地面に倒れたハムダンさんの片腕を引きずって、ハムダンさんを警察車両に押し込んでいる。

 イスラエル司法省は事件に関する声明を発表し、検事総長が9日に緊急会議を招集し警察の報告を聞いたことを説明。引き続き捜査を進めていく方針を示した。

 イスラエルが実効支配している東エルサレム(East Jerusalem)では、アラブ系の若者と警察との衝突が毎晩のように発生する状況が4か月以上も続いており、イスラエル政府は対応に苦慮している。


イスラエルとアラブの人たちが、そこに存在する限り争いは尽きないでしょうね
どっちも止められるわけがないです
人間として、まず自分を大事にしているわけですから当然のことではないかと

自分そして自分が関わるコミュニティをまず守りたいわけですから、そのエゴとエゴがぶつかり合うわけですからどうにもならないはなし
そこで国境線など壁を作って、争いにならないように互いに距離を置くわけですが、
イスラエルが不幸なのは、そこへ国を作ってしまったこと
作る前なら避けられたものも、作ってしまった以上どうにもなりませんがね・・・

お互いに宗教の聖地が絡んでいるのも最悪ですね
人として根源的な部分で争うわけですから、止まるわけもないでしょう
人間が人間で有る限り、それ以前に生き物で有る限り、争いは尽きないでしょうね

生命とは闘争であるとは良く言ったものです

優性遺伝とか、結局は生き残り競争に勝ってきた結果な訳ですし・・・
生き残れなかったものは絶滅していったわけですよ
それだけのことなんですよね

どっちの立場でも、殺らなければ殺られるという緊迫した状況下なのですから
治まることはないと


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000036-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

どこの国でも民主党はろくでもなかったということかな?リベラルは駄目だと思うhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141105-00000040-nnn-int

Yahoo:「共和党“過半数”政権「終わりの始まり」か

アメリカ・オバマ政権が大きな転機を迎えている。政権の6年間の評価となる中間選挙で、焦点の上院は、野党・共和党が過半数に達することが確実となった。ワシントンから近野宏明記者が最新情報を伝える。

 接戦となっていた州で共和党の当選確実が相次いだ。NBCテレビによると、共和党は過半数の51を上回る議席を獲得することが確実になった。上下両院の多数派を共和党が握るのは8年ぶりとなる。

 NBCテレビは開票結果や出口調査に基づき、定数100の上院では共和党が非改選議席と合わせて52議席を獲得する見通しだと伝えた。カギとなったのは8つの接戦州での勝敗。これまでに共和党は5つを押さえ、対する与党・民主党が勝利を確実にしたのはニューハンプシャー州だけにとどまっている。さらに、共和党はウェストバージニアで55年ぶりに勝利するなど、民主党の長年の地盤も奪った。

 またNBCは、下院でも半数を大きく上回り、250議席(定数435議席)を確保する見通しだと伝えており、民主党にとっては「大敗」といえる結果だ。

 オバマ大統領は現在、ホワイトハウスで開票状況を見守りつつ、民主・共和両党の候補者らと電話で話をしているという。今回の「大敗」を受け、オバマ政権の多くの政策は今後、実現不可能となり、残る2年間の政権運営は極めて厳しくなる。

 大統領は7日午後、上院の共和党のトップ、マコネル院内総務ら議会幹部らと今後の議会運営について協議する。これまでは上下両院のねじれで政治が停滞していたが、もし7日の協議が物別れに終われば、今度は大統領と議会との対立で「決められない政治」が続く恐れもある。

 華々しくスタートした政権の「終わりの始まり」になるのか。オバマ大統領にとってはまさに正念場となっている。


オバマ大統領が当選したばかりの頃熱狂的に迎えていた小浜市の人たちとかどう思っているのかしらね?
完全にレームダッグと化してしまったオバマはこれから二年間どれだけ仕事をこなせるかしらね?

つまるところアメリカは二年間すごく苦しい時代を過ごすって事になるわけですね
これが世界にどんな影響を与えるのかな?
共和党が勝ったことはアメリカがこれ以上おかしくなることを止めるには良かったんでしょうけど、世界的にはあまりよろしくはないか・・・。でもオバマが思ったとおりに続けるよりかはマシか?

移民OKとか同性愛を認めるとか・・・最低なことばかりやってきたもんな
そして、移民が政治に関わるとその国の文化伝統をぶちこわすから、思い切り反発を食らうってよくわかるかも・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141105-00000040-nnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

徹底的な隔離処置を>エボラ熱絶賛拡散中http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000127-jij-n_ame

Yahoo:「新たなエボラ熱感染者=米テキサス州

米テキサス州政府は15日、新たに医療従事者がエボラ出血熱に感染していることが判明したと明らかにした。
 新たな感染者は、米国内で初めてエボラ熱感染が確認され、同州ダラスの病院で死亡したリベリア人男性の治療に関与していた。この男性の治療に当たり感染した医療従事者は2人目。14日に発熱し、直ちに隔離されたという。


とにかく関わった人など、少しでもエボラ出血熱のウィルス?に感染の可能性がある人たちは、人権が同行ではなく徹底的な隔離策をとっておくべきでしょう

世界的な大流行にしないためも、そうするしかないんじゃないのかなぁ
ものによっては焼却処分とか徹底的な処置が求められると思います

日本はどうなるのかな?
ちょうど良いシミュレーションになったデング熱の騒ぎを見る限りものすごくまずい状態だと思いますが・・・。何か対策しているの?

鎖国でもしていない限り世界からいろんなものが入ってくる可能性が高いのですから高をくくっている場合じゃないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000127-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:エボラ出血熱
posted by ! at 20:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

ノーベル平和賞は政治利用されてますよねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000069-jij-pol

Yahoo:「「平和賞は政治的」=安倍首相と石破氏、9条受賞警戒?

2014年のノーベル平和賞候補に憲法9条と日本国民が取り沙汰されていることに関し、安倍晋三首相と石破茂地方創生担当相が、平和賞の選考は「政治的」との認識で一致する場面があった。
 10日午前の閣議に先立つ閣僚の写真撮影の際、石破氏が隣席の首相に「9条が受賞したら誰がもらうのか。政治的ですよね」と水を向けると、首相も「結構、政治的ですよね」と応じた。
 自民党は憲法改正を綱領に掲げ、「国防軍」創設を盛り込んだ改憲草案をまとめており、首相も石破氏も熱心な改憲論者で知られる。「政治的」発言は9条受賞に警戒感を示したとも受け取れるが、石破氏はこの後の記者会見で「新しい発見や技術に対する物理学賞や化学賞とは異なるという事実を言った」と説明するにとどめた。


平和賞はとても政治に絡みすぎ
やっていることはある意味内政干渉ですもの
迷惑きわまりないよ

受賞しないでとても良かったです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ノーベル平和賞は廃止すべきですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00002146-bengocom-soci

Yahoo:「「憲法9条の理念はノーベル平和賞に値する」 署名あつめた推薦者が「思い」語る

今年のノーベル平和賞が10月10日、発表される。過去最多278の候補が挙がっており、激戦が予想される。そんな中、ノルウェーのオスロ国際平和研究所が、「憲法9条を保持する日本国民」が1位だと予想し、話題を呼んだ。

日本では、「憲法9条にノーベル平和賞を」という運動が、昨年から盛り上がりを見せている。昨夏に発足した署名の実行委員会によると、賛同署名は世界中から集まり、10月2日時点で41万を突破しているという。

同委員会の共同代表をつとめ、講演会などで憲法9条への思いを語ってきた竹内康代さんに、運動の趣旨と、発表目前の心境を聞いた。

●署名活動は、主婦の呼びかけから始まった

「憲法9条は、争いごとを武力ではなく話し合いで解決しようという理想的な憲法です。その理念は、ノーベル賞に値すると思います」

このように、竹内さんは力説する。

ノーベル平和賞の受賞を目指す署名活動が始まったのは2013年5月。座間市在住の主婦、鷹巣直美さんが1人で始めた活動だったが、同年8月、鷹巣さんの呼びかけに賛同する人が「実行委員会」を立ち上げた。竹内さんもその1人だった。

ノーベル平和賞の候補になるには、推薦が必要だ。竹内さんたちは2014年1月、ノーベル委員会に推薦書と約5万4000筆の署名簿を送った。すると4月9日になって、「推薦を受理した」と連絡が届いたという。

「当初は『9条』が受賞すればいいと思っていたのですが、ノーベル賞は団体か個人にしか与えられないんですね。そこで、9条をもつ日本国民一人一人にノーベル賞をという形にしたのです」

●若者にも響いた「9条にノーベル賞を」

「9条を守ろうと活動しているのは、ほとんどが戦争体験者や、戦争体験者を親に持つ年代の人です。そこで私たちは、戦争を知らない若い人にも、9条のよさをアピールしたいと思いました。

単に『9条を守ろう』と呼びかけても、若い人にはなかなか受け入れてもらえません。でも、『9条にノーベル賞を与えよう』と呼びかければ、ノーベル賞が好きな日本人なら、希望を抱いて署名してくれるのではないかと考えました」

年齢を聞いていないので、若者がどの程度、署名したかは分からない。しかし、街頭で署名活動をした際、呼びかけに足を止めてくれる若者は、決して少なくなかったという。

「幼い子どもに『あなたが将来戦争に行かなくてもいいように』と言って、署名してくれたお母さんがいました。10代の女の子も、きちんと説明すれば、納得して署名してくれました。

『9条を守ろう』という呼びかけなら素通りしていたかもしれない人が、『9条にノーベル賞を』という言葉には反応して、ワクワクした気持ちで署名してくれていたようです」

●「9条を守らなくてはいけない、というアピールになる」

10月10日に行われる授賞式まであとわずか。トップ予想を受けて、受賞は間違いないと考えていると思いきや、竹内さんは意外な言葉を口にした。

「予想した研究所は的中率が低くて、今まで当たったのは1回だけ。正直、ダメかなと思っています。

でも、9条の理念はノーベル賞に値しますし、9条がノーベル平和賞を受賞すれば、憲法改正の流れに対して『9条を守らなくてはいけない』というアピールになると思います」

竹内さんは「爆弾がいつ落ちてくるかを心配しなくてもいい、子どもたちの笑い声が聞こえる庶民の生活こそが幸せです」と話していた。

もしノーベル平和賞が与えられたら、戦争のない未来をつくる一助になるのだろうか。ノーベル平和賞は、日本時間の10日午後6時に明らかになる予定だ。


戦後日本が平和でいられたのは
アメリカ軍が駐留し、日本の防衛をになっていたからです
これは揺るぎようもない事実
日本国憲法は何ら平和に寄与してないでしょ?
実際、そんなに良い条文であるのなら、世界中の国々で採用していることでしょう
どことして採用してないし、母国を守るために軍を備えていることを考えたら、痴人の妄想でしかないことは自明の理ですよね

にもかかわらずこういう活動をしている連中がいるのは
日本を破壊したい連中のテロ行為が進められているから

日本が無防備になれば、攻め込みたい国が仕掛けてきている武器を使わない闘争の一環でしかない
世界遺産同様に、海外からの発信を元にハク付けをし文句を言わせないための作戦だからですよ
日本を大好きなら、そんなことに騙されずに、母国を守るためにいろんながんばりが出来ると思いますよ
ノーベル平和賞を貰って日本が崩壊したらバカバカしいもの

以前平和賞はオバマ大統領に与えられました。でもオバマは各地に空爆をしていて、平和に寄与していません(笑)。要するに政治的な意図を持って、相手を意のままにするための方策なのですが無意味だということです

ノーベル平和賞を決めている国って武器輸出がそこそこ盛んだそうじゃないですか?(世界第7位だとか)
大いなる皮肉ですね(笑)


もしどうしても日本国憲法に平和賞を出すなら、作ったGHQ(米軍?)の人たちにもあげてください


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00002146-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

理想より現実って事でした>スコットランド独立選挙http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00000092-jij-eurp

Yahoo:「スコットランド、独立否決=反対55%、予想外の大差―住民投票、英分裂回避

英国北部スコットランドの英国からの分離、独立の是非を問う住民投票は19日、開票の結果、反対多数で否決された。国内のみならず国際的に悪影響が広がることが懸念されていた英国の分裂という歴史的な事態はかろうじて回避された。
 19日朝までにスコットランドの全32地区の結果が確定。反対が55.3%、賛成が44.7%だった。事前の世論調査では、賛否が拮抗(きっこう)しており、僅差になるとみられていたが、予想外の大差となった。有権者が独立という未知の世界に飛び込むのを土壇場でためらった可能性がある。
 有権者の関心は極めて高く、投票率は世界の民主主義国でも異例の84.6%に達した。
 独立賛成派を率いてきたサモンド・スコットランド自治政府首相は19日早朝、中心都市エディンバラで支持者を前に演説、「民主的な決定を受け入れる」と述べ敗北を認めた。一方、キャメロン英首相は「今は英国を一緒に前に進める時だ」と和解を呼び掛けた。
 住民投票は、2011年のスコットランド議会選でスコットランド民族党(SNP)が過半数を奪った後、12年に自治政府と英政府の合意により実施が決まった。
 賛成派は、独立によって、今より豊かで民主的な国になれると訴え、反対派は逆に独立は財政悪化を招き生活も悪化すると警告した。当初独立への支持は低かったが、地道な草の根運動を進めてきた賛成派が9月に入って急激に追い上げ、一時は独立が現実味を帯びる緊迫した事態となった。
 首相はじめ英国の主要3党の党首は投票の直前、独立を阻止するため自治政府への大幅な権限移譲を早急に実施すると約束した。その履行が直ちに課題となる。首相は独立否決後の声明で「約束は全面的に守る」と再確認した。
 

いろいろニュースに目を通してみると
独立選挙を進めた連中の政策があまりにも素っ頓狂で、そっぽを向かれたというのが一番の敗因でしょうね

独立してから考えるというやり方は、受け入れてもらえる考えとは思いません
似たようなことが数年前日本であったわけですが
民主党が政権を盗ってから考えるというやり方で、日本をメチャクチャにしてくれました
スコットランドの人々はそういう選択をしない分別があったということで良いのかな?

いずれにしろイングランドの方からいろいろ譲歩案が出たから、ある意味結果オーライなのかもしれません
イングランドとスコットランドの関係が少しでも改善されますように!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00000092-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

よその国のことですけど、感情的にならずに決めて欲しいですね>スコットランド独立か否か?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-35053995-cnn-int

Yahoo:「スコットランド独立問う住民投票始まる、反対・賛成が拮抗

英北部スコットランドで18日、英国からの独立の賛否を問う住民投票が同日午前7時(日本時間同日午後3時)から始まった。

32区に分けて実施される投票は同日午後10時(日本時間19日午前6時)に締め切られる。大勢判明は19日早朝になる見通し。

最近の世論調査では、独立反対派と賛成派がきっ抗しており、接戦が必至との見方が強い。スコットランド自治政府のサモンド首席大臣(首相に相当)が独立賛成の運動の前面に立ち、国家の分裂にもつながりかねないとの危機感を抱く英国の主要政党指導者らは現地に相次いで乗り込み、住民に統合維持の重要性を訴えた。

登録済みの有権者数は420万人以上で、スコットランドでは過去最多となった。投票はスコットランドでは初めて16歳以上に認められた。投票率は高率が予想されている。

投票出来るのは、英国籍の保持者に限らず、登録すればスコットランド地域に居住する英連邦加盟国、アイルランドや欧州連合(EU)加盟国の市民権を持つ住民でも可能となった。スコットランド以外の地域などに住むスコットランド出身者は投票出来ない。

スコットランドの住民数は約530万人。


よその国の事ですから、よそ者があれこれいっても仕方がないですが

あまり感情的にならずに現実的に考えて判断して欲しいですね
独立してから、あれやこれやと問題が出たときに、後戻りできないことになっても大変でしょうから

北海油田があるから経済的にはもしかしたら大丈夫かもしれませんが
そのほかは独立国としての要因を満たすことが出来るのかしらね?
軍事力とかそういう方面の備えは?
独立国としてやっていけるだけの備えはあるのかな?

イングランドとスコットランドの確執はすごいらしいですけど、王国連合としてやってきた過去を踏まえればその方が良いように思えるのですがねぇ

昨今いろんな国で突出した阿呆が出てきて、極論を述べて煽動するパターンが見受けられますけど、その日穏やかに生きていけるような体制の方がありがたいでしょうにねぇ

中庸が一番

日本も支那人や朝鮮人が阿呆なことをしなければ、先鋭的なのが出てこなかったのにね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-35053995-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

やっぱり異民族同士は同じエリアに住まない方が良いhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000083-san-s_ame

Yahoo:「黒人少年射殺 米ミズーリ州、治安悪化 非常事態宣言 7人逮捕1人重体

米中西部ミズーリ州ファーガソンで黒人少年(18)が警官に射殺された事件で、抗議デモや略奪行為が相次いでいることから、同州のニクソン知事は16日、非常事態を宣言し、午前0時から同5時までの夜間外出禁止令を発令した。大規模な自然災害時を除き、米国で非常事態が宣言されるのは異例だ。しかし現地では外出禁止令発令後の17日未明、警官隊と黒人住民が衝突し、7人が逮捕された。1人が何者かに銃撃され、重体という。

 射殺事件は9日に発生。地元警察の主張によると、少年は、歩道を歩くよう注意した警官と口論となり、もみ合った末に撃たれた。これに対し一緒にいた友人らは、警官が両手を挙げて無防備だった少年を射殺したと反論。10日夜に市内で抗議デモなどが起きた。

 さらに警察側は15日、少年が射殺事件の直前に商店でたばこを盗んだとする防犯カメラの映像を公開した。だが、ロイター通信によれば、米司法省は前日、映像の公開は黒人住民と警察との対立を悪化させるだけだとして、公開しないよう要請していた。

 警察側が要請を無視し、映像公開に踏み切ったことから、「射殺事件を覆い隠そうとする行為だ」と黒人住民が反発。15日夜から16日未明にかけて、複数の商店で略奪行為が発生した。

 米南部フロリダ州では2012年2月、丸腰の黒人の男子高校生(当時17歳)が不審者と間違えられ、自警団の男に射殺される事件が発生。人種問題が背景にあるとして、全米各地で抗議デモが吹き荒れた。

 今回も人種差別が原因と不満を募らせる黒人住民は多く、黒人指導者のジェシー・ジャクソン師は16日、ファーガソンを訪れ、黒人住民への連帯感を示すとともに、自制も求めた。


警察官が、黒人を撃ったことが不当という主張でデモが行われるまでは当然のことと思いますよ
ここまでなら白人の人も理解できたんじゃないかなと思うところです

でも、盗みだの、略奪だのそんなことをする連中に対して警察官が(はもちろん普通の生活者は)より警戒するのは当たり前だし、黒人側がそういう行為略奪などを自制できないのであれば、白人と一緒に生活するのは無理というものではないでしょうか?決定的に考え方が違う以上共同生活は無理でしょ?


それを人権だとかもっともらしく語って、白人側に譲歩を強制するやり方はおかしいと思います

モラルの度合いが違う連中と一緒に住んで安心安全が得られるわけじゃないじゃないですか?
人権とかそういうことではなく、民度の違いじゃないでしょうかねぇ
被害者だからといって何をしても良いということは無いと思うのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000083-san-s_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

とにかく封じ込めるしか無いんじゃないのかなぁ>エボラ熱http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000058-mai-int

Yahoo:「<エボラ出血熱>WHO「緊急事態」宣言…西アフリカで拡大

世界保健機関(WHO)は8日、西アフリカで拡大するエボラ出血熱について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、世界的流行を防ぐため国際協調による対応を呼びかけた。

 AP通信によると、今回の流行は、今年3月にアフリカ西部のギニアで始まった。隣接するシエラレオネとリベリアへも拡大。6日付のWHOのまとめによると932人が犠牲になっている。特定の治療法やワクチンはなく、流行した場合、致死率は90%程度とされている。

 WHOは2009年に豚インフルエンザについて、今年5月にもポリオの流行について緊急事態を宣言している。


治療に当たっていた医師が感染して死亡とか、本当にどうしようもない事態とは聞いてますが
とにかく、この件わからないのですが

世界中に広めないように、その地域へ封じ込めるしか無いんでしょう
広がらないうちに、治療薬ワクチンの開発を急ぐしかないんじゃないでしょうか?

あとは地元の方に西洋医学を受け入れて貰うしかない?



未開の地には、まだ人類が出会ったことがない疫病がまだまだありそうですね
一つ一つ潰していくしかないんでしょうね


ブログランキング にほんブログ村


ラベル:エボラ熱
posted by ! at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

イスラエルだけが悪い訳じゃないしなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140713-35050769-cnn-int

Yahoo:「イスラエル軍、一時的に地上侵攻 ミサイル発射拠点を襲撃

イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が激化するパレスチナ自治区のガザ情勢で、イスラエル軍部隊は13日未明、ガザ内に一時入り込み、長距離ミサイルの発射拠点を襲撃した。イスラエル軍筋がCNNに明らかにした。

侵入していた時間は約30分間で、作戦の目的は完遂されたと述べた。部隊はこの後、イスラエル領内へ戻ったという。

この作戦で銃撃戦が発生し、イスラエル軍兵士4人が軽傷を負った。

イスラエルはこれまで、ハマスなどによるイスラエル領内へのロケット弾攻撃に大規模空爆で対抗。ただ、地上戦開始に備え境界線付近で兵力の集結を進めているともされる。

ガザの保健衛生行政当局者によると、今週起きた空爆による犠牲者は160人を超え、負傷者は1100人以上となった。


イスラエル軍が、ガザの子供達を殺しているから
イスラエルは悪だと言わんばかりの抗議活動をしている馬鹿がいるようですけども
またパレスチナ側もイスラエルの子供達を殺しているわけで、一方的な悪はいないことを知るべきじゃないのかな?と思いますよ

イスラエル大使館への抗議は馬鹿さを露呈しているだけでみっともないので止めて欲しいところ
まして、もっとも冷静な判断が求められる国会議員が乗り込むとか、世界中に恥をさらしていると知るべき

山本太郎なんてテロ活動家を国会議員にしてしまった東京の人たちにはなんというか反省して貰いたいと思いますね。どちらかが一方的に悪いとしてしまったら、その後の交渉も何もなく、まとまるものもまとまらなくなるとかそういう風に考えが至らないのかな?つくづく基地害には人の道理が理解できないのだなと感じ入りました

あの地域には日本人には想像もつかないような複雑な事情が入り組んでして、日本人の平和ぼけした頭で描いた正義感なんて通用しないことを知るべきじゃないでしょうか?あの地域の人たちが納得のいく解決方法を提示できないままに、ただ正義だ悪だを持ち出して解決を図ろうとしたって、そりゃ無理ってものです

市民活動家ならともかく国会議員がその程度の理屈で抗議活動に逝ってしまったら、というか抗議活動に行くこと自体馬鹿の極みですが、当事者の理解を得られず軽蔑されるだけということを知って欲しいけど、愚か者には無理でしょうね

みっともないからとにかく消えて欲しい

麻生さんの描いていた
自由と繁栄の弧の構想が完成に至らなかったのは本当に残念
もう少しマシな事態になっていたのではないかと、残念に思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140713-35050769-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

お疲れ様でした!>ザッケローニ監督退任 http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00136791-gekisaka-socc

Yahoo:「GL敗退から一夜明け…ザックが記者会見で退任表明

1分2敗でグループリーグ敗退が決まったコロンビア戦(1-4)から一夜明けた25日(日本時間26日未明)、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督がベースキャンプ地のイトゥで記者会見を行い、日本代表監督を退任する意向を明らかにした。

 記者会見でザッケローニ監督は「今朝、協会の方々と話をした。ランチの時間には選手に話をした」としたうえで、「私は日本代表を離れなければならないと思っている。日本代表に足りないものを新しい監督が埋め合わせ、このチームをさらに強くしていく時期が来たのかなと思う」と述べた。


この4年間日本代表を率いてくださってありがとうございました
次はどうされるのかわからないですけども、納得のいく場所を選んで欲しいですね


GL突破はかなわないまでも、4年の間に日本のサッカーのレベルを上げてきたことには変わりはないと思います
少なくともワールドカップに出場するまでのチームにしてきたわけですからすごい事だと思いますよ

お疲れ様でした!


http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00136791-gekisaka-socc&sp=1


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする