2016年06月27日

ひっくり返したら民主主義終わりでしょhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-69876150-bloom_st-bus_all

Yahoo:「英国民投票の結果は覆せないのか−週末に浮上した数々の疑問点を解消

23日の英国民投票の劇的な結果を受け、英国民は欧州連合(EU)離脱の決定と折り合いをつけようとしている。そうした中で週末に浮上した疑問点の幾つかは以下のような点だ。

国民投票の結果を覆すことは可能か?

可能だが、その公算は非常に小さい。国民投票に拘束力がなく、結果に関して次期首相は法的には行動を迫られないというのは本当だ。また理論的には、次期首相がEUに新たな合意のための協議を依頼し、それから2度目の国民投票に臨むことも可能だ。 しかし、この選択肢をEUの指導者らは既に排除済み。そして何よりも、離脱票を投じた1740万人を無視することは非常に難しいだろう。

2回目の国民投票を求める嘆願書の影響は?

議会のウェブサイト上で2回目の国民投票を求める嘆願書に署名した市民は少なくとも160万に達した。しかし、英国には国民投票を市民の側が引き起こせるメカニズムがない。嘆願書で可能になるのはせいぜい、議会での論争だ。ほかにも問題が幾つかある。この嘆願書ではどちらかの側の得票率が60%を下回ったり、投票率が75%に届かなければ結果を無効とするよう政府に求めているが、国民投票は既に実施され、しかも政治指導者らは全員がその結果を尊重すると公約していた。このため、嘆願書の及ぼす効果は恐らくあまりない。

EU側が英国に再考のための提案をすることはあり得ないのか?

その公算は小さい。これまでのところ、ベルリンやパリ、ブリュッセルから聞こえるのは迅速な離脱を求める声だ。ユンケル欧州委員長は「友好的な離婚ではないが、そもそも親密な恋愛関係にあったことも決してなかった」と語っている。

英国が正式にEUを離脱するのはいつか?

しばらくない。まず、英国がリスボン条約50条を行使することが必要で、2年の正式交渉はそこから始まる。キャメロン首相はこの仕事は次期首相が担うと述べているが、後継者が決まるのは恐らく3カ月後だ。次期首相の有力候補であるジョンソン前ロンドン市長は24日、正式交渉の開始を急ぐ必要はないと示唆している。このため、英国が2018年遅くより前にEUを離脱することはなさそうだ。

EUが英国にリスボン条約50条の行使を強制させることはできないのか?

できない。英国のみができる。このため、今のところは英国に交渉力が相当残されている。だが、いったん行使されれば、EU側が優位になる。従って、行使の時期が極めて重要だ。

原題:Can Brexit Be Overturned? What Brits Are Asking Each Other Today(抜粋)

--取材協力:Robert Hutton. 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:東京 蒲原 桂子 kkambara@bloomberg.net翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先:渡辺漢太 kwatanabe22@bloomberg.net記事に関する記者への問い合わせ先:ロンドン John Fraher jfraher@bloomberg.net;ロンドン Thomas Penny tpenny@bloomberg.net記事についてのエディターへの問い合わせ先:John Fraher jfraher@bloomberg.netEddie Buckle, Steve Geimann


いろいろ事情はあるようですけど
ずっと前から準備して周知してきた結果です
これをひっくり返したら、何のための国民投票だったのか分からないじゃないですか
非があるとしたら、何も考えずに投票した国民の側であって、結果には何ら問題ないと思いますよ

また逆の結果になっていて、離脱派がやり直しを求めたら残留派はやり直しを認めるのでしょうか?
そういうことじゃないのかな?

どちらにしてもEUのシステムのきしみが、爆発しただけであって、これから徐々にEUは崩壊していくんじゃないですか?一方的に不利を被る国と、利益を得る国があったら、やってられないでしょ
そして何よりも移民、難民
欧州諸国、受け入れて国が崩壊している現状を踏まえたら、これ以上はゴメンだと考えるのは当然のこと
外人を国内に安易に入れたら、それは国の崩壊の起爆剤でしかありません
徐々に送り返していかないと国がダメになりますよ

何でもそうですけど、敷居を下げて誰でも参加出来るようになると、そのコミュニティは確実に崩壊しますよね。崩壊しないまでも、質は確実に落ちます。品質を保つためには敷居が高い方が良いのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-69876150-bloom_st-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

一つの欧州にこだわる必要は無いよねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000004-wordleaf-eurp

Yahoo:「「一つの欧州」終わりの始まりになるか? 英国でEU国民投票

EU(欧州連合)からの離脱の賛否を問う国民投票がイギリスで23日に実施されます。投票結果は遅くても翌日には発表される予定で、イギリスがEUから離脱してしまう可能性も夢物語ではなくなった現在、離脱がヨーロッパにドミノ現象を与えるきっかけとなる可能性は高い。すでにヨーロッパ全体でもEUの役割に懐疑的な人が増える中、1つのヨーロッパという理想的な共同体の終焉もささやかれ始めた。

【写真】英国のEU離脱問題「ブレキジット(Brexit)」、英国は何が不満なの?
「一つの欧州」終わりの始まりになるか? 英国でEU国民投票

[写真]6月21日、英キャメロン首相は官邸前でEU残留を訴えた(ロイター/アフロ)
残留派コックス議員殺害事件 英国世論に影響か

 イギリスが二つに割れています。EUに残留するべきか、もしくはEUと袂を分かつべきか。答えの出ない議論が長く続けられてきました。「残留派」と「離脱派」。どちらの言い分にも一理ありますが、離脱派の主張のベースとなっているのは現在のEUの制度がイギリス国内の経済や雇用にプラスの影響を与えていないというものです。

 残留派のキャメロン首相は、イギリスにやってくる移民の数を年間10万人程度に制限するというプランを打ち出しましたが、現在イギリスにやってくる移民は年間36万人近くに達しており(EU件加盟国出身者と非加盟国出身者が、それぞれ約18万人程度)、移民に雇用を奪われていると考えるイギリス人は少なくありません。

 残留か離脱かをめぐる議論が沸騰し、国民投票まで残り1週間となった16日の午後、イギリス中部のリーズ近郊でEU残留を訴える下院議員のジョー・コックスさんが地元の有権者らと対話中に殺害されるというショッキングな事件が発生しました。容疑者として逮捕された男性は精神疾患で医療施設への通院歴もあったと報道されていますが、イギリスや南アフリカ、アメリカの極右組織とのつながりも指摘されています。コックスさんは難民の受け入れにも積極的な姿勢を示していましたが、殺害の動機には依然として不明な点が多く残されたままです。

 コックスさんの死が世論に影響を与えたのでしょうか。18日には最新の支持率調査の結果が公表され、複数の調査で残留派が離脱派を数ポイントリードする状況となっています。


離脱を歓迎しないジブダルタルやフォークランド諸島

 23日の国民投票では、英領ジブダルタルに住む約2万3000人の有権者にも投票権があります。ジブダルタルで最近行われた世論調査では、有権者の85パーセントが投票に行く予定で、88パーセントがEU残留を望んでいるという結果が出ています。人口3万2000人のジブダルタルでは金融サービス業が主要産業の1つとなっており、EU加盟国は1つの国で免許を取得すると他国で新たに免許を取得することなく金融サービスが行える「パスポーティング」という制度を利用できるため、離脱はEUという巨大な単一マーケットから締め出されることを意味します。

 もともとスペイン領であったジブダルタルでは、スペイン政府からの要請もあって1967年にイギリスへの帰属を問う住民投票が行われましたが、ほぼ全ての住民がイギリス領として残る選択をしています。2002年にはイギリスとスペインによる共同統治案も出ましたが、ジブダルタルの住民からの反対が強かったために計画は立ち消えになっています。ジブダルタルでは英領からの独立を求める声も以前から存在しており、23日の国民投票の結果次第ではスペインとの接近や独立を求める声が出てもおかしくはありません。

 ジブダルタルの他にもEU離脱の影響を受ける地域は存在します。南大西洋にある英領フォークランド諸島は、現在も領有権をめぐってイギリスとアルゼンチンがにらみ合いを続けている場所です。1982年には両国の間でフォークランド紛争が勃発し、両軍合わせて3000人近くの死傷者を出しました。アルゼンチン政府の圧力によって南米地域への貿易がほとんど行えなくなったフォークランド諸島では、輸出品の約75パーセントがEU加盟国向けとなっており、国民投票の結果次第で地元経済は大きな打撃を受けることになります。

 また、イギリスとアイルランドの関係がEU離脱によって悪化することも懸念されています。現在も北アイルランドはイギリスの一部ですが、アイルランドもEUに加盟しているため、アイルランドと北アイルランドの国境は事実上解放され、同じ島の中で自由な往来が可能になりました。イギリスのEU離脱によって国境管理が再び強化されることによって、両国の関係にヒビが入るとの声も。

 また、ヨーロッパへの帰属意識が高く、EU残留派が圧倒的に多いスコットランドでは、イギリスがEUを離脱した場合に、再びイギリスからの独立を求める運動が再燃する可能性もあります。

「反EU」のムーブメントはイタリアでも

 19日にはイタリアで統一地方選挙が行われ、首都のローマでは反EUの姿勢を明確に打ち出した弁護士で前ローマ市議会議員のビルジニア・ラッジ氏が市長選に当選。ローマ初となる女性市長が誕生することになりました。ラッジ氏は2009年に誕生した新興政党「五つ星運動」に所属しており、北部の工業都市トリノでも同党所属の女性候補が市長選挙で勝利を収めています。ツイッターで200万人以上のフォロワーを持つコメディアンのベッペ・グリッロ氏によって作られた「五つ星運動」は、イタリア社会に現在も深く根付く汚職や縁故主義を一掃することを政策に掲げていますが、同時にヨーロッパ統合に反対する「ユーロスケプティシズム(欧州懐疑主義)」のイタリアにおける旗手的存在でもあります。

 ローマでは2014年に地元政界関係者とマフィアの癒着をめぐるスキャンダルが明るみになり、前市長も公費流用疑惑で辞任に追い込まれています。イタリアの伝統ともいえる縁故主義やそれにリンクした汚職に憤る市民の声を代弁する形で、「五つ星運動」は着々と支持基盤を拡大しており、2018年に行われる総選挙で台風の目となる公算が強まりました。仮に五つ星運動による政権が誕生した場合、イタリア国内でもEUと距離を取るべきとの声が強まる可能性はあります。

 イタリア以外のEU加盟国は、EUという存在をどのように見ているのでしょうか?米ワシントンを拠点とするピュー・リサーチ・センターは7日、欧州各国におけるEUに対する見方の違いを調査した結果を発表。イギリスのEUからの離脱に関しては、回答者の約7割が「いい結果をもたらさない」と答えましたが、EUそのものに対しては「好意的に見ている」が51パーセント、「好意的に見ていない」が47パーセントと大きく分かれる結果となりました。

 また、国別ではポーランドやハンガリーといった東欧諸国でEUに好意的な声が6割を超えたのに対し、スペインやイギリス、フランスでは5割を切っており、東西ヨーロッパでEUに対する温度差が浮き彫りになりました。各国に共通しているのは、世代によってEUに対する思いが異なるという部分です。18歳から34歳までの年齢層では、ギリシャ以外の国全てでEU支持が半数を超えましたが(調査は10カ国で行われました)、50歳より上の年齢層では支持派の割合が全体的に下がっています。フランスでは25ポイント、イギリスでも19ポイントの差が世代間で存在することが調査で判明しています。

 イギリスで行われる国民投票の結果次第では、欧州懐疑論の強いEU加盟国の間でもドミノ現象が発生するのではと危惧する声も出ており、23日の国民投票はEUの基盤を揺るがしかねない“地雷”と化してきました。


一つでなければならないって言うのは、かなり無理があると思います
それぞれの国ごとに言葉や風俗習慣宗教などがあるわけで
それに伴って国が成り立ってきたことを考えれば、一つにしようって言うのは相当無理があります

基本キリスト教社会とはいえ、そのキリスト教内でも違いがありますし、最近はイスラム教などが入り込んで、大変なことになっているそうじゃないですか

そのまま内紛に発展して、国が分裂したというケースもあるわけですから、それに逆行するのはどうかと思うんですよ

別にイギリスに限らず、各国でEUからの独立を図る考えが出てきているのですから、今回はイギリスが離別しなくてもいずれ解体に向かっていくんじゃないですか?

きっかけはドイツで大量の難民を受け入れたことじゃない?
これでかなり治安が悪化したんでしょ?嫌に決まってます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000004-wordleaf-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

はやく欧州へ移動しないで済むようにしないとダメだねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000010-jij_afp-int

Yahoo:「砂漠に子どもら34人の遺体、密入国業者が置き去りか ニジェール

西アフリカ・ニジェールの政府は15日、同国の砂漠地帯で先週、子ども20人を含む移民34人の遺体が見つかったと発表した。隣国アルジェリアを目指す途中で密入国業者に置き去りにされたとみられる。

 ニジェール内務省の発表によると死者の内訳は男性5人、女性9人、子ども20人。治安当局筋はAFPに対し、移民らは飲み水がなかったことにより死亡したとみられると語った。

 アルジェリアには近年、隣国のマリやニジェールなどから数千人単位の不法移民が流入。その多くは欧州を目指している


こんな事が無くなるように
ヨーロッパなどに不法に移動しないで済むようにそれぞれの母国の改善をしないとダメですなぁ
来られたら、ヨーロッパもいい迷惑でしょ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000010-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:移民
posted by ! at 19:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ハーマイオニーはエマワトソンという認識がある限り無理な話http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-35083922-cnn-int

Yahoo:「ハーマイオニーに黒人女優、ローリングさん「絶対的に支持」

英ロンドンで7日にプレビュー公演が始まった「ハリー・ポッター」シリーズの舞台版で、ヒロインのハーマイオニー役に黒人女優が起用されたことが話題を呼んでいる。この配役について原作者のJ・K・ローリングさんは「黒人のハーマイオニーもあり」とコメント。一部で出ている批判については「人種差別」と一蹴している。

舞台版の「ハリー・ポッターと呪われた子ども」ロンドン公演でハーマイオニーを演じるのは、黒人女優のノーマ・ドゥメズウェニさん。英紙ガーディアンによると、ローリングさんはこの配役について「ノーマが選ばれたのは、彼女がこの役に最もふさわしい女優だったから」と言い切った。

ソーシャルメディアで浮上した批判については、「人種差別集団は、ハーマイオニーは白人女性でなくてはならないと言ってきた。でもそれについはあまりあおらないことにした。はっきり言っておくが、黒人女性のハーマイオニーもあり得る。私は熱意を込めてそれを絶対的に支持する」と断言している。

ローリングさんはハーマイオニーの肌の色について、昨年12月のツイッターでも「白い肌と指定したことはない。黒人のハーマイオニーも大好き」とコメントしていた。


作者がどう考えるのは作者の勝手ですけど
また逆に見る側の感じ方も勝手だと思いますよ

たぶんハリーポッターの映画版を見た人の多くがハーマイオニーに関してはエマワトソンという女優さんのイメージで持っていると思うんです、良くも悪くも初めて見た映像作品であればその影響は絶大ではないですか?

そこへ黒人の女優を持ってきても、違和感しか出てこないと思うのです。例えどんなに優れた女優さんであっても、その印象を覆すのはなかなか難しいんじゃないでしょうか?

それを差別だと主張するのはおかしいでしょ?って話です
意識高い系の人が変にがなり立てるから、変なことになっているように感じます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-35083922-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移民が来ないようにしなきゃダメでしょう>死亡1万超えhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000005-jij_afp-int

Yahoo:「地中海渡航中に死亡した移民、2014年以降で1万人余 UNHCR

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は7日、欧州に向けて地中海(Mediterranean Sea)を渡っている途中に死亡した移民らが2014年以降で1万85人に達したことを明らかにした。一方、欧州連合(EU)はアフリカからの移民流入に歯止めをかけるための新たな計画を公表している。

 地中海では過去数週間に移民船の海難事故で数百人が犠牲になった。UNHCRはこうした航海中の移民らの死者が今年に入ってから急増しており、1月からこれまでで2814人に上っていると発表した。

 死者数は2014年が3500人、2015年が3771人だった。

 EUとトルコが3月に合意した移民流入阻止の枠組みにより、トルコ経由の移民らは急減した半面、アフリカから地中海を渡って欧州を目指すルートでの移民らが増加してきた。

 こうしたなか、EUの行政執行機関である欧州委員会は後者のルートでの密航を抑制すべく、EUの資金を活用して移民の主な出身国に最大600億ユーロ(約7兆3000億円)の民間投資を促進するなど、新たな対策の検討に入っている。【翻訳編集】 AFPBB News


どんな人たちであっても、同じエリア内で仲良く暮らしていけるなんて妄想を描く人が多かったんでしょうかねぇ
簡単に外人を入り込ませて、社会を混乱させてしまったヨーロッパの政治家達は阿呆でした

そんなことをするよりも移民達が出てこなければならないように臭いの元を絶たなければダメだったと言うことですね
ヨーロッパに行けば楽に良い暮らしが出来るという事になれば、誰もが押しかけていくのは当たり前
しかし、良くも悪くも西欧人とそれ以外では差があるわけで、いろいろな問題、軋轢が生じ国内が不安定になるのは当然かと思います
ドイツでは難民だか移民が起こした犯罪が6万件とかいう報告がありましたね
普通のドイツ人でも難民、移民はお断りという考えに至るのは当然でありましょう

ヨーロッパ以外からおしかえてくるのであれば、そういうところで生活がよくなるように援助する以外に移民難民をお断りする方法はないでしょうね

異民族が同じエリア、国内で仲良くできるなんて幻想でしかないですよ
違うって事だけで争いになるのが人間なのですから
自分と他人という認識がある限り無理だし、人間である以上自分と自分以外という認識を持つのは当然のことです。自我が発生した時点で争いの種も発生するですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000005-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:移民 ヨーロッパ
posted by ! at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

安易に難民を受け入れるというバカなことをした報いでしょうhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000073-san-m_est

Yahoo:「難民流入に欧州焦り EU大統領が支援要請

G7は、中東から欧州に流入する難民の問題を伊勢志摩サミットの主要テーマに掲げ、初日の議論に臨んだ。議長国・日本は、中東安定化に向けた支援策で指導力を発揮したい考えだ。ただ、大量の難民の受け入れに苦慮し「第二次大戦後で最悪」の危機に直面する欧州の焦りは強く、難民問題への対応でG7が結束できるかが試されている。

 「地球規模の危機であるとの事実について、国際社会の認識を求めたい」

 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は開幕に先立ち記者会見し、難民問題へのG7の強い関与を要請した。

 トゥスク氏は、欧州からG7に支援を求める具体的な3分野として、(1)難民が発生しているシリアの周辺国への資金支援(2)各国の開発銀行などの金融機関による支援の拡充(3)今後も増大が予想される難民・移民らに対処できる法律・制度体系の整備−を挙げた。

 サミットに際し、日本は今後3年間で約2万人の人材育成を含む約60億ドル(6600億円)の支援を表明している。難民発生の根本原因を取り除くため、人道支援の専門家チーム派遣や保健衛生の改善など、社会の安定化につながる施策も打ち出した。多くの難民を生む内戦が続くシリアでは、米国やフランスがイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)を打倒する空爆を継続中だ。

 だが、難民がなだれ込む欧州の混乱は大きく、対応もまちまち。一部の国は流入阻止を目的に入境制限を導入し、寛容な移住政策を進めるドイツのメルケル首相は不満を募らせている。

 ISが台頭し「第2のシリア」化が懸念される北アフリカのリビアをはじめ、欧州へ向かうさらなる難民発生の予兆もある。慢性的な経済低迷や雇用悪化が改善されなければ、「経済難民」流出の引き金となる。

 トゥスク氏が抜本的な法制度の整備を求めたのも、移民・難民の移動が「常態化」する可能性が国際移住機関(IOM)などから指摘される中、現在の法律や制度では対応しきれない不安が根底にあるからだ。

 欧州は自らも火種を抱えている。英国ではEU離脱をめぐる国民投票が来月実施され、EUは「統合の理念」の危機を迎えている。トゥスク氏は「G7は大きな挑戦に直面している。共有する価値が、外からだけでなく、内からも試されている」と述べ、G7の結束を求めた。


まず国民を優先して難民を受け入れないという判断をすべきでした
結果治安は悪化するし、国民への福利厚生も酷くなったんでしょ?
さらには難民が数という力を手に入れることで政治情勢も狂ってくるでしょう
EU諸国はかなりまずい状態では?

安易に人道主義に走れば、良い結果は得られないということです
難民を動かさずに、現地でサポートするまでに留めておけばよかったのです

そして、日本も同じ轍を踏まないように、難民に受け入れは最低限にし、期限付きで受け入れるべきです
時期が来たら強制帰国させるべきでしょう
まかり間違っても帰化などはなるべく認めないようにしておくべきです
テロリストの可能性もあるわけですから、本当に慎重に行うべきです
外人を国に入れるって事は、慎重により慎重に


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000073-san-m_est


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:EU 難民
posted by ! at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

混ぜるな危険!移民と共生http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000083-jij-eurp

Yahoo:「移民と共生、道筋見えず=イスラム住民批判も―ベルギーテロ1カ月


32人が死亡したベルギー同時テロから22日で1カ月。

 過激派組織「イスラム国」(IS)の犯行声明を受け、国内では、ヤンボン内相がイスラム系住民の振る舞いを批判するなど、宗教対立をあおりかねない動きが台頭。フランスと並ぶ欧州の「イスラム系移民大国」ベルギーが、テロの根本的な原因となる差別や貧困を克服し、移民と共生する社会を再構築するための道筋は見えないままだ。

 「イスラム系地域社会の多くの住民は攻撃が起きた際に小躍りした」。ヤンボン内相は16日付のベルギー紙に対し、ブリュッセルで起きた同時テロを念頭に、一般のイスラム系住民がテロを称賛するような行動を取ったと非難した。テロと一般のイスラム系住民とを結びつけるような発言には一部から批判も出たが、ミシェル首相は内相を擁護。「反テロ」で団結する国民からの追及の声も広がらなかった。

 3月末には、犠牲者追悼のため大勢の市民が集まっていたブリュッセルの広場に、黒い服装の極右主義者らとみられる数百人の集団が乱入し、「ここはわれわれの家だ」と移民排斥を主張。参加者の男が広場にいたイスラム教徒とみられる女性に暴言を吐く場面もあった。
 

水と油を一緒にしようっていうのがとても愚かしいと思います

同じ人類だと言っても
違う言葉、違う宗教、違う習俗など
互いに違うのですから、合うはずがありません

共生の中で、妥協という言えば聞こえは良いですが、それは結局己の文化を亡くすことにつながりますから簡単に受け入れられるわけもありません
ゆえに、結局は違う故に争うことになり、不毛な戦いをするだけのことなんじゃないですか?
ユーゴスラビア、チェコスロバキアなど東欧圏にはそういう異民族が一緒の国に有ったところも有りましたが結局内戦になり分離独立への道を歩みました

そういう大失敗の歴史があるにもかかわらず、西欧圏でイスラム難民を受け入れましょうって言うのを見て
バカでしょと思うしかなかったですね
どうあがいても違うモノは受け入れられないのが人間という生き物の性なのですから無理強いは駄目に決まってます
互いに国境を挟んで、時々対話するくらいが互いのためになる、真の意味での共生だと思います
mazeruna-kiken.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000083-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:移民 共生 難民
posted by ! at 21:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

スウェーデンモデルは崩壊中と聞くんだけど?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000006-wordleaf-soci

Yahoo:「女性が活躍している、スウェーデンと米国の保育園事情はどうなっているの?

「保育園落ちた〜」のツイートで、政府が「一億総活躍社会」をうたっていながら、子どもの預け先が見つからず、仕事に専念できない母親が困っている実情をまざまざと突きつけられた。これほど望まれているにも関わらず、保育園が足りない背景には、保育士不足が挙げられる。保育士の給与や待遇改善が早急に計られる必要もあるが、そもそも子どもがいても女性が活躍している国は、小さな子どもの預け先をどうしているのだろうか?

 福祉国家・スウェーデンと市場原理の国・米国での保育園事情を見てみると、保育園整備について国がどの程度、介入しているのかという点がまず違う。至れり尽くせりのスウェーデンは理想的なモデルと思われる。一方、米国は富める者、そうでない者が置かれた立場で子育てと仕事を両立させている。

 まだまだ育児は女性の手にゆだねられることが多い日本。女性が輝くためには、どちらの国をモデルに進んでいくべきか、あるいは別の道を模索していくのか? 海外の保育園事情に詳しい、埼玉大学大学院・教授の田中恭子さんの解説とともに考えていきたい。

 先進国の中で出生率が高いのは、子どものいる夫婦が共働きが可能な諸国である。それらの諸国は、一つはスウェーデンのような社会民主主義的福祉国家の類型と、もう一つは米国を典型とする市場原理を信奉する自由主義的福祉国家類型である。以下、スウェーデンと米国の働く女性の保育事情を紹介する。
福祉国家・スウェーデンは「子を持つ親の働く環境も保育園も充実」

 スウェーデンでは、子どもの住居する近隣に必ず保育園があり、待機児童もいない。スウェーデンでは、法律により自治体は子どもの家のそばに保育園を設置しなければならない義務があり、自治体は住宅開発をする都市計画において、保育園、学校、病院、商業施設などを適切に配置している。

 駅やバスの終点の徒歩圏に集合住宅が立地し、徒歩圏に保育園が立地している。しかも集合住宅地区では徒歩圏内に複数の保育園が立地しているのが普通である。スウェーデンの保育園は、乳母車で子どもを送迎できる徒歩圏に立地しているである。集合住宅地区よりも人口密度が低い一戸建て住宅地においては、自宅において保育する家庭保育所(保育ママ)も多く分布している。

 保育園は公営と民間の保育園があり、自治体は年齢別の1人当たり予算を各保育園に配分して保育園が運営されている。保育園の運営にはそれぞれ独自の教育理念・哲学に基づいており、親が自由に選択でき、保育園間に競争原理が働く仕組みとなっている(※注1) 。

 子どもの家から保育園へのアクセスがいいということは、保育園の収容人数から見る規模は、日本の保育園よりもはるかに小規模であることを意味する。単独立地する保育施設もあったが、集合住宅の中に保育園が設置されているケースも多い。集合住宅では1階部分に保育園が開設されて、集合住宅の中庭が遊び場として利用される 。20人程度の異年齢児を一緒に保育する縦割り保育が行われる(※注2)。集合住宅の中の3戸分の居住スペースを、仕切りドアを開放して、連続した広い保育スペースとして活用できる構造になっていた。賃貸スペースを保育の場として利用することよって、地域の需要変動にフレキシブルに対応することが可能となっている。

 スウェーデンの保育園には0歳児保育はない。母親、あるいは父親が皆、育児休暇を取得し、育児休暇中は、自営業も含めて皆、手当てが給付される。また、スウェーデンの保育園には夜間保育もない。お迎え時間も早く、午後5時に残っている子どもはほとんどいない。小学校6年生まで、親は労働時間を短縮する権利が認められているので、子どものいる母親の有業率は高いが、ほとんどの母親の労働時間はフルタイムではなく、たとえば、30%とか、50%とか、子どもが幼い時期は労働時間をかなり短縮して働く母親が大半であった。スウェーデンの働く母親の子育ては、子どもにも親にも余り無理がかからないようなゆとりのあるものであった。 

同一賃金同一労働の原則が貫かれた福祉国家なので、保育士の賃金が極端に低く抑えられることもない。資格と経験により昇級するが、年齢間格差が余り拡大しない賃金体系である。

(※注1)民営保育園は保育士への特別研修の機会を提供し、さまざま工夫をし、保育サービスを向上させるので、概して親には好評であった。

(※注2)スウェーデンの集合住宅の窓ガラスは二重窓で防音効果が高く、幼児が裏庭で遊んでいても、その騒音が問題になることはない。また、集合住宅の敷地では、自動車の進入経路を別に設置しているので、自動車による事故を心配するする必要もない。周辺に緑の多い公園が設置されているので、完全な遊び場に困ることもない。

市場原理の国、米国は「保育園に国家は介入せず」

 一方、市場原理の国、米国でも働く母親の有業率は比較的高い。米国の保育はプライベートの問題とみなされており、国家は介入せず、保育サービスは市場によって供給されている。従って、政府による民間保育園への補助金は支給されていない。営利目的で活動が行われる民間保育園の保育料は高額で、しかも保育の質も確保が難しい。保育士の賃金は低く、保育士の離職率も高い。 

 米国の大都市圏の郊外には、白人中間層を主なターゲットとした、全米にチェーン展開する営利目的の保育園が立地している。沿道沿いに駐車場が広く確保された保育園が立地し、建物の脇に高い柵で囲まれた園庭はかなり狭い (※注3)。民間保育園の高額な保育料を負担できない貧困世帯、特に主に片親世帯には、州政府が所得に応じて保育バウチャーという形態で保育料の補助金を支給している。インナーシティの貧困層が居住する地域には、教会などの非営利団体の保育園が立地している。低所得世帯の母親を主な対象として、家庭保育所を開設する資格を得るための研修も行われている。

 ただし、米国の働く母親の保育園の利用率はそれほど高くなく、それ以外の形態の保育サービスも利用されている。たとえば、所得の高い世帯では、ナニーと呼ばれる住み込みのベビーシッター(メキシコの移民などが低賃金で働く)を利用する。一方、低所得の働く母親は、友人、知人などに安い料金で預けることも多い。彼女らは自宅で自分の子どもを育てながら、知り合いの子どもを預かる(※注4) 。

 また、(主にブルーカラーの)夫婦間で1日24時間の労働時間のシフトを調整して、子どもを預けずに子育てしている夫婦もいる。また、米国の労働市場は流動的なので、子育てのために労働市場から一時的に退出しても、資格や経験があれば、それなりの職を再び得ることが可能である。このように、市場原理の国、米国では、階層間で保育の対処は違って多様であるが、女性の就業が大きく阻まれることはない。

(※注3)そのような民間保育園は学童保育も同時に実施しており、保育園のスクールバスが、朝夕、小学校への送迎を行っている。米国の公立小学校には通常、学童保育も併設されているが、夏休みや休日は休みであったりするので、働く母親にはやや使い勝手は悪いからである。

共働きが困難な国は出生率が低迷する

 問題は「3歳児神話」が根強い主に南欧諸国で、働く母親のための保育園が少なく、女性が働くか、子を産み育てするか、の二者択一をせまられる諸国である。

 その典型的な国がイタリアやドイツである。そのような国では出生率が低迷し続けている。日本も夫婦共働きが困難で、出産・保育によって大幅に低下する女性の生涯所得が課題となり、いつまでも出生率が低迷し続けている。

(埼玉大学大学院・人文社会科学研究科(経済系)教授 田中恭子)
著書に『保育と女性就業の都市空間構造ースウェーデン、アメリカ、日本の国際比較ー』時潮社 2008年、『アメリカの金融危機と社会政策ー地理学的アプローチ』時潮社 2015年、がある。


出生率が下がっている国としてあげられているドイツ、イタリア、そして日本
共通点は言うまでも無く先の大戦での敗戦国
その辺にも何か事情がありそうな気もしますけどね


で、スウェーデンがよく取り上げられますが、昨今はその形態も崩壊中とか聞きますけどね
高負担に耐えられず国外へ逃げる人もいるとか?
また、家族を崩壊させてきたシステムに対して揺り戻し?家族関係を重視する動きも出てきているというので、また変わってくるかもしれませんね

いずれにしてもお国柄によってとるべきシステムは違ってくると思うので、一概にどこそこの国でやっていることが良いと取り上げるのは良くないと思います。日本にあったやり方でやってくしかないと思いますよ

それから
生まれてまもなくから放置して、外で働くことが良いという考え方だけはいただけませんね
親が手元でしっかりと育てることも活躍でしょ?
総理をはじめとしてマスコミなどが言っていることは企業にとって都合の良い活躍であって、決して少子化解消のためになる活躍では無いと思います
共働きしやすい社会だと出生率が上がるというのは、どこか考え違いしているんじゃないでしょうか?
夫がしっかり稼いで、妻が妊娠出産、初期の育児に専念出来る方が適材適所で良いと思うのですが?
加えて企業側が譲歩して夫=父親が育児に加われるようにすればなお結構ではないか?

働くことは良いことだけど、今の日本社会に限って言えば、夫婦揃って育児できる環境を作る方が良さそうに思います
老人が余っているのですから、そちらに働いて貰えば良い
で、若い世代が育児に区切りがつく頃にスイッチすれば良いのではないか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000006-wordleaf-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

難民を受け入れると宣言しちゃったからね>ヨーロッパ疲弊http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160321-00046371-jbpressz-int&p=1

Yahoo:「「もう限界」100万人を超える難民に欧州が悲鳴

ヨーロッパ各国は増加の一途をたどる難民の対策に頭を痛めている。

 シリアやイラクの政情悪化にともない、安住の地を求めてヨーロッパ大陸を目指す難民は昨年だけで100万人(UNHCR:国連高等難民弁務官事務所)に達した。今年に入ってからも増える一方で、すでに13万人(同、3月初旬)を超えている。

フランス・カレーの移民キャンプ「ジャングル」で、燃える小屋の前に立つ男性。写真はこちら(JBpressのサイトに飛びます)

 難民の増加にともない、地元民とのトラブルも増え、「反難民」「反EU」を掲げる極右勢力や主権主義者への支持が広がっている。

■ EUとトルコが驚きの取引

 難民ルートは、地中海を渡ってイタリア、フランスを経由し英国を目指すルートと、トルコからギリシャ、マケドニア経由でドイツを目指すバルカンルートの2つがある。

 この数年で増え続けているのが、トルコ、ギリシャ、マケドニアを経由するバルカンルートのほうだ。英国を目指すルートが昨年約15万人、今年1月以来で約9000人なのに対し、バルカンルートは昨年約82万人で、今年は1月以降すでに12万2600人である(同)。

 このバルカンルートの難民流入をどう防ぐかがEUにとって大きな悩みの種となっている。3月7日にベルギー・ブリュッセルで開かれたEU首脳会議では、EU加盟28カ国の首脳に加え、トルコのアフメト・ダウトオール首相も出席。難民をギリシャからトルコに送り返すことと、EUがトルコにその見返りとして30億ユーロの支援金を支払うことで基本合意した。

 ギリシャにはトルコ経由の難民が週に1万5000〜2万人到着し、4万人以上が難民キャンプでの悲惨な生活を強いられている。その内訳は、イスラム国(IS)のテロの恐怖に怯えて祖国を脱出したシリアからの難民がトップで41%、次いでアフガニスタンからが26%、イラクからが16%だ(同)。

 EUとトルコのこの基本合意に関しては、「最悪だ。このような合意は状況を悪化させるだけだ」(週刊誌ヌーベル・オプセルヴァトール)と、早くも効果のなさを指摘する声が強い。

 また、フランスの極右政党「国民戦線(FN)」のフロリアン・フィリッポ副党首は、「トルコはすでに多額の支援金を受け取っている。そのうえトルコはEU加盟に関する交渉の再開を狙っているのだ」と憤慨する。今回の基本合意はトルコに利するだけというのだ。

■ 積極的に難民を受け入れてきたドイツだが

 3月13日、ドイツのバーデン・ビュルデンベルク州など3州で州議会選挙が実施された。大きく躍進したのが、反難民、反EUを標ぼうする極右政党「ドイツのための選択枝=AfD(アーエフデー)」である。

 一方、アンゲラ・メルケル首相の出身母体であるキリスト教民主同盟(CDU)と、連立政権を組む社会民主党(SPD)はとともに票が伸びず、政権地盤の弱体化が危惧されている。

 メルケル首相は第2次世界大戦中のナチスの蛮行への贖罪と反省の意味合いもあって、EU加盟国内では「難民受け入れ」に最も積極的だった(トルコとの基本合意では、トルコの提案を受ける形で、オランダのアフメト・ダウトオール首相とともに案を練った)。

今回の選挙結果によって、ドイツは難民対策の変換を余儀なくされるとの見方も出ている。ドイツはすでに世論を考慮して、今年1月1日から6000人以上の難民をオーストリアに送還している。

 AfDは、欧州単一通貨「ユーロ」の導入に反対する反欧州統合グループが母体となっている。来年実施される総選挙でも勢いに乗って議席を獲得する可能性があり、そうなると第2次世界大戦後、ドイツに初めて極右議員が誕生することになる。

 AfDは、協定参加国の間の出入国審査を免除する「シェンゲン協定」にも、「難民の流入を許す」として当然のことながら反対している(シェンゲン協定には、EU加盟国を主体に、スイスなどEU非加盟国4カ国を含む26カ国が参加している)。

 「シェンゲン協定」はユーロと並んで欧州統合の具現化の象徴である。しかし、オーストリアはマケドニアからの難民流入を阻止するため、一時的に国境の審査を復活させて国境封鎖に踏み切った。ドイツ、スウェ―デン、デンマーク、ノルウエー、ベルギー、フランスも国境審査を再開している(3月中旬時点)。

 極右政党や主権主義者らは「プチブルジョアが週末にビザ(査証)なしでバルセロナにサッカーの観戦に行きたいという夢を実現させただけ」「協定は失敗に終わった」などとシェンゲン協定を痛烈に批判している。

■ フランスの港湾都市カレー周辺に難民が集結

 フランスでは、北部の港湾都市カレーとその周辺に、英仏海峡を渡って英国を目指すアフガニスタンなどからの難民が2000年頃から集結し始めた。

 カレーに近いサンガットには、仏赤十字が管理する広大な難民キャンプ(1999〜2002年)が設立され、一時は7〜8万人が収容されていた。

 無秩序なキャンプ生活は“ジャングル”と呼ばれ、地元民の生活を圧迫した。地元民からの苦情で閉鎖され、一時期は数百人に減ったが、その後また増え、現在は5500〜6000人(フィガロ紙、2015年10月現在)が劣悪なキャンプ生活を送っている。

難民による窃盗事件も急増し、女性へのレイプ事件まで発生したため、仏当局は近くに収容施設を建設して移動させたり、仏各都市での滞在許可証などを与えて分散させようとしている。しかしキャンプに居残って、英国入りを狙う難民も多い。英仏海峡を往来する超特急列車ユーロスターやトラックなどに隠れて海峡を渡る者も珍しくない。

■ 英国がEUから脱退すると何が起きるのか

 英国は6月にEU加盟の是非を問う国民投票を実施するが、フランスのエマニュエル・マクロン経済相は、「英国がEUから脱退したら、カレーの難民はいなくなるだろう」(フィナンシャル・タイムズとの3月3日の会見)と述べた。EUとしてはもちろん英国に脱退してほしくない。脱退したらカレーの国境管理をやめて難民を英国に流出させるぞという警告である。

 英国のキャメロン首相も同様の趣旨を述べ、国民にEU残留を訴えている。「難民」が国民投票のカギを握っているのだ。

 英国は元来、EU懐疑論者、主権主義者が多く、ユーロにもシェンゲン協定にも参加していない。とはいえ英国がEUから脱退するとなると、EUの存在理由が問われかねない。英国にとっても政治的、経済的、軍事的孤立化を招く恐れがある。

 難民問題は「人道問題」でもあるだけに、欧州としては無責任に放置したり追い返すわけにはいかない。テロ組織ISやアルカイダによるテロの拡大阻止が先決問題だが、これまた難題だ。


メルケルさんは、ドイツでは何人くらいまでを想定していたのかな?
見通しを甘いままにして、人道主義という建前に酔ってしまっていたんじゃないのかなと推察

結果暴力的な数が入ってきてしまって、暴力事件、強盗事件、女性への暴行事件などが起きてしまって、国民がキレてしまったんだから、もう受け入れは無理でしょうね
外人が流入することで国がおかしくなったり、最悪崩壊への道をたどることになったら無意味なわけで
要するにガン細胞が増殖しすぎて死亡に至るようなものですから
切り捨てるしか無いと思うんですよ
可能な限り移民難民は受け入れないことが国を守るコツだと思います
人道的といっても、それで国がダメになるならやってはいけない
国はまず国民生活を守るべきですから

なので、難民はなるべく拡散させずに難民キャンプに封じ込めておくしかないでしょう
で、早急に本国の問題を片付けて難民を戻すしかないと思いますよ
受け入れは迷惑行為でしかないです


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160321-00046371-jbpressz-int&p=1


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:難民
posted by ! at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

支那という巨大なアジアの平和へのへの脅威の存在を踏まえれば当然かと>フィリピンの基地米軍使用で合意http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000018-mai-int

Yahoo:「<フィリピン>5基地、米軍が共同使用で合意 戦略協議

◇中国けん制の意図

 【ワシントン和田浩明】米国とフィリピンの外交、国防担当高官は17、18日にワシントンで戦略協議を行い、フィリピン国内の5基地を米軍が共同使用することで合意した。米側はフィリピンの海洋安全保障能力向上のための資金拠出を米議会に求める。南シナ海の軍事化反対や紛争の平和的解決でも一致した。海洋進出を続ける中国をけん制する意図がある。

 米側はラッセル国務次官補とシアー国防次官補、フィリピン側はガルシア外務次官とバティノ国防次官が出席した。

 米国務省によると、米軍が使用可能になるのは、中国が領有権を主張する南沙(英語名スプラトリー)諸島に近いアントニオ・バウティスタ空軍基地(フィリピン西部パラワン島)やマニラ郊外の空軍基地など。

 米軍によるフィリピン国内基地の使用は2014年に両国が結んだ軍事協定に盛り込まれ、1992年までに一度は撤退した米軍が回帰する方向が決まっていた。

 カービー国務省報道官は18日の会見で「米比両国の同盟の強力さを示すものだ。他国はそれ以外の意図を読み取るべきでない」と述べた。

 協議では、米国によるフィリピン軍の近代化支援や、海洋安保と状況把握能力の向上も検討。南シナ海での領有権問題では、米比両国は「航行・飛行の自由」の支持を確認した。

 フィリピンは、国連海洋法条約に基づいて、中国の領有権主張について常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の仲裁を求めている。米比両国は、仲裁裁の決定は、フィリピンと中国の双方を法的に拘束するとの認識を確認した。中国は当事国間での解決を主張している。


支那という悪の国による脅威が増している以上
こういう処置は当然でしょうね!

南沙諸島(スプラトリー諸島)の問題で、支那がかすめ取ったことを見れば
日本だって人ごととは思えない話で、気を抜いたら出し抜かれるって事を忘れたら駄目だと思います

先の大戦を踏まえて、沖縄に基地を置くなという意見が出るのも無理は無いなと思いつつも
支那の侵略があることを考えれば、米軍基地は必須だと思いますよ
領土を失って良い事なんて一つも無いことを理解すべきでしょう
国民感情も大事かもしれませんが、領土を奪われるデメリットより大事なこととは考えられませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000018-mai-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

日本の海上保安庁、海上自衛隊にやらせても良いと思いませんか?>アルゼンチン支那密漁船を撃沈http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00000004-jij_afp-int

Yahoo:「アルゼンチン、中国違法漁船を撃沈 警告無視し逃走・体当たり試み

アルゼンチン当局は15日、同国の沿岸警備隊が、南大西洋で違法操業をしていた中国漁船を撃沈したと発表した。

 当局によると、沿岸警備隊は14日、同国の首都ブエノスアイレス(Buenos Aires)の南1300キロにあるプエルトマドリン(Puerto Madryn)の沖合で中国漁船を発見し、停船を求めたが、漁船側はこれを無視して逃走。沿岸警備隊の船舶に繰り返し体当たりしようと試みたため、沿岸警備隊に射撃命令が出された。

 船長は漁船が沈み始めるまでエンジンを止めなかったという。警察当局の声明によると、乗組員は全員救助され無事だった。


領域内で、密漁なんぞしていれば、こういう目に遭っても当然でしょうね
主権国の当たり前の権利です

ロシアだって朝鮮の船を沈めてますよね
一罰百戒とかそういう感じで、日本もやるべきなのです
国内の貴重な食料やら資源やらを盗まれて平気な顔をしていられるわけがないでしょう?

盗む方が全部悪い、それに尽きるでしょう!!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00000004-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

遺憾じゃなくて、激しく国連に抗議すべきではないか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000047-jij-pol

Yahoo:「国連委見解は「極めて遺憾」=慰安婦合意、着実に履行―政府

日本政府は、慰安婦問題をめぐる日韓合意を不十分と指摘した国連女子差別撤廃委員会の最終見解を受け、ジュネーブ代表部を通じて国連側に「極めて遺憾だ」と申し入れた。
 菅義偉官房長官が8日午前の記者会見で明らかにした。
 菅長官は最終見解について「日本政府の説明内容を十分踏まえておらず、極めて遺憾だ。受け入れられない」と強調。「日韓両政府が合意を誠実に実行に移していくことが重要だ」と述べ、元慰安婦支援のため韓国政府が財団を設立し、日本政府が約10億円の資金を拠出するなどとした合意を着実に履行していく考えを示した。
 日韓合意に関し、岸田文雄外相は会見で「潘基文国連事務総長や米英など多くの国が歓迎している」と指摘。「被害者中心の対応が徹底されていない」などとした同委員会の見解に対し、「国際社会の受け止めとは懸け離れており、批判は当たらない」と反論した。
 同委員会の2月の対日審査で、杉山晋輔外務審議官は慰安婦問題に関し「日本政府が発見した資料には強制連行を確認できるものはなかった」と説明、理解を求めていた。
 

女子差別撤廃委員会なんて胡散臭い団体だよなぁって思います
両国間で、仮にも同意した内容に口を出してくるとはあり得ないでしょ

それに両性のあり方なんて、国、社会、文化ごとにいろいろあるわけで
それにいちいち欧米風?の考えを押しつけて差別を撤廃しましょうとか言ってくるのは迷惑というものではないでしょうかねぇ

女性への差別を撤廃して、男性差別を助長させるのが関の山でしょうね!
くだらないことです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000047-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

愛情があるから憎悪があるわけですし、平和があれば戦時があるのも当然では無いかとhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160219-00105533-toyo-bus_all

Yahoo:「世界が再び「平和」から遠ざかっているワケ

原文はこちら 「死者だけが戦争の終わりを見る」。哲学者ジョージ・サンタヤーナの言葉は今日、特にアラブ世界を語るのに最も適している。シリア、イラク、イエメン、リビアには暴力の嵐が吹き、アフガニスタンはタリバンとの戦いでがんじがらめとなり、中央アフリカ一帯は血の争いで呪われている。鉱物資源をめぐる民族と宗教による対立だ。

【詳細画像または表】

 欧州も平穏ではない。ウクライナ東部では分離独立派が戦いを繰り広げ、停戦までに6000人以上が命を落とした。

 つい最近まで世界は、戦争ではなく平和へと動いていた。1989年に共産主義が崩壊してフランシス・フクヤマが「歴史の終わり」を発表。その2年後にはジョージ・H・W・ブッシュ米大統領が「新世界秩序」を宣言し、大国間の歩み寄りが見られた。

 その時、彼らは正しかった。第二次世界大戦で人類は少なくとも5500万人の死者を出し、殺し合いの頂点を極めた。朝鮮戦争からベトナム戦争、冷戦終焉に至る1950〜89年の年平均の死者は18万人だったが、90年代には10万人に減少、今世紀に入って最初の10年はさらに減り、年間約5万5000人となった。この数字は過去100年間のどの10年間よりも少ない。

■ 紛争での死者は再び増加傾向に

 悲しいことだが、私が新著「紛争する世界 (The World in Conflict)」で示したように、紛争で問題を解決しようとする動きは加速している。こうした動きはイスラム世界、ナイジェリア北部、アフガニスタンなど各地域にわたっている。

 2011年に勃発したシリア内戦での死者は25万人を超えた。同国の人口の半分が移住し、周辺国やEUへ難民が押し寄せた。

 5年前にアラブの春を歓呼した人々は今、花の寿命は短かったことに気付くはずだ。チュニジアだけが唯一、そこそこの民主主義を謳歌している。リビア、イエメン、シリア、ソマリアは敗者となった。アラブ世界で最も人口の多いエジプトは専制政治に陥り、独裁国家に戻りつつある。

問題は、こうした動きがいつ、再び平和へと変わるのかという点だ。国連などのおかげで国家間の戦争はほぼ皆無となったが、国家と非国家組織の戦いは起きている。ナイジェリアとボコ・ハラム、インドとナクサライト武装組織などだ。イランがレバノンのヒズボラ戦闘員を使ってシリアのアサド政権打倒を図っているように、冷戦に似た代理戦争も発生している。

 プロイセン王国の軍人クラウゼヴィッツは約200年前、「戦争とは、敵を強制してわれわれの意志を遂行させるために用いられる暴力行為である」と述べている。

■ ISを屈服させられない2つの理由

 聖戦を唱える過激派組織のイスラム国(IS)を屈服させられるか疑わしい理由は2つある。第1に外部の強力な軍事組織が積極的でない点だ。米国、北大西洋条約機構(NATO)、ロシアのいずれも「地上軍を投入する」気がない。イラクやアフガニスタンでの苦い経験があるからだ。

 2つ目はISが世界中のイスラム教徒13億人へ宗教的なメッセージを送っている点だ。アラブ世界の民族国家はカリフ(預言者ムハンマドの後継者)によって継承され、一時はメソポタミア地域から大西洋まで文明が広がっていた。ISの最高指導者バグダディは2014年6月にカリフ即位を宣言して人々の共感を呼んだ。さらにISの残虐性は、世界中で何十年間もワッハーブ派の原理主義を広めてきたサウジアラビアの行為と、どこか似ている。

 言い換えれば、イスラム世界に平和が戻れば、そうしたメッセージも変化するはずだ。だが、何世紀にもわたるサウジとイランの対立が根深いこととなどから、当面は考えにくい。

 ISの壊滅にはイランの力が必要だとサウジが理解したり、構成員が音楽を聴く自由などを要求してISが内部崩壊したりする可能性を、現時点ではまず期待できないのは、悲しいところだ。

 北朝鮮が証明してきたように、ISの残虐な体制はかなり長続きするだろう。並行して、紛争による死者はしばらく増加の一途をたどって世界の外交・調停努力をあざ笑い、人類と文明の輝きは、うわべだけのものにとどまるだろう。


人の往来が進んで、違う文化圏と混ざり合うことが多くなれば、いろんな軋轢が生まれるのは当然では無いかと
違うってコトが、争いのためになることとは歴史を見ていれば分かるんじゃないですかね?
多様化とかグローバル化とか言いますけど、何のことはない喧嘩の種を増やしているだけじゃないのかな?

昔のように移動するのがものすごく大変な頃は知らずに済んだことを、今は知ることになり、それが争いの種にもなるんじゃないのかなと
もちろん良い方に転ぶこともあるかもしれませんけど、やっぱり違うってコトは争いの種だと思いますね

なるべく同じ、近い人たちと一緒に居る方が安心感とかそういうのがありますけどそこへ異分子が入ってくればもめ事になるわけで、移民とか難民の受け入れがそういう方向に「逝って」いるわけですよね

ヨーロッパのキリスト教社会へイスラム教徒が入れば、そりゃまとまるわけ無いでしょうって思いますよ(笑)

日本は良くも悪くも島国で異文化受け入れはよくやってきた方だとは思いますけど、でもやはり日本固有文化に刃向かう人たちには寛容にはなれないでしょうね

何でもかんでも多様化では許認可されないんですよ絶対に
イヤなものはイヤって言う意思表示が許されない不寛容の社会はイヤですねぇ

平和を求めるなら違うもの同士で、不干渉にするのが一番だと思います


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160219-00105533-toyo-bus_all&p=1


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:戦争と平和
posted by ! at 20:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの国も、まず国民の安心安全を確保すべきですよね>今さら難民の制限ってwhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000163-jij-eurp

Yahoo:「難民申請の制限開始=オーストリア


オーストリア政府は19日から、1日当たりの難民申請受付数を最大80人に制限した。
 ドイツなどを目指す難民らの入国も1日3200人までとし、中東などからの難民の流れを抑える方針。
 AFP通信によると、移民問題を担当する欧州連合(EU)のアブラモプロス欧州委員は「欧州の法規定や国際法と相いれない」として再考を求めていたが、オーストリアは実施に踏み切った。 


いまさら制限しても遅いと思うんですよね
国の責務は国民の生命財産の安心安全を確保すること

それを怠ったツケが、かなりの国民の負債になるんですよね〜
受け入れちゃった難民が、ものすごい負債になることは容易に想像がつきますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000163-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:難民 国民
posted by ! at 20:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

異文化だから違和感を感じるんでしょうなぁ>処女が条件の奨学金http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-35076991-cnn-int

Yahoo:「「処女が条件」の奨学金に賛否両論 南アフリカ

南アフリカ・レディスミス(CNN) 南アフリカ東部クワズールナタール州のウトゥケラ市で、性経験のない女子学生だけを対象にした奨学金制度が導入されて物議を醸している。

ウトゥケラ市に住む18歳のトゥーベさんは、まもなくプレトリアの大学に進学する。家族に学費を払う余裕はなく、市からの奨学金が頼りだ。

「処女奨学金」と呼ばれるこの制度は、性経験のない女子だけに受給資格がある。トゥーベさんは休みごとに、確認のための検査を受けなければならない。検査は町の長老の女性が手作業で行う。

「目標を達成するため、男性には近付かないことにしている」「処女でいられるチャンスは一度限りだから」と、トゥーベさんは話す。

この奨学金に対して、国内の人権団体からは「人権侵害で性差別的」と批判の声が上がっている。
男女差別の問題に取り組む団体のメンバーは「女性の能力ではなく、処女であることが援助の条件という固定観念を広めてしまう」と懸念を示す。

野党は国の人権委員会に人権侵害を申し立て、一部の活動家らはこの制度が憲法違反だと主張している。

これに対してウトゥケラの女性市長、ドゥドゥ・マジブコ氏は「批判する人たちはだれも解決策を示そうとしない」と反論する。自身が高校生の時に妊娠した経験を持ち、少女たちには同じ苦労をさせたくないとの思いが強い。

十代の妊娠を防ぐ対策はこれまでいくつも試みてきたが、どれもうまくいかなかったという。

2012年に実施された最新の調査によると、同州は十代の母親による出産の割合が南ア国内で最も高い。この年に15〜19歳の少女が出産した子どもは2万6000人を超え、14歳以下の出産例もあった。
そのうえウトゥケラはエイズウイルス(HIV)感染率が非常に高く、妊婦の半数が感染者とされる。

「少女たちは弱い立場にある。年上の男性との性交渉を断われず、避妊具を使ってほしいと言い出すこともできない」と、マジブコ氏は語る。

トゥーベさんの身の回りには、性交渉の見返りに金や贈り物をもらえる援助交際の誘惑に負ける高校生もいる。在学中に妊娠した場合、そのまま中退してしまう生徒が多い。

奨学金制度は少女たち自身の提案から生まれたと、マジブコ氏は説明する。トゥーベさんも、この制度を自分の身を守るための手段ととらえている。「これは私自身の選択」と話すトゥーベさんにとって、「処女奨学金」は教育を受けられる唯一の道なのだ。



上っ面で捕らえれば、良くないことだと人権団体が怒り出すような話ですけども
記事を読んだら、すんなりと納得できた
今の欧米諸国、日本などの状況とアフリカの現状を比較したら、こういう方法もやむ得ず採用するしか無いっていうのも納得できる話

少しでも早く女性が保護されるものとしての認識が浸透すれば良いですね
普通に性欲のはけ口に使われてしまうだけの存在のままっていうのは絶対に良くない
どこの世界でも、男女とも良き配偶者とむつまじくっていうのが一番良い


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-35076991-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

デンマークが決めたことは非難されないといけないことなんですかね?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000000-jij_afp-int

Yahoo:「デンマーク、難民抑制法案を可決 財産没収など定め非難集中

デンマーク議会は26日、難民申請の抑制を目的に、移民による家族の呼び寄せを遅らせたり、当局による貴重品の没収を認めたりすることを定め、多方面から非難が集中していた法案を可決した。

亡命希望者の手首にバンド装着、いやがらせ誘発と物議 英国

 デンマークやスウェーデンは最近になって国境管理を強化。これを受けてドイツやオーストリアは、北欧を目指して新たに到着した移民らを送還する措置を講じている。それでもなおデンマークは、難民の流入に歯止めをかけるためにはこの法律が必要だと主張している。

 ラース・ロッケ・ラスムセン(Lars Lokke Rasmussen)首相率いる右派の少数与党政権が提出した同法案は、4時間足らずの審議を経て、出席した議員109人のうち81人が賛成票を投じて可決された。

 ある与党所属議員は審議で、「一国が単独で出せる単純な答えはないが、世界が力を合わせて(移民危機に対する)解決策を見出すまでの間、デンマークは何らかの行動を起こさざるを得ない」と語った。

 この法案をめぐって国際社会が特に批判を強めたのは、難民申請センターへの利用料として、警察が難民から1万デンマーク・クローネ(約17万円)を超える現金や同額の価値のある貴重品を没収することを認めるという計画だった。また人権活動家らからは、最初の3年間は家族の呼び寄せを認めないという提案に対し、国際条約違反だという非難が集中した。

 移民らの金品没収という提案については、ナチス・ドイツ(Nazi)がユダヤ人に対して行った財産没収をほうふつさせるという指摘も上がっている。

 この法案は、数日以内に同国女王のマルグレーテ2世(Queen Margrethe II)が署名して、法律として成立する見通し。


デンマークとしたら、まず国民の生命財産を守るって事を優先させただけで
別段非難されるべき事じゃないでしょ?
それだけ難民の脅威が広まっているということで

難民かわいそうだから受け入れるべきという超短絡的な発想を言っちゃう人権団体の浅はかさが本当に困ったものだと思いますね。まずは独立国家としたら自国民を優先させるのが当然です
メルケルみたいなのがが余りにも阿呆なのです

ヨーロッパも移民とか難民が以下に困ることかって事がようやく分かってきたようで、舵を切り替えてきているのは良いことだと思います

どうしたって異民族とはぶつかり合うのですから受け入れないのが無駄な争いを避けるコツです

難民を助けたければシリア周辺に難民キャンプをつくってそこへまとめるのが一番です
難民にかこつけて、ヨーロッパでの生活をゲットしちゃおうっていう魂胆が見え見えですからね
で、ドイツ女性への強姦事件が続けば、そりゃまずいって政府も考えを切り替えるでしょう

国が自国民を守ることを優先させない方がおかしいのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000000-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

自国を守ろうとするのは正しいことですhttp://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN0UV00R.html

朝日新聞:「アングル:移民急増のフィンランド、黒服自警団の台頭を懸念

バイキングのシンボルとフィンランド国旗をあしらった黒いジャケットを着た、愛国者を自称する「オーディンの戦士たち」が、移民からフィンランド人を守るという名目で街路をパトロールする──。そんな状況がフィンランド政府と警察を困惑させている。

 欧州の北端に位置するフィンランドには、隣国のスウェーデンとは異なり、大量の難民を受け入れてきた経験がほとんどない。だが今日、他の欧州諸国と同様に、フィンランドも急増する亡命希望者への対処に追われ、関係当局は移民排斥を掲げる自警主義が発生するのではないかと憂慮している。

 同国北部のケミで昨年後半、1つの若者グループが北欧神話の神の名にちなんだ「オーディンの戦士たち」を立ち上げた。ケミは、スウェーデンから到着する移民の受け入れ拠点となっている国境の街トルニオに近い。

 その後「オーディンの戦士たち」は他の街にも拡大した。彼らは「職務遂行に奮闘している」警察の目や耳として奉仕したいと主張。「イスラム主義の侵入者」が犯罪増加を招いているとして、「移民お断り」などのスローガンを掲げたプラカードを手にデモを行っている。

 大半のフィンランド人はこのグループに否定的だが、グループの拡大は、国内での動揺を示している。フィンランドは3年に及ぶリセッションに沈み、やむなく財政支出・福祉の削減に踏み切っており、亡命希望者の受け入れコストをめぐって緊張が生じている。

 またフィンランド警察の報告によれば、ヘルシンキでの新年祝賀イベントや、昨年秋に行われた一部の公共イベントにおいて、女性が「外国出身の複数の男性」による迷惑行為を受けたという。

 さらに、ケルンその他のドイツ諸都市において女性に対する性的暴力の訴えが数百件あり、主として不法移民と亡命希望者を対象とした捜査が行われている。ストックホルムでも、もっぱら移民の若者による同様の暴行について訴えがあるのに、スウェーデン警察が隠蔽しているとの主張もある。

 警察の記録によれば、フィンランドにおける性的嫌がらせの報告件数は2015年9─12月の4カ月間で147件あり、前年同期の75件に対し、ほぼ倍増した。容疑者の民族別の内訳は明らかにされていない。

 <自警団は必要ない>

 政府は、自警団が活躍する場はありえないと明言している。

 フィンランドのシピラ首相は12日、「オーディンの戦士たち」をめぐる懸念に応えて、「国内の法と秩序に責任を持つのは警察であるというのが原則だ」と公共放送YLEに語った。「市民による自警団が警察の権限を肩代わりすることはできない」と述べた。

 同国が昨年受け入れた亡命希望者は約3万2000人で、2014年の3600人とは桁違いの急増だ。だが相対的に見れば移民コミュニティーは小さく、2014年の外国生まれの人口比率は、欧州連合の平均10%に対して約6%にすぎない。

 ケミの街では、マイナス30度の気温にもかかわらず、「オーディンの戦士たち」が毎日街路をパトロールしている。同グループは23カ所の街で活動していると称するが、警察によれば5カ所だという。同グループが運営するフェイスブックページの「いいね」の数は7600に達している。

 グループのウェブサイトには「われわれの見解では、侵入したイスラム主義者が社会不安の原因となり、犯罪を増加させている」と書かれている。ある自称メンバーは、東部の街ヨエンスーで新会員を募集するため、グループのフェイスブックページに「白人種のフィンランドのために戦う愛国団体である」と書き込んだ。

 ドイツ東部の都市ライプチヒでは、今週、マスクをした右翼支持者200人以上が、人種差別的な含みのあるプラカードを掲げて暴れ回った。

 スウェーデンでは昨年10月、マスクをして刃物を持った男が学校を襲撃し、移民出身者2人を殺害。この事件により、難民の流入により世論が二極化しているとの懸念が高まった。

 フィンランドでは「オーディンの戦士たち」と移民のあいだの衝突は1件も報告されていないが、警察は同グループに対する注意を怠っていないと語る。安全情報局によれば、「一部の自警団」は過激主義とのつながりがあるように思われるという。

 <治安維持は警察の仕事>

 警察は、パトロールだけなら犯罪ではないことを認めている。ケミ警察のエーロ・バンスカ警部は「パトロールして、事件と思われるものを警察に報告するだけであれば、その権利はある」と言う。しかし彼は「警察に任せるべきだ」とも付け加える。

 「オーディンの戦士たち」のメンバーのなかには、グループの動機を、肌の色にかかわらず人々を助けることが目的であると控えめに表現する者もいる。一部のメンバーに犯罪の前科があるとの報道を受けて、同グループはウェブサイトを閉鎖した。ロイターが取材を試みたメンバーはコメントを拒否している。

 だが、ケミの街での創設メンバーの1人であるミカ・ランタさんは、移民が問題なのだと明言する。

 昨年10月、彼は現地紙の取材に「異なる文化が出会うという状況に気づいた。それがコミュニティーに恐怖と不安を生み出している」と答えている。「最も大きな問題だと感じたのは、新たな亡命希望者が小学校の周囲を徘徊して少女たちの写真を撮っていることをフェイスブックで知ったときだった」と言う。

 バンスカ警部は、一部の亡命希望者が学校の周囲で携帯電話を手にしている姿が見られたと述べている。だが同警部は、そうした報道は単純な誤解であり、批判を裏付ける具体的な証拠は何もないとしている。

 移民制限を掲げる保守政党「真のフィンランド人」党を含む連立政権は、自警団グループによるパトロールを批判している。

 オルポ内務相は「この種のパトロールには明らかに移民排斥・人種差別的な姿勢が見られ、彼らの行動は治安を改善していない」と指摘。「これでは、警察がそうした活動(の監視)のために乏しいリソースを割かなければならない」とロイターに語った。

 だが政府は、亡命希望者への対応を厳格化するよう求めるプレッシャーに直面している。5月に連立政権に参加した「真のフィンランド人」党に対する支持が急落した一因は、政府の移民対応に有権者が苛立っているためである。

 政府は移民政策を厳格化し、労働年齢の亡命希望者に若干の無給労働を義務付け、フィンランドの文化・社会を学ぶ「国民化カリキュラム」を承認した。

 「オーディンの戦士たち」によるパトロールに対する反動もみられる。街頭での対立回避を願う、フェイスブック上の複数のコミュニティーによるものだ。その1つが「キュリッキの姉妹たち」で、こちらは国民的叙事詩「カレワラ」の登場人物にちなんだ名称である。

 「われわれの狙いは、人々を助け、すべてのフィンランド人、及び移民のあいだの対話を構築することだ」と、フェイスブックで約1500人のメンバーを集める同グループの設立者ニーナ・ルースカさんは語る。


まず国民がやるべきは、所属する共同体を守ることであって、よそから来たものを守ることじゃないと思いますね
まして、ドイツで起きていることを踏まえれば、自分の家族を守ろうとするのは正しい行動のハズ
なのに、難民を守るべきとかいう風に傾いてしまうのは非常に狂っていると思いいますけどね

ヨーロッパの政治家の多くは何か難民を助け無ければいけないという狂った圧力に屈しているようで、気の毒だなと思います。政治家ならまず自国民を守ることを最優先するべきなのに、どうして揃ってそういうことになり、国民を苦しめるのか?
サヨク的な考え方の実践が、むしろそいつらが嫌がる極右勢力の台頭を許しているんだと思いますよ。でも、それは自分たちの共同体を守りたいという極めて自然な発想。どこがおかしいのかな?

共同体と共同体の利益がぶつかり合えば戦いになります。それだけのことでしょう
だから寄らず触らずが正解。難民を受け入れるのではなく、そいつらの国々で平和に暮らせるように協力するのが正解。持ち込めば内紛になるだけです
何で受け入れる方向に転んでしまうのか?

国民としてみれば、自分たちの利益を難民にかっさらわれるだけだし、酷ければ強姦されるとか襲われることになり、良い事なんて無いと思いますよ。ホントに良い迷惑です

ドイツで女性達が強姦されてますけど、左翼メディアは女性の人権よりも難民救済の方が大事だとして、報道を差し控えたそうですね。その辺に左翼の考えたかが如実に表れていると思いませんか?


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:難民 治安維持
posted by ! at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

どんな理由をもって報復するなといいましょうかねぇhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000036-jij_afp-int

Yahoo:「複数の移民らを暴徒が襲撃、独ケルン 警察発表

昨年の大みそかに女性を狙った暴力事件が500件以上発生したドイツ西部ケルン(Cologne)で10日夜、パキスタン人のグループとシリア人1人が、20人ほどの集団に暴行を受けた。警察当局が発表した。

 大みそかの事件には移民の関与が疑われており、同市では緊張が高まっていた。

 11日の警察発表によると、暴行を受けたのはパキスタン人6人で、うち2人は入院。またその直後に、シリア人1人が5人組の集団に襲われて軽傷を負ったという。

 警察は10日、「挑発する機会をうかがっている集団」についての通報が複数寄せられ、ケルン中央駅およびケルン大聖堂に挟まれたエリアに応援部隊を派遣したと発表していた。


被害を受けたのが移民を受け入れたドイツなのに、余り大きく報道されませんね
逆に暴徒とかいう表現で被害者を貶める報道
誠に酷いものです


身内が、仲間が暴力を受け酷い目に遭っているのに、まして強姦されて黙ってみている人はいないと思いますよ。やらなきゃやられるだけ。いかな手段を使っても報復するしか無いんじゃ無いですか?
ドイツの、ケルンの人たちに暴力は駄目だと言っても止まらないと思います

それもこれも難民を大々的に受け入れるという愚かな判断をした為政者を選んだ結果です

違う民族を同じエリアに入れたら何が起こるか分かりません
なのに混ぜたメルケルは本当にバカだと思います
一緒にしなければ起きなかった問題。平和を乱したのは為政者で、それは違う民族を同じ場所に入れるという愚行がもたらしたものです
難民だから何をしても良いって事は無いし、むしろより厳しく罰せられるべきです
気の毒なかわいそうな人たちという認識がより問題を悪い方向へ持って行っているんじゃ無いでしょうか?

だから、差別とかそういう問題じゃ無いでしょう。具体的な危害を加えられた以上追い返すのは正当な行動です
早く隔離、国外退去を行うべきです
違うものは違う、どうしようも無いことですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000036-jij_afp-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

加えて難民受け入れの停止は必要じゃ無いですかね?http://www.afpbb.com/articles/-/3072683

AFP:「独首相、有罪判決受けた難民の処分厳格化を支持 国外追放も視野

ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は9日、西部ケルン(Cologne)で昨年12月31日に379件の暴力事件が発生し、その容疑者の大半を難民申請者と不法移民が占めた事実を受け、有罪判決を受けた難民を国外追放できるよう現行制度を厳格化する方針を示した。

 性的暴行を含む集団性暴力犯罪の規模が明らかになるにつれ、ドイツ国民の怒りも増している。ケルンでは移民受け入れに反対する団体「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人(PEGIDA)」がデモを行い、警官と衝突。女性たちに対する犯罪を防げなかったと警察を糾弾し、爆竹や瓶を警官に投げるなどしたため、警察側は催涙弾や放水銃で応戦した。

 メルケル首相は、有罪判決を受けた難民申請者は、たとえその刑が執行猶予付きであるとしても、国外追放されるべきだと明言し、厳格な対応を約束。「現行法で十分でないなら、法改正を行わなければならない」と述べ、ドイツ国民だけでなく無実の難民申請者を保護することを誓った。

 昨年の大みそかに発生した事件の目撃者らは、数百人におよぶ女性たちが性的暴行やみだらな暴言、強盗などの集団犯罪被害に遭遇する恐ろしい場面を見たと証言。ケルン警察の声明によると、これまで報告された犯罪事件のうち、40%が性暴力犯罪に関するものだったという。

 ドイツでは、メルケル首相が移民・難民に対し進歩的な門戸開放政策を打ち出したため、昨年だけで約110万人の難民申請者が同国に入国している。(c)AFP/Frank ZELLER with Ellen HASENKAMP


良い子ちゃんになろうとして、自国民を犯罪に巻き込んだ阿呆な首相ですね
今さらでも、難民の受け入れを停止し、現在収容した連中を隔離すべきです
そうしなければ国民の安心安全は守れないのでは無いですか?

国民>難民でしょ?

日本も同様に在日朝鮮人に対して厳格な対処を出来るようにして欲しいものです
殺人、性犯罪などやられ放題なのに、報道上は通名で守られ、国外追放にはまずならない
こんな優遇された犯罪連中になんで特別資格を与え続けるのかなぁ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混ぜる危険>難民は迷惑だという話>メルケルがお花畑から脱却しない限りドイツ国民は酷い目に遭うhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-35076020-cnn-int

Yahoo:「大みそかの集団性犯罪に抗議、デモ隊と警察が衝突 独ケルン

ドイツ西部ケルンで9日、大みそかの12月31日に同市で多発した性的暴行や強盗事件への地元警察の対応のまずさや移民流入に反発するデモ隊が警官隊と衝突する騒乱があった。

戦闘服姿の警官隊はビール瓶、爆竹や石を投げる右派の集団に催涙弾や放水で対抗。警察によると、複数の警官や記者が負傷した。15人が拘束されたが、衝突をとらえたビデオ映像を調べており、逮捕者がさらに増える可能性がある。

デモ参加者は約1700人で、このうちの約500人は中東諸国のイスラム教徒の移住に反対する団体「ペギーダ」の支持者。

多くの女性が被害者となった大みそかの事件はケルンだけでなく、欧州の多くの他都市でも発生したが大半はケルンで報告されていた。同市の警察によると、12月31日の事件に関してはこれまで計379件の被害届があり、このうち性犯罪絡みは約4割を占める。

ドイツ内務省などは8日、性的暴行などに加担した容疑者31人の身元特定を発表し、うち18人がアルジェリア人やモロッコ人などの亡命希望者だったことを明らかにしていた。

ドイツなどの欧州諸国は現在、内戦下のシリアやイラクなどから流入し続ける難民や移民らへの対応策を迫られているが、今回起きた一連の事件は難民らの受け入れに対する世論を硬化させるとの見方も出ている。

この中でドイツのメルケル首相は9日、ケルンなどで起きた事件に触れ、不愉快な犯罪行為と非難。その上で、ドイツの国内法を順守し、社会への融合を誓う難民を歓迎する立場に変更はないと強調した。


難民は酷い目に遭っているから助けなければならないという、騎士道精神はすばらしいモノかもしれませんけど、結果はこの様です

住民を守るための警察官は数百名で難民はその何倍もいたのですからどうにもならなかったのでしょう。婦人警官までもが強姦されたというツイートも見ました。守るべきものに襲われたというのは住民からすればたまったものじゃ無いでしょう。無秩序に難民を受け入れたドイツ政府の馬鹿さ加減が招いた悲劇というべきでしょうね

コントロールできる範囲で受け入れなければ早晩この様になるのは多くが指摘したんじゃ無いでしょうか?出も、受け入れちゃったメルケル首相が余りにも馬鹿だったということの証左でしょう

いったん受け入れてしまったものを追い返すのは至難の業、軍隊でも出して住民保護に乗り出さなければ、終始はつかないのかもしれませんね

命を助けるという発想は大事かもしれませんが、助ける側に難が及ぶようならやらない方がずっとマシです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-35076020-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

難民は社会不安を起こすだけhttp://jp.wsj.com/articles/SB12561825795443623923804581460971907190608

WSJ:「性暴力犯は難民か−ドイツ社会に不安も

ドイツ当局者は5日、中東出身者とおぼしき男たちのグループによって女性たちが同国西部のケルンで性的に暴行され、金品を奪われたと届け出を出したことについて、冷静になるよう呼びかけた。

 治安当局は、犯人たちが最近ドイツに到着した移民なのか不透明だと述べているが、暴行の報道は、昨年ドイツに到着した100万人以上の難民によるドイツ社会への影響をめぐる白熱した議論に油を注いだ形だ。難民は主として中東、アフガニスタン、アフリカから来ている。

 ケルン警察報道官によれば、ケルンで大晦日(おおみそか)に襲われたと報告した女性の数は5日午前までに少なくとも90人に上っている。このうち4分の1は性的な暴行を受けたと訴えているという。

 ハンブルクとシュツットガルトでも、件数は少ないとはいえ同様の出来事が発生している。逮捕者は出ていない。

 ドイツのマース法相は「大晦日の夜のような出来事は、これまで一度も発生したことがなかった」と述べ、「われわれが対処すべき新しい次元だ」と語った。

 警察当局によれば、小さな集団の男たちに襲われたと女性たちが報告してきたという。男たちは約1000人の群衆の中に紛れていた。群衆はケルン中央駅の前に集まり、花火を打ち上げるなどして新年を祝っていた。

 届け出によれば、女性たちは20〜30人の男で構成された複数の集団に取り囲まれ、金品を奪われた。一部のケースでは性的な暴行を受けたという。警察当局者によれば、女性の一人は何者かにレイプされたとして被害届を出したという。

 ケルン警察のウォルフガング・アルベルス署長によると、犯人たちは「アラブないし北アフリカ地域」出身者のようにみえたと多数の目撃者や警察官が述べているという。こうした説明から、移民がドイツ社会を変えるリスクをめぐって続いている議論に拍車が掛かった。

 昨年は少なくとも100万人の移民がドイツに入国した。これを受けて、彼らをドイツ社会に統合できるのかという一般市民の懸念が高まった。また当局は、移民の中に犯罪者や過激主義者が紛れ込んでいるリスクを警告した。
事件の起きたケルン中央駅前を走るパトロールカー(5日) ENLARGE
事件の起きたケルン中央駅前を走るパトロールカー(5日) Photo: Associated Press

 警察当局は、容疑者たちが難民あるいは最近到着した移民だとする証拠は全くないと述べている。しかし、右派の政治家は、大晦日の襲撃はメルケル首相の移民受け入れ政策に責任があると即座に指摘した。

 極右政党の「ドイツのための選択肢(AfD)」のフラウケ・ペトリー党首はケルンの新聞に対し、こうした暴力は「野放図な移民流入の結果だ」と述べた。

 メルケル首相は、襲撃は「言語同断だ」とし、「法律的に厳しい対応が必要だ」と語った。

 同首相は5日、ケルン市長に電話し、「犯人を追跡するためあらゆることをし、犯人の出身・背景のいかんにかかわらず処罰しなければならない」と述べた。

 折しも、メルケル首相は年初にあたり、難民対策でますます強い圧力を受けている。同首相を支持する保守派は、ドイツに入国する移民の制限と、彼らがドイツに統合される際の厳しいルールを求めている。

 メルケル首相は、自らの移民政策を繰り返し弁護し、ドイツに入国する移民に対してもっと厳しい姿勢をとるべきだとの要求を拒否している。しかし、一般市民の不安は高まっている。

 ベルリンとケルンの政治指導者たちは、移民と暴力事件を性急に結び付けないよう警告した。

 ドイツのデメジエール内相は「どうやら移民出身者とみられる大勢の連中がこうした襲撃事件を起こしたらしいが、新しい次元のものだ」と述べた。しかし同時に「この結果として、ドイツで庇護を求める難民を全体的に猜疑の目で見るべきではない」と語った。


難民の人権を守って、国民のそれをおろそかにしたらダメでしょうね
あくまで国民>難民だと思いますよ

難民を受け入れるのは本当に最小限にしておかないと、何が起こるか分からないって事を端的に表しているのがこのニュースのドイツの状態

外国人によって犯罪件数が増えるのは良くあることですが(日本では支那人、朝鮮人による犯罪は、それはもう多いでしょ?)、それが市町村クラスの人数を一片に引き受ければおかしなものも紛れ込んでくる可能性も大きくなるわけで、受け入れは慎重にするしか無いでしょう
諸外国から文句を言われようと、国民生活の安心安全を最優先に守るべきなのです

無制限に難民だからという理由で国へ入れてしまえば、その後情勢が落ち着いても帰らなくなってしまう事も多々あり、良いことでは無いですよね

どこかへ国連が収容所を配置して、国連軍が守備をし、難民の安全を確保する方が一番良いと思いますけどねぇ
何で率先して難民を受け入れるという愚行を犯してしまったのか?
で、同時にシリア情勢の安定化を図るのが国連の仕事だったと思いますよ
もうヨーロッパは酷いことになってしまい手遅れと言っても過言では無いと思いますけどね(笑)

異民族と一緒にいて大丈夫って事が無いのは以前から繰り返してきているように
ヨーロッパで国の分裂があったことを見ていれば分かると思いますけどね
人権派って言うのはバカなんでしょうか?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

民族が交われば、宗教争いが顕著になるわけですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000023-jij-eurp

Yahoo:「暴徒がコーラン燃やす=イスラム施設襲撃―仏コルシカ島

フランス警察によると、コルシカ島アジャクシオで25日、デモ隊がイスラム教の礼拝施設に押し入り、聖典コーランを燃やした。
 バルス首相はツイッターで「許し難い冒涜(ぼうとく)」と非難した。
 アジャクシオの貧困地区で24日夜から25日未明にかけ、消防隊員2人と警官1人が「覆面姿の若者」に襲われて負傷した。抗議するデモ隊約150人が25日午後、県庁前に集まり、一部が貧困地区に移動。「アラブ人は出て行け」と叫んで礼拝施設を荒らし、コーランを燃やした。
 今年は24日にイスラム教のムハンマド聖誕祭、25日にキリスト教のクリスマスが続いた。
 

移民の受け入れに関わってくるのかどうかは知りませんが
移民とか、何かしらの事由で複数の民族が交わることになれば、こういう宗教的な争いも顕著になってくるわけですよね
互いに自分の信仰が一番な訳ですから、当然相手を貶めようとする感情が出てくるのはごく自然なことでしょうがないと思うので、多文化共生とかアホなことをいわずに国境をきちんとひいて互いに不干渉とするほうが互いに安全だと思うんですよ

ましてキリスト教とイスラム教、十字軍のからの因縁でずっとアレな関係であることを踏まえたら同じ場所に置いておくのは火と火薬を並べておいておくようなモノですね

とはいえ、エルサレムのような場所があるからなぁ
何でそういうことになっちゃっているんでしょうか?あのあたりイスラエルでは無く国連の直轄地にして絶対非戦闘区域にできないものでしょうか?

宗教の争いはたぶん止められないと思います。とにかく互いに干渉し合わないことしか無いと思いますよ

最終戦争はやはりというかもしかしたらキリスト圏とイスラム圏の争いになるんでしょうかねぇ
きっかけはシリアからの移民が引き起こすとか・・・・ね

誰もが仲良くなんて幻想ですよ、きっと
違うモノを受け入れられるほど大人じゃ無いでしょう、各民族ともに


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000023-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

文字通り命をかけて平和を勝ち取ろうとしているもんなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000063-mai-soci

Yahoo:「<ノーベル平和賞>チュニジアの国民対話団体に…民主化貢献

ノルウェー・ノーベル賞委員会のフィーベ委員長は9日、2013年にチュニジアでイスラム政党と世俗派の対立解消に貢献したチュニジア労働総同盟(UGTT)など4団体からなる「チュニジア国民対話カルテット」にノーベル平和賞を授与すると発表した。11年に民衆デモによって独裁政権が倒れ、中東の民主化要求運動「アラブの春」の先駆けとなったチュニジアで、政治対立を対話で解消し民主化の進展に貢献したことが評価された。

 過激派組織「イスラム国」(IS)の台頭など中東では混乱が続いており、「アラブの春」で高まった民主化の機運もしぼみつつある。委員会側にはチュニジアの取り組みを国際的に評価することで、中東全体の民主化を後押しする狙いがあるとみられる。

 チュニジアでは11年に大規模な反政府デモが起こり、ベンアリ独裁政権が崩壊した。革命後は、新憲法の内容やイスラム過激派対策を巡って、イスラム政党と世俗政党の対立が激化。民主化の停滞が危ぶまれたが、13年に労働組合などが政党間の和解を仲介し、挙国一致型の暫定政府樹立に成功。早期の憲法制定や選挙実施にこぎ着けた。

 ノーベル平和賞は、その年の2月1日までに各国の政府や国会議員、大学教授、過去の受賞者、国際機関の職員などによって推薦された候補者からノーベル賞委員会(5人)が選出する。

 授賞式は、ノーベル賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの亡くなった日にちなみ12月10日、オスロ市庁舎で行われる。今年の賞金は800万スウェーデンクローナ(約1億1600万円)。


ノーベル平和賞なんて、選定者の政治的な都合に思い切り左右されやすいものだけに、存在意義なんてまるで無いと思ってます

が、今年の受賞者は命がけで平和を確保するために戦っておられる方々だけに、納得は出来るかな?

とはいえ、
以前のオバマ大統領とか、全然無意味だった事もあるし、平和賞の存在意義について考え直しても良いとは思いますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000063-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

支那政府関係者が人権を語るほど滑稽なことは無いですなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000026-bloom_st-bus_all

Yahoo:「ヒラリー氏が習氏を批判−女性の権利サミット主催は「恥知らず」

2016年の米大統領選挙で民主党からの出馬を目指すヒラリー・クリントン氏は27日、中国の習近平国家主席がニューヨークの国連本部で女性の権利に関するサミットを開催したことを、「恥知らず」だと非難した。習主席は20年前に北京で開催された国連の女性会議を記念する同サミットの共同議長を務めた。

ヒラリー氏はツイッターで、中国が女性の権利を主張する活動家を今年拘束したこと取り上げ、習主席を批判。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)のこれら活動家に関する記事へのリンクを添え、「男女同権主義者を迫害しながら、習主席が国連で女性の権利に関する会合を主催するとは恥知らずだ」とコメントした。

国際女性の日に合わせて中国で反セクハラ運動を計画していた女性らはそれぞれ、混乱を引き起こしたとして逮捕された。国連への書簡によれば、ほとんどの女性は釈放されたが、引き続き中国の法律の下で犯罪容疑者と見なされている。

中国外交当局者のリ・チュンホア氏はヒラリー・クリントン氏のコメントについてニューヨークでの記者説明会で、国内における女性の権利進展を判断するのは中国国民、特に女性だと指摘。「根拠のない主張をしたり、理解の欠如を示したりする一部の個人や団体がいる。女性の逮捕は女性の権利を守ろうとしたことではなく、法律に従わなかったことが理由だ」と述べた。


今は言えるかもですが
大統領になったら、こんなこと言ってくれないでしょ(笑)

とはいえ、同感同感
支那人が人権を語るほど滑稽なことは無いでしょう
支那人ほど人権を軽視した連中もいないでしょ

支那を重要視するサヨク様、沖縄県知事様などは、まず無理でしょうけど考え直した方が良いと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000026-bloom_st-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

要するに普天間固定で問題ないというアメリカの一地域の判断ですねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000005-ryu-oki

Yahoo:「米バークレー市議会が辺野古反対決議 新基地断念を要求

米カリフォルニア州のバークレー市議会は15日夜(日本時間16日午前)の本会議で、米軍普天間飛行場に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対し、県民と連帯する決議案を全会一致で可決した。辺野古移設に反対する決議が米地方議会で可決されたのは初めて。
 決議文では米軍基地が沖縄本島の面積の約18%を占めることや騒音、墜落事故、米兵の事件事故の発生など、米軍基地が集中する沖縄の現状を指摘した。県知事選で辺野古移設に反対する翁長雄志氏が当選したことや琉球新報の世論調査で80・2%が移設に反対していることも明記されている。
 その上で(1)米国防総省が米国家歴史保存法(米文化財保護法=NHPA)を順守すること(2)米国海洋哺乳類委員会による再調査―など4点を要求し、米政府が辺野古への新基地建設を諦めるよう求めている。
 決議文はオバマ米大統領らに送付する。
 決議はバークレー市の「平和と正義の委員会」のダイアナ・ボンさんが5月4日、同委員会に提案していた。決議案には6人が賛成し、3人が棄権した。
 提案したボンさんは「沖縄の人々を支援する決議案が可決されてうれしい。米国の方針に違いが出ることを望みたいが、少なくとも決議案可決で沖縄の人々の移設反対の闘いへの関心を高めることに役立つだろう」と語った。


いろいろ五月蠅いし
金もかかるだろうから、普天間固定にしなさいというアメリカ国民の判断ですか?
沖縄県民のふりをした反日左翼の皆さんも納得しているようですし、なんか変な話だ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000005-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

別々の価値観を持っているんだし、別れて暮らすしか無いよねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00000065-reut-asia

Yahoo:「ムンバイで4日間の「肉禁止日」、反発の声続出

インドのムンバイは、厳格な菜食主義であるジャイナ教徒の強い要求に基づき、今月中に計4日、家畜と殺や肉の販売を禁止する日を設けると発表した。これに対し、ツイッターのハッシュタグを作るなどして反発の声を上げる動きが広がっている。

ジャイナ教徒は、人口は少ないが金融面で発言力がある。計4日のと殺禁止日は10日以降実施され、対象はバッファロー、ヤギ、ブタで、魚類と家禽は除外される。

インドでは、国民の祝日に食肉やアルコールに関する禁止措置が取られることは珍しくないが、今回に関しては、特定の宗教集団が市全体に教えを強制すべきでないとの批判が高まっている。

昨年、モディ首相率いるヒンズー教与党が政権を取って以来、ヒンズー教で聖獣とされる牛に対する保護色が強まっており、イスラム教徒、キリスト教徒、安価な蛋白源を肉に頼っている下層カーストのヒンズー教徒などに対する差別との批判が出ている。こうした背景もあり、今回の禁止措置で反発に拍車がかかった格好だ。


異なる価値観を持つもの同士は、別々に暮らして
互いに不干渉としなければ、結局は力の強い方が仕切ることになっていくのですから
こういうトラブルも多々起きるでしょう

インドも国を分割して、喧嘩を避けるようにするしか無いのかもね

ただ、支那人朝鮮人などのように人の国は入り込んで、国を割るような行為を働く連中は追い出すに限りますよ。そして二度と入れないようにする。これが今の日本がなすべき事
多種多様な価値観で共存共栄というのは、一つの国の中では無理
国境線を引いた上でなら、可能でしょう

ジャイナ教って、結構えげつないのね・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00000065-reut-asia


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

自国と自国民を守ることを最優先するのは当然でしょう>デンマークhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00156521-newsweek-int

Yahoo:「デンマーク「難民にとって魅力のない国」を目指して

デンマークの移民・統合・住宅省は今週、難民の流入阻止を狙った広告キャンペーンを開始した。「デンマークは難民に関する規制を全面的に強化する」という内容で、レバノンで発行されている4つの新聞にアラビア語と英語で掲載された。

 広告にはさらに、新たに入国する難民向けの支援金を最大で50%削減する法案を議会で可決したこと、永住権を獲得するために必要な言語力の引き上げや、永住権取得までの待機期間を最短でも5年とする、といった条件が列挙されている。仮にデンマークでの一時的な保護が認められたとしても、最初の1年間は家族を呼び寄せることができない。

 ヨーロッパには今、移民や難民が前代未聞の規模で流入している。ドイツやオーストリアは彼らを温かく歓迎し、支援の輪はフランスやイギリスにも広がっている。ローマ法王(教皇)フランシスコも、バチカン自らが2組の難民家族を受け入れると言い、ヨーロッパ全土のカトリック教区に対して同様の対応を求めた。

 これに対しデンマークでは、6月の総選挙で中道右派が勝利を収めて以来、ヨーロッパの人道主義からは距離を置き、難民問題に厳しい姿勢を取り始めた。2014年にデンマークは前年の倍の1万4,815人の難民を受け入れたが、今年は5月で既にその人数を上回った。いつ途絶えるともわからない難民数の急増に対し、対抗策を取ると決めたわけだ。

 7月にデンマークの新政権が難民への支援金を削減すると決めた直後から、インガ・ストイベア統合相は、難民に対する広告を出す意思を表明していた。雇用省の声明によると、「デンマークを難民にとって魅力のない国にすると同時に、仕事や社会活動を通じてデンマークに貢献できる人にとってはより魅力を増すだめ」の広告だという。

 広告は9月7日付けで、ペルシャ語やロシア語など10の言語に翻訳され、デンマーク移民局のウェブサイトにも掲載されている。

 こうした反移民政策に対し、一部の政治家は強い憤りを示している。コペンハーゲン市議会のミカエル・ガッテン議員は「不愉快きわまりない行為」と吐き捨て、社会自由主義政党「ラディケーリ」のセーニャ・スタンプはフェイスブックに以下の投稿をした。

「世界主義・人道主義のヨーロッパ人はきっとこう思うにちがいない。『一体、デンマークはどうしてしまったのか。かつては、開かれた心と寛容、平等を重んじ、迫害され貧しい世界の人々と連帯することで知られていた。それが突然、狭量で尊大な行動を取っている。投資や雇用、学問の地を選択するなら、ほかの国を考えた方がいいかもしれない』と」

 デンマークのような反難民政策が、他のヨーロッパ諸国に波及しないよう祈ろう。


何が何でも難民を受け入れるべきという発想が一律になっている方が異常でしょう
まず自国と自国民を守ることが最優先されるべきであり、余力がある分引き受けるくらいが妥当でしょうね

また自国民として受け入れる資格を高くするのも当然かと
外人がその帰化先の言葉、文化、習慣などなどを自分のものとして、母国のものをすべて捨て去るくらいの覚悟が無ければ気かなんて許すべきじゃ無いと思います

難民を受け入れることを当然とするのでは無く、臭い臭いの元を絶つことが最重要でしょ?
シリアの内戦を終わらせて、外へ流れ出ないように蓋する事が国際社会の責務では無いですか?


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00156521-newsweek-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

正直言って、ネオナチが台頭するきっかけになりそうですね>シリア難民問題http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150907-00000007-ann-int

Yahoo:「独・ミュンヘンに2日間で1万2000人以上 難民続々と

シリアなどから大量の難民がヨーロッパに押し寄せている問題で、ハンガリーで足止めされていた難民が続々とドイツに到着しています。

 ヨーロッパを目指し、シリアなどからハンガリーに到着した難民は、オーストリアにある一時受け入れ施設での簡単な面談を経て、列車でドイツのベルリンやフランクフルトなどの受け入れ先へと移動しています。5日には、ドイツ南部ミュンヘンにハンガリーのブダペストからの特別列車で950人が到着するなど、ドイツには今年だけで約80万人の難民らが到着する見通しです。ドイツのメルケル首相は難民の受け入れに寛容で、今後も多くの難民がドイツを目指すとみられています。一方、イギリスの新聞「サンデー・タイムズ」は、キャメロン首相がキャンプで暮らすシリア難民約1万5000人をさらに受け入れる方針だと伝えました。イギリスは、難民の受け入れに消極的だとEU(ヨーロッパ連合)各国から批判されていました。


ヨーロッパの人のお人好しにも困ったものだと思いますね
メルケルの大きすぎる失政では無いでしょうか?

これまでにもドイツへの移民の流入でドイツ人の鬱憤はかなりたまっていたと聞きます
これがきっかけでネオナチみたいな団体が大きな力を持つきっかけになるような気がしてなりません
というかそうじゃないとおかしいと思ってます

移民、難民の受け入れは自分たちの生活の低下ですし、治安などの問題もありますし
キリスト教社会へ別宗教を持った人が入ってくるわけでしょ?問題にならないはずが無い
自分たちの生活を守りたいという力が働くはずです

フランスの人は、何かたがが緩んでいるような気がするんですよね

メルケルなどは自国民を大事にすべきです
政治家としてホントの役割を忘れていると思いますよ
そんな金があるならシリア国内の内紛を終わらせる方に使った方がよっぽどマシ

難民問題がきっかけで金を持ってる欧州へシリア難民以外にもその辺の民族までもがたかりに来ているだけなんだし

シリア情勢を落ち着かせない限り無限とはいいませんが難民は無くならないですよ
空爆でも何でも良いからアサドを始末した方が早い


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150907-00000007-ann-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

ドイツは国民生活を維持できるのかな?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000004-jij_afp-bus_all

Yahoo:「ドイツ、移民流入による今年の経済負担予測1兆3200億円

ドイツの日刊紙「フランクフルター・アルゲマイネ(Frankfurter Allgemeine Zeitung)」は5日、難民申請を希望する記録的な移民の受け入れによる同国の経済負担額は、昨年度の4倍となる100億ユーロ(約1兆3200億円)に達する可能性があると報じた。

 欧州最大の経済大国であるドイツには、今年だけでも、難民申請を希望する移民約80万人が流入するとみられているが、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は5日、均衡の取れた予算をまとめると述べた。

 フランクフルター・アルゲマイネ紙は、昨年の難民申請者20万3000人にかかった費用に従って今年の費用を算出。ドイツでは今年約45万人の難民申請があることを予測し、56億ユーロ(約7400億円)の予算を用意していた。しかし流入する移民の増加を受け、100億ユーロという数字は連邦や地域、地方など全てのレベルの行政の推定予算と一致することが見込まれるという。

 ドイツは難民申請者1人ごとに、申請中の宿泊費や食費、医療費、毎月の手元金143ユーロ(約1万9000円)などを合計し、1万2000〜1万3000ユーロ(約160万〜170万円)の費用が地元当局の負担になると予測している。

 その上、各地域で政府が雇用する追加の教職や、移民・難民問題に対応する連邦政府の職員2000人、警察の強化などで5億ユーロ(約660億円)が必要となる可能性があるという。

 メルケル内閣は6日夕方、各州および地方行政の負担分についての話し合いを行う予定で、予算の負担分は今月24日までに決定される。


今は熱狂的になっているから、何ともないかもですけど
落ち着いてきて、
金額は、そういうものかもしれませんが
福祉や医療のリソースが難民に割かれるようになっていったら、ドイツ国民は納得できるのかしらね?
足りない分を増税するといったとき、ドイツ国民はその政党に票を投じるのかしらねぇ

そして、その負担は何年続くのか?増えることはあっても減ることは無いとなれば、反対運動もかなり強いものが起きるのでは?
そしてその先、難民と国民の間での争いも起きることは間違いない
職の奪い合いとかそういうことが激化していったら、どうなることやら
まず自分の生活が大事なんですし、難民の事なんてかまっていられないという層が、どう動くかな?

やっぱり難民を受け入れる、では無く
シリア内戦をどんな手段を使ってでも終わらせる、方が先決でしょうね
難民を出さないこと
出た難民は全てシリアに戻すこと
これが全てでは無いかなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00000004-jij_afp-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州の治安は大丈夫でしょうかね?>難民流入http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000079-mai-int

Yahoo:「<オーストリア>独へ難民の列 「希望」背負い歩く

「あと少しだ」。降りしきる雨が疲れ切った難民から体力を奪う。内戦が続くシリアなどを逃れ、ハンガリーの首都ブダペストで足止めされていた人々が5日、隣国オーストリアに徒歩でたどりついた。オーストリアとその先のドイツは4日深夜(日本時間5日午前)、相次ぐ難民の事故を受け、国境を開放すると発表。特別列車がドイツに到着した。せきを切ったように新天地を目指す人々に同行した。

【別カット】降りしきる雨の中、駅へと向かう親子連れ

 首都ウィーンから東へ約70キロの国境の町・ニッケルスドルフ。道路を難民が抱えきれないほどの荷物と共に、人々がウィーン行きの電車が待つ駅へと歩いていた。1キロはある長蛇の列だ。時折、自家用車が難民家族を乗せ、走り去っていく。欧州ではトルコ側海岸に漂着した3歳男児の遺体の映像に同情が広がり、市民が自家用車で難民を最寄り駅に送迎するなど支援の動きが目立ち始めた。

 「あと少しでドイツだ。仕事もあるだろう。今は幸せだよ」。びしょぬれで歩いていたシリア人のバシェール・アルタハさん(23)は白い歯をみせた。毛布でくるんだ1歳の息子を両手で抱えている。ブダペスト東駅で6日間、妻子と野宿をしてチャンスを待った。

 国際列車の発着を停止するなど、難民を越境させないための強硬姿勢を続けていたハンガリーを一変させたのは、人々の行動だ。業を煮やした人々は4日夕、ブダペスト東駅から約170キロ西にあるオーストリア国境へ歩き始めたのだ。

 ハンガリーは5日未明に人々をバスでブダペストからオーストリア国境へと運んだ。人々はその後、徒歩で国境を越えて約5キロ先のニッケルスドルフ駅へ。ほとんど徹夜だ。駅では、国際赤十字の職員が「ウィーンまで着けば、医者がいる」と必死に励ましていた。

 シリア人のマザン・アイドさん(47)は「(ハンガリー政府が用意した)バスに乗せられるまで、高速道路を10時間も歩いた。2時間は雨にも打たれた。でも最後にドイツに行くことができればいいんだ」と語った。

 約500人と一緒に記者もウィーン西駅行きの列車へ乗り込んだ。「ようやく国境を越えられた」。隣席のイラク人のエンジニア、アリ・アドナンさん(28)は、スマートフォンを手に故郷バグダッドにいる兄のフシャムさん(37)に現状を報告していた。トルコからギリシャ、マケドニア、セルビア、ハンガリーを経た旅は、故郷のバグダッドを出発してから73日目だという。電車が動き出すと車内では人々の拍手が起きたが、20分ほどすると大半が眠りに落ち、静寂が訪れた。

 5日夕までにハンガリーからオーストリアに6500人が入国。オーストリアから特別列車で独ミュンヘンに到着した難民は1000人に達した。独警察当局は難民登録センターにアラビア語の通訳を派遣し、手続きを支援している。次々と後続列車が着いており、当局は同日中に約1万人が独に入国するとみている。

 内戦や政情不安を逃れ、中東や北アフリカから密航船で欧州を目指す難民が後を絶たない。国際移住機関(IOM)によると、今年1月から9月3日までに36万4183人が地中海を渡って欧州に到着したが、途中で2701人が死亡。経済的に豊かで難民を積極的に受け入れるドイツを目指す難民の約7割はバルカン半島を北上するルートを使うようになり、オーストリアでは8月に保冷車から多数の遺体が見つかった。欧州連合(EU)は対応策を協議している。


難民の人たちが陸続きで安全な場所へ逃げたがるのは当然としても
欧州側は入ってこられて本当に大丈夫なのかな?
受け入れて当然という世論が多いようですが、

それで本当に良いのかな?
国民生活への負担増が当然ありますが、受け入れられるのかな?

難民が入った先の国の流儀に従えるのかな?
人数によっては国の中に、また国が出来るようなもの
それって単に内戦の元が出来るだけで、要するに争いの元になるだけです

今は助けたい、助かりたいという気持ちが合致しているけど、先々落ち着いてきたら、争いが待っているだけだと思う
受け入れたどの国もシリアが落ち着いたら、確実に全員を確実に強制送還することにしておかないと国が駄目になってしまうでしょう
国民>難民の政府で無ければダメです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000079-mai-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:難民 シリア 治安
posted by ! at 21:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする