2015年07月23日

日本が悪いと決めつける教科書よりはずっとマシでしょう>都教委育鵬社の教科書を採択http://www.sankei.com/life/news/150723/lif1507230027-n1.html



産経新聞:「育鵬社の教科書採択 東京都教委、歴史と公民

東京都教育委員会は23日、都立中高一貫校の10校で来春から4年間使う中学生向けの歴史と公民の教科書に、「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社(東京)の教科書を採択した。また、都立特別支援学校の中学部(視覚障害を除く)22校で使う歴史と公民の教科書にも同社を選んだ。

 採択は教育長と5人の教育委員の無記名投票で、うち4人が同社を選んだ。前回(平成23年)は中高一貫校の歴史と公民、特別支援学校の歴史は育鵬社、特別支援学校の公民は自由社(東京)だった。


日本が悪いを連呼するようなくだらない教科書よりかはまだまだマシでしょう
もうちょっとバランスの取れた教科書なら良いのですがね

とにかく戦後のずっと日本が悪かったという風潮は駄目でした
そろそろ、ちゃんと冷静に歴史を見直しても良いと思います
支那朝鮮が日本が悪かったと言うから、日本はずっと謝り続けるべきだというくだらない風潮は止めにしましょう
被害者の言い分が常に正しいなら、痴漢のえん罪はありませんから

性悪女が金を目当てで男をはめるの同様に、支那朝鮮も日本から金を引き出したりすることが目的で日本が悪いを言い続けているわけで、そんなものにいつまでも付き合うことは無いです

そのためにも歴史をきちんと見直すことが大事でしょう
その際現代の視点では無く、その時点での社会情勢をきちんと見ることが大事でしょう
そういう学者さんがたくさん出てこないですかねぇ

支那人朝鮮人は、原則嘘が先に出てくるものだとして、歴史の検証をお願いしたい


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:都教委 育鵬社
posted by ! at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

いじめを発見した場合、教師の負担はどの程度?

Yahoo:「中2死亡「手さしのべられず、心からおわび」 町教育長」

岩手県矢巾(やはば)町で中学2年の※※※さん(13)が自殺したとみられる問題で、村松さんが6月の校内アンケートに「いじめられている」と記していたことが分かった。複数の生徒が関わっていたことも分かり、町教育委員会は第三者委員会を設置し、調査する方針を明らかにした。

 町教委の越(こし)秀敏教育長が10日、記者会見し、「いじめがあったという事実がかなり高い」と述べ、「手をさしのべられなかったことを心からおわびしたい」と謝罪した。

 町教委によると、学校が6月下旬、全校生徒に実施したアンケートに、※※さんは「いじめられたりするときがある」と書いていた。回答は担任が手元に置いたままで、教員間で共有されなかった。

 このアンケートは、文部科学省の通知「いじめ防止基本方針」に基づき、この学校では毎年度5、11、2月に実施する予定だったが、「行事で忙しい」との理由で6月下旬にずれ込んだ。記述に問題がある生徒とは面談するはずだったが、他の生徒の順番が先で、村松さんとは面談していなかった。

 一方、※※さんが亡くなった後の今月7日に学校が全校生徒に実施したアンケートの回答などから、複数の同級生がいじめとみられる行為に関わっていたことが分かった。※※さんが担任と交わしていた「生活記録ノート」には1人の氏名が記されていたが、ほかにも数人が関わった疑いがあるという。

 町教委は、担任が5月に※※さんと、トラブルになった生徒とそれぞれ面談したが、担任が解決したと判断した後もトラブルが続いていたとの見方を示した。

 学校は、生徒や担任から聞き取った内容について調査し、24日までにとりまとめて遺族や保護者に説明する。町教委は、詳しい事実関係を調べる第三者委員会を月内に設置する方針だ。

 文部科学省は10日、平居秀一・生徒指導室長を矢巾町に派遣した。平居室長は報道陣に「いじめがあった可能性が十分ある」との見解を示し、学校側の対応に問題がなかったかどうかを早急に検証するよう町に求めたことを明らかにした。(斎藤徹)
     ◇
 朝日新聞はこれまで、男子生徒を匿名で報じてきましたが、町教委がいじめの可能性がかなり高いとの認識を示し、事実の解明に向けて遺族が実名による報道を望んでいることから、実名での報道に切り替えます。


個人的には実名報道に疑問を抱かざるを得ないので伏せ字にし、記事へのリンクをしないでおきますよ
だいたい加害者が判明したって少年って事で表に出ることは無いんでしょ?
被害者が気の毒に思えるので伏せますよ

さて、教師の責任が問われるのは当然と言えば当然なのですが
担任教師で抱えきれる問題なのかどうか?
教師が忙しすぎるという話を聞くので、おそらくは無理だろうし
副担任とかもしくは教頭、校長が代わりに携わるのか?とか考えるとやりきれないでおしまいになりそう
いじめとか学校内のトラブルに対応できる職務担当者がいた方が良いのかなと思わなくも無いです

いっそ警察に即任せる方が良いような気がしますね

モンペの対処は学校じゃ無理っしょ?


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:教師 いじめ
posted by ! at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

教師にも事情があったんだろうが、何とかならなかったか?http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1846229.html

”痛いニュース(ノ∀`) ”:「岩手の男子生徒自殺、毎日の交換ノートでSOSを発し続けるも担任はスルー 自殺後担任逃亡

1 名前: ネックハンギングツリー(京都府)@\(^o^)/:2015/07/08(水) 07:51:34.75 ID:3wP2/Pn/0●.net
同校には生徒と担任がほぼ毎日交換する「生活記録ノート」があり、毎日新聞は生徒の父親を通じて全文を入手した。この中で生徒はいじめについて何度も担任に訴えていた。

日付が明確でない記述が多いが、今年5月以降、生徒が「なぐられたり、けられたり、首しめられたり」と書き、担任は赤ペンで「それは大変、いつ?? 解決したの?」と返事を書いていた。直後に生徒は「解決していません」などと書いたが、担任の欄は空白で、生徒の記述に二重丸がつけられていた。

その後、生徒が「もうつかれた。……。どうなるかわからない」と書いた時も担任からの記載はなかった。別の日に生徒が「ここだけの話。(中略)氏(死)んでいいですか(たぶんさいきんおきるかな)」と自殺をほのめかした時には、担任は「どうしたの? テストのことが心配? クラス? ××(この生徒の名前)の笑顔は私の元気の源です」などと応じていた。

校長は7日夜に開いた緊急の保護者会の後、取材に応じ、ノートのやり取りについて「担任から聞いていない。いじめは否定できないが、あれば私に報告があるはずだ」と話した。担任は生徒の自殺後、病欠しているという。

生徒の父親も生徒が自殺するまでノートの内容は知らされておらず、「ここまで書いていたのなら、なぜ連絡してくれなかったのか」と学校側の対応への不満を述べた。

7日夜の保護者会の出席者によると、学校側からいじめの有無について明確な説明はなく、生徒が死亡したことへの陳謝もなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000111-mai-soci


教師側の事情がわからないので、なんとも
いろいろな職場の事情ってものも考えてやりたいとは思いつつも
しかし何とかならなかったのか?
ここまでSOSを発信しておきながら何も対処してもらえなかったのは、あまりに酷い

先生が当てにならなかったら、やはり警察しか無いのだろうか?
親には言えなかったのかな?記事から推察すると全く気がついてなかったようだが
親にも言えないことを打ち明けられてもらった先生は思いっきりその信頼を裏切ったよね
今どんな信条なんでしょうかねぇ


自分の受け持ちでいじめが発生したことを不祥事と思わず、上司に報告、指示を仰げる態勢を作らないと先生もやってられないでしょうな
同僚にも相談できなかったのか?

また、その生徒救済のためにある程度肩入れすることになるけど、PTAなどがひいきだとかそんなクレームを上げることが無いようになってないといじめの対処も難しいでしょうな
いじめっ子の親が先生をいじめることになるだろうから、うかつなことは出来ないだろう
モンペが多い世の中ですからね
昔は先生というと尊敬を集めていたようですが、今は逆ですもんね
一概に先生を責めたくないのはそんな事情
しかし、何とか出来なかったのかと言いたい


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:教師 生徒
posted by ! at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

こんなのに引っかかるのも悪い>国民の科学知識を高める教育をhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150210-00000049-jnn-soci

Yahoo:「「がんに効く水」販売、消費者庁が三貴に措置命令

再発防止を求める措置命令が出されたのは、宝石店「ジュエリーマキ」などを運営する東京・台東区の「株式会社三貴」です。

 「本日株式会社三貴に対し景品表示法に違反するとして措置命令を行いました」(消費者庁の会見)

 消費者庁によりますと、三貴は去年4月までのおよそ2か月間に、「がんの原因である活性酸素を除去する」などと、根拠のない効能を謳った新聞の折り込みチラシをおよそ170万部配布し、飲料水「プラチナビューティーウォーター」を販売したということです。

 三貴は、この飲料水を宝石販売店舗の「ジュエリーマキ」や通販サイトで販売し、これまでに1億3000万円を売り上げたということです。三貴は「今後適正な表示、再発防止に努めていきます」としています。


これでだませると思っているから売るわけですよね

それだけ国民の知識の不足故に?と思わなくもないです


ガンに効く水とか
福島へ行くと鼻血が出るとか
知識不足が露呈してます

小中学校で、もうすこし知識の詰め込みをして、大人になってから使えるようにしてあげることも大事かもしれません

なんでそんな嘘に騙されるのかという事例が、東日本の震災のあとたくさん出てきてます
理科系教育の敗北を見てます

技術大国日本の再興を目指すなら、理科教育をしっかりしないと!


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150210-00000049-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

モラルが低下した昨今では有効です>教育勅語http://www.sankei.com/life/news/140409/lif1404090021-n1.html

産経新聞:「教育勅語原本確認 「父母への孝行」「友情」「夫婦の和」…再評価の声

半世紀ぶりに所在が確認された「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の原本。戦後は学校現場から排除され、“軍国主義教育の象徴”というイメージが独り歩きするようになった教育勅語だが、近年、いじめなど道徳の荒廃が問題となる中で、その内容を再評価する声も高まっている。

 「(教育勅語には)至極まっとうなことが書かれており、当時、英語などに翻訳されて他国が参考にした事例もある。ただしその後、軍国主義教育の推進の象徴のように使われたことが問題だ」

 下村博文文科相は8日、教育勅語の原本が確認されたことと絡めてこう述べ、内容そのものには問題がないとの認識を示した。

 明治23(1890)年に発布された教育勅語で示されたのは、
(1)父母への孝行
(2)兄弟姉妹の友愛
(3)夫婦の和
(4)友達の信
(5)謙遜
(6)博愛
(7)修学習業(勉学に励み職業を身につける)
(8)智能啓発(知識を養い才能を伸ばす)
(9)徳器成就(人格の向上)
(10)公益世務(世の中のためになる仕事に励む)
(11)遵法(じゅんぽう)
(12)義勇(国難に際しては国のために尽くす)
−の12の徳目。

 翌24(1891)年から謄本が全国の小学校に配布され、修身(道徳教育)の根本規範とされたが、戦後は連合国軍総司令部(GHQ)の圧力などで学校現場から排除された。

ただ、戦後教育史が専門の貝塚茂樹・武蔵野大教授によれば、当時、GHQの中にも教育勅語の内容を評価する声があり、GHQ民間情報教育局を中心に、昭和天皇による新しい教育勅語を発布することも検討されていたという。

 「教育勅語には万国共通の普遍的な価値が示されている。結局、天皇に否定的なGHQ民政局の圧力で排除され、“軍国主義教育の象徴”とみられるようになったが、戦後はその内容についてほとんど検証されることはなかった。いわば問答無用で教育勅語が否定されるとともに、道徳教育そのものも敬遠され、それが学校教育の荒廃につながっているとみる意見もある」と、貝塚教授は指摘する。

 いじめや校内暴力、不登校などが問題となる中、教育勅語に示された徳目の意義は小さくない。

 文科省幹部の一人は「半世紀ぶりに原本の所在が確認されたことを機に、意義や内容についての検証が進み、今後の道徳教育のあり方を考える一助になれば」と話している。


戦時中に絡めて忌避する人が多いですけど、
別におかしな事は書いてないと思うのです

現代語訳して、道徳の時間とかに皆で読み合ったら良いのかなと思いますよ

教育勅語が明治期に生まれたときも、今みたいに社会は腐敗してきていたという話
やらぬ手はありません


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:教育勅語 モラル
posted by ! at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

まともな教科書が出てきた>慰安婦、強制連行を削除http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000028-mai-life

Yahoo:「<高校教科書>数研出版「従軍慰安婦」「強制連行」を削除

◇公民科の「現代社会」2点と「政治・経済」1点

 教科書会社「数研出版」(東京都)が、今春から高校で使われる公民教科書から「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述の削除を文部科学省に申請し、認められたことが9日、分かった。同省によると、現時点で他の教科書会社から同様の申請はなく、限定的な対応とみられる。

【世界が注視】従軍慰安婦問題はなぜ世界で問題視されるのか

 文科省によると、訂正された教科書は公民科の「現代社会」2点と「政治・経済」1点で、戦後補償に関する記述。「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述が削除された。数研出版は理由について「今の時点ではお話しできない」としている。

 政治・経済の教科書では「戦時中の日本への強制連行や『従軍慰安婦』などに対するつぐないなど、個人に対するさまざまな戦後補償問題も議論されている」という記述が「韓国については、戦時中に日本から被害を受けた個人が、謝罪を要求したり補償を求める裁判を起こしたりしている(戦後補償問題)」と訂正された。

 「従軍慰安婦」を巡っては、朝日新聞が昨年、過去の記事を取り消したことを受け、「新しい歴史教科書をつくる会」が昨年9月に教科書の関連記述の削除や訂正を教科書会社に勧告するよう文科省に要請。同省は「訂正を求める考えはない」と応じない方針だが、下村博文文科相は9日の閣議後の記者会見で「今後も訂正申請が出てきた場合、適切に対応する」と述べた。

 別の教科書会社は「朝日新聞の件などを受け執筆者と相談したが訂正はしない」という。

 文科省は昨年1月、近現代史を扱う際に政府見解を尊重するよう求める内容に教科書検定基準を改定した。適用されるのは現在検定中の中学教科書からで、今回の訂正は通常の手続き。【三木陽介】


ごく当たり前の動き
嘘をいつまでも教科書に載せておく訳にはいかないでしょう
削除は当然
元朝日新聞記者、北星学園の講師だっけ?そいつらが捏造した事ですから、教科書から撤去、そして国際社会へも嘘であることを広めていく必要はありましょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000028-mai-life


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

未成年者は国語をしっかりと学ぶべきだねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00000524-san-soci

Yahoo:「「英語」は本当に必要なのか…大学関係者から漏れる“英語不要論”

文部科学省の中央教育審議会で、子供たちが実用的な英語を学ぶ環境づくりを進める議論が本格的に始まった。平成28年度にも改定される新学習指導要領では、小学生高学年から教科として導入される見通しだ。高校でも討論や交渉力を高める方針が示されている。だが、英語教育の“抜本的改革”は過去幾度となく繰り返されながら、子供たちに英語力が身についたとの実感が乏しいのも事実。改めて考えてみたい。英語って本当に必要なのか−。

■日本の英語教育に根本的疑問も

 文科省は12月2日、「英検」や「TOEFL(トーフル)」などの民間資格試験を、大学入試に活用できるかどうかを検討する有識者会合を立ち上げた。席上、活用の是非とは別に、有識者から日本の英語教育そのものへの根本的な疑問が相次いだ。

 一部の教育関係者からは、「英語教育は必要」としながらも、差し迫った課題ではないとの意見も聞かれた。

 全国公立短期大学協会副会長の中村慶久委員も英語教育の改革を「えらく遠い話のように感じる」と話した。短大教育が医療や福祉、保育などの分野の比重を高める中で、英語教育の推進に対する教育者側の感覚的な違和感ともいえる。

■中高生の半数…「英語使うことない」

 子供たち自身は、英語学習をどのように受け止めているのだろうか。

 ベネッセ教育総合研究所が今年3月に全国の中高生約6200人を対象にアンケートを行ったところ、中高生ともに9割以上が「仕事で英語を使うことがある」など社会生活での英語の必要性を感じていることが分かった。

 一方で、「自分自身が英語を使うイメージがあるか」と尋ねたところ、中学生の44%、高校生の46%が「英語を使うことはほとんどない」と回答。調査を担当したベネッセ教育総研の加藤由美主任研究員は「日本の大部分の子供たちは教室の外に出れば、英語を使う環境にないのが現状。ただし、メディアなどにより『英語が必要』という意識はある」と説明する。

 さらに学校での授業内容についても、中高の約8〜9割が「英文を日本語に訳す」「単語の意味や英文の仕組みについて先生の説明を聞く」と回答するなど、受け身的だ。一方で、授業で自分の考えなどを英語で話す機会は中学2年の55%をピークに、学年が上がるごとに低下。高校3年の時点で26%にとどまっており、「授業での学びと、英語を使うことにも大きなずれがある」(加藤主任研究員)のが現状だ。

■財界は「企業が語学教育せざるを得ない」と嘆く

 だが、教育界の英語教育熱は高まる一方だ。文科省が進める改革では、「読む」「書く」「聞く」「話す」−の4技能をバランス良く盛り込んだ実用的な学習環境づくりが喫緊の課題とされ、議論が進んでいる。

 12月2日の文科省の有識者会議では「(英語教育の)必然性はない」と述べた委員らに対し、財界側から出席した日本経済団体連合会(経団連)の教育問題委員会企画部会長の三宅龍哉委員が「ビジネスにおいては必然性は高い。社員を海外駐在などへ送り出す際、(企業が)語学教育をせざるを得ない現状だ」と正反対の意見を述べた。

 こうした実用的な英語力の必要性は、昭和30年に当時の日本経営者団体連盟(日経連、現経団連)が「会話力を身につける」などと要望を出すなど、これまで幾度も繰り返されてきている。なぜ、英語力は身につかないのか。

 元大学入試センター教授の小野博・福岡大客員教授(コミュニケーション科学)は「授業づくりの前提に、学習内容の差別をしないという平等主義があった。そのため、学校に習熟度別など効率的な英語取得法が取り入れられてこなかった」と指摘。その上で「社会情勢の変化により日本企業のアジア進出がさらに拡大したり、逆に移民を受け入れるなど、今後日本社会は変化を余儀なくされる可能性が高い。英語は必ず必要になる」と断言する。

■専門家は「能力や希望に応じた多様な学習の場を」と指摘

 立教大は、平成28年度の一般入試から「英検」などの民間資格試験の活用を他大学に先駆けて決めた。塚本伸一副総長は「卒業生にその力量を身につけさせるためにも高度な英語教育は欠かせない」と話す。

 立教大では平成20年、より実戦的な英語を学べる「異文化コミュニケーション学部」を新設すると、教養英語中心の文学部英米文学科の志願者が激減し、新設学部に人気が集中した。塚本副総長は「学生が求めていたものが教養としての英語ではなく、ツール(道具)としての英語だということが分かった」と語る。英語を遠いものと感じる生徒らがいる一方、英語を積極的に身につけたいと考える層も薄くはない。

 塚本副総長は「高校進学率がほぼ100パーセントとなる中、(高校などの英語教育に)一律の基準を設けるのは無理があるのではないか」と疑問を呈する。

 小野名誉教授は「外交官や通訳など高度な英語力が必要とされる人たちと、アジアへ向かうビジネスマンらとでは、求められる単語数や発音などは自ずと異なる。それぞれの能力や、将来の希望などに応じた多様な教育の枠組みを作っていくことが大切だ」と指摘している。


まずは国語をしっかり学んだり、
自国の文化風習を失火理を身につけておくことが大事じゃ無い?

海外に出ても出なくても,日本人であるための最低限の素養は身につけるべきでしょう
英語教育なんて,そのあとでもさして問題は無いと思うのですがねぇ
出来る人は出来るし、出来ない人はどんな風にやっても出来ないと思いますよ
必要に駆られてから学んでも悪くないと思いますね

でも、日本国民として国語など日本文化に根ざしたモノを身につけるのは義務教育機関とかそういうときにおさめたら良いと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00000524-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:英語教育 国語
posted by ! at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

そもそも採用したことが大間違い(笑)>北星学園大学?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000149-jij-soci

Yahoo:「元朝日記者、来年雇用せず=「学生の安全優先」と学長―北星学園大

従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市)が脅迫を受けた事件に絡み、田村信一学長は31日、学内で会見し、来年度から元記者を雇用しない意向を示した。
 田村学長は会見で「学生の安全と平穏な学習環境を守ることが最優先だ」などと強調。大学祭などの警備に多額の費用が掛かったことや、学生からの批判や受験生の保護者から問い合わせがあったことを理由に挙げた。
 11月に開かれる評議会や理事会などを経て、理事長と協議した上で12月上旬ごろに最終的に判断するという。
 同大には5月下旬と7月下旬、「(元記者を)辞めさせないと学生を痛めつける。ガスボンベを爆発させる」などと書かれた脅迫文が送られ、9月12日に脅迫電話をかけたとして、男が威力業務容疑で逮捕されている。
 

脅迫、暴力行為等は恥ずべき所行ではありますが
嘘つきを嘘つきと指摘するのは何ら間違ってないと思います

ですんで、そもそも何でそんな嘘つきを非常勤とはいえ講師として雇ったのか?
反発を買うのは当たり前
嘘を教える講師なんぞ、日本のためになりません
日本の将来を担うであろうものたちに教える資格はありませんよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000149-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

高校時代のささやかな1ページを汚しちゃった論争と言ったところかな?>おにぎりマネ騒動http://sankei.jp.msn.com/life/news/140822/art14082208150002-n1.htm http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00010001-withnews-base


産経新聞:「夏の甲子園 「おにぎり女子マネ」は美談なのか

「夏の甲子園」で活躍した春日部共栄高校(埼玉)の野球部選手のために、2年間でおにぎり2万個を握ったという女子マネジャーの存在がネットで大きな反響を生んでいる。その「献身」を勝利の原動力として紹介した報道に対し、美談として称賛が集まる一方で、「性別役割分業を助長する」との反発も巻き起こり、思わぬ大論争に発展した。

 注目を集めたのは、初戦で今春センバツ優勝校を下す金星を挙げた春日部共栄を取り上げた日刊スポーツの記事(12日付)。3年生の女子生徒の笑顔の写真とともに、この生徒が野球部のためにおにぎりを握り続けてナインの体力増強に大きく貢献したこと、さらに「おにぎり作り集中のため、最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍したほど」とその献身ぶりを強調。「『頑張っておにぎりを作ってきたことが報われて、本当にうれしい』と勝利にニッコリ」という本人のコメントで結ばれている。

感嘆から反発へ
 これが、ツイッターを中心に大きな反応を呼び起こした。当初は「これは部員がんばるわ」「マネのためにわざわざ進学クラスから普通クラスに転籍とか根性あるな」などと素直に感嘆するツイートが相次いだが、ネットで話題の拡散が進むにつれ「学業よりおにぎり優先で美談扱いか」「ブサイクな男子マネジャーだったらニュースにもならなかった。典型的な性別役割分業構造が中等教育に生き残っている」(いずれもはてなブックマーク)など、反発する声が大きくなった。

こうした批判は次第にエスカレート。ある女性現代美術家はツイッターで「咄嗟(とっさ)に頭に浮かんだ率直な感想は『この女子マネージャー死ねよ!(激怒)』だった」と暴言を吐き、炎上する事案まで発生した。「アメリカに『女子マネジャー』なるものは存在しません」と米国を引き合いに出して日本社会の女性差別を指摘するブログ記事が書かれれば、「アメリカの高校スポーツにも女子マネジャーはいる」と反証する記事も投稿されるなど、議論は錯綜(さくそう)している。

おっさん目線に違和感?

 それにしても、何が多くの人の感情をこれほどまでに刺激したのか。最も反発を買ったのは「献身的でかわいい女子マネ」という切り口をことさらにクローズアップした記事の“おっさん目線”だった。「こういう書き方をするという点がスポーツ新聞の読者層であるおっさんの欲望をよく表していますね」(はてなブックマーク)。それは「これが美談なのだから高校野球はクレイジーだな」(ツイッター)といった従来の高校野球批判とも結びつき、書き手が予想もしなかったマイナスの反応を引き出した。おそらく、書き方次第では、これほどの炎上にはなっていなかったと思われる。「こういう存在が選手たちの力を引き出すんだよな。これを『女子』マネに特化するんじゃなく、『支えて力を引き出す役割のすごさ』に焦点を当ててほしかった」(ツイッター)

 ちなみに春日部共栄は17日の2回戦で敗退。夕刊フジによると、くだんの女子生徒は「たたいてきた人を見返してやらなきゃ」と意気軒高なコメントを発している。未成年に対しての大人げない発言が目立ち、あまり建設的とはいえない騒動だったが、本人のこのコメントは、ささやかな救いではある。(磨)

【用語解説】高校野球と女子マネジャー

 野球部に所属し、用具整備や食事の世話、ユニホームの手入れなど選手を裏方から支えるのがマネジャーで、その多くは女子生徒。甲子園では春の選抜大会、夏の選手権大会ともにベンチ入りできるのは責任教師、監督、登録選手に限られていたが、平成8年の夏の大会から男女を問わず記録員1人の参加が認められ、女子マネの甲子園ベンチ入りが可能になった。


高校時代、みんなで何かを作り上げていく過程での
役割分担の一つとして考えれば、何ら問題は無いと思うんですよね
野球をする人、そのメンバーを支える人って事でしかないと思います

で、その支える人も別に強制されたなら大問題ですけど、進んでやっているのならむしろ好ましい事じゃないのかな?

記事の書き方が原因かどうか知らないですけど、今までだって、こういうマネージャーさんはいたわけで、ある意味嫉妬がらみでの反発だったんでしょうね
楽しんでやっているのが許せないから死ねという発言につながったのではないかと考える次第

これを女性差別につなげるあたり、男女同権論者とかフェミは基地害ですよね(笑)


Yahoo:「春日部共栄のおにぎりマネ・三宅さん引退「やってきたことに後悔なし」

“おにぎりを2万個作ったマネージャー”として一躍、高校野球の話題となった春日部共栄(埼玉代表)の3年生、三宅麻未さん(17)。
甲子園で野球部が敗退したことで、彼女も19日に引退しました。
 あり得ないほどの注目をネットで集めた時、決意したこと。おにぎりのため進学クラスのランクを落としたと言われている話の真相。
 単独インタビューで胸のうちを語ってくれました。(聞き手・朝日新聞さいたま総局 清宮涼)

―きょう(19日)引退して、今の気持ちは?
 実感ないです。本当に引退なのかな、と。
自分のやってきたことに後悔はありません。誇りを持って、勉強も頑張りたいです。 

―“おにぎりマネージャー”として注目されて、世間では賛辞の一方、ジェンダー論などから否定的な声もありました。どう感じましたか?
 周りから「気にするな」と言われて、心配してもらいました。
 でも、私はそんなに気にしていません。甲子園に向けて「自分のできることをやる」と思っていました。

―おにぎりは、いつもどれくらい作るのでしょう?
 数えてないけど、1日練(丸1日練習すること)だと1千個くらいです。
 普段は200〜300個くらいかな。

―おにぎり作るのは大変ですか?
 大変じゃないです。(炊いた米をおにぎりの)型に入れてポン、とするだけ(笑)。
 選手の練習の大変さに比べたら、大変じゃないです。

―マネージャーの仕事はおにぎり作りが中心?
 いえ。スコアをつけたり、アナウンスしたりとか。
 3年生は記録係をやります。1年生は掃除もします。
 おにぎり作りは分担しています。夏場は(衛生面を考えて)クーラーボックスで、ビニール袋に入れた氷の上におにぎりを置いています。(前の代のマネジャーの時まで、おにぎりの味付けはしょうゆと塩だけだったが、選手が飽きないよう、わかめ、塩こんぶ、ふりかけなど様々な具を入れるように。選手の一番人気は塩こんぶという)。

―勉強を犠牲にしてマネージャーをした、という見方もあるようですが、真相は?
 それはないです。勉強を犠牲にする気はありませんでした。
 1年生の時は(トップクラスの)選抜クラスで、2年は(上から2番目の)特進クラスになりました。
 勉強が追いつかなかったわけではないです。成績が落ちたわけでもありません。
 今のクラスでも満足行く結果が残せると思ったし、できていると思います。
 部活に集中できて、甲子園に行って帰ってくることができて、自信がつきました。まったく後悔していません。

―マネージャーを務めて、どんなときにやりがいを感じましたか?
 「ありがとう」って言われる時に、やってきてよかったと思います。
 めったに言われないんですけど(笑)。きょうもさっき(投手の)金子(大地)くんに「ありがとう」と言われました。
 自分のやってきたことに自信もっていいかな、と思いました。

―卒業後の進路や夢を教えてください。
 幼稚園の先生になることです。結構前からの夢です。小さい子が好きなので。
 マネージャーになることも、クラスを落とすことも、自分を曲げないで頑張ってやりとげました。
 この夢も曲げないで、かなえたいです。


こういうことのようなので、フェミの皆さんが心配するようなことはないみたいですね
何というか、ある意味女の敵は女なんでしょうね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00010001-withnews-base


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

教師に反撃する機会などが与えられないなら、警察介入は当然http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00000013-mai-soci

Yahoo:「<中学生>教諭への暴行など逮捕相次ぐ 警察介入是非で議論

今年4〜6月、埼玉県内の男子中学生6人が、教諭への暴行や傷害の容疑で同県警に相次いで逮捕されていたことが分かった。いずれも「胸ぐらをつかんだ」「胸を殴った」などで学校側が通報し、警察官らが現行犯で逮捕した。被害の程度が軽いケースでも学校への警察介入を進めるべきなのか、校内の問題は現場の責任で解決すべきか−−。識者らの意見も割れている。【川畑さおり】

 ◇埼玉「制止利かず通報」…教師の胸ぐらつかみ

 4月15日、草加市の中3男子2人が暴行容疑で逮捕されたケースは、同級生への指導が「気にくわない」と50代男性教諭の胸ぐらをつかみ、壁に押しつけるなどしたのが逮捕容疑となった。教諭にけがはなく、同市教委は「複数の教諭で対応しても制止が利かなかった」と通報理由を説明する。

 5月7日には、さいたま市の中3男子が頭髪を注意されたことに腹を立て、30代男性教諭の胸を殴るなどした暴行容疑で浦和西署に逮捕された。市教委は「以前から段階的に指導を積み上げてきた(が改善しなかった)」と強調。同署は「証拠隠滅の恐れがあるなど(法的な)要件がそろえば逮捕する。決して逮捕権の乱用ではない」とした。

 中学生の逮捕は全国で散見され、今年2月に札幌市で教諭の顔や胸を殴るなどし3週間のけがをさせた例や、同3月に兵庫県朝来市で教諭の顔付近を拳で殴った例などがある。しかし暴行の程度が軽く、短期間に逮捕が集中した点で埼玉県は異例だ。

 同県では、これまで積極的に学校と警察が連携してきた。2002年度に全国に先駆けて「スクールサポーター」制度を導入。県警の非常勤職員が要請を受けて校内をパトロールしたり、問題を起こす生徒とその保護者への指導を行ったりしてきた。現在は元警察官37人と元教員3人の計40人が活動する。03年度には、学校と警察が「必要に応じて協力する」と明記した協定が結ばれた。

 1980年代に放映されたテレビドラマ「3年B組金八先生」は、主人公の生徒が逮捕されるシーンが話題を呼び、「問題生徒を『腐ったミカン』のように排除すべきではない」とする教育論が優勢だった。しかし近年は体罰が社会問題化し、いわゆるモンスターペアレントなど保護者対応もより難しくなった結果、教諭による生徒への抑止が利かなくなっている事実がある。

 中2の息子がいる同県内の50代男性高校教諭は「暴力を目撃した他の生徒のショックは大きいし、自分の子が被害に遭わないか心配。警察の介入は仕方ない」としつつ、教諭の立場から「大人に暴力をふるうのはそれまでの不信感や不満が積み重なった結果。日ごろから生徒とコミュニケーションがとれる関係を作るべきだ」と話す。

 「夜回り先生」で知られる水谷修・花園大客員教授は「もう学校だけでは対応できなくなっている。教諭にゆとりはなく、礼儀などを含む全ての指導を求めるのは無理がある。子供を育てるのは社会全体の責任。学校が警察を含む各機関と連携しながら子供たちを良い方向に導こうとするのは、間違いではない」と理解を示す。

 一方、教育評論家・尾木直樹さんは「生徒の評価権という絶対的権限を持つ教諭が、さらに警察権力を使うのは安易ではないか。学校の自殺行為でとんでもない話だ。背景には教諭の力量不足があり、他生徒への『見せしめ』の意味もあるのだろう。心の琴線に触れるような指導をせずに、生徒が更生するとは思えない」と厳しく批判している。

<今年度の中学生逮捕事案>

●発生場所・容疑者

(1)発生日(2)逮捕容疑(3)被害教諭(4)容疑の概要

●草加市・3年男子2人

(1)4月15日(2)暴行(3)50代男性

(4)胸ぐらをつかみ壁に押しつけるなど

●寄居町・3年男子

(1)4月23日(2)傷害(3)30代男性

(4)頭突きや腹蹴りで1週間のけがをさせる

●さいたま市・3年男子

(1)5月7日(2)暴行(傷害で送致)(3)30代男性

(4)胸の殴打や足蹴りで打撲の軽傷を負わせる

●越谷市・3年男子

(1)5月12日(2)暴行(3)20代男性(4)胸ぐらをつかむ

●比企郡・男子

(1)6月16日(2)暴行(3)20代男性(4)胸ぐらをつかむ


教師の側には、体罰禁止とか、少年法の壁があるわけで
それを良い事に少年側が好き勝手をやっていると考えて良いのではないでしょうか?
いわば獣みたいなものですね、理性はあまり備わってないといってもいいでしょう

町中で暴力行為をすれば普通に警察に捕まるわけで
それを踏まえれば、学校内だけ特別扱いするのもおかしいですね

教師の体罰、反撃が許されないなら、警察を介入させ逮捕させるべきでしょう
そして少年法も無くすべきでしょうね
更正とか悠長なことをいわずに、やったことには責任をとるという事をと教えてあげるべきだと考えます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00000013-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

教育じゃ、無理な案件>佐世保猟奇殺人事件http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00050145-yom-soci

Yahoo:「「命の教育」の十年は何だった?高1殺害で波紋

この10年間の取り組みの意味は何だったのか――。

 高校1年の同級生を殺害したとして、長崎県佐世保市の少女(16)が逮捕された事件は、2004年に同市で起きた小6女児殺害事件を機に、命の教育を実践したり見守り活動を行ったりしてきた人たちにも、重い課題を突きつけた。「自分たちの取り組みは正しかったのか」と悩みながら、子供たちの命を守るための方法を模索している。

 04年に事件が起きた大久保小で、子供たちの見守り活動を続けている民生委員、一山信幸さん(74)は今回の事件に「まさかと思った。市を挙げて子供たちに命の大切さを伝えてきて、少しは心に響いていると思っていたが……」と話す。そして「逮捕された少女が住む地域の住民も、同じような悩みを抱いたのではないか」とため息をついた。

 04年の事件を機に、同小の校区では、一山さんら住民が毎朝通学路に立ち、登校してくる児童に「おはよう」と声をかけ続けている。だが今回の事件で「自分たちがやってきたことは十分だったのか」と、自問自答を強いられている。

 それでも、「ただ落ち込んでいるだけでは何も進まない。もう一度、子供たちをどう支えていけばいいか、地域住民で話し合わなければ」と、自らに言い聞かせるように語った。

 04年の事件後、校長として4年間、大久保小で勤務した三島智彰さん(60)は、今回の事件に「非常に悔しい」と唇をかんだ。

 同小赴任後、命の大切さを訴え、児童らが孤立しないよう、家族や学校、地域住民との連携を重視した取り組みに奔走した。来月22、23日にはPTAの大会で、事件後の学校の取り組みについて紹介する予定だった。

 「今回の事件は真摯(しんし)に受け止めなければならず、大会でも触れざるを得ない」と表情を曇らせたが、「地域ぐるみで子供の居場所をつくるという狙いは間違いだったとは思わない」。

 逮捕された少女が一人暮らしだったことにも触れ、「大人が居場所を作ってやれなかったのかもしれない。学校だけでなく、家庭、地域との連携を進めていくことが不可欠だと改めて思う」と話した。

 不登校やひきこもりの児童や生徒の支援をしている佐世保市のNPO法人「フリースペースふきのとう」では、子供や保護者を対象に勉強会を続けてきた。山北真由美理事長(70)は「市教委なども様々な対応を続けてきたが、結果的に、どこかに問題があったということになる」と指摘。

 「今回のような事件は、いくつもの要因が重なって起きる。どこかで防ぐ道はあったはず。専門家などから広く意見を取り入れて背景を検証しないといけない」と訴えた。


教育で何とかなると思っていた人はがっかりでしょうけど、
でも、これが現実じゃないですか?
いくら教えてもどうにもならないエラーの子供っているとおもいますよ
それについては、教育者ではなく医者へ連れて行くべき案件だという事じゃないですか?
先生方も見極めが必要だったんじゃないでしょうか?教育で対処できる問題かどうか?確認できていたのかな?

問題があるとしたら、そういう傾向に気がつかなかった、もしくは気づいても行動できなかったことが親と教育者の、主に親の責任じゃないですかね?

親にしても教育者にしても、または地域の人にしても
あれはおかしい子って気がついたら、医者に連れて行くくらいの状況にしなければ、絶対防げないと思います
記事を読んで判断する限り常軌を逸してますよ。とても正常じゃない

解剖とかを好んでするなんて、いくら何でもおかしいでしょうに
それを教育でというの無理な相談でしょう
学校では無理とはっきり言うべきでしょうね
というか、そんなことまで学校が引き受けないといけないのかな?

そしてそういう検査を厭わずに行うという風潮も必要かもしれません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00050145-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

命の教育って何でしょう?>長崎で殺人事件http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00050044-yom-soci

Yahoo:「また悲劇、長崎県「命の教育」届かず

長崎県教育委員会は、命の大切さを小中学校の児童・生徒に教える「心の教育」に力を入れてきた。

 長崎市で2003年7月、中学1年の男子生徒が幼児を商業施設から連れ去って殺害する事件が発生し、04年6月には佐世保市でも、小学6年の女子児童が校内で同級生をカッターナイフで切りつけ、失血死させる事件が起きたためだ。

 両事件を受けて、県教委と佐世保市教委は、毎年それぞれ「長崎っ子の心を見つめる教育週間」「いのちを見つめる強調月間」として、命の大切さや規範意識に関する授業を集中的に行う期間を設け、学校ごとに講話や授業参観、地域交流などを実施してきた。

 それだけに、同県の教育関係者は大きなショックを受けている。

 池松誠二・県教育長は「命を大切にする教育に努めてきたが、このような事件が発生し、痛恨の極み」とコメント。また、佐世保市の女児殺害事件当時、市教育長だった鶴崎耕一・県教育委員(66)も「事件から年月が経過し、『二度と同じ悲劇を起こさせない』との思いが次第に薄れ、子供らに伝わりきれていなかったのではないか」と声を詰まらせた。

 学校現場での取り組みが形骸化しつつあったとの指摘もある。球技大会や食育など、命の大切さの学習とは直結しにくいイベントを開催している学校も多いという。

 元小学校教諭の早稲田矩子(のりこ)・佐世保市議は「事件の教訓を生かしきれていない。友人の命を奪うところまで精神的に追い詰められていたのだろう。どこかの段階で周囲の大人が異変に気付くべきだった」と話した。


いくら教育したって、無理じゃないのかな?
わかる人はわかるし
わからない人はいくら教えてもわからない
そういうものだと思います

そしてそういうのは少しでも早くはじき出した方が全体のためじゃないでしょうか?

命の大切さなんて、教えなくてもいろんな場面を通じて身につけていけるものじゃないですか?
でも、身につかない人はどうしたって身につかない

そして、いずれは社会に迷惑を及ぼす存在になっていくと考えます
教育でどうこうできる問題じゃないじゃないでしょう
むしろ教え込もうとすることが逆効果もしれませんよ?

異常者とともに生きていこうというのがどだい無理な話かもしれません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00050044-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル: 教育
posted by ! at 19:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

少なくとも学校内禁止、可能ならメールと通話以外をできないようにすべきじゃないかな?未成年はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00000512-san-soci

Yahoo:「「制スマホ」学校お手上げ 半年で従来型に戻す 神戸の私立中・高

スマートフォン(高機能携帯電話)を長時間使用する「スマホ依存」などが問題となる中、学校指定の制服ならぬ「制携帯」を導入し、注目を集めていた須磨学園中学・高校(神戸市須磨区)が昨年導入した「制スマホ」を、わずか半年間で従来型の携帯電話に戻していたことが15日、分かった。ゲームに没頭する生徒が増えたためで、学校側は「想定外の事態」と頭を悩ませている。 

 ■昨年4月に採用

 須磨学園が制携帯を導入したのは平成22年。携帯電話を一律に規制するのではなく、正しい使用方法や危険性を学ばせることが目的で、悪質サイトのフィルタリングや閲覧時間の制限をかけた学校仕様の携帯電話(従来型)を支給。学校がサーバーを管理し、ネット上でのいじめの疑いがあった場合にメールや通話履歴を監視するなど一定の効果をあげてきた。

 一方でスマホの普及を受け、昨年4月には高校1年生約520人分にスマホを採用。不要なゲームアプリをダウンロードできないよう、使用制限をかけられる携帯電話会社推奨のアプリを使い、「万全を期したつもりだった」(学校側)。

 しかし、スマホを初期化すればゲームアプリをダウンロードできることを生徒自身が突き止め、無断でゲームをする生徒が続出。中には学校管理のパスワードを不正入手して課金する生徒や、没頭しすぎて学校を休みがちになる生徒も現れた。保護者からは「なぜ学校が『ゲーム機』を渡すのか」と苦情も寄せられた。

 西泰子理事長は「初期化してまでゲームをしようとする生徒がいたのは、想定外だった」と話す。結局、昨年9月に保護者に知らせた上で解約し、従来の携帯電話に戻した。「正しく使わせることが制携帯に求められる役割だが、学校が管理しきれない以上、戻さざるを得ない」(西理事長)。

 他の私立中学・高校でも対応に苦慮しているケースがみられ、「現状のスマホは、学校で管理できない」と“白旗”を上げる教育関係者も出ている。 

 ■授業中にライン

 関西のトップ高、灘中学・高校(同市東灘区)でも、授業中に無料通話アプリ「ライン」をする生徒が出てきたため、昨年9月、「授業中は電源を切る」などのルールを決めた。

 遠方から通学する生徒も多く、保護者との連絡手段が必要なこともあって、学校側は「生徒たちが使いこなせるように考えていくべきだ」として、学校への持ち込みや、休み時間の使用は認めている。

 東大寺学園中学・高校(奈良市)は、「校内では終礼まで携帯電話の電源を切る」ことを決めているが、夜間にライン上で特定の生徒の誹謗中傷が書き込まれるネットいじめが昨年発覚。担当者は「苦慮している」と話す。今年3月には、春から中学に入学予定の保護者に「スマホを買い与える際は利便性と危険性を親子で話し合ってほしい」との文書を配布、授業時間などに啓発を行っているという。

 内閣府のインターネット利用環境実態調査によると、携帯電話を所有する中学生のスマホ所有率は平成22年の2・6%から25年に49・6%に上昇。高校生になると10人に8人以上、83・4%が所有している。

 スマホアプリの監視システムなどを研究している大阪経済大学の中村健二准教授(情報学)は「深刻なネットいじめなどの問題もあり、スマホを規制するのではなく、学校が、生徒を見守る仕組みをつくっていくことが一番いい対策だと思う」と話している。


未成年、特に就学児童がインターネットする必要性無いでしょ
まずは目の前にいる人間と普通にお付き合いできるように経験値を積むべき時であるし、それらを経験してからネットに触れるようにしたって問題は無いと考えますね

まずは学校などでの勉学に励んでいればいいと思いますよ

それでも緊急時の連絡手段としては有効なので携帯電話での通話およびメールの機能は残した方が良いかなと思いました


ネットを介したいじめとかあほらしいです
子供からネットを取り上げるべきでしょうね
そんなLINEとかクダラナイもので人生を誤ることも無いでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00000512-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

思いっきりお灸を据えてやってくれ(古語?)>交番を襲った高校生http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000062-jij-soci

Yahoo:「交番襲撃疑い、高校生5人逮捕=「補導うざい」と4件―大阪府警

大阪市で4月と5月、交番に自転車が投げ込まれるなどの襲撃事件が4件相次ぎ、大阪府警が威力業務妨害容疑などで、大阪府内の15〜17歳の男子高校生5人を逮捕していたことが4日、此花署への取材で分かった。
 同署によると、5人とも容疑を認め、一部は「夜間に補導され、ポリ(警察官)がうざかった。去年から、110番しては駆け付けたところを逃げる『ポリ鬼ごっこ』を繰り返し、エスカレートした」などと供述しているという。


これでも、たぶん懲りずにまた何かやらかすでしょうね
こういう連中の性根を叩き直す方法はないものでしょうか?

交番を襲撃とかまともさがあるとは思えませんし、かなり厳しく罰してやらないと駄目じゃないかな?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000062-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:交番 高校生
posted by ! at 19:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

マスコミやモンペをみていると、この教師を責められないと思います>いじめを止められなかった教師http://t.co/dcQGM0nkqO

”痛いニュース(ノ∀`)”:「いじめかばう女児を殴る蹴るの暴行、担任の目前で続くも制止できず 三河の公立小

1 名前:無糖果実 ★@\(^o^)/:2014/07/01(火) 11:16:55.61 ID:???0.net
y愛知県三河地方にある公立小学校3年の教室内で、いじめられている同級生をかばおうとした女子児童が別の同級生3人から暴行を受け、1週間のけがを負っていた。20代の男性担任教諭はその場にいたが制止できず、学校はすぐに保護者に連絡していなかった。

学校によると、騒動が起きたのは6月3日午後2時45分ごろで、5時間目が終わった休み時間中。複数の児童からたびたび悪口などを言われていた同級生を見かね、この女子児童が「いじめるなら、私をいじめろ」と口にしたところ、1人の女児と2人の男児が「いじめてもいいんだってー」と、
殴る蹴るの暴行を始めた。2人が女子児童を押さえつけ、1人が跳び蹴りする場面もあった。

担任は6時間目の授業に来て、騒動を知った。多数の児童らを分け入って止めようとしたが、
暴行は担任の目前でも続いたという。担任は「出血など目に見えるけがはない」として、
女子児童を保健室に連れて行ったり、保護者に知らせたりしなかった。学年主任には報告し、
学校が調査して5日、女子児童の保護者に事情を説明した。

校長は「子どもが担任の指示に従わないなど、学級運営の問題は感じていたが、担任から相談はなく、
様子を見ていた。担任は経験が浅く、学校の管理責任が問われる重大な問題とは考えられなかった。
大変、申し訳ない」と話した。

女子児童側は、学校の聞き取り調査や家庭訪問などを経て、加害者側の「謝罪を受け入れること」を
了承したという。女子児童は6月下旬に登校を再開。教頭や指導主事らが再発防止のため、担任との
2人体制で授業をしている。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014070190090301.html


暴力行為なんですから普通に警察を呼べば良かったんでしょうけど、
この担任教師はいろいろな体面を考えちゃったんでしょうね

マスコミの報道や、モンペの対応を考えたら躊躇せざるを得なかったのではないかと、一応教師側に同情的に考えてます

実際には、まず暴力を受けている子供の安全を考え
いかなる手段を使ってでも暴力行為を止めさせるべきだったし、当然ここで体罰があって然るべきだし、
早めに隔離すべきだったと思いますし
いじめている側を厳しく体罰を含めた指導をすべきでした

経験不足や体罰報道などによる教師の権威の失墜があって、教師が子供に舐められていることが一因でしょうね
大人が子供に舐められたらお終いよ
厳しい対応が求められると思います


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

日本全国でブラック化しているから教育の現場も大変なのかもしれませんねhttp://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaikaoru/20140626-00036775/

Yahoo:「学校を“ブラック企業”化する、「子どもが可哀そう」という呪文

「子供に与える影響を考えると……」

「子供たちの立場に立って考えなきゃ……」

「子供たちのことを考えてない……」

何らかの“問題”が起きた時に、常に教師たちに向けられる言葉。

昨年、埼玉県で起きた教師たちの駆け込み退職、4月に息子の入学式を優先し勤務先の入学を欠席した女性教師、のど自慢出場のために授業参観を休んだ中学校の先生……。

自分は、早期退職しても、先生のことは許さない。

「子供とおカネを天びんにかけて、おカネを取ったってことですよね? 無責任だし、子供たちにだって、どうなんでしょうかね」

自分は、子どもの行事を優先させても、先生のことは非難する。

「今の教員は教え子より息子の入学式が大切なんですか? 無責任ですよね。先生のいない入学式なんて、子どもたちが可哀そう」

もちろん批判の一方で、「先生だって人間だもね」と擁護する声もある。だが、とかく先生への風当たりは強く、その“暴風”は年々強さを増している。

「先生はもう先生じゃないのよ。ただのサラリーマン。だって子供たちのための仕事より、管理職のための仕事ばかりなんだから。職員室では、どの先生もパソコンに向かって、息を潜めている」

こう話してくれたのは、昨年、定年退職をなさった中学校の先生である。

先生によれば、学校で、学級崩壊ならぬ、職員室崩壊が起こっているのだそうだ。

「昔はね、本当に楽しかった。教師みんなが一丸となって子供たちに向き合っていたし、みんなで1人ひとりの生徒のことを話し合い、考える時間もあった。例えば、何か問題を起こす子供がいるとするでしょ? 1つの原因だけで問題を起こすってことはなくて、いくつかの要因が絡み合っている場合がほとんどなの。だから先生たちみんなで子供の情報を共有して、みんなの“問題”として取り組まなきゃならない」

「でも、今は、何か問題が起きるとそれに関係のある1人の先生だけがやり玉に挙げられる。特に管理職は何かあると、自分の責任問題になるから、その先生だけに問題があったのかのような追及をしたりする。今の先生に求められているのは、間違いを起こさないこと。間違いを起こさない無難な教師が一番いいんです」

「それに子供たちの学力が低いと先生の指導に問題があるように言われるけど、どんなに先生たちが頑張っても学力が上がらない学校というのがある。例えば、県でトップクラスの学力を誇っている学校の先生全員が、学力の低い学校に行って頑張ったとしても、そんなに簡単には学力は伸びない。先生たちだけじゃ、どうにもできないことが現実にあるの。でもね、そんなの世間は認めない。すべては先生の問題。先生の資質に問題があるとなってしまうんですよ」

こんな現状を話してくれたのである。

奇しくも、今朝、「日本の先生、世界一多忙なのに指導には胸張れない」という見出しで、先生たちを取り巻く過酷な職場状況が報じられていた。とにかく時間がない。残業も多い。なのに、ちっとも自分の仕事に自信を持てない先生の姿が、OECDの調査でわかった、のだと。

この結果に文部科学省の担当者は「控えめな国民性もあるが、多忙で授業準備に時間が取れていないことなどが、自信の低さに影響しているかもしれない」と指摘し、事務職員らの配置を進めることなどを対策にあげた。

うむ。確かに、そういう面もあるかもしれない。でも、事務職員を増やしても、根本的な問題は解決されない。

数年前に都内の新任の小学校教諭が自殺した時には、親たちからのクレームに追い詰められていたことが一因とされたこともあった。

ある保護者から「子供のけんかで授業がつぶれているが心配」「下校時間が守られていない」「結婚や子育てをしていないので経験が乏しいのでは」などと、次々苦情を寄せられ、苦しんでいたとの証言が寄せられたのだ。

保護者だって、大切な子供を預けているのだから、「子供のために」と文句の1つや2つ言いたくなることはあるかもしれない。“モンスターペアレント”と呼ばれる保護者の存在が指摘されることもあるが、理不尽なことを言ってくる保護者はごく一部とする先生たちも多くいる。

でも、都合のいい時だけ、世間は「教育者」などと言うけれど、ホントに教育者と敬意を払って接している人たちがいかほどいるのだろうか。

学校の “ブラック企業化”。そんな現象が、進んでいる。そう思えてならないのである。

かつて、教師という仕事の、社会的評価は高かった。校内暴力なるものが社会を騒がせていた時代には、まだ、“戦う教師”として世間は好意的に教師を受け入れていたため、保護者は味方だった。

だが、そんな先生たちを支えていた、世間との良いつながり、保護者との良いつながり、そして同僚たちのつながりが途絶え、教師たちの支えとなる資源が失われている現状がある。今、先生たちは、非難されることはあっても、褒められることはなくなってしまったのだ。

教員の精神疾患による休職者は10年で約3倍も増え、強い疲労を訴える教員は一般企業の3倍以上。なぜ、先生たちはこんなに病んでいるのか? 私たちも、どこかで、無意識に先生たちを追い詰めているんじゃないのだろうか?

「子供たちのため」という美しい響きの言葉と共に、「先生なんでしょ?」と、“責任論”という反発できない刃を突きつける。

「子どもが可哀そう」「先生なんでしょ」そうやって、先生を”完璧さ”を求める。

件の先生が語っていたように、先生だけじゃ解決できないが山ほどあるにもかかわらず、容赦ない攻撃を先生に仕向ける“世間”が存在している。

ILO(国際労働機関)は、労働に関する報告書の中で、教師は個性的な人格を持つ40人近くの子供たちを統制しなくてはならないため、非常にストレスフルであり、その状況は“戦場並み”であると指摘している。さらに、1人の教師のストレスは周りの教師にマイナスの影響を及ぼすことに加え、教育の質に対する深刻な打撃を意味する、と警告している。

先生だって、人間。悩むこともあれば、失敗することあるし、家族だっている。私たちと同じ、「人」なんだと。そんな当たり前のこと受け止める余裕が、「子どもが可哀そう」と呪文を口にする前に、私たちにも必要なのではないでしょうか。


まともに子供に対して躾が出来ない親が教師に躾をやらせようとする話は幾度となく聞いたことがありますけど

かなり酷いモノになっているんですね

日教組系の教師はクソなのでどうでもいいですが、まともな先生方が少しでもまっとうな教員生活が出来るように周辺整備をしてほしいです



たとえば余計な事務仕事を削減できるように事務員を増やすとか、仕事不足対応にもなるし、仕事を多人数に割り振ることで、先生が授業に集中できるようにしていくことは必須だと思います


http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaikaoru/20140626-00036775/


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

児童相談所の権限などを強化すべきじゃないのかなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000135-mai-soci

Yahoo:「<神奈川県>子ども49人所在つかめず 児相支援0〜17歳

神奈川県厚木市のアパートで当時5歳とみられる斎藤理玖(りく)君の白骨化遺体が見つかった事件を受け、県は10日、管轄する五つの児童相談所への調査で、支援中の0〜17歳の子ども計49人の所在確認ができていないことが判明したと発表した。【高木香奈、水戸健一】

 県によると、2日時点で3政令市と横須賀市を除く5児相(中央、平塚、鎌倉三浦地域、小田原、厚木)が支援を行っている子どもは計3095人。うち約60分の1の49人が10日現在、1カ月以内に家族以外の第三者による所在確認ができなかった。

 49人の支援の内訳は虐待37人▽不登校、引きこもりなど9人▽保護者の死亡など1人▽知的、身体障害1人▽非行1人−−。最長は2011年12月から行方が分からない高校就学年齢相当の子どもで、家出を繰り返しているという。県は虐待以外の事案についても、虐待と同様に児相に年2回の安否確認を求める方針で、県子ども家庭課は「今後、警察の協力も得ながら引き続き所在確認に全力で取り組む」としている。

 厚生労働省によると、全国の児相への虐待通報は02年度が約2万4000件だったが、12年度は約6万7000件に急増。理玖君を迷子として処理した厚木児相の場合、支援する事案は年間約3000件で、緊急性を要する虐待は約900件ある。ケースワーカーは13人で、多い時は1人が抱える事案が70件を超えている。「子どもが泣いている」「夜の公園で子どもが遊んでいる」などの通報の度に現場に駆け付けなければならず、虐待以外の子どもの安否確認まで手が回らないのが実情という。

 山梨県立大人間福祉学部の西澤哲教授(臨床福祉学)の話 行方不明の人数の多寡でなく、児相が支援を決めた子どもの安否確認ができない点に問題がある。信頼関係を築けているのか、子どもを在宅で支援するという判断に間違いがなかったのか、検証が求められる。一方で、安否確認は児相や県だけでできるものでない。要保護児童対策地域協議会を活用し、さらに全国的なネットワークシステムを構築する必要があるだろう。


怠慢と評価する人がいるのがイヤですねぇ
たぶん間違いなく人手不足と権限の不足が原因じゃないですかね?

皆さんが望んでおられる公務員の削減がこういうところでしわ寄せをもたらしているのではないでしょうかね?
肝心な所の人員が不足して、必要なことが出来なくなってるゆゆしき事態だと考えます

やっぱり、小さい政府を望んでいるようで実は大きな政府を望んでいる人が多いんじゃないでしょうか?結局は国にみんな押しつけたいんですよね


そんなら、働く場所を増やす意味でも公務員を増員して、必要な部署を強化していくようにしていけばいいのにねと思います

警察、消防、自衛隊、海上保安庁、入国管理、そして児童相談所とか労働基準局など
主に治安に関わる部分の強化をしていくべきじゃないかと考える次第

そして児童相談所の職員に警察並みの捜査能力を与えるべきじゃないですか?
いざというときに踏み込んでいける権限がないと子供の命を救えない訳ですし、絶対そうした方が良いと思います。これは労働基準監督署とかにも言えるかな?ブラック起動取り締まりの時にあったらいいと思うのですがね

いざって時に頼りになるところを強化しておかないと、いざって時に困るわけですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000135-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:児童相談所
posted by ! at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

教育勅語で道徳を考えるのは良い事でしょ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000103-san-soci

Yahoo:「教育勅語原本 52年ぶり確認 「今後の道徳教育考える一助に」

■父母への孝行・博愛…再評価の声高まる

 半世紀ぶりに所在が確認された「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の原本。戦後は学校現場から排除され、“軍国主義教育の象徴”というイメージが独り歩きするようになった教育勅語だが、近年、いじめなど道徳の荒廃が問題となる中で、その内容を再評価する声も高まっている。

 「(教育勅語には)至極まっとうなことが書かれており、当時、英語などに翻訳されて他国が参考にした事例もある。ただしその後、軍国主義教育の推進の象徴のように使われたことが問題だ」

 下村博文文科相は8日、教育勅語の原本が確認されたことと絡めてこう述べ、内容そのものには問題がないとの認識を示した。

 明治23(1890)年に発布された教育勅語で示されたのは、(1)父母への孝行(2)兄弟姉妹の友愛(3)夫婦の和(4)友達の信(5)謙遜(6)博愛(7)修学習業(勉学に励み職業を身につける)(8)智能啓発(知識を養い才能を伸ばす)(9)徳器成就(人格の向上)(10)公益世務(世の中のためになる仕事に励む)(11)遵法(じゅんぽう)(12)義勇(国難に際しては国のために尽くす)−の12の徳目。

 翌24(1891)年から謄本が全国の小学校に配布され、修身(道徳教育)の根本規範とされたが、戦後は連合国軍総司令部(GHQ)の圧力などで学校現場から排除された。

 ただ、戦後教育史が専門の貝塚茂樹・武蔵野大教授によれば、当時、GHQの中にも教育勅語の内容を評価する声があり、GHQ民間情報教育局を中心に、昭和天皇による新しい教育勅語を発布することも検討されていたという。

 「教育勅語には万国共通の普遍的な価値が示されている。結局、天皇に否定的なGHQ民政局の圧力で排除され、“軍国主義教育の象徴”とみられるようになったが、戦後はその内容についてほとんど検証されることはなかった。いわば問答無用で教育勅語が否定されるとともに、道徳教育そのものも敬遠され、それが学校教育の荒廃につながっているとみる意見もある」と、貝塚教授は指摘する。

 いじめや校内暴力、不登校などが問題となる中、教育勅語に示された徳目の意義は小さくない。

 文科省幹部の一人は「半世紀ぶりに原本の所在が確認されたことを機に、意義や内容についての検証が進み、今後の道徳教育のあり方を考える一助になれば」と話している。


一部の偏った人は軍国主義の復活だとか訳のわからないことを言い出しますけど
そんなことは無く明治の世でもモラルが乱れきったときに出てきた言葉ですから、今の世に特に必要とされる言葉だと思いますけどね
特に現代は自由の権利が横行しすぎていて社会全体、公共の福祉について考えが浅いように思いますんで、道の中で教育勅語を生かす機会は多いと思います

そのままだと難しいから現代語訳する必要はあるでしょうけど、教育の現場に限らず企業を含めていろんなところで取り入れていったらいいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000103-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:教育勅語 道徳
posted by ! at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

収入だけの問題か?>親の収入でこの学力が決まる?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000070-jij-soci

Yahoo:「学歴・収入で子に学力差=勉強習慣、親の関与も影響―学力テストで分析・文科省

両親の学歴や世帯収入が高いほど子どもの学力も高い傾向にある一方、家庭環境にかかわらず宿題をする子も学力が高いことが、昨年4月の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を基に実施した文部科学省の委託研究で28日、分かった。収入が増えるにつれ塾代などの学校外教育費支出が多くなり、子どもの正答率も高まった。
 経済力など家庭状況と子どもの学力との関係を全国規模で調べたのは初めて。親が子どもに本や新聞を読むよう勧めたり、読み聞かせしたりすることも学力に強く影響していた。
 研究グループの代表で、お茶の水女子大の耳塚寛明教授は、家庭環境による学力格差を克服する上で鍵となる取り組みを示しているとした上で、「学校や家庭でこれらに配慮をした指導を広げていくことが必要だ」と話している。
 昨年5〜6月、全国から抽出した公立小中778校の保護者計約4万人に家庭の状況や教育費、子どもへの接し方などを尋ね、学力テストの正答率との関係を分析した。


過去日本が本当に貧困だった時代に、
そんな中でも偉人が出てきたことを考えれば、親の収入が問題じゃないと考えます

親の子供の教育に対する考え方がしっかりしているかいないかじゃないですか?


親がしっかりしていれば、躾けも学力もちゃんと子供教えられるでしょうが、そうじゃないとただのクソガキが出てくるだけではないかと思います
子が駄目なのは、親が駄目だからというのが大きな一因ではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140328-00000070-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:親子 教育
posted by ! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

早く是正させましょう>強制執行できないの?>竹富町教科書問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000019-okinawat-oki

Yahoo:「竹富町教委が協議 教科書変更には応じず

八重山教科書問題で使用教科書を変更するよう文部科学省から是正要求を受けた竹富町教育委員会は24日、委員4人で対応を協議し、教科書変更には応じず、国地方係争処理委員会への審査申し出などは今後、協議する方針を決めた。
 町教委の慶田盛安三教育長は「教育現場に混乱はなく、是正要求は『まさか』という思い」と不満を述べた。
 是正要求に不服な場合、総務省が設置する国地方係争処理委員会で審査申し出ができるが、大田綾子委員長は「申し出をした場合、しない場合でどうなるのか。勉強不足の部分もあるので、専門家の意見を聞きたい」と述べ、審査提出期限である4月11日までに結論を出したいとの意向を示した。


教育については地方に口出しをさせず、国が一括するべきですよ
こんな地方の反乱を認めてどうします。早く鎮圧させ、使うべき教科書を使わせるべきではないかと

そして、早く教育に関しては地方ごとにではなく、国が一括して国の方針でまとめるようにすべきですよ

地方単位で誤った事を教育させて、将来の反政府活動予備軍を作ってどうしますか?
ウクライナみたいな事になったら困るでしょ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000019-okinawat-oki


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:教科書 竹富町
posted by ! at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

このくらいのこともわからない人がいるのですね>学校時代理科の勉強をしっかりしておこうhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140213-01054957-trendy-sci

Yahoo:「放射能は微生物では消せません

今回のテーマ:放射能とは、アルファ線、ベータ線、ガンマ線などの放射線を出す物質の性質のことだ。放射線を出す性質を持っている物質が、放射性物質。この放射性物質を除去できる微生物は存在しえるのだろうか?

 東日本大震災に伴う東京電力・福島第一原子力発電所の事故が起きてから、早くも3年近くが経とうとしている。1号機のカバーは完成し、4号機燃料プール内の使用済み核燃料の取り出しは始まったが、今なお先が見えない印象だ。ストロンチウム90を含む高濃度の汚染が地下水から検出されてもいる。忘れてしまっても構わないと言える状況では決してない。

 その一方で、今になっても被災地を中心に怪しい対放射能グッズを売り込む動きが後を絶たないようだ。今回はそのうちの一つ、「放射能を消すことができる有用微生物」を取り上げてみよう。

 結論を先に書くと、微生物で放射性物質を消滅させることはできない。もしできたら、それはノーベル賞もののとてつもない大発見であり、その微生物を応用すれば現在の原子力発電所よりも遙かに安全で強力な発電所だって造ることができるはずなのだ。そうせずに、単に「放射性セシウムを消去することができる」という売り文句で、微生物を売っていたら、それはまず間違いなく詐欺である。

 さて、まずは高校で習う化学のおさらい。物質が燃えるということは酸素と結びつくことだ。ここで、物質の代表として一番軽い水素を選び、酸素と結合したとき、どれぐらいエネルギーが出るか考えてみよう。原子1個の反応で出るエネルギーはとても小さいので、こういうときはたくさんの原子を集めて一固まりにして考える。化学では1mol(モル)という単位をよく使う。1molはだいたい6×10の23乗個のこと。6の後ろに0が23個も続く巨大な数だ。この数字は別名アボガドロ定数という。

 ちなみに、水素ガスは2つの水素原子が結合して分子になっている。アボガドロ数個の水素原子を集めると、2gになる。一方、原子力発電所の燃料であるウラン235という物質の原子を、アボガドロ数個集めると、235gになる。共に含まれる原子の数は同じ。それぞれ、水素分子が1mol、ウラン235原子が1molということになる。

 ここでびっくりの事実。水素ガス1molを燃やすと、出てくるエネルギーは286キロジュールとなる。ジュールというエネルギーの単位がぴんとこない人向けに言い換えると、15℃の水800ccを沸騰ぎりぎりの100℃まで過熱できるエネルギーに相当する。エネルギー効率100%を仮定すれば、家庭用のヤカンでお湯を沸かすには、2gの水素ガスを燃やせばいいわけだ。

 では、1molのウラン235が核分裂反応を起こすと、どれだけのエネルギーが出るか。実に19.3テラジュールものエネルギーが発生する。これは水素ガスの6700万倍だ。同じ個数の原子から、核分裂反応では燃焼の1000万倍以上のエネルギーが発生するのである。

●化学反応と核反応は関係するエネルギーが桁違い

 この違いは、化学反応と核反応のエネルギー発生の仕組みの違いからくる。原子は中心の原子核と周囲の電子で構成されている。燃焼は化学反応だ。つまり原子の周囲にある電子が個々の原子の間を行き交うことでエネルギーが出る。一方、核反応は原子核が分裂したり融合したりすることで、エネルギーが発生する。

 電子の動く範囲に対して、原子核はとても小さい。電子を含む水素原子は、ウラン235の原子核に対して2万倍もの大きさがある。

 実は、自然には「小さければ小さいほど、なにかをするためには大きなエネルギーが必要で、逆に出てくるエネルギーも大きくなる」という性質がある。日常世界では、大きなエネルギーを使えば大きな仕事ができるが、原子のような極微の世界では全く逆なのだ。

 物理学の最先端では、巨大な粒子加速器という装置を使って、原子核を構成するさらに小さな粒子である素粒子の研究を行っている。極微の素粒子を研究するのに巨大な加速器が必要な理由は、「小さいからこそ、より巨大なエネルギーが必要になる」からである。

 さて、微生物を含む生物は、化学反応を使って生きている。化学反応と核反応では、必要なエネルギーが大ざっぱにいって1000万倍も違う。「放射性セシウムを消す」というのは、放射性セシウムの原子核を変化させる、つまり核反応を起こすということである。1000万倍もの差があっては、化学反応では核反応を起こすだけの大きなエネルギーを発生させることができない。

●放射性セシウムを消す微生物を発見したらノーベル賞は確実

 ここで放射性セシウムを消せる微生物がいたと仮定しよう。それは、1000万倍ものエネルギーの差を乗り越えて、なにかうまい手を使って原子核をいじくる物理的方法が存在することを意味する。そんな方法があるなら、あんな大きな道具立てを使わずに、家庭の魔法瓶レベルで簡単かつ安全に原子力発電を行えるようになるだろう。これは世界のエネルギー事情を一変させる、とてつもない大発見だ。世界史に残る偉業だ。

 もしもこんな微生物を発見したのなら、やるべきことはただひとつ。誰にも反論できないぐらい徹底的に実験を行って、その結果を「ネイチャー」なり「サイエンス」なりの一流論文誌に投稿することである。おそらく数年のうちにノーベル賞がもらえるし、世界を一変させた偉人として、世間から評価されるようになるだろう。

 そうせずに、被災地で「微生物で放射性セシウムを消せます」と講演したり、微生物を売っているということは、それだけで偽物であると断言してよい。

 「放射性セシウムを消す」ではなく「環境中のセシウムを集めて濃縮する生物」は、ひょっとしたらいる可能性があり、現在も研究や実験が続いている。

 しかし、セシウムという元素は、生物が広く細胞内で利用しているカリウムという元素と化学的な性質が似ている。生物はカリウムをどんどん摂取しては排出していて、溜め込まない。だからこれまでに見つかったセシウムの生物による濃縮は、水銀や鉛の生物濃縮に比べるとずっと、倍率が低い。例えば魚類の生体中で水銀は10万〜100万倍も濃縮される。いっぽう、セシウムはこれまでに見つかった例で、せいぜい100倍程度でしかない。一時期期待されたひまわりも、実用化できるほどセシウムを濃縮しないことが明らかになった。

 だから「セシウムを濃縮する微生物」が存在したとしても、除染には目覚ましい効果はないだろう。したがって売り物としては限りなく無意味に近い。

 福島第一の事故では、放射性のセシウム134とセシウム137がほぼ同じ量放出されたと推定されている(半減期5日のキセノン133と、同8日のヨウ素131はとっくに消えてしまっている)。セシウム134は半減期が約2年、セシウム137の半減期は約30年。事故から3年近くを経て、セシウム134はもう半分以下になっている。以後2年ごとに半分に減っていって、全部消えるまでには20年程度かかると予想されている。一方セシウム137は全部消えるのに300年はかかる。

 ただし、これから分かるように30年後には、セシウム134は全部消え、セシウム137も半分になる。海に流出し、拡散する分も考えると、被災地の放射線量は1/4以下になることが期待され、実際に測定値もそのような方向で推移している。

 原発由来の放射性物質を減らす一番確実な方法はひたすら時間の経過を待つことだ。しかし、待つことで失われる“故郷の時間”はあまりに重く、長い。


科学に関するトンデモな話は結構ありますけど
テレビなどを通じて伝わり本気にされちゃうと、なかなか打ち消すのは難しいですね
それだけ、この手の話は理解されがたいって事なんでしょう

アポロが月へ行っていないとか本気で言う人がいるのであきれるばかりですが、もう何十年も前のことだけに受け入れられないんでしょうかねえ・・・

テレビだけではなくネットを通じていろんな噂とか、まことしやかな話も出てきますけど、きちんとした話題元を確認して、事実かどうかをチェックする癖は身につけて、騙されないように、嘘をまき散らすことに荷担しないように気をつけたいです


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140213-01054957-trendy-sci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:理系 放射線
posted by ! at 20:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

早く給食を止めて、弁当制にしようぜ!>給食費未納の多さに驚くhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00001042-yom-soci

Yahoo:「未納給食費、2年で4億円減…でもまだ22億円

全国の公立小中学校で2012年度に未納となった給食費の総額は、推計で約22億円となり、前回の10年度調査より約4億円減ったことが文部科学省の調査で分かった。

 未納者の割合も05年度の調査開始以来、初めて1%を下回った。同省学校健康教育課は「家庭訪問や督促などの学校や教育委員会の取り組みで、少し改善した」としている。

 調査は昨年7〜8月、学校給食を実施する全公立小中学校(約2万9000校)のうち、583校を抽出して実施された。

 未納者の割合は0・9%、未納額は給食費総額の0・5%で、いずれも前回比0・1ポイント改善した。未納者のいる学校の割合は前回より4・6ポイント低い46・5%だった。


アレルギーの問題も多くなってきていますし
食糧事情も良くなってきているわけですから、いっそ給食制度を止めたら良いんじゃないかと思いますよ
自分の子供の飯は親が用意するというごく当たり前のことを遂行したら良いだけのこと

子供の体にあったものをちゃんと喰わせればいいと思います
栄養失調とかさすがにないでしょうけど、偏食で体がおかしくなったら親のせいって事で
それと弁当を用意しない、給食費を払えるのに払わないのは育児放棄として逮捕できるようにしたらいいと思います

収入の影響で払えないっていうのはやむ得ないことだとは思いますけど
持っていても払わないというのは、いわば子育て放棄、親の無責任ぶりを表しているんじゃないでしょうか?

そういう親への罰則とかなんか欲しいところですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00001042-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

消費税もだけど、やはり子供減少が影響している?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00001616-yom-soci

Yahoo:「有名私大、相次ぎ学費値上げ…増税負担対策も

早稲田大や慶応大、日本大、上智大など有名私立大が4月から学費を値上げする。

 キャンパスなどの教育環境を充実させるためとしているが、消費増税による大学の経費負担増を補う面もあるとみられる。学生や保護者はやりくりを迫られることになりそうだ。

 読売新聞が、学部生が1万人を超える私立大39校に新年度からの学費について尋ねたところ、少なくとも13校が値上げを回答した。

 日大は、新入生対象に14学部中6学部で8〜17年ぶりに授業料などを改定し、初年度納付金は5万〜20万円増となる。20万円増の166万円となるのは生物資源科学部の一部学科で、13・7%増の計算だ。同大は「学生減で収入が減っても支出を削ってきたが、教育環境の充実のため値上げはやむを得ない」と説明する。

 2006年度から毎年、新入生の授業料を0・7%値上げしている早大は、14年度も継続する。政治経済学部だけは3万円上げる。さらに、留学支援の拡充など国際化に対応する費用負担を新たに求め、4年間で支払う額は大半の学部で約15万円増となる。関西大は、4年間で4万〜6万円増額する。


当面は学生数が減っていくことは間違いないので
その状態で大学を維持していくのは大変でしょうね
大学の生き残り競争は厳しくなるのでしょう

ゆえに大学からも、学生たちに、卒業後なるべく早い結婚、子作りをするように勧めて欲しいものです。順番を逆にしちゃいけませんけどね!

さすれば学生を増やすことも可能かも?!


それにしても
無理に質の悪い学生を増やすよりかは、授業料を高くして行くしかないでしょうね
そして、学生を集めるために大学自体の質も高めないとならないでしょう
しばらくは厳しい時が続くかもしれません。それが永遠にならないように少子化に歯止めをかける手立てを大学でも考えて欲しいかも


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00001616-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

ちゃんと叱ってくれた人がいないんでしょうね>成人式でのバカ騒ぎhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000041-dal-ent

Yahoo:「橋下市長ブチ切れ!騒ぐ新成人に一喝「出ていきなさい!」

大阪市の橋下徹市長(44)が13日、同市淀川区で行われた「成人の日記念のつどい」を訪れ祝辞を述べた際に、拡声器を持って騒ぎ立てた新成人とみられる7、8人の男性グループに退場を命じるハプニングが起こった。

 同区役所関係者によると、男性グループは会場に2トントラックで乗り付け、会場前に路上駐車。式典冒頭から会場内で拡声器で「橋下元気か!」など叫ぶなど、騒ぎ続けたという。壇上の橋下市長が一度は「ルールを守りなさい」とたしなめたが、しばらくして再び騒ぎ出したため「出ていきなさい!」と退出を命じた。

 橋下市長は、その後、同市都島区の成人式式典に移動して祝辞を述べた際に「さっきの会場では、全然ルールを守ってくれないから『外に出したほうがいいんじゃないか』と言ったら、案の定そのメンバーが式典の会場の前でケンカしちゃって、なんかえらいことになった」と語った。同会場では“徹コール”や指笛などは鳴ったが、橋下市長は「元気なわりに、こうやってちゃんと着席してるのはすばらしい!」と拍手を送るポーズをとった。

 一方、淀川区役所によると、橋下市長に退場を命じられたグループは、退出後も会場の外で賑やかだったというが「ケンカをしたかは分からない」とした。警察ざたになってはいないという。グループが乗ってきたトラックには隣区の地区名が書いてあり、隣区の式典終了後に流れてきた可能性が高いという。


二十歳を過ぎてバカなことをすれば、警察沙汰になり、最悪の場合前科が付くわけで
いつまでもバカなことをやってられないと思うのですが
子供の頃にきちんと叱られてこないと、こういうバカができあがってしまうのかもしれませんね

体罰騒ぎとかありましたけど、最低限のしつけをする際に、ある程度の体罰は必要だと思ってます
変な風潮で、そういうしつけが出来なくなると、今後はこういうバカがさらに増えるのかも

そして変な権利意識もありますから、昔はいたという近所で叱ってくれるおじさんというのも絶滅して久しいですし、本当の意味で叱ってくれる人が減ったことが、一部だと思いたいですが、若いバカな人が増えた要因でしょうね。下手に叱って訴えられたりしたらイヤですから、関わりにならないようになっているとか考えられるかも。それに逆ギレされて殺されるのもイヤだし

ある意味気の毒といえば気の毒かもしれませんね
自我を抑制させることを教えてもらえなかったんですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000041-dal-ent


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:成人式
posted by ! at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

少しずつまともになっていく>あとは先生自身に関わる問題か?>竹島尖閣は固有の領土と記すhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140110-00001505-yom-soci

Yahoo:「尖閣・竹島は固有領土…中高教科書指針に明記へ

政府は10日、尖閣諸島と竹島について、中学校と高校の教科書編集の指針となる学習指導要領の解説書に「我が国固有の領土」と明記する方針を固めた。

 国際化が進む中で、「自国の領土についての知識を明確に伝えることが必要」と判断したもので、社会科の授業で領土について明確に理解させるよう求める。文部科学省は近く解説書を改定し、2016年度から使用される教科書で反映させたい考えだ。

 解説書は約10年ごとに行われる指導要領の改定に合わせ、同省が編集する。法的拘束力はないが、指導要領の意味や解釈について具体的に示すもので、教科書会社による教科書作成や、教員が授業を行う際の指針となる。北方領土については、これまでも中学校の解説書で「我が国固有の領土」と記述され、高校でも政府見解を取り上げるよう求めている。竹島については中学校の解説書で触れられているが、高校ではなかった。さらに、尖閣諸島に関する記述は、中高ともない。


当然のことが当然のこととして語られるようになってきたことは喜ばしい
少しずつ改善していくしかないでしょう
変な風に凝り固まった人がいるし、急激に変えて行くことは難しい
徐々に徐々にです

問題は教材が良くなっても、教師の資質でしょうか?
ダメな教師は消していくしかないでしょうね
国の決め事に逆らう連中は教員になれない、そういう規定を厳しくしていくしかない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140110-00001505-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

ネットゲームに限らず、余計なことをしていたら勉強できないのは当たり前http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000230-yom-sci

Yahoo:「ネットやゲームし過ぎ成績下がる傾向…学力調査

今年4月に小学6年生と中学3年生を対象に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)で、文部科学省は25日、教科の成績と生活習慣などの関係を調べた結果を発表した。

 国語、算数・数学とも平均正答率は、インターネットやテレビゲームをする時間が長くなるほど低く、新聞やテレビのニュースを見る方が高くなる傾向が浮かんだ。同省は各校に分析結果を伝え、今後の指導改善につなげたい考えだ。

 全国学力テストは、国語と算数・数学で基礎知識をみるA問題と応用力を問うB問題のほか、生活習慣や学校での指導に関する調査も実施された。

 発表によると、「1日にインターネットをする時間」と各教科の平均正答率の関係を分析したところ、小6の算数Aでは、「1時間より少ない」と答えた子の平均正答率が79・5%で最も高く、「4時間以上」の子は68・0%にとどまるなど、長時間になるほど成績が下がる傾向が見られた。ただ、「全くしない」は77・4%で、文科省は「適切に使えば必要な知識も得られ、プラスに働く」とみる。


別にネット、ゲームに限らないでしょう
新聞やテレビ、漫画等々勉強以外の余計なことの時間全てでは?

時間の割り当て方が駄目だと学力が低下するって事じゃないですか?


本来なら勉強の合間に休息、気分転換がてらにやるべきゲーム、ネットを
逆にしてしまい、息抜きの合間に勉強をするようになったら勉強時間が不足してお馬鹿になるのは当然のことでしょう
勉強に割り当てる時間をそこそこ確保しなければ、能力が落ちるだけ
本人はもちろん、親や教師がしっかり指導しないとだめじゃないかなぁ
あとで落ちぶれて後悔するのは本人ですけどね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000230-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

最低限義務教育機関は国語をしっかりやろう>英語は後回しで良いhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00001473-yom-soci

Yahoo:「英語授業、中学も英語で…20年度から

文部科学省は12日、中学校の英語授業を原則として英語で行う方針を決めた。

 高校では今年度から英語で授業が行われているが、生徒に実践的な英語力を身に着けさせるため、より早い段階から実施することにした。指導体制を強化するため、英検などの外部試験を活用し、都道府県ごとに中高の教員の「英語力」を公表する仕組みも設ける。年明けから同省の有識者会議で検討し、2020年度からの実施を目指す。

 同省では、20年度から小学校の英語教育の開始時期を現行の5年生から3年生に引き下げ、5、6年生では英語を正式な教科とする方針を決めている。現在の中学校の学習内容を一部取り入れ、基礎的な読み書きを学ぶため、中学校から英語による授業が可能になると判断した。


まずは国語をしっかり身につけるべきだと思います
自分も苦手でイヤでしたが、古典とかに触れられる機会は、そういうときくらいしかないのでは?大学へ行って古典をとかいう風になるのも子供時代に触れておけばこそではないのかなと思ったりもします

また、数学とか理系の力を高めていくためにも、読解力を高めておく必要があるのではないでしょうか?国語力非常に大事だと思います

国際人になるために英語をという意味合いもあるのでしょうけども、日本人としてのアイデンティティをしっかり身につける意味合いでも国語力は大事だと思うんですよね
安倍総理は日本を取り戻すとおっしゃってましたけど、そういう意味合いでも国語って大事だと思います

英語なんて必要な人が必要なときになれば、必ず身につけられるものだと思いますね
必要ない人は一生縁無く終わるものですが、国語は一生ついて回るもの。国語教育を伸ばして欲しいなと思います。やっぱり大事ですよ、ブログ書き散らかしていても足りなさを痛感します


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00001473-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:英語教育 国語
posted by ! at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

図書館を民間に任せた市長が悪い!>武雄市のTSUTAYA図書館http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00010000-qbiz-bus_all

Yahoo:「TSUTAYA図書館、生徒の利用制限 中学校VS市長

書店やカフェを併設する佐賀県武雄市図書館は「商業施設」に当たるとして、近くの県立武雄青陵中学校(平川年明校長)が登下校時に生徒だけで立ち寄るのを禁止し、帰宅後もカフェは保護者同伴でないと利用してはならないと指導していたことが分かった。市立校ではこうした指導はなく、樋渡啓祐市長が抗議。学校側は10日、保護者に「登下校時であっても生徒だけで図書コーナーを利用することを認めたい」とする文書を配布、指導を撤回した。

 武雄市図書館はレンタル大手のTSUTAYAを展開する企業が運営。蔦屋(つたや)書店やスターバックスコーヒーも入居、年中無休で午後9時まで開館している。

 武雄青陵中は、カフェなどの併設を理由に「校則で商業施設と同じ扱いになる」と判断。6月発行の「生徒指導便り」で、生徒だけでの利用は帰宅後や休日の図書コーナーに限ると通知。下校後に生徒と保護者が待ち合わせに使うのも「何らかのトラブルに巻き込まれるなど、あまり好ましくない」と自粛を求めていた。

 樋渡市長は9日の市議会や自身のブログで「異議あり」などと抗議。学校側が10日に配った文書は「諸般の事情に鑑み、利用を制限すべきではないとの判断に達した」としつつ、夜間やカフェは「保護者の責任のもと」で利用させるよう求めた。文書を見た市長は「迅速な方針転換を歓迎するが、説明は不明確だ」と話した。


この民間化の過程においていろいろ問題があったことは、いろんな方が指摘されておりますので、市長に対しては黒い印象しかありません

図書館を民間に任せたこと自体が悪だと思いますし
高校生なら、まだ考える余地もありますが
中学生が、そのような場所によって問題を起こすことを懸念した校長に悪態をつくなどえげつない市長だなと感じるばかりです。はっきり言えば市長は生徒の安全を守るなといったに等しいと思いますよ

校長の判断の方が正しいと思うので、市長は本当にトコトンクズだなと思いますね
生徒の何かトラブルが起きたときに学校ではなく、市長が全責任を負うというのなら別ですけどね!

他の場所でもTSUTAYAなど民間に任せる図書館が出ているようですが、本当に良いのでしょうか?はなはだ疑問に思います
安上がりにすればいいと言うものじゃないと思いますよ
橋下みたいなバカな発想が全国に蔓延していることが恐ろしいです
安かろう悪かろうじゃ、結果として無駄じゃないですか


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00010000-qbiz-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:図書館 TSUTAYA 民間
posted by ! at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

徴兵じゃないのに・・・http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1781082.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「中学生が職業体験で自衛隊希望→ロープの結び方など学ぶ→社民党が抗議 「15歳未満の徴兵は禁じられている」

1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/27(水) 17:02:01.55 ID:???0
自衛隊での中学生の職場体験に労組など抗議 「迷彩服に違和感」
新潟県上越市にある県立直江津中等教育学校の生徒が陸上自衛隊高田駐屯地で職場体験学習を行ったことについて2013年11月26日、社民党や労組などが同校を訪れ、武藤正美校長に抗議文を手渡し、来年度以降の中止を求めた。

同校では今年11月6〜8日に3年生10人が同駐屯地で職場体験学習を行った。生徒たちは迷彩服を着用して行進などの基本動作やロープの結び方などを学んだという。同校では生徒から体験したい職種と職場をきいて行き先を決めており、
自衛隊には17人の生徒が希望したが受け入れ側の高田駐屯地の都合で10人になったという。

この職場体験学習に抗議したのは上越地区平和環境労組会議(牧田正樹議長)と社民党上越協議会
(本城文夫代表)、新社会党上越支部(小山一郎支部長)の3団体。3団体の5人が同校を訪れ、
「日本も批准しているジュネーブ条約では15歳未満の徴兵は禁じられている。体験学習とはいえ
児童が自衛隊で職場体験することは条約の理念を踏みにじるものだ」などと抗議した。

武藤校長は「キャリア教育の大事な学習で、自衛隊もいろいろな企業などの中の一つと認識している。
防衛大を受験する生徒も実際におり、職業選択の一つの選択肢としてしっかりと本物を見てもらいたい
と思っている」と説明した。これに対して3団体は「自衛隊は軍隊だ。一般の企業と同列に捉えるのは
平和学習の上でも問題だ」(新社会党の小山氏)、「生徒が迷彩服を着ていることに違和感を感じないのか」
(社民党の本城氏)などと詰め寄った。
http://www.joetsutj.com/archives/52060442.html

武藤校長は「自衛隊が軍隊かどうかについて私はここで論じる立場にない。批判があるということは
認識したので、これまで通り職場体験学習をより良いものにするために検討したい」と答えた。上越市
教育委員会によると、同市内では今年、同校のほか、市立中学校2校が自衛隊で職場体験学習を行っている。
http://www.joetsutj.com/archives/52060442.html


徴兵と職場体験は違うと思うのですが・・・
頭呆けていらっしゃるのかしらね?

労働組合とか社民党とか、そういう連中は、
本当に日本のためになることにはことごとく反対するのですね

消えて無くならないか知らね?

せっかく子供たちが自衛隊の職場を体験したいと手を上げての事なのに、ケチをつけますか・・・最低の最低です

震災で自衛隊に救助された子供が、大人になって自衛隊員になったという話
絶対許せないんだろうな、こいつら


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

そりゃ当然>教科書検定厳格化http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000254-yom-soci

Yahoo:「教科書検定基準を厳格化…歴史や領土を巡る記述

文部科学省は12日、教科書検定の現行基準を見直し、歴史や領土をめぐる記述などで、政府の統一見解を取り上げることや、通説的な見解がない場合はバランスの取れた内容にすることを新たに盛り込む方針を固めた。

 近く同省の教科用図書検定調査審議会に諮る。早ければ来年中に改正される見通し。

 新たに盛り込まれる基準は、〈1〉通説的な見解がない場合、特定の事柄や見解だけを強調せず、バランスよく記述する〈2〉政府の統一見解や確定判決がある場合、それらに基づいた記述を取り上げる――の2点。

 同省によると、新基準の影響を受けるとみられるのは、南京事件や従軍慰安婦問題などに関する記述。申請段階の教科書の記述では、犠牲者数が確定していない南京事件について、特定の人数だけを載せていたり、従軍慰安婦問題では、戦後補償は政府間で法的に解決済みであるとする政府の見解が取り上げられていなかったりするという。これまでも同省は教科書検定によって指摘してきたが、新基準を設けることで、より厳格に対応していく方針だ。


まず国としての主張が最重要なわけですから、それを優先した教科書でなければおかしいわけです
この国のための教科書なんですよね?
他国のための本ならいざ知らず、この国のための教科書でこの国の主張を載せないでどうするのでしょうか?
ってことですな

今まで他国に配慮するばかりの教科書を使っていれば、母国を大事に出来ないお馬鹿さんが増えてしまうのは当然のことでしょう

これを改めるには教科書を国の主張に厳密に即したものでなければおかしい
日本の領土、日本の歴史、日本の事を大事にしないで何を大事にするのかと
なぜに他国に配慮しなければいけないのか?ってことです
国の利権が守られなければ、国民の生活も脅かされることになるわけですから、他国に配慮しろと主張する連中は頭がおかしい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000254-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする