2017年01月07日

2017年01月06日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2017年01月05日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年01月04日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017年01月03日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2017年01月02日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

2017年01月01日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2016年12月31日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年12月30日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年12月29日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2016年12月28日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2016年12月27日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2016年12月26日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

2016年12月25日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

2016年12月24日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

2016年12月23日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

2016年12月22日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

2016年12月21日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

2016年12月20日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

2016年12月19日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

2016年12月18日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

2016年12月17日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

2016年12月16日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

2016年12月15日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

憶測というか妄想でしょう>ホームレス排除ってwhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000010-jct-soci

Yahoo:「「ホームレス排除」憶測は事実だったのか 渋谷の国道「突起物」撤去の真相

東京・渋谷の一般道に設置された小さな中央分離帯が今、ネットでクローズアップされている。分離帯上の石をめぐり、「ホームレス除けでは」との憶測が広まったのだ。

 道路を管理する国土交通省は憶測を否定する一方で、石をすべて撤去してしまった。なぜ石を置く必要があったのか、そしてなぜ撤去したのか。

■人が寝泊まりできるスペースには見えないが...

 現場は、渋谷駅前から伸びる道玄坂と国道246号線(通称「玉川通り」)、首都高速3号渋谷線がぶつかる道玄坂上交差点だ。渋谷駅前ほどではないにしろ、昼夜問わず車や人の通りが多い。

 この場所が思わぬ形でクローズアップされたのは、16年12月9日。あるツイッターユーザーが同地にある中央分離帯の写真を投稿し、

  「渋谷は首都高の高架下もこんな感じ。どこの地獄ですか」

とつぶやいた。

 中央分離帯は一般的な植え込み(植栽帯)ではなく、コンクリート丸見えの状態。そして、なぜかとがった石が一面に埋め込まれている。

 「ホームレス排除だ」「ホームレス対策だ」――。ツイート主の報告に反応した多くのユーザーが、とがった石を根拠にそう指摘し始めた。ジャーナリストや評論家といった拡散力のあるユーザーもリツイート(拡散)に加担。一連の流れをまとめた記事が14日、ツイッターのまとめサイト「Togetter」に掲載されるに至った。

 記者は14日昼過ぎ、現地を訪れた。その小さな中央分離帯は、夜になっても車が絶え間なく行き交う車道の真ん中にポツンと設置されている。周囲の環境を考えると、ここに人が寝泊まりできるスペースには見えなかった。
国土交通省「(植栽を取り去ると)心理的にゴミを捨てにくい」

 道路を管理する国土交通省東京国道事務所によると、この場所は「交通島」と呼ばれ、11月下旬まで植栽帯だった。

 本来人は立ち入れないものの、なぜかゴミの投棄が後を絶たず、地元住民と撤去、清掃を繰り返していた。人の立ち入りとゴミの投棄を合わせて防ぎたい――。そうした目的で植栽を取り除き、代わりに石を置いたという。ホームレス排除が目的ではないともいう。

 とはいえ、その石をめぐって地元住民から「見た目が攻撃的」「視界に入ると良くない」との意見が上がっていた。

 結局、「景観・安全性に配慮してなるべく突起物のない違う形で整備する」として12月12日、13日の間に撤去。突起物がゴミの投棄を防ぐという「効果測定」にはもう少し時間がかかるようにも思えるが、実際に投棄防止効果はあったのか。記者の質問に対し、担当者は

  「ゴミが植栽に隠れて捨てられないようにきれいにしておくと、心理的にゴミを捨てにくいため、ゴミ対策になります」

と答えている。


十中八九妄想でしょうね!

また、万が一ホームレスよけだったとしても自分はそれを支持します
好き勝手にどこででもねぐらにされたら迷惑ですから!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000010-jct-soci


ブログランキング にほんブログ村
タグ:ホームレス
posted by ! at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

福島避難者へのいじめでマスコミはあれこれ言う前に、福島に対して不評被害をもたらしたことなどをわびるべきだhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00010003-tvkv-soci

Yahoo:「川崎でも原発避難いじめか「福島県民はバカだ」

横浜に続き、川崎でも発覚です。福島第1原発事故で福島県から川崎市に避難した現在、高校生の男子生徒が、中学生のとき「福島県民はバカだ」などと言われるいじめを受けていたとみられることがわかりました。

原発事故の被害者を支援する弁護団によりますと、男子生徒は、2011年に母親と川崎市に自主避難し、2012年4月、市立中学校に進学しました。中学校では、クラスメートから「福島県民はバカだ」と言われた上、たたかれたり、蹴られたりしたということです。生徒はすでに卒業していて、原発事故による避難者が国と東電に損害賠償を求めた横浜地裁での集団訴訟で生徒の母親が意見陳述し、問題が発覚しました。川崎市教育委員会は先月末に市立の小中高校に聞き取り調査をしましたが、卒業生は対象ではなかったため問題を把握しておらず、14日、市立中学校52校に対し改めて調査を依頼したということです。


横浜はどうか知らないですけど
川崎の一部はかなり治安が悪いところがあるそうです
なんか半島系の民族が多いらしいですよ

さて、なんにしても一番の原因はマスコミとか、ネットなどでも大きな声を上げられる連中がこぞって福島県に対してあることではなく、無いことをつらつらとあげて復興は無理であるかのようにいじめてきたことも今学校などでいじめが横行している一因になっているのではないですか?事実をきちんと報道していれば、このような嘘、捏造などが淘汰されていじめも少なかったのではないかと考えられるわけですから、マスコミ、嘘を垂れ流してきた仮にも有識者と呼ばれる連中の罪は重いと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00010003-tvkv-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

2016年12月12日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

不登校を認めたとして、その先はどうする?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000063-jij-soci

Yahoo:「フリースクール「現状変える一歩」=学校と連携課題・教育機会確保法

不登校の小中学生は約12万人と高止まりしている。

 受け皿となるフリースクールなどを支援する教育機会確保法が今国会で成立、問題は新たな段階に入った。教育現場には「学校以外の学びを支援する必要性が認められた点は現状を変える一歩」と評価する声がある一方、「学校復帰が前提で子どもを追い詰める」との批判もある。

 神奈川県は10年前、全国で初めて学校とフリースクールの連携を打ち出した。地域ごとに連携協議会を設置。登校を求める学校側と休ませたい保護者が対立した場合、教育委員会が間に入り、フリースクールを紹介する。小学校教員経験を持つ横浜市教委人権教育・児童生徒課の蒲地啓子担当課長は「どうしても学校になじめない子がいるのも事実。再登校にはこだわらない」と話す。

 不登校児を担任したことがある県教委子ども教育支援課の藪謙二指導主事は「当時は問題を自分で抱え込んでしまった。フリースクールとの連携で、長い目で見てその子に何が一番必要かを考えないといけないと分かった」と振り返る。

 同法は連携を促すが、その草分け的存在「東京シューレ」(東京都北区)の中村国生事務局長は「実際にはどう連携すべきか分からない自治体がほとんど」と指摘する。文部科学省が6月にまとめた連携実態調査によると、フリースクールがある288市町村のうち、「特に取り組みを行っていない」が半数以上の153自治体に上った。

 神奈川県教委、横浜市教委との連絡協議会でフリースクール側代表を務めるNPO法人「楠の木学園」(横浜市)の武藤啓司理事長は「教員時代にできなかった教育をフリースクールで実現すればいい。地域にフリースクールをつくる風土づくりも必要だ」と現役教員にも呼び掛け、理解と充実を訴える。

 同法はフリースクールを義務教育の一形態として認める当初案から後退したため、保護者や支援団体には「不登校を問題視し、学校に通えない子どもを差別している」との懸念も依然残る。

 同法立案に関与した白梅大の汐見稔幸学長は「20、30点の出来だが、まずはそこから出発するのが戦略的に大事」とし、3年後の見直しに期待を示した。


いじめとかは別として、
学校になじめないから不登校で、だからフリースクールがいいとして
その先はどうなの?
会社にちゃんと通えるようになるまでにできるのかな?
それとも学生時代を過ぎたら、また引きこもりに戻るだけ?

フリースクールなんて得体の知れないものより、
社会不適合者をちゃんと社会復帰させて、学校に戻す方が先々考えて現実的なように思います
でないと自分で稼いで、食べて生きていくということができなくなるんじゃないですか?
それとも生活保護を前提にしているのかしらね?
親が存命ならともかく、死んでしまったら助けてくれる人を常時確保するのは難しいと思いますので、少しでも早く一人で社会に出て行けるようにするのがいいんじゃないかなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000063-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの業界でも労基法を厳守し、夫の収入で家族が養えるだけの給与を貰えるようにするだけでいいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000053-asahi-bus_all

Yahoo:「今度は「プレミアムフライデー」 来年2月から実施へ

経済産業省や経団連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は12日、初会合を開き、毎月末の金曜に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を来年2月24日から実施すると決めた。買い物しやすいように従業員の終業時刻を早める取り組みも進めるという。

 プレミアムフライデーは、各地のショッピングセンターや商店街などにイベントやキャンペーンを企画してもらい、買い物や外食、旅行など幅広い分野の消費を喚起するのがねらい。主導する経産省は広告費などとして、2016年度の補正予算に2億円を計上。協議会では今後、月末の金曜日は従業員が午後3時をめどに退社できるよう企業に働きかける方針だ。

 イベントの導入で消費を盛り上げる動きはほかにも出ている。今年11月には、米国で慣例の商戦「ブラックフライデー」を日本の流通大手などが採り入れている。(栗林史子)


なんだかんだいって末端の従業員が酷使されるだけで何も良いことはないように感じるのですがね
労働者のサービス業離れは進んでいくんじゃないですか?

おもてなしとか言っている限り、自分たちがおもてなしされる側になることは、なかなか実現しないでしょうし

とにもかくにも労働者=消費者を大事にしたいなら
労基法の厳守一日8時間労働。残業は認めないという方向で行かなければダメでしょう
さらに原則夫の稼ぎだけで家族が食べて逝かれるだけの給与が払われること
そうしないと少子化も解消できない

そういう国の方向性にしてほしいんですけどねぇ
安い人件費に雇用者がこだわるなら、この国はおしまいです
だから国が金を出して事業を興し、お金が回るようにしないといけないのですがね
なぜが緊縮脳の人が無駄だ無駄だというので、行き詰まってます
お金を誰かが使わないと、前へ進めないんですけどねぇ
みんなビンボでのたれ死にしないなら別ですが、すごく迷惑な話です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000053-asahi-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする