2017年02月06日

違法行為を働くエセ住民を排除するんだから問題なし>沖縄辺野古工事着手http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000091-jij-soci

yahoo:「機動隊、反対住民を強制排除=工事着手で騒然―沖縄・辺野古

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設のため、政府が本格的な海上工事に着手した6日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、工事車両の進入を阻もうとゲート前に座り込んだ移設反対の住民らを機動隊が排除するなど、騒然とした。

 「新基地建設を阻止するぞ」「暴力をやめろ」。6日午前11時半ごろ、ゲート前で機動隊による排除が始まると、住民の怒号が響いた。隊員が1人ずつ持ち上げ、別の場所に移動させると、ショベルカーや砂利を載せたトラックが次々と基地内に入っていった。

 抗議活動に参加した同県うるま市の70代女性は、「この海に触れてはいけないのにブロックを入れている」と工事着手を批判。「米国とばかり仲良くしていると日本も狙われるのではないか」と懸念を示した。

 同県宜野座村の元教師島田忠彦さん(69)は、「知事から権限を奪い、強引に工事を進めようとしている。最悪だ」と政府を酷評。「裁判でも止められないなら県民が止めるしかない」と力を込めた。 


良くも悪くも法に定められた通りに行われているので、それに従うしかないのに
こうやって反逆行為を働けば、排除されるのは当たり前

それにしても住民はそんなにいないんでしょ?
在日朝鮮人とかに雇われた連中とか学生時代の闘争を忘れられないもうろく爺とかかしらね?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

2017年02月04日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

2017年02月03日のつぶやき














posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

そこまでしなきゃいかんのかねぇhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000033-mai-soci

yahoo:「<人事院通知>LGBT偏見もセクハラ…言動、懲戒対象

人事院は今年から、省庁でのセクハラ防止に関する規則の運用通知を改め、LGBTなど性的少数者に関する偏見に基づく言動やからかいもセクハラに当たると明記した。「同性愛者は気持ち悪い」「おとこおんな」などの差別的発言もセクハラとされる。国家公務員の一般職約28万人が対象で、違反すれば懲戒などの処分対象となる。

 規則は新たに「性的指向や性自認に関する偏見に基づく言動」がセクハラに当たると定めた。当事者団体によると、独身者に「結婚しないなんて、こっち(同性愛)じゃないの」と言ったり、言動などから本人の自認する性別とは違う性別としてからかったりすることもセクハラになるという。人事院は「以前からセクハラと理解していたが、性的少数者に関する問題が近年社会課題となり、より明確になるよう追記した」としている。

 厚生労働省が策定する民間企業向けの指針は、性的少数者へのひわいな言動もセクハラとしているが、偏見に基づく言動までは対象に明記していない。

 性的少数者差別を禁止する法整備を目指す「LGBT法連合会」には、「職場でカミングアウトしたら『あいつはホモ(レズ)だから気をつけろ』と言いふらされた」「飲み会で上司から『お前はホモか? もっと男らしくしろ』と怒鳴られた」といった声が多数寄せられている。神谷悠一事務局長は「人事院が差別を許さない姿勢を率先して見せた。地方自治体や民間企業でも同様の対応が求められる」と評価する。


もはやアンタッチャブルな存在ですね
近づかない方が身のためのようです
素直な感想まで差別扱いでは、何も言わない方が良いようです
怖い怖い、触らぬ神に祟りなし!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000033-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか違ったことを言って見せようとして、痛々しいだけだよ>御意見番タレントhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00010000-jisin-ent

yahoo:「ご意見番芸人増加にみる「芸人の第4のキャリアパス」とは

最近辛口のご意見番芸人が増えたと感じるのは、筆者だけでしょうか。

たとえばオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さん(34)は、白熱ライブビビットにレギュラー出演中。そのなかでのコメントがネットニュースで話題になることがしばしばあります。「ワイドナショー」でコメンテーターを務める松本人志さん(53)も辛辣なコメントがたびたび話題にあがっており、目にした方も多いことでしょう。

もともと辛口ご意見番芸人的なポジションにいたのは水道橋博士さん(54)くらいだったはずなのに、気がつけば芸人が情報番組のメインMCやコメンテーターとして活躍する時代になっています。それはひとえに「庶民的で親しみやすさを持った一般人代表」が番組に必要な時代になったからだと思いますが、さすがに増えすぎている気も。これから、芸人のキャリアはどのように変化していくのでしょうか。

以下略

薄っぺらい見識で、いい散らかしているだけで、
無意味な存在ですよ


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00010000-jisin-ent


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

2017年02月01日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ダメなら、変えればいいんじゃない?ゴルフ場のルールを変えさせるのは越権行為だと思いますがhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-01773091-nksports-soci

yahoo:「JOCなどが霞ケ関CC側に男性限定問題で申し入れ

2020年東京五輪のゴルフ会場である霞ケ関CC(埼玉県川越市)の正会員が男性限定とされている問題で、大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)、国内外の競技団体の4者が2日にもゴルフ場側に改善を求める申し入れをすることが1日、分かった。記者団の取材に組織委の武藤敏郎事務総長が明かした。

 問題を巡っては、1月13日の定例会見で小池百合子都知事が「女性を認めるべきだ」と発言した後、国際オリンピック委員会(IOC)が組織委側に霞ケ関CCの姿勢が変わらない場合は「会場変更も辞さない」などと伝えていた。

 霞ケ関CCの定款の細則に「正会員になれるのは男性」と書いており、これを変えるには18人で構成される理事会で議決された後、正会員の約1250人が参加できる総会で諮られる。

 安倍晋三首相も国会でゴルフ場の対応に苦言を呈する事態にまで広がっており、注目が集まっている。

 一方、霞ケ関CC側も立候補ファイル段階でIOCにも定款の内容を伝えていて、態度の急変に困惑している状況だ。


委員会を騙し討ちしたわけではなく、当初からそういうルールでゴルフ場をやってきたんであれば
決めた側の落ち度じゃないですか?
グダグダいうならゴルフ場側の方で辞退しちゃえばいいと思いますが?

会員が問題なしとしているなら外部から文句を言う筋合いじゃないでしょう
公共施設じゃないんだし、都知事にしても総理にしてもおかしなことだと思います
何でもかんでも差別だと決めつけ、相手にルール変更を強要するのは正気の沙汰だとは考えられませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-01773091-nksports-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

ホンダ、負けないで!>焼死の原因がホンダ車の不良?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000092-mai-soci

yahoo:「<女児焼死>再審無罪の母親、ホンダを提訴 大阪地裁

大阪市東住吉区で1995年、小学6年の女児(当時11歳)が焼死した民家火災で殺人罪などに問われ、再審で無罪が確定した母親の青木恵子さん(53)は30日、火災は車のガソリン漏れが原因だったとして、自動車メーカー、本田技研工業(ホンダ、本社・東京都港区)に約5200万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 火災は、青木さん宅の車庫に止めてあったホンダ製の軽ワゴン車、アクティ付近から出火し、長女めぐみさんが亡くなった。青木さんと内縁の夫だった男性(51)を再審無罪とした大阪地裁判決(昨年8月)は、出火原因について「車のガソリン漏れによる自然発火の可能性が合理的だ」との判断を示した。

 青木さん側は訴状で、漏れたガソリンが車庫にあった風呂釜の種火に引火したと指摘。アクティの燃料タンクは圧力が上がりやすい構造上の欠陥があり、ガソリン漏れに対する対策が不十分だったとしてホンダ側の注意義務違反を主張している。

 ホンダ側は昨年10月、青木さん側の弁護団が賠償責任の確認などを求めた書面に対し、「原因は設計や製造の不具合との認識はない」と回答したという。

 青木さんはこの日、記者会見し、「娘の命を奪った事故を再び起こさないため、ホンダにはリコールを決断してほしい」と訴えた。ホンダ広報部は「訴状が届いておらずコメントできない」との談話を出した。


果てしなく真っ黒だよなぁ、この親たち
義父?は娘を強姦していたんでしょ?
その証拠隠滅で焼却と考えられなくもないと思うのですが
そしてその責任をホンダに押し付けようとしてるのかな、と邪推もしたくなります
いやはや、とんでもない連中ですね

いくら司法で無罪とされたとしても心証は真っ黒だわな
ホンダ弁護団には頑張ってほしいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000092-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなら自衛隊優先で使えばいいと思います>那覇空港で自衛隊機の事故http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000003-ryu-oki

yahoo:「「危険と隣り合わせ」 那覇空港の空自機脱輪、足止めの乗客に疲労といら立ち

航空自衛隊のF15戦闘機によるトラブルで約2時間にわたって滑走路が閉鎖された沖縄・那覇空港。欠航や目的地変更などで少なくとも7千人以上に影響を及ぼすなど、終日混乱した。出発ロビーは搭乗便の振り替えなどを求める観光客やビジネスマンらでごった返した。足止めとなった乗客からは那覇空港の軍民共用への疑問の声や、長引く待ち時間に疲れた表情を浮かべる姿も見られた。
 滑走路が閉鎖されて1時間以上が経過した午後2時20分ごろ、那覇空港の各航空会社のカウンター前には振り替え便を求める人が列をつくった。

 正午すぎの便で久米島に向かう予定だった清水せい子さん(67)=三重県=は「狭い機内で1時間以上も待たされ、頭がくらくらしパニック障害を起こす寸前だった」と疲れた表情を浮かべた。自衛隊機と民間機が共用する那覇空港については「危険と隣り合わせだ」と述べ、自衛隊や米軍基地など「戦争を連想させる全ての軍事機関に嫌悪感を覚える」と憤った。

 羽田から那覇に向かっていたJAL909便は、目的地を変更し米軍嘉手納基地に降り立ち、到着時刻が3時間半の遅延となった。出張で同便に搭乗していた20代の女性=東京都、会社員=によると、嘉手納基地に午後2時20分ごろ着陸した後、那覇空港から燃料が届くまで機内で2時間半以上待たされた。「空調も切れて暑かった。客室乗務員に『どうしてくれるのか』と問い詰める客もいた」と述べた。

 また、石垣発那覇行きの一部の便は、那覇空港上空で引き返し石垣に戻った。那覇空港到着まで2時間近く遅れが出た。搭乗していた長嶺翔太さん(22)=那覇市、会社員=は「自衛隊のトラブルはよくある印象がある」と淡々と話した。

 宮古空港では午後2時半ごろ、那覇空港に着陸できなかった全日空機が目的地変更で着陸した。宮古空港管理事務所によると、一時5機分の駐機スペースが満杯になり、着陸した飛行機が誘導路で待たざるを得なかった。

 一方、国際線ターミナルでは突然の滑走路閉鎖に困惑する外国人観光客の姿も見られた。韓国・ソウルから約3時間遅れで那覇空港に到着したヤン・スンミさん(63)は「滑走路に故障機がある影響で降下許可が出ないと機内アナウンスがあり、空中でずっと待機していた。雪の影響で出発も遅れたのに到着も遅れるなんて、ついてない」と話した。


対策としたら、
F15をリプレイスして、最新鋭機に切り替えるとか
侵入してくる支那機への対応、スクランブルが優先されるべきなので
民間機の空港利用率を目一杯下げるとか、じゃないですか?

やっぱり国防が優先されるべきで、観光とかそういうのは後回しになるのはしょうがないと思いますよ

沖縄県知事は、航空機が落ちてくるのを気にしておられるようなので、いっそ沖縄へは全部船便にしたらいいんじゃないですか?沈没の可能性はあるけど、市街地で墜落という事態はないわけですし
こんな時に暢気に海外旅行してるけど(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000003-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

2017年01月29日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

2017年01月28日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

2017年01月27日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

なんか自然に反している気がするけど、人間だからしゃーないのか?>猫を助ける活動http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00010000-sippo-life

yahoo:「命と向き合い、TNRできない猫を保護 下町の保護猫カフェ

猫を飼いたい人が客として訪れ、身寄りのない猫を引き取って飼い主になれる「保護猫カフェ」が、全国的な広がりを見せている。東京都墨田区向島にある「CATS&DOGS CAFE」もその一つ。店主自らがノラ猫を保護しながら2010年から運営している。事故によって重症を負った猫、目も開かないうちに捨てられていた子猫……ここにいる猫たちはそれぞれ“複雑な過去”を抱えている。数多くの猫たちの生と死を見つめてきた店長の吉田智恵子さんに、猫の保護にかける思いを聞いた。

【写真特集】迫力満点 猫のアクション写真集

 吉田さんのもとには、開業以来、ノラ猫を何とかしたいという相談が絶えないという。客や近隣の住人が直接相談に来ることもあれば、まったく面識のない人から電話を受けることもある。

「自分でもできることがあれば、と誠意がある相談者には、可能な限り対応しています。猫を捕獲するのは、店の営業を終えてから。深夜、ひと気がなくなり、ノラ猫が活動しやすくなるのを待って、捕獲器をセットします。早朝までかかることもあれば、それでも捕まえられないこともあり、とくに真冬は大変。不幸な命が増えるのを止めたい一心です」

 ノラ猫を保護して里親を募集する傍ら、TNRも行う。TNRとは、ノラ猫の繁殖を防ぐため、捕獲器で捕まえ(Trap)、避妊・去勢手術を施し(Neuter)、もといた場所に戻して(Return)、地域猫として見守る取り組みのことだ。そもそも「CATS&DOGS CAFE」を立ち上げたきっかけも、ママ友といっしょに見つけた子猫を初めてTNRしたことだった。

「このときの猫が虐待に遭い、そのエリアに残る7匹すべてを保護することになりました。いざというときは保護して譲渡につなげる場所の必要性を感じ、今の保護猫カフェの形にしました」

 保護をするか、TNRをするか。基準は「外でも生きていける可能性があるか」だという。つまり、保護の対象は必然的に子猫や病気の猫、ケガをした猫が中心となる。

「本当はどんな猫にも外での過酷な暮らしをさせたくはない。TNRでもといた場所に戻すのは辛いです。その一方で、矛盾するようですが、TNRだけで済めばいいのに……という思いもあります。保護とは、1匹1匹の命を預かること。その責任の重さにつねに怯えています」

愛護団体も立ち上げ

 取材で訪れた際にいた猫は15匹。千葉県に住む若者から相談を受けて保護したトラマサは、保護当時、事故による骨盤骨折と排泄障害で死の一歩手前だった。顔に奇形が見られるスコティッシュフォールドのファビ子は、生体販売から撤退したペットショップから引き取った。子猫のアンディは、生まれたてを保護したきょうだいのうち唯一死の淵を乗り越えた。先天性の心臓病にかかっていたメイは、取材の数日後に亡くなった――。病気やケガの猫を保護するということは、向き合う死の数も多くなるということだ。

「治る可能性があるなら治療をする。治せないなら緩和ケアを施す。大金を出すことになっても、ベストな医療の選択に迷いはありません。治療費の負担がかさみ、店を閉めるべきか悩んでいたある日、里親さんのお宅の小学生の姉弟からTNR支援金5000円をいただきました。襟を正す思いで、今後の活動につなげようと決めました」

 その決意を形にしたのが、2015年に設立した愛護団体『CATS&DOGS動物福祉協会』だ。継続的な支援をしてくれる会員を募ったことで、TNRや医療費にあてる資金が集まりやすくなったという。

「店番やTNR、カフェの掃除を手伝ってくれたり、サイトや啓発ポスターを制作してくれたりと、今では会員や常連さんを中心に、たくさんの支援者がいます。過去には、片目がつぶれた猫や足を切断された猫もいましたが、辛い経験をした猫たちだからこそと、新しい家族として迎え入れてくれる人も多くいます。それぞれができることで保護猫活動に参加する、そんな輪を広げていきたいです」


立派な活動だろうなとは思うのですが、どうしても違和感がありまくりで

なんというか過剰に命を大事にしすぎ?

自然界は弱肉強食
親に捨てられた子供は死ぬしかない運命だし、無理に助けることが本当にいいことなのかどうか疑問に思ってしまいます

まーやりたければやればいいし、邪魔をすることはないと思いますけど
自分は何もしないなぁと思う


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00010000-sippo-life


ブログランキング にほんブログ村
タグ:地域猫
posted by ! at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

この坊さんもネトウヨになるのかな?(笑)>南鮮司法は盗賊に日本の仏像の所有権を認めてしまいましたhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000540-san-pol

yahoo:「対馬の盗難仏像判決 「韓国とは永遠に分かり合えない」 盗難仏像所有者の観音寺前住職が怒り

韓国の大田(テジョン)地裁が、長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像を韓国の寺に引き渡すよう命じた判決ついて、観音寺前住職の田中節孝氏は「品性を疑う判決。これが韓国という国なのか。やはり理解できない国だと改めて感じた」と怒りをあらわにした。産経新聞の取材に答えた。

 引き渡しを求め提訴していたのは、所有権を主張する韓国中部・瑞山市の浮石寺。現在仏像を管理している韓国政府が控訴せず、浮石寺に引き渡せば、本来の所有者である観音寺に2度と返還されない公算が大きい。田中氏は「韓国政府の品性を問いたい」と述べ、控訴するよう強く求めた。

 浮石寺は「仏像は14世紀、倭寇に略奪されたものだ」と主張しているが、明確な証拠は存在しない。対馬では、仏教を弾圧した李氏朝鮮時代、仏像破壊から逃れるため持ち込まれたと伝えられている。

 田中節孝氏と長男で現住職の節竜氏は昨年3月、「信者の心が休まることはない」として、韓国政府などに仏像の早期返還を求める手紙を送った。その後、大田地裁から文書で「係争中なので返せない」とそっけない返答があったという。田中氏は「時空を超えた論理の判決だが、これまでの経緯を考えると、韓国政府は控訴の判断をずるずる先延ばしし、期限が過ぎるかもしれない。むしろ、今回の判決にホッとしているのではないか」とも語る。

 平成6年には長崎県壱岐市から重要文化財の経本が盗まれ、酷似する経本が翌年韓国で見つかったにも関わらず、韓国政府は日本政府の調査要請を拒否。経本を国宝指定したこともある。田中氏は「理屈が通らない国だというのは分かっていたので、予想通りの展開ではある」とあきれ顔。「慰安婦問題にしてもそうだが、何度過去を蒸し返して関係を悪化させれば気が済むのか。政府も裁判所も国民もそういう気質なのだろうか。韓国とは分かり合えないのでしょうね、永遠に」と語った。

 問題の仏像は24年に盗まれ、その後韓国で見つかったが返還拒否された同県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」(高さ50.5センチ)。大田地裁が25年2月、浮石寺の求めに基づき、日本への返還を差し止める仮処分を決めた。韓国文化財庁は「略奪されたとの断定は困難」との見解を示したが、浮石寺は引き渡しを求めて昨年4月に大田地裁に提訴していた。


朝鮮人とは分かり合えないっていうのは
いわゆるネトウヨの間では当然のことだったんですが、ここ最近一般の方にも広く知られるようになってきて、良かったなぁと思います
朝鮮人がいかにまともではないのか少しでも多くの人に伝わり、関わるだけ無駄ってことが当然のことのようになればいいなぁと思いますね

なんにしても倭寇によって奪われた仏像を取り戻したっていう言い訳のようですけど
倭寇が略奪したとしても当時には朝鮮は存在しないわけですし、そんな言い訳を司法が認めてしまったら、国への信頼なんてあり得ないことになってしまいますし、
欧米系の人にしてみれば、植民地時代のトラブルを思い起こさせるだろうから関わりたくはないって感じるようになってしまうんじゃないですかねぇ

つくづく朝鮮人っていうのはてめーの都合のためなら、どんな嘘も平気で使うんだなとまざまざと思い知らされました
本当に嫌ですねー


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000540-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慶尚北道知事が島根県を表敬訪問されましたhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00050143-yom-pol

yahoo:「菅長官「極めて遺憾」…慶尚北道知事の竹島上陸

菅官房長官は25日の記者会見で、韓国東部・慶尚北道(キョンサンプクト)知事が島根県・竹島に上陸したことについて、「竹島領有権に関する我が国の立場に照らし、到底受け入れられない。訪問が強行されたことは極めて遺憾だ」と批判した。

 日本政府として同日、韓国政府に強く抗議し、再発防止を求めたことも明らかにした。

 韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で一時帰国中の、長嶺安政・駐韓大使らの帰任時期の判断への影響については、「竹島上陸と慰安婦像設置の問題は別だろう」と述べて否定した。


ネットで見かけた表現
斜に構えて、こういうふうに言って差し上げるのもいいかなと思いました

何れにしても竹島は日本の領土であり、南鮮が不法に占拠している状態であることには変わりありません

力がないっていうのは本当に惨めですね
朝鮮ごときに侮辱され続けるのは本当に不快です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00050143-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

死火山含めて全て入山禁止にしたらいいと思いますhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000070-jij-soci

yahoo:「御嶽山噴火で遺族提訴=「警戒レベル引き上げ怠る」―国、県に賠償請求・長野

死者58人、行方不明者5人を出した2014年9月27日の御嶽山(長野・岐阜県境)噴火で、気象庁が噴火警戒レベルの引き上げを怠ったなどとして、死亡した登山者5人の遺族11人が25日、国と長野県に総額1億4000万円の損害賠償を求める訴訟を長野地裁松本支部に起こした。
 
 御嶽山では噴火前の9月10日に52回、同11日に85回の火山性地震が観測された。訴状で原告側は、噴火警戒レベルを1(平常=当時)から2(火口周辺規制)に引き上げる基準の1日50回以上の火山性地震に該当しており、気象庁は遅くとも同12日早朝には引き上げる義務があったと指摘。火口周辺約1キロの立ち入りが規制されていれば、犠牲者は出なかったと訴えている。

 県については、山頂付近などに設置した地震計2カ所が13年から故障しているのを知りながら、放置していたと指摘。県は地震計のデータを提供する協定を07年に気象庁と結んでおり、精度の高い観測ができていれば、噴火前に警戒レベルを引き上げられたと主張している。

 気象庁はこれまで、火山性微動や地殻変動が当時観測されなかったなどとして、総合的に判断してレベルの引き上げを見送ったと説明してきた。

 阿部守一長野県知事の話 訴状が届いてないので現段階で具体的にコメントすることはできない。遺族の気持ちに寄り添うことができるよう引き続き、火山防災対策に全力で取り組む。

 気象庁総務課の話 訴状が届いていないのでコメントは差し控える。 


全部の被害者家族が訴えていないのが救いかな?
行政に甘えすぎ
何はともあれ火山に登るのですから、そのリスクは承知の上でなければダメだと思います
帰ってこれないことを前提に登るべきじゃないですか?

街中ではないのですから行政の手が届かないエリア
そこでのことは自己責任で!

また地震とか噴火とか、不確定要素が大きく人間の手が及ばないことなんですから
それについて文句を言うのは筋違いだと思います

これがまかり通るなら全ての災害について行政に責任を負わせることになるんじゃないでしょうか?
馬鹿馬鹿しい話です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000070-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

2017年01月23日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017年01月22日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

2017年01月21日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

2017年01月20日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017年01月19日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

2017年01月18日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

2017年01月17日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする