2017年03月11日

2017年03月10日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

2017年03月09日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

2017年03月08日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

2017年03月07日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

2017年03月06日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

都でやってもダメなんだから環境省がやった方がいいと思いますhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000095-jij-pol

YAHOO:「地下水調査の検証続行=豊洲市場問題で―都議会特別委

東京都の豊洲市場(江東区)をめぐる問題を審議する都議会の特別委員会は6日、市場の地下水調査の検証について続行することを決めた。

 特別委は当初、この日で活動を終え、強い権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)に引き継ぐ予定だったが、4日の参考人招致で新たな事実が判明。引き続き、特別委での審議が必要と判断した。

 特別委の山崎一輝委員長(自民)は委員会後、記者団に「都側の話も聞いて事実確認をしたい」と述べた。特別委は、今月中に改めて質疑をしたい意向だ。

 地下水調査をめぐっては、都が業者に行った採水方法の指示が、1〜8回目と9回目とで異なっていたことが4日の特別委で明らかになった。9回目の調査結果ではそれまでに比べ、有害物質の数値が大きく跳ね上がったため、都は「暫定値」としている。

 9回目の調査結果を受けて土壌汚染対策の専門家会議(平田健正座長)は1月、再調査を指示。3月中旬の会合で結果を報告するとともに、全ての調査の妥当性についても見解を示す方針だ。 


都知事も都の職員もアレなので
いっそ第三者として環境省主管で調査をしたらいいと思います
都知事は噂とはいえ、外資、しかも支那の企業に売却するという話もありますので、
怪しくて信頼できないでしょう?
だったら国がやるしかないと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000095-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

2017年03月04日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

2017年03月03日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

2017年03月02日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

アニメ・SF・特撮のようにはいかんですね》月旅行http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000032-jij_afp-sctch&p=1

yahoo:「月周回旅行 ─ 考えられる人体への影響

民間人2人の月周回旅行を2018年に計画していると、米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)が今週発表したが、この計画について専門家らは、健康への影響はあるものの、大半は軽微で、一時的なものになるとの意見で一致しているようだ。

【特集】地球の衛星「月」 ─ 月食、アポロ計画、スーパームーン

 英ロンドン(London)の研究機関「CASE Medicine」のダニエル・グラント(Daniel Grant)氏は「宇宙に旅立つすべての飛行士と同様に、彼らはひどい乗り物酔いに悩まされるだろう」とAFPの取材に語った。無重力状態では、内耳の平行感覚に混乱が生じるためだという。CASEでは、極限環境における医療と生理機能に関する研究が行われている。

 乗り物酔いから回復するまでの時間は人それぞれで、飛行士によっては数日を要するケースもこれまでみられたという。今回の月周回旅行は1週間の計画で行わるため、この影響は小さくない。

 自撮りファンにとって残念なのは、地球上では重力によって下方に引っ張られている体液が、無重力環境では上方に広がるため顔がむくむことだ(脚は細くなる)。これは放尿の際にも問題となり得る──無重力の環境では、液体が宙に浮いてしまうからだ。

 無重力空間では、骨や筋肉への影響もある。ただ、1週間だけなら持続的な衰えはないだろうというのが大方の見方だ。

 宇宙旅行における人体への影響としては、その他にも、突発的な閉所恐怖症や睡眠周期の乱れが考えられる。後者をめぐっては、地球帰還時のひどい時差ボケなどが生じるとされる。
■「極めて健康」でない人も

 ドイツ航空宇宙センター(DLR)の放射線生物学専門家、トマス・ベルガー(Thomas Berger)氏は、こうした短期間の旅行では宇宙放射線による被ばく線量は低いと考えられるが、「リスクがまったくないというわけではない」と指摘する。

 いわゆる「太陽プロトン現象」が起きると、エネルギーの高い陽子の量が突然増加するため、被ばくリスクが高まるというのだ。

1972年に大規模な太陽ブロトン現象が観測されている。当時、ブロトン現象の発生をまたぐ形で2度のアポロ計画が実行されていたが、ミッション中に起きることがなかったため、飛行士が被ばくすることはなかった。

 他方でグラント氏は、これまで宇宙に送られてきたのは、数か月にわたる訓練と健康チェックを施された「極めて健康な人」ばかりだったと指摘する。「宇宙旅行では、健康でない人が宇宙に送られるケースもあるだろう。もし彼らが薬を服用していたり、病歴があったりする場合、宇宙でどのように反応するかは分からない。そうしたケースを過去に1度も経験していないためだ」と説明した。

 このような未知の領域についてベルガ―氏は、「もちろんいろいろなリスクがある」と述べた上で、「人々を怖がらせる必要はない。ただ、可能性のあるリスクについては周知させておく必要がある。最初に挙げられるのは、ロケットに乗ることのリスクだ」と語った。


だいぶ昔に空を飛ぶことが大きなリスクであったように
宇宙へ行くのもまだまだリスクが大きい時代ですよね
アポロの時代以来人類は月へ行ってないですし、無謀に近い状態なんでしょうね

でも今飛行機に乗ること自体は気軽に行われるようになったように、そのうち月へ行くことも普通になるのかもしれません

でも、記事にあるように被曝の恐れ(クリーンエネルギーの代表太陽もたっぷりと放射線を出してますもんね)とか無重力の影響(カルシウムが骨から溶け出すとか)、宇宙酔い
地球環境で進化してきた人間の体がそう簡単に宇宙空間になれるわけもなく、どうやって克服して行くんでしょうか?
興味はありますけど、まだまだ先なのがとても残念


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000032-jij_afp-sctch


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年02月28日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

今まで施錠しなかった経産省に呆れるhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000520-san-pol

yahoo:「世耕経産相、全執務室の電子施錠は「撤回の必要なし」 省内での新しい取材ルールも

世耕弘成経済産業相は28日の閣議後会見で、全執務室を電子的に施錠する措置と、取材内容を広報室に報告するなどの取材対応を決めた省内ルールについて、「撤回の必要はない」と述べた。新聞各社やテレビ局などからなる記者クラブ(経済産業記者会)が取材に支障が出るとして、撤回を要求していた。

 世耕氏は電子施錠について、「通商関係や企業の再編、中小企業の機微な情報を扱っている。信頼性の高い行政を進めるための庁舎管理のため」とし、取材規制ではないことを強調。省内の取材ルールについては「私が決済したものではなく、認知していない。現場に不都合があれば広報室長を通して改善していく」とした。

 経産省は27日から、全執務室で電子施錠を開始。同日の記者会見で、対応は日中で庁内を原則とし、取材を受けた職員は内容を広報の担当部署に報告するなどの省内ルールを導入したことを明かした。


というか、今までしていなかったことに驚きます
公務を行う場所にはいろんな機密事項があるはず
それを誰でも見られる状態にしておいたことは本当にダメ!

またそれを当たり前のようにしていた記者連中にも呆れます
そういうのを盗人と言いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000520-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
タグ:経産省 施錠
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

2017年02月26日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

2017年02月25日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

勝手に避難しているんだし、ただの引越し年皆して放置でいいと思います>自主避難者http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000158-jij-pol

yahoo:「自主避難250世帯が「未定」=4月以降の住居―福島県

福島県は23日、東京電力福島第1原発事故の避難指示区域外から自主的に県内外に移った「自主避難者」を戸別訪問した結果、全体の2%に当たる250世帯が4月以降の住居を「未定」と回答したと発表した。

 県は、自主避難者への家賃の全額補助を3月末で打ち切る予定で、住居の確保が課題となっている。

 県によると、今月17日現在の自主避難者は1万2239世帯で、1万1321世帯(92.5%)は4月以降の住居が確定した。「未定」の他、436世帯(3.6%)は不在のため意向確認ができていない。

 県は4月以降、民間住宅で生活する自主避難者に対し月3万円を上限に家賃を補助するが、利用には申請が必要。今後さらに自主避難者への戸別訪問を重ね、早急に4月以降の住居を確定してもらう方針だ。
 

行政が指示しているわけじゃないんだし
極めて個人的な理由で身勝手に避難しているだけ
支援打ち切り、放置でいいと思います

県外へ避難しているなら福島県と関わりのない人として特に相手にする必要はないんじゃないでしょうか?
その地区には普通に暮らしている人もいるわけで、避難するってことはその人たちの頑張りを無下に侮辱する行為です。相手にしちゃダメだと思いますよ

それを差別だとかいう連中がいるなら、それ以前に福島県に住む人たちを愚弄するなって思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000158-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

2017年02月23日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

2017年02月22日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

2017年02月21日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

警察が動きやすくなるためには?>ストーカーとか万引き対策でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01781936-nksports-soci

yahoo:「ストーカー行為相談も…/小金井女子大生刺傷事件

東京都小金井市で昨年5月、歌手活動をしていた冨田真由さん(21)が刺され、一時重体となった事件で、殺人未遂などの罪に問われた無職岩埼友宏被告(28)の裁判員裁判初公判が20日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)で開かれた。検察側が冨田さんの供述調書を読み上げ「犯人は死んでしまってほしい」と極刑を望んでいることを強調した。同被告は罪状認否で起訴内容を認めた。

 ◆小金井女子大生刺傷事件 16年5月21日、アイドル活動をしていた女子大生冨田真由さんがライブ出演のため、東京・小金井のライブハウスに向かったところ、会場前でファンの岩埼友宏被告にナイフで刺され、重傷を負った。被告からツイッターに執拗な書き込みをされるなどストーカー行為をされていた冨田さんは5月9日、武蔵野署に相談に訪れ「殺されるかもしれない」と伝えていたが、同署は「切迫性がない」として本庁の専門部署に報告していなかった。冨田さんは事件前日の20日にも、ライブ出演することを伝えたが、同署は小金井署に警戒を要請していなかった。警視庁は12月、検証結果を公表し、冨田さんに謝罪した。


とかくストーカーにしても
ここ最近話題になってる万引き対策で晒し者にする件とか警察の対応の悪さが言われますけど
でも、それぞれの訴えに対してこまめに対処できるほど警察官の数が多くないことを指摘しないとね
最近は公務員削減のアオリで減っているというのもありますけど、以前から街を守りきれるほどの警官はいないってことがねぇ

もしストーカーの件がどれほどあるのか知らないですけど、一人を24時間完全に警備できるほど警察官が存在すると思っているのかなぁ
少なくとも一時に二人はついてないとダメだろうし、それを3交代させれば6人は必要
ストーカー事件が何件あるかによりますけど、10件あったら60人はいないと対処しきれない
一つの警察署に数百人もいるわけじゃないんですし・・・とてもとても無理でしょう

万引き犯への対処だって、ある意味軽微な、店からすれば大きな損害だとは思いますけど犯罪全体からすれば小さく見えるのは否めない事件へ警官を専従させられるほど人員に余裕があるとは考えられません

じゃぁどうするかってことですが、
警察官を増やすことに民意が同意するか、法改正して私刑を認めるか、他にどんな考え方ができるかなぁ
犯罪への対処の仕方を考えないと始まらないですね

どっちにしても警察からの注意を守らず
イベントを実行した被害者にも非があるとは思うんですよ
自己防衛を万全にしないまま強行というのは不用心にもほどがあるってものです
もしくは事象を甘く見ていた?
いろいろ気の毒だとは思いつつも、やめておけばよかったのに、とは思います
もちろん加害者が全面的に悪いのは当然ですが、できることもあったはずです

あ、あと付け加えるなら
どの段階までいったら警察が動いていいのかってことです
過剰な愛情表現とストーカーの区別がつけられないと警察が動けないと思うのです
最悪過剰逮捕と言われかねない
人権がーと騒ぎ立てる人たちがいる以上、警察が迂闊なことをできないのは当然です
国家権力の行使を厳しく監視する人たちがいる以上、警察が動きやすい環境を作るには念入りにしないとね

それでも2000年に成立したストーカー規制法も
2012年の改正で連続メールでつきまとい行為と認定できるようになったり徐々に強化されてきているわけで、
小金井の事件を受けての、今年の1月に一部、6月にさらなる改正法が施行されるわけですが、
相手は精神を病んだ存在なので、通常の考えでは対処しきれないので法が後手に回るのはしょうがないのかもしれません。警察は法に準ずるので法を超えることができないので、そう思ったから逮捕とかできないので警察が手ぬるいなんていっちゃうのはとても気の毒だと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01781936-nksports-soci

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

行政が圧力をかけて規約を変更させるのはおかしいと思わない?>東京五輪ゴルフ会場http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010006-houdoukvq-spo

yahoo:「東京五輪ゴルフ会場で会員ら対象に説明会 埼玉・川越市

ゴルフ会場が、会員らを対象に説明会を行った。

2020年東京オリンピックのゴルフ会場になっている埼玉・川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」では、女性の正会員が認められておらず、IOC(国際オリンピック委員会)などが改善を求めている。
この問題を受け、倶楽部が開いた説明会には、およそ200人の会員が出席した。
「正会員を男性」とする規則の変更について、会員からは、賛成と反対の両方の意見が出され、「なぜこのタイミングで変更することになったのか」と、疑問の声もあがったという。

終了後、霞ヶ関カンツリー倶楽部の木村理事長は、「会員の理解が第一」と述べ、引き続き説明会を開き、意見を集約する必要があるとの考えを示した。


もともと開催員会から声がかかって、規約など状況を説明した上で、決まった話でしょ?
ゴルフ場が同行しなければいけないことじゃないと思いますね
森君とか小池君がなんか言ったらしいけど、それは越権行為じゃないですか?
非があるとしたら、やはり開催を決めた方でしょう
決めないこともできたのですから

それからいろんな圧力をかけて無理やり男女平等に持って行くやり口は陰湿
これがまかり通るなら土俵に女が上がってしまうと評した人もいましたけど、その通りだと思います
公的なものなら別ですけど、私的なものへ行政などが圧力かけて変更を迫るやり方はおよそ民主的じゃないでしょ

とはいえゴルフ場もオリンピック開催会場としての名誉も欲しいので迷っているところなのかもしれませんね
そうそうあることじゃないですからねぇ

そこで、これから選考し直しても大変だろうから、委員会が譲歩して規約を変えることなしにそのまま五輪会場として確定させてしまえばよろしいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010006-houdoukvq-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日のつぶやき




posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

2017年02月18日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ちゃんと実費を徴収してね!>5ヶ国語の119番http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00050057-yom-soci

yahoo:「119番、5か国語で対応へ…全国24時間

総務省消防庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、外国語による119番通報について、全国どこでも24時間対応できる体制を築く方針を固めた。

 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語に最低限対応する。外国人が急な病気やけがに見舞われた場合でも救急隊員がスピーディーに駆けつけるようにすることで、日本での旅の安心を保証する「おもてなし」の一策だ。

 消防庁が検討している対応は、通訳サービスを行う民間企業に協力してもらうものだ。外国人が119番通報した場合、消防本部の指令員が通訳オペレーターに電話回線をつなぐ。3者間通話を行い、消防と外国人のやりとりを同時通訳する。現場対応の場合、消防・救急隊員が携帯電話を通訳オペレーターにつないで対応できるようにする。


対応するのはいいとしても
必要な経費はちゃんと請求して、取りっぱぐれの無いようにしてくださいね
全額税金対応だとしたら由々しき問題
外人だろうとなんだろうと無料で救急車を動かして、治療費なしとかそういうことのないように


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00050057-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

信頼を裏切って、金を得たんでしょ?>朝鮮人より外道じゃないかhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00010000-spht-soci

yahoo:「金正男単独インタ五味氏が会見「真摯な関心を持っていたのは僕だけ」

マレーシアで13日に暗殺された北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏(45)の単独インタビューやメール対話をまとめた「父・金正日と私 金正男独占手記」(文芸春秋)を2012年に出版した東京新聞編集委員の五味洋治氏(58)が17日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。
▽以下、五味氏が話した要旨

 今回の金正男さんの毒殺については個人的にも非常にショックを受けています。(一緒に会ったことがある)私の妻もショックを受けていて、昨日の夜も何回も泣いていました。本の出版を一番反対したのは私の妻です。それは2011年1月、(マカオで)金正男さんと会った時に妻が同行してくれたからです。当時私は子どもがいませんでしたので、正男さんを取材しトラブルになったとき、行方不明になるとまずいので一緒に行ってくれ、と頼みました。同意して私が取材しているところを写真に撮ってくれました。

 会社(東京新聞)には取材のことは言わず、机の中に手紙を入れて置きました。万が一いなくなったらこのホテルに泊まり、この便に乗り、ここに行く予定だったと書いておきました。正男さんが来ない可能性もあるので来ない場合は観光旅行をしようと思った。私がなぜリスクを負ってまでなぜマカオに行ったのでしょうか。それには私が長年携わっていた北朝鮮報道に対する考え方があります。日本ともっとも敵対している国です。しかし、うわさ話、政府当局者の話が先行し、実名で語ってくれる人がいません。そのため、彼に実名で写真をとってビデオを撮っていいかと確認して、原稿を見せて東京新聞の記事(11年1月28日付)にしました。
■北朝鮮の体制のあり方に批判的

 その後、彼から「本国から警告があった。政治に関する話はしないが、あなたとの交流は続けましょう」というメールが来ました。

 その年の5月、北京で再会し、その後もメールで交流しました。そして12月に正日氏が亡くなり、北朝鮮に対する懸念、不安が高まりました。

 積み重ねた取材を本にしていいか、ということは正男さんから許可を得ています。「ただしタイミングが悪い。今は待ってくれ」と言われたのは事実です。私はタイミング的に微妙な時期だったが、彼の人間性を伝えることこそ、北朝鮮に対する理解が進み、他の国との関係も改善されるという信念のもとに本を出版しました。彼の主張を要約すれば北朝鮮の体制のあり方に批判的だったということです。最初には権力の世襲は社会主義と合わず、指導者は民主的な方法で選ばれるべきだと言っていました。中国式の経済の改革開放しか生きる道はないと言っていました。皆さんがこの発言で暗殺されたとお考えなら、この発言で暗殺されるということに(問題があると)焦点を当てるべきでしょう。


■金正男氏の勇気を賞賛

 この3日間、英語、中国語圏、韓国語圏から数百件の電話を頂きました。私は皆様方にお勧めします。ご自分で直接ソースに当たって取材してみてください。それが北朝鮮を変える力になります。もともと金正男さんに関心を持ったのは、2004年9月に北京国際空港で偶然出くわしたからです。遊び人で、女性関係も複雑、ギャンブル好きと言われていましたが、実際にはインテレクチャルで礼儀正しく、ユーモアもある(イメージとの)落差を感じました。(彼なら)率直に話してくれるのではないか、と7年間、彼と接触して私なりの努力をしました。私もかなりのリスクを冒して彼と会いましたが、今、称賛したいのは彼の勇気です。彼がたとえその後、命ごいの手紙を出したとしても、命懸けで現体制の批判をしたのだと思います。

 一番記憶に残っている言葉を一つ紹介します。彼は少なくとも5回日本に来ています。東京の高級な飲食店でお酒を飲むのが好きだと言っていました。韓国や北朝鮮の人、一緒に歌を歌い、酒を飲んで楽しんでいた。いつか(社会全体が)このように壁がなくなればいい。私は外交関係の記事を書きますが、時々彼の言葉を思い出しながら記事を書いています。できれば彼の言葉をより多くの人に聞いてもらい、現在の北朝鮮を変えていく力になればと思っています。

 最後に今回の事件についての見方の質問をたくさん受けます。正直に言うと私がコメントする十分な材料がありません。推測で話すことは私が最も避けたいことです。昨日妻とも話し、彼を悼み、妻とその思いを共有し、世界中の彼の友達とも共有したいということです。心が非常に混乱しております。
▽以下質疑応答

 ―正男氏が東京ディズニーランドに来たことが世襲から外れる原因となったと考えるか。

 「本人に聞いたことがあります。日本に来たことが直接世襲から外れた原因になったとは思わないと言っていました。本にも書きましたが、偽造パスポートで入国したことを非常に恥ずかしいことだと言っていました。これ以降、北朝鮮はシステムを変えて偽造であっても北朝鮮パスポートを使うことになったと言っていました。(暗殺された時に)彼が使っていたパスポートは偽名でしたが、彼が言っていたことは守られていたということです」

 ―(母が)正妻ではなかったということから後継者になる可能性はなかったという見方もあるが。

 「私の聞いた範囲でお答えします。彼は9歳でジュネーブに留学し、20歳になる前に帰国しました。そのときにお父さんの正日さんと全国を歩き、経済の状態を視察したそうです。ヨーロッパで見てきた世界と北朝鮮の世界があまりにも違うことから仲たがいし、生活は荒れ、最終的に北朝鮮を去ることになったと聞いています。その話からして私は、(当初)お父さんからは後継者と見られていたと判断しています」

 ―最後に連絡を取ったのは。

 「2012年1月3日のことです。その時には身辺に危険が高まっているとは聞いていませんでした。その後も彼が目撃された場所に取材に行きましたが、強く警戒している感じはなかったと周りの人は言っていました」

 ―正男氏はどこから収入を得ていたのか。

 「どんな仕事をして生きているのかと聞きました。その度に彼ははっきり答えませんでした。投資の仕事をしているというだけでした。それ以上の手掛かりはありません」

 ―正男氏のことは北朝鮮でどう思われているのか。また、正日氏との視察はいつ頃か。

 「正男さんの存在は忘れられています。ただ携帯電話の普及で、彼の発言を知る人は増えているそうです。日本で会ったある脱北者がこう言っていました。うわさ話で長男が北朝鮮の批判している。なにか変わるきっかけがあるかもしれない。それが反体制運動につながったかは分かりません。たぶんなかったでしょう。それほど重要な地位にあるなら一人で空港に出掛けたり、海外であちこちいく行動はしないと思います。視察の時期はたぶん1990年代前半だと思います」

 ―最初に正男氏と会ったのはいつか。

 「最初の出会いは2004年。北京の空港で偶然見掛けたことです。2010年10月に再びメールをしました。その後、マカオなどで会い、最後の連絡は2012年1月。計7時間話を聞き、150通のメールのやりとりをしました。フランス語、英語、ロシア語を話し、日本語は日常生活程度、中国語は得意でないようでした」


■中国は正式な反応を示していない

 ―暗殺命令は誰が出したのか。正男氏と中国との関係は?

 「暗殺命令について私が言える確実な証拠がありません。中国と彼との関係についてお話します。中国の公安当局がついていると認めていました。私が会ったときには中国人ドライバーの出迎えを受けていました。ここ数年は『保護が煩わしいと言っていた』と彼の友人から聞きました。ここ数年東南アジアを行き来していたのは私も確認しています。中国と彼との順調ではなかったと私は見ています。中国はまだ正式な反応を見せていない。それは戸惑いの証拠だと思います。もともと北朝鮮と中国は朝鮮戦争では同盟関係にありましたが、ますます関係が悪くなるのではないかという感じはしています」

 ―正日氏の死去について正男氏は何と言っていたのか。

 「正日氏が亡くなった直後にも慰労の言葉を送ったが、何日も返事がありませんでした。これで連絡を終わりにすると来て以降。父が亡くなった悲しみを感じることはできませんでした」

 ―なぜ正男氏は五味さんを取材を受ける相手に選ばれたのだと思いますか。

 「それは簡単なことなんです。正男さんが2001年に不法入国されて摘発されてから後継者レースから外れた。追いかけても意味がないとほとんどの人が感じました。2004年に偶然彼と会ってから魅力というか力というか、話をしてくれる人で。自分の時間とお金を使ってマカオ、北京、シンガポールに取材に行きました。平壌で翻訳して彼も記事を読んだらしい。彼に対して真摯な関心を持っているのは僕だけだったのではないでしょうか。それを彼も感じてくれたのだと思います。自分の危険を感じながらも。2011年1月にマカオでインタビュー受けるときにも全身に汗をかいて苦しそうに受けていました。彼も自分なりにこの発言が(北朝鮮に)どうとられるかと感じていたかと思うと心が痛みます」

 ―正男氏は正恩氏と会ったことがあるのか?

 「正男氏は正恩氏と会ったことがないと言っていました。2番目の息子の正哲氏とは会ったことがあると言っていた。会ったことがないので正恩氏の性格についてはコメントできないと言っていた。多くの脱北者も(2人は)会っていないのではないかと言っていた。正男さんは(留学中の)スイスではいろんな国籍の人と付き合って楽しかった。ヨーロッパでは自分の見聞を広めたと言っていました」


外道の一族とはいえ、その信頼を裏切って本を出版したのは、さすが東京新聞の記者ということですね
その出版が暗殺につながったという人もいますけど
こうやって記者会見に出てくるあたり、人の死をなんとも思ってないんでしょう

いずれ、同じような結末が待っているんじゃないですか?
日本にだって暗殺部隊は入って来ていることでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00010000-spht-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする