2021年02月12日

やるかやらないかはっきりしなければ>五輪ボラhttps://news.yahoo.co.jp/articles/9182d66c0551c58b128b5fe6564c3adb968439bb

Yahoo:「小池百合子都知事、五輪ボランティア「戻ってきて欲しい」

東京都の小池百合子知事(68)は12日の定例会見で、この日辞任表明した東京五輪組織委・森喜朗会長(83)の女性蔑視発言で大会ボランティアの辞退が相次いだことを受け、「ぜひボランティアの皆さんには、もう一度戻ってきて下さることを心から期待している。またそういう流れになっていくように期待しています」と述べた。

今月3日の日本オリンピック委員会(JOC)評議員会の場で森氏が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言したことに起因し、組織委員会などが募集した大会ボランティアや、東京都が募集した都市ボランティアの辞退者は500人以上に上っている。


今回の件でボランティアを辞退したのは、単に言い訳として便利だからに過ぎないのでは?

コロナ禍でオリンピックをやるかどうかはっきりしない状態が続いているわけで
モチベーションを保てなくなってきたところで、でっち上げられたあの問題をチャンスととらえて辞める人が出てきたんじゃなかろうか?

まぁ日本側からオリンピックを中止するとは言えるわけもないけど
IOCサイドが中止を確定するまでは、混乱が続くでしょうなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/9182d66c0551c58b128b5fe6564c3adb968439bb


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

他人の写真を勝手に撮るということhttps://news.yahoo.co.jp/articles/383ed9701aa58119702bff14923e149d445844ee

Yahoo:「撮り鉄に向かって「中指」立てる 車掌の行動をJR東が謝罪、本人は「カッとなった」と説明

JRの電車を後ろから撮影していたところ、車掌が振り向いて「中指」を立てたとして、鉄道ファンがその写真や動画をツイッターに投稿し、物議を醸している。

JR東日本八王子支社は、事実関係を認め、不快な思いをさせたと謝罪した。車掌は、JRの聞き取り調査に対し、ある理由を挙げたという。


■投稿者は、邪魔になるような行為はしていなかったと説明
この車掌は、電車の最後尾にある乗務員室から顔を出し、前方確認をしている。そして、カメラのシャッター音が響くと、突然後ろを振り向いて、白い手袋の中指を突き出し...。

この6秒ほどの動画は、鉄道ファンのじまさん(@jima_af)が2021年1月23日、ツイッターに投稿した。

東京都瑞穂町内のJR八高線・箱根ヶ崎駅でこの日20時30分ごろ、拝島発高麗川行きの下り電車をホーム上から撮ったものだ。車掌は、電車がホームから離れると、この行為を止めていた。当時は、雪が降っていた。

マナーが悪い一部撮り鉄の行動が度々話題になることもあってか、このツイート後、投稿者には、自身にも問題があったのではないかといった疑問や批判も相次いだ。これに対し、投稿者は、黄色い点字ブロックの内側で撮影しており、フラッシュを焚いたり傘を差したりしたこともなく、邪魔になるような行為はしていなかったと説明した。

この日、雪の影響で、引退に近く八高線から離脱したとされた209系の電車が現行のE233系に代わって走っていたと、別の鉄道ファンらがツイッターに写真などを投稿していた。しかし、投稿者がホームで撮影していたときは、ほとんど人がいなかったという。


JRの聞き取りに「自分が写り込むと思ってカッとなった」

 投稿者のじまさんは1月25日、J-CASTニュースの取材に対し、車掌がなぜ中指を立てたのか理由はまったく推測できないと答えた。今回のことについては、「JRからは特にやり取りは頂いておりません」とした。

八王子支社の広報室は25日、車掌が中指を立てたことは事実だとJ-CASTニュースの取材に認め、こう話した。

「当該の社員に聞き取りを行ったところ、撮影を気にしていて、自分自身が写り込むと思ってカッとなってしまったと説明しました。本人は、自らの行為を反省して、『申し訳なかった』と言っています。こちらとしても、お客さまに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。こうした事態を重く受け止めており、当該の社員に対しては厳しく指導しています」

当時ホームでは、鉄道ファンら2人が黄色い点字ブロック付近で撮影していたというが、この2人に問題があったとは考えておらず、そのほか、撮り鉄らによる困った行動があったとも聞いていないとしている。


マナーは守っていたとか言っても
そもそも赤の他人を勝手に撮ったことになるわけで、
車掌の行為の是非は別として、撮った側に問題があると思いますけどね

さらに言えば、気に入らない行為だからとネットで晒したわけですし
もともとまともな行為じゃないんじゃないかなぁ

JRは駅構内での写真撮影を一部制限、もしくは完全禁止でも良いと思いますよ
完全禁止だと普通に利用中にちょっと撮る行為までダメになってしまうので難しいところかなぁ


まともな撮り鉄がいるのかもしれませんけど、基本伝わってくるのは迷惑行為
良い印象を持たれないのは自業自得でしょう
自浄作用があれば別でしょうけど、そうじゃ無いからね(笑)


車掌さんは他の方法で迷惑だと訴えることができたら良かったねぇ


https://news.yahoo.co.jp/articles/383ed9701aa58119702bff14923e149d445844ee


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

黒死病の時代とかわらん気がするhttps://news.yahoo.co.jp/articles/0533dc53e30e92b93bd76e2d7f572605b0f61c84

Yahoo:「人口の1/3が死んだ「黒死病」はいかに社会を変えたか【感染症、歴史の教訓】

またたく間に世界を大きく変えてしまった新型コロナウイルス感染症。わたしたちの暮らしや社会が今後どうなるのか心配な人は多いだろう。

だが、世界を大きく変えたパンデミックを人類が経験するのは初めてではない。その最たる例が中世の「黒死病」だ。

歴史上、黒死病の大きなパンデミックは3度あった。1665年の英国ロンドンや19世紀〜20世紀にかけても猛威を振るったが、史上最悪の規模となったのは1347年から1351年にかけてヨーロッパを襲った黒死病だ。なんと当時の欧州の人口の3分の1が命を落としたとされる。

中世ヨーロッパでは、赤痢、インフルエンザ、麻疹、そして非常に恐れられたハンセン病など、多くの伝染病が流行した。けれども、人々の心に最も恐怖を与えたのは黒死病だ。ピーク時の数年間、黒死病は後にも先にもない速さで広がり、膨大な数の死をもたらした。

黒死病は生き延びた人々の生活や意識を一変させた。農民も王子も同じように黒死病に倒れたことから、当時の文献には、黒死病の前では身分の差などなんの意味もないという思想が繰り返し登場する。

猛スピードで広がり、膨大な死者をもたらした恐るべき疫病
黒死病がそれほど速く、広大な領域に広まったのはなぜか、歴史学者も科学者も不思議に思っていた。

その正体がアジアとヨーロッパで周期的に流行する腺ペストだったことには、ほとんどの歴史学者が同意している。「腺ペスト」はペスト菌が引き起こす3つの病型のなかの最も一般的なものにすぎない。第2の病型である「敗血症性ペスト」はペスト菌が血液中に入ったもので、皮膚の下に黒い斑点が現れ、おそらく「黒死病(Black Death)」という名前の由来となった。「肺ペスト」では呼吸器系がおかされ、患者は激しく咳き込むので、飛沫感染しやすい。中世には敗血症性ペストと肺ペストの致死率は100%だったと言われる。

「これだけ速く広まったのは飛沫感染したからであり、主な病型は腺ペストではなく肺ペストだった」と主張する研究者もいる。しかし、肺ペストはむしろゆっくり広がる。患者はすぐ死に至り、多くの人に広めるほど生きられないからだ。

大半の証拠は、中世の黒死病の主な病型は腺ペストであることを示している。海上貿易が拡大していったこの時代、食料や日用品は、国から国へと、船でどんどん長い距離を運ばれるようになっていた。これらと一緒に病原菌も1日に38kmという例のないペースで広まっていった。

ネズミのせいではなかった? 現代よりはるかに速く拡大した理由とは
ペスト菌はネズミによって拡散されたと長い間信じられてきた。新型コロナで話題になったカミュの小説『ペスト』でも、冒頭からネズミがこれからやってくる災いを象徴するように描かれている。だが、犯人は別にいたようだという研究結果が科学誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に2018年に発表されている。

論文によると、「犯人」はネズミではなく人間だ。実は、ペスト菌を直接媒介するのはノミやシラミだ。それをネズミや人間が運ぶことで病気は速く広がる。

19世紀後半から現在まで続いている腺ペストの流行では、ネズミやその他のげっ歯類がそのノミを運ぶせいで菌を拡散させていることがすでにわかっていた。加えて、中世のペスト犠牲者の遺伝子を調べた研究結果から、多くの専門家が中世の世界流行もネズミによってもたらされたと考えていた。

しかし、黒死病が広がった経路は別だったと主張する歴史家もいた。根拠のひとつは、新型コロナ感染症を除き、黒死病が現代のどの伝染病よりもはるかに速く欧州に広がったことだ。また、現代のアウトブレイク(大流行)の前には、ネズミの大量死がしばしば確認されているが、中世で同様にネズミが大量死したという記録は残されていない。

ならば、黒死病はいかにして広がったのか。以前から、ノミやシラミを運んだのはネズミではなくヒトだったと考える学者はいた。感染した人間から血を吸ったノミやシラミがペスト菌も一緒に吸い取り、すぐ近くにいる別の人間に飛び移れば、その人間も感染する。

そこで、論文の著者で、ノルウェー国立獣医学研究所に所属するキャサリン・ディーン氏のチームは、ネズミとヒトの場合のそれぞれにおける感染拡大モデルを作成し、統計的に評価した。すると意外なことに、調査対象とした9都市の7つで、ヒトのモデルの方が死亡の記録と一致したのだ。

ただし、ディーン氏らはさらに多くの実験データを集めて、モデルを改善する余地があるとしている。また、この研究が疫病研究者の間で論争を呼ぶだろうということも認めている。「ペストに関しては、たくさんの論争があります」というが、ディーン氏らは、自分たちは客観的な立場にいるとしている。

人口が減り各地で社会が崩壊、だがそのおかげで……
犯人がいずれにせよ、交易路を介して、最初に感染が広まったのは大きな商業都市だった。そこから近隣の町や村へと放散し、さらに田舎へと広がった。中世の主な巡礼路も黒死病を運び、各地の聖地は、地域内、国内、国家間の伝染の中心地になった。

ペスト菌が人々の家庭に忍び込むと、16〜23日後になってようやく発症し、その3〜5日後には患者が死亡する。コミュニティーが危険に気づくのはさらに1週間後で、その頃にはもう手遅れだ。ペスト菌は患者のリンパ節に移行し、腫れ上がらせる。患者は嘔吐し、頭痛に苦しみ、高熱によりガタガタと震え、せん妄状態になる。

当時の町では「すぐに逃げろ、急いで遠くに行け、戻るのはあとにするほどよい」と言われていた。この助言にしたがって避難する余裕ある人々の多くが田舎に逃げたため、悲惨な結果になった。避難した人々もすでに感染していたり、感染者と一緒に旅をしたりしたため、自分たちが助からなかったばかりか、それまで感染者がいなかった遠隔地の村に病気を持ち込むことになってしまったのだ。

黒死病の犠牲者は膨大な数に上ったと推定されているが、具体的な数字については論争がある。パンデミック前のヨーロッパの人口は約7500万人だったが、1347年から1351年までの間に激減して5000万人になったと見積もられている。死亡率はもっと高かったと見る研究者もいる。

人口が激減したのは、黒死病に罹患した人々が死亡しただけでなく、畑や家畜や家族の世話をする人がいなくなり、広い範囲で社会が崩壊したからだった。中世のパンデミックが終わったあとも小規模な流行は続き、ヨーロッパの人口はなかなか回復しなかった。ようやく人口増加が軌道にのってきたのは16世紀頃だ。

 大災害の影響は生活のあらゆる領域に及んだ。パンデミック後の数十年間は労働力不足により賃金が高騰した。かつての肥沃な農地の多くが牧場になり、丸ごと打ち捨てられる村もあった。

英国だけで1000近い村が消えた。とはいえ、悪い面ばかりではなかった。地方から都市に向かって大規模な移住が起きたため、都市は比較的速やかに回復し、商業は活気を取り戻した。田舎に残った農民は遊休地を手に入れ、土地を持つ農民の権力が増し、農村経済が活性化した。

実際、歴史学者たちは、黒死病から新しい機会や創造性や富が生まれ、そこからルネサンスの芸術や文化や概念が開花し、近代ヨーロッパが始まったと主張している。ひるがえって、いまの新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、何か新しい価値や社会が生まれるのだろうか。災いを福に転じられるかどうかは、これからを生きるわたしたちにかかっている。

この記事はナショナル ジオグラフィック日本版とYahoo!ニュースによる連携企画記事です。世界のニュースを独自の視点でお伝えします。


記事の内容とは違うけど
現代の世界の知識レベルが、中世の頃とあんまり変わらない気がする
原発事故のときもそうだけど、科学よりオカルト的な発想のほうを好む人がけっこういることが怖い

教育の問題なんでしょうかねぇ?
ある程度教育が行き渡ってもオカルトのほうへ走る人がいるなら、人間の資質がゆがんじゃってるんだろうなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/0533dc53e30e92b93bd76e2d7f572605b0f61c84


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは核兵器を実際に持っている国でがんばって欲しいですねhttps://news.yahoo.co.jp/articles/e7a4d55003b0d73de7f6939899f0cf25d651d96e

Yahoo:「「核兵器廃絶のリーダーに」 核禁条約、日本政府に批准求める

核兵器禁止条約の実現に尽力した被爆者団体やNGOなどが主催する記念イベントが23日、東京と広島、長崎をつないでオンラインで開かれた。発効を「スタート」と位置づけ、日本政府の条約への参加を求める発言が相次いだ。

日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の田中熙巳代表委員は「条約が発効した22日は人類史上に銘記される日。日本政府に批准させ、核兵器廃絶の世界のリーダーになるよう求めたい」とあいさつ。カナダ在住の被爆者サーロー節子さんはビデオメッセージで「被爆した何十万の死者の記憶に思いをはせ、核兵器の完全廃絶まで、いとしい死者とともに歩み続けましょう」と語った。


日本で声を上げて無駄です
核兵器を実際に持っている国へ行って、声を上げるべきでしょう


軍事力がろくにない日本では軍事大国にモノを言える力はないんじゃないかと思いますよ
核兵器を持っている国で歩調をそろえることが出来ない限り、核兵器の廃絶は無理じゃないですかねー


https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a4d55003b0d73de7f6939899f0cf25d651d96e


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:核兵器
posted by ! at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

決定権はIOCに有るんでしょ?https://news.yahoo.co.jp/articles/7a9dbe5dc2d429d13961a28f71ddeb03380860a7

Yahoo:「24年に延期が「現実的」 東京五輪で吉村大阪知事

大阪府の吉村洋文知事は22日の民放番組で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催を2024年に延期すべきだとの考えを示した。

「中止は避けてほしい。延期が現実的ではないか」とした上で、パリ開催が決まっている24年に「順送りにできないか」と述べた。

五輪の延期をめぐっては、大阪市の松井一郎市長も20日に同様の考えを示している。
 

国内で何を言ったところで、IOCに相手にされなければ意味がないわけで
無責任に言うだけなら楽だねーって感じ

それよか大阪府内の問題にしっかり対応すべきじゃないのかな?


https://news.yahoo.co.jp/articles/7a9dbe5dc2d429d13961a28f71ddeb03380860a7


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:オリンピック IOC
posted by ! at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

本人が断ったんじゃなかった?>PCR検査https://news.yahoo.co.jp/articles/6d0fb03460232ba84b37ed4f34fa8e5c34328229

Yahoo:「杉尾議員が涙の質問「政策見直しを」 羽田議員の急逝で

すぐに検査を受けられていれば、こんなことにはならなかった――。立憲民主党の羽田雄一郎参院議員が昨年末、新型コロナウイルス感染症で急逝したことを受け、同党の杉尾秀哉氏が14日の参院内閣委員会で、涙で言葉を詰まらせながら検査体制の拡充を訴えた。

羽田氏と同じ長野選挙区選出の杉尾氏は、「痛恨の極みです。直前までとても元気でした。本当に信じられません。改めて新型コロナの怖さ、問題点を指摘したい」と質問を始めた。

杉尾氏によると、羽田氏は昨年12月23日に感染者との接触がわかったが、24日、紹介されたPCR検査機関に「きょうは無理だ」と検査を断られたという。同日深夜に発熱し、翌25日に都内の民間医療機関に検査を予約。27日午後、検査に向かう車のなかで容体が急変し、搬送先の病院で死亡した。

杉尾氏は「車の中での羽田さんの最期の言葉は『俺、肺炎かな』という言葉だったそうです。CT検査で、羽田さんの肺は(肺炎で)真っ白だったとうかがいました」と声を詰まらせ、「すぐに検査を受けられていれば、こんなことにはなりませんでした。あれだけ何度も何度も、検査体制の拡充を訴えてきたが、改善されていないのではないか」とただした。

厚生労働省の度山徹審議官は「PCR検査機器の設備の補助を、補正予算や予備費を活用して進めてきた」とし、「1日あたりの検査能力は直近で12万件を超える規模に拡大している。行政検査需要に適切に対応し、自費での検査もいろんな場面で行われるようになってきている」と説明した。

しかし、杉尾氏は「12万件というが、実際にやっているのは半分だ。危機感が全然足りていない」「羽田さんのように急逝し、後で検査をして陽性だとわかったケースはたくさんある。もう一度、政策を見直してください」と訴えた。コロナ担当の西村康稔経済再生相は「心からご冥福をお祈りしたいと思います。こういった事態が起こらないように全力を挙げて取り組んでいきたい」と応じた。


PCR検査をしたからといって、助かったとは限らないと思うんだけどね
検査は検査であって、治療ではないんだし
なんでここまでPCR検査を重要視するのか訳わからん

それよりも治療体制を整えるほうが優先されるべきだと思いますけどね
そのためには過去医療関係者をいじめてきたことを反省すべきではないのかなぁとは思うけど

検査は医者が治療の判断のために必要に応じて行うべきであって、むやみやたらと行っても意味はないと思います
新型コロナに関しては特効薬もないし、医療関係者の献身的な努力だけがすべてじゃないのかねぇ

そのためには医療関係者へのいろんな手当を行うように進言すべきであって、検査を増やせっていうのは見当違いの話でしょう


それにしても羽田氏って、当初検査を拒否していたんだよね?
何か話が違っているような気がするけど、てめーの言い分を押し通すためには簡単に事実をねじ曲げるのは問題なしって事なんだね


https://news.yahoo.co.jp/articles/6d0fb03460232ba84b37ed4f34fa8e5c34328229


ブログランキング にほんブログ村


posted by ! at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

気に入らなければ黙らせる、という手法がまかり通るっすねhttps://news.yahoo.co.jp/articles/360aeaba24c91949c7e6b608cbb6115b555242f7

Yahoo:「“アカウント永久停止”トランプ氏が非難

ツイッター社は8日、トランプ大統領のツイッターアカウントを永久に停止すると発表しました。

トランプ大統領のアカウントは、連邦議会議事堂がトランプ支持者に占拠された事件のあと、一時的に凍結されていました。

凍結が解除されたあと、大統領は「私は1月20日の就任式に参加しない」など、ふたつのツイートを投稿しましたが、この投稿のあと、ツイッター社は声明で、規則に違反したとして大統領のアカウントを永久に停止すると明らかにしました。

これらのツイートが、暴力行為などを計画するトランプ支持者に対し、就任式を「安全な標的」であると認識させ、暴力を助長する可能性があるなどとしています。
これに対し、トランプ大統領は声明を発表し、「ツイッターは言論の自由を禁じる方向にますます進んでいる」と非難した上で、「近い将来、自身の新たなプラットホームを立ち上げることも検討している。我々が沈黙することはない」としています。


今後同様の手法で
一部の連中に気に入られない人の発言が消されていくようになるんでしょうなぁ

支那一人勝ちやん(笑)


マスコミは当然としても、いわゆるグローバル企業が支那に飲み込まれていたんですね
そしてSNSも取り込み済みと
支那に対抗する組織はこういう形で消されていくんだろうな
で、中華帝国の完成と

恐ろしい話です
日本に波及しないように自民党にはがんばって欲しいけど、期待薄だな
野党はすでに取り込まれているし


https://news.yahoo.co.jp/articles/360aeaba24c91949c7e6b608cbb6115b555242f7


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

いつまでたかるんだろう?https://news.yahoo.co.jp/articles/833e6905a914ef72ef77051e3656789bcb52d828

Yahoo:「宿舎使用料が2倍に…原発事故避難者34世帯に非情の「追い出し」

福島第一原発事故から、間もなく10年。“復興”の影に深い闇が見えてきた。

現在も首都圏の国家公務員宿舎に避難を続けている区域外避難者34世帯に対し、コロナ禍で2度目の緊急事態宣言も出される寒空のもと、福島県が追い出しをかけているというのだ。

「経済的な事情で転居できない避難者を、まるで犯罪者のように福島県は扱っています。使用料(家賃+駐車場代)を通常の2倍請求し続けたあげく、福島県に住む老親の元に押しかけたり、書留で文書を送りつけたりして、あなたの娘(息子)さんは『○百万円の家賃を滞納している。支払って1月中に退去するよう親から言ってくれ。さもないと法的手段に訴える』などと、脅しのようなことをしているんです。これが被災者に対して、することでしょうか?」

そう訴えるのは、原発事故避難者「2倍請求」撤回訴訟を支援する会(以下、支援する会)の瀬戸大作さん。

暮れも押し迫った12月25日、支援する会は記者会見を開き、福島県に対してそう憤った。

なぜ、こうした事態になっているのか――。

「10年前の福島第一原発事故のあと、災害救助法に基づき、被害者に対して公営住宅を無償提供してきました。ところが福島県は、2017年3月に国の避難指示区域外から避難している“区域外避難者”の住宅支援を打ち切ったのです」

こう説明するのは、支援する会のメンバーで、自身も福島県から東京に避難中の熊本美彌子さん。

この住宅支援の打ち切りが問題の発端だった。

区域外避難者には、東電からの賠償金はほとんど出ていない。避難で仕事を変えることを余儀なくされ、派遣やパートの仕事しか見つからず収入が大幅にダウン。妻や子どもだけ避難している母子世帯もいる。こうした事情から、経済的に困窮している人たちも少なくない。そこにコロナ禍による収入減が追い打ちをかけている。

「福島県は、〈経済的な理由ですぐに退去できない世帯に関しては、国家公務員と同等の家賃を支払えば2019年3月まで住んでもよい〉という2年間の期限を設けました。しかし、2年過ぎても退去できない場合は“使用料を2倍”請求するというおかしな条項が契約書に入っていた。県は、事前にそれをきちんと説明もせず、しかも2017年4月になってから契約書を送ってきたのです」(熊本さん)

使用料を2倍請求されることを知らずに契約を結んだ避難者がほとんどだった。

■避難者の悲痛な叫び「もう死んだほうがいいのかと…」

この日の記者会見では、福島県から嫌がらせのような行為を受けている避難者からの手紙も読み上げられた。そこには原発事故から10年目の、こんな悲痛な叫びがあった。

「“死ね”そんなふうに(福島県から)言われているように思えてしまう。正直もう死んだほうがいいのかと、何度も頭をよぎったこともあります」

「私は生活すべてを面倒見てくださいなんて言っていません。生活する分は自分で精一杯なんとかするから、どうか住むところだけは奪わないでくださいとお願いしているだけなのです」(Aさん)

このAさんは40代女性。

原発事故のあと、福島市から東京に単身で避難。斡旋された国家公務員宿舎で避難生活を続けてきた。パートや契約社員として働いてきたが、心身のバランスを崩し、1年間ほど働けなくなったこともあった。現在は、ようやくパートで食いつないでいるが、それでも収入は月10万円程度。

前出の熊本さんは、こう付け加える。

「彼女は福島に住む老親に心配かけまいとがんばっていたのに、自宅にまで押しかけて『損害賠償金はいくらいくら溜まっている。分割でいいから払ってほしい。そうしないと私たちは給料をもらえない』などと言って、法的手段に訴えることをちらつかせています。

そもそも、彼女は通常の家賃なら払うと言っているのに、福島県は“2倍”の額を記した請求書を毎月送りつけてきているのです。生存権の侵害です」

2倍請求された額は、ひと月で約4万円。手取り10万円の給料から支払うのはギリギリで、引っ越し費用を貯めることは難しい。

福島県は「ていねいに寄り添う」と言って、住宅に関する相談会などを開いたこともあるというが、住宅斡旋業者を連れてきて避難者に紹介するだけ。Aさんも参加したが、その後、具体的に住宅を紹介されることもなかった。

「だったら福島に帰ればいいと言う人もいます。しかし、原発事故から10年経って、避難先での生活が日常になっている。子どもの学校、仕事、コミュニティ……。実家との関係が悪く、帰る場所のない人だっているのです。“原子力緊急事態宣言”はいまも発令中で、原発事故はまだ終わっていないのに、一般的な災害に当てはめて住宅支援を打ち切るのはおかしい。原発事故の犠牲者に、これ以上の“自助”を強いるのは間違っています。原発事故に即した新たな法整備を進めるべきです」(熊本さん)

そもそも、原発は国策によって進められてきた。現在行われている数々の原発事故の責任を問う裁判では、「東電や国が対策を怠っていなければ原発事故を防ぐことができた」という判決も多く出ている。

これ以上、被害者の生活を奪うことがあってはならない。


10年経っても生活の改善ができないのは、問題ありじゃない?
ちゃんとできている人はいるわけだし、いつまで甘えているのかなって不思議に思います

なんにしても行政がやっていることは鬼でも何でもなく、たんに”いい加減にしろ”って事ではないかと
そろそろ自活してくれって事に過ぎないので文句を言うのは筋違い

国民の血税にたかり続けるのはおかしい


で、実際のところ
強制的に批難されていた方とこの自主避難者ではどんな違いがあるのかなぁ
かなり県は慈悲深いと思うけど、それに甘え続けるのはおかしいよ
特別扱いされることを当然と思うのはダメ
病気とか怪我でもないのなら、自活すべきだろって思います
こういう自主避難者の利権化はあり得ないなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/833e6905a914ef72ef77051e3656789bcb52d828


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

こういうアホな裁判官を即罷免できないのか?https://news.yahoo.co.jp/articles/bbe7e849ce514a5384b62f2af865f6cfd1617bf2

Yahoo:「岡口判事を戒告 懲戒、異例の2度目 FBに不適切投稿・最高裁

自身のフェイスブック(FB)に殺人事件の遺族を侮辱する投稿をしたとして、懲戒申し立てを受けた仙台高裁の岡口基一判事(54)の分限裁判で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は26日、「国民の信頼を損ね、品位を辱めた」と判断、岡口判事を戒告とする決定をした。

同判事は2018年にもツイッターへの投稿で戒告とされている。同じ裁判官が2度懲戒されるのは異例。

決定などによると、岡口判事は19年11月12日、自身のFBに、東京都江戸川区で高校3年岩瀬加奈さん=当時(17)=が殺害された事件について投稿。遺族が同判事を国会の裁判官訴追委員会に訴追請求したことに触れ、「遺族は俺を非難するよう洗脳された」などと書き込んだ。

決定は「遺族をさらに傷つけ、副次的な被害を拡大させた。被害者の心情を理解できない裁判官ではないかとの疑念を広く抱かせた」と指摘。判事側は「訴追請求に対する自らの見解の表現行為」などと反論したが、大法廷は「遺族を侮辱する表現は許されない」と退けた。

投稿したのは岩瀬さんの命日で、遺族の抗議を受けた仙台高裁が今年1月、最高裁に分限裁判を申し立てた。同判事は東京高裁所属だった17年にも同事件についてツイッターに「無惨(むざん)にも殺されてしまった」などと投稿して厳重注意を受けている。

岡口判事は18年10月、自身が担当していない飼い犬の所有権に関する民事訴訟について、当事者の感情を傷つけるような投稿をし、「表現の自由を逸脱した」として戒告処分を受けた。こうした投稿をめぐり、裁判官訴追委も罷免を求めて弾劾裁判所に訴追するか否かを審議している。

仙台高裁の話 当高裁所属の裁判官が戒告とされるに至ったことは遺憾。重く受け止めている。


きちんと段階を踏んで、決められた手続きを踏むのが民主主義の原則とは言え
こういう間抜けな裁判官を即断即決で首を切れないのはどうにかならないものかと思います


即座に断罪できるのは独裁国家くらいなものだから、どうしようもないんだけどねー
民主主義のまどろっこしさには、たまにこうやって辟易とさせられます
その代わりちゃんと段階を踏んで決められたものには従ってくれないと困りますよね


https://news.yahoo.co.jp/articles/bbe7e849ce514a5384b62f2af865f6cfd1617bf2


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

男と女しかいないのに、なんでかねぇhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f5dd913522146d916f7985eff0ea0f37923e7951

Yahoo:「ベルリン国際映画祭が男優賞と女優賞を廃止、性別のない賞へ 映画業界の「ジェンダーへの配慮を意識するきざしに」

ベルリン国際映画祭は8月24日(現地時間)、俳優に与えられる賞において男優賞/女優賞といったジェンダーの区別をなくすと発表しました。

声明では、「コロナパンデミックの時代、文化の領域ではアナログ体験の場が依然として必要であると明らかになった」とし、2021年2月の第71回ベルリン国際映画祭開催も発表。これが同映画祭の「賞から性別をなくす」最初の場となる予定です。

なお、前回最後の女優賞を獲得したのはドイツのパウラ・ベーア、男優賞はイタリアのエリオ・ジェルマーノ。日本人では、1963年に左幸子さん、1975年に田中絹代さん、2010年に寺島しのぶさん、2014年に黒木華さんがそれぞれ女優賞を受賞しています。

同じ試みはすでにMTVムービー・アワードやTCA賞(米テレビ評論家協会賞)、カンヌの国際ドラマ祭であるCanneSeries(2つ目の“e”はアクサンテギュ付き)でも行われていますが、世界3大映画祭に数えられるベルリン国際映画祭のように大きな映画の祭典では初といえます。

今後は男優賞/女優賞の代わりに「最優秀主演賞」と「最優秀助演賞」を新たに設置。「金熊賞(プロデューサーに贈られる)」「審査員グランプリ」「監督賞」「審査員賞」「脚本賞」「芸術貢献賞」と合わせ8つの賞となるもようです。

また、同映画祭の初代ディレクターであるアルフレッド・バウアーは報道によりナチス政権との関わりが明らかになったため、アルフレッド・バウアー賞は2020年に中止。今後誰にも贈られないとされています。

今回の発表についてネット上では、「大胆で美しい決断」とたたえる声があがる一方、「国際的な研究でも示されるように、主要な役の3分の2が男性に向けて書かれているならば女性は賞を獲得する確率が低くなってしまう」など、評価される俳優の数が減ることや、映画製作の時点で男女平等が成立していないならむしろ女性に不利に働くことを心配する声も見られました。

同映画祭のディレクターであるマリエッテ・リッセンベークとカルロ・シャトリアンは声明の中で、「賞を性別で分けないことは、映画業界において、よりジェンダーへの配慮を意識するきざしになると信じている」と決断の意図を主張しています。


どう考えても生物界には男と女しかいないわけで
それぞれに最優秀賞をだすことのどこがおかしいのやら┐(´ー`)┌

下らん世の中になっていくんですねぇ、どうしようもないのでしょうか?

男は男、
女は女、
それでいいと思うんですけどねー

ホントにバカバカしい


https://news.yahoo.co.jp/articles/f5dd913522146d916f7985eff0ea0f37923e7951


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

何を反省するのだろう?https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb988fb15cfdbb3184e4b663cfa87dfe61b34b1

Yahoo:「戦没者追悼式、規模を縮小 天皇陛下「深い反省」今年も

終戦から75年の節目の15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて参列者は過去最少の540人となったが、戦没者約310万人を悼み、平和への誓いを新たにした。

追悼式には遺族193人のほか、天皇、皇后両陛下や首相をはじめとする三権の長らが参列。正午から1分間、参列者全員で黙禱(もくとう)を捧げた。

天皇陛下は「おことば」で昨年同様に「深い反省」を盛り込み、「再び戦争の惨禍が繰り返されぬこと」を切に願うと述べた。コロナ禍についても公の場で初めて言及。「私たち皆が手を共に携えて、この困難な状況を乗り越え、今後とも、人々の幸せと平和を希求し続けていくことを心から願います」と語った。

昨年は遺族4989人を含む約6200人が参列した。今年は会場のある東京で新型コロナの感染が拡大しており、重症化しやすい高齢の遺族に配慮するなどして20府県が参列を見送った。厚生労働省によると、14日時点で遺族224人が参列を予定していたが、当日までに31人が取りやめ、実際の参列は193人だった。1963年に始まった追悼式で自治体単位の欠席は、台風などによるものを除けば初めて。参列できない人のために、厚生労働省は動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で式典終了まで同時配信した。

戦争を知る世代は減り続け、昨年10月時点で総人口の約15%になった。

参列した遺族の最高齢は北海道の長屋昭次さん(93)。感染への懸念からためらいもあったが、「私の年齢ではこれが最後かもしれない。元気に長生きしていると戦死した兄に伝えたい」と参列を決めた。


何を反省するのかなぁって思う
結局東京裁判で罰せられて以来、日本がずっと悪役で無ければならないことになったまま
不思議だなぁって思います

戦争が悪いことだというのは誰もが知ってますけど、
ではなぜ日本が戦争という手段を執らざるを得なくなったのか、そこにきちんと言及した話は聞いたことがない
そこが明らかにならなければ、いくら反省したって次には進めないだろうと思うんですけどね
その辺、日本が悪くなければいけないので原因究明に至ってないんじゃ無いかという疑念が大きいです


実際、広島長崎は原爆を落とされた被害者だけど、
広島にある慰霊碑に記されているのは、「過ちは繰り返しませんから」、落とされたことも日本が悪いんでしょうかねぇ
何が何でも日本が悪いっていう観念が日本人に根付いてしまっていて、そこから抜け出せないでいるから戦後レジュームからの脱却が進まないんだろうなって思います


はやく年上の世代が死に去って、戦争を直接知っている世代がいなくなって、そういう観念から抜け出せることが出来るようになったら日本は一歩前に進めるようになるんじゃ無いかなぁ
何が何でも日本が悪いという思考停止から抜け出して、何で戦争に至ったのか原因を究明し、本当に日本だけが悪かったのかという風になっても欲しいし、自虐史観だけは消し去りたいなぁと思う

日本が悪い日本が悪いっていわれても、何も関わってない世代からすれば、日本に対する忌まわしい呪いでしか無い
そんなものに縛られて日本の将来を悪くするのはダメだと思いますね

論理的では無い、お気持ちに縛られて、日本が悪くいわれるのはとても不幸だと思います


https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb988fb15cfdbb3184e4b663cfa87dfe61b34b1


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:反省
posted by ! at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

暴力団だねぇhttps://news.yahoo.co.jp/articles/111ab1c6fd1283844ba564245c05e32bebc680b4

Yahoo:「歌舞伎町ホスト逮捕 コロナ警戒、警視庁捜査員が防護服姿で店を捜索 女性恐喝容疑


女性を脅して多額の支払いを約束する念書を書かせたなどとして、警視庁が恐喝の疑いで、東京・歌舞伎町の有名ホストクラブに所属する20代の男を逮捕したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同日、容疑を裏付けるため店を家宅捜索。新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)する中、捜査員らは防護服などを装備して店内に入った。

捜査関係者らによると、男は今年7月、10代後半の知人女性に対し、店で飲食をしたなどとして多額の支払いを約束する念書を書くよう強要したうえ、数万円を脅し取るなどした疑いがもたれている。

男は女性に暴力をふるい負傷させた疑いで逮捕され、その後の捜査で、恐喝の疑いも浮上したという。

歌舞伎町はホストクラブなどで多数の感染者が確認されているエリア。13日は機動隊も加わり、店関係者にコロナ感染者がいる可能性を考慮し、防護服を着用するなどして家宅捜索が行われた。防護服姿の捜査員が次々に店に入っていくと、付近は物々しい雰囲気に包まれ、通行人が「何があったのか」と不安そうに様子を見守っていた。

関係者によると、男が所属する店は歌舞伎町などで複数のホストクラブを運営するグループの傘下で、40人程度のホストが所属しているという。


こういう店が存在しうるってのがおかしいとは思うんですよね
歌舞伎町とかそういう町を一掃できれば良いのにっていつも思ってます
ただそれが出来たとして、その後どうなるかを考えるとやらない方が良いのかもしれませんが
なんにしても、常に警察が介入していくことが出来るように、また捜査員の安全が確保できるようであってほしいとは思います

暴力団の巣窟が普通に存在できるのは不愉快だなぁと思います


で、それもですが捜査員が防護服を着ていたと言うこと
これに対しておかしいって声が出ているのが不思議でなりません

捜査員も普通の人間、感染する可能性が高いところへ行くのですから安全を確保するのは当たり前のことでは無いでしょうか?
先日のキチガイユーチューバーのせいで警官が酷い目に遭っているわけですから、こういう対応は至極当然では無いかと

警察署がクラスターになったらダメだし、捜査員の家族に感染するのもダメなんですから
防護服は必須だと考えます

いつどこで感染するかわからないし、リスクが大きい場所での捜査なんですからこの対応は問題なしです
でも、防護服の暑さ対策はどうなんでしょう?
つくづく日本の治安を守る人たちの装備は超一級品を支給して欲しいものだと思います
より良いもので、身の安全が守られるようにして欲しいです


https://news.yahoo.co.jp/articles/111ab1c6fd1283844ba564245c05e32bebc680b4


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

時間が経てば風化するのは当たり前https://news.yahoo.co.jp/articles/6e9e651c35f8d3e4bf7d4fd3a357fcea102025dd

Yahoo:「遺族会会員、50年で半数以下に 戦争の記憶継承、担い手に課題

太平洋戦争などで亡くなった軍人や軍属の遺族らでつくる「日本遺族会」の支部に当たる47都道府県の総会員数が、記録がある中で最多だった1967年の約125万4200世帯から、2019年には半数以下の約57万世帯まで減少したことが13日、同会への取材で分かった。減少は加速しており、戦争の記憶を継承する担い手を、どう確保するかが課題だ。

日本遺族会は「国民の8割以上が戦後生まれとなり、戦争の記憶は風化される一方だ。時間的猶予はない。若い世代と協力し、平和への思いが多くの人に届くことを願っている」としている。


時間が経てば、どんな悲惨なことであっても忘れ去られるのは当たり前のこと

ずっと昔のことを忘れるなと言われても経験したこと無いことを、自分のこととして考えるのは難しいんじゃ無いですかね?


感情的な部分を抜きにして、歴史的事実だけを記した記録を残して
あとは後世の人たちの判断にゆだねるしかないんじゃないですかね?


https://news.yahoo.co.jp/articles/6e9e651c35f8d3e4bf7d4fd3a357fcea102025dd


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:歴史 記録 記憶
posted by ! at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

マスコミはずっとずっとクソだったhttps://news.yahoo.co.jp/articles/ab245d85eb9debc9acc1bdaa561b801e6d50b262

Yahoo:「【特別手記】「御巣鷹山」48時間の地獄絵図

1981年に防衛大を卒業し陸上自衛官になった私は、事故のちょうど1年前に、千葉県の習志野駐屯地に所在する第1空挺団に配属されました。普通科群普通科中隊(当時)の小隊長として30名ほどの部下を率いる立場で、階級は2等陸尉。まだ独身で26歳でした。

自衛隊では8月に定期異動があり、12日は駐屯地内の「隊員クラブ」で、転入隊員の歓迎会が開かれていました。私はお酒も飲んだため、駐屯地外に借りていたアパートには戻らず隊舎で寝ることにしました。

その晩、中隊当直幹部として勤務していたのが、作間優一2等陸曹(当時36歳)でした。寝る前に作間2曹から、航空機墜落の報告を受けました。第12師団(当時)の担任区域における事故らしく、第1空挺団に災害派遣の準備命令等が発出されていないことを確認し、ひとまず眠りにつきました。

その間、ヘリコプターからのリぺリング降下(ロープを使った垂直降下)による迅速な現場進出の必要性から、第1空挺団の出番となり、第12師団に配属しての災害派遣が翌早朝までに決していたのでした。

朝5時前には「命令受領ラッパ」が鳴り響き、営内に残っていた我々は即座に出動準備を整えて集合、V-107という大型ヘリ6機に乗り込み、7時54分、習志野を出発しました。準備といっても、装備を詰めた背のうは常に用意してあるので、出発前に地図と乾パンを支給されたくらいです。

6機のヘリのうち、1番機には第1空挺団派遣部隊指揮官である普通科群長以下の「救助部隊本部」の要員が、2番機から6番機にはそれぞれ隊員12名が乗り込みました。12名のうち1名は衛生隊員なので、私は3番機の小隊長として、自分の部下から10名を選抜しました。

小隊長である私のサポート役として、普段の演習でも常に一緒に行動していた作間2曹は、もちろん真っ先に指名しました。ヘリのパイロットたちもいつになくピリピリしていて、張り詰めた空気が漂っていました。

現場の「御巣鷹の尾根」上空に到着し、降下を開始したのが8時48分。まず1〜3番機の隊員が現場に降り、4〜6番機は麓の相馬原(そうまがはら)でいったん待機することになりました。空挺部隊には指揮官が“先頭降下”するという伝統があって、3番機では私がリーダーですから、最初にロープを伝って山の斜面に降り立ちました。私の次に降りたのは作間2曹です。

空挺隊員にとってリぺリング降下は日常茶飯事ですが、急峻な斜面に着地した瞬間、強烈な違和感を覚えました。ブーツの裏にグニャッとした柔らかい感触があったんです。「なんだろう?」と思って足下を見ると、そこにあったのは人の“耳”でした。ご遺体を踏んでしまったことに気づき、すぐに“申し訳ございません”と心の中で謝りました。

降下後、普通科群長が命令を下達しました。我々の任務は、「生存者の救出」と「地形の偵察」です。2番機の小隊と共に生存者を捜索しながら尾根を登っていきました。私と2番機の小隊長を中心に、左右各人5〜10メートルほどの間隔で横一列に広がって斜面を登るのです。

息を飲む光景でした。航空機燃料が燃える独特の臭いがして、岩肌には人の内臓がベタッと張り付いている。見上げると、髪の毛が付いた頭皮が木からぶら下がっていました。傾斜がきつく、木の幹に掴まりながら登るのですが、触った瞬間に滑る感じがする。見ると木全体が血と肉片で真っ赤に染まっていました。私の後ろを歩いていて、やはりその“赤い木”を触ってしまった隊員が「ギャーッ」と大声で叫びました。

その時に私が感じたのは、「職業選択を間違えた」ということです。地獄絵図のような現場を目の当たりにして、私は「戦場の光景というのは、多分こういうものだろうな」と考えました。とても耐えられない、おれはこの仕事に向いていない、そう思いました。部下の前では表情にこそ出さないものの、それが本音でした。御巣鷹は私にとって初めての災害派遣だったのです。翌朝には慣れて、そういう気持ちは払拭されたのですが。

同時に、隊員の誰もが「こんな悲惨な状況で、生存者なんているわけがない」と感じていました。斜面を上がれば上がるほど、まともな形を残したご遺体も少なくなっていきます。あるのは手や足だけの部分遺体や、肉片、皮膚ばかり。あまりに凄惨な場所でした。こんな事故で、到底人間が生きていられるはずがない、と。

生存者を見つけられないまま尾根を登り、今度は別の方角に向かって下りながら捜索を続けようとした時です。無線から驚くべき情報が流れてきました。「生存者発見!」。耳を疑いました。「えっ?」と他の隊員と顔を見合わせました。

無線を送ってきたのは、4〜6番機から降りたグループでした。当初、相馬原で待機を命じられた3機は、我々のおよそ1時間後、9時45分に現場へ来て降下を開始しました。我々が降下地点から尾根を登って行ったのに対し、彼らは群長の命令で逆方向に下りながら捜索をしていたのです。そして、「スゲノ沢」と呼ばれるあたりで、麓から徒歩で登ってきた地元の消防団や松本駐屯地の第13連隊と合流し、そこで4名の生存者を発見したのです。

尾根の上にいた我々には、「降下地点に戻れ」と指示がありました。急峻な山の中で、その辺りがかろうじて平坦になっていたからでしょう。その付近から生存者をヘリに吊り上げることになりました。降下地点に戻り暫くすると、下から生存者が運び上げられてきました。たしか事故機のトイレのドア等を担架がわりにして運んできたと思います。

生存者4名は、あの悲惨な現場で一晩発見されずにいたので、当然かなり衰弱していました。そのうちの一人の少女、後で川上慶子さんと知ったのですが、彼女に「頑張れ!」と声を掛けると「うんうん」と頷くようなリアクションがありました。それを見て「大丈夫だ、助かる」と思いました。

でもそこからが長かった。救出用のヘリがなかなか来ないのです。こちらからは何度も要請しているのに一向に来ない。報道陣のヘリも含め、多くの航空機が上空に飛来していたため、二次災害の危険もありました。

結局、生存者が吊り上げ地点に搬送されてから、ヘリへの収容が完了するまで1時間近くかかりました。ヘリを待つ間、誰もがイライラしていて、そのうち、現場に到着された赤十字の女性の看護師さんから、ものすごい剣幕で怒鳴られたんです。私の顔をキッとにらんで、「もしこの人たちが亡くなったら、あんたたちのせいだからね!」と。それはよく覚えています。「おれだってどうしようもないんだ」という気持ちでしたね。

ヘリを待ちながら、現場ではホイスト(ヘリからのワイヤによる吊り上げ)準備をしていました。赤十字の医師から、「隊員が直接抱えて上げたほうがいい」と言われて、自衛隊の茶色い毛布で生存者の体を包みました。最初に吊り上げたのは、吉崎美紀子さん(当時8歳)です。毛布に包んだまま、空挺隊員が抱えてヘリに収容しました。

次が当時14歳だった川上慶子さん。彼女を収容したのが、私の相棒だった作間2曹でした。1人目と同じように、毛布で包んで準備をしていると“事件”が起きました。救出される生存者の姿を撮影したかったのでしょうが、なんと、いつの間にか周りにいた報道陣から手が伸びてきて、毛布を剥ぎ取ったんです。「何をするんだ!」と怒りましたが、もうヘリは真上にいてワイヤが下りてきている。仕方なく、作間2曹は毛布無しで川上さんを抱えて吊り上げられました。

3人目の吉崎博子さん(美紀子さんの母、当時34歳)と4人目の落合由美さん(当時26歳)は、担架に乗せた状態で吊り上げました。というのも、抱えて吊り上げるには脱力した大人は相当重たく、途中で落下する恐れもあり、危険だと判断したのです。

ここで我々はミスを犯してしまいました。3人目の吉崎さんのお母さんを乗せた担架が、ヘリから吹き下ろされる風を受けて、吊り上げた途端にグルグルと回転してしまったのです。すごいスピードで回転して、いまにも担架から体がずり落ちてしまうのではないかと気が気ではありませんでした。私は真下で両手を広げて、「万が一落ちてしまったら、絶対に受け止めなくては」と覚悟していました。

結果的には無事に収容できたのですが、これは我々の本当に初歩的なミスです。本来、担架の把手にロープを付けて、担架が回転しないように地上の隊員がロープを保持すべきなのです。基本的な作業ですが、やはり異様な現場に平静でいられなかったのでしょうか、あの非常時に誰もそれに気づかないまま吊り上げてしまった。今でも思い出すたびに血の気が引きます。最後に落合さんを収容する際は、きちんと補助ロープを付けました。

生存者の救出を終えたのが、13日の13時29分。そこから次の任務が命じられました。ヘリポートの構築です。獣道すらない急峻な山に、人員や救助物資を迅速に送り込むにはヘリを使うしかない。我々は上空からロープで降下できますが、以後の作業にはヘリを着陸させることが必須でした。

普通科群長は私に、大型ヘリ(V-107)用を一つと中型ヘリ(HU-1H)用を一つ、あわせて二つのヘリポートを構築するよう命じました。我々は訓練・演習で簡易ヘリポートを作りますが、その際、なるべく広くて平坦な場所を探します。そこで私は、日航機の主翼が落ちていた辺りに目をつけました。その辺りは比較的広くて平らだったからです。ただ、航空機事故ですから、事故原因の究明のために現場検証も必要です。勝手に現場の状態を変えるわけにいかないので、現場を管轄する群馬県警の責任者を探しました。

周りにはたくさんの警察官がいましたが、長野県警だったり警視庁だったりで、なかなか群馬県警の責任者が見つからない。ようやく見つけて交渉したところ「ダメだ」の一点張り。仕方なく、現場検証を要しない下方の地点に決定し、周辺の木を切り倒して斜面を掘削し、削った岩石や土を下側に盛るやり方で、中型ヘリ用ヘリポートのみを作ることにしました。

我々がヘリポートを作っている間にも、続々とご遺体が運ばれてきます。やがて夜になり、13日の深夜にはヘリポートの大枠ができました。暗い中では細かい仕上げができないので、その日はその場で仮眠することにします。そして翌14日の朝3時頃から作業を再開し、7時頃にヘリポートが完成しました。


ただ、この仮眠がつらかった。翌朝からヘリで搬送するべく、ヘリポート付近にはご遺体が集められていました。その隣で横になって眠るのですが、真夏の暑さで傷んだご遺体は、死臭を発しているんです。何度も目を覚ましました。

14日は、完成したヘリポートを使って朝から何度もヘリが往来し、15時くらいまでに計121のご遺体を搬送しました。この数字に関しては苦い思い出があります。この日、上級部隊から連絡幹部が現場にやってきたのですが、ヘリポートの運用を指揮していた私を見るなり、「今日は何体運んだ?」と聞くのです。私は返答に窮しました。

ご遺体といっても、五体満足なものは少なくて、手だけ、足だけといった部分遺体も多い。それを現場では努めて早く収容すべく、個別に包装した部分遺体の何体かを一緒に毛布に包んで“1包み”として搬送していました。そういう状態で“121包み”搬送したのであって、「何体か」と聞かれてもわからないのです。

ところが連絡幹部は、即答できない私を見て、「それでも責任者か!」と叱責したのです。ロクに寝ていなかったせいもあるでしょうが、さすがに頭に来て、部下の一人に「おい、そこの毛布を開けろ!」と命じました。そして「あなたには、このご遺体が“何体”かわかるんですか!?」と聞き返すと、相手も黙ってヘリに乗って帰っていきました。

今思い出しても、いちばんつらかったのは「モミジ」です。ご遺体の搬送準備中、ビニール袋に入った何かが運ばれて来ました。赤くて小さくて、最初はモミジの葉のように見えました。でもそれは、血に染まった小さな子どもの掌だったのです。徐々にご遺体を見ることにも慣れていたのですが、あれは衝撃的でした。本当にかわいそうで、堪らない気持ちになりました。

14日の15時過ぎから天候が悪化し、ご遺体の搬送作業はそこで中断しました。雨がしとしと降る中、その夜も前日と同じようにご遺体の隣で仮眠し、翌15日の朝、我々空挺部隊は任務を終えてヘリで習志野に帰投しました。ですから、私が御巣鷹山にいたのは13日の朝から15日の朝まで、48時間くらいです。睡眠も食事も不十分なまま過酷な状況にいたので、今思えばかなりストレスが溜まっていたのでしょう。

警察と喧嘩もしました。自衛隊のヘリが運んでくるのは、ツルハシやスコップなどの工事用器材、ご遺体収容のための毛布だとか、任務に直結するものばかりです。ところが警察のヘリは、弁当やタバコ、寝袋やらをたくさん運んでくる。

ある時、広げたままの寝袋が、ヘリの風圧で巻き上げられそうになり、近くにいた私の部下が慌てて飛び乗って押さえた。すると警察官が彼に向かって「おい自衛隊さん、寝袋に穴開けないでくれよな」と言い放ったのです。部下は休憩中だったのでタバコをくわえていました。警察官には、彼がふざけて寝袋に寝っ転がったように見えたのでしょう。私はその警察官に「馬鹿野郎! 寝袋が巻き上げられてローターに接触したら、ヘリが墜落するだろうが!」と怒鳴りつけました。

マスコミにも腹が立ちました。川上さんの毛布を剥ぎ取ったこともそうですが、遺体の写真ばかり撮る輩もいて、思わず「いい加減にしろ!」と叱ったこともあります。とはいえ、14日の昼頃、ある新聞記者が持ってきた朝刊を見た時は、やっぱり嬉しかった。そこには、川上さんを抱えてヘリに向かう作間2曹の写真が1面に載っていたのです。

今でこそ災害時の自衛隊の活動はメディアでも取り上げられますが、当時の自衛隊はある意味、日陰者でした。マスコミが現場にいるのは認識していましたが、我々の活動が大々的に被写体になるなんて私自身は想像もしておらず、とにかく驚きました。それと同時に、おれたちは正しいことをしているんだ、という実感が湧いてきたんです。

ただ5年前、事故から30年ということであるテレビ局の取材を受けた際、ディレクターから開口一番、「なぜ自衛隊の到着が遅れたんですか」と聞かれたのは心外でした。そもそも当時の災害派遣は、要請を受けて初めて出動できる仕組みでした。勝手に現場に向かうことはできません。

また、「夜のうちに現場へ行けなかったのか」などという人もいます。我々空挺部隊・普通科部隊は深夜の現場であっても救助活動することは可能ですが、輸送に任じた当時の自衛隊のヘリには暗視装置が装備されておらず、暗夜における未知の山地・森林の飛行は危険極まりないものでした。一方で12師団隷下部隊は、夜を徹してまさに暗中模索で現場に向かって山を踏破していたのです。自衛隊はできる限りのことをやったと私は今も確信しています。

御巣鷹での経験は、私のその後の自衛隊人生にも影響を与えました。一番大きいのは、「ストレス障害」について身をもって学んだことです。実は習志野に戻った後、私は不眠症に悩まされました。

昼間仕事をしている時はなんともないのですが、夜アパートに帰ると、暗い場所があるのが苦痛に感じられるのです。寝室はもちろん、トイレや風呂の電気もつけっぱなしにしておかないと落ち着かない。そして就寝中にふと窓に目をやると、ベランダにたくさんの人が並んで私を見ているのです。ほぼ全身の人もいれば、上半身のみの人、炭化した人など、全員、御巣鷹の現場で我々が後送に関わったご遺体のお姿そのものでした。

もちろん幻覚だと自分自身納得しています。彼らが現れることに恐怖心を覚える反面、それほど不快には感じなかった。ただただ、「なんで現れるんだ」という気持ちでした。結局、ウイスキーをガブ飲みしないと眠れない状態が1カ月ほど続きました。

この間は肉類も全く食べられませんでした。でも、当時の私はそれを仲間の誰にも言えなかった。あの頃の自衛隊には、まだストレス障害という概念もなかった。空挺団は、男の中の男が集まった猛者ぞろいの精鋭部隊です。年上の部下を統率する若手幹部として、弱みは見せたくなかった。上司に相談しても「頭がおかしくなったのか? 病院に行ってこい」と言われるだけだと思うと、誰にも相談できなかった。

ただ、御巣鷹に出動した者の中で、外泊を申請して出掛けたはずの営内居住隊員が、“不気味に感じる”と言って駐屯地に帰ってきて皆と一緒に寝ているという話を聞いた時は、妙に安心しました。私はその隊員に向かって「情けない奴だ」と笑ってやったのですが、内心、「おれだけじゃない、みんな同じなんだ」とホッとしたことを覚えています。

それからずっと後の、私が1等陸佐として連隊長を拝命した2003年、自衛隊がイラクに派遣されました。私も派遣に備えて、部隊指揮官としてストレス障害に関する教育を受け(結局私自身はイラクには行かなかったのですが)、更にその後の勤務でも、指揮官・幕僚にとって必須の知識として学びました。

そこで、当時26歳の私が御巣鷹山から帰って体験したことが、まさに「急性ストレス障害(ASD)」の典型例だったと気付いた。それ以来、ようやく自分の経験を他人に話せるようになりました。ちなみに、ASDの状態が1カ月を超えて続く場合は「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」とされます。

戦場や大規模災害の被災地などの過酷な状況下では、どんなに強い人間でもストレス障害になり得る。それを私は、知らないうちに自ら経験していたのです。たった48時間の任務で、私の心は壊れかけてしまった。そしてそれをひたすら隠し、一人で悶々と悩んでいた。

現在の自衛隊では、海外派遣や災害派遣のたびにメンタルヘルスに関するケアを体系的に行っています。任務終了後の隊員を一人でストレス障害に立ち向かわせるような状態に放置することはありませんし、仮にあったとすればその指揮官は失格です。そういった意味で、この貴重な体験は私自身にとって、指揮官として大勢の部下を率いて任務を完遂する上で大きな糧となりました。

あの悲しい事故から35年を迎える今、改めて犠牲者のご冥福と、生存者やご遺族の方々の人生に幸多からんことを、心からお祈り申し上げます。

岡部俊哉(おかべとしや) 元陸上幕僚長 昭和34年、福岡県生まれ。元陸上自衛官(防大25期)。第6師団長、北部方面総監などを経て、2016年、第35代陸上幕僚長に就任。2017年8月に退官。

「週刊新潮」2020年8月13・20日号 掲載


35年経ってようやく書けたんでしょうかねえ?
こういう実録が出てきたことはありがたいこと
生々しい状況が伝わってきます

極限状況で働けば、心が壊れることとか、
こういう経験値が積み重なって、今の自衛隊の活躍があるのかもしれませんですね


なによりもマスコミがやっぱりクソな存在であることが、わかります
国はマスコミの活動について、ある程度は規制すべきじゃないでしょうか?
救助活動の邪魔にしかなってないようにしか見えません


https://news.yahoo.co.jp/articles/ab245d85eb9debc9acc1bdaa561b801e6d50b262


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:40| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

グローバル化で病気が入国しやすいのが怖いhttps://news.yahoo.co.jp/articles/03e3ea1eb692c68fb65a88d201916ff5e29959a6

Yahoo:「狂犬病発症の男性死亡 フィリピンで感染、愛知

愛知県豊橋市は15日、フィリピンから来日後に狂犬病を発症し、同市内の病院に入院していた外国籍の30代男性が13日に死亡したと発表した。昨年9月ごろにフィリピンで犬にかまれ、感染したとみられていた。

豊橋市によると、男性は2月に就労のため来日し、5月中旬から足首や腰の痛み、水を怖がるなどの症状を訴えていた。国立感染症研究所の検査で、22日に狂犬病への感染を確認した。

国内では2006年にフィリピンで犬にかまれた日本人男性2人が帰国後に発症し、いずれも死亡した。


今回のコロナ騒ぎのように
グローバル化によって入国の敷居が下がったことで、元々日本似ない病気がいとも簡単に入ってくるのはとても怖いです
その辺のリスクを考えて、安易なグローバル化の推進、観光客を招き入れることとか止めてほしいものだと思いますけどねぇ
それでも経済のためには多少の犠牲はつきものなんでしょうか?


https://news.yahoo.co.jp/articles/03e3ea1eb692c68fb65a88d201916ff5e29959a6


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

国内での予防接種率を聞くと、人ごとじゃ済まない狂犬病https://news.yahoo.co.jp/articles/85a5f99b524a1a4a6f6ded2764f7ac3c82581ebd

Yahoo:「国内14年ぶり狂犬病発症 来日者、フィリピンで感染か 愛知・豊橋

愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日した人の狂犬病発症を確認したと発表した。
来日前に同国で感染したとみられる。日本国内で人が狂犬病を発症したのは2006年以来、14年ぶり。

市によると、この患者は今年2月、就労のためフィリピンから来日した。昨年9月ごろ、同国で左足首を犬にかまれたが受診しておらず、この際に感染したとみられる。市は本人の了解が取れていないとして、患者の国籍や年齢、性別を明らかにしていない。

患者は静岡市在住。今月11日に足首に痛みを感じ、その後体の痛みや嘔吐(おうと)に加え、水を怖がるなどの症状が出て18日に豊橋市内の医療機関に入院した。国立感染症研究所で検体を遺伝子検査した結果、22日に感染が確認された。現在も重症という。

狂犬病は犬などから感染し、通常は人から人へ感染することはない。厚生労働省によると現在、国内では発生しておらず、国内感染は1950年代が最後。06年には横浜市と京都市の男性2人が、フィリピンで犬にかまれて感染し、帰国後に発症して死亡した。
 

一応国内の犬が狂犬病を持っていることは無いらしいですけど、
そのせいか、予防接種をしない事例が増えているとか

しかし、今般のコロナ騒ぎを考えるにつき、グローバル化とやらのせいで、病気の行き来も激しくなっている訳で、いずれ何らかの形で入ってきてもおかしくないですよね
家族ならきちんと予防接種をして、病気にならないようにしてあげることは大事じゃ無いでしょうか?

また、人間が狂犬病を発症させると、高確率で死ぬそうですよ


https://news.yahoo.co.jp/articles/85a5f99b524a1a4a6f6ded2764f7ac3c82581ebd


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:狂犬病 予防接種
posted by ! at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

パトカーから逃げられない仕組みはないものか?https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200520-00000296-nnn-soci

Yahoo:「パトカー追跡から逃げ…歩行者“ひき逃げ”

20日午後、東京・大田区の第二京浜で、歩行者の女性が車にはねられ死亡しました。運転手とみられる女は、現場から逃走していましたが、その後、逮捕されました。

警視庁などによりますと20日午後、大田区南馬込の第二京浜で、歩行者の女性が車にはねられ、その後、死亡しました。車を運転していたとみられる女は、一時、逃走していましたが、現場近くのマンションで信号を無視したなどとして逮捕されました。

捜査関係者によりますと、事故の前、品川区で「不審な人がいる」と通報があり、駆けつけた警察官が女に職務質問したところ車に乗って逃走しました。その後、パトカーで追跡中、女は事故を起こし、車を乗り捨てて逃走したとみられています。

目撃者「女性が逃げてきて、マンションに入って行ったのは見ました」

警視庁は、ひき逃げ事件として詳しく調べています。


こいつは、パトカーからの逃亡、ひき逃げということで最低の犯罪者
厳罰に処すべきだろうし、死刑にはならんの?


パトカーから逃げる輩が多いけど、物理的に逃げられなくなる仕組みは出来ないものか?
銃で撃つとか考えたくもなるけど、周辺への危険度を考えると安易に撃てないだろうし、
逃げる車を確実にとらえる方法を考えてほしいものだ
巻き込まれの事故で亡くなる事例が少しでも減りますように!
あまりに気の毒だし、犯罪者が殺したことについて反省するわけも無いだろうし


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200520-00000296-nnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

高校野球だけ特別扱い?https://news.yahoo.co.jp/articles/cd09e0d7c9f56c35b13b41ce033e3cedd716f5f9

Yahoo:「夏の甲子園開催願う署名、高野連に提出 目標大きく超え1万1058人集める

ジュニアアスリートをトレーニングでサポートする「アスリートワークス社」(大阪市)の徳丸博之代表(50)が19日、大阪市内の日本高野連に今夏の甲子園大会開催を求める署名を届けた。
今月15日から署名活動を始め、この日、午後2時現在で目標の1万人を大きく超える1万1058人の署名を集めた。

新型コロナウイルス感染の影響で中止の方向性は決定しているが「決定は日本高野連なので、尊重するべきもの。子ども達のことを考え、何かのきっかけになればいいと思った」と狙いを話した。
明星(大阪)で甲子園大会出場を目指し、86、87年の大阪大会に出場した元球児のもとには北海道から沖縄まで日本全国に加え、シンガポールなど海外在住者からも署名が届いた。日本高野連は20日に選手権大会の運営委員会を開き、その後の会見で中止を発表する見込みだが「どうしても開催してくれ…ではなく、一つの声を伝えて、判断いただきたいと思った」と思いを口にした。


高校野球だけが、高校生のイベントじゃ無いでしょうに
他のスポーツはもちろん、いろんなイベントが中止になっている中、高校野球だけがこういう風に取り上げられるのはおかしいなと思います

他のイベントも同様に開催を求めるならともかく、そうじゃないなら今年は皆一律でガマンするしか無いと思うし
それがきっかけで感染が広まったら、かえって大変なことになるんじゃ無いでしょうか?


https://news.yahoo.co.jp/articles/cd09e0d7c9f56c35b13b41ce033e3cedd716f5f9


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:高校野球
posted by ! at 20:35| 東京 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

たぶん田舎住まいは無理でしょうhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20200517/k10012433391000.html

NHK:「“地方に転職したい” 都市部の若者に意識広がる コロナ影響か

新型コロナウイルスの影響で、地方に転職したいという意識が都市部の若者に広がっているとみられることが就職情報サイトの調査でわかりました。感染が収束したあとはUターンやIターンの転職が増えるのではないかとみられています。

就職情報会社「学情」は先月24日から今月1日にかけ、インターネットを通じて20代の転職希望者に新型コロナウイルスの感染拡大の影響についてアンケート調査を行い、およそ360人から回答を得ました。

このうち「地方への転職を希望する」と答えた人は36%と、ことし2月の調査と比べるとおよそ14ポイント多くなりました。

地方への転職を希望する理由については「テレワークで場所を選ばずに仕事ができることがわかった」とか「都市部で働くことにリスクを感じた」、「地元に帰りたい」といった答えが目立ったということです。

調査を行った会社は今後、感染が収束して地域をまたいだ移動がしやすくなれば、UターンやIターンの転職が増えるのではないかとみています。


都会のイメージの仕方、地方のイメージの仕方がどの程度のものになっているのかはマチマチなので、なんとも言えないのですが

東京など大都市を脱出して、地方に行ったとして、地方への希望者がすんなり地方になじめるとは思えないんですよね

たぶんイメージとのギャップで、早晩都会に戻りたいって考えるだろうって感じます


都会と地方の格差ってものすごいものだし、
地方の人付き合いのレベルに耐えられるのかなって心配になりますね
まぁ移住先のことをよく調べて、しっかり検討の上結論を出すべきでしょう
何で都会に出て行ったのかということも踏まえて


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:地方 移住 都会
posted by ! at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国に行けば、そんなものじゃね?http://matometanews.com/archives/1977618.html

まとめたニュース : 「移民が教会や政府に不満を言う権利はない。嫌なら出て行け」 北欧に移住の日本人女性、差別され絶句

1 : バズソーキック(愛媛県) :2020/05/15(金) 11:18:57.43 ID:QJsTLfMl0

スウェーデンで何があったの?!私達が日本へ帰らざるを得なくなった理由

(省略)
あとはリンク先で


まぁ、日本で外人が扱われるのとは違って、よその国での外人の扱いなんてそんなものじゃ無かろうか?
よそ者はよそ者、しょせん身内とは扱いが違うものでは無いかと

よそ者に対して、そういう辛辣な主張が出てくるのは当たり前でしょうよ

イヤなら仲間内の中にいるほうが、マシなのは決まってるでしょう
差別でも何でも無く、普通の感性


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

確かに意見を言うのは自由だけどねぇhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00010018-chuspo-socc

Yahoo:「本田圭佑「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う。やってない奴があかんみたいな空気が辛すぎる」フォロワーからの意見に再反論も

サッカーのブラジル1部、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(33)が16日、自身のツイッターで「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う。あのやってない奴があかんみたいな空気が辛すぎる」と持論をつぶやいた。

 フォロワーから「これが通るならみんなやるからなあ、それができないからやるんや」と反論されると、本田はすぐさま「これを通せるように発言してきた人がいなかっただけだと思うんです。ですので違うと思うことは諦めずに言い続けるべきだと思ってます」と再反論した。

 その後も賛否が入り交じり、ツイッター上で激論が交わされる状態になっている。

 宿題に関して、本田は同日投稿した音声コンテンツ配信サービス「Now Voice」でも話している。


宿題をやるってのは、勉強のためでもあるけど
社会性を身につけるための訓練の一環じゃ無いのかなぁ

これを身につけずに社会へ出て、その人は通用するんだろうか?
一芸を身につけ、それだけで生きている人は別だろうけど、

そうじゃ無い人は社会で通用しなければまともに生きていけないわけで、
そういう社会性を身につけるための場所としての学校としてとらえれば、イヤならしなくて良いと言ってしまうのは暴言では無いかと思いますね

客先からいつまでに準備してって言われて、何もしないのと同じ事じゃ無いのかな?
それって凄くダメなことじゃない?


昨今のこの本田氏のご意見には賛同したしかねるものどころか、ある意味反社会的とも感じられることを言っておられるようで何も言うなと言いたくなるようなことが多く感じられます
これで子供たちが何もしなくても良いととらえてしまい、学校でそういうことをしだしたら問題だよなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00010018-chuspo-socc


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

結果が速く出てもねぇhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000060-jij-bus_all

Yahoo:「PCR検査、75分に短縮 富士フイルムが試薬発売 新型コロナ

富士フイルムホールディングスの子会社、富士フイルム和光純薬(大阪市)は8日、新型コロナウイルスの遺伝子を約75分で検出する試薬を発売した。同社の遺伝子解析装置を使用し、全自動で検査が行える。感染の有無を調べるPCR検査は通常4〜6時間かかるが、これら試薬と装置を使うことで大幅な時間短縮と検査員の負担軽減が期待される。

同社はPCR検査に対応した遺伝子解析装置を2016年に発売。国内では、規模の大きい病院を中心に数十カ所の医療機関が導入し、結核の検査などに使用されている。

 検体や試薬を装置にセットする数分の作業のほかは、全自動でコロナの遺伝子を検出できる。熟練した検査員でなくてもPCR検査が行えるため、検査件数の増加につながる可能性がある。
 

検査をどんどん進められたとして、
結果陽性の人が多量に出た場合、どうするんだろう?
現時点でも収容先で苦労しているというのにね

例えホテルなどをすべて借りれるとしたって、対応できる医療関係者に余裕があるわけでも無く
結局自宅にいるのと同じ状況になるだけじゃ無いか?
だいたいホテルだって風評被害を恐れて貸してくれるのはよっぽど太っ腹なところばかり
しかし、アパなんかには批判が言ってますよね
そんな状況でさらに貸そうとするホテルが出るわけも無いでしょうに


ならば現在行われている、うつさない、うつされないようにするための自粛するのが一番無難な方法って事になると思うんですけどね
医療関係者の負担を増さないように、とにかく患者を増やさないこと
なのに、なんで無駄な負担を増やす検査数を増やすことに躍起になるのか?不思議でなりません!

検査自体が当てにならないし、検査しようがしまいが症状があるなら治療するだけのこと
陰性だと結果が出たところで、それが無限に有効なわけでは無く、どこかで感染すれば無意味なわけですし

やはり自粛が一番って事になると思うなあ


もちろん限度があって経済活動をなんとかしなければってのもわかります
そこまで行ったとき国にどこまで出来るか、ですね

まぁ壊滅的になら無い限り、死者数を数百人にとどめたというだけで十分おつりは来ると思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000060-jij-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

法が許す限りの厳罰を!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00050090-yom-soci

Yahoo:「軽症者受け入れホテルで不審火か、屋外のベニヤ板焼く…けが人なし

5日午後11時40分頃、宇都宮市泉町、「ホテル丸治」の西側の敷地から出火し、屋外にあった廃材のベニヤ板など約0・25平方メートルを焼いた。同ホテルは、新型コロナウイルスに感染した軽症者や無症状者を受け入れるために栃木県が借り上げており、県健康増進課によると、5日時点で4人の感染者を受け入れていた。

 宇都宮中央署によると、火は男性従業員がその場で消火器で消し、けが人はいなかった。現場は火の気がなく、外の駐車場から出入りできる屋外の場所だという。同署は不審火の可能性もあるとみて調べている。


放火らしいって事で、もし放火が確定して犯人が捕まったなら、最大限の罰を与えて欲しいですね
とりあえず死刑で(笑)


おそらくは十中八九、コロナ感染者を収容している事への嫌がらせでしょ?
みんなで対応していかなければならないときに、こういうことをする輩を救う必要は無いわけで、死刑で十分だと思います!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00050090-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:宇都宮 コロナ
posted by ! at 20:34| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

特定警戒地域からの流入を警戒することは大事でしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000120-kyodonews-soci

Yahoo:「自治体に自粛緩和の動き広がる 「特定警戒」以外の地域

政府が新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言を延長したのを踏まえ、多くの都府県が5日、今後の対応方針を発表した。重点対策が必要な「特定警戒都道府県」以外の地域では、飲食店に対する営業時間の短縮要請を解除するなど自粛緩和に向けた動きが広がり始めた。

 政府は4日に改定した基本的対処方針で、特定警戒都道府県を除く34県について、クラブなど接客を伴わない飲食店の営業自粛要請の緩和を認めた。

 三重県は、一般的な飲食店への営業短縮要請を6日までで解除すると発表。福井県の杉本達治知事も短縮要請を11日に解除すると表明し「通常の生活に戻るために全力を挙げる」と強調した。


疫病の流行を抑えるための自粛であっても
そのために地域経済が疲弊して、立ち直りが期待できなくなることとのバランスを踏まえたら
こういう動きが出るのも当然かなと思いつつも
特定警戒地域からの人の流れ込みには警戒が必要でしょうね
せっかく落ち着いていても、感染者が来てしまったら元も子もないですからねぇ
実際そう言うことがいくつも見られる以上、人の流入には気をつけるような対策が必要じゃ無いですか?

とはいえ、県外ナンバーの車両を襲うような輩が許されるわけでは無いですがね
とにかくうつさない、うつされないって事を誰もが念頭に置いておかなければダメです
国が行政がということでは無く、一人一人の自覚が大事でしょ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000120-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

とにかくうつさない、うつされない、しかないでしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00026141-asahibcv-soci

Yahoo:「【新型コロナ】陰性後に再陽性相次ぐ 退院5日後に呼吸困難も

近畿各地で新型コロナウイルスに感染した後、陰性と確認された人が再び陽性となるケースが相次ぎました。

神戸市の70代男性は先月23日に陽性と判明し、その後、陰性となったことから29日に退院しました。その2日後に39度台の発熱があり、入院し検査したところ、再び陽性と診断されたということです。京都府でも、陽性となっていた40代女性が、PCR検査で2回陰性という基準を満たしたことから退院しましたが、その5日後に呼吸困難になり、再陽性と診断されました。大阪府でも、自宅療養していた20代男性が陰性と確認されてから再び症状が出たため検査したところ陽性となりました。近畿地方では3日、再陽性となった患者を除き、新たに25人の感染が判明しました。また大阪では4人の患者が亡くなりました。


マスコミ様などは、とにかく検査しろって声が大きいですけど
ものすごく当てにならないものを一番に持ってくるのはなぜなんでしょうか?

症状が出たら即に対応できる体制を維持し、すこしでも死者を減らすことの方が、検査をすることより大事だと思います
検査にリソースを割くよりも、治療に集中できる体制維持の支援のためにも
一般人としたら、うつさないようにする、うつされないようにするってことで自粛する以外何も無いと思いますけどねぇ

何で自分だけは大丈夫だと思っちゃう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00026141-asahibcv-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

この程度で済んじゃうんですかねぇ>大津交通事故死https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-12181703-kantelev-l25

Yahoo:「【速報】大津園児死傷事故 新立文子被告に「禁錮4年6カ月」判決

滋賀県大津市で園児2人が死亡した事故で、過失運転致死傷などの罪に問われた女に対し、大津地方裁判所は禁固4年6カ月を言い渡しました。

新立文子被告(53)は去年5月、大津市の交差点で車を運転していた際、対向車を確認せずに右折して事故を起こし、園児2人を死亡させ14人にケガをさせた罪などに問われていました。

新立被告は判決言い渡しの予定だった先月の裁判で、突然「直進車の過失を主張したい」などと争う姿勢を示し、判決が延期されていました。

大津地方裁判所は2月17日に改めて新立被告の主張を聞いたうえで、禁錮5年6カ月の求刑に対し、禁錮4年6カ月を言い渡しました。


法が緩いよなぁって、改めて感じます
人を殺しても、この程度なんですね
いくら遺族が厳しくしてと願っても、検察の求刑が5年6ヶ月、で結果が4年6ヶ月。たいしたことないですよね、本当に
刑法全体を見直して、殺人罪から始まって、すべての量刑の見直しを図るべきでは無いでしょうか?
どう考えても加害者が有利にしかならない刑法が間違っていると思います


それに加えて、
記事など報道から受ける印象では、この加害者は本当に酷いですね
反省している様子は全く見受けられないですし、むしろ被害者がいなければ事故はなかったといわんばかりじゃないですか
これじゃぁ浮かばれません
加害者が反省できるようになるまでが禁固期間とすべきですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-12181703-kantelev-l25


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:大津 交通事故死
posted by ! at 20:29| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

薬物は一度やったらダメって事https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200213-00000266-nnn-soci

Yahoo:「“覚醒剤”槇原容疑者 RUSHも所持か

警視庁は、ミュージシャンの槇原敬之容疑者を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕した。警視庁本部から中継。

警視庁によると、槇原容疑者は2018年4月、港区のマンションの一室で覚醒剤およそ0.083グラムを所持していたほか、さらに同じ年の3月に危険ドラッグの「RUSH」を所持していた疑いが持たれているという。

午後4時44分、渋谷区神宮前の自宅マンションで逮捕されたという槇原容疑者。認否などはまだ入ってきていないが、これから本格的な取り調べが行われるとみられる。

槇原容疑者の身柄はこのあと、東京湾岸警察署に移送されるという。


やっぱり薬物に一度汚染されたら、まっとうには戻れないってこと
だから手を出さないように、常に社会全体で注意していかなければならないし
売人など広めようとしている連中に対して死刑を導入するなど厳罰化が必要ではないか?

この国から薬物(医療用を除く)を一掃できるようにもろもろ見直すべきでしょう

一度汚染されたら、社会から隔離するしかないんじゃないの?


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200213-00000266-nnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:汚染 更生
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

船員に対する敬意が無いんだねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000090-jij-soci

Yahoo:「広がる感染、「笑えない状況」 クルーズ船滞在長期化、いら立つ乗客 新型肺炎

新型コロナウイルスの集団感染が続くクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で10日、新たに65人の感染が判明した。

 「笑えない状況だ」。船内の感染者が130人を超え、長期にわたり船室に滞在を余儀なくされる乗客のいら立ちは日に日に強まっている。

 妻と乗船する高田兼二さん(71)は「さすがにまずい状況だ。笑えない。みんな同じような場所にいたのだから」とさらなる拡大への不安をにじませる。船側からは9日、クルーズ料金を全額返金すると伝えられたが、「今は早く帰らせてほしい」と語った。

 自身は体調も良く、日中はデッキで体をほぐすなどして過ごす。「クルーズ船を使った旅行はリピーターが多いが、さすがにしばらくは客が減るだろう」と声を落とした。

 切らしていた持病薬がようやく届いたという平沢保人さん(64)は「乗員から何の説明もなく(薬を)渡された。待たせたことに対する説明もない」といら立ちをあらわにした。

 クルーズ船の感染者には、乗員も含まれている。「彼らと接するのも怖くなる」と語るとともに、過酷な環境にいる乗員は客室などに待機させるべきだといたわった。

 「状況を悲しむのではなく、ポジティブでいようと努めている」。夫らと4人で客室に滞在するオーストラリア人のオン・ナ・タンさん(43)は語る。インターネット交流サイト(SNS)を通じて知り合った乗客同士で連絡を取り合ったり、日記を付けたりして過ごしているが、「私たちがいつ解放されるのか、どのような状況にあるのかが分からない」と不透明な先行きへの不満をのぞかせた。


ウィルスを蔓延させないということが第一なので、感染の恐れがある人たちが隔離されるのは当然のこと
文句を言えた状態ではないと思います

また、日本への批判もあるようですが、このクルーズ船の船籍はイギリスですし、会社はアメリカのもの
なので日本への批判は全く的外れ
ことあるごとに政権批判をしたいだけの連中がいるんですよねー(笑)


なんにしたって、そこへ居合わせたのはお気の毒としかいいようがありませんですね
しかし、全体を守るためにはこういう形で少数を犠牲にすることはやむ得ないことでしょう
そうはなりたくはないですが、かといって迷惑をかけるわけにも行かないのでガマンするしか無いと思います

早いところ隔離期間を過ぎて、解放されれば良いなとは思います


しかし、
記事中の「平沢保人」ってのは
Twitterなどによると、日教組の元幹部とか連帯ユニオンの人間とか、関西生コンに関わりのある奴らしいので
記事の写真にあるような日の丸にいたずら書きをするのは気にしないタイプのクズのようです

みっともない奴ですなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000090-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

EU外相間違ってないでしょ?>グレタ症候群(笑)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00000017-jij-eurp

Yahoo:「若者らは「グレタ症候群」 EU外相発言に批判

欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)が、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんに触発されて気候変動対策を訴えるデモに参加する若者らについて「『グレタ症候群』と呼べるだろう」と発言し、複雑な環境問題への認識不足をやゆした。

 ボレル発言に対する批判は広がっており、EUが最優先課題に掲げる気候変動対策への取り組みの真剣さが疑われかねない状況となっている。

 欧州メディアによると、ボレル氏は5日、ブリュッセルの欧州議会でのイベントで「デモをする若者たちは、対策のコストを分かっているのだろうか。自分たちの生活水準を引き下げるつもりがあるだろうか」と指摘。「支払いを求められない間はデモをしても良いだろう」とも皮肉った。
 

ちゃんと働いている政治家からすれば、ご苦労無しが何言ってるんだ?という感じでしか無いでしょうね
背景にいる活動家に踊らされているだけの若者にちゃんと学べといいたくなるのも間違いないと思います


そこまで言うなら、そういう生活を実践してみればいい
現代社会から恩恵にあずかっておいて、文句を言うのは筋違いというものだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00000017-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:EU グレタ症候群
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

日本人が発病したって事よりも支那人によって持ち込まれていることを問題視しないとhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-21310720-kantelev-l27

Yahoo:「【速報】大阪在住のバスのガイド女性 新型コロナウイルス感染確認

大阪市に住むツアーバスのガイドの女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことがわかりました。

大阪府によりますと、女性は28日に感染が確認された奈良県のバス運転手の男性とツアーで同行していたということです。


観光利権とか支那人に忠誠を誓う連中によって

支那から病気が侵入しているわけですが
一時的でも入国禁止にしておくべきでした
国民の安心安全を優先するならば

でも、現状は国交大臣が公明党だし、日本国民より支那を優先するのはどうしようもないね!

病気のキャリアが、日本国内を縦横無尽に動き回っていることに危機感をいだかないとダメじゃ無いのかなぁ
観光業者とかは儲かるかもしれないけど、一般国民には迷惑きわまりない話


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-21310720-kantelev-l27


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 新型肺炎
posted by ! at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。