2017年04月21日

国会から活動家を排除できないのは情けないhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00520139-shincho-pol

yahoo:「今村復興相を激怒させたジャーナリストの正体 “国会議事堂にも慰安婦像を”

大人げない。その一言に尽きるのが、今村雅弘復興相(70)の激昂会見である。質問者に対し声を荒らげ「うるさい!」と捨て台詞を吐く。この醜態に野党は辞任を求め総理が謝罪する騒ぎとなった。きっかけを作ったのは、フリージャーナリスト・西中誠一郎氏(52)の質問だが、彼の来し方を辿ると、この会見の “闇の奥”が見えてくるのだ。

 ***

 新聞、テレビは、まるで鬼の首をとったかのようにこの一件を報じた。

〈「切り捨てたい国の本音」 復興相発言 自主避難者ら反発〉(4月6日付朝日新聞)〈復興相発言「悲しい」自主避難者ら抗議次々〉(同日付毎日新聞)

 いかに国が被災者を冷遇しているかと突き上げるが、そもそも、4月4日の会見で焦点となった「自主避難者」とは、原発事故で国の定める避難指示範囲の外に住む避難者のことを指す。

 福島県生活拠点課の話。

「国と県は、災害救助法に基づき自主避難者に対しても先行きが不透明であった点を考慮し、無償で住宅を提供してきました。しかし、指示区域外の除染が進捗し、米など食品の安全性も確保されたことを受け、国と協議の結果、3月末で支援を打ち切ることを決めました。平成27年度は約70億円が支援に充てられています」

 この経緯を知ってか知らずか、大臣を怒らせた西中氏は、支援打ち切りで路頭に迷う人々がいると質問し持論を展開していたのだ。

西中氏「福島県だけではありません。栃木からも群馬からも避難されています」

大臣「だから、それ……」

西中氏「千葉からも避難されています」

大臣「いや、だから……」

西中氏「それについては、どう考えていらっしゃるのか」

 このやり取りを聞いた先の県生活拠点課が言う。

「福島県外の方に住宅を無償提供したことはありませんので、正直言って、質問の趣旨が分かりません」

 震災から6年経っても、被災者に必要な支援を行うべきなのは言うまでもない。

 けれど、西中氏が会見で主張する「県外」の自主避難者にまで援助を行うほど、この国に財政的余裕はない筈だ。まして、科学的に安全だと根拠が示されているのに、なお帰れない人がいると公の場で繰り返し強調すれば、福島への風評被害を助長することに繋がる。

■国会の衛視に連行

 当の西中氏の言い分はこうだ。

「政府の決めた避難区域の設定の仕方が違うんじゃないかという思いがずっとあって、ちょっと話がこんがらがってしまった部分はありました。けど、かなりしつこく聞かないと大臣はまともに答えないだろうなと。そういう苛立ちは最初から持っていましたので」

 意見の異なる相手に己の主張を繰り返し、譲らない。

 取材者より「活動家」といっていい彼のSNSには、口にハンカチを詰められ国会の衛視に連行される自らの姿がアップされている。これは、特定秘密保護法の成立に反対して野次を飛ばした際の新聞記事を転載したものだが、明らかに“ジャーナリスト”としての矩(のり)を踰(こ)えてはいないか。

「この時は目立っちゃいましたが、傍聴席から野次っている人は他にもたくさんいました。それが、僕だけニューヨークタイムズに一番でっかく取り上げられてしまいまして」(同)

 これだけではない。韓国が条例を改正し慰安婦像の撤去を回避しようとする動きを引き合いに、今年3月、

〈素晴らしい! 日本の国会議事堂内にも設置すべき。歴史事実から学べ!〉

 とツイッター上でコメントしたのだ。どうやら慰安婦問題には人一倍思い入れがあるようで、過去にはこんな風にも呟いている。

〈少女像一体にビビる日本政府。余程後ろめたいのだろう〉

 かような人物にアジられて煽られて、激昂する大臣も大臣だが――。

ワイド特集「闇の奥」より


いや、あれほどやじられても怒るなというのはあまりにも気の毒というもの
むしろ手を振ったら衛士がつまみ出すくらいのシステムを採用しても良いくらいだし
場合によっては射殺してもいいレベルでしょ?
記者ではなく、ただの反日活動家なんですから

反日が国会に入り込んであれこれ言えるというのはやめにした方が良い
分別がある国民のみと制限をつけても良いんじゃない?
そんなのがのさばっていたら、はっきり言って日本のためにならないから


でもしようが何をしようがびくともしない政権だから、こういう政治家をおとしめるというくだらない手段でしか政権を転覆させる方法が見つからないからでしょう
自民党議員はいかなるヤジにも耐える手段を身につけるしかないのかもしれませんが
よく我慢したと国民が言ってあげないとね。そういう卑劣な手段を使ってくる反日活動家に毅然とした態度を示しましょう


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00520139-shincho-pol

ブログランキング にほんブログ村

タグ:活動家 反日
posted by ! at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

親は泣いているよね>シーずる;遊んで歩いて借金こさえましたhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170407-00000023-sasahi-soci

yahoo:「元SEALDs 諏訪原健「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」〈dot.〉

「飯を食っていくことを考えろ」

 高校3年生のとき、進路相談をするために、親に自分の考えとか夢とかについて話したときに返ってきた言葉だ。今でも人生における重要な選択の度に、この言葉が頭に浮かぶ。

 何度も何度も浮かんでくるので、「本当にそれでいいのか」と誰かに問い詰められているような気持ちになる。何となくこの言葉が好きではない。言葉の内容自体は、別に当たり前のことだ。

 うちは裕福な家庭ではなかったので、大学に行くなら多額の奨学金を借りる必要があった。大学を出ても食いっぱぐれないように、緻密に計算をしながら、人生設計しないと路頭に迷ってしまう。もしも自分が親だったら、似たようなことを言ってしまったかもしれない。

 でも当時の僕は、「金がないと夢さえ見れないのか」と感じた。どこに生まれるかなんて選べるわけじゃないのに、それによって人生の自由が制限されてしまう。そして自分には、自分について決定する権利すらない。そう思うと、何だか空しいし、悔しかった。

 結局は半ばけんかをしながら、ある程度好きにさせてもらった。その代償というと変かもしれないが、奨学金の返済額は学部時代だけで1千万円を超えた。だからといって、別にこの社会が憎いなんて思っていない。去年くらいまで奨学金や自分の境遇について人前で話すこともなかった。別に口に出したところで自分の人生が良くなるわけでもないし、この世の中で受け入れてもらえるとも思わない。できるだけ考えないようにしておいたほうが、精神衛生にもいい。ただ現実に適応して、自分の損得で動く方がずっと楽だ。

 でも僕は同じような思いを、自分より下の世代にはしてほしくないなと思っている。

 もっと身近な存在でいえば、年の離れた妹にはそういう思いをしてほしくないなと思っている。勝手な心配なのかもしれないけれど、古くさい価値観が染み付いた田舎に生まれたから、「どうせお嫁に行くんだから、借金してまで勉強することはない」とか思われて、僕みたいに多額の奨学金を借りてまで好きにさせてはもらえないんじゃないかと思う。

仮に僕自身の人生はうまくいったとしても、誰かが自由に生きる道を制限されるような社会だとしたら、それは変えないといけないと思う。

 そんなことを漠然と思っていたこともあって、大学では児童養護施設での学習支援ボランティアを始めた。子どもたちのバックグラウンドはそれぞれだから、一概には言えないんだけど、学習のときに常に考えていたのは、自分らしい人生を生きるために1ミリでも役立てばいいなということだった。結局のところ、役に立つかどうかなんて、人生を後から振り返ってみないとわからない。だから自己満足でしかないのかもしれない。それでもできることをやったつもりだ。

 そういうことと同時に、僕は政治や社会に対しても、意見を言わないといけないと思っている。子どもが自由に生きていけるかどうかが、その人の境遇とか、人との出会いとか、運にかかっているような状況を是認してしまいたくはない。残念ながら、今の政治は、個人に責任を押し付けるようなものになっているように思えてならない。

 2016年11月8日に、子どもの貧困対策のために設置した「子供の未来応援基金」の1周年を記念して、安倍首相が出したメッセージに次のようなフレーズがあった。

“あなたが助けを求めて一歩ふみだせば、
そばで支え、その手を導いてくれる人が
必ずいます。

あなたの未来を決めるのはあなた自身です。
あなたが興味をもったこと、好きなことに
思い切りチャレンジしてください。
あなたが夢をかなえ、活躍することを、
応援しています。”

 困難な状況に立たされた子どもに対して、こんなキラキラした、それでいて見殺しにするような言葉をかけることは、僕にはできない。本当に子どもたちのためを思っているのだとすれば、民間からの募金に頼るのではなく、政府が責任を持って安定的な予算を確保すればいい。誰もが「思い切りチャレンジ」できるように政治のあり方を見直していけばいい。この基金で、1年間に集まった寄付金は総額7億円弱。決して無理な話ではないと思う。

今年度からは、給付型奨学金が設けられることになった。それ自体は大きな前進だけれども、その額は大きいとは言えないし、成績が要件に入っていることに大きな疑問を覚える。結局は、奇跡的に勉強を頑張れた人しか救われない。全ての人にチャンスを与えるという発想はできないものだろうか。

 今の政治は「国家」を強くすることには一生懸命だが、この社会で暮らす人々の生活は後回しのようだ。この間、安倍政権は特定秘密保護法や安保法制を、むちゃくちゃともいえる手段で、精力的に推し進めてきた。今度は共謀罪まで作ろうと意気込んでいるし、憲法改正への熱意だって相当なものだ。その熱量がなぜ、力なき人々の方へは向かないのだろうか。政権が代わらなければ、どうしようもないのではないかとすら思えてくる。

 もちろん「政権が代われば、社会が良くなる」なんて簡単に物事を考えているわけではない。それどころか実際のところ、政治家に対してそんなに期待もしていない。どんなに頭のいい人でも、今の社会状況を的確に捉え、最良の処方箋を用意することなどできるはずがない。

 そうだとしたら「最良の処方箋」は、多くの人が声を上げて、議論して、できる限り納得できるような形を目指して、叩き上げていくしかないのではないだろうか。そのために、誰でも政治にものを言っていくことは重要だろうし、その瞬間から社会は違う方へ、少しずつだが確かに動いていくと思う。生活には全然余裕がない。でもそんなことを思っているから、僕自身は政治に関わっている。(諏訪原健)


この程度の考えで政治活動ねぇ
親御さんにはお気の毒様と言うほかはないですね
きっとどこかで育て方を間違えたんだと思う

冒頭のことをいうだけの人なのでまともな人なんだろうと思いますけども
生産結果は、最低ラインでしょ

みんな人のせい
それじゃよくなるわけもない
奨学金のこと
税金は無尽蔵にあるわけじゃないのでどこかで線引きをしなければならない
国から金を出すなら、いずれ国のためになるような優秀な人材に金を使いたいというのが
というか優秀な人を輩出することで国をよくする、日本人社会をよくすることが第一の使命でしょう
なので、成績による制限は当然。金をかけて、こんな風に遊ばれたんでは意味ないし、優秀な人材がほしいのに、そうじゃないのに金をかけるっていうのはそれこそ無駄でしかない

また、誰かのせいで自由が制限されるっていうのは
ありがちなことでしょ
みんなが好き勝手やったら、社会の秩序は得られない
秩序があることでいろんなことがスムースに動くわけで、それに収まらないなら出て行ってくれって思いますね。で、気に入らないから革命を起こして作り替えるなんてことはそれこそ迷惑
そういうことをしたのが日本赤軍とかそういう連中でしょ?はた迷惑なだけでしかない

なんか意識高いだけで、共産党の下部組織として動いたのは良いけど、
でも共産党に協力すれば公安案件になるだけで印が付けられたということでしょ?
そんなの一般企業で雇うこともないんじゃない?生涯共産党から抜け出せず活動家として生きるしかないんだよね、たぶん。惨めなことだと思います

遊んで歩いて多額の借金こさえて、共産党の工作員か・・・馬鹿なことをしたものです
親が共産党関係者なら、まだしもそうじゃないならあまりにも気の毒な話です


まだ日本だからこんなことを言ってられる
日本がまだ豊かだから、こんな愚かなことをしても許されるのかもしれない
途上国なら、生きるに精一杯で自由に生きるとかそんなことをしてられないと思いますよ
とにかく生きるしかないんだから、他のことを考える余裕なんて無いと思います
医療も十分じゃないから、思うように生きられず病に死すことになるのかもしれない
社会が豊かで、そこそこ長く生きられるから好き勝手を言ってられる
医療が不十分なことで長く生きられないなら、どうなんだろう?

豊かさに感謝しないで不平不満ばかりじゃ楽しい人生じゃないだろうね
豊かさのおかげで反日活動もしていられる、日本の寛容さに感謝すべきだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170407-00000023-sasahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

こうやって言論封鎖するのねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000090-mai-soci

yahoo:「<大阪市>ヘイトスピーチを初認定 デモや街宣など動画3件

大阪市は30日、特定の民族や人種への差別をあおるヘイトスピーチの抑止を目的とした全国唯一の条例に基づき、市内でのデモ行進と街頭宣伝の様子を動画サイトに投稿した計3件が、有識者の審査会からヘイトスピーチと認定されたと発表した。条例に基づくヘイト認定は初めて。審査会から答申を受けた吉村洋文市長は同日、緊急対応としてプロバイダーに動画の削除を要請する方針を示した。

 答申によると、認定されたのは、2013年に大阪市内であったデモ1件と街宣活動2件を撮った動画を、投稿サイト「ニコニコ動画」で不特定多数が視聴できる状態にした行為。いずれも投稿者の氏名や住所は特定できなかったが、既にデモの動画は削除された。

 答申によると、動画では差別的な意味で昆虫に例えたり、脅迫したりする発言が繰り返されており、在日韓国人・朝鮮人を日本社会から排除する目的だったと認定。動画公開は条例施行前だが、施行後も視聴できる状態だったため適用対象となった。デモや街宣活動そのものは条例施行前で、適用の対象外。

 市によると、審査会への諮問と審議は3段階。今回は第1段階で、市から諮問された申し立て事案がヘイトスピーチに該当するか、国際法学者や弁護士ら5人でつくる審査会が調査した。第2段階で、氏名公表などの措置を取るべきかや発表するヘイト発言の内容について審査。第3段階では実行した措置の内容を発表するか検討する。今回の事案は投稿者の氏名が不詳のため、ハンドルネームの公表などが想定される。

 条例は昨年7月1日に完全施行。今回の3件を含む計26件が審査にかかり、表現の自由との兼ね合いなどから慎重に審査が続けられていた。条例では速やかに被害拡大阻止を図る必要がある場合、審査会への諮問は事後で可とする条項があり、これに基づき吉村市長は対応する方針を明らかにした。

 審査会長の坂元茂樹・同志社大教授は「引き続き条例の目的である市民の人権擁護とヘイトスピーチ抑止につながるよう、審議を進めていきたい」とコメントした。


恐ろしい話ですよね
しかし、特定の民族、本当に特定の民族だけを救済しようとするいかがわしい話がまかり通る不思議
大和民族をはじめとして、特定アジア民族を除く民族への救済はないようですからホントにだめだ、これ

おそらく米軍へ帰れって言ったところでヘイトにならない不思議っていうのがあるんですよね


国内の自治体なら国民の安心安全を守ることが最優先されるべきであって
外人も守る必要があるかもしれませんが、二の次でいいんですよ
特に厚かましく日本に寄生している特定アジア民族、支那人朝鮮人は帰るべきだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000090-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

なかったことにしようというのは虫がよすぎますよね>籠池夫人のメールに辻元清美の名前があったhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000532-san-pol

yahoo:「森友学園問題 菅義偉官房長官、「民進党において説明されるのではないか」メールに辻元清美氏の名前記述

菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、安倍晋三首相の昭恵夫人と学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の妻とのメールのやりとりの中に、民進党の辻元清美衆院議員の名前があることについて「民進党において証拠提出なり、説明をされるのではないか」と述べた。

 籠池氏の妻が昭恵夫人にあてたメールには辻元氏が、学園が運営する幼稚園に「侵入しかけ」との記述のほか、学園の建設関連工事の下請け業者に「作業員を送り込みました」といった記述があった。

 これに対し、民進党は24日、辻元氏に言及した部分は「事実に反する虚偽」とするファクスを報道各社に送付している。


同じメールの中で
安倍昭恵氏に関する部分は真実で
辻元清美に関しては事実に反するとか、そんな都合のいい話があるわけないでしょうに
片方が真実なら、もう片方も真実
そうでないなら両方とも事実ではないとなるだけの話ではないでしょうか?

メールを公開すべきだといっておきながら、いざとなったら非公開にしろって民進党が翻したのは、辻本の件を確認できたからと言われてもしょうがないですよねー

民進党はものすごい地雷を踏んだようにしか見えません
やはり誰か消されるんじゃないですか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000532-san-pol


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

サヨクって、何でこんなに自分勝手なんだろう?>宮古島市議問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000548-san-soci

yahoo:「自衛隊差別発言の宮古島市議、当選後に月収制限超える県営団地に入居

沖縄県宮古島市の石嶺香織市議(36)がフェイスブック上で、「海兵隊から訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」と発言し、市議会で辞職勧告が決議された問題で、石嶺氏が1月の市議補選後に市内にある県営団地に入居していたことが22日、分かった。

 市によると、市議の月収は約34万円。石嶺氏には1月と2月の給与として2月21日に税などを引いた約62万円が支給された。県営住宅の申し込み資格は、申し込み者と同居親族の所得を合計した月収額が15万8千円以下とされ、石嶺氏は当選前の平成27年度の所得に基づき入居が認められ、今年2月に入居した。

 仲介業者が市議の月収を確認し、資格より大幅に上回るため入居するか確認したところ、石嶺氏は「住む所がないので1年だけ入居させてほしい」と答えたという。


どうしようもないクズですね
自衛隊員をさんざん侮辱したあげく、
困っている人のための住居を詐取するとか最低です

なんで左翼連中って、他人に厳しく自分に甘々なのでしょうか?

それから強姦発言にしたって
たとえ希望通り宮古島から自衛隊が去り、島の防衛がおろそかになり
支那人が攻め込んでくれば、支那人に犯られることになるのですが、そっちの方がいいのかしらね?
支那の周辺国の少数民族が支那人に犯られて民族浄化されているのはよく知られている話なのですがねぇ

また、自衛隊隊員がそのような不埒なまねをすることはまずないと自分は信じてますよ
まれにいるのが厳しいところですが、支那人朝鮮人のように常態化しているわけではないです


あ、そうそう議員を辞めれば収入が減って、希望通り住宅に残れるかもしれませんね(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000548-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

心配するな!あんたらのような活動家に向けたものだ>沖縄で反社会活動する連中https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00089376-okinawat-oki

yahoo:「「沖縄への偏見を許さない」 東京で「ニュース女子」に抗議集会

東京MXテレビの番組「ニュース女子」が東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設への抗議行動に関し、事実と異なる内容を放送した問題で、首都圏の市民有志ら約130人は19日、都内で集会を開き、沖縄の偏見をあおる放送や誹謗(ひぼう)中傷を許さないことを確認した。

 高江や名護市辺野古の基地建設現場で抗議に立つ泰真実さん(51)=与那原町=は、沖縄戦や米兵事件の関係者、生活費を節約する年金受給者などさまざまな人がゲート前に座り込んでいると説明。「日当2万円など誰も信じない、ばかなことだとデマを放っておくと広がることが心配だ。民意をゆがめることで基地建設を推進しやすくしている」と指摘した。

 2013年12月の仲井真弘多前知事による「いい正月」発言を挙げ、「あれから沖縄は金目だと頻繁に言われるようになった。バッシングが座り込む人たちに向けられるのは納得がいかない」と訴えた。


普通の沖縄県民の人に対して、そんな目で見る人はいないと思いますよ
はっきり言って、沖縄で反基地活動、反社会活動、反日活動をしている連中に対してさげすんだ目で見ることはあってもね!

というわけで、お前らのことをそういう目で見ることはあっても
普通の沖縄県民を侮辱するようなことはないから心配しないでよろしい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00089376-okinawat-oki


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 20:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

【悲報】テロリスト野放しに>沖縄のテロリスト保釈でテロ集団へ復帰https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00089187-okinawat-oki

yahooo:「【速報】山城博治議長を保釈 約5カ月ぶり、支援者と抱き合い喜ぶ

米軍基地建設への反対運動中に逮捕・起訴された沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)=威力業務妨害罪などで公判中=は18日午後8時ごろ、勾留されていた那覇拘置支所から保釈された。支所前で待っていた支援者らと抱き合って喜んだ。

福岡高裁那覇支部は18日、保釈決定を不服とした那覇地検の抗告(不服申し立て)を棄却。山城議長は保釈保証金を那覇地裁に納付した。

 山城議長は昨年10月17日に器物損壊容疑で逮捕されて以降、身柄拘束が続いていたが、高裁那覇支部の決定により、逮捕から約5カ月ぶりに釈放された。


要するにそういうことです
テロリストを世にはなっちゃダメでしょ
またすぐに事件を起こしますよ
だいたい執行猶予期間中に再び暴力事件を起こしたんでしょ?
したら、どうなるかわかりそうなものですけど
何度となく暴力行為を繰り返すのですから出さないほうがいいと思うんですけどねぇ




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00089187-okinawat-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

犯罪者を被害者扱いする不思議http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00088273-okinawat-oki

yahoo:「山城博治議長の妻が接見 約4カ月半ぶり 弁護士「遅すぎる決定」

米軍基地の建設反対運動中に公務執行妨害や威力業務妨害で逮捕・起訴された沖縄運動センターの山城博治議長(64)の妻が13日午前、那覇市の那覇拘置支所で約20分間、山城議長と接見した。山城議長は昨年10月17日に器物損壊容疑で逮捕されて以降、約4カ月半にわたって家族と接見できていなかった。

 那覇地裁は10日付で、妻との接見を認める決定を出した。地裁は、妻が接見しても、罪証隠滅の恐れがないと判断したとみられる。弁護側の川津知大弁護士は「捜査は終わっており、議長が罪証隠滅に走る恐れなどない。遅すぎる決定だ」と地裁を批判した。


沖縄の反基地運動の連中は、そのまま基地外だよなぁと
プロ市民もメディアも弁護士もみんな基地外だね
犯罪を容認し、まして被害者扱い
何様なんでしょう?
テロ行為を働いて、その程度で済む日本の甘々な法に感謝した方がいいんじゃない?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00088273-okinawat-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

沖縄に巣食う活動家が余計なことをしなければ予算どおりにhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000007-ryu-oki

yahoo:「米軍ヘリパッド工事費、4倍増 沖縄・高江 警備、空輸で随意契約か

米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)のヘリパッド建設を巡り、昨年7月に工事を再開して完成した3地区4ヘリパッドの総工費が当初契約額の6億1300万円から4・1倍の25億1627万円に膨れ上がっていたことが分かった。事業者の沖縄防衛局が業者と工事契約後、複数回にわたり工事内容の契約変更をしたため。平和市民連絡会の北上田毅氏が防衛局から情報公開で得た資料を基に明らかにした。

 「N1」地区と呼ばれるヘリパッドでは総工費が当初契約額の1億8900万円が約6・2倍の11億6499万円、「G」地区は2億520万円が約5・5倍の11億3097万円となった。「H」地区は当初額の2億1880万円から151万円増えた。

 契約変更書類によると、N1地区では第7回の変更契約で警備業務を追加して6億156万円の費用が生じ、続く第8回の変更でヘリコプターによる資材空輸などで3億1946万円を増額した。G地区も警備業務などの追加で2億2726万円、資材空輸などで6億2089万円増えた。

 ヘリパッド建設を巡っては抗議運動が続いたため、防衛局は機動隊員や警備員を配置した。資機材搬入時に抗議運動を避けるため、国内に数機しかない特殊ヘリで重機などを空輸した。

 沖縄防衛局は28日、琉球新報に「工事に反対する方々により長期にわたり物件や車両が放置され、通行が困難な状態が続いていたことから、これに伴い当初計画からの変更が必要となった」と回答した。北上田氏は「当初契約をこれほど増額するのであれば、警備や空輸は別の工事として一般競争入札で発注すべきだ。競争の機会が失われ、言い値での契約になった可能性が高い」と指摘した。


そりゃ入札している暇がなければ随意契約でもやむなしだと思いますよ
物によっては条件が限られるものもあったでしょうから随意契約でなんら問題ないように思いますが?

何れにしても活動家による妨害工作に起因する問題であって国は損害賠償を求めてもいい案件だと思います
だから活動家は感謝すべきだと思いますよ

薄汚い真似を繰り返しても
損害賠償は求められない
強制排除、もしく逮捕もごく少数に限られた
とか考えれば、ものすごく優しい対応だったと思います
状況次第では射殺されても文句言えないことをやっていたと思いますので
皆が大好きな支那だったら戦車に踏み潰されていたんじゃない?(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000007-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

菅直人の外人からの献金問題再度追求できないものかなぁ?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000099-jij-soci

yahoo:「菅元首相の敗訴確定=安倍首相メルマガ訴訟―最高裁

東京電力福島第1原発事故時の対応を批判したメールマガジンの記事で名誉を傷つけられたとして、菅直人元首相が安倍晋三首相に損害賠償などを求めた訴訟で、菅氏の敗訴が確定した。

 最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)が21日付の決定で菅氏の上告を退けた。

 当時野党議員の安倍首相は2011年5月20日付のメルマガで、原子炉への海水注入について「止めたのは、何と菅総理その人」「海水注入を菅総理の英断とのうそを側近はばらまいた」と記載。菅氏は事実と異なるとして、1100万円の損害賠償と謝罪記事の掲載を求めて提訴した。

 一審東京地裁は、実際に菅氏には海水注入を中断させかねない振る舞いがあったなどとして、「記事は重要な部分で真実と認められる」と結論付け請求を棄却。二審東京高裁も菅氏側の控訴を棄却した。

 菅直人元首相の話 最高裁が現総理の立場を考慮したとは思いたくないが、納得できず残念な結果だ。

 安倍晋三首相の話 まさに「真実の勝利」に最終判断が下った。 


菅直人があの時総理だったことは本当に不幸の極みというほかはないですね
東電の事故処理を、何度も何度も足を引っ張ったりするなど本当に酷いものでした


なんかいつの間にか決着がついて不起訴だったらしいですが
菅直人の外人からの献金問題を再度追求してほしいなぁと思います
他にも外人から献金を受けている政治家、与野党限らずダメなものはダメと
その筆頭菅直人から処罰してほしいなぁ
こんなクズ政界にいらないよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000099-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

なんでいちいちたかが知事一人に断らないといけないのかな?>基地問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000058-san-pol

yahoo:「沖縄知事の訪米中に移設確認「失礼」と批判

訪米中の翁長雄志沖縄県知事は3日、ワシントンで記者会見し、安倍晋三首相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を唯一の解決策と確認したことを「(訪米)最終日にマティス、安倍両氏で『辺野古唯一』と決定したことは沖縄県民に失礼なやり方ではないか」と批判した。


どこが失礼かわからない
マティス米国防長官が日本に来ることは事前に確認できたはずで
仲間外れにされたくなければ、アメリカに行かなければ良かっただけのこと

事前に確認するという社会人として必要な能力を持っていない時点で、沖縄県知事は改めてバカであることが確認できたのかなと思いました

なんにしても県知事に総理が気を使う必要なんて一切ないと思いますけどね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000058-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反国家活動を押し付けてくる日教組にとやかく言われたくないでしょhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000071-san-soci

yahoo:「日教組、道徳の教科化を批判 教研集会 「価値観押しつけ」

新潟市で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)は2日目の4日も多くの授業実践が発表された。今回は平成30年度以降に小中学校で教科化される道徳について複数の分科会で関連リポートが提出されたが、国の基準による検定教科書を使うことで一定の価値観が押しつけられ、子供の「人格の完成」への妨げになりかねない−などとする批判的な見解もあった。

 道徳の教科化は現在、教科外の活動である道徳について、検定教科書を使用して小学校で30年度、中学校で31年度から実施するもの。従来の読み物中心の道徳から多面的・多角的な見方などを養う「考える道徳」への質的転換を図り、児童生徒の評価手法も数値ではなく記述式となる。

 この日の分科会では「人の命と差別に関することは、理屈なしで子供に教えないといけない」といったコメントが出る一方、現場の教員からは「道徳的な価値は子供たちの自主的な判断に基づくものであり、その判断を制限するものは一切排除されるべきだ」という声も上がった。

 別の分科会では、広島県の小学校教諭が複数の絵本を活用した授業実践を報告。教諭は道徳の教科化で教材選びの自由がなくなることに懸念を示し、評価が導入されることで、「子供たちが良い評価を求めて道徳的価値を身につけたかのように振る舞ったり、本音と建前を使い分けるようになる」と批判をにじませた。


親がきちんと教えられないからなぁ
道徳なんて家庭で親とじーちゃん、ばーちゃんから受け継ぐものでしょ
日本の社会の中で生きて行くためのすべの一つとして道徳は大事だと思うんですけど
戦後、GHQが日本に持ち込んだ自由の権利で随分とおかしくなったんじゃないのかなと思わなくもないです

何でもかんでも好き勝手できるわけないのに、権利の主張だけは立派ということになってしまっていて本当によろしくない

日本という国の解体を目論む日教組からすれば、道徳が導入されたら困るもんね
反対するしかないでしょう
なんでこんな団体の存在が許されるか理解に苦しみます


ブログランキング にほんブログ村


posted by ! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

なんのためにアメリカに行ったのやら>公費で海外旅行?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000068-asahi-pol

yahoo:「翁長知事、米で有力者に会えず マティス氏とは入れ違い

沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が3日(日本時間4日)、訪米で予定された日程を終えた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対をトランプ政権に訴える目的だったが、有力者には会えず、逆に米国防長官が入れ違いに訪日して辺野古移設推進を再確認する結果となった。

 「(面会者の)3分の1くらいは、沖縄の問題が出たら今日聞いたことを伝えて議論したいと言ってくれた。(過去と比べて)柔軟な議論が出来た」。3日夕、翁長知事はワシントンで会見し、成果を強調した。

 翁長氏が基地問題を訴える目的で訪米するのは、2014年末の就任以来3度目。今回は下院議員12人や政府機関の日本担当者らと面会したほか、大統領も参加する朝食会で、ティラーソン国務長官にも接触した。ただ、ティラーソン氏とはあいさつを交わした程度で、トランプ氏に近い議員らとの面会もできなかった。面会できた国務省の日本部長らは「辺野古が唯一の解決策」と日本政府と同じ見解を示した。

 翁長氏の周囲の状況は厳しさを増している。訪米のさなか、マティス米国防長官が来日して安倍晋三首相や稲田朋美防衛相らと会談し、「辺野古が唯一」を再確認。政府は今月6日にも辺野古の海上での新たな工事に着手する構えだ。

 足元も揺らぐ。側近中の側近だった安慶田(あげだ)光男氏が教員採用をめぐる口利き疑惑で副知事を辞任し、後任は空席のまま。1月には宮古島市長選で自身が支援した候補が敗れた。

 こうした状況に、県内からも冷ややかな声があがる。5日に告示される浦添市長選で自公が推す現職の集会に参加した中山義隆・石垣市長は「知事は訪米するより、政府に頭を下げて日本で国防長官に会わせてもらった方がいい」と皮肉った。

 今回の訪米で、辺野古移設阻止に向けた決意が「かえって強くなった」と語った翁長氏。ただ、辺野古移設を阻止する方法について問われると、「戦術は言えない」と明言しなかった。


ただのアメリカ旅行ですね
これがもし自民系の知事であったら、共産党系の連中が公費返還訴訟を起こすところでしょう(笑)

これだけきちんと筋が通る状況になっているのに、基地移設がひっくり返せるとしたら
あとはゲリラ戦くらいしかないでしょうね
いくら反対運動をしても、逆に筋がとおらないから成立することはないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000068-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

身内の写真じゃ公平性は全くないですよね>京都で沖縄ヘリパッド写真展http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000002-kyt-soci

yahoo:「沖縄ヘリパッド建設、抑圧される現場知って 京都で写真展

ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の整備が進む沖縄県東村高江地区で、建設に反対する住民や建設現場を撮影した写真展が、京都市左京区田中里ノ前の雑貨店すみれやで開かれている。写真家の平井茂さん(43)=神奈川県=が、昨年の秋に撮影したモノクロ写真約50枚で、抗議する人たちの表情まで捉えられている。
 平井さんは、抗議する住民と機動隊の衝突が激化していた10月中旬から11月上旬に東村に滞在した。阻止活動をする人たちに同行し、寝食を共にしながら約6万枚を撮影した。
 住民が、機動隊員に抱え込まれたり地面に押しつけられたりする場面を間近で捉え、一人一人の緊迫した表情を伝えている。鉄条網の向こうで進められている工事の様子や、無残に切り倒され、積み上げられた樹木の写真などもある。
 平井さんはこれまで、ケニアの児童労働の現場やソマリア難民キャンプなども撮影してきた。「世界のどこでも、弱い人たちが強い力に抑圧されている。遠い沖縄の出来事と思わず、目を向けてほしい」と話している。30日まで。午前10時半〜午後6時。無料。


記事についているコメントにある通りで、
この工事に違法性があるなら、まだこの抗議に正当性もあるのかもしれませんが、
きちんと法的根拠に則って進められている工事に様々な違法行為を、もちろん真っ先に暴力行為をもって妨害活動をしている連中のどこに正当性があるというのでしょうか?

確かに写真には客観性がある場合もありますけど、
でも撮影者がどう見ても暴力活動の一翼を担っていると思えるわけで、とても客観性なんてありゃしないでしょって感じの写真展ですね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000002-kyt-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

あれー?民意じゃないの?>宮古島市長戦結果http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00080950-okinawat-oki

yahoo:「社説[宮古島市長に下地氏3選]行政の透明化が必要だ」

任期満了に伴う宮古島市長選が22日投開票され、現職の下地敏彦氏(71)=自民推薦=が、新人で前県議の奥平一夫氏(67)=民進推薦=ら3人を下し、3選を果たした。

 保守系が下地氏ら2人、翁長雄志知事を支える陣営も奥平氏ら2人に分裂し、4人が立候補するという異例の選挙戦。国が宮古島に計画している陸上自衛隊のミサイル部隊配備問題や2期8年の市政運営が争点だった。

 下地氏の最大の勝因は、何と言っても、官邸と自民党本部の関係者が現地入りし、建設業者を中心にてこ入れしたことが大きい。

 下地氏はスポーツ観光交流拠点施設など大型事業を次々手掛けた。経済の活性化は、島に多く存在する建設業者が下支えするとの考えからで、それが選挙においても功を奏した形だ。

 陸自配備問題で、防衛省は地対艦ミサイル部隊、地対空ミサイル部隊、警備部隊の700〜800人規模を駐屯させる計画。

 下地氏は昨年6月、具体的計画が明らかでない段階で「中国の脅威」を前面に押し出して受け入れを表明した。

 しかし配備先の「千代田カントリークラブ地区」の「千代田部落会」と近接する「野原部落会」が反対決議をしていることからも明らかなように、最低限必要な地元の同意も得られていない。

 不安を訴える地元に対し国の情報開示は不十分だ。強引に進めるようなことがあれば混乱を招くだけである。

■ ■

 下地氏は陸自受け入れを正式表明する1年以上も前から防衛省と水面下の交渉を進めていたことが分かっているが、当初、この事実を否定していた。宮古島の将来を左右する可能性がある重大な決定にもかかわらず、決定過程が不透明なのである。

 下地氏には行政の透明化と情報公開を求めたい。

 2014年度に一括交付金を利用した観光プロモーション事業で業者との契約過程に疑義があり、市議会の百条委員会で真相究明中である。

 市職員と業者が不法投棄ごみの処理量を改ざんした問題も発覚するなど不祥事が続いている。保守系を含め候補者3人全員が「市政刷新」を求めたのは下地市政への批判にほかならない。

 ハコモノ事業を重視し、福祉や教育面が手薄との指摘があるのを下地氏はきちんと受け止めてもらいたい。同市は11市の中で唯一、人口減少に歯止めがかからない。若者が定住できる施策が必要だ。

■ ■

 最大の政治決戦となる来年11月の知事選を考えると、翁長陣営にとって今年最初の市長選を落としたダメージは大きい。選挙後の懸念も残る。知事を支持する地元の選考委員会は別の候補者を擁立していたが、翁長知事は選考委が推す候補ではなく、奥平氏の応援に回った。告示前後の2回にわたって現地入りし、県政との連携を訴えた。選考委からは反発の声が上がった。

 県政与党・会派の対応も割れた。簡単に「ノーサイド」(翁長知事)というわけにはいきそうにない。関係修復の作業が急務だ。


あれあれ?
これが逆の候補が勝ていれば、民意の勝利だって喜んでいたケースかしらね?
どういう結果であろうと民意の結果に過ぎないわけで、こういうあからさまな偏向報道をするメディアが多いことが本当に嫌になりますね

何れにしても宮古島は他国からの侵略の脅威に真剣に向き合った結果三選という結果を選んだわけで、お花畑にいる翁長とかその他反日、親支那の市長の皆さんは歯ぎしりして悔しがっていることでしょう
その他支那の御用新聞関係者も、かな?

普通の日本人なら、支那朝鮮からの侵略は現実です。攻めてこないよなんて言えるのは現実を見られないか、攻めてくるのを知っているとか手引きしている側の言葉ですね

支那の侵略のためには自衛隊を離島に配置されたら困るから必死になっているんだと思います
とうぜん米軍も除去したいから有る事無い事騒いで米軍を不当に貶め、追い出そうとしているわけです
代わりに自衛隊が強化されたら矛先が自衛隊に向くだけのことでしょう
全ては支那のため!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00080950-okinawat-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

それでいいんじゃないか? 東京MX沖縄取材陣のコメントhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00010000-bfj-soci

yahoo:「「基地反対派の言い分を聞く必要はない」 沖縄ヘイトと指摘されたMXテレビ、制作のDHC側が初見解

「沖縄の反対派は日当をもらっている」などと報道をしたTOKYO-MXTVの番組「ニュース女子」。地元紙などから批判が集まるなか、制作を担当する「DHCシアター」が1月20日、初めて見解を示した。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

問題となった番組は、1月2日放送の「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった?過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」。

番組では、反対派団体が日当をもらっていることを示唆する内容を報道した。

だが、実際には現地が危険という理由で、約40キロ離れたところで取材を断念していた。また、反対運動への参加を呼びかけるビラに「5万円をあげると書いてある」と名指しされた団体「のりこえねっと」は、「まったく取材を受けていない」などと抗議。

こうしたことから、番組の報道姿勢に、批判や疑問が集まっていた。
「基地反対派の言い分を聞く必要はない」 沖縄ヘイトと指摘されたMXテレビ、制作のDHC側が初見解

ニュース女子の放送画面(1月16日放送)

地元紙や反対派団体などから「沖縄ヘイト」などの指摘が高まり、1月16日の番組では、「議論の一環として放送」と15秒間の説明を流したが、これでさらに批判が拡大した。

BuzzFeed Newsはこれまで、TOKYO-MXTVやDHCシアター側に「団体に取材をしなかった理由」などの質問を送付していたが、明確な回答はなかった。
DHCシアターのサイト上では、これらの批判・疑問にそれぞれ見解を示している。

同社の濱田麻記子社長と、番組チーフプロデューサーの山田晃氏の連名。

まず、「 のりこえねっとのチラシに記載された5万円」は、「その是非を問うものではなく、事実のみを紹介したものです」とした。

「日当2万円」の可能性を指摘した件については、こう説明する。

“さらにVTRでは「可能性を指摘する」ものとし「2万円の日当」を断定するものではなく、疑問として投げかけております。以上のことから、表現上問題のあったものだとは考えておりません“

一方、「のりこえねっと」などの団体を取材しなかった理由についてはこうだ。

“そもそも法治国家である日本において、暴力行為や器物破損、不法侵入、不法占拠、警察官の顔写真を晒しての恫喝など数々の犯罪や不法行為を行っている集団を内包し、容認している基地反対派の言い分を聞く必要はないと考えます“

では、なぜ高江の約40キロ手前のトンネルで「ここから先は危険」と取材を断念したのだろうか。その点については、「地元の方々からはトンネル以降にもいくつかの危険があると助言されております」との見解を保った。

「二見杉田トンネルの向こう側の取材を断念した件について」としたこの項目では、「反対派がナンバープレートを記録している」「反対派が作業車を追い回して事故が起きた」などとの「証言」を紹介。

“番組制作者としては事前調査の段階で、こうしたリスクも踏まえ、現場取材者や協力者、撮影スタッフの安全に配慮するのは当然のことと考えます“

番組中では、ディレクターが一人で現場に入ったが、カメラを取り出した時に「反対派に拘束されそうになった」との説明もあったが、それと矛盾しているようにも捉えられる内容だった。

また、見解では最後に、番組に対して「デマ」などと批判が集まった点に、こう反論している。

“これら言論活動を言論の場ではなく一方的に「デマ」「ヘイト」と断定することは、メディアの言論活動を封殺する、ある種の言論弾圧であると考えます。

DHCシアターでは今後もこうした誹謗中傷に屈すること無く、日本の自由な言論空間を守るため、良質な番組を製作して参ります“
DHCシアターは化粧品販売大手・DHCグループの傘下にある番組制作会社だ。

DHCにBuzzFeed Newsが番組の見解を聞いたところ、吉田嘉明会長のチェックを経たうえで、「それにつきましては、当社としては回答しかねる」と回答があった。

「回答できない理由」を問うと、広報担当者は「できないのではなく、しないということです」と返答している。


取材側が言っている通り
現地で暴力を振るっている連中、反社会的な存在にあれこれ言う資格はないし
逆に都合の悪い報道は一切するなと言う言い分が通るわけもない

もしこれでこの手の報道がなされなくなるなら、
安倍総理が独裁政権を敷いていて、報道の自由がなくなるという左翼側の主張は逆のことが行われていると胃う実証に他ならないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00010000-bfj-soci



ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

いい歳して何をやっているんでしょうかねぇ?>経産省へ放火した78歳http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00005867-houdouk-soci

yahoo:「経産省前で枯れ葉を燃やし外壁を焼損させた疑い 78歳男を逮捕

東京・霞が関の経済産業省前で枯れ葉を燃やし、外壁を焼損させた疑いで、78歳の男が逮捕された。
正清太一容疑者(78)は16日午後3時半ごろ、霞が関の経産省前で、枯れ葉にライターで火をつけ、近くの外壁を焼損させた疑いが持たれている。
正清容疑者は調べに対し、黙秘しているという。
現場のそばには、脱原発を訴えるグループのテントが、2016年8月まで設置されていた。


こんなジジイにはなりたくはないですね
変な思想に凝り固まって、孫の世話でもしていればいいのに、くだらんことに精を出して
本当にバカバカしい、惨めな晩年だと思いますね!

放火未遂だし、大した罪にはならないだろうし、
反省して、少しはやり直したらいいと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00005867-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

受験生にとって一番大事な時にデモで邪魔した反日団体http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000050-asahi-soci

yahoo:「雪で開始時間繰り下げ、9千人に影響 センター試験

大学入試センター試験2日目の15日、理科と数学の試験が行われた。雪に見舞われた各地の試験場は交通機関の運休や遅れが相次ぎ、三重、広島など8府県の大学31試験場が試験の開始時間を繰り下げた結果、9千人以上が影響を受けた。

 同センターによると、試験場全体で試験開始を1時間繰り下げたのは5府県12試験場。内訳は、三重県内が三重大(津市)、鈴鹿医療科学大(鈴鹿市)など6校、広島県内が広島修道大(広島市)、広島経済大(同)など3校、愛知、京都、兵庫の各府県が1校ずつだった。「過去10年で最大の規模」(中嶋光穂総務課長)という。

 このほか宮城、新潟、大阪の3府県を含む8府県の21試験場では、到着が遅れた生徒ごとに開始時間を繰り下げた。このうち、三重県四日市市の四日市看護医療大と同県鈴鹿市の鈴鹿医療科学大は試験場全体で繰り下げたが、それでも間に合わなかった生徒のためにさらに繰り下げる措置を取った。京都、三重、兵庫の3試験場では、計5人が繰り下げ試験に間に合わず、22日にある理科(1)の再試験の対象となった。

 このほか、JR東北線で車両故障のために運休が出たため、福島大(福島市)では試験開始を1時間繰り下げた。


こうやって大変な時に
都心でデモを行って受験生へ迷惑をかけた反日の馬鹿どもがいたとのこと
人生の大事瞬間に水を差す愚かな行為を配慮して時間をズラすこともできないクズがいることに呆れます
まー反日に凝り固まった連中だから輝かしい未来が待っている受験生たちが妬ましくてしょうがないのでしょう
だからと言って邪魔をしていいと言うほうがないのでやめなかったことを糾弾すべきだと思いますね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000050-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人に国政を壟断されるのは大変迷惑です>共産党の志位委員長が野党共闘がなんたらhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000052-jij-pol

yahoo:「志位氏、野党共闘「後戻りさせぬ」=共産党大会開幕、民進幹部ら初出席

共産党の第27回党大会が15日午後、静岡県熱海市の党研修施設で開幕した。

 次期衆院選に向けた野党共闘について、志位和夫委員長は「後戻りすることは決してない。いつ衆院解散となっても勝利するため共闘態勢をつくり上げる」と強調。野党統一候補の相互支援構築と共通政策の合意を目指す考えを示した。また、民進、自由、社民3党の幹部が初めて出席してあいさつし、共闘強化に前向きに取り組む考えをそれぞれ表明した。

共産「本気の共闘」迫る=民進は及び腰

 民進党の安住淳代表代行は「できる限りの協力を行うための話し合いを、積極的かつ具体的に進めていくことを約束する。一日も早く態勢を整え、来るべき決戦に備えたい」と明言。共通政策に関しても「ある一定の幅の中に寄せ合うことは可能だ」との認識を示した。

 自由党は当初、森裕子参院会長の出席を予告していたが、小沢一郎代表が登壇。「野党がもっともっと緊密な協力関係を構築し、政権交代を実現しようではないか」と訴えた。社民党の吉田忠智党首も「真の共闘を達成しなければならない」と主張した。

 一方、志位氏は「野党が本気で共闘を進めるなら、野党連合政権の問題を避けて通ることはできない。前向きの合意は決定的に重要だ」と述べ、かねて提唱している連合政権構想に改めて意欲を表明。衆院小選挙区の対応に関しては「相互推薦が最も望ましいが、条件によっては(より緩やかな)相互支援もあり得る」と述べ、必ずしも推薦にこだわらない考えを示した。

 共産党大会の開催は2014年以来3年ぶり。会期は4日間で、最終日の18日に当面の活動方針となる大会決議案を採択する。「衆院比例代表で850万票獲得」との目標などを盛り込む。 


共産党に国政を任せるなんて愚かなことはしたくないですね
冗談ではありません
共産党は敵とかそう言うものではなく、究極の悪です

そう言う連中が野党共闘とか言って、外人による日本支配を目論んでいるわけです
そんなものに共感してはいけません!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000052-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

共産党は信用してはいけないし、共闘する連中も同じhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000534-san-pol

yahoo:「釜山・慰安婦像設置 共産・小池晃書記局長、民団新年会で「日本政府は元慰安婦に誠実な謝罪を」

在日本大韓民国民団(民団)は12日昼、都内のホテルで新年会を開いた。出席した共産党の小池晃書記局長は慰安婦問題に関し「日本政府は、過去に元慰安婦の人権を著しく侵害したことへの誠実な謝罪が必要だ」と強調した。韓国・釜山の総領事館前の慰安婦像設置には言及しなかった。

 また、小池氏は永住外国人地方参政権付与について「超党派で力を合わせ、実現に向けた努力を続ける」と述べた。社民党の福島瑞穂副党首も「今年、地方参政権の問題を一歩進められるよう国会議員や民団の皆さんとやっていきたい」とあいさつした。

 日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相(自民)は、日本政府が慰安婦像設置への対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させたことを「国と国との約束(慰安婦問題に関する日韓合意)を守っていくために初心に帰ってがんばろうというというメッセージだ」と語った。


朝鮮人に謝罪する必要は一切ないし
朝鮮人に限らず、あらゆる外人に参政権を渡す必要もない

そんな頭にウジが湧いたようなことを言う共産党に政治を担う資格はないです

参政権に関しては聞かしてすぐに参政権を渡すのもダメだと思いますね
帰化して三代たったらでも遅くはないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000534-san-pol

ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

九州方面では、震災の時にオスプレイに助けられているからなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000093-asahi-soci

yahoo:「オスプレイ2機、佐世保に 九州への飛来は大破事故後初

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイ2機が12日午前11時半ごろ、長崎県佐世保市の米海軍基地内のヘリパッドに着陸し、午後1時ごろに離陸、普天間に戻った。九州防衛局によると、オスプレイの九州への飛来は、昨年12月13日夜の沖縄県名護市沖での大破事故後、初めてという。飛行目的は不明。

 米軍オスプレイは事故から6日後の12月19日に飛行を全面再開し、今月6日には事故の原因となった空中給油訓練も再開した。

 長崎県内へのオスプレイ飛来は佐世保基地を中心に通算18回目。佐世保市は事故後、飛行再開を容認した日本政府の判断を尊重する意向を示しており、市内の労働団体は「不安の声を聞き入れぬままやって来た。市民不在の政府と市の対応に憤りを感じる」と批判した。


なんでオスプレイだけに不安を感じるのか聞いて見たいですね
飛ぶものなら全て落ちる可能性があるのに、オスプレイだけが目の敵にされる不思議
各種ヘリコプター。旅客機など全て住宅街上空を飛ぶことを禁止するのを求めるくらいじゃないと、オスプレイだけで騒ぐのは理不尽だというしかないですね

軍とか民間とか関係なく飛ぶものは落ちます
それだけです
人間は飛んじゃいけないと思うんだよなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000093-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
タグ:オスプレイ
posted by ! at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

日本の国益よりも支那の侵略を支持する沖縄県行政関係者たちhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000150-jij-pol

Yahoo:「「新基地造らせない」=辺野古訴訟敗訴で会見―翁長沖縄県知事

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県側が敗訴したことを受け、翁長雄志知事は20日記者会見し、「今後も県民とともに、辺野古に新基地を造らせないという公約実現に向け、全力で取り組む」と述べた。

 
 翁長知事は、埋め立て承認の取り消しの撤回の時期については、「速やかに手続きを進めていく」とした。


こいつらは支那の先兵と考えて対処していかないとダメなのでしょう
何が何でも沖縄から戦力を引きはがして、支那が侵略しやすくすることが目的

沖縄県知事をはじめとして、名の上がっている行政関係者、各市町など、こいつらは支那の手下
日本侵略の一環なのです
何が何でも支那を引き入れたい連中

県民がーといいつつ、支那の侵略が始まればノーマルな沖縄県民の皆さんは支那人の奴隷となることは間違いなし!
チベット民族と同じように民族浄化が始まり、男は殺され、女は陵辱されることでしょう
絵空事じゃなく、支那周辺の少数民族に対して支那人がやっていることですから

アメリカ兵の起こす犯罪を含めた諸問題、それはそれで大変な負担というかあってはならないことですし、なくさなければダメですが、だからといって米軍に出ていけは無謀
支那の侵略が始まります
そして上のようなことが起きます
自衛隊だけじゃさすがに守り切れない

アメリカにいいなりもいいことじゃないけど、共産独裁国家よりはずっとずっとマシですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000150-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

支那の侵略行為に何にも手を打たずに、何を言ってるの?>名護市長「生命財産を守ることとは程遠い立場・認識」http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161219-00000088-jnn-pol

Yahoo:「名護市長「生命財産を守ることとは程遠い立場・認識」

沖縄県名護市でアメリカ軍のオスプレイが不時着を試み、大破した事故で、アメリカ軍は事故直後から停止していたオスプレイの飛行を19日午後2時以降に、全面的に再開させる方針です。

 この事故は今月13日、沖縄県名護市の浅瀬にアメリカ軍の輸送機オスプレイが不時着を試み大破し、乗組員2人がけがをしたものです。

 アメリカ軍は事故発生直後から18日までオスプレイの飛行を停止していましたが、19日午前、沖縄防衛局の担当者が名護市役所を訪れ、稲嶺市長に19日午後2時以降、オスプレイの飛行が全面的に再開されると伝えました。

 「生命財産を守るということとは程遠い立場、認識だなと思わざるを得ない。あまりにもひどすぎますよ。まだ一週間も経たない」(稲嶺名護市長)

 防衛省は、事故は空中給油訓練の際に、給油ホースとオスプレイのプロペラが接触したことが原因で機体自体に問題はないことから「飛行再開は理解できる」としています。一方、空中給油訓練については、当面の間、実施を見合わせるということですが、事故から1週間もたたないなかでの飛行再開の方針を決めた日米両政府に対し、沖縄県内での反発がさらに強まるのは必至です。


支那が侵略してくることはないとか言っちゃう人がいるくらいですから
アホらしい話ですが

支那がたびたび侵略行為を繰り返し、
我が国の資源をかすめ取っていたり
領土を奪い取ろうとしているのが明々白々の状態なのに
それについては論評を一切せず、もしくは侵略してこないとかとんちんかんな認識であったりなど
気が触れた人たちが行政にいたり、マスコミにいたりするなど本当に沖縄は無秩序な状態

その上で防衛サイドの米軍をくさすとか人として終わっているなぁと思います
訓練での事故なのですからもっと訓練して精度を上げてくれというのが普通でしょう
逆に何もするなって、要するに支那を迎え入れ、日本を滅亡させることが目的だからですよね

外患誘致罪で死刑で良いと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161219-00000088-jnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支那の手下の沖縄県知事たちパヨクは、なぜオスプレイだけを目の敵にするのか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000093-jij-soci

Yahoo:「飛行再開「怒りとむなしさ」=オスプレイ撤去求める―翁長沖縄知事

「言葉を尽くしても尽くし切れないほど、怒りとむなしさを感じる」。

 沖縄県の翁長雄志知事は19日、オスプレイ飛行再開を受け、厳しい口調で語った。「県民の不安は一向に払拭(ふっしょく)されていない」とし、日米両政府に改めてオスプレイの配備撤回を求める考えを示した。

 翁長知事はオスプレイが米軍普天間飛行場(宜野湾市)を飛び立った約1時間半後、県庁で記者団を前に、怒りを秘めた表情でコメントを読み上げた。「一方的な飛行再開は信頼関係を損ねる」「米軍の考えが最優先で、極めて県民不在だ」と激しく憤った。

 事故が起きるたび、県の申し入れを米軍に伝えるだけの日本政府を「当事者能力がない」と痛烈に批判。「国が一地方自治体を無視することの恐ろしさを感じている。日本のあり方が変わらない限り、県民の気持ちは伝わらない」と悔しさをにじませた。
 

今回のオスプレイの事故で
ここまで激しく騒ぎ立てるとはね
ある程度はと予想していましたが、こんなに酷いとは思いもしませんでした(笑)
なにがなんでもオスプレイが嫌だという支那の意向を反映してのことでしょうけども
支那もここまでオスプレイが嫌なのかな?
米軍にはいろんな兵器があるはずですけど、オスプレイには他に何か秘密があるのでしょうか?

たかが輸送機に目くじらを立てる支那の犬どもを不思議に思うばかりです

ちょっとまえにFA-18が、それこそ死者をも出す事故を起こしたのに飛行禁止だの何だのという騒ぎに至ったとは聞いてないです

逆にオスプレイの事故では、不時着場所を選べるだけの余裕があり、死者も出さずに済ませたのに、鬼の首を取ったような騒ぎ。これでオスプレイを排除できると思ったのでしょうかねぇ
キチガイ過ぎ、馬鹿すぎて話になりませんね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000093-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

事実誤認で、結論を大いに誤るアホ沖縄県知事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00076350-okinawat-pol

Yahoo:「翁長知事、オスプレイ墜落現場を視察 飛行再開打診に怒り

翁長雄志知事が18日午後、沖縄県名護市安部のオスプレイ墜落現場を訪れ、海岸にある機体を確認した。翁長知事は「悲惨な機体を見て、オスプレイの危険性を改めて感じた」と述べた。

 視察後、報道時の取材に応じ、米軍がオスプレイの飛行再開を日本政府に打診していることについて「とんでもない。(別のオスプレイの)胴体着陸についても説明がない。これを許すとどんどん飛んでいくということになる」と憤った。


波に洗われて壊れた機体を見て、オスプレイは危険だと言っちゃうのは阿呆の極みですね

ホントに支那の犬なのでしょう
こんなものが首長をやっていられることが不思議でなりません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00076350-okinawat-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

これに尽きます>オスプレイ事故報道http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamadajun/20161215-00065510/

Yahoo:「オスプレイ墜落事故に見るあまりにひどい「偏向報道」「情報操作」にもの申す

■本当に「沖縄県民の怒りは頂点」なのか?

今回のオスプレイの墜落(不時着)だが、これは単なる事故だ。それ以上のものではない。ただ、死者がでなかった点、海上に墜落した点で「不幸中」の幸いだった。米軍機は最近では、9月に沖縄本島の沖合でAV8攻撃機ハリアーが墜落、12月初めに高知県・室戸岬沖約100キロの海上でFA18ホーネット戦闘攻撃機が墜落している。前者ではパイロットは助かり、後者では死亡しているが、この二つの事故に関しては、メディアはただ事実関係を報道しただけだった。

ところが、今回は違う。オスプレイをまるで「悪魔のヘリコプター」扱いして、「それみたことか」式に報道した。この点を強調して、社説にまで仕立て上げた新聞もあった。つまり、メディアはこの事故を起こるべくして起こった事故だと言いたいのだ。そして「市街地に落ちていたらどうするんだ」とし、「沖縄県民の怒りは頂点」などと、続報を自ら膨らませていった。

テレビは住民にインタビューし「怖いです。なんとかして欲しい」などいう声を垂れ流した。こんなふうに思っている住民など一部しかいないのに、あたかも沖縄住民はみなそう思っているように報道するのだから、偏向もはなはだしい。

■信じがたい副知事の「植民地」発言

このような偏向報道があるから、沖縄県の安慶田光男副知事は“調子にのって”、ローレンス・ニコルソン中将(沖縄米軍のトップ)に直接抗議に出向き、その後、「謝罪はまったくなかった。本当に植民地意識丸出しだなと感じた」という恥知らずな会見をしてしまった。

さらに、翁長雄志知事は、必要もないのに上京して、政府に抗議、普天間基地に配備されているオスプレイを撤去させると息巻いた。

軍用機だろうと民間機だろうと、事故が起きたときは、まず乗員の安否の報道が優先だ。次に、事故原因だ。しかし今回、日本のメディアはそんなことは二の次で、恣意的な報道に終始した。

■ニコルソン中将の話を恣意的にしか伝えず

米軍の発表によると、事故を起こしたオスプレイは、空中給油の訓練中に、燃料を送るホースが切れて羽根に当たったために、飛行に障害をきたした。そのため、パイロットは住宅地の上空を通って嘉手納基地や普天間飛行場に戻るルートを避け、キャンプシュワブのある名護市に向かったという。

したがって、メディアはニコルソン中将のインタビューをもっと詳しく伝えるべきだろう。しかも、オスプレイは日本防衛のための訓練を行っていたのだ。

ところが、メディアは「住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」「(事故を)政治問題にするのか」というところばかり切り取って、ニコルソン中将の発言を伝えた。

ニコルソン中将はこう言っていた。

「よく訓練されたパイロットたちの素晴らしい判断と技能で最悪の事態を避けることができました」「沖縄の一般市民をいっさい危険にさらさないですみました」「若いパイロットたちは入院中です。私は彼らを誇りに思っています」「事故自体そのものは遺憾に思うし謝意を表明します」「航空自衛隊、海上保安庁をはじめ日本や沖縄の関係各所の迅速な対応にも感謝します」

この司令官は、軍人として立派である。

■オスプレイの事故はそれほど多くない

このような偏向にさらに輪をかけているのが、日本のメディアがオスプレイの利点をまったく伝えないことだ。

日本のメディアによると、オスプレイは事故多発の危険なヘリだという。しかし、本当にそうなら、自国の若者を死なせてしまうのだから、なぜアメリカ軍自体が使用を止めないのか?

じつは、オスプレイの事故はそれほど多くない。今年の4月の産経新聞記事によると、海兵隊の平均事故率は2.45となっていて、オスプレイの事故率は1.93と平均を下回っているという(記事のこの部分はなぜか削除された)。それとは別に、ヘリコプターというのは結構事故が多いが、どちらかというと軍用機より民間機のほうが多い。

そもそもオスプレイは、通常飛行をするために開発されたものではなく、主に特殊作戦で使用するのを目的とするために開発された。そのため、夜間や低空など過酷な条件での飛行が多い。だから、訓練を徹底して行っている。今回も、そんななかで起きた。要するに、オスプレイは一般の飛行機のように、安全な条件下での飛行を目的としていない。

■入院しているパイロットを見舞いに行け

この点で言うと、これまでオスプレイは大活躍してきた。たとえばフィリピンが巨大台風の災害を受けたとき、ネパールで大地震が起こったとき、オスプレイは被災現場に大量の物資を運んだ。つまり、日本のように台風や地震などの自然災害が多い国には、オスプレイは必要なヘリなのである。実際、熊本地震の際には、オスプレイが大活躍した。

しかし、こうしたことを、日本のメディアはほとんど報道しない。

翁長知事と安慶副知事は、行くべき場所を間違えている。まず行くべきなのは、オスプレイのパイロットたちが入院している病院である。そうして、彼らに、日本国民と沖縄県民の謝意を伝えるべきだろう。


正直米軍さんには事故を起こしてほしくなかったですよ
このようにパヨク、パヨクメディアが発狂するタイミングを今か今かと待っているところでの事故ですからね
こういう風に飛びついてくるのは十分予測できていました
あきれるほどにおぞましいですね
少し前にFA-18が墜落事故を起こし、パイロットも残念ながら死亡するという一件がありましたけど
このとき、ここまで騒がなかったのが
不時着で、しかも死亡者がいないにもかかわらず危険だ危険だの大合唱
キチガイ極まれりという感じです

オスプレイのパイロットは降りる場所を選んで降りたのですから、浅瀬で機体回収がしやすいようにとのこと、十分コントロールできていたと想像できる以上危険だと騒げる理由はないと考えます

また感謝しろ発言に関しても副知事の見解のみが伝わっているわけですから、副知事が悪意を持って伝えている可能性が120%あるので信用に値しませんね
沖縄を利用した反日団体が最後のあがきをしているとみてもいいかもしれません
本当に酷いのでここで叩きつぶしたい感じです


http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamadajun/20161215-00065510/


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

市長権限って、どんなことがあるんだろう?>反日行為は止めてもらいたいhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000021-ryu-oki

Yahoo:「名護市長「門前払い許せぬ」 沖縄辺野古、市長権限行使へ

翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手にした不作為の違法確認訴訟で県が敗訴する見通しとなったことを受け、稲嶺進名護市長は13日午前の市議会12月定例会一般質問で「最高裁で知事の話を聞くまでもなく門前払いされる状況があっていいのだろうか。許せない」と批判した。その上で「新基地建設は許さないという信念は強い意志で貫く」と宣言し、辺野古新基地建設の阻止へ向けて名護市長権限を行使する姿勢に関し「全く変わりない」と明言した。仲村善幸氏への答弁。

 稲嶺市長は「高裁判決は国の言い分をそのまま引用したかのような状態になっている。裁判所として審議を深めていくことが欠如しているのではないか」と述べ、最高裁でも弁論が開かれずに判決を出すことを疑問視した。


憲法を遵守しろってよく言っているんですし、
裁判所の判断には従うべきじゃないですか?
やはりサヨク特有の気に入らない判決には従わないってやつですか?
ぜんぜん憲法を遵守してませんね(笑)
さて、この市長にどれだけのことができますのやら・・・

いっそ沖縄県は廃止して東京都に接収したら良いと思うんですよね
伊豆諸島や小笠原諸島と同じ扱いで良いと思います
その程度の存在じゃないですか?
他のまっとうな沖縄県民の方々には申し訳ないですけど、気の触れた人が目立ちすぎて
そうした方がいいと思ってしまいます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000021-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

時間と金を無駄にして当然の結果を得る>沖縄辺野古訴訟http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000024-ryu-oki

Yahoo:「辺野古訴訟、沖縄県の敗訴が事実上確定 判決20日に決定

翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、最高裁は12日、判決期日を12月20日に決定した。弁論を開かずに判決期日を指定したことにより、県の敗訴が事実上確定した。辺野古新基地建設阻止を掲げる翁長県政にとって厳しい結果となり、今後の議論に大きな影響を与える。

 翁長知事は「確定判決には従う」と述べており、最高裁判決後にも埋め立て承認取り消しを“取り消す”見通しとなった。国が新基地建設工事を再開する法的根拠が復活する。一方、翁長知事は敗訴した場合でも「あらゆる手法」で辺野古新基地建設を阻止する姿勢は変わらないとしており、移設問題の行方は不透明な情勢が続く。

 不作為の違法確認訴訟の一審・福岡高裁那覇支部は9月16日、翁長知事による承認取り消しは違法だとして、同取り消しの違法性の確認を求めていた国の主張を全面的に認める判決を出した。県は判決を不服として、同23日に上告していた。
【琉球新報電子版】


反社会的な組織による無駄な裁判が終わりますね
これで速やかに普天間基地の辺野古への移転が少しでも早く進むと良いのですが

どうあがこうと支那朝鮮などが日本侵略をあきらめない限り
国防をやめるわけにはいかないので、きちんと進めてほしいです

いくら戦争が嫌だと言ってもふっかけてくる連中がいる以上どうにもならないということを理解すべきだし
侵略国の手先ならしょっ引いて死刑にしてほしいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000024-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
タグ:沖縄 辺野古
posted by ! at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

何が不当な弾圧なのかなぁ>そりゃ犯罪者からすれば理不尽に思えるかもですがhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000008-ryu-oki

Yahoo:「「不当弾圧許さない」 緊急県民集会 500人超がデモ行進

名護市辺野古の新基地建設と東村高江のヘリパッド建設に対する抗議活動で、沖縄平和運動センターの山城博治議長らが逮捕されていることに抗議する「安倍政権による不当な市民弾圧を許さない緊急県民集会」(基地の県内移設に反対する県民会議主催)が那覇市の県民広場で開かれた。主催者発表で500人超が参加。集会後「不当で見せしめの逮捕だ」「弾圧に絶対負けない」などと訴え、国際通りをデモ行進した。

 沖縄平和運動センター副議長の仲村未央県議は「民意の下で行動してきた決意が弾圧で揺らぐことはない。国策を進めるためなら何でもするという安倍政権の宣戦布告だ」と強調した。


こいつら犯罪者か気が触れているんですよね
普通の人なら違法行為をすれば逮捕されることはわかっていますから
それが理解できない、おかしいことだというのは犯罪者であるか法を理解できないキチガイくらいでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000008-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

国のために活躍した人をおとしめるのはダメだよね>靖国神社で暗躍する古賀http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000537-san-pol

Yahoo:「引退後も精力的な古賀誠元自民党幹事長のライフワーク「靖国神社A級戦犯分祀」論 関係者は大困惑

自民党の古賀誠元幹事長(76)が、靖国神社に祭られるA級戦犯の分祀の実現に執念を燃やしている。分祀問題は小泉純一郎政権時代に一時、盛り上がったが、神社側は「一度お祀りした人を後世の都合によって取り下げることはない」との見解を崩さず、ここ数年沈静化していた。だが、古賀氏が出席した今年9月の日本遺族会九州・沖縄ブロック会議が、遺族会中央本部に議論を促すよう採決したと報じられた。遺族会関係者は「採決した覚えはない」と困惑する。

 「靖国こそ、日本民族が感謝できる施設として残しておかないとならない。取り除かなければならないものは取り除き、もっといい方法があればそうしよう。そういう議論をしてくれと言っている」

 今年9月14日に那覇市で開かれた日本遺族会九州・沖縄ブロック会議。約50人の出席者を前に、福岡県遺族会連合会会長を務める古賀氏は、靖国神社の分祀問題について日本遺族会で議論するよう促す決議を求め、語気を強めた。

 ただ、宮崎県の代表が賛成するのみ。大半が分祀問題に賛否を表さず、長崎県代表は反対の姿勢をとった。

 中央本部への要請など重要事項は出席者の過半数の賛成が必要とされ、同ブロック事務局は「ブロックとして要望はしなかった」との考えを持つ。

 ただ、同ブロック会議を報じた翌日の地方紙を読んだ長崎県連合遺族会の山下裕子会長は困惑した。「(分祀問題についての議論を始めるよう)遺族会中央本部に申し入れたいと提案し、承認された」とあったからだ。記事は、古賀氏が記者の取材に答える形だった。

 靖国神社は昭和53年10月に東条英機元首相ら14人のA級戦犯を合祀した。古賀氏の思いは、合祀を理由に天皇の靖国親拝が50年以降、途絶えてしまい、親拝を復活させるために、遺族会中央本部での採決で、靖国側に分祀を後押しするものといえる。

 古賀氏にとって分祀はライフワークであり続ける。

 古賀氏は遺族会会長だった平成19年に遺族会内に「分祀に関する勉強会」を設置したが、時期尚早との慎重論が多く、議論はうやむやになった。だが、国会議員を引退した後の26年6月にラジオ番組を通じて、安倍晋三首相に分祀を呼びかけ、また、同年10月には福岡県遺族連合会で分祀を求める決議も行った。

 古賀氏の「分祀」の論法は、合祀されているA級戦犯の祭神名票(戦没者調査票)を、祭られる以前の「宮司預かり」の状態に戻すというものだ。

 ただ、神社本庁は分祀を行っても、「元宮の御祭神や祭祀に何ら変わるところはない」との見解を出す。つまり、別の場所に分祀しても、14人は靖国神社にとどまり続ける。古賀氏の考える分祀は「除祀」や「滅祀」といった言葉の方が適切といえる。

 仮に日本遺族会が靖国神社側に対して、A級戦犯の分祀を求める決議を出したとしても、靖国神社側は一度祭った御霊について、「(遺族も含めた)後世の人間の都合によって、みだりに、取り下げたりすることは考えられない」との見解を変えていない。

 靖国神社総代を歴任した古賀氏も靖国側の考えは承知のはずだが、分祀論の再燃に意欲を燃やしている。

 九州・沖縄ブロックの関係者はいまのところ、中央本部側に分祀の議論を要求はしないとしている。

 平成26年に福岡県遺族会連合会が靖国神社に分祀を求める決議をした際、ある出席者は「古賀さんの言うことに、面と向かって反対を言えるわけがないですよ」と振り返った。


外交上何かしらの配慮をしなければいけないのは理解しなければとは思いますが
せめて国内の慰霊の場所で他国に配慮するのは止めてほしいと思います

どう考えても国のために殉じた人たちだと思うんですよ
なんで他国による裁きを真に受けて日本国民が戦犯だとさげすまないといけないのかなぁ?

感謝はしてもさげすむのはあり得ないことだと思います
ですんで分祀なんてあり得ませんね!

内と外ではものの見方が違います
なんでもかんでも外に合わせて、内を貶めることはないはずです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000537-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする