2015年02月15日

表現の自由の前にやって良いことと悪いことを認識し、大人の判断をすべきだhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000058-jij-eurp

Yahoo:「過去にも物議、何度も殺害標的に=狙われた風刺漫画家―デンマーク銃撃

デンマークで14日起きた銃撃事件で、討論会で発砲の標的となったとみられるスウェーデン人漫画家ラーシュ・ビルクス氏(68)は、過去にもイスラム教への冒涜(ぼうとく)と解釈されかねない風刺画を発表し、物議を醸していた。
 2007年8月、スウェーデンの地元紙は表現の自由の重要性を訴える社説と共に、ビルクス氏の描いた頭がイスラム教預言者ムハンマドで、胴体が犬のイラストを掲載。イスラム諸国から猛抗議が寄せられた。
 以来、幾度となく殺害の脅迫を受け、警察が24時間監視する厳重な保護下で暮らすことになった。報道によると、10年には自宅が火炎瓶で放火されたほか、同氏殺害を企てたとして、イスラム教徒7人がアイルランドで逮捕される事件も発生。スウェーデンの名門ウプサラ大学で講義中、男性に殴られたこともあった。
 AFP通信によると、ビルクス氏の殺害にはイスラム過激組織から10万ドル(約1180万円)の報奨金が懸けられ、殺害を計画した米国人女性が逮捕されている。
 

どうせ人と人なんてわかり合えないし、争いあうことになるのですから
多文化共生なんてあきらめて、つかず離れずの関係だけ維持すれば良いと思うんですよ

そして、互いに相手の嫌がることはしないようにするくらいの分別だけは身につけておきたい
表現の自由とか言って、相手を揶揄するようなことが、本当に人に認められた権利かと言えばそんなことは無いと思いますね。相手が殺意を持つまでやらかしておいて権利が侵されたとかアホらしいとか思えない

かといって気に入らない相手を殺して良いかといえば、そんなことは無い
互いにやって良いことと悪いことをわきまえて、人としての分を超えない範囲で表現の自由を行使すれば良いと思うのですがね

キリスト教社会では認められた権利だとしてもイスラム教の世界では認められないこととなれば
どちらが優先されるのだろう?
結論が出ない問題なら、触れ合わないようにグレーゾーンにするしか無いと思うのですよね
やっぱし同じエリアに異文化が存在したら争いになるだけ
線を引いて、争いを避ける意味で触れ合わないのが一番

人ならみんなわかり合える
争いの無い世のかなと言うのは無いでしょうよ
人が自分という意識を大事にする限りは


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000058-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

やっぱり憲法は間違ってるねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00002658-bengocom-soci

Yahoo:「シリア渡航を計画したら「パスポート」を回収された! 外務省は「憲法違反」?

中東の過激派組織「イスラム国」による日本人殺害事件の余波が、思わぬところに及んでいる。イスラム国が勢力を伸ばしているシリアへの渡航を計画していた新潟市のフリーカメラマンの男性が、外務省からパスポート(旅券)の返納を命じられたのだ。

報道によると、男性は2月27日から、トルコを経由してシリアに入国する計画があることを新聞のインタビューなど表明していた。外務省は、警察庁とともに渡航の自粛を強く呼びかけていたが、男性が意思を変えなかったため、返納を命じた。

外務省は、旅券法19条1項4号を根拠にしている。そこでは、「旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要がある」と認められる場合に、旅券の返納を命令できると定めている。ただ、同省が、生命や財産の保護を理由に、旅券の返納を命じることは初めてだという。

男性の自宅には2月7日の夜、外務省の職員が訪れ、旅券を回収した。渡航を差し止められた男性は「渡航と報道の自由はどうなるのか。突然のことで困惑している」と話している。この男性は「イスラム国」の支配地域に入るつもりはなかったと説明しているが、はたして「渡航差し止め」の必要はあったのだろうか。猪野亨弁護士に聞いた。

●憲法22条で保障された「海外渡航の自由」

「政府は、旅券返納の理由について、男性の安全確保をあげています。しかし、そうなると生命の保護という口実で、政府が一方的に旅券を返納させることが可能になってしまいます。大きな問題をはらんでいると言えるでしょう」

猪野弁護士はこのように切り出した。

「政府は、閣議で『イスラム国』が集団的自衛権行使の対象になりうるとの答弁書を決定しています。そのことが、シリアを含めた『イスラム国』の影響下にある地域における邦人の危険を招いたという評価も、あり得るところです。

そういった地域を含む国に行こうとする人がいた場合、今回のように旅券法を理由にすれば、出国自体を禁止できることになってしまいます。しかし、そうなると、紛争地域の実情を取材することは不可能になります。

そもそも、憲法22条1項によって『海外渡航の自由』が保障されています。これは、経済活動の自由の一つとして考えられていた時期もありましたが、現在で主流なのは『人は本来的に、行きたいところへ行く自由がある』という考えです。

憲法で定められた自由をむやみに制限することは許されません。政府が危険地域と判断しただけで、その国への渡航を禁止するのは、憲法の規定に真っ向から抵触します」

旅券法だけでなく、憲法の観点も大切なようだ。

「渡航を制約すれば、政府にとって都合の悪い情報をシャットアウトすることを認めることにもなりかねません。この男性のように取材のためであれば、なおさらです。憲法21条で保障された『報道の自由』に対する制約にもつながるので、非常に問題です。

名義人の安全を理由にしていますが、その実は、政府の都合によって海外渡航の自由を制限していると言わざるを得ません」

猪野弁護士はこのように締めくくった。


つまり
誘拐された家族が警察を呼んだから、人質は殺されたということですかね?
誘拐犯が全面的に悪いのに、なぜか家族側が批判されている状態
弁護士ってクソだなぁ

取材しなければいけないって事も無いし
行けばかなりの高い率で殺される可能性があるところへ国が言っても良いよ言えるわけもないし
実際殺されれば、国は何をやっていたんだと批判されるのですから、あらかじめ生かせないという判断をするのは当然のこと

すなわち憲法が間違っているから自由の権利をはき違えた阿呆が多数発生してるのだと考えるのが妥当なのでしょう

こんなクソ弁護士が居る限り日本がおかしくなるのは当たり前


もしも何も紛争がなく、平和なところへ渡航禁止だ、パスポート取り上げだとなったら自分も国を批判するかもしれない
でも、いまは政府の判断ととても妥当なものだと考えるし
弁護士、ジャーナリストが言っていることは狂っていると断定せざるを得ない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00002658-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

法務省はどっちを向いて仕事しているの?>ヘイトスピーチとかなんとかhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000067-jij-pol

Yahoo:「「ヘイトスピーチ許さない」=法務省がポスター作成

法務省は、特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の防止を訴えるポスターを作成した。来週から中央省庁や出先機関、自治体などに1万6000部配布、啓発活動に役立てる。上川陽子法相が16日の記者会見で発表した。
 ポスターは黄色を背景に黒字で「ヘイトスピーチ、許さない」と書かれており、会見で法相は「ヘイトスピーチは人としての尊厳を傷つけ、差別意識を生じさせかねないもので、あってはならない」と強調した。


特定の民族、人種とくくるのはおかしいなぁ
駄目なものは駄目、というなら
「特定の」と制限をつけるのはおかしい
一括してヘイトは駄目と言うべきだ

なぜ、いわゆるヘイトスピーチと言われるものが発生しているのかを考えた上で、進めるべきではないでしょうか?一方的な断罪はおかしい
それ以前に何を持ってヘイトとするのか?その辺も考えるべきじゃないですか?
一方的にヘイトと決めつける今のやり口は、汚いと思いますね


イスラム側の行動をテロと決めつけて、空爆を始めるフランスみたいなものですね!
原因のことをすっかり忘れている

それに法務省はまず日本国民の権利を最優先すべきです
外人よりも最優先されるべき問題ですよ?
文句言うなら国へ帰れと一喝すべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000067-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

異文化が混じり合うとこういう戦いにつながるんじゃ無いのかな?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000516-san-eurp

Yahoo:「仏紙銃撃テロ 「警官にとどめの銃撃」に衝撃 卑劣な犯行に抗議集会

フランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの襲撃事件は、実行犯が現場で倒れた警官にとどめの銃撃を加えるなど、卑劣な犯行でパリ市民に衝撃を与えた。現場から近いパリ中心部では7日、警察が厳戒態勢を敷く中、夜を徹した抗議集会が開かれた。

 映像から浮かぶ犯行は、実行犯が反動の大きいカラシニコフ型の小銃を使って、移動しながら正確な射撃を加えたことを裏付けた。白昼の新聞社を襲う大胆さと、身動きできない警官にとどめを刺す冷酷さは、強い犯意と高い戦闘力を示している。

 パリ市内は7日夜、武装したまま逃走中の犯人を追う警官、兵士であふれていた。

 「これほど悲しい日はない」「私たちが大切にしてきた自由の文化が銃によって打ち砕かれようとしているのを黙って見過ごすわけにはいかない」…。

 デモなどの場所として市民になじみ深いレピュブリック(共和国)広場には、数万人が集まった。襲撃された新聞社の名から「私はシャルリー」と書かれた紙を、首からぶら下げた若者たちに声をかけると、こんな答えが返ってきた。

 襲撃現場の周辺は、警察によって封鎖され、寒空には警察車両のけたたましいサイレン音だけが響き渡る。誰もが不安な面もちで、現場を出入りする捜査員や、周辺を囲む報道関係者を見ていた。

 政治や宗教などについての風刺や皮肉が効いた同週刊紙の漫画が大好きだったというIT(情報技術)関連会社のマネジャー、セルジュ・ポチェさん(43)もその一人。

 「シャルブ(同週刊紙の編集長のニックネーム)たちは、イスラム教やユダヤ教、カトリックなどを挑発するような漫画を描いていた。それがあだになったのだと思う。だが、私たちの社会が抱える問題は挑発することで明確になる。真剣に戦ってきた彼らの死を悼みここに来た。おぞましい事件が宗教や民族の対立に火をつけないことを祈りたい」と強調した。


多文化共生は無理って事ですがな
同じエリアに異文化が混じり合っていたら、必ずこういう摩擦は起きるってこと
やはり少なくとも文化習慣、言葉などが違ったら壁を作って、お互いに近づかない方が良い
血を流すことになるよりずっとマシ

無理にわかり合おうとしたところで、違うものへの許容範囲は違うもの
日々我慢をしいられるくらいなら、同じレベルのもの同士で内輪で楽しんでいる方がよっぽど心の健康には良いのでは無いでしょうか?
無理矢理仲良くしましょうというのは精神の病を引き起こしいつか爆発する事になります
対立を生みたくないなら、全体主義か文化単位で分かれて線を引くしか無いでしょう
要するに異民族を受け入れてはいけないってことです
単一民族で国家を形成すべきでしょうね


で、この新聞社やられて当然という風に思いました
出版物の写真を見ましたけど、あれだけやらかしたら手ひどくやられるのは当然でしょう
報道機関への暴力は許さないと安倍総理は表明したそうですが、喧嘩を売り続けて、買われただけのことでどうにもならないことじゃないんでしょうか?

報道機関なら何を言っても書いてもも映像を垂れ流しても、やられた方はずっと我慢しろって事?
そんな不公平なことがあってたまるとか思いますね!
アレが風刺でまかり通るなら日本の在特会の行動も許される範囲です、あり得ないことだけど(笑)

手を出したのはまずかったですけど、報道機関側も要反省でしょうね
被害者面をするのは許しちゃいかんよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000516-san-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

大阪地裁はおかしい>入れ墨は十分処分対象http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000085-jij-soci

Yahoo:「大阪市の入れ墨調査違法=拒否職員の処分取り消し―地裁

大阪市が行った入れ墨の調査を拒否して戒告処分とされた市バス運転手が、調査は違憲として処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が17日、大阪地裁であった。中垣内健治裁判長は、調査は市個人情報保護条例に違反するとして、戒告と運転手から外した転任処分を取り消し、110万円の損害賠償を市に命じた。
 訴えていたのは、大阪市交通局所属の安田匡さん(56)。市は2012年、教育委員会を除く全職員を対象に、入れ墨の有無や部位を問う調査を実施し、回答書を提出しなかった安田さんら6人を戒告とした。
 中垣内裁判長は、入れ墨は条例で収集を原則禁じた「差別を生む恐れのある個人情報」に当たると判断。「運転手らは乗務前に身だしなみを点検しており、(調査は)必要不可欠とまでは評価できない」と指摘した。一方、プライバシーの侵害に当たり憲法違反との主張は退けた。
 戒告処分に関する提訴後に命じられた転任については、「訴訟への対抗措置で必要性が全くなく、裁判を受ける権利を侵害する不当な意図がある」とした。
 判決後の記者会見で、安田さんは「元の職場に戻って仲間と働き続けられると確信している」と話した。
 藤本昌信交通局長の話 判決内容を精査し、今後の対応を検討したい。


大阪市は最後まで戦うべし
そんなもの、入れ墨をしているような社会の表舞台に立てないはぐれものを市の職員にするわけにはいかないでしょう?
入れ墨は,どう言い繕うと日本社会においてはヤクザ、極道、道を外れたものの象徴
昨今はタトゥとか言って安易に身体を傷つけたがる阿呆がいますが、日本においてそういう身体の傷付け方をするのははぐれものでしか有りません。外人にはわからんでしょうが、日本社会において入れ墨は忌避すべきものでしか無く、極道の象徴。だからこそ公共の湯には入れないし公の場で肌を晒したらどうなるか,ということですね。差別でも何でも無く悪の象徴なんですよ、はっきり言えば

だから、程度の低い人権屋が騒ぎますけど,それは日本社会の破壊でしか無いのです
差別とか何とか言って,日本社会の秩序を壊すようなマネをまさか地裁がするとはねぇ
バカすぎて話になりません
市役所に限りませんが公務員を管轄するところで入れ墨は禁止とはっきり定めるべきでしょう
人の道から外れたものを公の職に就けるわけにはいきません
公僕がヤクザとかあり得ないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000085-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

その通り、男女平等はあり得ない>トルコ大統領の発言に批判殺到http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000008-jij-m_est

Yahoo:「男女は「平等にできず」=大統領発言で波紋―トルコ

トルコのエルドアン大統領は24日、イスタンブールで開かれた女性の権利に関する集会で、「女性と男性を平等にはできない。自然の法則に反しているからだ」などと演説し、生物学的な違いから同じ条件下で働くのはふさわしくないと主張した。トルコのメディアが伝えた。
 大統領は「妊婦に男性と同じ条件を課すことはできない」と例示した上で、「女性に必要なのは、平等であるより対等であることだ」との持論を展開した。大統領の発言に対し、ツイッター上では批判の声が上がっている。
 

言っていることは至極当然
ごく当たり前のことを言っているのに過ぎないのに、なぜ批判が行くのか理解できない
頭のおかしい人がそれだけ増えたということか?

違うものを比べて同じだと言うことの異常さに気がつけない人のは本当にお気の毒様、だと思いますね

男女は互いにフォローし合う関係にはなれるけど、競争する相手ではないと思うんですよ
なんで同じじゃないといけないのでしょうか?
持って生まれた機能が違うのですから、同じはあり得ないのですがねぇ

子供を産む性と産まない性、それぞれ役割は違うと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000008-jij-m_est


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:男女平等
posted by ! at 20:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

拘束介護をするな、というなら>お手本を見せてね!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000009-asahi-soci

Yahoo:「「拘束介護」マンション、総合病院が紹介 入居者の半数

東京都北区の高齢者マンションの「拘束介護」問題で、半数以上の入居者が都内の大学病院など複数の総合病院からの紹介をきっかけに、マンションに入居していたことがわかった。一部の病院は朝日新聞の取材に紹介の事実を認めたが、「拘束は知らなかった」と説明している。

 この「シニアマンション」と提携する医療法人の内部資料や関係者の証言によると、病院から紹介を受けた高齢者は、まず医療法人の診療所に転院。原則1〜2週間の「入居審査」を受けた後、ほとんどが診療所近くのマンション3棟に入っていた。

 朝日新聞は、入居者の紹介元として名前が多く挙がる都内の6病院に取材した。いずれの病院も、看護師や社会福祉士などの専門職が患者の「退院支援」に取り組んでいる。

 6病院のうち、2病院は退院後に暮らせる施設の候補の一つとして、シニアマンションを紹介したことを認め、「低価格の施設を望む高齢者に情報を提供していた」などと答えた。

 また、別の総合病院は、マンションではなく転院先の診療所を紹介しただけとし、その上で、「(マンション内部には)退院支援の一環として、退院患者の居室を過去数回訪問したことはあるが、マンション全体を見学したことはない」と答えた。

 これらの3病院はいずれも、「拘束は知らなかった」と答えた。

 このほか、大学病院を含む計3病院は「守秘義務がある」「事実確認できていない」などとして回答しなかった。


別に高齢者の介護施設にかぎらず
買おうとす商品、サービスなど自分の目で確かめないで買うのは駄目だと思いますよ
まして、高額なものならなおさらね

それは家族などがしっかりと見て上げる必要はあるんじゃなかろうか?

それはさておき
拘束介護が駄目だと言うのは、とても簡単なこと
でも、どうやってやれば良いのか是非お手本を見せてやって欲しいと思うところですよ

介護施設の実態で、入居者一人に対して職員が一人つけるだけの数を確保できているところがどれほどあるのかな?
深夜帯だと入居者4,5人に一人という場合もあるみたいですよ
そんな中、認知症患者ななど勝手に歩き回る人を見きれるわけもないし、縛り付けざるを得ないのが実態では?

そんなら人数を増やせって事になるんでしょうけど、そしたら入居料金がべらぼうに高くなって入れない家族がむちゃくちゃ増えるでしょうね!
そして、家族が見守れきれずに電車に突っ込む高齢者が増えるのかもな
どうするんだろ?

それより何より少子高齢化が進めば介護する若者が減る一方で、そもそも介護施設には入れる高齢者が少数の勝ち組になる社会がまもなくやってくるんですが、心構えは大丈夫?

自分の面倒を見てくれる若者がどれほどいてくれるか?
別に介護に限らず社会を維持するために働ける若者がどれだけいるのか?
少子化を舐めている人が多くないか?

てめーの自由の権利か何かしらないけど子供を作らない連中って、ものすごく無責任で身勝手で反社会的だと自分は思いますよ!
子供を作ろうとしない連中は反社会主義者って事で良いと思います

この社会に生きて、いろんな恩恵にあずかっている以上
それに報いるのは当然だし、その一つが出産、子育てではないでしょうか?
一人で生きていられるわけないんですよ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000009-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう連中と共生は無理なわけですよ>一つの国に一つの民族だけで生活しなければ繰り返されるhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000091-jij-n_ame

Yahoo:「放火や略奪相次ぐ=暴動激化、29人逮捕―白人警官不起訴に抗議・米ミズーリ

米中西部ミズーリ州セントルイス郡の大陪審が24日、黒人青年を射殺した白人警官を不起訴としたことで、起訴を強く求めていた黒人らの抗議行動が激化した。一部が暴徒化し、事件が起きたファーガソン周辺で放火や略奪といった行動が相次いで発生。25日未明にかけて一時無法状態に陥り、少なくとも29人が逮捕された。
 米メディアによると、決定を控え、ファーガソン警察の周辺に数百人が集結。不起訴が伝わると、「正義がなければ平和はない」「人種差別主義者の警察は要らない」などと叫び、武装した警官隊に石や瓶を投げつけた。パトカーや店舗、ゴミ箱などに次々と放火し、近くのドラッグストアや酒店などに押し入って略奪も行った。警察当局によると、12棟以上が放火され、炎上する建物もあった。 


射殺の是非についてはわからないので言及しない
少なくとも法の裁きが下った以上、こういう行動に出る連中とわかり合えって共に生活できると言うことに無理があるのでは無いかと

白人サイドにこれを理解して譲歩しろっていっているようなものでしょ?差別するなって言うのは
気に入らないとすぐ暴れる連中を理解して、共生って
ものすごく無理ゲーだと思いますね!
決められたことをちゃんと守れる民族と
そうじゃない民族
一緒にいられるわけがありません


だから多民族国家というのは無理だと思うのです
黒人は黒人エリアで、白人は白人エリアで、などと互いに接触し合わないようにした方がお互いのためだと思いますよ
異民族一緒にして角を突き合わせるより、ずっと健康的だと思います
一緒にいなければ差別もないし

気に入らないものを気に入らないと言えない不健康な社会の方がよっぽど異常ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000091-jij-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:黒人 暴動 人権 差別
posted by ! at 20:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

でも、拘束しなければ守れない場合もあるからねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000026-asahi-soci

Yahoo:「「拘束介護」で立ち入り監査 都、訪問介護事業所など

東京都北区の「シニアマンション」で大半の入居者が「拘束介護」されていた問題で、都は14日にマンションにヘルパーを派遣していた訪問介護事業所などに、介護保険法に基づく立ち入り監査に入った。都は今後、行政処分を検討し、重い場合は事業者の指定を取り消す。

 都や北区はこれまで、マンションを所有する不動産業者の同意を得ながら任意で立ち入り、拘束状況などを確認してきた。都は、入居者への訪問介護サービスが不適切だった疑いが強まったとして、行政処分を伴う強制力のある立ち入り監査に切り替えた。

 この訪問介護事業所がシニアマンション3棟の入居者約130人をベッド柵に胴体や手首を固定するなどの拘束をしていたことが、朝日新聞の調べで明らかになった。都は、事業所内にある入居者全員の内部資料などから、これらの拘束が虐待にあたるかどうかや、介護報酬の不正請求があったかなどを調べる方針だ。


この記事だけで安易に考えるのは止めておきますが、

ただ高齢者の介護の状況によっては拘束は必要な手段だということは知っておくべきだと思います

拘束、人が自分の思い通りに行動できない!人権侵害だと短絡的に考える阿呆がいますけど

認知症とか、自分が何をやっているのかわからないような状態では拘束しておかなければ介護者は目を離すことも出来ないですし、ものすごく危険なことになってしまいます

現場は常に修羅場だということを踏まえておかないと、ものすごく気の毒だと思いますよ

もし拘束無しで、そのままにしておいてトラブルが起きたら介護者の全責任ですか?
そしたら、介護を引き受けてくれる人はかなり減るんじゃないでしょうか?
人権侵害だと指摘するのは簡単ですけど、じゃぁどうするんですか?って話
もちろん過剰な拘束などは別ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000026-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

朝鮮人による日本人への人権侵害に何もいわない人権活動家たちhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00050026-yom-soci

Yahoo:「産経前ソウル支局長の出国禁止措置、長期化か

産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)が韓国の朴槿恵(パククネ)大統領に対する名誉毀損(きそん)で8日に在宅起訴されたことで、加藤氏の韓国からの出国禁止措置は長期化する見通しだ。

 韓国の主要紙・中央日報は9日、検察関係者の話として、「裁判のため15日までとなっている加藤前支局長の出国禁止は延長される」と伝えた。

 加藤氏は8月上旬から2か月以上も出国禁止となり、3回聴取された。韓国の司法関係者によると、今後、最低でも3か月間は出国を禁じられ、裁判の状況次第ではさらに延長される可能性があるという。加藤氏は、10月1日付で東京本社異動が決まっていた。

 産経新聞は、熊坂隆光社長の声明で速やかな処分の撤回を求めている。加藤氏は起訴事実を徹底的に争う構えで、1審判決後も高裁、最高裁で争われる可能性がある。


日本人の人権には何ら興味はないんですよね
どうなろうと知ったことはないという感じ

日本国内で朝鮮人の利権を増やすことが目的だから当然でしょう
ヘイトとかいって、日本人を不当に貶めるのは辞めて欲しいね!

エセ人権家じゃないという気持ちがあるなら、この産経の記者さんを助ける活動をやってみろって思います
そんな気はサラサラないでしょうけど(笑)

国籍は日本かもしれないけど心はすっかり朝鮮人なんでしょう
日本から出て行けよ!しばき隊とかそういう連中は!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00050026-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

当然朝鮮人による日本人へのヘイト行為にも対応してますよ?!>奈良県様http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000064-mai-soci

Yahoo:「<ヘイトスピーチ>国内法整備求める意見書 奈良県議会可決

人種や民族の差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を巡り、奈良県議会は6日、差別を禁止する国内法の整備を国に求める意見書を全会一致で可決した。全国都道府県議会議長会によると、ヘイトスピーチに関する意見書案を都道府県議会が可決するのは初めてとみられる。

 意見書は安倍晋三首相ら宛て。ヘイトスピーチの違法性を認定した今年7月の大阪高裁判決や、政府に法規制を求めた同8月の国連人種差別撤廃委員会による勧告を挙げ、「政府はヘイトスピーチに毅然(きぜん)とした立場で臨み、根絶のため国内法を整備するよう強く求める」としている。

 提案した梶川虔二県議は「奈良は、差別に抗した水平社運動ゆかりの地。口火を切る意味は大きい」と話した。

 ヘイトスピーチ対策を巡っては、東京都国立市議会や名古屋市議会が意見書を国に提出している。


当然、朝鮮人から日本国民への憎悪表現に対しても規制することも含まれていますよね?
まさか片手落ちって事は無いでしょう?

在特会の始まりは、朝鮮人による日本国民への不当な行為から
そのことを無視して、朝鮮人の権利を守るような阿呆なことだけはしないで欲しいね!

それから言葉狩りにもつながるし、うかつな法規制はしない方が、後々問題にならないで良いよ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000064-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

いずれは正していきましょう>嫡出子と非嫡出子が平等なんて大笑いな民法改正http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000016-mai-soci

Yahoo:「<婚外子差別>撤廃法案、閣議決定 民法改正、今国会成立へ

政府は12日、結婚していない男女間に生まれた子(婚外子)の遺産相続分を、法律上の夫婦の子(嫡出子)の半分とする規定を削除する民法改正案を閣議決定した。近く審議入りし、今国会中に成立する見通し。改正法は成立後、数日で施行される。

 一方、出生届に「嫡出子」か「嫡出でない子」(婚外子)かの記載を義務付けた規定を削除する戸籍法改正案については、自民党内に「司法で違憲判断されておらず、改正は不要」との意見があり、同党の了承を得られなかったため、今国会への提出を断念した。

 閣議決定した民法改正案では、「嫡出でない子の相続分は、嫡出子の相続分の2分の1とする」と定めた900条4号の該当部分を削除した。改正後の民法は、最高裁がこの規定を違憲と判断した翌日の今年9月5日以後に開始した相続から適用するとしている。

 婚外子の相続格差規定の削除については、保守派議員の反発で自民党内での法案了承に時間がかかったが、民主党などの野党側は法改正に賛成しており、国会審議は円滑に進むとみられる。

 谷垣禎一法相はこの日の閣議後の記者会見で民法改正案について「一日も早い成立を目指したい」としつつ、戸籍法の改正について「司法で違憲判断されておらず、急ぐ必要はないということでこうした結果になった」と述べた。


ひとまず戸籍は守られたのでよしとしておくしかないと思います
いずれは自主憲法を制定し、この様なふざけた最高裁判断を改めていかないとダメでしょう
それだけサヨク勢力が司法界に入り込み、日本の秩序を破壊しようとしていることを思い知らされたということです
この現実を踏まえたら、すぐにでも憲法を改めるというのも難しいことがよくわかります
それだけ日本がおかしくなっているということですよ!

最高裁がおバカな判断をしなければ、こんな事にならなかったんですけど、裁判官も汚染されているということ


日本を大事にするということで、最優先すべきはやはり教育からということになりますでしょうね
ゆがんだサヨク的な考えを一掃していくためには、家庭でのしつけ、教育ということが大事になっていくでしょう
数十年先を見据えてやっていくしかないですね


道徳教育の中で、教育勅語とか大事なことを復活させたって良いと考えます
日本のための、日本らしい教育、秩序を地道に整え直していくしかないでしょう

でも、手始めにとにかくやっていくべきは
結婚しないで子供を作ることは許されないという風潮を高めていくしかないでしょう
不倫とか浮気とか、あり得ないし、出来婚とかもダメとかしていかないとダメですがな

秩序とか規律という、”たが”が緩んだら元へ戻すのは本当に大変


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000016-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

まずは正当な権利者を守ることを優先すべきでしょう>非嫡出子問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131105-00000010-mai-pol

Yahoo:「<自民党>婚外子や成人の年齢めぐる法改正に保守派猛反発

自民党の保守系議員が、結婚していない男女間の子供(婚外子)の遺産相続の配分を夫婦の子供と等しくする民法改正案や、改憲手続きを定めた国民投票法改正案の了承を得ようとする党執行部への反発を強めている。背景には、安倍晋三首相が「現実路線」に傾斜していることへの危機感があり、両法案の取りまとめは難航している。

 保守系議員が強く問題視しているのが民法改正案。最高裁が「現行法の婚外子の遺産相続は半分との規定は違憲」とした決定を受けたものだが、保守系議員は「家族制度を破壊する」などと猛反発している。

 民法改正に反対する西川京子副文部科学相や木原稔防衛政務官ら中堅の保守系議員約20人は先月24日、「家族を守る勉強会」を発足。国会内で開いた初会合では、永岡桂子衆院議員が「最高裁の決定を受けて内閣は民法を変えようとしているが、こんな理不尽があっていいのか」と強調。出席者からは最高裁決定に対し「司法の暴走だ」などの声も相次いだ。今後は法律婚を尊重するよう求めていく方針を確認した。

 国民投票法改正案にも反発が強く、1日の自民党憲法改正推進本部の総会では、保守系中堅議員が「安倍内閣にも大きな損失だ。国の命運がかかっている」と執行部にかみつき、改正案の了承手続きは先送りとなった。

 改正案は、投票権18歳への引き下げに加え、成人年齢18歳への将来的な見直しや、公務員の政治的行為の制限緩和などが柱。公明党などと調整したうえでまとめた法案だが、保守系議員らは「成人年齢20歳」を前提に確立している社会システムの破壊や労働組合の活動助長につながると反発。「他党との調整を優先しすぎだ」と不満を募らせる。

 保守系議員には、首相が靖国神社参拝を秋季例大祭でも見送るなど保守色を薄め、経済対策など現実路線を優先していることへの不満が蓄積している。保守系議員は「『戦後レジームからの脱却』を掲げた第1次政権も途中から現実路線になった。今回もそのうち不満が出始めかねない」と漏らす。

 首相が会長を務める超党派の保守系議員のグループ「創生日本」幹部も「靖国参拝しない会長では意味がない」とけん制し、「保守回帰」への圧力を一層強めている。

 だが、保守系の反発で政権の足元が揺らげば、首相が保守色を打ち出しにくくなりかねないジレンマも抱える。党幹部は「党内争いと映れば支持率が落ちる」と困惑する。


まず優先すべきは法に従って結婚し、その妻との間に生まれた子供たちが一番大事
だから、正妻、嫡出子が守られるのが当然

よその子供を守るのは二の次に決まってましょう
現状まったく保障されない訳じゃないのですし


にもかかわらず、かわいそうだからとか差別だとかそんな程度の理由で、こんな騒ぎになってしまう昨今の風潮が本当に怖いですね
もっとも最高裁までもがゆがんでしまったことが大問題なのですが

ゆえに少しでも早く自主憲法の制定ができるような社会になっていきたいものですが、教育改革から始まっていくとなると百年単位で考えないと無理かしらね?
モラルも何もない連中が憲法を変えるのが嫌みたいですし、そういうのが増えてしまっているから、簡単にはいかないでしょうから

さて、民法改正は最高裁の要請がある以上避けられないでしょうけども
その最高裁の判断が間違っている以上、守るべきを守ってくれるような法改正であって欲しいと思います。そのために皆ががんばって、草の根の活躍で、自民党の保守派議員を生み出したわけですから当然の活躍じゃないかと思いますし、がんばってくれるなら応援するしかない

世の中の秩序を乱すような法改正だけは許せませんので
だって、子供が欲しければちゃんと結婚して、夫婦間で子供を作れば良いだけのことなのに、結婚しないで子供を作るなんて論外でしょ?法で決められている以上、それを守らないのはナンセンス

その結果生まれた子供に罪はないとはいえ、その子の存在を認めてしまったら結果として、親の不適切な行為を認めることになってしまう以上、こういう動きが出てくるのは当たり前のこと。それを批判する連中は下衆以外何ものでもない!非嫡出子を婚外子と言葉でごまかすけど、結婚しない子供は法律外の存在なのですから法で規定するまでもないこと。その家族内で決定すればいい。特殊な事例を一般国民まで巻き込んですることじゃないはず

許されないことを許すようにしてしまう最高裁の判断は狂ってるとしかいいようが無いじゃないですか・・・


正しいことをしている人たちが報われなくなる世の中にだけはして欲しくないですね
個人間のもめ事を国の課題であるかのようにするのは変だと思います、本当に

男女に限らず結婚しないで子供を作ることが異常、という風にしてくださいよ、本当に!

当然浮気、不倫は男女を問わず厳罰に処すべきでしょう

性のモラルをもっと厳しくしてくれないかな?
ここ最近すごく緩くなったと感じてます
できちゃった婚が認められたことが一番の間違いでしょうね
最終的に結婚するのですから、良いかなと思いつつも
やっぱりするのは結婚後でしょ?と

男女を問わず下半身が緩い連中に正義無し

家庭があって、まともな人生が送れると思いますよ

一部の変人の事例を持って独り者でも問題なしというのは、ナンセンス


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131105-00000010-mai-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

こんなもの平等ではありません>非嫡出子問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00001675-yom-soci

Yahoo:「婚外子、平等相続の判決…最高裁決定で東京地裁

結婚していない男女間の子(婚外子)である東京都内の40歳代男性が、結婚した夫婦の子と同額の相続を求めた訴訟で、東京地裁(花村良一裁判長)は28日、婚外子の相続分を半分とした民法の規定を「違憲・無効」とした9月の最高裁決定を踏まえ、男性の請求を認める判決を言い渡した。

 最高裁決定を基に、婚外子に平等な相続を認めた判断は初めてとみられる。自民党内の反対などで、規定を削除する民法改正の動きが滞る中、司法が相続格差の是正を先行させた形だ。

 判決などによると、男性の父親は2006年に死亡。当時、男性は認知されておらず、父親の妻と3人の子供が遺産を相続した。後に男性は婚外子と認められ、11年に提訴した。


こんな法律の範囲外の存在にまで平等を求める、悪しき傾向に拍車をかけた最高裁の判断には本当に困ったものだと思いますよ
非嫡出子が相続したいというのは、横からかっさらっていくだけの盗人でしかないのでは?
文句を言うなら国ではなく、親に言えって思いますよ。結婚をしないで産んだ親が全て悪い


だから、政府はそんなものに従わずに、新たな法を作るなりして、調整すべきであって、嫡出子と非嫡出子が同じ扱いにならないようにしておくべきだと思いますし、絶対に同じにしてはいけない。正当な権利者が報われる世の中でなければおかしい
いずれは憲法を改正して、結果平等を当たり前としないようにしてくれないと困ります

ちゃんとした人が救われるべきであり、間違った存在はそこそこ救済されるくらいで良いと思いますね
家族関係をしっかりと捉え治す、ちゃんとした憲法を作って欲しいものだと思います
アメリカ産ではなく、国産で。共産主義者が作ったようなものはいらない

ゆがんだ平等感を正さなければいけません

ちゃんと法を守った人たちが第一であり
そうじゃないのは二の次三の次で十分です
同じであってはいけない
そしてそれは差別ではなく区別でしかない

親の過ちだもの、親が救済すればいいことで、それを社会全体で行うことはないでしょう
バカすぎてお話になりません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00001675-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

こんな事が差別になるって馬鹿じゃねーの?>お寺の過去帳http://www.logsoku.com/r/news/1345957375/

ログ速:「NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で俳優が先祖を知るためにお寺で過去帳を見る→部落解放同盟がNHKを糾弾へ

1 : 三毛(東京都)[] 投稿日:2012/08/26(日) 14:02:55.25 ID:ZZHTstgH0● BE:478500236-PLT(12002) ポイント特典 [1/1回]

意見交換し問題提起
「閲覧」と差別結びつかず
NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」で寺院訪れ「過去帳」利用しある俳優のルーツ探しが
「解放新聞」(2012.08.27-2582)

 NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」(5月7日放送)で、ある俳優のルーツを、浄土真宗本願寺派の寺院を訪ね、「過去帳」を手がかりにしようとし、閲覧を求め、
寺院が「これが過去帳」といって、明治年間の「門徒明細簿」や「門徒戸数控」を開示するようすが放送された。
この問題で、8月2日午後、広島県福山市内でNHKとの意見交換をおこない、「過去帳」問題をはじめ部落問題への認識を深め、メディアとしての社会的責任をはたすよう求めた。
  NHKは、「寺院にいけば「過去帳」が安易に閲覧でき、情報を得ることができる」との認識を視聴者に与えたものとの部落解放同盟の指摘をうけとめ、
「これを機会に認識をあらたに、「過去帳」問題にとどまらず、「放送してはならない」ということではなく、NHK全体で課題を共有化し、共通理解としていけるようにしたい」との姿勢を明らかにした。
 (中略)
  NHKは、「過去帳」を撮影、放送したことについて、「私どもも、もちろん「過去帳」の存在は知っており、またその中に差別につながる記述がある場合もあって、撮影や編集に当たって注意が必要であることは認識しておりました。
したがって、もし差別につながるような記述があった場合は、当然、使用できないものと考えておりましたが、閲覧させてもらうという行為そのものに問題があるとは、その時は思い至りませんでした。
放送前に、あらためて該当箇所の試写と検討を行ないましたが、映像の中に問題となるような記述が映っていなかったことと、○○さんがご自分の祖父に限定して住職に尋ねていることから放送可能と判断したものでした。
ご指摘のように、「番組を見た視聴者が「過去帳」というものは簡単に見せてくれるものだと思ってしまうかもしれない」という可能性にまでは、注意が及びませんでした」とし、
指摘後の確認で、身元調査などに利用される問題がおきているため、仏教宗派では閲覧を禁じている事実を知ったことなどを報告した。

続く
http://www.bll.gr.jp/news2012/news20120827-4.html
2 : 三毛(東京都)[] 投稿日:2012/08/26(日) 14:03:34.42 ID:ZZHTstgH0 BE:398749853-PLT(12002) [1/2回(PC)]

続き
さらに掘り下げるよう要請

 同盟からは、テレビ番組表にも、「広島三原市へ 先祖の手がかり探す旅 過去帳で発見なるか」が書かれており、「過去帳」がいまも生きる差別とつながっているとの認識が甘いことを指摘。
自分が部落出身でないことを証明するためにルーツ調べをするケースもあり、NHKのだれもがこうした問題点を指摘できなかったこととあわせ、さらに掘り下げるよう求めた。
  NHKは、あさはかな知識であった。いまならこんな番組欄は書かないし、シーンもカットしている。勉強不足であり、NHK全体で協議していく必要があることを示した。
  同盟からはさらに、差別をなくす立場に立つかどうかが問題であり、部落差別の問題にアンテナをはり、身近なところで連携をとるよう要請した。
  さらに今回の話しあいでの提起を整理し、▽過去帳問題のとらえ方▽放送したことの責任の明確化▽メディアとしての社会的責任▽今後のとりくみの方向性などを文書で提出することを確認した。

http://www.bll.gr.jp/news2012/news20120827-4.html
3 : アメリカンカール(やわらか銀行)[] 投稿日:2012/08/26(日) 14:04:28.71 ID:1+9hxvsd0 [1/1回(PC)]
これがいいがかりか

6 : ジャパニーズボブテイル(福島県)[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 14:04:49.75 ID:FYD4XIEB0 [1/21回(PC)]
お葬式の塩も差別で止めろって言ってる。
7 : サイベリアン(千葉県)[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 14:05:28.81 ID:2ChvUGE+0 [1/1回(PC)]
在日のルーツもバレるしなぁw
8 : マーゲイ(岩手県)[] 投稿日:2012/08/26(日) 14:05:38.61 ID:ZbqZCSwQ0 [1/1回(PC)]
日本人じゃないことがバレるからか
9 : サーバル(茸)[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 14:05:52.37 ID:/C5hMjoWP [1/6回(p2.2ch.net)]
部落利権にいつまでしがみつくんだか


古いネタのようですが、たまたま見かけたので!


こんな差別利権がまかり通るんですから、怖いですね
差別と言えば、みんな押し黙ると思っているのでしょうか?バカバカしい

こんなデタラメな言いがかりには毅然と立ち向かえるような社会になって欲しいものです
キチガイの理屈がまかり通るなんてあり得ない


ブログランキング にほんブログ村
ラベル: 過去帳 差別
posted by ! at 19:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

つまり最高裁は結婚制度を否定するのか?>非嫡出子の区別はいらないってアホかhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000123-jij-soci

Yahoo:「出生届の婚外子区別は合憲=戸籍法規定めぐり初判断―「不可欠でない」言及・最高裁

>結婚している夫婦の子(嫡出子)か結婚していない男女の子(婚外子)かを出生届に記載しなければならないとした戸籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、事実婚を続ける東京都の介護福祉士菅原和之さん(48)夫婦らが、国などに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)は26日、規定は合憲との初判断を示し、菅原さんらの上告を棄却した。請求を退けた一、二審判決が確定した。
 一方で判決は、出生届の記載について「戸籍に関する事務処理の助けになるが、不可欠とは言えない」と言及した。
 婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法の規定を違憲とした4日の最高裁大法廷決定を受け、法務省は民法と併せ、戸籍法の出生届に関する規定も改正する方向で検討している。


こういう裁判を起こす連中は体制というか国のあり方を否定しているただのテロリストといっても過言じゃないでしょう
秩序が保たれるのが嫌でしょうが無いクズ
そういう風に見てますよ
そしてそれに同調する最高裁

最高裁がここまでおかしくなった原因は何なんだろう?
国のあり方を否定しているのが不思議でしょうが無いです

法によって結婚が規定されているのに、結婚によって生まれた子供とそうじゃない子供に差が付くのは当たり前
親の責任において始末をつけるべきであり、国が保証とかそういうことをしなければならない必要はないと考えます。親の不始末をなんでこういう形で国をメチャクチャにするようなことを言うのかよくわかりません

今度は司法の売国化に対抗していかなければ国が壊されてしまいます

国を成り立たせるためには一定の秩序が必要であり、それを法で定めているのですが、それを壊そうとする勢力が存在していて、こういう破壊活動を進めています。これを許しちゃいかんでしょう。まっとうな言論人には反対の意を表して欲しいけど、まともな言論人はテレビに出られないという現実

ネットで少しでも対抗していくしかないですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000123-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

そりゃ実の親子じゃないものね>性別変更で父親になれるわけ無いでしょうが(笑)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000016-asahi-soci

Yahoo:「性別変更の男性と人工授精の子、親子と認めず 大阪家裁

>心と体の性が一致しない障害で、女から男に性別を変えた兵庫県宍粟市の男性(31)が、第三者の精子を使った人工授精で妻(31)が産んだ次男(1)との親子関係の確認を求めた訴訟で、大阪家裁は13日、男性の請求を棄却する判決を言い渡した。

 法務省によると、男性のように性別変更し、人工授精により妻が生んだ子は2007年以降で33人。04年に性同一性障害特例法が施行され、性別変更が認められるようになる中で、直接的な血縁関係がなくても法律上の親子だと認める司法判断が出るかどうかが注目されていた。

 訴状などによると、男性は08年3月、特例法に基づいて性別を変え、妻と結婚。精子提供を受けて12年5月に次男をもうけ、本籍地の東京都新宿区に嫡出(ちゃくしゅつ)子(婚内子)として出生届を出した。だが、男性の戸籍を確認した新宿区は「性別を変えた男性に生殖能力はなく、血縁関係は認められない」と判断。次男を非嫡出子として扱い、戸籍の父の欄を空欄にしたため、今年4月に提訴した。

 男性側は「婚姻中に懐胎した子は夫の子」とする民法772条に基づき、結婚した妻との間で生まれた次男とは親子の関係であることは明らかと主張。「性別変更を理由に親子関係を認めないのは、法の下の平等を定める憲法14条に違反する」とも訴えていた。


性別変更して男になったからといって、父親になれるわけ無いでしょうが
体に精子を作る機能が無いんだから、男しての生殖能力はなく、父親になれないという判断はすごく当然。自明の理。裁判を起こす方が馬鹿げています。他人の子供を連れてきて、養子縁組するならともかく嫡出子とか何の冗談?

こういう何でもかんでも法の下の自由がどうこうとかいう輩って、馬鹿なの?狂っているの?


科学が倫理観無く進んでしまっていることが、こういう異常事態を引き起こしているのでしょう

普通に考えれば性同一障害というのも変。病気と認めるなら体に合っていないゆがんだ精神を治療すべきであり、体を変えることを認める方が狂ってます。その技術も停止して変更を認めず、精神治療を行うべきでしょう。冗談抜きで基地外沙汰ですね

どちらにしてもどうあがいても実の父親になれるわけがありません
いつか子供が自分の父親は誰?といって探すだけのことです
他の不妊治療とやらで精子をもらって子供を作る家庭で起きている問題と一緒
(子供を買ってきているだけです)

親の身勝手に付き合わされる子供が気の毒なだけですよ
子供は親を選べないからなぁ
こんな精神異常者の子供じゃ気の毒すぎ

同性愛とか性同一傷害とか理解するつもりは毛頭ございません
異常なものは異常と片付けるだけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000016-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:嫡出子 性別変更
posted by ! at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉施設はやるべき事を、ちゃんと守っただけのこと>差別と言い立てるのは筋違いですhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000094-mai-soci  http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1774654.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「【北海道】 顔の入れ墨理由にマオリ族女性の入浴拒否…関係者「多様な文化受け入れて」

1 名前:有明省吾ρφ ★:2013/09/12(木) 12:11:12.05 ID:???0
先住民族マオリ女性の入浴拒否 北海道・石狩管内の温泉、顔の入れ墨理由に
1ニュージーランドの先住民族マオリの言語指導者で、日高管内平取町で6日まで開かれたアイヌ語復興を目指す講習会の講師を務めた女性が、石狩管内の民間の温泉施設で顔の入れ墨を理由に入館を断られていたことが11日、分かった。講習会関係者は「入れ墨はマオリの尊厳の象徴であり、大変残念」としている。

女性はエラナ・ブレワートンさん(60)。講習会関係者ら約10人で8日、札幌市内でのアイヌ民族の行事を見学後、入浴と食事のため温泉施設に行った。その際、ブレワートンさんの唇とあごの入れ墨を見た温泉側が「入れ墨入館禁止」
を理由に入館を断った。同行したアイヌ民族の関係者らが温泉側に「多様な文化を受け入れる
ことが必要では」と再考を求めたが聞き入れられなかった。

同温泉は、入り口に「入れ墨入館禁止」の看板を設置。入れ墨がある人の入浴はすべて
断っているという。ブレワートンさんは「深い悲しみを感じた」と落胆。温泉の支配人は
「入れ墨にもいろいろな背景があることは理解するが、一般客はなかなか分からない。
例外を認めると、これまでの信頼を裏切ることになる」と説明している。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/491172.html


温泉施設の支配人の言い分が全て
これに対して差別であると言い立てるのは、間違っていると思います

温泉施設として秩序を守るために入れ墨禁止としているのであり、例外を作ってしまったら次からお断りができなくなってしまい、秩序が守れなくなってしまいます
昨今のかわいそうだから気の毒だからと例外規定を作ってしまう事例が多いですが、非嫡出子の問題も同様、それでは秩序が守れないことになり、社会の破綻につながります


Yahoo:「<温泉施設>伝統の入れ墨、マオリ女性の入浴拒否…北海道

>ニュージーランドの先住民族マオリの女性が北海道恵庭市の温泉施設を訪れた際、顔の入れ墨を理由に入浴を断られていたことが12日、分かった。女性側は「尊厳を傷つける人種差別だ」と批判する一方、施設側は一律の対応であることを強調している。

 ◇施設側「一律の対応」

 女性はエラナ・ブレワートンさん(60)。マオリの言語指導者で、唇とあごに家系や社会的地位を示す「モコ」と呼ばれる入れ墨がある。アイヌ語復興をめざす講習会の講師として来日。8日、札幌市内で開かれた行事に参加した後、関係者約10人とともに入浴と食事のため施設を訪れた。

 ブレワートンさん側は「反社会的な入れ墨とは異なる伝統文化であり、差別ではないか」と抗議したが、施設側は「入れ墨に威圧感や恐怖感を覚える人がいる。入れ墨が見えれば一律で断っている」と説明した。

 ブレワートンさん側の関係者は「先住民族の証しや誇りが認められないのは残念」。施設の支配人は「本来は幅広い客層に楽しんでもらいたいが、入れ墨のさまざまな背景までは判断できず、一線を引かないと信頼を失う」と話している。

 公衆浴場法では、入れ墨の有無に関する利用規定はなく、「経営者の判断に任せるしかない」(道食品衛生課)のが実情。銭湯経営者に対する道の意識調査(2011年度)によると「(ファッションとしての)タトゥーとの見分けがつかない」「看板は掲示しているが断れない」と対応に苦慮する回答が寄せられた。


文化の違い、しきたりの違いであって差別になるという発想が怖いですね
どこの国であっても、いろんな守るべきルールが存在し、それが自分の持っているルールと異なるからといって、悲しむ理由はないはずです。どこの国へ行っても全く同じルールがある方がおかしい

それが故に、国境があるのだと自分は思いますけど違いましょうか?

そして、一介の温泉屋さんで文化の違いによる入れ墨と見分けが付くわけもないですし、わざわざ国籍を尋ねるわけにも行かないのでは?一律の対応は失礼だというのは温泉屋のキャパを越えた嫌がらせにしか見えませんね
他文化を尊重するのは大事だとは思いますけども、だからといってそのためにこちらのルールをねじ曲げるのもどうかと思いますよ
温泉施設へケチをつけるのはお門違いだと思いますよ〜

入れ墨だのタトゥだの、日本では反社会的なものという認識であるのが普通であり、一般人は自らの肌を汚すことを嫌います。故に公共の場では許されないわけで、むしろ外国の方は日本の分ら習慣に敬意を払うべきではないですかね?逆に日本人は諸外国へ行ってそれらの文化に敬意を払うべきだとは思いますけども

施設側の考えをもっとくむべきではないでしょうか?
施設としたら施設の秩序を守ることが重要であり、それが客への信頼へとつながっているわけです。それを壊すような失礼なマネは慎むべきですね!


本当に区別と差別の違いをわざと取り違えているのかどうか知りませんけど
かわいそう、気の毒とかその程度の理由を持って区別すべき事を無くそうとする動きが強いですね。それによって日本独自のしきたりを壊すことになっているのですが、とても変だと感じてます
守るべき決めごとをその程度の理由で壊して良いものかどうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000094-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

やっぱし被成年後見人に選挙権を渡したのは失敗ですよhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000024-asahi-soci

Yahoo:「成年後見人制度を悪用 弁護士が預金1460万円着服

>成年後見人として財産を管理していた女性の預貯金1460万円を私的に使ったとして、静岡県弁護士会は12日、同会浜松支部所属の中川真弁護士(50)=浜松市西区=を6日付で業務停止1年10カ月の懲戒処分にしたと発表した。中川弁護士は「仕事の収入が減り、生活費とのバランスを欠いていた」として着服を認め、全額を返済したという。

 同会によると、静岡家裁掛川支部が業務上横領罪で、中川弁護士を刑事告発している。同会の調査では、中川弁護士は2010年5月〜12年6月、9回にわたり、同県掛川市の80代の女性の郵便局と信用金庫の2口座から1460万円を着服したという。女性は12年9月、発覚前に死亡している。

 県弁護士会の中村光央(あきひろ)会長は「弱者を被害者とするあってはならない行為。弁護士の信用を失墜させ、陳謝します」と述べた。


こうやってたまたま悪事が露見したからわかることですけども
後見人がまともではない可能性が、こういう風に明らかになったわけですし、
そういう悪事を本気で考えている人が、ボロを簡単に出すわけもないでしょうが


判断力のない被後見人に選挙権を与えるのは、こういう悪党に対して法が見せてしまった隙、だと思います
何とか取り消して欲しいものだと思いますね


反日行動を繰り返す弁護士が多いことを考えたら、弁護士に成年後見人を任せるのは選挙制度を揺るがせる非常にまずいことだと思うんですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000024-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

いい年したおっさんがママって>犯罪を犯したなら厳しく叱れ!http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1770569.html

”痛いニュース(ノ∀`)”:「尾木ママ「叱らない子育て」提唱 「万引きしても『どうしたの?』と優しく声掛けして」

1 名前: 中年'sリフト(埼玉県):2013/08/07(水) 17:28:14.69 ID:Wf11hfOWP
尾木ママの子育てに魔法の言葉 福井、講演で叱らない持論紹介
尾木さんは「愛とロマンの子育てトーク」と題し、持論の叱らない子育てを紹介。 「日本では厳しい子育てが強調されがちだが、同じ事柄でも子どもの側から見てほめてあげることで、自己肯定感が育つ」と説明した。

その上で「例えば万引で捕まったときには褒められない。そんなときにも怒鳴らず、 魔法の言葉『どうしたの?』を優しく声掛けして」と秘けつを伝えた。

幼少期の子育ての大切さも強調し「人が自立するためには一定量の愛情が必要。思春期に“愛情不足”とならないよう、幼いうちにたっぷり注いで」と呼び掛けた。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/44550.html


厳しく叱ることも愛情だと思いますけどね
優しくすることがすべてではないでしょう
ダメなものはダメ、と言わなければ子供はダメになりますよ

もちろん、その一環での体罰も当然必要になりますよ

万引きなんて言葉だからあれですけど、人のものを盗むという重大な犯罪な訳です。そんな甘っちょろい言葉で良いのでしょうかね?
気持ち悪いおっさんだ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

誰の意思で投票したのかしらね>被後見人が投票http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000035-jij-soci

Yahoo:「被後見人の女性が投票=6年ぶり選挙権回復―茨城【13参院選】

>参院選投開票日の21日、成年被後見人に選挙権を与えるとした改正公職選挙法の成立により、6年ぶりに選挙権が回復した茨城県牛久市の名児耶匠さん(50)が投票した。
 知的障害のある名児耶さんは、2007年に父清吉さん(81)が成年後見人となったため選挙権を失った。国を相手に起こした訴訟では、後見人が付いた人は選挙権を認めないとする従来の公選法規定は違憲とする判決を勝ち取り、同法改正のきっかけとなった。
 午前10時すぎ、名児耶さんは投票所入場券を手に緊張した面持ちで清吉さん、母佳子さん(80)とJR牛久駅東口に設置された投票所に入った。この日のために字を書く猛練習をしたと語り、「しっかり書けた」と喜んだ。新聞に毎日目を通し、ポスターを見て投票する候補者や政党を選んだという。
 投票を済ませた名児耶さんは「うれしいです」と満面の笑み。清吉さんは「ようやくここまで来た。感慨無量です」と目を細めた。 


まともに判断できないから被後見人になったわけで、
誰の意思で投票をしたのかなと考えてしまいます

かわいそうだからとかそんなことで、不可能を可能にしちゃいけないだろうなぁと思うんですけど人権派の人にはそういうことが許せないんでしょうねぇ
おかしな世の中です
普通の人扱いされたければ被後見人を止めればいいのにね
選挙権を剥奪されるのは、普通じゃないんですからしょうがないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000035-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:被後見人 選挙権
posted by ! at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

判断力のない連中に選挙権を与える愚行http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000001-mai-soci

Yahoo:「<被後見人選挙権4訴訟和解へ>「安心して投票できるよ」

>東京高裁と札幌、さいたま、京都の3地裁で争われている成年被後見人選挙権訴訟は、国と原告が和解することで合意し、原告側からは歓迎の声が上がった。被後見人に選挙権を付与する改正公職選挙法が5月に成立した後も争う姿勢を崩していなかった国側は、批判を受けて方針転換した格好だ。

 さいたま地裁に提訴していた浅見寛子さん(58)=埼玉県神川町=の後見人を務める姉豊子さん(65)は「これですっきりと妹を参院選の投票に送り出せる」と話した。「21日は思う存分、安心して投票できるよ」と電話で伝えると、寛子さんは「良かった」と喜んだという。

 1審・東京地裁で違憲判決を勝ち取った名児耶匠(なごやたくみ)さん(50)=茨城県牛久市=の代理人の杉浦ひとみ弁護士は「遅ればせながら国が訴えの内容を認めたことから和解を決断した。双方の合意によって訴訟を終結できることは今後につながる」とコメントした。ただ、名児耶さんの父清吉さん(81)は、控訴した国に対し「『お役所根性』が残っているのではないか」と不満ものぞかせた。

 一方、「下級審の違憲判決を確定させるべきではない」として控訴を取り下げなかった国に対しては、与党や法曹関係者の批判が根強く、控訴自体に消極的だった菅義偉(すがよしひで)官房長官を中心に政府内で妥協点を探る動きが本格化していた。

 和解で合意すれば、東京地裁判決は確定しないまま、訴訟は終結する。政府関係者は「国と原告にとって最善の道を見いだした」と強調したが、公明党の山口那津男代表は16日、記者団に「和解するにしても、もっと早い解決をすべきだった」と語った。【川名壮志、木村健二、山下智恵、鈴木美穂】


創価とか左巻き連中からすれば、投票権を二つ持つことができるわけですから歓迎するのは当たり前
こんな連中が司法に関わる愚劣さを悲しみたいところ

判断力がないと言われているのにもかかわらずかわいそうだとか言って権利を与えてしまうのは本当におかしな話

何で選挙に関する判断力だけはあるとしてしまうのか?
不思議でなりません
本当にばかばかしい話

お役所根性とかそういうものではなく駄目なものは駄目と言うのは当然
自民党も公明党を切れるところまで強くなっていないのでこういう結果になるのは非常に残念。自民を批判する前に自民の正統派を強く支持し強くしてやることがまっとうな国につながります。こんな愚行を許す馬鹿な国であってはならない

和解しないで最後まで正論を主張し続けてほしいものです
違憲という方が間違っていると思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000001-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

やっぱただの悪党じゃないの>宝塚市役所放火犯人http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130713-00000074-mai-soci

Yahoo:「<宝塚市役所放火>容疑者、昨年11月に市職員脅す

>兵庫県宝塚市役所の火炎瓶放火事件で、同市山本南3、無職、高橋昭治容疑者(63)=現住建造物等放火容疑で逮捕=が昨年11月に市税収納課を訪れ、同課職員を携帯電話のカメラで撮影し、「わしよりひどい目に遭わせたる。家族も覚えとけよ」などと脅していたことが分かった。また、知人女性は高橋容疑者が「わしはわしの形で決着を付けてやる」と話すのを聞いたという。固定資産税の滞納を巡って預金を差し押さえられ、市に対し一方的に怒りを募らせていたとみられる。

 県警は13日、高橋容疑者を神戸地検に送致した。

 市などによると、11月5日、高橋容疑者は同課を訪れ、対応した2人の職員を「ひどい目に遭わせたのはおまえらか。俺よりもっとひどい目に遭わせてやる。夜道に気をつけろ」などと脅し、携帯電話で写真を撮影。さらに、名札で2人の名前を確認したという。市はこの直前に高橋容疑者の預金を差し押さえ、課税していた。

 脅された職員2人は恐怖を感じたが、具体的な暴力行為はなかったため、警察には通報しなかったという。職員のうち1人は12日の事件の際にも対応した。同市は「犯罪に結びつくとは思わなかった」と説明している。

 また、知人女性によると、高橋容疑者は昨年、遠方での仕事から戻った際、市から複数の納税督促状が届いていたことに憤り、「市長に文句がある」「口座を差し押さえされたら生きていけない」と憤り、「わしのやり方で決着を付ける」などと話していたという。

 宝塚市は連休明けの今月16日に業務を再開する方針。被害場所の復旧には2〜3カ月かかる見通し。


記事の通りであるならば、やっぱりただの屑ですね
滞納していた以上差し押さえられるのは当然のこと
そうならないように事前に何らかの相談をするとかする猶予はあったはず
それをしないで暴力に訴えるなんぞ、屑の所行、悪党でしかない。捕まって当然でしょう
脅迫内容もすごいし、とてもとても一般的な市民じゃないですがね

逆に市役所職員を罵倒する連中はどこに不備があったというのでしょうか?
手続きに乗っ取って差し押さえを実行したのであれば、別に問題なし
役場の職員は法に則って作業することが求められ、法から逸脱する方が大問題
問題があるというのであれば法にってことになるでしょうね

そして、火焔瓶を持って押しかけるようなやつに擁護する余地はない
計画的と見られても当然だし、殺す気満々と見ても良いのではないかと
身勝手な犯罪でしかありません

擁護する連中の気が知れないし、
役場職員は職務に忠実である限り最大限保護されるべき
家族にまで害が及ばないように身辺をしっかり守られないと気の毒です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130713-00000074-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

最高裁が見直しをしませんように!>婚外子相続判断http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000006-asahi-soci

Yahoo:「婚外子の相続差別、違憲判断へ 最高裁が9月にも

>結婚していない男女間の子(婚外子)の遺産相続の取り分は、結婚した男女の子(婚内子)の半分とする民法の規定が、「法の下の平等」を定めた憲法に違反するかが争われた裁判で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)は10日、当事者から意見を聞く弁論を開いた。結論は9月にも示され、「違憲」と判断される公算が大きい。

 最高裁が新たな憲法判断を示す時や、過去の最高裁判例を変更する時は、裁判官15人全員で構成される大法廷で審理される。婚外子差別を残す民法の規定をめぐっては、1995年7月に最高裁が合憲と判断している。今回、大法廷で審理されることになった経緯を踏まえると、最高裁は95年の判例を覆し、違憲判断を示すとみられる。

 最高裁が過去に法令を違憲とした事例は、刑法の尊属殺人規定や、在外邦人の選挙権に関する公職選挙法の規定などがある。相続規定で違憲判断が示されれば、戦後9件目となる。


子供に罪はないから、とか
気の毒とかかわいそうとか、そんなことで親の馬鹿な行為がまかり通ったら駄目だと思いますね
浮気相手の子供に財産を持って行かれるなんて認められるのかしら?
裁判所がでたらめをやったら駄目でしょう
法を守った上での平等では?


一番悪いのは男なんですけどね
ちゃんと籍に入れるなりなんなりして責を果たせば良かったのに
そういうことにだらしがない事をしてきたあげくに国に法を変えさせるまでに至るとは迷惑千万なことですよ

夫婦に子供という一番基本的なシステムを壊すことになりかねない判断
それだけに、最高裁が余計なことをしないでほしいと願うばかりです

司法が国のあり方を左右する判断をしていいものかどうか?だと思いますし

浮気、不倫、そんなはしたないまねがまかり通る世の中にだけにはなってほしくないのですがね

くだらない欧米のまねをすることはないでしょうが
日本は日本らしくすればいい
行きすぎた個人主義、権利のみを主張する風潮はやめてほしい
戦後レジュームからの脱却が望まれます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000006-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:嫡子 相続 婚外子
posted by ! at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

最高裁が考え方を変えなければいいのですがね>家族の崩壊を招く恐れありの婚外子相続見直しhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130710-00000028-mai-soci

Yahoo:「<婚外子相続規定>最高裁大法廷で弁論 合憲見直しの可能性

>結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分とした民法の規定が、「法の下の平等」を保障する憲法に違反するかどうかが争われた家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允<ひろのぶ>長官)は10日午前、当事者の意見を聞く弁論を開いた。婚外子側は「規定は憲法違反で、直ちに司法の救済が必要だ」と訴えた。今秋にも大法廷が、従来の合憲判断を見直す可能性が高まっている。

 弁論が開かれたのは、東京都に住む父親が2001年7月に死亡し、遺産分割が争われたケース。

 規定の目的は「法律婚の尊重と保護」とされるが、婚外子側の弁護士は「家族や結婚に関する価値観は変化し、国際条約も出生による差別を禁じている」と、法改正の必要性を訴えた。婚外子本人も「少年期に精神的不利益を感じ、結婚を意識する時期には引っ込み思案になった」と述べ、規定が差別意識や劣等感を生む要因と指摘した。

 一方、嫡出子側の弁護士は「規定は合憲」と反論。「相続分を同等にすることに反対する国民は多い」と強調した。大法廷では10日午後にも、別の家事審判の弁論が開かれる。

 最高裁は新たな憲法判断や判例変更が必要な場合、15人の裁判官全員による大法廷で審理する。大法廷は1995年に合憲判断を示しているが、今回はこれを見直す公算が大きい。民法を所管する法務省民事局長を務めた寺田逸郎裁判官は審理を回避し、裁判官14人で担当する。【和田武士】


法律上で駄目だと言われているのに、やらかしてしまった親に責任があるわけであって、法を秩序をゆがめることになるのには納得いかないですねぇ

親が責任もって対処すればいいだけのことであって、国が法を変えることはないでしょう
そういった意味でも憲法を改正して、その辺厳しくしていってほしいものだと思いますね
気の毒だかわいそうだで、正当な権利者の権利をかすめ取るようなことは許してほしくないですね

まず親が好きかってやった結果なんですから、親に任せるべきでしょうし
その際正当な権利者の意見が反映されるべきです
下半身が緩んでいるやつの後始末を国が追うことはない!

家族のありようをゆがめるようなことを結果として認めるようなやり口はおかしい
それが価値観の多様化とか笑止

クソ人権派弁護士とか、そういう連中が戦後日本をゆがめ壊してきた結果が、これだ
情けない限りです

差別とかそういうことではなく定められたことをゆがめる方がおかしいという話
同じ子供、ではなく正当な権利を持っているかいないかでしょう?
かわいそう、気の毒で日本社会が壊されてく・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130710-00000028-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

生活保護を受けていて、そんな気力があるのかしら?>集団提訴ってhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000007-mai-soci

Yahoo:「<生活保護>集団提訴へ…1000人規模「減額不当」

>8月に始まる生活保護費の切り下げは不当だとして、全国各地の受給者が連携し、各自治体に切り下げの取り消しを求める行政訴訟を1000人規模で起こす見通しになった。関係者によると、生活保護関連では過去最大規模の訴訟となる。日常生活費にあたる「生活扶助」を3年で最大10%減額する切り下げの当否が、司法の場で争われる。

 政府は生活扶助を3年で平均6.5%、最大10%削減する方針を打ち出している。2003年度の0.9%を大きく上回り、1950年の制度創設以来、最も大きな切り下げになる。

 これに対し、受給者を支援する複数の団体が30日、京都市で会合を開き、新団体を設立して対応する方針を確認した。新団体は1万人を目標に受給者を募り、切り下げ開始後に自治体に不服を申し立てる「審査請求」を行う。裁決は50日以内に出るが、退けられる公算が大きく、1割程度が訴訟に移行し、年内にも各地で提訴する方向という。

 支援団体側は審査請求や訴訟を通じて▽物価下落を主な要因とした最大10%の切り下げは行政の裁量権を逸脱する▽切り下げは生存権を保障した憲法25条に違反する▽受給者は物価下落のメリットを享受しづらく、それを理由とした切り下げは不当−−などと主張する方針だ。

 30日の会合では、北海道、東京、新潟、大阪、京都、広島の6都道府県で既に受給者を募る動きが具体化し、審査請求する人が1000人単位に上る地域が複数になるとの見通しが報告された。

 会合を呼び掛けた生活保護問題対策全国会議の代表幹事、尾藤広喜弁護士は「前例のない減額には、前例のない反撃をする必要がある。受給者の実情を広く知ってもらいたい」と話している。

 生活保護関連では、老齢加算や母子加算の廃止取り消しを求める訴訟が05〜10年に全国10地裁で起こされ、計約120人が参加した例がある。

 13年度予算の生活保護費は国と地方で計3.7兆円。政府は切り下げに加え、生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案により制度を抜本的に見直そうとしていたが、2法案は6月26日に閉会した国会で廃案になり、切り下げだけが先行実施される。


現状ではしょうがない一面の方が強いと思いますよ
それよりかは、そんな元気があるなら働く場所を寄越せと主張した方がよっぽど建設的ではないでしょうか?

とにかく、もらうべき人(障害、高齢とか)がもらえなくなるのはまずいので、生活保護のあり方について厳しく見直していく必要はあるんじゃないでしょうか?その見直し法案が廃案になったのは意味のない問責を出した野党の責任です


とにかく働ける人には働ける場を提供して、働いてもらうようにする
これは財政出動をして公共事業を興していくしかない。民間が円高状態とか疲弊した状態が続いていて雇用を作るのはなかなか難しいですから
無駄な道路を作るなとかありますけど、老朽化したインフラ整備は必須ですからやるしかないと思いますよ


この生活保護のピンチも高齢者の年金問題も同じでしょう。社会を支える世代が減っていく以上、本来もらえる範囲にいた人の一部がそこから外れていくのはどうにもなりません。これには若い世代に仕事を出し、給料を少しでも高くすることなどして結婚を促し、少子化対策に関わって欲しいところです


そういう対策の効果が出てくるまではどうしても働けない人たちなどを除いて、優先度が低い人には社会を支える側に回ってもらわないいけないと思います。不公平感はあるかもしれませんが、でも現実に支えられない状況ならこうせざるを得ないのでは?


そして、一番肝心なのは、
その際には当然のことながら外人は完全に除外すべきですよね
そういう日本国内で稼ぐ手段を無くした人たちは母国へ帰ってもらうように法に規定すべきです。働く場がある限りは日本に住む許可は出るけど、それを失ったら即座に日本に住む資格無しという風に。これは国民の働く場を侵害しない程度の外人だけにとどめるように制限をしておくべきでしょう


それには在日朝鮮人など永住資格者も例外なく適用。早晩永住資格制度も廃止すべきです
そういう不正受給者をゼロに近づけないと本来救済されるべき人が巻き込まれて不幸なことになるわけです。そういう不幸を生み出さないためにも厳しい見直し、不正受給者のゼロ化、外人受給者をゼロにするなどして欲しいものです

働いたら負けという風潮は絶対に困ります


そうやっていかないと生活保護システムの維持は難しいでしょう。だから当面の切り下げは止む無しだと考えます


いずれにしろ見直し法案などを野党が廃案に追い込んだという点はお忘れ無きよう
与党が悪いと言い張るバカは、ここを要チェックね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000007-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

裁判所が不法行為を認めてどうします?>非嫡出子に相続?!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000089-san-soci

Yahoo:「非嫡出子相続格差、10日最高裁弁論 判例見直し可能性も

>結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分と定めた民法の規定が、法の下の平等を保障した憲法に違反するかが争われた2件の家事審判で、特別抗告審の弁論が7月10日、最高裁大法廷(裁判長・竹崎博允(ひろのぶ)長官)で開かれる。明治時代から引き継がれた同規定には「非嫡出子への差別」との批判も根強い。今秋にも示される判断では、規定を「合憲」とした最高裁判例が見直される可能性がある。

 弁論が行われるのは、平成13年7月に死亡した東京都の男性と、同年11月に死亡した和歌山県の男性らの遺産分割をめぐる審判。和歌山のケースは、男性の母親(2年に死亡)の遺産分割も併せて審判の対象となっていた。東京、和歌山家裁はそれぞれ同規定を合憲と判断。東京、大阪高裁も支持し、非嫡出子側が特別抗告していた。

 最高裁は7年の大法廷決定で、同規定の立法趣旨について、民法が採用する法律婚主義の中で「嫡出子の立場を尊重するとともに、2分の1の相続分を認めることで非嫡出子を保護しようとしたもの」と言及。規定を「合憲」と判断した。

 一方、「何の責任もない子供が不利益を受けるのはおかしい」など違憲とみる声も多い。今回、審理するのは、違憲判断や判例変更を行うことができる大法廷。判断が注目される。


先のアメリカが決定した不法移民に市民権を認めるとか
かわいそうだから、気の毒だから何とかしようという考え方が、こういうデタラメを生み出しちゃうんですよね

その前の段階でやってはいけないことをやった結果がこれなんですから前段階を厳しく当たっていかないといけないんじゃないかな?そうすればこのような問題は起きないわけです

結局下半身ユルユルな連中のクダラナイ行為がこのような愚かな話につながっていくのですから社会秩序が崩壊してもしょうがないと思います
駄目なものは駄目と厳しい処置も必要だと思いますね
恨むなら下卑た親を恨んで欲しいです

家族結婚という仕組みがグダグダにしない判断を望みます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000089-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

ゆがんだ平等意識が、こういうバカなことをします>アレルギー対策で給食から牛乳と卵削除http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000020-mai-soci

Yahoo:「<給食>アレルギー対策で卵と乳製品排除 千歳の全保育所

>北海道千歳市は6月から、市内の全保育所の給食で、卵と乳製品の使用をやめることを決めた。食物アレルギーのある園児に原因となる食材を誤って提供する事故が2件相次いだことに伴う措置で、市は「人為ミスを防げない以上やむを得ない」としている。ただ、一律に給食から除く対応は異例で、疑問の声もあがっている。

 最初の事故は市立末広保育所で3月19日、小麦アレルギーの男児(3)に小麦粉を使ったシチューを提供。約1時間後、せきや手が赤くなるなどの症状が出て一時入院した。

 給食は市保育課の管理栄養士が作成した献立を基に、各保育所内で委託業者の調理員が作る。食物アレルギーの園児には原因食材を抜いた献立(除去食)を用意することになっているが、このときは小麦粉不使用のシチューを作り忘れた。さらに給食のお盆には原因食材(小麦)を書いた札が張られていたが、確認しなかった。

 事故後、市は▽前日に除去食が必要な子供の名前と除去食材を表にする▽当日朝に全調理員で表を確認▽給食をお盆に載せる際に複数の調理員で確認−−など新たな対策を決めた。

 ところが、4月25日には同じ保育所で卵アレルギーの園児4人に、卵を原料に含むハムが入ったおやきを提供し3人が食べていたことが発覚。卵が微量で症状は出なかったという。だが、前日に作成した除去食対象者の表を確認せず「ハムを抜いたおやき」を作り忘れたうえ、全調理員による調理後の確認もしていなかった。

 給食の食物アレルギーをめぐっては、東京都調布市で昨年12月に小5の女児(11)が死亡する事故も起きていることから、千歳市は市立2カ所、民間7カ所の全保育所で卵と乳製品を使わないことを決めた。市保健福祉部の原文雄部長は「確認作業の徹底だけでは再発の可能性がある。子供の命を守ることを最優先に、あらゆる対応をしたい」と話す。

 これに対し、全国学校栄養士協議会の市場祥子相談役は「卵と牛乳は栄養価が高く、成長期の子供に食べさせたい」と指摘。KKR札幌医療センター(札幌市豊平区)の高橋豊小児センター長は「一律に除くという対応は、全国的にほとんど例がない。調理員が手順を徹底すれば大部分の事故は防げる。他にやるべき対策はあるはずだ」と話している。


給食っていうのは発育時に大事な栄養をとる目的もあるはず
にもかかわらず一部のために、こういうことをしてしまったら正常な発育を妨げる可能性もあるのでは?
みんな一緒じゃなきゃイヤっていうのは駄目ですよ

しかし今の世の中過剰に食材が溢れていて、捨てちゃうくらいですからどうでも良いんですかね?

この辺やっぱり母親が子供のためにご飯を作ることが一番だと思います
給食廃止して、お弁当というのが一番間違いが無くて良いんじゃないでしょうか?
だからお母さんが家でそういうことが出来る余裕を社会で作らないといけない!

まずお父さんの給料をアップですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000020-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする