2005年07月28日

民主党の暴挙

自民党案の人権擁護法案が今国会では提出断念ということになっていましたが、それにあわせて民主党案が出てきました。これは自民党案よりも最悪とも言われる内容となっています。なにせ、国民主権を放棄してアジアで共有などという夢想に取り憑かれた人たちが考えた内容ですから、推して知るべしといったところですね

ヤフー記事:「独自の人権擁護法案提出へ=民主

これに迎合するのか、公明党も動きます

JIJI PRESS news:「民主との連立も選択肢=「郵政解散」で自民反対派をけん制−冬柴公明幹事長

これは、郵政というのもあるのでしょうが、人権擁護法案で朝鮮人の権利を認めさせたい公明党してみれば、民主党が外国人を、必要以上に優遇する策を出すなら、躊躇なく民主党へなびくのは当たり前でしょうか

日本を食い物にする連中にはホント困ったものです

朝日新聞の主張にもあきれますけどね
朝日新聞:「人権擁護法 救済の法律は必要だ」(日付が変われば、過去ログ化されます)

>だが、心配のしすぎではないか。

冗談じゃない、法に不確かなところがあるから心配どころか脅威を感じるのですけど

>そもそも、新しい人権擁護委員は市町村長の推薦を受けて委嘱される。その活動は、国会の同意を受けて首相が任命する中央の人権委員会が監督する。

その推薦する人たちがいちいち一人一人を確かめるのだろうか?選択する人はどうやって選ぶのだろうか?それだけ大事な役目を推薦などという仕組みで選んで良いのか?
足りないところばかりだと思います
posted by ! at 17:42| 東京 ☔ | TrackBack(2) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

人権擁護法案での在日参加は当たり前とした反日朝日社説
Excerpt:                    ?   人権擁護法 救済の法律は必要だ  人権の侵害を、どのようにして救済するか。その手続きを定める人権擁護法案が今国会に提出される予定だったが、自..
Weblog: アジアのトンデモ大国
Tracked: 2005-07-28 22:01

なにこれ?
Excerpt: ご声援ありがとうございます。 人気ブログランキング、みなさんのおかげで只今22位降下中です(笑)。 来たからには絶対クリックしてってね。 人気ブログランキング参加中
Weblog: おフランスざんす
Tracked: 2005-07-29 04:13