2005年07月13日

無事採択

栃木県の大田原市で教科書の採択が全一致で決まったそうです


NHK:「大田原市 扶桑社教科書を採択

>。「扶桑社」の歴史教科書をめぐっては、4年前の検定の際に中国や韓国が、具体的な個所をあげて修正を要求し、今回は名指しは避けながらも、「侵略を美化している」などとして懸念を表明しています。

中国韓国の動きは、失礼なまでの内政干渉
戦争を賛美と批判する人がいますけど、どの辺が賛美なのでしょうか?
posted by ! at 12:36| 東京 ☔ | TrackBack(1) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

扶桑社教科書を選定した大田原市に対して「市内の子供を次々に殺す」との脅迫電話
Excerpt: ★扶桑社教科書 大田原市で選定 http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/tochigi/050713/kiji01.html 大田原市内の中学校で来年度から、扶桑社の..
Weblog: ピースウィンドジャパン [Peace Wind Japa...
Tracked: 2005-07-14 20:54