2005年06月21日

フランスの寿司屋で問題

ヤフー記事:「パリのすしブームに苦言=4割の店が衛生面で問題−仏紙

問題があるといっても、大半は日本人が営業している寿司屋ではなく
>パリで大ブームとなっているすし店について、仏紙フィガロはこのほど、約4割の店舗に衛生上の問題があり、9割近くが日本人以外の経営による「まがいもの」だと批判する記事を掲載した

>日本ですしの板前になるには長期の修業が必要なのに、フランスでは簡単に開業できることから、こうした「すし店もどき」がはびこっているとみている

さすが食のことは、良くチェックされていると思いました。どうやら日本人に似た人たちがやっているそうですね。フランスに限らず各地で同様のトラブルがあるといううわさ話も聞きます
posted by ! at 17:27| 東京 ☔ | TrackBack(2) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

●美食の国の寿司屋さん。
Excerpt: フランスのお寿司やさん。 あんまり質のいいもんではないようで・・・  フランスというのは、まあ、言うまでもなく食の都である。ワインにしろ数多くのフランス料理にしろ、その種類は多様で、また味付けもある..
Weblog: + katariya blog +
Tracked: 2005-06-21 17:43

フランス
Excerpt: フランスの最新情報をチェック!ad1();         フランス...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-07-07 16:23