2004年12月21日

今さら感が

日刊スポーツ:「小説「電車男」著者中野独人氏が義援金

悪いけど、立派なこととは思いません。こういう寄付をすべきということは書籍化の騒動などの際に住人さん達も言っていたことだし、その時点で中の人がそういう反応を示していれば、ここまで反発されることも無かった

全くいろいろな意見に対して、記帳所を閉め、聞く耳持たずと言う態度を示していたのを、なんで今頃になってという気分ですかね


それに、単行本の売り上げからは一切寄付せずにマンガなど原作料の方のみで寄付というのがあざといと思ってしまいます。なぜ全額でできなかったのか?
(しかもまだ寄付が行われたわけではないです。するという予告にすぎない ここ12/23に追記です)


今回の件は、名なしさん達の協力無しではここまでにはならなかったと言うことを忘れてはいないか?その名なしさん達の意見を一切無視し書籍化を強行し、あげくにその権利を剥奪した。これはお願いという形にはなっているが、直接お願いされたという話は一切聞かない。特定できないというのが理由だそうだが、ならなぜ電車男が特定できているのやら、不思議ではあります

寄付するなら、きちんと参加者全員に対して合意を得た上で、「電車男スレ住人一同」という形で行うべきではないんじゃないですか?またも住人の意思を無視するつもりなのでしょうか?数々の身勝手な行為に良い気分にはなれませんね


寄付すると言うことは悪いことではないと思いますし、立派な行為だと思います。しかし上記理由から、自分はこのエントリをアップしておきます今さらながら気がついたが記事中に、小説「電車男」とあるが、いつから小説になったんですか?実際にあったことが売りではなかったのでしょうか?
誤魔化し行為はやめてほしいね

大体、著者中野独人ってどう言うつもり?編者に過ぎない人物がなぜ著者を名乗る?それとも全て自作自演であることを認めたのかな?
posted by ! at 10:16| 東京 ☔ | TrackBack(2) | 電車男関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

「電車男」が新潟中越地震の被災者に寄付〜
Excerpt: 2ちゃんねるのスレから生まれた純愛本「電車男」の原作使用料を、新潟県中越地震の被災者に全額寄付するんだって〜。
Weblog: 猫暇ぶろぐ
Tracked: 2004-12-21 20:01

遅ればせながら寄付の件
Excerpt: 2004年12/21付 日刊スポーツ著者中野独人氏が義援金 「中野独人」は結局中の人ってことですかね? (電車男同様、キャラクター設定がいいかげんだなあ) 著作権という火のついた爆弾をたらいまわし..
Weblog: 電車男の時刻表
Tracked: 2004-12-22 05:25