2004年08月29日

プロ野球にはがっかり?

今回アテネ五輪では、銅メダルと残念な結果になってしまいましたが、先週の皆様にはお疲れ様、と一言

プロ野球の一ファンとしては気になったところとなります
で、がっかりしたのは指揮官を始め、管理側の体制
http://athens.yahoo.co.jp/hl?c=athens&d=20040828&a=20040828-00000014-sph-spo

と言う具合で、どこまでオリンピックで勝つつもりで行っていたのかなぁと疑問符がたくさん飛んでます
やはりどんな具合かと気になって現地に行くことはないのかなとかプロ野球を代表して行っているメンバーに対してコミッショナーとかが激励に行くことはなかったのかと非常に残念な気持ちです

これは報道されていたのを見ただけできちんとしたURLを表記できないので申し訳ないですが、
オーストラリア戦終了後、城島捕手他の選手がカナダ戦へ調査に行った際に、中畑監督がパルテノン神殿を見に行っていたとか(別の場所だったかもしれませんが)、本気でメダルを取りに行ったのかなぁと気になりました。確かに気分転換は必要だったかもしれませんが、一部の選手が調査に行って、指揮官が観光ではちょっと申し訳が立たないような気がしなくもないです
そもそも直前になぜ再調査に行かなければならない羽目になったのか分からないので、これ以上いろいろは言えないんですが

ちょっとプロ集団の長達がどこまで本気であったのか気になった次第ですあと、余談というところで
長嶋ジャパンについて

確かに長嶋さんがチームを作り上げてきただけに、その名前にこだわるのも分からなくはないんですが、やはり気になりました
アテネ五輪中は中畑監督と登録されていたと聞きました。実際に試合中に指揮を執っていたのは中畑監督です。せめて長嶋ジャパンというのを言わないでほしかったなぁと。あまりにも長嶋さんを神格化させているのが、なんか怖い感じがしました

それに試合の主役は選手達です。なぜ選手に注目せずに、監督に注目が集まるのでしょうか?
そんなことをしているから、若い世代がちゃんと育っていかないのではないでしょうか?はなはだ疑問に感じるところです
長嶋さんの動向も確かに気になるところでしょうが、きちんと選手を追いかけて欲しいところです
若い世代に注目し、すばらしい選手がもっと増えるように報道して欲しいですね。
そして何よりもいつまでも長嶋さんを働かせないで欲しい。そろそろ上の立場で野球界を見ていて欲しいですね


っていうか、長嶋さんが安心して見守れるような環境をプロ野球界はなぜ作れないんでしょうか?長嶋さんが、プロ野球の人気が落ちないように自分が出て行くしかない、と言う気持ちにならざるをえない状況に、プロ野球界が陥ってしまっているのが非常に残念に思えます
posted by ! at 01:01| 東京 ☔ | TrackBack(1) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

長嶋ジャパン
Excerpt: ■松瀬学「プロってなーに? 銅の“長嶋ジャパン”」(スポーツナビ) 監督不在で勝てるほど甘くない五輪  かたや日本は、城島の言葉を借りると、「1試合も負けないで金メダルを取るんだという使命感」に縛..
Weblog: 懐疑派BLOG
Tracked: 2004-08-30 18:58