2020年08月13日

時間が経てば風化するのは当たり前https://news.yahoo.co.jp/articles/6e9e651c35f8d3e4bf7d4fd3a357fcea102025dd

Yahoo:「遺族会会員、50年で半数以下に 戦争の記憶継承、担い手に課題

太平洋戦争などで亡くなった軍人や軍属の遺族らでつくる「日本遺族会」の支部に当たる47都道府県の総会員数が、記録がある中で最多だった1967年の約125万4200世帯から、2019年には半数以下の約57万世帯まで減少したことが13日、同会への取材で分かった。減少は加速しており、戦争の記憶を継承する担い手を、どう確保するかが課題だ。

日本遺族会は「国民の8割以上が戦後生まれとなり、戦争の記憶は風化される一方だ。時間的猶予はない。若い世代と協力し、平和への思いが多くの人に届くことを願っている」としている。


時間が経てば、どんな悲惨なことであっても忘れ去られるのは当たり前のこと

ずっと昔のことを忘れるなと言われても経験したこと無いことを、自分のこととして考えるのは難しいんじゃ無いですかね?


感情的な部分を抜きにして、歴史的事実だけを記した記録を残して
あとは後世の人たちの判断にゆだねるしかないんじゃないですかね?


https://news.yahoo.co.jp/articles/6e9e651c35f8d3e4bf7d4fd3a357fcea102025dd


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:記憶 記録 歴史
posted by ! at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。