2020年06月14日

異民族との共存は無理って事https://news.yahoo.co.jp/articles/b625dc3a8f7b260c4836c1b24975484f7cf80e85

Yahoo:「黒人男性が警官に撃たれ死亡、警察署長が辞任 米アトランタ

米ジョージア州アトランタで12日夜、停車中の車の中で寝ていた黒人男性が警察の拘束に抵抗し、警官に撃たれて死亡した。ボトムス市長は市警察署長が辞任すると発表した。

州捜査当局によると、男性はアトランタ在住のレイシャード・ブルックさん(27)。ファストフード店の駐車場内にあるドライブスルー車線で車を止めて眠っているとの通報を受け、警察が出動した。

現場での飲酒検査で基準値を上回ったが身柄拘束に抵抗し、警官らともみ合いになったという。

捜査当局によると、防犯カメラの映像には、警官のテーザー銃を手にしたとみられるブルックさんが車数台分の距離を走った後、振り返って警官に銃口を向ける場面が映っている。

これに対して警官が銃を抜き、実弾でブルックさんを撃ったとみられる。ブルックさんはその場に倒れ、搬送先の病院で死亡した。このほか警官1人が負傷して手当てを受けた。

捜査当局は防犯カメラの映像を鮮明化したうえで、13日中に公開すると述べた。

ボトムス氏によると、署長は自らの意思で辞任する。役職は不明だが市当局にとどまるという。同氏はさらに、銃撃に関与した警官の解雇処分を求めていると述べた。

アトランタでは最近の黒人差別に対する抗議デモで、警官6人が過剰な威力を行使したとされ、このうち2人が解雇処分となっていた。


こんなんで辞職じゃ所長さん気の毒ですね
警察官だって人間、危険なものを相手にするのは辛いだろう。自己防衛を優先させてもしょうが無いんじゃ無いの?
差別でも何でも無く、危険な犯罪者を相手にするときは自己防衛優先でも問題なしって事じゃ無いと、警察官が何人いても足りないだろうね

というわけで、
価値観の異なる異民族が共存するって事は無理って事
必ずどちらかが優位になって、下位な存在が優位な存在に反発することになり、何らかの争いが起きるだけ
民族単位で国境を隔てるべきでしょうね

互いに関わり合いにならない方が、余計なストレスがたまらずに生きやすいと思います
何で無理に混ぜ合わせようとするのか?


どちらが一方的に悪いんじゃ無く、「混ぜるな危険」ってだけのことでしょう



警察を解体する動きがあるって事だけど
それで得するのはテロリストとか反体制の存在だけで、一般的な国民にとっては治安の悪化のおかげで迷惑なだけでしょ
警察は治安を維持するための存在なのに、それを無くすことを主張する連中はテロリストに他ならないし、それを実行する為政者はとても愚かだと考えます

暴力行為で主張を押し通す連中は民主主義でも何でも無く、ただの暴徒
忌むべき存在でしょうね
早く治安回復できれば良いのですが、軍を出動させて暴徒を射殺するなり、逮捕して社会から隔離できないと厳しいでしょうなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/b625dc3a8f7b260c4836c1b24975484f7cf80e85


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:12| 東京 ☁| Comment(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。