2020年06月06日

こういうパフォーマンスをしちゃいかんでしょうhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f2668c30a349e46ff8060676edbfd07060e74032

Yahoo:「カナダ首相が抗議デモ現場に 米黒人男性暴行死事件、片膝つく

カナダのトルドー首相は5日、米国で起きた白人警官による黒人男性暴行死事件を受けてカナダの首都オタワで行われた抗議デモに参加した。他の参加者と共に地面に片膝をつき、デモへの共感を示した。

トルドー氏は、自身が発言することはなかったものの、他の参加者の演説に拍手で応じるなどした。片膝をつくポーズは人種差別反対の意思表示となっている。

トルドー氏は2日の記者会見で、トランプ米大統領の「記念撮影」の際に、デモ隊が強制排除されたことなどについて質問を受け、20秒余りにわたって沈黙。米国に配慮しすぎているとして批判の声も上がっていた。


事情はよく知らんけど
政治家がこういうことをしたら駄目だと思う
直接政治に携われるんだから、そちらで結果を出せば良い
パフォーマンスする必要自体がない


まぁ、そもそも本当に差別が会ったのかどうか?
その上で警察官が銃を撃つ必要があったのかどうか?
なぜその黒人が警察官に囲まれることになっていたのか?
順を追って事実を解明することが一番大事だとは思いますけどね
なんだか黒人が撃たれたから、気の毒だ、に終始していて事実がおざなりになってるなぁという印象
さらには抗議デモならまだしも、いつの間にか暴徒になっていて、差別問題がどこか行っているというのもありますよね
トランプ大統領が軍を出動させようとするのも当然では無いかと
まずは治安回復させようとするのは当たり前


なんにしたって一つの国に複数の人種が存在すること自体が間違ってる
いずれ何らかの形で衝突することになるんだし、どっちかが上になり、他方が下になる関係も出てくるんじゃ無いの?
別の国で存在すれば、そういう軋轢は無くて済むと思うんだけどね

「混ぜるな危険」って事ですよね

夢を見る人はそう言うのを嫌うだろうけど、現実として考えれば別に別に存在した方が無駄な争いが無くて平和だと思います
様々な価値観が平和に存在しうるのは分けられた状態のみだと思いますよ
なんでわざわざ軋轢を生み出すために、違う人種言葉文化を一緒くたにしたがるんだろう?


https://news.yahoo.co.jp/articles/f2668c30a349e46ff8060676edbfd07060e74032


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。