2020年05月08日

こんなことを言う人がいる限り、国は助成や補償を渋るわけですhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000108-kyodonews-bus_all

Yahoo:「国の借金、過去最大1114兆円 19年度末、赤字国債増え続ける

財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2019年度末時点で1114兆5400億円となり、過去最大を更新したと発表した。20年4月1日時点の総人口1億2596万人(総務省推計)で割ると、国民1人当たり約885万円の借金を抱えている計算になる。

 18年度末と比べて11兆1856億円増えた。社会保障費などの財源を赤字国債で賄っていることが要因で、超低金利を背景に償還までの期間が10年以上の長期国債の発行が特に増えた。

 内訳は、国債が10兆7852億円増の987兆5886億円だった。借入金は、6693億円減の52兆5325億円。


別に実際に借金をしているわけでも無いのに借金していると小枝課に言い続けるのはなぜなんでしょうかねぇ
ギリシアみたいによその国から金を借りたならともかく、
日本の場合は国民から政府が借りているだけで、国民からすれば資産な訳で借金になるわけが無いのに
借金しているから財政を健全化しなければいけないってのはおかしな理屈

で、この論がまかり通るから、現在の災禍において国が思い切った政策をとれないでいるわけですよね
財務省が健全化にこだわる限り、補償にしたってなんにしたって金を出さないことが正義であるわけですから

早くこの馬鹿げた赤字論を意味の無いことと断じて、ジャブジャブ金を使ってくれる政治家が出てこないですかねぇ


維新とかああいう気の触れた団体は金を使わないことが改革だと言い張る連中には絶対出来ないでしょうけどね!!!!!
ハイパーインフレにならない程度、適度なインフレで豊かさを維持しないと、有事の際に何も出来ない国のままですよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000108-kyodonews-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。