2020年05月05日

公益と私益https://news.yahoo.co.jp/byline/fujiiryo/20200505-00177040/

Yahoo:「山梨・高速バス移動女性の新型コロナ陽性発表・報道に見る「私刑」の構図

5月2日に山梨県が発表した新型コロナウイルス感染症で陽性となった20代女性の公表により、テレビ各局が報道。その行動が問題視されている。ネットでも「同情の余地は一切ない」「もはやテロリスト」「もう逮捕でいい」といった声が上がっている。

中略

ここで、この女性を擁護する意図はない。だが、犯罪を犯したわけでもないのにテレビ各局が時間を割いて報道して、それがネットでのバッシングを呼び起こしているというのは明らかにやりすぎだ。移動の制限といった法律を提唱するなど論外とはいえ、まるでロックダウン(都市遮断)を国民が望むようにマスメディアが誘導するというのは、それこそ政府・行政の私権の制限を容認する空気を醸成しかねず、非常に危険だ。

 今回の一件は、一見ネット上での「私刑」の広がりが問題視されている(少なくとも山梨県はそう呼びかけている)ようでいて、実はメディアが率先して「私刑」を行いさらに煽るという構図になっている。もっと言うならば、新型コロナでひとたび陽性と判定されたならば、誰しもがプライバシーを配慮されなくなるということだ。本来ならば「自粛」という言葉で行動の自制を「お願いする」という行政の姿勢について議論すべきところを、叩きやすいところを叩いて、視聴率なりアクセス数を稼ぐというメディアの「暴力」を目の当たりにしていると感じるべきだろう。


リンチにいたるまでになれば問題かなとは思いますけど

少なくとも疫病を少しでも早く収束させるためには私益、私権の制限は徹底的に行われて然るべきだと思いますし
そのためには現在の法、そもそも日本国憲法がその辺ユルユルなことを考えれば、憲法を変えることを議論しようという動きが国民全体で出てこなければおかしい。もちろんこのコロナ騒ぎがそれなりに落ち着いてから行われるべきだとは思いますけども

私権の制限を容認する動きが出てくることを警戒されている人が多いけど、それでは社会全体のためにはならないので
全体のためには、ある程度個が抑えられる状況が合ってもやむ得ないって事が周知されて然るべきだとは思いますね
そういうことがそうそう無いことを祈りますけども

天災とかそういう有事の際に国や行政が強権を持って行動できるようになっていれば、もっと的確に抑えられた可能性があるわけですし

まぁ、今回の一件でどういう風に変わるか見ものですね


https://news.yahoo.co.jp/byline/fujiiryo/20200505-00177040/


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。