2019年12月28日

外人によって、国民の人権が侵害されている非常に危険な状況https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-18405601-kantelev-l27

Yahoo:「ヘイトスピーチした人物の「氏名を公表」 全国で初めて 大阪市が条例に基づき実施

大阪市は条例に基づき、全国で初めて人種差別などを煽るヘイトスピーチをした2人の氏名を公表しました。

大阪市は2016年に、人種差別などを煽るヘイトスピーチを抑止するため、審査会がヘイトスピーチに該当すると判断すれば、発信者の氏名を公表できる条例を施行しています。

大阪市が氏名を公表した栗田香氏は、インターネットで”まとめサイト”「保守速報」を運営し在日韓国・朝鮮人に対して「日本から出て行けよ」などと不適切な文章を掲載しました。

また大阪府内の政治団体の川東大了代表は、JR鶴橋駅で「朝鮮人に気をつけろ」などと街宣活動をし、インターネットに音声ファイルを掲載しました。

これを受け氏名の公表を訴えてきた団体が会見を開きました。

【ヘイトスピーチを許さない!大阪の会宋貞智代表】
「ようやくここまで来たなという気持ち(ヘイトスピーチが)悪なんだと公的機関が発表したのは非常に意義深い」

大阪市によるとヘイトスピーチで氏名を公表するのは全国で初めてだということです。


人権擁護法案が懸念されていたとき
外人によって国民の権利が侵害される可能性も懸念されていたかと記憶してますが
とうとう実現してしまいましたね
こんな条例潰さなければ駄目です

外人主権で、国民の立場が無くなってしまってます
ヘイトなんていう、定義も無くとてもあやふやなことで、国民が処断されるとか異常事態と言わずしてなんと言いましょう?
痴漢の冤罪みたいなもんです
自称被害者の言ったもの勝ちの状況では無いかと

それが冤罪だとわかっても社会的制裁が行われて、加害者とされた人物の復権はあり得ないわけですよ
しかも外人によって国民の権利がです
外人>国民はあり得ませんね
国民>外人で無ければおかしい

国がそれら行き過ぎた条例を廃止させるわけにはいかないんでしょうかねぇ
国民が外人に迫害が受けるとか絶対に駄目

国民優遇が、イヤなら外人は出て行け、それだけのことです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-18405601-kantelev-l27


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。