2019年08月28日

一緒に働く健常者の心労はどうなんでしょう?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000154-kyodonews-soci

Yahoo:「障害者900人が職場で虐待被害 厚労省まとめ、最多時より3割減

職場で雇用主や上司から虐待された障害者が、2018年度は541事業所で900人だったことが28日、厚生労働省のまとめで分かった。人数は過去最多だった17年度に比べて31.2%減少した。厚労省は「障害者への対応についてハローワークで企業側に丁寧に説明してきたことが奏功している」と分析している。

 虐待の種類別(一部重複)では、最低賃金を下回る額で働かせるなどの経済的虐待が791人で最も多かった。暴言などの心理的虐待92人、暴行や拘束などの身体的虐待42人が続いた。

 具体例としては、上司から殴られたり「給料泥棒」などの暴言を受けたりしたケースがあった。


だから虐待しても良い、とはもうしませんが
一緒に働く健常者サイドはどうなんでしょう?
マッチングがうまくいっていれば良いですけど、そうで無ければ
おそらくは、ストレスをためている人は結構いるんじゃ無いでしょうか?

受け入れて当然、ではなく
そういう面でのフォローをした上で障害者の雇用を義務化してほしいものです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000154-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:43| 東京 ☔| Comment(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。