2019年08月21日

契約上そうなっているのだから、どこに問題があります?>家賃2倍https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000097-kyodonews-soci

Yahoo:「福島自主避難者に家賃の2倍請求 住宅支援期限切れで県

福島県は9日、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者への住宅支援の期間を過ぎた後も、提供していた住宅から退去しなかった63世帯に対し、契約に基づき家賃の2倍に相当する損害金を支払うよう請求書を送付した。

 自主避難者を支援する市民団体は「低所得の世帯もあり避難者を路頭に迷わせるような請求はやめて」と12日に県へ抗議する。

 県は自主避難者への住宅の無償提供を17年3月末で打ち切った。県外の国家公務員宿舎に避難した世帯の中で、希望者には2年間の期限付きで公務員と同じ金額で貸す支援策を始めた。今年3月末を過ぎても退去しない場合、損害金の支払いが発生するという。


契約がそうなっていて、しかも猶予期間を経ても、なんの対応もしなかったんだから
家賃2倍というのはえげつないマネでは無いでしょうに
むしろ他のちゃんと生活している人たちに合わせれば、当たり前のことでは無いかと思いますね


行政が避難しろと言っているわけではなく、デマに踊らされて勝手に逃げただけのことであって
実害も何も無いし、にもかかわらず優遇処置を受けることを当たり前と考えているのはおかしいんじゃ無いか?
生活支援を既得権益として、当たり前に受け続けるのは図々しいというものでしょう

低所得で困っているなら、生活保護を受けるようにするとかやれることはあるんじゃ無いか
高齢、病気、障害で働けないならともかく、そうじゃないなら働いて生活の糧を稼ぐべきでしょうし

行政に甘えるのはいい加減にしろって、普通の人なら思うよね
行政に甘えるって事は、他にきちんと働いて納税をしている人たちにおんぶにだっこをするって事ですし、
それを当たり前だと思うのは大きな間違いだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000097-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。