2019年08月15日

熊の恐怖を理解できない外野の戯れ言よねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000009-hbcv-hok

Yahoo:「クマ駆除で札幌市に苦情約200件「山に返せなかったか」「施設に入れられなかったか」などの声 北海道

札幌市南区の住宅街に出没していたクマが14日に駆除されたことに対し、市におよそ200件の苦情が寄せられています。

南区藤野の住宅街では、クマが家庭菜園を荒らすなどの被害が続いていました。
札幌市は、クマが人に危害を及ぼすおそれがある「問題個体」として、専門家の意見も踏まえ、駆除の方針を決定。クマは14日朝、ハンターによって駆除されました。

「猟友会により、ヒグマ、メス1頭を捕殺しました」(札幌市職員・14日朝)

「駆除はやむを得なかった」とする市に対し、「クマを駆除せず山に返せなかったのか」「捕獲して施設に入れられなかったのか」などの苦情が寄せられています。
14日だけで、およそ200件に上り、道外からの苦情も多いということです。
市の担当者は「苦情に対してきちんと説明していきたい」と話しています。


ただ文句を言いたいだけの連中だから、説明しても無駄だとは思いますけどね!

現実に生活エリアに熊がいるって事の意味を理解できないんでしょうね
また、熊って生き物のに対する理解も無いんでしょう
でなければ、そんな阿呆なことを言ってくるわけないでしょうし


生命の重さとか言っても、とくに行政という立場でモノを考えれば住民の生命を最優先に考えるわけで熊の駆除が選択されるのは当たり前でしょう

山に返せば良いと言っても、また出てきて何かする可能性は捨てきれないわけで、だったら駆除すると言うことになるし、
施設に入れたら、誰が管理するの?って事になるわけで、無理なことは言うまでもないでしょう

言って言いっ放しの連中の苦情だもの、真剣に相手をすることもないんじゃないでしょうかねぇ
それにしても動物愛誤ってほんとうに迷惑だね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000009-hbcv-hok


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | 自然・動物・植物といったところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。