2019年08月08日

終戦記念日に参拝する必要は無いと思うが、例大祭に気楽に行ける環境を作らないとあかんよなhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000070-kyodonews-pol

Yahoo:「菅氏、靖国参拝「首相が判断」 終戦記念日、閣僚も慎重姿勢

菅義偉官房長官は8日の記者会見で、安倍晋三首相が今月15日の終戦記念日に東京・九段北の靖国神社を参拝するかどうかを問われ「首相自身が適切に判断される事柄だ。私についても同様だ」と述べた。安倍内閣の閣僚は2年連続で終戦記念日に参拝しておらず、今回も相次いで慎重な姿勢を示した。

 首相は参拝を見送り、例年と同様に自民党総裁として私費で玉串料を奉納するとみられる。来年春の習近平・中国国家主席の国賓来日を控え、改善が進む日中関係に配慮するもようだ。

 茂木敏充経済再生担当相は会見で「行かない」と明言。麻生太郎副総理兼財務相、岩屋毅防衛相らも参拝しない考えを示した。


別に終戦に日に参拝し無ければ、なんて思わない

しかし春秋の例大祭くらいには、気楽にいける環境があってしかるべきだと思いますよ

他国からの内政干渉に屈している情けない状況を打破しなければいけないとおかしいでしょ?
祖先を祀って何が悪いんでしょう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000070-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:靖国神社
posted by ! at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。