2019年08月07日

何で死刑になら無いの?>ながら運転で死亡事故https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00010004-niigatatvv-l15

Yahoo:「スマホながら運転裁判 被告人に懲役3年

去年9月、関越道でスマホを見ながらの「ながら運転」で、バイクの女性をはね死亡させたとして過失運転致死などの罪に問われた男に懲役3年の判決が言い渡されました。
7日午後、新潟地裁長岡支部で岩田康平裁判官は、「被告人の前方不注意違反の程度は著しく重く、特に危険で悪質な運転による事故であった」と厳しく非難。「刑事責任が重く、禁錮刑ではなく懲役刑が妥当」として、懲役3年の有罪判決を言い渡しました。

判決後、井口さんが思いを訴えました。死亡した女性の夫の井口貴之さんは、「(執行猶予が付かなかったので)いかに悪質な事件であったかということを理解してもらえたと思ってはいる。

/この事件をきっかけに悪質な運転については危険運転致死傷罪が適用となるような法改正がなされ、今後このような悲惨な事件がなくなっていく世の中に変わってもらいたい。」と語りました。一方、下山被告の弁護士は従来よりも重い判決であることから「控訴する可能性が高い」と話しています。


たった三年ですか?
人を死なせて?

無期懲役、死刑でも良いと思うのですがね
死亡事故を起こしたら原則死刑という感覚じゃ無いと駄目だと思いました
もちろん自転車での死亡事故だって同じですよ?

ちょっとした不注意で人を死なせてしまう可能性を、しっかり認識させるには死刑ありで良いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00010004-niigatatvv-l15


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。