2019年06月03日

国に貢献できない生産性の無い連中に権利を与える必要は無いっしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000093-jij-pol

Yahoo:「同性婚認める法案提出=立憲など

立憲民主、共産、社民の3党は3日、同性婚を認める民法改正案を衆院に共同提出した。

 同性婚の2人が養子を迎え入れることも可能とする。同性愛者であることを公表している立憲の尾辻かな子衆院議員は提出後、記者団に「『生産性がない』とか言われる社会の中で、法律が存在を認めるのは非常に大きなことだ」と説明した。立憲が作った改正案に共産、社民が同調した。
 

国を壊すつもりなんでしょうねー
やっぱり立憲とかその手の連中はクズだわ

国、社会の維持に貢献しなければ国、社会から権利を与えられることは無いと考えるべき
子供があって初めて国、社会の存続が出来るわけで、
それが全く望めない関係なんぞ認める必要は無い

ただし男女の仲であっても、病気障害の影響で子をなせない場合もあるが、これはやむ得ないこととして認めなければいけない
同性の関係とは全く筋が違うので


権利権利の要求ばかりで国、社会を維持することには関心の無い連中は迷惑なだけだよね
社会福祉を維持するには税を納めることも子をなして次世代を確保していくことも必要なんだけど
個人の権利を盾に子を産まない選択が認められるべきとかふざけた連中が増えたのは、戦後教育による行き過ぎた個人主義が糾弾されて然るべきだろうなぁと思う
しかし、世界的にこういう動きがあるのは、人類が種として終わりの近いのかなぁと思わなくも無い

次世代を確保することに関心を持たない個体が増えるって事は(経済的な事情でどうにもならないケースを除いて)生き物としてかなりヤバい状況だろう
他の生き物は子孫を残すために戦っているというのに人類はおかしな方向に向かってる


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000093-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:33| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。