2019年04月23日

祖先をまつるのに他国から文句を言われる筋合いは無いしhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190423-00000021-jnn-pol

Yahoo:「超党派国会議員団 靖国神社参拝、春の例大祭

東京・九段の靖国神社では春の例大祭に合わせて、超党派の国会議員71人が参拝しました。

 23日朝、靖国神社を訪れたのは、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」で、自民党や国民民主党など、現職の国会議員71人が参拝しました。安倍内閣から衛藤総理補佐官や佐藤外務副大臣、自民党からは加藤総務会長らが参拝しています。

 「だんだんに戦争のことが風化されていく、それが心配だということはございます」(国会議員の会会長 尾辻秀久元厚労相)

 安倍総理は例大祭初日の21日に真榊と呼ばれる供え物を奉納しましたが参拝は見送っています。これについて国会議員の会の会長を務める尾辻元厚生労働大臣は、「残念にも思う」と述べる一方で、国のための判断であれば理解されうるという考えも示しています。(23日09:35)


こうやって参拝したことが記事になり報道されるのがおかしい
参拝することが普通であり、わざわざ報道するまでも無いってコトになることが求められますね
反日国に媚びを売る報道が早くなくなりますように

国内での慰霊が、他国からどんな評価を受けようと関係ないでしょう
祀って何が悪い?


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190423-00000021-jnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。