2019年04月12日

学力選抜テストで、それが差別とかアホかバカかとhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000016-ryu-oki

Yahoo:「知的障がいの仲村さん、再び不合格 高校受験 家族「学力選抜での不合格は差別」

重度の知的障がいがある仲村伊織さん(16)=北中城中卒=が今年3月、2度目の沖縄県立高校受験に挑んだが、不合格となった。受験した1次募集の全日制、2次募集の定時制の2校はいずれも定員割れだったが、県教育委員会は「一定の点数が足りず、入学しても高校の教育課程をこなすことは難しい」としている。


 仲村さんの家族は3月28日に県教育庁を訪れ「テストで点数が取れないことが知的障がいの特性であり、今の選抜制度では本人の努力が反映されない。2次募集でも学力選抜で定員内不合格とされることは差別だ」と批判した。

 仲村さんは北中城村の普通小中学校で学んだ。2018年度に重度知的障がい者として県内で初めて公立高校を受験したが不合格となった。

 仲村さんの両親は受験を成立させるために必要な「合理的配慮」が十分でなかったとして、「県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例(共生社会条例)」に基づき、県に助言(あっせん)を求める申請をした。

 申請を受け、調整委員会は県教委の配慮が不十分だったと指摘した。今春の入試では調整委員会の提言を受けて、支援員の増員や代読・代筆が認められた。

 今回の不合格について仲村さんの両親は「合理的配慮に改善は見られたが、テストで得点すること自体が難しい息子の障がい特性が考慮されていないことは変わらず、努力を評価してもらえない」と話している。


差別利権でいろいろ得してきた経験があるんでしょうかねぇ?
でなければ、こんな発想にはならないはず

学力不足であっても合格できるなら入試は不要じゃ無いですか?

その学校で学ぶ知識があるかどうかを図るための試験で、明らかに能力不足でも合格させたら無意味でしょうに
それに不足でも合格できるなら、他の不合格者たちに対して無礼だと思わないんでしょうか?
特別扱いが当然というのが不思議でなりません

努力しているから合格が当然ならほとんどの不合格者が受かりそうですね(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000016-ryu-oki


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。