2019年04月08日

新しい発電システムが早期に確定しないならアリだと思いますね>原発の新設https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000112-kyodonews-bus_all

Yahoo:「原発新増設、真剣に推進を 経団連が投資停滞に警鐘

経団連は8日、原子力発電の安全性確保や国民の理解を大前提に、原発の再稼働や新増設を真剣に推進すべきだとする政策提言を発表した。再生可能エネルギーの導入拡大に必要な送配電網の整備など、電力インフラへの投資が停滞していることに警鐘を鳴らし、投資を促す仕組み作りなどに早急に取り組むよう政府に求めた。

 提言では、東日本大震災以降、火力発電への依存度が8割を超え、再エネの導入拡大や原発の再稼働も難しい状況にあると指摘。現状では、電気事業者が投資回収の見通しを立てにくく、投資の抑制につながっていることに危機感を示した。


政権が再稼働を渋ってる現状ではどうにもこうにもではありますが
新しい発電方法、安価で大量発電が可能なシステムを完成出来ない限りは
ひとまず現在存在する原発を再稼働させ、使える限りは使っていくしか無いと思います
火力、水力発電で日本の電力がまかなえない以上、再稼働は進めるべき案件

再生可能エネルギーで電力がまかなえるっていうのは白日夢か何かじゃ無いですかね?

電気無しで生活が維持出来るっていうなら別ですけど、医療の現場を見ればいうまでもないし
普通の生活だって電気無しで生活出来るわけないのも言うまでもないでしょうし

まぁ新しい原発は、事故を起こした原発と違って安全性は高まってるだろうし、場所さえ確保出来れば新設は必須項目になるかもしれません


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000112-kyodonews-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:03| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。