2019年03月26日

不法滞在を容認しちゃう法務省にあきれるhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000166-kyodonews-soci

Yahoo:「台湾人男性に在留特別許可 日本人との同性カップル

千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務省が撤回し、在留特別許可を出したことが22日、分かった。15日付。台湾人の男性は処分の取り消しを求めて東京地裁に提訴していたが、許可を受けて訴訟を取り下げた。男性側の弁護団が明らかにした。

 弁護団は、同性の日本人をパートナーに持つ外国人に在留特別許可が出たのは初めてとし「(実質的には婚姻関係にある)同性カップルであることが許可の重要な判断要素になったと考えている」と話した。


同性カップルとかいう(不自然でアブノーマルな気持ち悪い)存在を根拠に在留許可を出すことにあきれる
そもそも不法滞在を許すのは法をねじ曲げる行為でしょう?
認めずに国外退去が法務省がやるべきことではないか?人道的とか言って法をなきものにしていたら駄目でしょう
ホントバカバカしい
遵法意識を優先しろよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000166-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:45| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。