2019年03月14日

介護職員の職場環境の改善が必要ですねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000142-kyodonews-soci

Yahoo:「介護の死亡事故、年間1500人 高齢者施設、厚労省初の全国調査

厚生労働省は14日、全国の特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)で、2017年度の1年間に事故で死亡した入所者が少なくとも計1547人いたとの調査結果の速報値を公表した。これまで国は事故の件数を網羅的に把握しておらず、初の全国調査。ただ、都道府県別の内訳や詳細な内容は明らかにしていない。

 施設から全国の市区町村に報告があった件数をまとめ、14日の審議会で示した。

 調査は昨年10月に全国の市区町村に実施。死亡事故の内訳は特養が計772施設で1117人、老健が275施設で430人だった。


これが多いのか少ないのかはなんとも言えませんが
少しでも事故を減らしたいなら、介護職員の労働環境の見直しが必要だと思いますね

労基法にちゃんと従っているのは当然として
一人で何人の高齢者を担当しているか?一人で二人三人の面倒をみきれるわけがないのに
特に夜勤とか一人で数人を担当することもあるとかって聞いたら無理だと思いません?
これで事故を無くせって言っても無理なのは当然のこと


もちろん、すべてが万全に出来ていたとしても事故はゼロになら無いとは思います
特に痴呆症の人とか、何をするかわからないし、高齢であるって事がすべての事故原因だと言えるかなって思いますし

少しでも健やかに過ごすことが出来るように、良くなることを期待します


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000142-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。