2019年03月02日

日本人じゃない上に不法滞在なら強制退去は当たり前>イラン人http://mainichi.jp/articles/20190228/k00/00m/040/194000c

毎日新聞:「日本に生まれ育ったイラン国籍少年の強制送還 「無効」認めず 東京地裁

日本で生まれ育ったイラン国籍の少年(16)が、父親の不法滞在(オーバーステイ)での逮捕を機に入国管理局に退去強制令書を出されたのは、社会通念に照らして著しく妥当性を欠くとして、国を相手取り無効確認などを求めた訴訟で、東京地裁は28日、原告側の訴えを退ける判決を言い渡した。少年側は「ペルシャ語を話せず、イスラム教徒でもない原告が、イラン社会に適応することは困難」と主張したが、清水知恵子裁判長は少年に責任がないことを認めつつ「客観的にみれば法秩序に違反する」と判断。原告の支援者は「少年の人権を踏みにじる判決」と批判した。


人権を守っているから法に従って裁かれただけのこと
それを人情味を出して法をねじ曲げようとする方がよっぽど人権侵害だと思いますね

不法滞在は不法滞在、駄目なものは駄目
それだけのこと
お帰りいただくのが当然のことでしょう
どこが間違っているのか?

都合良く日本に寄生しようとするのは止めてほしい


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。