2019年02月22日

学校サイドがかわいそう>障害者を無理矢理の入学希望https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000019-kobenext-l28

Yahoo:「「障害が理由と疑う」 定員割れの高校受験で唯一不合格 障害者団体が会見

夜間定時制の神戸市立楠高校(同市兵庫区)で昨年3月、入試の受験者が定員を下回っていたのにもかかわらず、受験した重度脳性まひの男性が唯一不合格となった問題について、「障害者問題を考える兵庫県連絡会議」(福永年久代表)のメンバー3人が15日、同市役所で会見した。メンバーは「障害を理由とした不合格と疑わざる得ない」と指摘。男性は今年3月に再び受験するという。

 男性は日常生活の全てに介助が必要で、チューブで栄養剤を胃に注入するには医療的なケアも欠かせない。会見でメンバーは「他府県では看護師や介助員らが配置され、多くの障害者が高校で学んでいる。なぜ、兵庫でできないのか」と地域格差の是正を訴えた。

 同会議の再三の抗議に対し、市教育委員会は「合否判定結果は能力適性などを総合的に判断した」と回答。男性の家族は「再受験でも駄目なら、またあんなにつらい思いをさせてしまうのかと葛藤している」と話しているという。


定員を下回ったとしても、学力は当然としていろいろな面について学校の期待する能力を下回れば落とすのは当然でしょ?
誰でも彼でも入学出来るって考えるのが無茶ぶりじゃないかと思いますね

そもそも
他者と同じ内容の入学試験を受ける能力があったのか?
入学後、授業を受ける能力があるのかとか
学校生活をまともに過ごせるだけの能力があるのかとか
もろもろ考えたら落とされても文句言えないでしょう

それとも自身で看護師などを雇って付き添わせれば違ったかもしれませんが
それらをすべて学校負担にするつもりなら図々しいと言わざるを得ません

それとも障害者様の希望はすべて通さないといけないっていうんですか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000019-kobenext-l28


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:入学 学校 障害者
posted by ! at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。