2019年02月15日

取材ではなく自己主張を展開するような記者はいらないしhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000097-kyodonews-pol

Yahoo:「東京新聞記者の会見で閣議決定 司会者、今後も「協力」呼び掛け

政府は15日の閣議で、東京新聞の特定記者による官房長官記者会見での質問について「必ずしも簡潔とは言えない質問が少なからずある。今後とも長官の日程管理の観点からやむを得ない場合、司会者がこれまでと同様に協力呼び掛けなどを通じて、円滑な進行に協力を求める」との答弁書を決定した。

 自由党の山本太郎参院議員が質問主意書で「記者の質問権のみならず国民の知る権利をも侵害されかねない状況だ」と指摘したのに対し、答弁書は「内閣記者会が主催するもので、政府が一方的に質問を制限できる立場にない。あくまで協力依頼にすぎない」と反論した。


本来なら記者クラブ内の自浄作用で訂正すべき事柄であって、政府がお願いするようなことじゃないでしょう
伝わってくる話を聞く限り東京新聞望月イソ子がやっていたことは取材活動ではなく、自己主張をしていただけでしょ?

そんなもんを排除したからと言って国民の知る権利が侵害されたとは思わないし
むしろ官房長官の貴重な時間を無駄にしない方が大事でしょう

たかが売文屋ごときが国民の代表面をすること自体がおこがましいし、何様のつもりなんだろうって思う
少なくとも国会議員は選挙という審判を経て国民の代表たる立場であるけど、新聞記者は公器を自称する営利企業の一社員に過ぎない
国民の代表たる資格は一切ない
営利企業だから売るためには主義主張は関係なく売れるものを売るし、なければ捏造して売るし売れればそれで問題ないとする連中

除外したからと言って、報道への侵害にはあたらないでしょうし、報道の侵害って言葉を使う事態ものすごく思い上がった態度だと思いますね


何度でも言っておくけど、たかが売文屋が権利を侵害されたと被害者面をするなって言いたい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000097-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。