2019年02月11日

ガイドラインが間違っているでしょ>川崎ヘイト活動あれやこれやhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00033377-kana-l14

Yahoo:「ヘイト団体集会に「警告」再び 川崎市、会館の使用を許可

在日コリアンの排斥を目的にした集会を開くため川崎市教育文化会館(同市川崎区)の利用を申請していた人種差別主義者らの団体に対し、市は11日、差別的言動をしないよう「警告」した上で会館の使用を許可した。公的施設でのヘイトスピーチを防ぐガイドラインに基づく行政指導で、この団体が警告を受けるのは昨年12月に続き2度目。

 会館の利用を申請していたのは極右政治団体・日本第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏らが立ち上げた団体。

 瀬戸氏は集会を前に自身のブログで「川崎市では在日コリアンがどんな犯罪を行っても処罰されることは一切ない」「集会を暴力でつぶそうとしている」とのデマを拡散。その上で「こういう現状を打破するための活動」「日本社会から悪党・国賊売国奴を追放しなければならない」と参加を呼び掛け、集会の目的が在日コリアンの排斥であることを明示していた。

 ガイドラインでは「差別的言動が行われる可能性が高くないが、あると判断された場合」に警告を発することができると定める。警告は「不許可」「条件付き許可」などの利用制限のうち、最も軽いもの。昨年12月2日の集会で市はガイドラインに基づく初の利用制限となる警告を発したが、団体代表の佐久間吾一氏は「(利用許可に反対する市民に対する)アリバイ」などと発言し、異例の利用制限を軽んじる姿勢をみせていた。

 集会は11日午後、排外主義的言動で知られる鈴木信行葛飾区議と岡野俊昭元銚子市長を講師に開かれる。


在日朝鮮人は帰国すべきでしょ?いつまでも嫌いな日本に居座る必要はないはずだし
いい加減にしろって思いますね

それとヘイトに関する規定がおかしい
外人が日本、日本国民を侮辱するなら即帰国、入国禁止にすべき
国民が、外人を侮辱するのは駄目だとは思うけど、根拠があって批判するなら言論の自由から許されるべきではないか?
ただ、この根拠ある批判までがヘイトとされている現状がおかしい

国民<外人という図式を作った連中は気が触れていると思いますよ
国民をないがしろにしちゃいけないでしょうに

永住許可も簡単に出しちゃいけないと思いますし
許可があっても問題行動をしたなら即取り消すくらいじゃないと
外人優遇はあってはならないですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00033377-kana-l14


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。