2019年02月08日

誰に借金してるの?>国民一人あたりの借金がいくらとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000094-jij-pol

Yahoo:「国の借金1100兆円=1人当たり885万円−財務省

財務省は8日、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で1100兆5266億円と過去最高を更新したと発表した。

 8月1日時点の人口(1億2435万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約885万円で、昨年9月末の前回発表時から7万円増加した。

 国の借金総額は前回から8兆7581億円増加し、このうち国債が7兆7979億円と大半を占めた。
 

もしどうしても公務員官僚にだめ出しするなら
やっぱり財務省のコレでしょうね

国民一人あたりの借金とぶち上げるけど、誰が誰に借金してるの?ってこと
それと簿記などでは負債と資産は同等になるので借金が大きくても資産が同等にあるわけで、問題視されることじゃないんですよね
資産を大きくすれば、同時に負債も大きくなるのは簿記上では当然のことなんですけど
国民一人あたりの資産ってのは発表にならないですよね

借金という言葉を出すことで負の印象付を行い財政健全化が当然のことと言われるようにするための布石なんですよね
でも、資産がちゃんとある限り健全化ってのは違うんじゃないでしょうか?

一人あたりの借金という表現を止めて、もっと現実に即した表現に改めるべきですね

むしろデフレ状態なので、インフレ化を図り社会での金の量を増やせば借金は減るはずですが
増税したいがための財務省の嘘に振り回される必要はないと思うのですが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000094-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。