2019年02月05日

言葉狩りには荷担しないよ!>宝塚市で障害を障碍と表記するとかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000008-kyodonews-pol

Yahoo:「公文書に「障碍」使用へ、宝塚市 全国初、4月から運用

兵庫県宝塚市が障害者政策などに関する公文書に「障碍」の表記を使う方針を決めたことが4日、市関係者への取材で分かった。市によると、常用漢字表にない「碍」の文字を公的に使用する自治体は全国初とみられ、4月から運用を始める。

 一般的に法律や公文書で使う漢字は、常用漢字表が基準となっている。宝塚市もこれまで条例の条文では常用漢字表にある「害」を使用してきた。一方で「この文字は障害のある人に問題があるかのような否定的なイメージがある」として、市のホームページや広報資料では「障がい」と平仮名書きにして使い分けてきた。


行政がやることは税金の使い方、配分の仕方を的確にすることであって
こんな言葉狩りをすることじゃないはずです

くだらない


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000008-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。