2019年01月22日

介護施設サイドに非があるとは思えないhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190120-00410158-fnn-soci https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190122-00000047-jnn-soci

Yahoo:「特養でインフル集団感染 新たに女性1人が死亡

インフルエンザの集団感染が発生した秋田・羽後町の特別養護老人ホームで、新たに96歳の女性入所者1人が亡くなった。
一連の集団感染による死者は、4人目。

羽後町の特別養護老人ホーム「松喬苑」では、1月に入って、20日までに入所者と職員、あわせて56人がインフルエンザA型に感染し、1月9日と14日に、80代の男女3人が心不全や呼吸不全で亡くなった。

そして、19日午後、インフルエンザA型に感染していた96歳の女性入所者が、肺炎のため亡くなった。

県や施設によると、「死亡との因果関係は否定できない」としていて、施設では、慎重に経過を見守るとしている。


Yahoo:「“インフル”集団感染で7人死亡、予防薬の投与 施設職員のみ

兵庫県の養護老人ホームでインフルエンザの集団感染があり、7人が死亡しました。保健所は入所者全員に予防薬を投与するよう助言していましたが、施設側は職員にしか投与していませんでした。

 兵庫県淡路市の養護老人ホーム「北淡荘」で、入所者と職員合わせて74人がインフルエンザに集団感染し、今月11日から21日にかけて71歳から99歳の男女7人が死亡しました。

 洲本保健所によりますと、今月11日に99歳の女性が死亡した後に立ち入り調査した際、感染拡大を防ぐため、入所者や職員全員に予防薬としてタミフルを投与するよう助言しましたが、施設側は職員にしか投与していませんでした。

 「予防として、職員には発症していない人にもタミフルを投与していた。ご利用者にまでインフルエンザを発症していない人にまで、予防としてタミフルを飲ませるという認識が、申し訳ないが私にはなかった」(北淡荘 山田正司施設長)

 死亡した7人のうち6人は、11日以降に発症していて、保健所は施設側の対応に問題がなかったか調査しています。(22日17:21)


インフルエンザは、例え予防接種をしていても型が違えば感染するし
なんにしても万全の体制で予防を図っても感染してしまう以上、あんまり介護施設に文句を言うのはどうかと思うわけです
運が悪かったとしかいいようがないんじゃないでしょうか?

また、介護施設が家族に許可なく薬を飲ませるわけもなく
いくら保健所の指導と言っても、勝手に飲ませることはしないと思います
家族の了解が得られないか何か理由があるんじゃないですかね?
それに薬代は当然家族持ちのはずですし

そもそも医療施設じゃないでしょ?
施設が悪いという論調は違うんじゃないでしょうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190120-00410158-fnn-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190122-00000047-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。