2019年01月13日

これで良かったのかもしれないhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000011-asahi-soci

Yahoo:「90代夫婦、風呂場で倒れて死亡 認知症の妻を夫が介護

12日午後9時半ごろ、東京都大田区南馬込4丁目の無職野沢三四蔵(みよぞう)さん(93)宅で、三四蔵さんと妻チイさん(90)が風呂場で倒れていると、同居している長男(60)から119番通報があった。2人は搬送先の病院で死亡した。

 警視庁によると、2人は浴槽内で衣服を着けずに倒れていた。長男の話では発見時、浴槽に顔が入った状態だったという。

 2人は長男との3人暮らし。チイさんは認知症で、三四蔵さんがチイさんを介護しながら入浴するのが習慣だった。入浴は普段1時間ほどだが、この日は2時間が経過しても出てこないため、長男が見に行くと倒れていたという。2人に目立った外傷はなく、池上署は死因を調べている。


もし介護施設に夫婦で入所出来ていればこんな事故に遭わずに済んだのかもしれないなぁと思わなくもないんだけど
夫婦で共に逝けることが出来たのは良かったと言えなくもないし、なんとも言えない一件ではありますね

24時間介護の施設ではなく
特養とかグループホームではなく、介護の必要度に応じて対応の仕方を変えられる介護施設があり、行政が必要経費を支援出来るようにすれば、高齢者の生活も変わってくるんじゃないかな?
もちろん介護職員は公務員もしくは準公務員の待遇にすることで、人材を確保出来るようにすれば、少しはなんとかなるんじゃなかろうか?

こんな感じで若い世代にまともな仕事環境を増やすことで、仕事以外の時間を増やし、結婚、子作りへ前向きになるようにできればいいですけどね
また介護の負担を減らすことも大事でしょうし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000011-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。