2019年01月05日

被害者の証言が100%正しいという思い込みが冤罪を招いたんじゃないですかね?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000024-asahi-soci

Yahoo:「強姦冤罪事件、女性の「うそ」で服役 裁いた国の責任は

強姦(ごうかん)事件などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁である。男性側は冤罪(えんざい)の責任は捜査機関だけでなく、裁判所にもあると訴えている。

 訴状などによると、男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとして強姦と強制わいせつの罪で起訴された。一貫して無罪を訴えたが、大阪地裁は09年5月、「女性が被害をでっちあげることは考えがたい」として、女性本人や被害を目撃したとする親族の証言などから懲役12年の判決を言い渡した。最高裁が11年4月に上告を退け、確定した。

 しかし男性が服役中の14年、女性が「被害はうそ」と告白。親族も証言が虚偽と認めた。その後の大阪地検の調べで、女性が被害届を出した後に受診した医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明。男性は14年11月に釈放され、15年10月に地裁の再審で無罪判決を受けた。


嘘を見抜けなかったのは裁判官のミス
しかし、それ以前に診察カルテを出してなかった医療機関?の責任の方が大きいのではないか?
それがあれば被害がなかったことが早い段階でわかっていたはず

なんにしても性犯罪の被害者が嘘を言うはずがないっていう社会全体に蔓延する思い込みがすべてでしょうね
その前提で動いているのがおかしい

しかしかといって、それだと本当の被害者が訴え出たときに嫌な思いをさせられることも考えられるし
本当にこういう嘘をつく女は社会の迷惑だと思います

国家賠償よりはこの女性を搾り取れる限り絞り続けて良いんじゃ無いでしょうか?
厳罰に処さなければこの手の女はいくらでも出てくると思いますね!
なによりも本当の被害者の救済のためにも


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000024-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:性犯罪 虚言 冤罪
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。