2018年12月27日

少子化であることよりも、裁判で訴えられるリスクが大きすぎるからでしょ?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000058-jij-pol

Yahoo:「産婦人科・産科病院が最少に=17年医療施設調査―厚労省

厚生労働省は27日、2017年の医療施設調査結果を公表した。

 産婦人科と産科を掲げる病院は昨年10月時点で前年比19施設減の1313施設となり、現在の統計を取り始めて以降の過去最少を更新した。小児科も前年から26施設減って2592施設となり、減少傾向が続いている。

 厚労省は「子どもの出生数が下がっていることも要因」とみている。
 

少子化って事よりも
出産時のトラブルで患者側に訴えられるリスクが大きすぎるからじゃないですか?

医師が最善を尽くしても死産になってしまうこととかあって
その責を問われて有罪にされたら、バカバカしくてやってられないんじゃないかなと

そりゃ患者サイドのつらさも理解しなければと思いますけど、医師が助けるためにやっているのにあまりにも救われない話なので医師の方がより気の毒だと思います

というわけで、医師を保護する法があるべきでしょう
ミスはミスとして問われるべきだとは思いますが、最善を尽くして駄目だった場合まで責を問われては気の毒ということで救済される仕組みがなければ、この傾向は変わらないでしょうね
何でもかんでも訴えれば良いっていうキチガイが増えているんだし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000058-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | 生命に関わる問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。